FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

また来た、ボス野良さん
昨夜の2時頃、マロンの異常な鳴き声で目が覚めました。

あ?ぁあお?っ!

あわててリビングに飛んでいったら、なんと!
マロンがしっぽを膨らませて窓ガラスの向こうのボス野良さんに鼻をくっつけんばかりに迫っているではありませんか!
よーしっ! マロン、がんばれ!

マロンがボス野良さんにしっかりと正面から向かったのは初めて。
しかも、わたしという後ろ盾もいないのに、えらいぞ、マロン。

そんな騒ぎで猫たちもわたしも寝不足の朝。

マロンはご飯を食べたらぐっすり。
ナナときたら小鳥も見ず、ご飯も食べずに寝てました。

と、フェンスの向こうにボス野良さん登場!

また来た、ボス野良さん1

「ナナーっ、マローン、起きなさーい」

何ごと?と寝ぼけ顔で窓辺にきたナナとマロン。

大変!見張らなくっちゃ!

キャットタワーからしっかり外を見るナナ。

ぼ、ぼく、かくれる・・・

物陰に隠れて見張るマロン。
あら、ら?昨夜の勇敢なマロンはどこに行った?



また来た、ボス野良さん2

一方、ボス野良さんは悠然。
ひょいっとフェンスのてっぺんに飛びあがって、悠々としてます。

私がいる時は家の庭に入るのはまずい、と思っているようです。



また来た、ボス野良さん3

あたし、やっつけてやるわ!

相変わらず気の強いナナちゃん。

でも、昨夜はマロンの後ろにいて、マロンに守られてたのよね。


また来た、ボス野良さん4

ボス野良さん、ゆうゆうと見えないところに
行ってしまいました。

彼にとって、家の中から出ないナナとマロンはからかう相手なのでしょう。



また来た、ボス野良さん5

行っちゃった・・・

マロン、どうやら、本当はボス野良さんが怖いけど、
私がいないときはナナを守らなくっちゃ、と思って昨夜はがんばったのね。
いい子ね、マロンは。



また来た、ボス野良さん6

ふぁっあっあ?
あたし、ねむい・・・


ボス野良さんがいなくなって、眠けが戻ってきたナナ。
はいはい、寝なさいね。

しかし、昨夜の勇敢なマロンと一歩ひいていたナナ、そして今朝の臆病マロンと強気のナナを見ると
私がいる時、いない時でこんなにも違うのか、と面白くなってしまいます。

ボス野良さんとの戦い(??)はナナとマロンのいい気分転換ね。
ボス野良さん、また来てね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nana05maro.blog120.fc2.com/tb.php/451-588abefc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。