FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

粉雪!
今朝起きたら、粉雪が舞ってました。

28a_20191128100523e6e.jpg

今シーズン初、ちょっぴり白くなったデッキです。
ナナは玄関から鼻先だけ出して

寒いから、行かない

とくるっと暖かなリビングへターン。
マロンは一応出たものの、5分と経たずに戻ってきました。気温はマイナス1℃。気温自体はそれほど寒くない(ここでは)のですが風がぴゅ~ぴゅ~。足も冷たかったのね、マロン。うっすらデッキを覆った粉雪はすぐに溶けますが、一応、一番小さな餌台を出してひまわりの種を入れました。気づくかな、小鳥さんたち。


ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


スポンサーサイト



晩秋の夕暮れ
今日は朝からリハビリに行き、そのまま、方々で用事を済ませて帰宅したのは夕方。いつもなら、この時間にはナナとマロンをお外に出しませんが、明日も1日留守にするので暗くなるまで好きに遊んでらっしゃい、とナナとマロンをお外へ。

24a_20191124213329680.jpg

最近ナナがお気に入りなのは家の裏側。朝も必ず一度は家の裏手に行きます。

歩きにくいの

ここはまだ落ち葉を掃いていないので落ち葉でふかふか。何が気に入っているのやら。

24b_201911242133292ae.jpg

呼んだら、トコトコやってきました。

「ナナちゃん、お散歩に行く?」

ふ~ん

24c_20191124213331338.jpg

表の車道に出てきたナナ。やっぱりこっちのほうが歩きやすいでしょ。

24d_20191124213332c4a.jpg

はやく~

マロンは道路に出て、私とナナを待ってます。
う~ん。お買い物を片付けなくちゃいけないから、自分たちで遊んでてね。

24e_201911242133344f6.jpg

家の中でお買い物を片付けていたら、あっと言う間に日が落ちてきれいな夕焼けの空。空気が澄んでいるお山だからこその美しい色です。
しばし、手を休めて見とれてました。

暗くなってもお外で遊んでいるナナとマロン。猫は本来夜行性だから、夜のお外はだ~い好き。本当はナナとマロンがお家の中に戻るまでキッチンのドアを開けておかなければならないので、気を遣うし、人間の私は暗闇ではナナもマロンも見つけられないからとっても大変。でも、こうして時々は自由に遊ばせます。
そろそろ・・・と思って玄関からナナを呼んだら

フーッ!ウナー!

ナナの威嚇の声が!た、大変!夜行性の動物が出てきて鉢合わせしている!
無鉄砲マロンと違って、用心深いナナは先に気づいてじっとしているので滅多に野生動物とまともに遭遇しません。

「ナナーッ、ナナーッ!」懐中電灯を手にナナの声のほうに駆けて行くと、ガサガサ、わさわさ、笹藪を逃げる動物の音が。ナナは尻尾を逆立てて私の方に逃げてきました。マロンは・・・?呼んでも応答なし。
お家に入ったナナが落ち着いた頃、マロンが戻ってきました。やっぱり、尻尾が逆立ってました。どうやら、マロンも現場近くに居たらしい。ナナを守るはずじゃなかったのかな、マロン?
テンかなあ、アナグマかなあ、タヌキか、キツネか?いや、鳴かなかったからキツネじゃないな。
それ以上獰猛な野生動物はこの辺りには居ないし、たぶん、出会った相手も
まずいヤツに出会っちゃったなあ
と思ったでしょう。野生動物は本来無用な戦いはしませんから、原則ナナもマロンも本当の危険に遭遇することはまずありません。ちょっとした冒険の夕べでした。


ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


寒いの!
今朝も朝一番で玄関から飛びだしたナナ。

20a_20191120214825247.jpg

さ、寒い

このところ、朝の気温は-2℃~+3℃くらい。お日様がある程度の高さまで上がらないと日差しはポカポカしません。

20aa_2019112021514081c.jpg

「ナナちゃん、遊ぶの?」

う~ん

遊びたいけど、寒い、さあ、どうする、ナナ?

20c_20191120214828532.jpg

お家、はいる!

