FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

雨・・・降ってない?
アヤメが咲き始めました。

28a_20190628083832ce6.jpg

野山に自生しているアヤメです。油断するとカモシカさんに食べられるので、ネットの中で咲いてます。
さてさて、今朝は大雨。お昼前に一度止んだかな、と思ったので、玄関を開け、ナナを抱っこしてお外へ。

28b_20190628083833f5a.jpg

雨、降らない?

心配そうなナナ。猫はみんな濡れるのが嫌いだけど、ナナは特に嫌い。

28c_20190628083834a9a.jpg

あっちになんか動いてる

ちょっと余裕が出て、あたりを見回すナナ。

28d_20190628083836dc6.jpg

ほら、あそこ

真剣。

28f_201906280838395f6.jpg

家の裏手にはカンボクの白い花が咲いています。ガクアジサイを半分にしたような花です。

と、雨が! ナナはあわてて玄関に駆け込みました。と、マロンがいない!

「マローン」

ニャ~ニャ~(僕、ぬれちゃう).

鳴きながらマロンが道路をトコトコ。お迎えに行って、抱っこで帰りました 
雨がちでなかなか、お外で遊べないナナとマロンです。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

スポンサーサイト



ステキなガーデン
昨日は東京から友人たちが来て、一緒に近くのオープンガーデンへ。

24d_2019062408371338b.jpg

大好きな小さな、まるで「秘密の花園」の入口のようなエントランス 
ここは夏も白いボタンヅルに覆われてステキです。

24aa_20190624083712b64.jpg

咲き誇るバラ、バラ。標高が高いので殆どのバラは原種やオールドローズ。いい香りがガーデンに漂っていました。
曇りのち雨の予報でしたが、お日様も出たりしてなんとか降られずに、楽しめました。
家で友人たちとお茶をしてから駅まで送る時、朝からお留守番していたナナとマロンはお外から帰って来ないまま。ま、いーか、とキッチンのドアを開けて出かけることに。と、帰り道でパラパラ、そして土砂降り。あちゃ~。ナナとマロン、お家に戻ってるかなあ、と心配しながら帰宅して車から下りたら
ここ~、あたし、ここ~
哀れなナナの声がデッキの下から!
た、大変 
こちらもずぶ濡れになりながら
「ナナちゃん、こっちにおいで」
いや~、ぬれちゃう~

はあ~。どうしよう。
と、声を聞きつけたマロンがキッチンのドアから出てきて、
ナナちゃん、こっち
ナナ、マロンの後を追って家の中に入りました 
無事、家に入った2匹と1人はずぶ濡れ。
デッキからキッチンに入るところは大雨だと、屋根からの雨が滝のようになって、ナナは大嫌い。
でも、マロンがちゃんと誘導してくれたので、やれやれ、でした。
濡れながら、ナナを誘導したマロン、偉いぞ 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
美味しいのよ
今朝起きたら、オオバギボシの葉にしずくが。夜露のようです。

22a_201906222222529b0.jpg

これね、美味しいのよ

得意そうな顔のナナ。

22b_2019062222225321c.jpg

この辺にある・・あれ?

22c_20190622222255280.jpg

ないわ

どうやら、夜露が真ん中に溜まるほどはなかった様子。

22d_20190622222256be1.jpg

いいもん、こっちにあるもん

葉っぱの縁の夜露を丁寧に舐めるナナです 
満足かな、ナナちゃん。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
マロン、寝ちゃったの
昨日も一昨日も午前中は外仕事。その間、ナナとマロンは近くで遊んでました。
で、遊び疲れて眠くなるといつの間にか家の中へ。

19a_20190619211508a4a.jpg

マロン

振り返ってマロンを見たナナはまだお目々がパッチリ。

19b_20190619211509f54.jpg

一方、遊び疲れたマロンは安楽椅子ですやすや 
お外では男の子のマロンのほうが活発に動き回るので、疲れるみたいです。 
疲れるまで遊ぶって??

