FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

マロンと一緒
家の車道はオオバコなんかが生えると困るので
邪魔な草は抜くようにしてます。
でも、あの草も花が咲くし、これもきれいだし・・・となかなか草取りができません。

ツリフネソウ

ツリフネソウはもう少し下に下りると咲いています。
でも、このあたり、何故か虫食いばかりでなかなかきれいな花がありません。


ゲンノショウコ

ゲンノショウコは実は車道にはびこってました。
でも、本当に増えてしまうので、やむなく真ん中あたりは抜いています。
調べたら、フウロの仲間で、よく見ると確かにフウロに似ています。


マロンと一緒1

お散歩の途中でナナが道端をクンクン。

ここ、匂うのよ


マロンと一緒2

おや?穴があいてる・・・
夜中に誰か(夜行性動物)が掘り返したのかな?



マロンと一緒3

ナナちゃん、なにやってんだ?

こっちは斜面を登っちゃったマロン。
急斜面で足を踏ん張ってナナを見てます。


マロンと一緒4

ぼく、もうちょっと足場のいいとこに行こう・・・


マロンと一緒5

ナナちゃん、ぼくのこと、わかるかな?

猫ってこっちが指差してもわかってくれないから、
私には自分のいる場所以外については教えてあげることができません。

だから、お散歩でもナナやマロンが自分で気づくまでじーっと待つ。
とにかく、待つ。
猫とお散歩するに忍耐が必要です。


マロンと一緒6

あっ、マロンたら、あんなとこにいる

やっとマロンに気づいたナナ。

あたしも上ろうっと


マロンと一緒7

斜面を駆け上がったナナ。

マロン、どこ?

マロンを探してキョロキョロ。


マロンと一緒8

ぼく、ここだよ、ナナちゃん。

ここだったのね、マロン。

斜面の上で一緒になりました。

でもね、まだお散歩の途中なのよ。
ナナが満足するほど遠くまで歩いていません。
仕方がないから、ナナとマロンが下りてくるまで待って、それからもうちょっとお散歩です。
あーあ。こうやって、猫とのお散歩は時間がかかる。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nana05maro.blog120.fc2.com/tb.php/627-52d50c14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。