FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

ぼく、寝たいんだ
花冷えの季節、ちょっと寒いとヒーターが大好きな猫たち。

ナナはオイルヒーターの隣の台に乗せてある籠がすっかり気に入ってしまったので
できるだけこの籠はナナが寝られるようにしてます。

だって、マロンはナナの寝場所のバスルームを獲っちゃったので
心配した通り、ナナは2度とバスルームで寝なくなりました。

(マロンがバスルームで寝てた話)

だから、代わりにここはなるべくナナが寝たい時はマロンが邪魔しないようにしてます。
抛っておいたら・・・また、マロンがナナを追い出しちゃうので。

(マロンがナナを踏んづけて追い出しちゃった話)



ぼく、寝たいんだ1

ナナが気持ち良さそうに籠で寝ていたら
あとからやってきたマロン。
床に置いてある籠には見向きもしません。

ぼく、あっちの籠で寝たいんだ

「マロン、いい子だからこっちの籠で寝なさいね」

この籠、マロンが寝るように床に置いてあげたもの。
でも、ナナの寝ているもうひとつの籠のほうが上にあるのでずっと暖か。



ぼく、寝たいんだ2

あ、マロン来たわ。
あたし、ここがいいもん。


上の籠でお休み中のナナがマロンの気配で目を覚ましました。
ナナは本当に敏感。
マロンだったら、こういうとき、人間でいえば口を開けて寝てるようなスーピー状態で
ナナが近くに来ても目を覚ましません。



ぼく、寝たいんだ3

ぼく、あっちの籠がいい・・・

「マロン、こっちの籠も暖かいわよ」

騙されないマロン。
上の籠のほうが暖かいのはナナもマロンも知ってます。
でも、最近はできるだけ、マロンは下の籠で寝るように誘導してます。

だって、ナナのお気に入りの場所を全部マロンが獲っちゃったら
ナナが可哀そう。
マロンはナナが寝ても気にしないけど、
ナナは場所によってはマロンが先に寝ていたら一緒は絶対いやなタイプ。
気難し屋さんです。


ぼく、寝たいんだ4

ふぁあ?っ!
ぼく、ねむい・・・


眠いマロンは大あくび。



ぼく、寝たいんだ5

ぼく、あっちで寝たいのにな・・・

納得がいかず、不満顔のマロン。

「でもね?、マロンが籠に入ったら、マロンは重いからナナちゃんが眠れないでしょ。
こっちで寝なさいね、マロン。」

結局、マロンはそれならパソコンの前がいいや、とパソコンの前で寝ちゃいました。

ナナとマロン、性格が違うので、デリケートなナナを守るようにしないと
ぜ?んぶマロンのペースに嵌って先住猫なのに(2週間ですが)ナナは居心地が悪くなっちゃいます。
ま、マロンは不満でも不機嫌にはならないし、これからごはんだから大丈夫。
マロンはごはんで絶対上機嫌になる、本当に単純な可愛い奴です。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nana05maro.blog120.fc2.com/tb.php/482-23d02854
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。