FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

我が家のレンゲツツジは?
昨日、家からちょっと下でレンゲツツジが咲いているのを見かけたので、今朝は我が家のレンゲツツジがどうなっているか見に行くことに。
家の裏の山道を登るので、ナナとマロンを誘いました。ナナもマロンも山道を一緒に登るのは大好き。

30a_20200530111659652.jpg

歩きにくいの

「ナナ-」と呼ぶとニャ~と返事をしながら追い掛けてくるナナ。この山道、去年は足を悪くして秋に手入れができず、この春は薪作りに忙しくてまだ手入れできてません(要は怠け者?)

30b_20200530111700f9b.jpg

ナナちゃん、おそいなあ

先に行ったマロンは九十九折りの曲がり角で待ってます。

30c_20200530111700bb2.jpg

マロン、待ってた?

あ、ナナちゃん

30e_202005301117033bd.jpg

ふーん


ナナの胸にすり寄って甘えるマロン 

30f_20200530111704f56.jpg

山道のてっぺんの広場から更に尾根の方まで登る途中、丸太に乗って一休みのマロン。

30g_20200530111706c28.jpg

眺めの良い切株と丸太に乗って楽しんでいるナナとマロンです。お天気は良いし、あたりは新緑でいっぱい。ナナもマロンも自分達だけだとここまで登ってこないので、私が登る時は喜んでついてきます。お家の屋根は眼下に見えるので、ここも自分達のテリトリーだと認識していて安心してます。

30h_20200530111707a01.jpg

で、レンゲツツジはまだ蕾でした。この株は蕾をいっぱいつけているけど、他の株には全然蕾がありません。例年は3-4株に花が咲くのに。雪が少なすぎたのか??鹿が冬の間に花芽を囓った??一応レンゲツツジは毒があるとは言う物の、どうやら囓る鹿もいるらしいし・・・うーん。今度、少し肥料を撒いてみようかなあ。本当は自生している植物には肥料をあげないほうがいいらしいけど 
 


ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nana05maro.blog120.fc2.com/tb.php/3030-260e4a61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。