FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

マロンと笹
道端でよく見かけるピンクの花は今までシソ科の花だと思ってました。

シソ科の花

でも、調べたら、ゴマノハグサ科のママコナ。
お山の家に来るようになってから、お花の名前を覚えたい、と図鑑で調べるのですが、
いつもいつも、なんだか、覚えた花より忘れた花のほうが多いような気がするほど
忘れちゃいます。
木や草の名前をしっかり覚えている人って尊敬。


さてさて、裏山の笹藪でマロンがなんかやってます。

マロンと笹2

あらら。
笹の葉をいっぺんに2,3枚噛んで一生懸命噛み切ろうとしているマロン。
それ、固いのに・・


マロンと笹1


うまく噛めないんだ・・

不満そうに笹をたたくマロン。


マロンと笹4

こんだ、この辺・・


マロンと笹3

うーん、うまくいかないよう!

不平たらたら、笹をたたくマロン。


マロンと笹5

マロンったら、なにやってんのかしら。
笹なんか、食べなくていいじゃないの。


さっきから木陰でマロンの様子を窺ってるナナちゃんは批判的。


マロンと笹6

「マロン、ほら、柔らかい笹の葉を割いてあげたから、これ、噛んでごらん。」

どうしても笹を噛みたいらしいマロンに助け舟を出してみました。
マロン、ちょっと齧ったら、気に入らなかったらしくて、諦めがついたようです。

毎日、いっぱい草を食べたいマロン、ちょっぴりでいいナナ。
お散歩のとき、道端の草をいつも齧っているのはマロンです。
でもね、マロン、そんなに食べなくていいと思うな。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nana05maro.blog120.fc2.com/tb.php/622-be35cfaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。