FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

目の前にリスさん!!
昨日の夜、デッキの餌台にテンちゃんの餌を置いたらさっそくマロンが窓辺に陣取りました。

27 目の前にリスさん!!1

テンちゃん、来るかな

わくわくして待ってるマロン。
でも、テンちゃんが来たのはどうやら私もナナもマロンも寝たあと。
朝起きたら餌はなくなってました。

27 目の前にリスさん!!2

で、今朝もやってきたリスさん。
さっそく、ひまわりの種をモグモグ。

他のリスを追い払っている間に餌台のひまわりの種は野鳥たちが食べちゃいました。

27 目の前にリスさん!!3

困ったリスさん、なんと、窓辺へ!

き、きた!

ナナもマロンも大興奮。
猫たちの視線も全然気にせず、せっせ、せっせとあたりに小鳥たちが散らかしたひまわりの種もモグモグ。
リスさんがあっちへ走るとナナとマロンも他の窓へ、とドタバタ。
お外に出たくて大騒ぎ。

リスさんが遠くへ居なくなったのを確認してからナナとマロンをお外に出しました。
ナナもマロンもデッキのあちこちでリスさんの臭いをクンクン。

4

ここにね、来るんだよ

リスさんが窓辺の餌台に戻ってくれるのをデッキで待ってるマロンです。
本猫は隠れてるつもりらしい 
しばらくはリスさん騒動が続きそう。
朝、2時間くらい私はひまわりの種を補充したり、見張ったり・・・な~んもできません。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


スポンサーサイト
リスさん
このところ、毎朝やってくるリスさん。

リスさん1

窓辺のテーブルの上と下でナナとマロンはリス見物。

リスさん3

と、もう一匹がなんとかして割り込もうと近寄り、追いかけっこに。

あ、あっち

テーブルにのって伸び上がって見るマロン。
リスたちの動きは速くてなかなか写真は撮れません 

今朝はデッキの餌台が空になるまで食べたらしく、
リスさん4

ふんふん、こっちは狭いな

車道のほうの餌台にもやってきました。
同じリスです。どうやら、餌台が2つあっても、どっちも他のリスには譲る気がなさそう。

リスさん5

こっちだわ

ナナも気づいて出窓に移動して、またリス見物。
(マロンは気づかず、グーグー 

リスが餌台を占拠してもコガラたちは窓辺の餌台で食べられるものの、カワラヒワ、アトリ、シメたちはどっちでも食べらなくて、近くの木々に止まってリスが居なくなるのを待つことに。
かわいそうだと思って、空いているほうの餌台に補充すると、またリスがたくさんあるほうを占拠。
最初は用心深かったリスさん、

ここん家は大丈夫

と思ったらしくて私が外に出るとちょっと木の上に避難しては、餌を補充したほうの餌台に降りてくるようになりました。
いろいろと来るのは嬉しいけど、大量に食べるから、野鳥たち、リス、テン、の餌代はナナとマロンのより高くつく。
ま、冬の間だけのお楽しみだし、弱い子たちが無事に春を迎えてくれればいーか 




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


もう30キロも!
昨夜も来ました、テンちゃん。

もう30キロも!1

気づいたら、デッキでひまわりの種をモグモグ。
デッキの明かりをつけても、
あれ?
という顔をするだけで、すぐにモグモグ。

もう30キロも!2

食べてるよ

いすの上に乗って見物のマロン。

もう30キロも!3

こっちがいーや

窓辺でマジマジ。
やっぱり、時々お手々がでてました 

もう30キロも!4

きれーに全部食べて帰って行くテンちゃんです。
毛皮が金色に光ってきれい。

もう30キロも!5

今朝も100羽近い小鳥たち、それを追い払うリスさん。

きちゃいました

とご挨拶しているようなリスさん。

もう30キロも!6

早速餌台に陣取って次から次へとひまわりの種を食べ始めました。
餌台の反対側で隙をうかがうコガラ。

ところがどっこい、このあと、すぐに別のリスが2匹現れてしばらくは追いかけっこ。結局一番大きなこのリスさんが勝ち残り、あとの2匹は諦めてどこかに行ってしまいました。
あのね、餌台はもうひとつあるから、あっちでも食べては?
とここで、カメラのバッテリーが切れてしまい、ほかの2匹の写真を撮れませんでした 