19c_201906192115115d8.jpg

マロン、寝ちゃったのね

19d_201906192115134d9.jpg

いーわ、お外見てるもん

猫ってただ、ただ、窓からお外を見るのも大好き。そのうち、ナナも寝てしまい、マロンの鼾が聞こえてきました 
綠が日ごとに濃くなり、もうすぐ夏が来るのを感じさせる深い色合いになってきました。お山の四季は飽きません。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
久しぶりの「ダーウィンが来た!」
日曜日、早めに東京から帰宅できたので、お夕食の準備中にTVを点けていたら、

18a_20190618080801bf8.jpg

マロンが画面に釘付け 

18b_201906180808020da.jpg

真剣です 
そう、「ダーウィンが来た!」です。今回はエゾリス。ナナとマロンにとっては冬の間、毎日のように見かけるニホンリスと同じに見えます。

18c_20190618080803026.jpg

あいつ、素早いのよね

ナナも釘付け。ナナは雪のない時期でもリスを見つけると、なんとか追い掛けられないか、リスのいる木の下で番を張ります。
画面ではエゾリスが素早く木に駆け上って、木から木へ飛んでる。

18d_20190618080805d5e.jpg

「ナナちゃん、面白いの?」

捕まえられないの

残念そうなナナです。いや、捕まえちゃ困るんだけどね。

日・月とお天気だったけど時間がなかったので、今日は午前中時間がある。なんとか外作業をがんばろう 




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

雨がやんだ・・・?
この春はシイタケがたくさん採れました。

15d_20190615214117694.jpg

大きいのは傘が13,4センチくらい。今朝も雨が小止みになった時、シイタケを採りにお外へ。
ついてきたマロン、鹿よけネットで保護している下におりました。

15a_201906152141134a8.jpg

チェッ

どうしたの、マロン?

15b_20190615214115898.jpg

ぼく、濡れちゃうんだ!

15c_201906152141161bc.jpg

そのまま、脱兎のごとく、玄関へ突進。
どうやら、雨があがったと思ってお外に出たマロン  残念でした。
小止みにはなってもしっとり濡れちゃいます。
ナナはこういう間もぬくぬくしたところでまったり。

夕方,小雨の中、用事を終えて帰る途中、お山の下のほうでご近所さんとおしゃべりしていたら太陽が!
ナナとマロンをお外に出そう、とあわてて帰ったら、途中で??
霧の中に入っちゃいました。どうやら、まだ我が家は雲の中だったようです 
今日はお外で遊べなかったナナとマロン。明日は晴れるみたいだけど、私は朝から夜まで留守。明後日、お外に出られるかな?梅雨の間は天気予報とスケジュールとにらめっこしてます。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
寒いんだ

6月に入ってから肌寒い日が続き、朝晩は灯油のストーブを点けてます。ナナもマロンもほかほか~ 
それでも、寒くてもお山にも確実に初夏が近づいています。

13a_20190612183310006.jpg

ギンランも咲きました 
鹿もカモシカも好物なので、食べられないようにネットを張って保護してます。今年は18株。あちこちに出てくると保護しきれない・・・

雨がちなお天気だと日中も気温は上がらず、ナナもマロンも
寒い、
寒いんだぁ

13b_20190612183310c03.jpg

そうなるかな、と思って仕舞わなかった電気毛布をソファに敷いて弱~く点けておくと、いつの間にか、ちゃ~んと寝てます。本当はかけてある毛布の中に入りたいけど、ナナに怒られちゃうから、我慢しているマロンです 

炭焼きの時、標高1000メートルで見た鹿は明るい茶色に白い斑点の夏毛でした。あれ?鹿ってもう夏毛だっけ?と思って標高1300-1500メートルのお山に戻ってきたら、やっぱりまだくすんだ、斑点のない冬毛。う~ん、標高で動物にも季節が違うんだ、と納得。
ナナとマロンがまだ電気毛布が恋しいのもしかたないかも 




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
雨の合間
日、月と炭焼きをしていました。
里山に作ってある窯に約1トンのナラ材を詰めて焼きます。もちろん、いつも20人くらいでする作業です。

今日はようやく時間がある日。でも、朝からお空はどよ~ん。あ~あ、と思っていたら午後、雨が上がり晴れ間が。さっそく、お昼寝していたナナとマロンに知らせてお外へ。

11a_20190611214852d85.jpg

ぼく、まぶしい

暑い日差しもまぶしいのも苦手なマロン、薪小屋に避難。

11b_2019061121485374f.jpg

マローン、気持ちい~わよ

お日様大好き、暑くても大丈夫なナナはご満悦。

11c_20190611214855a17.jpg

マロンったら、日陰にいっちゃったわ

マロンの気持ちが理解できなくて???な、ナナ。

11d_20190611214856d21.jpg

ぼく、まぶしい・・・

薪小屋でうずくまるマロン。

11e_2019061121485892e.jpg

「マロン、大丈夫?」

うん、まぶしいんだ

お昼寝していたマロン、まだボーッとしていて、せっかくの晴れ間を楽しめないのかな。
と思ったら、とんでもない!
しばらくしたら、トットコトットコとお散歩に出かけたマロンです  



