FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

雪、のち晴れ
昨夜遅くに戻って来た時、街では雨だったのがお山の麓で雪に変わりました。

31a_20190331182601397.jpg

今朝起きたら、まだ雪がちらちら。
出窓の外はこんな。湿気の多い春の雪なので、木々の枝にくっついてました。

31b_20190331182602a52.jpg

ぼく、行かれないや

お外に跳びだしたマロン、5,6センチ積もった雪を眺めて、スタコラまたお家の中へ。

31c_20190331182604d55.jpg

1週間くらい引っ込めていた餌台を出したら、あっと言う間にイカルに占拠されてしまいました。
14羽のイカルの中にたった1羽、カワラヒワが居ますが、イカルより小さいのでひまわりの種争いの中に入れません。

31e_20190331182607dcf.jpg

こちらは朝ご飯を食べ終わって甘えたくなったマロン。お膝に乗って、お手々を私にかけてうとうと。安心しきっている可愛いヤツです 

31f_20190331182608843.jpg

と、雪が止んで青空が。
5,6センチ積もった雪もお昼にはぜ~んぶ溶けてしまいました。やっぱり、春 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

スポンサーサイト



マロン、学習しようね
今朝は小雨にひらひら舞う雪が交じってました。
霙、ではなく、ひらひらの雪。こういう現象はなんて言うんでしょう?

さて、夕方帰宅してから、まだお日様はあるし、晴れていたので薪の積み替えを少しすることに。これは薪作りで一番面白くない作業なので、飽きないように、腰に負担が掛かりすぎないようにちょっとずつ、ちょっとずつすることにしてます。

薪小屋の後ろのほうで作業していたら、
バリバリバリ!!
えっ?何?

28bR.jpg

あわてて、小屋を見たら、なんと、マロンが積み終わったばかりの薪のてっぺんによじ登ってました!下からの高さは1.8メートルくらい。薪小屋は風通しのため、床板ではなく、角材を3本渡してあるだけなので、隙間ばかりで足場が悪く、マロンは飛び降りられません。

28c_2019032820110918c.jpg

ど、どーしよー

勢いで登ってから下りられないことに気づいて焦ってるマロン。

28cc.jpg

あっち・・・もだめだ・・・

困っちゃったマロン。

28d_2019032820111277c.jpg

ぼく、下りらんないや

情けない顔になってきたマロンです 

お前ね、去年も、一昨年もそこに登って下りられなくなったんじゃなかったの?
仕方なく、脚立を持ってきて、抱っこで下ろしました。肩を差し出せば、すぐに乗ってきて、ゴロゴロ甘えるマロンです。
学習しようね、来年は登らないでね。薪小屋の半分にだけ薪が積んである、今の時期だけの冒険でした 




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
朝はまだ寒い
1ヶ月程前に買った苔玉に生えていた草にやっと青いお花が咲きました。

24aa_20190325170330e19.jpg

オーストラリア原産のマウブディライトという初めて聞く名前の花です。オーストラリアのお花が苔玉にねえ・・・そうか。乾燥している場所で生えていたのだから、時々しか水分がない、苔玉でも大丈夫なのでしょう。

さてさて、先週末で雪もすっかり消え、ナナとマロンはお散歩し易くてご機嫌。

24a_201903251703296b1.jpg

朝一番でお外に跳びだしたナナとマロン。

24b_20190325170331e1c.jpg

ちょっとぉ、寒いわ

ムッとしているナナ。そうなんです。朝の気温はマイナス6℃くらい。
地面はカチカチに凍っていて、風が吹けば、手もちぎれそうに寒い!

