FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

ぼく、見てんだ
新しいデッキにすっかり馴染んだナナとマロン、今日も朝からデッキへ。

29a_20200629175315e9c.jpg

てすりの上が好きなナナ、そしてマロンはいつも床にお座りして周りを見てます。

29b_202006291753194c5.jpg

あそこ、なんか、動いた

ホントかな?マロンって良くそういうけど、結局見つけられないことの方が多いんじゃない?

29c_202006291753227cb.jpg

あたしね~、お散歩行きたいの

はいはい。結局ナナとマロンと少しお散歩。

29d_202006291753251c8.jpg

午後、家の裏の山道の階段を直していたらマロンが見に来ました。

29e_20200629175325b80.jpg

ぼく、見てんだ

マロンって外に居る時は犬みたいに私のそばにくっついているのが好きです。
家の裏をぐるーっと廻る山道は作ってから12-3年経ち、丸太で作った階段はどこも腐ったり、傷んだり。で、デッキの廃材や端材を利用して、コツコツと全部作り替えることにしました。デッキ側からてっぺんまでの23段はできあがり、昨日からは薪小屋の横からてっぺんまでの25段を作り始めました。今日は5段完成。顔から汗が滴って、全身汗、汗、汗。でもシャワーを浴びると気持ち良い!外で体を使って作業できる幸せを噛み締めてます。


ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


スポンサーサイト



パラソル!
昨日は1日雨で、ナナは
お外~、おそとなの~
と叫んでましたが、とてもとてもお外に出せるような天候ではなくて、一日中お家の中。
で、今朝ははれ~ 

27a_2020062721131109d.jpg

「お散歩よ」
の声を聞いて、じっと待ってるマロンです。

27b_2020062721131592e.jpg

あっち見たり、こっち見たり、匂いを嗅いだりしながらお散歩のナナとマロン。

27c_20200627211316349.jpg

あっ!

うん?これはキツツキの声だな。どこ?

27d_20200627211318585.jpg

いました!キツツキの仲間のアオゲラです。赤い帽子に緑色の体で30センチ近い鳥です。家に来るのはアカゲラが多くて、アオゲラはめったに見かけません。

27e_202006272113197b3.jpg

さてさて、昨日雨の中届いたパラソルを今朝組み立てました。直径3メートルと大きいのを注文したので、デッキのテーブルもベンチもすっぽり入ります。
さっそく日陰を求めてテーブルにお座りしたマロン。ナナはちょっとパラソルが怖くてお家に入っちゃいました。今日のランチはここで頂きました。そして午後はこのパラソルの下でお隣さんご夫婦とコーヒータイムを楽しみました。
楽しみが増えて嬉しいな。 


ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


雨の後
昨日は雨。今朝は雨があがり、ナナとマロンはお外へ飛び出しました。

23a_202006230908293e9.jpg

ナナは玄関脇のオオバギボシの葉についた雨水を舐めるのが大好き。夜露が溜まっても舐めてます。

23b_20200623090831ea4.jpg

下の方の葉の水滴も

23c_20200623090832319.jpg

こっちも・・・届く範囲の水滴は全部舐めないと気が済まないナナ。

23d_20200623090833a29.jpg

そうそう、玄関前の鹿よけネットの中ではキバナノヤマオダマキが咲き始めました。
と、写真を撮っていると・・・

23e_202006230908350ae.jpg

遂にナナはコンクリートから降りて、届かなかった葉っぱをペロペロ。
ナナちゃん、美味しいのかなあ?
葉っぱに水滴のない朝は、私が水道の水を手に汲んでどうぞ、と差し出すのを待ってるナナです。
ナナの頭の中では
朝=玄関前でお水を舐める
という式が固まっちゃったようです。 


ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



朝の点検
水曜日の夕方にデッキが仕上がり、翌朝ちょこっとデッキを歩いたものの、お天気が怪しくてすぐにお家に入ったナナとマロン。昨日は1日雨でお外に出られず、結局今朝やっとゆっくりデッキを歩きました。

20b_202006201718287a3.jpg

あ、ナナちゃん、匂い嗅いでる

ナナは新しい床板をクンクン。

20c_20200620171828e8e.jpg

なんか、落ちてるの

ナナちゃん、それ、雨で落ちた葉っぱでしょ。

20d_20200620171830575.jpg

あ、ナナちゃん、あんなとこ歩いてる!

20e_20200620171832d50.jpg

これね、新しいの

そうなんです、車道からデッキに上がる階段も冬の間に凍みてガタガタになっていたので直してもらいました。今度は安心して上り下りできます。猫ってなんでも変えたところを見つけては心ゆくまで点検。で、納得すると安心するようです。
気が済んだかな、ナナちゃん。
今日はデッキの材料を手配してくださったご夫妻をデッキのお披露目と感謝のランチにお招きしました。マロンはずっと抱っこしていただいて、満足。お客様も満足。私は食べ過ぎたかも  


ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


デッキが完成!
昨夕漸くデッキが完成しました 

18a_202006181013496f1.jpg

腐りにくいレッドシダーを更に防腐加工したものを輸入元から直接いただくことが出来てラッキー。
今朝、早速歩き回って点検していたナナとマロンは、空模様が怪しいのでお家に中へ。
すぐに寝ちゃいました 

18b_20200618101351b81.jpg

デッキ脇に咲いたニシキウツギです。ハコネウツギかな、と思っていましたが、花の付き方や葉が違うので調べたら、どうやらニシキウツギ。花の色は白から、受粉すると濃いピンクに変わっていきます。虫に「白い花にきて」と合図をしているらしいです。受粉すると花の色が変化して虫に知らせるのはトチもそうだし、ウツギの仲間ではハコネウツギ、タニウツギもそうです。人間にとってはきれいで嬉しい 
梅雨の晴間に工事が終わって一安心。色々な方々にお世話になって完成したデッキをこれからの季節、楽しもうっと  


ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



雨があがった!
三日間降ったり止んだりの雨が今朝やっと上がりました!
ナナとマロンは朝ご飯も食べずに早速工事中のデッキの探検開始。

15a_202006150917499c7.jpg

ふんふん

雨上がりの匂いを嗅ぐナナ。ここだけ床がもう貼ってあります。

15b_202006150918021bc.jpg

こっちも見なくちゃね

あっちこっちと点検に忙しいナナ。

15c_20200615091811c4b.jpg

なんか、足元が・・・

いつもスタスタ歩けるデッキと違って、まだ根太しかないデッキは歩きにくいのかな、マロン。

15e_2020061509182065f.jpg

へーきよ

猫は平気よね、ナナちゃん。

15f_202006150918228d9.jpg

ぼくもへーきだい

根太の上を歩くのに慣れたマロンです。

結局、大工さんが来るまで1時間以上デッキを探検して大満足のナナとマロンでした。 


ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

梅雨になって
パソコンデスクから見える、雨に煙るカンボクの白い花です。

14aa_202006140956001fd.jpg

金曜日はどんよりと曇空で時々小雨、昨日と今日は雨。ナナとマロンはこれで3日、お外に出られずに、今はリビングでとろとろとお昼寝(朝寝))。私はこの三日間、ずっと別荘地の会報の編集作業をしてたけど、ナナとマロンは明日はお外に出られるかな?デッキはまだ端にちょっとだけ床板が貼られているだけだけど、探検したいだろうなあ。 


ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

デッキが無くなっちゃうよ
アヤメが咲き始めました。

10a_202006101310151b0.jpg

アヤメは菖蒲や燕子花とは違って、湿原ではなく草原に咲く花です。これは自生していたのをご近所さんから分けていただいてもう数年。鹿に食べられないよう、ネットで保護してます。

10b_20200610131021e73.jpg

今日からデッキの解体が始まりました。
リビングのテーブルに乗って眺めていたマロン、吃驚。

ぼ、ぼくの大好きなデッキ・・・

10c_20200610131022bf1.jpg

どうなるんだろう

心配そうに見守るマロン。
同じのを作ってもらうからね、マロン。
今のデッキはナナとマロンにはなんの不都合もないけど、人間の体重だと板が腐って踏み抜きそうなところが何カ所も。

10e_2020061017344975a.jpg

なんかね、スカスカなの

解体工事が終わって、夕方点検しているナナです。
基礎だけ残っていて、床板は無し。いつものように上を歩くことができないし、デッキの下に潜った・・・つもりが頭の上はお空。ムッとしているナナです 
明日から雨・・・だと、工事が長引くなあ。


ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



お花が次々
晴れの日が続き、午前も午後も2時間くらいずつ外で作業をしています。ナナがこの間、歩きにくそうだった山道を直したり、お花を移植したり。外気温は22度くらい。作業後は汗だらだら。でも痩せないんだなあ 

6a_20200607081653528.jpg

この前蕾だったレンゲツツジは満開。

6b_20200607081654384.jpg

白くて可憐なササバギンラン。この山では方々で咲いています。でも、お花も実も鹿やカモシカの好物。我が家では20本くらいはネットで保護してますが、全部は保護しきれません。ま、鹿やカモシカにも食べる権利はあるし。

6c_20200607082907420.jpg

2株くらい白のサクラソウを頂いてきたら、どうやらピンクの種も混じっていたらしくて、一昨年くらいからピンクも数本咲くようになりました。白のほうが早く咲くので、今は白が殆ど終わり、ピンク全盛。たぶん植えた場所がサクラソウに合っていたのでしょう。すぐに増えるので、あっちの友達、こっちの友達にもお分けし、デッキの反対側にも移植してます。

6d_2020060708292351f.jpg

これはラショウモンカヅラ。本当はもう少し紫がかった色です。これも沢の近くで見つけた2本くらいを植えたら、いつの間にか増えた、増えた。今年はせっせとあっちこっちに「適地」らしいところを見つけて移植してます。「適地」じゃないと、同じ敷地内でも無くなってしまいます。かと思うと、「ここに植えたっけ?」といつの間にやら日陰にホトトギスが。おかしいなあ。家の反対側に植えたんだけどなあ  植物も動物が種を運んでいつの間にやらちゃんと適地に根付きます。増えたお花は全部「ここがいい」と教えてくれてます。だから、移植するならちゃんと根付くように似たような場所にします。
さて、金曜日に東京からデッキの材料1.2トンが届きました。凄い量です。そして来週水曜日か木曜日から工事が始まります。それまでにもう少し、ラショウモンカヅラを移植して保護しようっと。 


ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


デッキ
ナナもマロンもお気に入りの広いデッキ。
もちろん、私もお気に入り。ここで日差しを背中に浴びて木々の香りを運ぶそよ風に吹かれて本を読んでると幸せ 
友人達はここでのランチやお茶が大好き。

3a_20200603160252380.jpg

ナナとマロンは今日も気持ち良さそうにデッキでまったり。

でもこれ、維持が大変。屋根が無いので傷み易いんです。家を建ててから30年近くなりましたが、既に2回張り替えてます。
今回も2-3年前から傷んでるなあ、と思いつつ、あっちをチョコッ、こっちをチョコッと直してもらって誤魔化してましたが、遂に今週末から全面張り替えることに。
腐りにくい最上の材料を輸入元から分けていただけることになり、ラッキー 
どうやら、私よりもずっと長持ちしそうな材料だそうです 
さて、ナナとマロン、工事の間はどうするかな? 


ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効




  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。