毎日これだけ動物たちが来るので、ひまわりの種は既に15キロの袋を2つ、合計30キロ消化。
ほかに友人が送ってくれた200gの袋も5つばかり消化。
もう一袋15キロ入りを買わないと間に合わないとあわてたら、品切れ。(このあたり、み~んな、冬は野鳥に餌をあげてます)
追加で高い2キロ入りの小袋を買ったけど、3日で無くなりました。
トホホ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ぬれちゃった
今朝はプラス2℃の暖かさ。
夜中に降った雪が途中で雨に変わり、あたりはぐちゃちゃ。
小鳥たちにひまわりの種をあげるにも帽子をかぶり、コートを着てもなんとなく、濡れてしまいます。

ぬれちゃったい1

お外から戻ったマロンはすぐにストーブの前に。
マロンのお耳がピクッ。

ぬれちゃったい3

なに?

濡れちゃったわね、マロン。

ぬれちゃったい4

・・ぼく、ぬれちゃった

しょぼんのマロンです 
今日は暖か。ストーブにあたるのは、濡れた毛を乾かしてるのね、マロン。
猫は犬と違って、毛が脂で覆われていないので、ぷるぷるしても毛から水滴が落ちたりしません。
ホントは自分で舐めて乾かすけど、マロンはいつもストーブの前で乾かしてます。
無精なんだか、利口なんだか??



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


テンちゃんとマロン
このところ、リスは毎朝来る、小鳥たちは来る、そして昨日の朝は

テンちゃんとマロン1

イカルの群!大きな黄色のくちばし同士ですごい喧嘩をします。
6年目で初めてこんなにたくさん来ました。
右下で隙を狙っているのはシメです。

そして夜はナナとマロンがお待ちかねのテンちゃん。

テンちゃんとマロン2

テンちゃんがひまわりの種を食べるのをしばらく見ていたマロン、ついつい、お手々がガラス窓に・・・

テンちゃんとマロン3

なに?

珍しくテンちゃんが家の中をのぞきました。

・・・

しらばっくれるマロン 

テンちゃんとマロン4

でも、またお手々が・・・

と、急に慌てるテンちゃん。

ぼ、ぼく?

あせるマロン。

テンちゃんとマロン5

来たな?

どうやら、テンちゃん、ライバル君を警戒したようです。

結局、テンちゃんには相手にされなかったマロンでした。
一緒に遊びたかったのよね。マロンは猫でもなんでも、お友達になりたがる、変なヤツです。 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


いきなり!
昨日は暖かというより、暑いくらい。
いつものコースをウォーキングしたら汗びっしょり。
温度計を見たら13度!!噓でしょう 
2月の気温としては考えられません。

いきなり!1

で、ナナもマロンもご機嫌でお散歩。
雪の解けているところは快適です。

いきなり!2

ふんふん

ご機嫌でコロコロのナナ。
道路の真ん中でコロコロなんて、都会では絶対無理。
のんびりお散歩できるって贅沢なんだぞ、ナナちゃん。

いきなり!3

うん?

ナナがぽかぽかでお目々をつぶってうとうとのマロンに気づきました。

いきなり!4

ちょっとぉ!!

いきなりナナもパンチ炸裂!

寝てちゃだめ!

ご、ごめん

なんだかわからずに謝るマロン 
こういう時、むちゃくちゃナナには全く抵抗しないマロンです。
もっとも、マロンだってお家の中で追いかけっこしている時はナナにパンチを喰らわせてますが。
ま、姉弟喧嘩みたいなものかな?



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



リスさん
今朝も来ました、リスさん

リスさん1

餌台に陣取って、ひまわりの種を黙々とほおばるリスさん。
小鳥たちは追い払われてしまって、木々の枝先に止まって様子をうかがってます。

と、ひまわりの種に満足したのか、今度はミズナラの木を上り、近くの松の枝へ。

リスさん2

好物の松ぼっくりを食べ始めたリスさんです。
松ぼっくりを一枚づつ毟っては下に落とし、実を食べて、最後は松ぼっくりの芯をポイッ。

リスさん3

また、来てるのよ

敏感なナナは寝ていたのに起きてジーーッ。
ナナ、リスを見るのが大好き。テレビにリスが出てるとマジマジと見てます。

リスさん4

あんな、遠くに行っちゃったから、ぼくいーや


こっちは私が教えるまで気づかなかったマロン。
ずいぶん前、リスさんを追いかけて木登りしてしまい、
降りるのに大汗かいたものね、マロン。

昨夜、私が2階にいる間に食べに来たテンちゃんに気づいたのはどうやら敏感なナナだけ。
マロンはグーグー寝てたようです 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


