FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

つづき・・・
ナナとマロンはいつもは街に住んでいます。ちいさな庭がありますが、出していません。庭には「出られないもの」と分かっているようです。
春から秋の間、時々山の家に行きます。標高1500メートル。大自然の中、車も日に数台で交通事故の心配もなく、猫は数キロ先までいないようなところです。この山の家では安全なので、ナナとマロンは自由に外遊びをします。どっちも外遊び大好き。朝早くから私が起きるのを待って、イキイキと外に飛び出していきます。2匹だけだと家の見えるところで遊び、私も一緒にお散歩だともう少し遠くまで。近くの別荘の人達とも顔見知りでナナもマロンも挨拶します。ナナもマロンも呼ぶとちゃんとついてきますが、たとえ、一匹になってしまってもいつでも家まで帰れるように気をつけるようにしています。
本当の山の中なので、野生動物がいます。今まで出会った動物はカモシカ、子狐、鹿の群れ等。あと、リス、野兎、イタチなどもいます。野生動物からもらいそうなダニ、病気については獣医さんに相談しています。
最初にしっかりと「ここもおうちよ」と理解させて、猫たちがその家で安心するようになってから外に出せば、すこしづつテリトリーを広げていってその場所を理解するようです。場所の違いもちゃんとわかって使い分けています。山の家でどんなに外遊びしても、街の家では「お外にだして」と言いません。外には出られないもの、と納得しているようで、静かに窓から庭を眺めてるから、猫ってすごい。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nana05maro.blog120.fc2.com/tb.php/15-99fa2f94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。