FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

雪・・・でも
夜半から雪が降り始めました。
久しぶりの雪景色!こういう、薄墨色の景色は風情があって好きです。

28.jpg

で、でも、暖かい!今朝も降り続いていますが気温は0℃ 
待ちに待った雪だけど、今朝のは湿った、べたーっとした、根性無しの雪です。あ~あ。
せめて気温がマイナス5℃くらいなら、ふんわりした雪になって嬉しいんだけどなあ。
ナナとマロンは歩けないなあ。
車で出かけるのには困らないけど、このまま夜気温が下がったら、明日の朝はアイスバーン。あ~あ、です 

午後は雨になり、屋根からドサドサと湿ったグチャグチャの雪が落下。屋根の上を雪が滑る時、まるで人が屋根の上を歩いているような音がします。
夜、冷えてそのまま凍ったら大変なので、キッチンのドアが凍り付かないよう、きれいにしたり、滑るので歩くところは雪掻きしたり・・・雨に濡れちゃいました。
冬の雪は大好き。きれいで、ふわふわで、たとえ、雪に閉じ込められても文句はないんだけどなあ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
スポンサーサイト
マロンが叩いた!
夜になるとやってくる、テンたち。
ナナもマロンも、時々窓辺に行ってお外を窺ってます。

27a_201902271524024a6.jpg

昨夜は物音で飛び起きたナナとマロン。目はお外に釘付け。
で、でもあっと言う間にいなくなって、何が来たのか写真は撮れませんでした 

さて、今日は久しぶりに家に居る日なので、何度も
お散歩よ~
と誘うナナ。

27b_201902271524049e2.jpg

そこで何度もお散歩へ。もちろん、マロンも一緒です。

27c_20190227152405923.jpg

と、写真を撮る間もなく、マロンに近づいてお鼻をくっつけようとしたナナをマロンが叩いちゃいました!

マロンが叩いたの!


私に訴えるナナ。
あのね~、いつもナナちゃんが5回叩いく間にマロンは1回くらいした叩いてないからね、ナナちゃん。
猫たちの姉弟?喧嘩には口を挟みません 

27d_201902271524077a1.jpg

歩きながら、マロンを用心しているナナ。

27e_20190227152408a24.jpg

先に行っちゃおっと

トットと足を速めるナナ。

27g_2019022715241083e.jpg

「ナナちゃん、大丈夫よ」

あたし、やだもん

不機嫌な顔でお散歩するナナです。
ナナは普段八つ当たりで無抵抗のマロンをポカスカ叩くくせに、マロンが叩くと、悲鳴をあげて助けを求めます。
ま、どっちが叩いても痛くはないんだけどね 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

持ってかないで~ 
昨夜、2階に居たら、下からゴトゴトという陶器を動かしているような音が。
マロンがお皿を舐めて動かしちゃったのかな?それにしても賑やかな?? ちょっとオカシイぞ、と思って下りていったら、ナナもマロンの寝椅子の上でお外を見てます。
えっ?お外?
覗いたら、テン用のえさ入れにしている大きなお皿(百均です)がない! ない!!
ウッソー 
この前、白樺を輪切りにした餌台を持って行かれちゃったので、陶器なら持って行かれないだろう、とこのお皿を買ってきたのに。
テンちゃんは窓の前で猫たちや私が見ていても落ち着いて食べて、餌を持って行こうとしたことはありません。でも、今年来ているヤツ(テンテンじゃないヤツ?ヤツラ?)は餌を咥えて安心できるところで食べよう、とします。だけど、夜間はもちろん、マイナスの気温。ちょっとでも餌に水分があると餌台やお皿にくっついて、なかなか咥えられない ⇒ 持って行きたい ⇒ えいっ、台ごと失敬しちゃえ!のようです 
お皿は手では運べないし、咥えることもできないから、ゴトゴトはデッキの端まで引っ張っていった音でしょう。ま、テンなりに考えたんでしょう 
今朝、探したらお皿はデッキの下に。ついでに見つからなかった白樺の餌台もありました。はあ~。
ナナもマロンもボーッと見てないで、教えてよね。
(写真を撮りたかった)

さてさて、昨日も夕方帰宅してからナナとマロンをお外へ。

24a_2019022410244297d.jpg

午後の日差しを浴びて道路をお散歩するマロン。
どう見ても雪が全く無くて2月の光景とは思えない。

24b_20190224102443b7c.jpg

ふんふん?臭うぞ

立ち止まって鼻をクンクンのマロン。

24c_20190224102444ac1.jpg

こっちから臭うな

逆戻りするマロン。ははあ、風が匂いを運んできたのね。

24d_2019022410244672e.jpg

ここだっ

どうやら、誰かさんのマーキングらしいです。
私には全然分からない・・・ま、キツネのシーではないくらいは分かりますが、あんまりマーキングに敏感には成りたくないです。もっとも、今まで嗅いだうちでは猫の大が一番臭いですが 




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

春??
毎日毎日外出ばかりしていて、夜はパッタリ。気づいたらあっと言う間に1週間が経ってしまいました 
ナナもマロンも私も元気です。

さて、この冬?は雪が本当に降らず、ちょっと降った雪もお天気が良くてすぐに融けてしまい、道路には殆ど雪も氷もありません。春??と感じたのか、道ばたの冬芽が色づいていたけど、大丈夫か?

