FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

リスの押し出し
毎朝、餌台にひまわりの種を入れ、コガラやシジュウガラが食べているのを見てから家に入ってしばらくすると

21a_20200121223559717.jpg

ガラ類よりずっと大きなイカルが占拠。
イカルは仲間同士でも嘴を咥えて空中戦をやって追い払います。
その間に、他のイカルが食べてるんだけどね。

21b_20200121223600252.jpg

で、そのうちにリスが占拠してイカルは押し出されます。リスさん、毎日精勤。

21c_20200121223601887.jpg

押し出されたイカルたち、今度はデッキのてすりの餌台を占拠。ここも追い出されたガラ類は窓辺のお皿に載せたひまわりの種を咥えて行きます。
イカルとガラ類の間の大きさのアトリやカワラヒワはどっちにも行かれず、ウロウロ。

21d_2020012122360305a.jpg

ぼく、つまんないんだ

リスさんが居なくなるまでは、お外は禁止のマロン。憮然 

夕方、デッキのお皿に干し柿を載せておくと、この頃はたいてい夜中に誰かが食べていく。今夜はどうもナナが目撃したらしいけど、私は一度も姿を見かけないからたぶん、去年ささっと来ては咥えて隠れていたニンジャかな。ナナとマロンのお気に入りのテンちゃんはたぶん、天寿を全うしたのだろうなあ。出会った時が2歳としても、もう、テンの寿命の10年を超えてたと思うもの。これも自然の営みです。

さてさて、咳もほぼ治まり、昨日、今日と1時間ずつウォーキングをしてきました。昨日はとっても疲れたけど、今日は快調 
よおっし、がんがんばる




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nana05maro.blog120.fc2.com/tb.php/2981-9aea5fcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。