FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

気持ちの良い日
このところ、毎日シイタケが採れます。頂ききれないので、あっちにお届け、こっちにお届け。それでもちょっと油断すると直径20センチくらいのもできたりして、せっせと食べてます。

29a_20200529215346037.jpg

今朝は山菜のウルイ(オオバギボシの若葉)と蕗の茎も収穫。ウルイは「明日食べようかな」と思ってると毎年のように夜中にカモシカに食べられたり。今朝も気づいたら、がぶっと丸ごと食べられて一株は根っこのところだけになってました。鹿やカモシカも何がいつ美味しいか、ちゃ~んと分ってます。ウルイはお揚げと薄味で軽く煮て、蕗は皮を剥いたら薄味のお出しに浸して青煮に。まだ葉っぱが柔らかい今だけの春の味です 

春、と言えばお隣さんの地面にたぶんビンズイ(お隣さんは冬居なくて、雀みたいな色と言ってたからたぶん、ビンズイ)が巣を作ったと言うので、月曜日からナナとマロンは禁足に。ナナもマロンもお外に出よう、と玄関ドアの前で待っている時に「お外はナイナイよ」と言うと諦めてリビングに戻ります。で、私も禁足。だって、私だけ外に出たらマロンは納得できなくて大騒ぎになるもの。私も家にこもれば、「なんか分んないけど、お外はダメなんだ」と思ってくれます。でも、巣立つまで2週間も我慢させられるかなあ・・・と月、火、水と我慢していたら、木曜日の朝、「何者かに巣を荒らされた」と。やっぱ、1日おきにはテリトリーを回ってくるキツネかなあ。
で、ナナとマロンは禁足が融けて大いばりでお外へ。私もさっそく、薪作りだの、なんだの、楽しく体を動かすことに。

29b_20200529215348c13.jpg

今朝もデッキの手すりに乗ってあたりを見回すナナとマロン。

29c_20200529215349be5.jpg

ふああ~

マロンの大あくび。

29d_202005292153507ef.jpg

ナナちゃん、見なかったよね・・・・

こっそり、ナナを窺うマロン。
一応、気にしているのかな?

29e_20200529215351b97.jpg

で、何も無かったフリをしてるマロンです 

ウワミズザクラやミヤマザクラ、ズミの花が散り始め、日ごとに木々の若葉が広がってきて、瑞々しい色々な緑色が辺りに満ちてます。ふ~ん、クリやアオダモは葉が出るのが遅いんだな、モミジ類はわりと早くから葉を広げるんだな、と今更ながら気づきます。オレンジ色のレンゲツツジも咲き始めました。我が家のはどうかな、明日の朝、裏の山道を登って確かめてみましょう 


ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nana05maro.blog120.fc2.com/tb.php/3029-fea774fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。