23a_20190223114631667.jpg

デッキで遊ぶマロン。まるで春のような日差し。

23b

あれ?ナナは?と思ったらデッキから下りてました。

23c_20190223114633fd5.jpg

「ナナちゃん、何してるの?」

匂いかいでんのよ

気温があがると色々なにおいがするようです。人間の私にはわかりませんが・・・ナナやマロンが嗅いでるのはたいてい動物のマーキングだから、ま、分からなくてもいいか 
もう一度スキーに行きたいけどなあ。雪よ、降って~ 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
来てる!
昨日はスキーに行ってきました。

15a_20190216233952935.jpg

山頂は吹き飛ばされそうな強風。そしてずっと雪が降っていないので、地面が露出してるし、ガチガチ。でも、来週は気温が高くなると天気予報でいっているので、コンディションは悪いけど思い切って滑ったら、やっぱり気分爽快!

さてさて、夜はやっぱりテンがやってきます。
ナナもマロンも時々餌の置いてある窓辺を見て、待ってるけど、そのうち寝ちゃったり、鼾が聞こえたり。昨夜は私が気づいてナナとマロンを起こしました。

15br


この子が良く来る子。テンテンにしておこう。ナナもマロンもこのテンテンは追い払ったりせず、面白そうに見てます。
もう一匹は手足の色がもっと濃くて、臆病でさーっと逃げます。顔はまだよく見てない。そっちは素早いからニンジャ。

15c_201902162339547a1.jpg

これがテンテン。テンちゃんにちょっと似た顔の子です。

15d_20190216233956bdf.jpg

このテンテン、窓辺でナナとマロンが見ていてもちゃんと食べていきます。

15e_201902162339571f9.jpg

で、時々こうやって警戒。どうやらニンジャがくるのを警戒しているみたい。
マロンはニンジャが気に入らないらしく、姿を見たらドドドッと窓まで突進して二度も追い払いました。
昨日はまだ明るいうちにタヌキが2匹来ましたが、これもマロンが騒いだら逃げました。
マロンが「食べてってもいい」と思ってるのはどうやら、ずっと来ていたテンちゃん、とこのテンテンだけのようです。ナナは「面白ければいいわ」と思ってるらしくてどの子も追い払ったりしませんが、マロンの好みはさっぱりわかりません。
でもナナもマロンも合計5,6匹のテンをしっかりと個体認識しているようです。やっぱり人間より敏感なんだなあ。
その中でもお気に入りだったテンちゃんの姿を見なくなったのは寂しい限り。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

雪がやんで
昨日は午後から雪。今朝もまだ雪が残ってました。
やっと止んでからの雪掻きは4,5センチしか積もっていなかったので、箒でささっと掃いて終わり。

小鳥たちの朝ごはんの騒動が収まってからマロンをお外へ。

10a_201902101407179c4.jpg

あっ

別荘地の巡回の車が登ってくるのに気づいたマロン。

10b_20190210140718e08.jpg

あそこだ

じーっと警戒・・・って、いつも前を通るだけだから、気にしなくてもいいのでは?
結局我が家の前に車は止まってご挨拶してからまた発車。

10c_20190210140719a67.jpg

行っちゃった?

薪置き場に半分隠れてまだ車を見送ってるマロン。

10d_201902101407206e8.jpg

行っちゃよね?

振り返って確認するマロン。
あれえ?いつもは気にしないのに。何かあったのか?
例えば、この前、この車と出会って、前に前に逃げちゃったため、追いかけられた(マロンからすれば)とか?

