FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

ナナの立ち往生 その2
遅くに帰宅したらナナもマロンも「あそんで、あそんで」と大変。

でも、おなかのすいた私はまず、ご飯。
で、気晴らしに「クローゼット探検」をどうぞ、とリビングのクローゼットの折戸を開けておきました。


と、バババッとすごい音。
ナナが折戸を駆け上っていくのを発見!
そっか、こうやって上ったのね。ナナちゃん。
木登りしたかったのね。

ナナの立ち往生 その2

あたし、高いところ好きだもん

折戸のうえで「今日はちゃんと降りるもん!」という顔のナナ。
さあ、ナナちゃん、どうやったら降りられるかな?

物音に気づいて、クローゼットの中を探検していたマロンが顔を出してきました。

ナナの立ち往生 その2 11

ナ、ナナちゃん、なにしてんの、そんな高いところで!

びっくりしたマロン。

ナナの立ち往生 その2

お?とっと!
ナナちゃん、クローゼットの中に飛び移ろう、としても
降りるところを見つけられない・・・
両手は両側の戸を掴んでいて、離せないし・・・


ナナの立ち往生 その2

こっちはどうかしら?

折戸の表側からのほうが下りる体勢を取り易い。
でも、やっぱり、床まで相当あるし・・・

困ってるナナを見て、折戸の下に安楽椅子を置いてみました。
ここなら、着地できるかな、ナナちゃん?


ナナの立ち往生 その2 2 ナナの立ち往生 その2 3

ナナを心配したマロンが安楽椅子の背中にのっちゃいました。

ナナちゃ?ん、どうやって降りんの?

あたし・・・わかんない。マロン、どっから降りれる?

ぼくも・・・わかんないよ・・
あっ、でも、こっち側のほうが飛びおり易いよ!


上と下で顔を見合せて相談するナナとマロン。


どうやら、ナナは安楽椅子に下りる気はないらしい。


ナナの立ち往生 その2

あたし、なんとか降りるんだもん!

前回の雪辱戦とばかり、ナナは降り方を探して一生懸命。

あれ?マロンが進めた右手のほうに行きたいのかな?
折戸の上でウロウロするナナ。



と、バタン!
ナナの立ち往生 その2

あーっ!ナナちゃん!

ソファの上で遊んでいたマロン、びっくりして振り返りました。


ナナの立ち往生 その2

懸命に折戸にぶら下がってるナナ!

ナ、ナナ、いったい、どうするの?
助けようか、写真を撮ろうか、迷ったけど、
「今日は一人で降りる!」ナナの気持ちを尊重して見守ることにしました。
本当は面白そうだから、写真を選んだわたしうふ


ナナの立ち往生 その2

今度はどうにか、隣の折戸に移ったナナ。こっちの戸は開いてないから、まっ平。
掴まりにくいらしくて、足で必死に支えてます。
こんな格好からいいったいナナはどうするつもり?


ドサッ!ガシャン!

ナナは右手のクローゼットの中の布団袋に着地!
でも、ナナが折戸を蹴っ飛ばしたので、戸は開いてしまい、
キャビネットを直撃!
キャビネットの上の置時計と写真立てが床に落ちてしまいました。
あ?あぁ。だめ

ナナは「あたし、やったもん!」
でも、ちょっぴり、まずかったかな、とクローゼットの中でしばらく様子をうかがってました。
ナナもマロンもわたしが怒らなくても、ものを壊したりすると
なんか、まずいな、と思うようです。

やれやれ。今度から、折戸が開いちゃっても安全なようにしておきましょう。
ナナはきっとまたやるものね。
春になったらお山に行って、木登りしようね、ナナちゃん。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nana05maro.blog120.fc2.com/tb.php/441-1a7a15ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。