玄関のドアを開けてくれ、と顔で言うナナ。

20d_20191120214829ce5.jpg

「マロンは?」

・・・

マロンの場合は、朝ご飯か、それともお散歩か、難しい選択です 
でも、たいていはまず、朝ご飯を選ぶマロンです。

このところ、足の調子が良くて、一時間くらいなら、薪作りができるようになってきました。嬉しい!ご近所さんたちが運んでくれた薪材の丸太を薪の長さに切って、せっせと積んでます。もちろん、次のシーズン用。今冬の分はちゃんとあります。焚付けの小枝類もせっせと段ボールに詰め、細めの枝はそれだけで積んで、合間に落ち葉掃き・・・お漬け物も漬かり始めてます。
冬の前に片付けることは本当にたくさん。でも、冬の準備をしていると、ああ、人間はこうやって長い間、生活してきたんだなあ、昔はストーブじゃなくて囲炉裏だから効率が悪いし、隙間風もあって寒かっただろうなあ、と熟々実感します。
今は断熱材があるし、我が家は床暖、薪ストーブ、灯油ファンヒーターと暖かな設備がいっぱい。冬の自然の美しさをぬくぬくと楽しめて有り難いわ。


ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ぼく、先に行くよ
地元の方から無農薬のお野菜をたくさん頂きました。いつも冬の前に春まで保つようにいっぱい頂きます。

16a_20191116214640cdc.jpg

白菜は1つ4キロ以上のを8個、大根も1つ2キロ以上のを11本!どっちも普通の白菜や大根の倍くらい丸々として立派。大根は1樽分下漬が終わったところだったので、急遽、追加で頂いたうちの3本をまた下漬に。3本でも6キロ!本当の採れたてで、大根葉が瑞々しいうちにご近所にもお分けしました。後は新聞紙にくるんで暖房しない廊下にストック。明日、お大根はもう1本、すぐに漬かるお漬け物にするつもり。冬の初めには何よりの頂き物です。
さてさて、午後お昼寝から起きたナナとマロンとお散歩に。

16b_20191116214642a44.jpg

落ち葉が邪魔なの

これでも2-3日に一度は掃いてるんだけどね、ナナちゃん。
広葉樹の葉も殆ど落ちたので、そろそろ最後の落ち葉掃きをしてデッキも車道もきれいにしなくては。
凄い量だからなあ。

16c_20191116214643de1.jpg

ぼくも~

マロンが追い掛けてきました。

16d_201911162146452a0.jpg

と、グズグズしているナナを追い越して

ぼく、先に行く

さっさと歩くマロン。

16e_20191116214646fef.jpg

まってよ~

ナナがジャンプして追い掛けてきました。

16f_20191116214648520.jpg

う~、まぶしい

まぶしがり屋のマロンと、後からトコトコ歩くナナ。

16g_201911162146494db.jpg

と、立ち止まったマロンをナナが追い越すかな。

16i_2019111621465279f.jpg

ナナちゃん、ぼく、先に行くよ

そのうち道ばたでクンクンし始めたナナを追い越したマロンです。

今朝は渋柿を5キロ剥いて吊し、午後は薪材の丸太を15本くらい、薪の長さに切りました。もっと片付けたかったけど、足に負担が掛かりすぎないよう、我慢、我慢。そして頂いた野菜の始末に夜までかかってぐったり。満足感のある、心地よい疲れです。なんとか、冬支度に手をつけることができるようになって嬉しいなあ。


ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


朝焼け
今朝はマイナス2℃と冷え込みました。
でも、空気が澄んでいて、きれいな朝焼けを眺めることができました。

14a_20191115073831b47.jpg

朝日が映えて西の空がピンクに染まる朝焼け。
雪を被った御岳山を幻想的にしています。
冬の晴れている朝にいつも見られる光景・・・だから・・・木々にはまだ葉が少し残っていますが、ここはもう冬!
さあ、冬支度を急がないと。大変なのにナナもマロンも手伝ってくれない (;_;)



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ナナちゃん、それって・・・
秋晴れのお天気が続いてます。この間、足も痛くなくなってきたので、久しぶりにナナとマロンとお散歩へ・・・といっても100メートルくらいですが。

8i_2019110822483836f.jpg

お散歩に行くのっ!

いそいそ歩くナナ。一緒だと安心できて嬉しいらしいです。

8h_2019110822483745c.jpg

ナナちゃん、さっさと行っちゃうんだよ

ナナの後からのそのそ歩くマロン。
でも、マロンは一人(一匹)で出かける時はとっとと駆け足なのよね。

8d_2019110822483152d.jpg

ナナちゃん、ぼく、来た

遅いわ、マロン

8e_20191108224832a06.jpg

お日様燦々、気持ち良さそうにあっちこっちをウロウロ。あ~あ、そんなところを歩いたら、汚れちゃうぞ。

8f_20191108224834b70.jpg

お家に戻ったナナのお手々の先は白いはずがグレーに。ナナちゃん、きれいにしてね。

どうやら、汚れると何度も何度も舐めるらしく、数時間経ったら、ナナのお手々はちゃんと白くなってました。偉いぞ、ナナ。
マロンの場合は毛の色が濃いので、どうも、身繕いは手抜きしてるようにしか思えないんだけどな。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


