FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

リスさん、リベンジ
この間、遅く来てひまわりの種を雪の中から拾う羽目になったリスさん。

aa_20190130110033356.jpg

その後は元通り、ちゃんと8時頃にはやってきて、お腹いっぱいモグモグ。
やっぱり、ひまわりの種を数粒しか食べられなかったので懲りたのね 




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
スポンサーサイト
冷たいよ~
昨夜は粉雪の舞う中帰宅したのが10時過ぎ。既にテンだかなんだかが2回訪れた足跡がありました。あわててデッキに干し柿を出しておいたら、今朝はない。ははん、3回目の訪問者?があったらしいです。
夜中に積もったのは5センチくらいで今朝は晴れ。
我が家の車道は朝食前に雪掻きしました。

小鳥たちの朝ご飯も終わり、リスさんも帰ったので、お外、と騒ぐナナとマロンをお外へ。

30a_201901291144325ae.jpg

つめたいよ~

マロンが情けない顔で車道を戻ってくるところ。戻ってくる??どこから??
道路は除雪してないけど?

30b_201901291144339cf.jpg

我が家の車道の入口から道路には点々とマロンの足跡が。で、1メートルも行かずに戻ってる 
マロン、残念!お散歩できなかったのね。道路は雪で歩けない、手足は冷たくなって、立ち往生したらしいマロンです 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
めっけた
昨日の朝は雪の降った後で鳥たちがたくさん来るので、餌台だけでなくデッキのてすりにもひまわりの種をずらーっと置きました。
でも、いつもは8時くらいに来るリスさんが来ない。
どうしたのかな?と思っていたら10時頃デッキの端で動く物が・・・

29a_20190127221019c39.jpg

リスさんが手すりの下でなんかしてる。
もう、餌台は全部小鳥たちが食べてカラだと思うけど?

29b_201901272210201ff.jpg

顔を雪の中につっこんで 

29c_20190127221021516.jpg

ヒョイっと出てきた顔は雪だらけ 

29d_20190127221023dad.jpg

頭をぷるぷる、雪を飛ばして


29e_201901272210241ef.jpg

手すりに登ってやっと見つけたヒマワリの種を大事そうにモグモグ。
そうか、小鳥たちが手すりから落としたひまわりの種を探してたのね。

29f_20190127221026a74.jpg

食べ終わったら、また、デッキに下りてきて雪の中に顔をつっこんで

29g_20190127221027d24.jpg

めっけた!

29i_20190127221030c96.jpg

今度はそのまま、モグモグ。
いつもは餌台にたくさんあるひまわりの種を当たり前のようにお腹いっぱいほおばっていたリスさん、今朝は一粒一粒を大切そうに食べてます。
たまには苦労も大切かもね、リスさん 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
どうしよう?
昨日は一日中雪が降ったり、止んだり。
雪が止んだ今朝は玄関周りを箒で掃き、車道は雪掻き、凍っていた車のフロントガラスの雪も溶かしました。

27a_20190127112213689.jpg

お外に飛びだしたナナ、いつものように玄関の前でコロコロしようとして

なんか、冷たそう

コンクリートの上に残る雪をクンクン。
どうやらお気に召さないようです 

27b_201901271122147d5.jpg

あっちも冷たそう・・・

お散歩行きたいけど、足が冷えちゃう、と躊躇うナナ。

27c_20190127112215e69.jpg

どうしようかな・・・

27d_201901271122171a3.jpg

やめようっと!

お家に入ることにしました。

27e_20190127112218bfb.jpg

ぼく、行く!

玄関からナナの上を飛び越して出てきたマロンです。
でも、結局マロンも寒くてすぐに引き返してきましたが。一度はお外に出て、お散歩は楽しくなさそうと納得しないと気の済まないナナとマロンです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


除雪車出動!
今朝起きたら、積雪10センチくらい。除雪車は別荘地の入口あたりの積雪が10センチだと出動するのですが、我が家のあたりは入口よりも標高が250メートルくらい高く積雪も少し多いので微妙だなあ、と思っていたら、ガーッ!