24c_20190325170333f8e.jpg

あたし、お家

さっさとUターンして玄関に急ぐナナです。

春は名のみの・・・♫
でも、小鳥たちは恋の季節。朝からきれいなさえずりが方々から聞こえてきて、餌台に群がらなくなってきました。ヒマワリの種は今朝で終わり。餌台も仕舞いました。
お山でも一歩ずつ、春が近づいてます。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
毎朝、ちょっぴり雪
春めいてきたのに、このところ朝の気温はマイナス7,8℃と寒いし、雪がちらちら。

18a_201903181646418f1.jpg

今朝もうっすら雪を被ったなか、出かけるマロンです。
でも、この後、私が出かける時にマロンの足跡を追ったら、道路を20メートルくらい歩いて、足が冷たくなったらしくて引き返してました 
テリトリー巡回に行かれなかったのね、マロン。

18b_20190318164643167.jpg

さて、お昼過ぎに帰宅したら、あたりをうっすら覆っていた雪は融けて、屋根からの雪は水滴となり玄関前のタタキを濡らしてました。

あたしね、コロコロするの

ナナちゃん、そこ、濡れてますけど?
珍しく濡れていることを気にしないでコロコロしたナナです 

18c_20190318164644935.jpg

午後、気温は6℃とポカポカなので、薪づくりをすることに。先日、栗やミズナラの細めの丸太を少し運んできたので、少しずつ丸太を薪の長さに切ることにしました。
電動チェーンソーを使っても気にしないマロンはいつも、こういう作業をしているとそばをうろちょろ。今日もすぐ脇の薪小屋においた段ボールに入り込んで、日向ぼっこ。春の日差しを浴びてうとうとしているマロンです 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

雪の降る前に
今日は朝から友人と隣の県までお肉の買い出しに。
1キロの丸鶏、スペイン産の豚バラの塊、豚足などなど、手に入りにくい肉類をたくさんおいてあるお店です。私はスペイン産バラ肉、豚モモ肉の塊、牛筋、など仕入れて満足。片道1時間弱道程の往復ずーっとおしゃべりを楽しみました。
お昼前に帰宅したら、ナナが
一緒にお外よ~
はいはい。

16a_20190316205835b6b.jpg

道路には雪がないので、あたりをクンクンしながらお散歩のナナ。

16b_20190316205836970.jpg

あ、マロンなの

先にお外に出て、お隣さんまでテリトリー巡回に出ていたマロンが私の声を聞いて、駆けてきました。

16c_20190316205837ff7.jpg

ぼく、ここだよー

尻尾を立てて歩くマロン。

16d_2019031620583967e.jpg

にゃ~にゃ~(ぼくも、一緒がいい)

16e_20190316205840c0e.jpg

あたし、一人がいいもん!

結局、このあと、ナナはマロンに追いつかれまい、と駆け足でお家に戻っちゃいました。
全く、我が儘ナナです 
お家に戻ってお日様がでてきたと思ったら、雪。えっ?天気雨ならぬ、天気雪が2時間くらい続きました。ナナもマロンも
お日様だから、お外~またお散歩~
と大騒ぎ。あのね、お外は雪なのよ、と玄関を空けたら飛び出してそのまま、固まっちゃいました。
雪を頭に乗っけたまま、あわててお家に駆け込んだナナとマロンです 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

スキー!
昨日はスキーに行って来ました!2日間続けて朝雪が降ったし、気温は低めなので、わくわくしながら、近くのスキー場へ。

15a_20190315074516c75.jpg

ゲレンデは快適!!空いているし、最高 
と思いながらも、午後はご近所の方々と、伐り倒した木を運べる長さに切って片付ける約束をしていたので、2時間足らずで帰りました。
午後の作業は気温が低い中、汗、だくだく。急斜面、柔らかい土なので足場が悪くて、皆、こける、こける。
重たい木を転がすのも一苦労。でも、切った丸太だらけで見苦しかった斜面が作業したところだけきれいになりました。
やったあ!まだまだ何度もこういう作業をして片付けていかなければならないけど、満足。
午前、午後ともに体を動かして気持ちいいし、今日は午前中プールでエクササイズです。
体を動かすって楽しい  動かせるって幸せ 




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
春の大雪
木曜日から昨日まで4日間、お山を留守にしていました。出かける前、ブログに書こうと思っていたのに、バタバタとそのまま出かけてしまいましたが、ナナもマロンもちゃんと機嫌良くお留守番。