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
ちゃんとお留守番
火曜日ー金曜日と街道歩きを楽しんできました。朝晩は10℃くらいのお山から30℃の炎天下へ。熱中症が心配でしたが、幸い無事、でした。

8aa_20190608183844f92.jpg

木立に覆われた山道で峠を越えました。こういう山道、大好き 
10年以上、友人と楽しみながら続けて来た街道歩きもこの秋で完結します。よくぞ、ここまで体調も崩さず延々と歩いてきた、と二人とも感謝。

さて、3日間お留守番だったナナとマロン、帰宅した翌日はお天気が悪いし、私は朝から出かけてしまうし・・・今日は雨もあがり、お外・・・と思って出したら、ナナもマロンもすぐに戻って来ます 
お外に出てみたら、風が強い。

8a_20190608183847726.jpg

夕方、ようやく風が収まってきて、私と一緒にお外へ。

なんかね、出られなかったの

夕日を浴びて車道の脇の草むらに座るナナ。

8b_2019060818384602b.jpg

もうすぐ「ごあん」だな

マロンはお散歩しながらも「ごあん」が気になって、遠くに行きません 
明日は朝から炭焼き、午後はコーラス。午後から雨になりそうだから、またまたナナとマロンは遊べないかも。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
花盛り
五月下旬あたりから、次々とお花が咲くようになりました。

3a_20190603161955843.jpg

オレンジのレンゲツツジ。

3b_201906031619567f7.jpg

そして白いズミの花。バラ科のズミ(このあたりでは小梨)は葉っぱがちょっと出た後に花が咲きますが、花が木全体を覆い、とてもきれいです。
山の中で咲く桜も、お花の時期には、あ、ここにも桜があった、と嬉しい驚きですが、ズミも普段は目立たず、花の時期だけ、あ、ズミだわ、と思います。(注意力が不足しているとも言えるが)

土日、と殆ど家にいたので、ナナもマロンもめいっぱいお外で遊びました。今日も午後はお外にどうぞ、と思っていたら、さっさと家に戻ってお昼寝しちゃいました。
明日から3日間、街道歩きで留守にします。朝晩外気温は10℃を切る、お山から下界に下りて30℃に耐えられるか 
熱中症に注意して歩きます。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
お花がきれい・・・???
今日からこの別荘地の会報の編集作業で1日お家にいます。

1a_201906011804361b7.jpg

朝、友人夫婦が訪ねてきたので、「ほらね、野草がきれいに咲いているでしょ・・・あれ?」
なんと、夜中にカモシカさんが来て、赤紫色のイカリソウを全部食べちゃってました 
しごいたように茎しか残っていない 
このあたりでコーレという山菜のオオバギボシの若芽もない!蕗の葉もない!残っているのはカモシカが嫌いなラショウモンカズラ、サクラソウ、チゴユリなど。
3週間友人が来ていたため、今年は鹿よけネットをかけるのがすっかり遅れたしまったので、やれ、嬉しや、とカモシカが思いっきり食べていったようです。ま・・・しかたがありません。カモシカさん、今度はちゃんと「ごちそうさま」って挨拶してね。

さて、今日はナナもマロンも好きなだけお外で遊んでね、とキッチンのドアを開けっ放しにしておきました。

1b_20190601180437ced.jpg

朝の日差しの中、デッキのテーブルでくつろぐナナとマロン。

1c_2019060118043888f.jpg

と、ナナがマロンに・・・

1d_201906011804402cb.jpg

マロンっ!

いきなり猫パンチ!

「あたしがシーしたって、チクったでしょっ」って言ってるのかな? 

1e_201906011804411c4.jpg

ちょっとぉ

まだ、気が立ってる顔のナナ。

ぼ、ぼく、またパンチくらうのかな・・・

用心しているマロン。

1f_20190601180443cd8.jpg

怖くて目を瞑ったままのマロン。
マロンはこういう時、反撃しません。でもね、時々ちゃんとマロンもナナに猫パンチだしてるけどね。

1g_2019060118044429d.jpg

ま、いーわ

マロン、思わずホッ 

「家のオオバギボシ、食べられちゃったの」と言ったらご近所さんからたくさん頂きました。
やーい、カモシカさん、君が食べたのより多いぞ。 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。