26a_20190126170932cee.jpg

除雪車が来ました!今シーズン初出動です。
雪の降り続く中、10センチ以下で出動するのは珍しいけど、嬉しい。

26b_20190126170933da7.jpg

ナナとマロンは一度お外に出てみたものの、寒いし、雪は降り続いているし、諦めてまったりすることに。
いつの間にやらストーブの近くのスツールで仲良くウトウト・・・
ははん、昨日は朝まだ暗い内に出かけて夜帰宅したけど、留守の間、きっとこうやって仲良く寝てたのね。

26c_20190126170935cc5.jpg

「ナナちゃん、仲良しね」

ちがうもん、マロンがくっついてきたもん

ウソです 
ここはマロンの定席。後からナナがやって来たようです。
どうやらナナは自分からマロンと仲良くするのはコケンにかかわる、と思ってるらしい。

26e_20190126170937dbd.jpg

でも、ちゃんとマロンの頭をペロペロ、今日はマロンと仲良しモードのご機嫌ナナです 
マロンも幸せ 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
食いしん坊マロン
マロンは食いしん坊。食べるのが大好き。
特に朝ごあんのトッピング(おかかなど)や夜の缶詰・レトルトは大、大好き。

朝、起きてから薪ストーブのお掃除、薪の補充、小鳥たちの餌(3カ所)、場合によっては玄関周りの雪掃き(タイルやコンクリートの上の雪は掃けばきれいになります)や車道の雪掻き、ここまで30分から1時間。それから、猫たちと私の朝ご飯の支度。

23a_20190124090615db5.jpg

今朝も待ちきれないマロン、カウンターに乗って、催促。マロンね、そうやってプレッシャーかけてもだめよ。
人間用にミルクを温めていると、自分も欲しくて欲しくて、ニャ~ニャ~
でも、猫って牛のミルクの分解酵素を持ってません。どうしても「欲しい」と訴えるマロンには時々ほんの一舐めだけあげます。味覚はしっかりしていて、低脂肪だと匂いを嗅いで
ちぇっ  
どっちだって分解酵素のないマロンのお腹は通過するだけだと思うんだけどなあ 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
雪よ、マロン
昨日の朝は雪がしんしんと降っていました。
そんな中でも食欲旺盛なリスさん、小鳥たちは次々やってくる。

22a_20190122231419b57.jpg

ひとしきり小動物たちの朝ご飯が終わったら、

お外だい、 お外よ~ 

玄関で催促するナナとマロン。あのね、お外は雪だけど、本当に出るの?

22b_201901222314194a5.jpg

玄関のドアを開けたら4-5センチの積雪の中、マロンは飛び出しました。
ナナは・・・お尻から家の中にバック・・やっぱりね 

22c_2019012223142198a.jpg

薪置き場の前の雪の少ないところを歩いて行くマロン。

22d_2019012223142325d.jpg

最後はデッキへと曲がっていきました。
どうやら、まだ雪掻きをしていないから、これ以上雪の中を歩くのは諦めてデッキの下で小鳥さんたちを見物することにしたようです。雪の日もそれなりに楽しむマロンです 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
イカルたち
昨日は久しぶりに雪らしい雪が降り、積雪4,5センチに。昨日の午後戻って来た時は坂道でタイヤが滑り、念のためにチェーンを装着。今シーズン初チェーンでした。

さて、2,3年前は毎朝50羽以上来ていたカワラヒワの数が今年は少なく、代わりに一回り大きい、くちばしの黄色が目立つイカルたちが30羽くらい来ています。
イカルは喧嘩っ早いヤツラ。イカル同士でも空中で追いかけ回したり、くちばしをかみ合わせたり、大騒ぎしています。

21a_20190121161025537.jpg

今朝はデッキの手すりにもひまわりの種を置いておいたら、こんな光景が。
私にはイカルたちが
てめ~、餌台に近づくんじゃねえ
って左端のカワラヒワを威嚇してるように見えます・・・たぶん、威嚇してるんでしょうね 
ガラ類には威張っていたカワラヒワがすっかり小さくなってます。こうなるとちょっと可哀想。

