FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

登山道へ
昨夜から冷え込んで天気予報では「霜注意報」。
にあわてて凍結防止のヒーターを作動するようにしました。
今朝も冷え込んで最低気温は5℃。でも、今日も気持ちのいいお天気。

登山道へ1

お昼前に帰宅してナナとマロンとお散歩へ。
雪を冠った乗鞍に新緑が映えて素晴らしい眺めです。

お天気はいいし、今別荘に来ている人は少ないからナナとマロンを登山道に誘いました。
ナナもマロンも登山道は大好き。
マロンと私を追い越してナナが勢いよく先頭に立ちました。

登山道へ2

ねー、はやくー

嬉しくってさっさと笹薮の中の登山道を登るナナ。


登山道へ3

あら、マロンがこないわ

振り返ったナナ。
ナナもマロンもこの笹の中でかくれんぼして相手を脅かすゲームが大好き。


登山道へ4

「マローン!」

気づいたら、マロンはずーっと下のほうで、笹を叩いてました。
マロンお得意、不満な時の動作です。
呼んでも上ってきません。どうしたかな?


登山道へ5

あたし、もっと行くの

ナナはさっさとかって知ったる登山道を登っていきます。
よく、考えるとさっさと登山道を登って行く猫って・・・ちょっと変?


登山道へ6

ぼっくさ・・・

笹を叩くマロンの顔がだんだんと不機嫌になってきました。


登山道へ7

マロンったら、どうしたの?

ついにナナもマロンの様子に気づいて戻ってきました。


登山道へ8

ぼっくさ・・・

相変わらず不満顔のマロン。
大好きな登山道を登ってこないなんて珍しい。


登山道へ9

ふん!

あーあ、本当に登りたくないんだな。
どうかしたのかな。
仕方なく、ナナに声をかけて降りることにしました。


登山道へ10

「マロン、降りようね」
と声をかけた途端に、そそくさと道路まで降りちゃったマロン。


登山道へ11

しょうがないわね

ナナもしぶしぶ降りてきました。
流石のナナも登山道を一人(一匹)で登るのはちょっと心細い。


登山道へ12

道路に降りたマロン、どこも具合は悪くなさそうだし・・・
なんで登るのを嫌がったのか、不思議。


登山道へ13

まったく、マロンったら

不満顔で降りてきたナナ。
ま、マロンだって気が向かないこともあるのね、ナナちゃん。
ナナが気が向かないな~んてことはとってもよくあること。
人(猫)のいいマロンが「やだ」って言うのは珍しいけど、そういう気分の日もあるのでしょう。
また、そのうち登山道を登ろうね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nana05maro.blog120.fc2.com/tb.php/1871-02c87c63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。