さて、冬の間殆ど降らなかった雪が先週は月曜、そして水曜日の夜から、また昨日の夜から、と続けざまに降りました。

11a_20190311163948da7.jpg

先週の火曜日の朝のマロンです。
道路まで私が雪掻きしたところを歩いたものの、除雪車が来なかったので、雪に覆われた道路の手前で立ち往生。

行けないんだよ~

と情けなさそうな顔で訴えてます。

11b_2019031116394969d.jpg

そして、今朝のデッキ。積雪25センチくらいでまだ降ってました。

11c_20190311163950abd.jpg

湿った春の雪なので、木々はきれいに雪に覆われて真っ白。
弱い木は重い雪で枝が折れるので、幹をゆすってあげます。

11d_20190311163952672.jpg

留守の間餌がなかったのに、今朝ひまわりの種を置いたら、あっと言う間にこの騒ぎ。昨夜はテンか何かも餌をおいたと思ったら、いつの間にか、空にしてました。みんなあ、雪の時はあげるけど、春になったら、自立してね。

今日はチェーンを巻いて午前中でかける用事があって出かけ・・・たら、麓の積雪は5センチくらい。なんじゃあ!
そしてさっきまで屋根からの雪が全部落ちるのを待ってから、キッチンのドアが開くようにうずたかく積もった落雪を除けました。屋根からの落雪に巻き込まれたら、ナナやマロンはもちろん、私も埋もれて身動き出来なくなります。
春の雪はあなどれません。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
食べられちゃったよ!
毎晩デッキにおいた餌を食べに来るのはテンだけではありません。時々、タヌキも来ちゃいます。
どちらも雑食。干し柿とヒマワリの種は魅力的らしいです。
マロンはタヌキが来るともう大変!威嚇したり、食べちゃいけない、オーラ全開。
マロンもナナもテンは好き(嫌いなテンもいるけど)、タヌキはだめ!だそう。
夜になると時々デッキの餌を見はるマロン。でも、ついつい寝ちゃいます。

3a_20190303121729335.jpg

昨夜も油断していたら、いつの間にかタヌキに食べられちゃいました!
空になったお皿に気づいて、あわてて窓辺に駆け寄るマロン。
どうやら逃げていくタヌキを目撃したらしく、尻尾が膨らんでブラシ状になっちゃいました 
私のほうが先に気づいた時は、グーグー寝ているマロンに声をかけると、慌てて窓辺に駆けつけます。ちゃーんと、私が何を言ったか分かってます。それくらい、夜餌を食べに来るテンやタヌキを見るのはマロンとナナの大切な日課。
どうやら、マロンは「餌を食べていいのはお気に入りのテンだけ、他のが食べないように僕は見張るんだ」と思っているらしい。
ま、暇だからそれくらいしてもいいかも 




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


暖か~
一昨日降った雪が昨日は溶け、家の前の道路には所々ちょっぴり雪が残るくらい。
いいお天気なので、ナナとマロンに誘われてお散歩へ。

2a_2019030211340072b.jpg

楽しそうに雪を避けてピョンピョン歩くナナ。

2b_201903021134018da.jpg

あ、ナナちゃん、速いな


今朝から既に何度もお散歩しているマロンは途中の乾いている道路でお座り。

2c_2019030211340266b.jpg

ちょっとぉ、はやく~

マロンと私を催促するナナ。

2d_20190302113404faa.jpg

はいはい、行くよ

ナナには逆らわないマロンです 

2e_201903021134050cb.jpg

遅いのよ、マロンって

道路でコロコロしながら待つナナ。
ここは日に1,2台くらいしか車が通らないから、道路の真ん中でコロコロしても安心です。

2f_20190302113407120.jpg

道ばたの匂いをクンクンして楽しんでいるナナとマロン。

2g_2019030211340805c.jpg

ガサッ!遠くの笹が動く音が!
ナナもマロンも嗅ぐのを止めてお耳をピーン。
どこかの枝から氷の塊でも落ちたのでしょう。日中、あんな物音を立てる動物はいないと思うなあ。
匂い、音、動く物、み~んな楽しい、ナナとマロンのお散歩です 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。