21b_2019012116102678d.jpg

リスさんが帰ったあとの餌台もイカルたちが占拠。
一番小さいけどすばしこいコガラは時々上手にひまわりの種をくすねてますが、おとなしいシジュウカラはなかなか近寄れなくてウロウロ。お陰で何度も餌を補充する羽目に。でも、みんな、がんばってね 




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
雪空
朝起きたら、空が暗い。あ、あれ?いつもの時刻なのに・・・と思ったら、久しぶりに空がどよ~ん。
小鳥たちは梢に停まって私がひまわりの種を置くのを待ち構えてる、と思ったら雪が降り始めました。
自然の中で暮らしていると、人間も動物も食べ物を探しにくい雨の日は基礎代謝が下がってどよ~んと静かにしてたんじゃないか、と思ってしまいます。ナナもマロンも朝から朝寝。でも、我が家に来る小鳥やリスはめげません。

20a_20190120095929958.jpg

だって、食物があるんだもん

と言いたそうなリスさん。降り出した雪の中、やってきました。
しかし、去年のリスさんは来てません。くるみが余ってる・・・
夜、干し柿を食べに来てるのも残念ながらテンちゃんじゃないことが判明 
人間よりも命の短い動物たち、がんばれ・・・って、原則、自分でがんばるんだぞ 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ナナちゃん、一緒
さてさて、気温は低くてもカラカラのお天気が続いています。

19a_201901191751482e7.jpg

お昼に戻って来たら玄関から飛びだして気持ち良さそうにのびのび~のナナ。

19b_20190119175149d23.jpg

「ナナちゃん、お散歩いきましょうか」

と、

ぼくもっ

先にお外に出ていたマロンがデッキの下から飛びだしてきました。車道も道路も殆ど雪がないので、風のない今日はナナとマロンにとってお散歩日和。

19c_20190119175150d27.jpg

マロンったら、また先に行くのよ

ちょっと不満そうに歩くナナ。

19d_20190119175152e05.jpg

と、マロンが戻って来ました。

な、なに?

どっきりして思わず身構えるナナ。

19e_20190119175153b58.jpg

ナナちゃん、一緒に行こうよ

ナナにすりすり、甘えに来たマロンです。
こうされるとナナは思わず、マロンの頭をぺろぺろ。
仲良しになっちゃいます 
で、今日も仲良くお散歩、お散歩。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
リスさんの日課
今朝も皆勤賞でやってきたリスさん

17a_20190117111057968.jpg

小鳥たちを追い払って、餌台独占。ずーーっともぐもぐタイム。猫たちや私が外に出たりすると警戒して一旦逃げるけど、様子を伺ってまた戻って来ます。
リスさんも小鳥たちも食欲旺盛。だから、冬になって小鳥たちがどんなに催促しても雪が降るまでは餌台を出さないようにしてますが、一旦餌台を見たら、もう毎朝、催促。あ~あ。この冬用に30キロは用意したけど、足りるかな?雪は殆ど消えてるから、餌は自分で採れるんじゃないかな?
夜は夜でテン?が干し柿とひまわりの種を食べていきます。ところが、まだ目撃できない。テンちゃんではない様子だけど、だれかなあ?謎です。昨夜はどうやらマロンが目撃した様子 だけど、誰が来たかは教えてもらえません(当たり前か)
でも、威嚇してないからキュンちゃんではなさそう。今夜、がんばって見ていようかしら・・・寝ちゃうな  



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
ぼく、何してたっけ?
今朝はマイナス8℃。冬としては寒くないけどお日様がありません。
小鳥たちがひとしきりヒマワリの種を食べたあと、ナナとマロンをお外へ。

15a_20190115111615539.jpg

マロンのあとをトコトコ行くナナ。

15b_20190115111616e7d.jpg

ぼっく、お散歩だい

機嫌よくトコトコ歩くマロン。でも、ナナが来ません。

15c_2019011511161731a.jpg

マロン、ナナちゃんが来ないわ

えっ?

