FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

遊ぶもん
今日は朝から出かけてしまい、ご近所さんたちとおしゃべりを楽しんで・・・ナナとマロンの噂もいっぱいして・・・夕方に帰宅しました。

遊ぶもん1

さっそく玄関から飛び出してきたナナとマロン。
ナナはさっさかおでかけ態勢。

遊ぶもん2

ナナちゃん、はやいよ

あ、マロンも来たのね

夕方のお散歩を楽しむナナとマロン。

遊ぶもん3

ここさ、なんかにおうよ

え、そう?

遊ぶもん4

先にいっちゃおっと

遊ぶもん5

ま、マロンったら、待っててくれてもいいのに!

遊ぶもん6

な、なんか、ナナちゃんから怒ってるオーラが・・・

ナナにお耳ピクッのマロンです。 

自分は気が向けばマロンを置いてさっさか行くくせに、マロンが同じことをすると許さない、我が儘ナナです。
でもその我が儘ナナに負けちゃうのが小心猫のマロン。
ナナからボカスカパンチを食らっても、いつも無抵抗で謝るマロンです。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
スポンサーサイト



お留守番だったの!
金曜日は日曜日のコーラスの演奏会の準備、土曜日準備と夜は練習、そして日曜日は朝から舞台練習と午後本番。
ナナにもマロンにも朝、「すぐ出かけるからお外はだめなのよ」と言うと、ナナは
ふ~ん
でも、納得のいかないマロンは
ギャアギャア(なんでだよ!)
さて、昨日は楽しく本番を終了し、達成感の中で打ち上げ。

今朝はお寝坊しようとしたら、マロンが頭をパシッ!

朝だよ

やれやれ。で、朝一番からお外のナナとマロン。

お留守番だった!1

あたしね、ずっとお留守番だったの!

ちょっとむっとしているナナ。許してね。
いっぱい遊んでいいからね。
(あ、午後はでかけるんだった)

お留守番だった!2

帰宅した夕方もすぐにお外に出てきて、楽しそうなナナです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
毎朝、お外へ
梅雨なのに雨が少なくて、気持ちのいい毎日。
今朝は13℃と暖か。

毎日、お外へ1

玄関の前ではアヤメが咲き始めました。
お山で自生しているアヤメをいただいたもの。
野生の草木にはなるべく肥料をあげないようにしているので、小さな花です。

毎日、お外へ2

こちらは家にたくさん自生しているキバナノヤマオダマキ。(ちょっとボケちゃいました)
開花第一号です。これから真夏まで次々に咲きます。

毎日、お外へ3

今朝のナナ。
マロンが下の道路を歩いているのを上から見張っているところです。

今日は朝から出かけて午後帰宅してからナナとマロンをお外へ。夕方気づいたら二匹とも戻ってこない。ありゃあ。
急いでナナを探しにお外へ出たらマロンと遭遇し、一緒にナナを探しに・・・
呼び声に気づいたナナ、ちゃんとお家に戻ってきて
あたし、ここ
鳴いて待ってました。やれやれ。

日曜日に合唱の演奏会があるので、その準備で連日バタバタ・・・の中、急にかかとが痛い!
な、なんで??
アキレス腱の炎症だそう。ここ数日びっこをひいてましたが、ようやく昨日から痛みが和らいでホッ。
二時間舞台で歌うのは普通でも足の負担が大変なのに、炎症を起こしていてずっと立っていられるか、心配でした。今くらいの軽い痛みなら、明日、明後日の午前中の舞台練習中、椅子に腰掛けさせてもらえば、午後の本番はなんとかなるでしょう。
二年に一度の演奏会は緊張、楽しみ、こもごもです。 でも、歌える幸せいっぱい 




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

グーグー、クークー
昨日までずーっといいお天気続き。
特に昨日は朝から暖かいし、ナナもマロンもお外で遊んでました。
そして、暑くなる(といっても20℃を越えたくらい)日中はお家に戻ってお昼寝。

クークー12647625

ゲストルームの窓辺のソファでコロンとひっくり返ってご機嫌なナナ。
いっぱい遊んで満足、満足。

クークー2

マロンは寝室の窓辺の椅子でグーグー。
こうなると少しくらいつっついても起きません。
・・・ついつい、つっついて試してます 

クークー3

しばらくしたら、ナナもクークー。
食べて、遊んで、満足してお昼寝・・・いいなあ。
人間で言えば、休暇にようやくかなえられる夢だけど、猫って生まれた時からこればっかり。

