FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

また、ナナを怒らせて・・・
この一週間、調べ物で図書館に通ったり、現地を確認したり、家でそれをまとめたり・・・調べても調べてもまだ調べたりないような・・・久しぶりに調べることに嵌りました。
疲れたけど、楽しかったあ!!
でも、肩はこるわ、集中して頭はボーっとするわ、他のことはお留守に。
昨夜の集まりで発表してようやく一息。

そんな訳でこのところブログをアップしていませんでした。

さて、2,3日前のお話。
このところ昼間雪が溶けると夜に凍る、という繰り返しで路面はつるつる。

また、ナナを怒らせて・・・1

ふと気づいたら、道路の端の雪がそのまま残っているところに動物の足跡が。
鹿なら冬季は道路の真ん中あたりを歩くのですが、なんで端に?

また、ナナを怒らせて・・・2

よく見ると、グーのように蹄が2つ並んでいるのと、チョキのように蹄が開いているのと。
カモシカさんです!鹿は蹄を開けないけど、カモシカは滑るときは蹄を開いて踏ん張るそうです。
いつもなら冬でもカモシカだけは家の裏手を通るのに、この冬は雪が深くてだーれの足跡もありません。
雪のない季節は道路を歩かない鹿たちも、冬季は除雪してある道路をもっぱら歩いて移動しますが、この冬はカモシカでも道路以外は歩くのが大変なんでしょう。
今道路の真ん中はつるつるなので、道路の端の滑りにくいところを踏ん張って歩いたようです。
こういう道路状態の時には滑らないように人間様も、もちろん端を歩きます。

さてさて、勉強で頭がいっぱいの一昨日、朝マロンがお外に行くというので玄関の戸をあけておきました。
しばらくしたら、リビングのキャットドアがバタンバタン。
あ、マロンが帰ってきた、と玄関のドアを閉めて、しばらくして、そうだ、またナナを締め出していたら大変、と2階で寝ているはずのナナを探したらいない!!
うあああ!
やっちゃったあ・・・

あわててデッキの下を見に行ったら、居ました!
ナナは階段を歩くのもキャットドアを通るのも殆ど音をさせないので気づくのが遅れてしまいました。

また、ナナを怒らせて・・・3

「ナナちゃん、ごめんね」

締め出したでしょ、何すんのよ

怒ってるナナ。
ほんの、10分くらいの締め出しだったけど、運悪くナナは気づいてしまったようです。

また、ナナを怒らせて・・・4

「ね、ナナちゃん、朝ごはんまだでしょ」

あたし、ご飯、いらないもん、お家に はいんないもん

はああ~ 
またナナを怒らせてしまいました 
今回は2度目なので、お腹が空いても意地を張ったナナ、3時間以上寒いお外でがんばりました。
その間、こっちは30分おきにナナに頭を下げ続け・・・最後にナナが空腹に負けてお家に。
あ~、疲れた。
自分で意地を張ったくせに、こういう時、家に戻るとナナは甘えまくります。
何を考えてるんだか・・・ま、ナナが素直だったら気持ち悪いかも。
とにかくごめんね、ナナちゃん。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
スポンサーサイト




この記事に対するコメント
充実してますね♪
楽しみに読ませていただいています。研究発表は、どんなテーマだったのかしら?写真も、どれも、素敵でした。⛄⛄⛄
【2015/02/27 20:11】 URL | 星野絵里 #O7R3wfcg [ 編集]

Re: 充実してますね♪
ありがとう。
テーマは戦国時代の諏訪氏の城下町。
ぜーんぜん知らなかったのですが、諏訪湖半ではなくて、山の麓にあったの。遺構もあるし、城下町の通りの名前が残ってます。地方史って結構お面白いわ。

【2015/03/04 08:44】 URL | 沖 ゴンベエ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nana05maro.blog120.fc2.com/tb.php/2236-95554ba1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。