秋!
日ごとに秋が深まり、冬支度を急がなくっちゃと言う気持ちになります。
足の痛みに気をとられ、また動けず、できなかったことがいっぱい。

8b_20191108223501f92.jpg

この間、ご近所の友人達と行った秋のガーデンです。もうお花が終わっていても秋の風情がしてステキ。真っ赤なバラの実もたわわに稔っていました。

8c_2019110822350274f.jpg

麓の湖畔の紅葉です。ちいさな湖だけど、漸くゆっくりなら一周歩けるようになりました。
それ以上はまだ当分無理そうだけど、欲張らない、欲張らない、と自分に言い聞かせてます (#^.^#)

8a_20191108223500b77.jpg

今年は柿のできが悪いと言うので方々探してやっと見つけた渋柿を今朝剥きました。でも、いつももっと大きな百目柿を人間用に作るのに、今年は買い損ねてしまいました。量も少なかったようだけど、何よりも足に気を取られて出遅れたようです。
この柿は・・・テンちゃん達が食べちゃうだろうなあ。ま、喜んでくれればいいわ。
お隣さんが細めの薪材を運べるように切っておいてくれたので、昨日、今日と少しずつ運びました。やっと、これくらいの作業なら足を傷めなくて大丈夫!と自信がつきました。みんなに助けられて有り難いなあ。


ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


良いお天気
紅葉を見にお山に来ていた友人と連日のように秋の景色を愛でたり、美味しいものを食べたり、おしゃべりしてました。
今日は久しぶりに家に居る日。で、ナナとマロンはお外でのんびり。

6a_20191106221749692.jpg

玄関前でコロコロするのが大好きなナナ。

玄関、開けて~

とキッチンのドアを開けておいても、玄関まで駆けていって催促するのが得意わざ。

6b_2019110622175140c.jpg

ナナちゃん

あ、マロン

マロンもやって来ました。マロンはキッチンのドアからお外へ出るのが好きだけど、玄関が開いているとやってきます。「ぼくも、まぜて」と言いたげ。

6c_20191106221752f05.jpg

ふ~ん

なんか、いるかな?

6d_201911062217531b2.jpg

ちょっと気になるなあ・・・

なーんも気にせず、コロコロのナナ。

6e_201911062217553ea.jpg

ナナちゃん、油断してるかな

「ナナを襲っちゃおうか、と考えてるな、マロン」
ちょっとギクっとして、お耳がダンボになったマロンです。

一昨日は三ヶ月ぶりにコーラスの練習に出て久しぶりに歌いました!仲間っていいなあ。昨日もボランティアで歌ってきました。
少しずつ普通の生活ができるようになってきました。嬉しい \(^o^)/
それに今まで、かがむ、とかしゃがむ、という動作ができなかったけど、ようやく大丈夫そうなので、今日はバスルームの床掃除、デッキの落ち葉掃き、薪小屋の片付け、と気になっていた用事をしました。本当はもっと・・・と思ったけど、調子に乗るとまた、足を傷めてしまいそうなので、我慢我慢。1キロ歩くと今にもまた痛風の発作が起こりそうな予感がするので、まだまだ油断できません。でも、体が軽くなり(体重じゃなくて)、気持ちも軽くなってきました。


ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


お帰り~ より先に
左目の白内障の手術をして1泊し、昨日のお昼頃に帰ってきました。
ナナとマロンは玄関でコロンのご挨拶も無く、お外へ飛び出して

2a_20191102102121c5f.jpg

ぼっく、気持ちい~んだ

マロンは玄関前でゴロン。

2b_20191102102122499.jpg

そのまま、ゴロンゴロン。

3c_2019110210212493d.jpg

ちょっとお、お散歩!

丸1日お外に出られなかったナナはお散歩へ行こう、と誘ってくれるけど、私は荷物も家の中も片付けなくては。

3d_201911021021256fd.jpg

行かないの?

尻尾で訊くナナ。
車道は一昨日落ち葉掃きをしたのに、まるで一度も掃いていないかのように落ち葉の山。歩く度に足が埋まってナナは歩きにくそう。

午後、ご近所の友人がケーキを持ってお見舞いに。窓辺で日向ぼっこをしながらおしゃべりを楽しみました。マロンも抱っこしてもらってご機嫌。やっぱり、お山はい~なあ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。