FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

いたずらマロン
玄関に、明日姪に渡すものを紙袋に入れて置いておきました。
忘れっぽいので、とりあえず、翌日のものは玄関に。

いたずらマロン1

さっそくやってきたマロン、
紙袋の中に入り込んで、点検!

おいおい、マロン、紙袋を壊しちゃうでしょ!
止めようとしても、面白がってるマロン。



いたずらマロン2

「こらっ!」

ついに大声を出したら、マロンはスタコラ・・・



いたずらマロン3

寝室のベッドの上に逃げ込みました。
ここ、マロンにとって「安全」と思ってるところ。

マロン、紙袋にいたずらしちゃだめよ。


玄関の紙袋は折って、中に入れないようにしておきました。
リビングにも紙袋を1つ置いて、そっちで遊びなさい、と
マロンとナナに教えました。


いたずらマロン4

バシッ、バシッ!

でも、やっぱり、こっちの紙袋。
今度は紙袋の上にのって、叩いてみるマロン。

あのねー、おせんべ、つぶれちゃんですけど・・・



いたずらマロン5

こっから、はいれないかな?

袋の下に顔をつっこんでみるマロン。

「マロン!やめなさい」

大きな声で言わなくても、叱られる、とわかってるマロン。
今度はスタコラ、リビングに逃走。



いたずらマロン7

だってえ・・・ぼく、あん中、入りたい・・・

不満たらたら、リビングにおいてある紙袋を叩くマロン。

マロンは気に入らないことがあるとよく、いろんなものを叩きます。

(マロンが笹を叩く話)

いたずらマロン8

ぼく、つまんない・・
あっち、いろんなものが入ってて面白かったんだ


やっぱり、玄関の大きな紙袋が気になるマロン。



いたずらマロン9

ぼーっと遠くをみて、またどうやって、あの紙袋であそぼうか、
考えてるマロン。
あのねー、だめなのよ。

でも、ナナもマロンもどうやら、「だめ」なことほど、面白いらしい。
やれやれ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nana05maro.blog120.fc2.com/tb.php/348-94618024
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。