FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

だ、だれ?
このところずっと咳が止まらず、ボランティアは全部お断りして、できるだけ家に居ます。
今日も午後、ソファで本を読んでいたら、デッキを歩いている動物が!

11a_2020011117164016e.jpg

い、いぬ??なんでデッキに??

11b_20200111171641d96.jpg

だ、だれ?

気配で起きたナナの目がテン。

11c_202001111716427a6.jpg

だ、だれだ?

こっちは物陰に隠れたマロン。
おまえね~。

11d_202001111716441bc.jpg

あわてて、外にでたら、懐こい、懐こい、すぐに寄ってきて、

なでて~

首には無線機と連絡先が。うーん、迷子の猟犬だな。
お水をあげて、連絡先の番号を読もうとすると、甘えてきて、じっとしていてくれない。擦れた番号が読めない。

11e_20200111171645d6a.jpg

もっと、撫でて~

なんとか、電話が通じてから、先方が引き取りに来てくれるまで小一時間。つないでおく綱もないので、ずっと外で撫でてました。無事、飼い主の手元に戻ってやれやれ、です。どうやら、家の裏山の5キロくらい離れた反対側の方から入って、獲物を追い掛けている途中ではぐれたらしい。甘ったれの可愛い子だったけど、しかし、猟犬ってお手も、待ても、お座り、もできないの?
飼い主の言うことしか聞かないようにしつけられてるのかなあ??



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nana05maro.blog120.fc2.com/tb.php/2977-7bd18b39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。