FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

雨があがって
今朝は5時過ぎの地震で飛び起きました。
横揺れが結構長く続いて、ナナもマロンも「こわいー」。

でも、地震がおさまったら2匹ともケロッ。
そのまま、お外に遊びに行きました。
まったくー、です。

さてさて、昨日の午後、雨が上がってやっとお外に出られようになったので
お昼寝をしていたナナとマロンを起こして裏山をお散歩。

雨の晴れ間1

山々にはまだ雲が幾重にもかかって、白からブルーまでの微妙なグラデーションです。
こういう、自然の作る色合いは本当にすばらしい。
いつも雨が降ると上がった後の雲が楽しみです。


雨の晴れ間2

山道の脇にアキアカネが止まってました。
今はまだ黄色の身体ですが、そのうちオレンジ色になり、9月に里に下りる頃には赤くなる、
あの赤とんぼです。


雨の晴れ間7

トンボを見つけたマロン、捕れるかな?
マロンが動くとトンボが飛んでいく、マロンが止まるとトンボが戻ってくる、
の繰り返しでついにマロンは諦め。



雨の晴れ間3

バタバタッ!

木の上のほうで動物の物音がしました!
上のほう・・・リスにしては音が大きいし、何だろう?


雨の晴れ間4

カラスです!
羽を痛めたのか、殆ど飛べずに、枝から枝へ、歩くように移っていきます。


雨の晴れ間5

カラスのいる木をめがけてダッシュのマロン!


雨の晴れ間6

カラスの木の下まで来たマロン。
カラスは危険を感じて、必死に仲間を呼んでいるような鳴き声を出してます。

「マロン、だ、だめ!」えぇ

マロン、木を駆け上がってカラスに迫る、カラスは更にうえのほうの細い枝に必死で移る・・・kao05

マロン、ついに諦めて下りてきました。

ああ、仲間が来なくてよかったぁほっ

「マロン、お家!」
先にお家のほうにトットコ歩き出したナナを追って、まだカラスが気になるマロンを
なんとか、お家のほうへ・・

なにしろ、もし、カラスの仲間が来てマロンに気づいたら、大変。
執念深いカラス軍団ににらまれたら、マロンはお山で遊べなくなります。


雨の晴れ間8

ぼくね、ほんとはもっと木の上まで上れたんだ・・

もう一度、カラスのいる木を見上げるマロン。
あのね、あんたね、子猫のころ、ここでカラスの軍団の真ん中に突進して、
そのあとずっとカラスに狙われたでしょ。
小心者マロンなのに、こういうところでは大胆で懲りないヤツです。

ナナはこの間、傍観者。
マロンが追ってるけど、あたし、無理だと思うわ。
って顔に書いてありました。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nana05maro.blog120.fc2.com/tb.php/635-003e61a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。