マロンの足が止まりました。
少し戻ってナナを待ってもなかなか来ません。

15d_20190115111619d3b.jpg

マロンはどうしてるかと振り返ったら、
??
何してるんだ?

15e_20190115111620aac.jpg

う~ん

道路の真ん中で気持ち良さそうにゴロンゴロンしているマロン。

15f_20190115111622245.jpg

立ち上がったら、体中ゴミだらけのマロン。

あれ??
ぼく、何してたっけ??


ナナを待ってるのよ、マロン 
どうやらお日様が出ていないのが気に入らないらしいナナはお家に戻っちゃったようです。
マロン、ナナを待っていたのにね・・・待っていたのかな?



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
ナナはほっこり
お山に来た頃は薪ストーブの炎が怖くて怖くて、近づけなかったナナ。
そのうち、ストーブ=怖いけど暖かいと学習したものの、薪を補充するのにストーブの扉を開けると炎が直で怖いからやっぱりストーブの近くでは落ち着いてくつろぎませんでした。

10a_20190114155840b50.jpg

でも、流石に「怪獣じゃないから襲ってこない」と分かったらしく、ストーブの前でくつろぐように。
それでもお耳はピクッと私の動静を気にしてます。
マロンは最初から、ストーブの扉を開けて火の粉が飛んできても全然気にしない。
鈍感なんだか、私を信じてるんだか??
ご近所さんのお宅では猫がストーブの近くで寝て、熱くなるとカーペットでバタン。熱が冷めるとまたストーブへ、を繰り返すそうです。我が家では流石のマロンもそこまではしませんが。
薪ストーブは人間にも猫にも真冬のお楽しみです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
行き止まりだよ
昨日はご近所さんと一緒にボランティアとお買い物へ。夕方、なんとか日の落ちる前に帰りました。

9a_201901100919193f1.jpg

早速お外に跳びだしたナナ。
夕日を浴びて毛がきらきら。

9b_20190110091920b4b.jpg

ね~、お散歩行くのよ

はいはい。雪の季節は特にナナもマロンも「一緒にお散歩」が好き。雪道は心細いらしいです。

9c_20190110091922aef.jpg

ぼくもっ!

あ、マロン

土の色と保護色になってるマロンが飛びだしてきました。
ナナは自信がない時、マロンと一緒が好き。でも、自信のある時は邪険にしますが 

9d_20190110091923ae3.jpg

あ、先に行っちゃったわ

9e_20190110091924a46.jpg

お散歩、お散歩、と道路に向かってトコトコ車道を下りていくマロンとナナ。

9f_20190110091926760.jpg

ナナちゃん、行き止まりだよ

えっ?

そうなんです。今朝の雪は4,5センチだけだったので、除雪車は出動しません。家の車道は私が雪掻きをしたから日中の日差しで融けたものの、道路は雪のまま。立ち往生しちゃったマロンとナナです。 
仕方なく、ナナを抱っこし、マロンに声をかけて車の近くまで道路を歩きました。こんな時、素直についてくるマロンはいいヤツ。車の近くは日当たりがよくて雪も融けていたので、しばらくお外を楽しんだナナとマロンでした。 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
ねえ~♡
今日も朝からいいお天気。
何度もお外に出たナナとマロンとお散歩へ。

8a_201901081103168f1.jpg

ここさ・・・

雪の残ってる車道の端を気にするマロン。

8b_20190108110317c80.jpg

匂うんだよ

なんの匂いかな?夕べ、誰か来たかな?
昨夜私がコーラスから戻ったのは10時半過ぎ。
何がうろついたのやら、さっぱり分かりません。

8c_2019010811031825e.jpg

ここかな

さかんにクンクン。
でも、さっき近くを歩いていたナナちゃんは何も気にしてなかったけどな。

8d_20190108110319155.jpg

ここだっ!

