FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

ぼく、ちょっと、一休み
家からだいぶ下のほうを歩いていたら、このあたりではあまり見ない花を見つけました。

キバナアキギリ

シソ科のキバナアキギリです。
シソ科で黄色の花って珍しいような気がします。
猫たちと一緒だと家の近くしか歩けないので、猫たちのお昼寝時間(一緒に寝てくれる時は)に
遠くまで歩いたりすると、標高が違うので、違うお花を見れて嬉しい♪

もう一度よーく葉を見ると、なんか、見かけた気がする・・・
そうか、家の周りでこの花が咲く頃にはたぶん、わたしはお山に居ないから
見ていないんだな。

お散歩から帰宅するとナナもマロンも飛び起きてきて「お散歩、お散歩!」となるので、
また一緒にお散歩に行くことになってしまいます。
だから、なーんにもできません。
なにやってんだろ、わたし。

ながーいお散歩でも、短いお散歩でもマロンは一休みが大好き。
あれ、マロンがついて来ないな、と振り返ると

ぼく、ちょっと、一休み1

道路で横になって、一休み。
暑いんだろうか、と思うとそうでもありません。
マロンはナナより柔毛が少なくて密生していないので、
ナナより熱中症になりにくいようです。
それにこんな風にしょっちゅう、日陰で一休み。


ぼく、ちょっと、一休み2

わたしの前を歩いていて、いきなり、道路にバタン。
本人(猫)、元気。
気分が悪いわけでも、すごく疲れてもいません。
人間でいうと、ちょっとベンチに腰掛けてるだけ。


ぼく、ちょっと、一休み3

また、一休み。

こういう時、たいていナナはさっさと先に歩いているか、近くで遊んでます。

ぼく、ちょっと、一休み4

「マロン、あんた、無精もんじゃないの?」

うーん?ぼく、ちょっとお休み。


ぼく、ちょっと、一休み5

あっ、ナナちゃん、なんか、見つけたのかな?

こんなときはいきなりダッシュ!
つまり、全然疲れてない。遊ぶ気も満々。



ぼく、ちょっと、一休み6

また、ちょっとするとバタン。


ぼく、ちょっと、一休み7

またまた、バタン。


ぼく、ちょっと、一休み8

ついにナナちゃんが様子を見に来ました。

ねえ、マロン、どうしたの?

うん?ぼく、遊ぶよ

どうもマロンは要領がよくて、がんばる(遊ぶ、食べる)時と、力を抜く(バタン、お昼寝)時の
メリハリがはっきりしているようです。
お外に居るときはいつも目いっぱい遊ぶナナとは大違い。
昼間いっぱい休んでいるくせに、マロンは夜もぐっすり。
昼間いっぱい遊んでいるナナは夜も睡眠時間が少なくて、ちょっとしたことで起きる、
というふうに2匹の気性は本当に違ってます。
で、どっちにも付き合うわたしは大変。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nana05maro.blog120.fc2.com/tb.php/645-fda61e88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。