そして、今日はやっと雨。梅雨なのにずっとずっと雨が降らず、お山の草木も待ち望んでいた慈雨です。
今の季節はしいたけのホダ木にも湿気が必要なので、昨日までは水まきしてました。古くなったホースは先のプラスチックが冬の寒気にやられて劣化して漏れるので、私も水だらけになりながら。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
ぼく、おかか!
時々夕方お隣さんのところで、外で立ち話します。そういう時は鳴きながら必ずついてくるマロン。

先日、そんな折に私が「マロン、帰るわよ」と言ったら、お隣の奥さんがふざけて「マロンちゃん、ごはん?」
マロンにとって「ごはん」は大事な、大事な、聞き逃せない言葉。
たちまち、「あ、ごはんくれるんだ」と思ったらしくて私について帰らずに、じーっと奥さんを期待の眼で見つめたまま。
仕方なく、奥さん、おかかを少しあげたら満足したそうです。本猫、涼しい顔て家に帰ってきました。

一昨日、夕方またまた立ち話して、「さあ、マロン、帰るわよ」と声をかけたら、マロン、(もう、ごあんの時間だな)と私について途中までお家のほうにトコトコ。ところが途中からいない??
マロン、お隣さんに駆け戻って、おかかをおねだりしておいしい思いをして帰宅。
お隣さんでおかかをもらってから、お家に帰っても「ごあん」に間に合うや、と思ったらしい  

ぼく、おかか!1

で、昨日の夕方、私が家の外で作業していたらマロンがやってきて

な~(お隣さんに行こうよ)

「マロン、今日はご用がないから行かないわ」

夕方+お隣さんに一緒に行く=おかか

の図式がマロンの頭にインプットされちゃったようです。

ぼく、おかか!2

な~(なんで行かないんだよ~)

不満顔のマロンです。
何度も何度もこれを繰り返してました 
マロン、「あげるわ」と言われないのに催促する君は恥ずかしいぞ。
で、これを書いていて気づきました!
「おねだり」は漢字で書くと「お強請り」なんだ 
マロン、お隣さんを強請っちゃだめよ。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
スリスリ、クンクン
梅雨ってどこにいってるのやら、お山のあたりでは雨が殆ど降っていません。で、毎日お散歩にはいい気候です。

スリスリ、クンクン1

ぼく、お散歩だい

ふーん

昨日の朝も玄関から出てお散歩を待つマロン。
でも、ナナは気がのらない様子。まだ8℃くらい、と気温が低くてお家の中のぬくぬくがいいのね、ナナちゃん。

スリスリ、クンクン2

お家の裏の山道の笹を摘む私の後からトコトコ登ってくるマロン。

スリスリ、クンクン3

てっぺんの椅子替りの切り株にスリスリするマロン。
何か、匂いがついてるのか、それとも逆にテリトリーの匂いづけをしてるのやら。

スリスリ、クンクン4

ナナちゃん、来ないね

見晴らしのいい切り株のちょこんとお座りしてあたりを見回すマロンです。

さて、今朝はマロンがひとしきりお外で遊び、2Fでグーグー寝ている間にナナがお外へ行く、と。

スリスリ、クンクン5

お散歩なのよ

ご機嫌なナナ。
ちょうどお隣さんが木を切る音がしてきたので、安心な裏の山道へ。
こういう時、マロンは怖がってへっぴり腰でお家に逃げ帰るけど、ナナは私が「大丈夫よ」と態度で示すと
ふーん、大丈夫なのね
と平気です。

スリスリ、クンクン6

いくもん

トコトコとついてくるナナ。

スリスリ、クンクン7

ここね、匂うわ

てっぺんで昨日のマロンがスリスリしていた切り株をクンクン。
う~ん。てっぺんには切り株を5つ並べてあります。
でも、なぜかこの変形なのだけ、ナナもマロンもスリスリ、クンクン。
変形しているから、他の動物たちも気になって匂いをつけていくのかな。
人間の私には理解不能 


ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
梅雨?
このところ、朝夕は10℃くらいの肌寒い気温でも、殆ど雨が降っていません。
本当に入梅なのかな?というくらい、地面が乾いてます。

梅雨?1

でも、自然はちゃんと季節通り。
玄関の前のサワフタギの白い花。これは「沢をふさぐ」という名前の通りに枝を四方に広げる木です。
お花が可愛いものの、必ず、必ず、カラフルな蛾の幼虫がいます・・・それもたいてい、たくさん。

梅雨?2

こちらはお山の方々で咲いている九輪草。
湿ったところが好きなので、我が家には居着いてくれません。トホホ 

ここ数日、PCで作業することが多くて家に居る時間が長いので、ナナもマロンも自由にお外に出入り。
お外で遊んではお昼寝、夕方また遊んで「ごあん」の生活。い~なあ。
ま、私もなんだかんだと毎日ご近所さんでお茶したり、おしゃべりしたり、湖畔のウォーキングを楽しんだりしてますが。

梅雨?3

うん?なんだ?

