FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

はじめての山
家にきてから5か月。はじめてナナとマロンを山の家に連れて行きました。
標高1500メートル。大自然の中。他には猫もいないし、車も日に数台しか通りません。
家の中に慣れた二日後、ナナとマロンを外に連れていきました。
最初はおっかなびっくり。マロンはガタガタふるえてました。
でも、すぐに、お散歩をせがむようになりました。私が附いていないと心細いようです。
2匹とも私の見えるところを歩いたり、走ったり。呼ぶと戻ってきます。

はじめての山

ナナは好奇心いっぱい。緊張のかたまり。


はじめての山

マロンも見るもの、嗅ぐもの興味津々。道端の草も面白いようです。


はじめての山3

ナナ:ねえ、マロン、一緒にいよう。
マロン:うん。僕、ナナちゃんの近くにいる。
山の中ではナナとマロンは一緒だとお互いに心強いようです。


はじめての山4

なにげなく近くにいるナナとマロン。


はじめての山6

ちょっと慣れてきたら・・なんと、マロンは山道に伏せてナナを待ち伏せ。
2匹ともあっという間に山遊びになじんでしまいました。



ランキングに参加しています。応援してください。
人気ブログランキングへ

毎日クリックできます
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nana05maro.blog120.fc2.com/tb.php/14-2324c96d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。