ついに一番匂いの強いところを見つけたらしいマロン。
と、思ったら

8e_2019010811032160e.jpg

ね~ 

甘えたくなってやって来ました。ありゃあ、お前ね、お散歩に行くんじゃないの?
マロンも13才。でも、いくつになっても甘えん坊です。 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
冬の贈り物
冬の夜明けは起きると窓の外を見るのが楽しみ。

6a_20190106093203788.jpg

雪を被った御嶽山が白い雲のうえにぽっかり。
その上の空は夜明けに染まってピンク色。
冬からの贈り物です。だ~い好き。この景色を眺められる幸せを感じます 




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
ぼく、追い掛ける!!
今朝はマイナス3℃と暖か。
小鳥もリスさんもひまわりの種をいっぱい食べて、リスさんの姿も餌台から消えました。

で、ナナとマロンをお外へ。

5a_20190105112011019.jpg

玄関の前でさっそくコロコロのナナ。
ナナとマロンが汚れないように、薪を運んだときの屑も、灰を始末するときもこぼれないようにして、ここはなるべくきれいにしてます。ナナちゃん、分かってるかな?

5b_20190105112012b79.jpg

あ、マロンだわ

玄関からトコトコ車道を歩いたナナ、デッキの下にいたマロンを見つけました。

5c_201901051120132f0.jpg

ぼくも、お散歩行くー

デッキの下からのそのそマロンが出てきました。
お散歩?あれ?私もお散歩?でも、道路は雪だけど?

5d_201901051120149ce.jpg

一緒に行くの?

うん

5e_2019010511201625a.jpg

あっ!

マロンが何か見つけました。

5f_20190105112017aea.jpg

あっ!

ナナも気づきました。な、何?

5g_201901051120198d7.jpg

リスさん!
もう、居なくなったと思ったリスさんがこちらの気配に気づいて道路を懸命に駆けている!
(シャッターが間に合わなかった)

5h_20190105112020707.jpg

あそこだよっ

5i_2019010511202203f.jpg

ぼく、追い掛ける!

ダッシュのマロン。
でも、マロン、もう斜面を登っちゃったわよ。(だから、ま、追っかけてもいいか)

5j_20190105112023b91.jpg

ここ、のぼっちゃったんだ・・・

リスの登ったところを見つめるマロン。
もう、どの木に登ったか、もっと上の方まで駆け上がったか、全然分かりません。

5k_201901051120251d4.jpg

マロン、ドジなの

ドジでいいのよ、ナナちゃん。リスさんなんか捕まえたら大変。

5l_20190105112027fad.jpg

にゃ~にゃ~ (逃げられちゃったんだ)

鳴きながらマロンがすごすごと戻って来ました 
ホッ 
やっぱり野生動物のすばしこさには負ける、お気楽マロンです 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
お留守番してたんだ!
明けましておめでとうございます (*^_^*)
今年もいい年でありますよう。

さて、留守にしていましたが、一昨日の夜帰宅しました。
留守中、デッキの餌台に置いておいた干し柿は無くなっていたので、帰宅してすぐにまた干し柿を置きました。

3a

昨日の朝カーテンを開けたら、またまた干し柿は無くなり、辺り一面にテンの足跡。左側は前夜、干し柿を置いた時の私の足跡です。私もナナもマロンも寝ていてどのテンが来たのやら??

3b_2019010411024575e.jpg

3日間お外に出られなかったマロンは玄関で

お外だ~い、お外だ~い

3c_201901041102470d4.jpg

ドアを開けたら

あ、あれ??

あたり一面4,5センチの雪。
まだね、雪掻きしてないのよ、マロン。

3d_20190104110248051.jpg

い、行ってみる・・

おそるおそる歩き出したマロン。
でも、手足が冷たくなってあっと言う間に戻って来ました 

3e_20190104110250b02.jpg

家の横の薪小屋の周りにもテンの足跡が一杯。狐の足跡もありました。そうか、キツネも家の周りに何かないか、探したんだな。でも、キツネはデッキにはあがりません。
動物の足跡は物語を教えてくれます。どっちが先に来たのか、雪が降り止んですぐに来たのか、来たばかりなのか。
野生動物同士は無用には出会わないようにしているはず。どのくらいの時間差なのかなあ・・・想像すると楽しいです 
今年もよろしくお願いいたします。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。