お昼寝中だったマロン、カメラを向けたら起きちゃいました。
たいていは「ククー、プー」と鼾をかいて寝てるんだけど。

今日はPCの作業が一段落、やれやれ、と思ったら、忘れていた作業を思いだしてしまった!
どうして「すること」が山なんだろう??
と、首をひねっていたら、メールが来て、またまた急いで作業しなくちゃならないことに・・・



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
ナナちゃん、キャーッチ!
今日は先週火を入れた炭焼き窯を開ける日。
朝から友人たちと炭を取り出し、炭にまみれて作業して、早めのBBQランチ。
午後は友人たちを我が家にお招きしてデッキでお茶を楽しみました。
マロンも大学生のおねーさんたちに抱っこしてもらってゴロゴロご機嫌。

友人たちを送ってから、炭を預けにいったご近所さんでまたお茶。(何をやってるのやら)
5時半頃帰宅してからナナを誘って、家の裏手の山道へ。

ナナちゃん、キャッチ!1

「ナナちゃん、行きましょう」

ふーん

ちょっとためらうナナ。
この子はいつも、こーやってもったいぶります。
猫らしくて、素直じゃないナナです。

ナナちゃん、キャッチ!2

あたしね、こっちから近道するの

斜面を登ってくるナナを待っていたのは・・・

ナナちゃん、キャッチ!3

ナナちゃん、キャーッチ!

えっ、えっ?

ガシッとナナを捕まえちゃったマロン。
待ち伏せ、大成功!

ナナちゃん、キャッチ!4

それでも、またまた山道を仲良く登るナナとマロン。
うん?マロンが先行してるぞ、ナナちゃん。

ナナちゃん、キャッチ!5

あ、マロンったら、また待ち伏せしてるわね

今度はさすがにナナも気づきました。

ナナちゃん、キャッチ!6

ふふん


ちぇーっ、行っちゃった・・・

素早くマロンの待ち伏せをかわしたナナです。

今日はランチのあと、友人の焼いたケーキ、塩最中、家でゼリー、冷やしたケーキ(かな?)、さらに私の焼いたフルーツケーキを皆でいただき・・・なんじゃ?こりゃ?お腹のどこに入ったのかな?というすごさでした。
ダイエットって言葉がどこかに飛んじゃいました。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
雨上がり
昨日は午後パラパラ、そして夜雨。
今朝もまだ小雨が降っているなか、ご近所さんに行ってお昼前に戻ったら雨があがりました。

雨上がり1

早速デッキでくつろぐナナとマロン。
デッキは見晴らしもいいし、何かあったらすぐにお家に駆け込める、ナナとマロンにとっては半分お家の中のような居心地のいい場所です。

雨上がり2

ぼく、ちょっと行ってくるね

もう、雨は大丈夫だな、とお外を歩きたいマロン。
今朝は小雨の中、無理矢理出かけて濡れて帰ってきました。

雨上がり3

あたし、まだ、いーわ

用心深いナナ。
手すりに乗っていれば周りがよく見えるものね。

雨上がり4

でもしばらくしてからまたお外に出て何をしてるのかな~と見たら、
ナナもマロンと仲良くお外を歩いてあたりをクンクン。
蕗の葉の匂い、今朝通った(らしい)動物の臭い、などなど、雨上がりのお外には「におい」がいっぱい。

今の季節朝夕は10℃くらい、日中も20℃以下の過ごしやすい気候です。これで雨さえ降らなければ、とってもいいんですが。
明日はまたお留守番してね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
お山の恵み
家のあたりではワラビが終わり、今度はギボシ(うるい、このあたりではコーレ)の若葉がおいしい季節です。

お山の恵み1

昨日の朝家の周りで採ってきたギボシの若葉。ちょっとしなしなしている、まだ張りのない葉は柔らかく、油揚げと一緒に薄味でさっと煮ると美味しい 

お山の恵み2

梅雨が近づくと小さなチゴユリが咲き始めます。
家の陰になるあたりは一面チゴユリ。

お山の恵み3

これもちょっぴり湿っている半日陰の場所が好きなギンラン。
数年前一株だったのが、保護して今では40株くらい。
鹿さえ食べなければ、家の辺りはそこいらじゅうに咲きそうです。