10e_20190210140722055.jpg

「マロン、どうしたの?」

ふーん

こちらが訊いているのはなんとなく分るらしいけど、日本語を離せないマロンには説明不能 

10f_2019021014072309a.jpg

ぼく、おうち

薪を踏んで玄関へ。
あれえ??
雪掻きしてあるのに、デッキまでも行こうとしないなんて・・・変だ。
とりあえず、おとなしくお家に入ったマロンです 
きっと、私の推測が当たってるな、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

毎冬、ひまわりの種を食べにやってくる小鳥たちの構成は変わります。

9a_20190209203832fc5.jpg

この冬はなんと言ってもイカル。喧嘩ッ早いし、他の小鳥たちを威嚇するし、大変。大柄なだけに大食い。お行儀悪い。いつもこうやって餌台を占拠して他の小鳥を寄せ付けません。

9c_201902092038347a9.jpg

朝からご近所さんと出かけ、雪の降る前にと、お昼前に帰宅したらやっぱり帰宅と同時に雪が降り始めました。積雪はそうでもないけど、久しぶりの湿気に枯れ枝も白くお化粧して嬉しい冬景色に。

9b_201902092038321c8.jpg

ぼくさ、退屈

リビングではマロンが暴れ回って、膝掛けを蹴散らして仕舞いました。
パソコンをしていれば、キーボードの上を歩く・・・

「マロン、いけませんっ」

と叱ると流石にのそのそ下りますが、やれやれ、です。猫たちと暮らしていると万一のためにしょっちゅうデータに保存をかけてます。何度、トホホの涙をこぼしたことか・・・




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
毎晩、毎晩
テンが毎晩餌を食べにやってくるようになりました。
でも、未だに正体がよくわからない・・・2匹来てるんだと思うんだけどなあ。
さてさて、土曜日の晩、やってきたテン。

4a

窓辺の干し柿をもぐもぐ。

4b_20190206224254c9c.jpg

見物するナナとマロン。
ナナはこのテンが気に入ったらしく、窓辺に陣取ってます。マロンはちょっと腰がひけて椅子の上。
(前に来ていたテンちゃんの場合、マロンは窓ガラスにぴったりくっついて、やさしーい声を出してましたが)

4c_20190206224255755.jpg

と、食べてる途中でテンはそそくさとデッキの端へ。なんだ?

4d_20190206224257c6c.jpg

一生懸命、あっちこっち見て警戒中。
ははん、やっぱりもう一匹いるんだな。

4e_2019020622425826c.jpg

戻ってきました。もう一匹はいなくなったのかな?
何度か、餌を食べる、警戒してデッキの端まで見に行く、を繰り返してました。どうやら、この場所はテンたちにとって、大切な餌場だから、争いがあるんでしょう。

4f_201902062243009d2.jpg

ナナはこのテンが結構気に入ったらしくて、時々お手々をちょっとあげて触りたそうにしてます。

4g_20190206224301e2e.jpg

食べてるテンをじーっと見つめるナナ。

4h_201902062243025dd.jpg

なに?

テンがナナを観たら、ナナ、あわてて視線をそらせました 

2日間留守にして戻ってきたら、お山の雪はまた溶け、昨日・今日でさらに融けて、雪は方々にちょこっとしか残ってません。
え~ん、冬景色やーい 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
だ、だれ?
昨日の朝は積雪15センチくらいに。一昨日、夕方帰宅するときにチェーンを巻いてからお山に登ってきたので、除雪車が来る前に早めに家を出ることができました。それでも幹線道路の除雪した後の路面も雪に覆われていて、前の車がのろのろ。じーっと我慢。いつもは50キロ以上出せる道路が時速30キロ。ため息つきながら、アクアエクササイズに10分遅刻。でも、体を動かすのは楽しい!

2aa_20190202113614848.jpg

午後、友人宅に行く途中の山々です。やっと、やっと、被っている雪が本当の白になりました。 
お天気はいいし、気持ちい~ 
夕方、ご近所の友人宅にもお寄りしておしゃべりを楽しみ、暗くなってから帰宅。いつものように、何者かわからないけど、毎晩食べに来る動物のために干し柿を切ってデッキに置きました。

2時間くらい経ってふと、デッキを見たら4切れ置いておいた干し柿があと一切れしかない! またそーっと食べに来たヤツがいる。その場で食べないからテンちゃん、キュンちゃんではない。では誰?
ナナとマロンはぬくぬく、グーグー。当てにならないヤツラです。
そこで静かに見張ることに。

2a_20190202113613e94.jpg

来ました!デッキのてすりをテンが歩いて、餌台の中を確認してる 

2b_2019020211361595a.jpg

と、ドタッとデッキに飛び降りました。
誰だあ?顔がよく見えません。

2c_20190202113617d97.jpg

だ、だれ?顔がよく見えないけど、ライちゃんでもなさそう・・・
どうやら新顔の、恐がりさんのようです。最後の一切れを咥えてそそくさと帰っていきました。
ああ、最初から怖がらなかったテンちゃんが懐かしい 

今朝はお天気も良く、除雪した道路の真ん中はお日様で溶けたので、ナナとマロンとお散歩へ。本当は雪の後だしスキーに行きたいけど土曜日なので混むかなあ、と止めました。それに昨日も一昨日もお留守番だったナナとマロンを遊ばせておかないと、明日から2日間また留守なので、ちょっと可哀想。で、今日はナナとマロンのお守りです 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。