FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

保護色猫さん
朝。お庭を見ていたら何か動いてる!

あれ?

保護色猫さん1

初めて見る猫です。
となりのマンションの壁の色と同じ毛色の猫。
うーん、わかりにくい。

ボス野良さんはマロンより2回りくらい大きいのですが、
この子は同じくらいの大きさ。



保護色猫さん2

誰、あれ?

保護色猫さんを見つけたナナ。

でも、ボス野良さんを見つけた時の「やっつけてやるわ、あたし」という
モードではなさそうです。



保護色猫さん3

あれ、誰だ??

マロンも怖がらず、しっぽも膨らませず、隠れもせず
平気で見てます。



保護色猫さん4

猫がいるわ

軽い声で鳴くナナ。
うーん、それって友好的なの?好奇心なの?



保護色猫さん5

「ナナちゃん、知ってる猫さん?」

わかんないの。でも、お庭に入ってこないわ。

そうか、ナナはフェンスは許す、庭は許さん、なのね。
ナナの態度は全然攻撃的ではありません。
通ってもいいわ、という態度です。



保護色猫さん6

ナナとマロンのほうを見もせず、
悠々とフェンスを歩く保護色猫さん。



保護色猫さん7

あ、可愛い顔をしている。
本当はちょっとお話してみたい・・・返事をしてくれそうな感じです。

でも、ナナとマロンの前ではできません。



保護色猫さん8

ぼく、ちょっと怖い・・

姿勢を低くしたマロン。
じゃあ、あれは雄猫かしら?



保護色猫さん9

保護色猫さんがいなくなってから窓辺にきたマロン。

あれ??マロン、いつの間にか、しっぽが膨らんでる。
やっぱり怖かったのね。
怖がりマロン、でも真夜中にはナナを守ってボス野良さんと対抗するがんばりマロンね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nana05maro.blog120.fc2.com/tb.php/456-cbb63ad9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。