お山の恵み4

さてさて、裏の山道のお掃除をしていたら一緒に登ってきたナナとマロン。ナナの右手のネットの中にもギンランが10株くらい。

お山の恵み5

行くわよっ

・・・

聴いていないマロン。

7 お山の恵み6

道ばたで気持ち良さそうにお日様を浴びてるマロン。
うん?あっ、シーね。

7 お山の恵み8

マロンったら、あんなとこでシーしてるわ

というナナちゃんも尾根越えでは必ずと言っていいほど斜面の途中で気持ち良さそうにトイレ(大)をします 

7 お山の恵み7

レンゲツツジも咲き始めました。(後ろはマロン)
レンゲツツジの株はたくさんあるけど、ずーーーっと木陰になってしまって長年咲かなかったのが、木を切ったら少しすつ咲くようになりました。

7 お山の恵み9

山道のてっぺんの「広場」(でもちっちゃいけど)です。
切り株をおいてあるので、ナナもマロンもここで一休みが大好き。
あたりも見渡せるし、「自分のところ」だと思っているらしいです。
でもね、それ、ホントは人間用の椅子とテーブルのつもりなんだけどね。

さてさて、食後に今日は蕗を煮よう、と蕗を採っていたら、

ギャオンギャオン

と連続した鳴き声が!

えっ?マロンはどこ?何?
マロンを呼んでも戻ってこない。ナナも心配してお家から出てきました。
こりゃ、何かトラブルかな、と「マロン、マロン」と呼びながら声の方向に駆けていったら、道路に黒い影が二つ。一つはマロン、、もう一つは?
あっ、キツネさん!叫んでいたのは若いキツネ!どうやらマロンが怖くて立ち往生していたようです。
近くまで行ったら、マロンはすぐに駆け寄ってきました。
キツネとマロン、お互いに身動きとれずに固まっていたのね 
ホントはマロンより強いはずのキツネさん、なんだか解らない相手が怖くて鳴いていたようでした。
一方、マロンはどうやら「お友達」だと思ったらしく、尻尾も膨らませず、近づこうとしたようです。
マロン、若いキツネさんだったからいいけど、強いキツネさんだと危ないのよ。気をつけようね。
今までもアナグマやテン、カモシカの後をついて歩こうとした、怖いもの知らずの無鉄砲マロンです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
アップしたつもりが m( _ _ )m
先週の金曜日の夜に街道歩きから帰宅し、翌日ブログをアップしたつもりが・・・ずっとバタバタしていて、実はアップしていなかったことに先ほど気づきました m( _ _ )m

で、3日のお話。

アップしたつもりが m( _ _ )m1

今朝のまだ雪を被っている御嶽山です。
山々の藍色の濃淡がなんとも言えずに柔らか。

午前中、友人と明日の買い出し(ピザ40枚分の材料)に行く前に、ナナとマロンをお外へ。
3日ぶりのお外。

2アップしたつもりが m( _ _ )m2

笹取りをしている私のそばでお日様を浴びて満足のマロン。
3日間留守の間に笹の芽がぴょんぴょん伸びてます。
これをこまめに採らないと山道はあっと言う間に笹藪になってしまうから大変。

アップしたつもりが m( _ _ )m3

いろんな匂いだぞ

盛んにクンクンしてます。
気持ちのいいお天気のお外はマロンにとって至福のひととき。
ま、本猫の最大の「至福」は夕方の「ごあん」ですが。

アップしたつもりが m( _ _ )m4

帰ってきたの?


先のお家に戻って窓辺のお気に入りの籠でくつろいでいたナナです。

金曜日の夜帰宅してから、土曜日は午前中買い出し、午後会議。日曜日は朝早くから友人たちと炭焼きへ。お昼にピザを焼き、午後は火の番。夕方温泉に行って煙りの臭いを消してから夜はコーラスの特訓へ。月曜日は午後打ち合わせ、夜またコーラス。火曜日はウォーキングの講座へ・・・ヘロヘロ。今日は筋肉痛です  
都会の友人たちは「お山で暇でしょう」と思っているらしいけど、とんでもない。なんだか、家でするPCの作業も半端なく、どこが暇なんだか??
ま、楽しい毎日です!



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。