鹿も滑ってる
今の季節、どうしても運動不足になるので、できるだけ雪上散歩をしてます。
表面は雪でもその下はアイスバーンになっているので、気をつけないと裏に鋲のついた長靴でも滑ります。
そんな時に見かける鹿たちの足痕。

鹿も滑ってる1

これ、写真だと上の方向に歩いていて、右側のチョキのような形はちゃんと足をついた痕。
その左の長くなってるチョキは滑った痕です。

鹿も滑ってる2

このなが~い線も坂道で滑った痕。
滑ると鹿も焦るのかな、とついつい想像して笑っちゃいます 
滑っているのは鹿だけ。カモシカは蹄を開けるのでここまで滑らないし、もともと道路をほとんど歩きません。狐、テン、などはみんな肉球と毛があるからアイスバーンでも滑りません。

鹿も滑ってる3

で、こっちは滑らないマロン(家の中ではコケル癖に)

ね、お散歩行こうよ

玄関で催促。

鹿も滑ってる4

早く~

振り返って催促。

鹿も滑ってる5

僕、行っちゃうぞ

道路の真ん中の雪が溶けているところをとっとこ、とっとこ。

鹿も滑ってる6

あ、あれ??

マロン、残念!この先はもう雪が溶けてなくて道路は全面雪。
肉球が冷たくなっちゃうからやめようね。

今日は午後から雪。天気予報は曇りだったけど、冬は空の様子を見るほうが当たります。
お散歩に行くのを止めてよかった。 たまにはお家でぬくぬく。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


コンコン、コンコン
昼間リビングにいると、時々コンコン、コンコンという音。
キツツキのドラミングなら、ココココココン、とすごい勢いの音だけど、これは違う。
一体、なに?

11a_20170211180253a76.jpg

アカゲラさんが虫を探せなくてファットボールを突いて食べる音でした。
このアカゲラさん、ほかの野鳥と違って、視線に対しても敏感。
家の中からカメラを向けても飛んで行っちゃいます。
だから、遠くの窓からそーーーっ。
最初はどこに餌があるかもわからない、見つけた後も木に止まったまま、ファットボールをつつくからボールはゆらゆら揺れて食べられない、とすごく要領の悪い鳥。
ようやく上手に突けるようになりました。
本物の虫と違ってファットボールはまずいらしい。(虫を見つけられる季節には来ません)
でも飢えちゃうよりマシらしいです。
みんな頑張ってます。
私も雪掻き、薪運びと頑張ってます。
頑張ってないのは、ナナとマロンだけかなあ??



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効




小鳥、小鳥、小鳥・・・
昨日二回も雪掻きしたけど、今朝はまた雪掻き。
その後、小鳥たちにひまわりの種をあげるまであたりでは小鳥たちがピーピー。
あのね、飼ってるんじゃないからね。

小鳥、小鳥、小鳥・・1

デッキの餌台はあっと言う間にこんな。
カワラヒワの群であふれてしまいます。

小鳥、小鳥、小鳥・・3

家の車道沿いの餌台もこんな。
これもカワラヒワの群。
どっちもアトリも混じっていて、2箇所で合計50羽くらいいそうです。

小鳥、小鳥、小鳥・・4


そして、カワラヒワよりちいさなシジュウガラ、コガラ、ゴジュウガラは放っておくといつまでも餌にありつけないので、リビングの窓際の餌台にひまわりの種を置いておきます。
ここなら朝食を食べている間、カワラヒワやアトリが来ないように見張っていられるので、最近はちいさな野鳥たちはもっぱらこっちに来るようになりました。
この子たちは順番に1つ咥えては近くの枝に飛んで、そこで皮をむいて食べる、また取りに来る、という習性なので、カワラヒワのように餌台を占拠したりしません。
この弱い(気は強いが)小鳥たちだけでも、たぶん30羽以上。
ここだとナナやマロンも面白そうに見てます。
でも、雪の深い時は、何度もひまわりの種を補充するので朝食後もずっと窓際で読書しながら見張らないと・・・やれやれ。

さてさて、一旦はお外に出たものの、遠くに行けずにすぐに戻ってきたナナとマロン、退屈しないように爪研ぎを交換しました。

小鳥、小鳥、小鳥・・5

あたしの~

ちょっぴりマタタビの粉を振ってあるので、早速ほろ酔いのナナ。
マロンは酔っ払いナナにいちゃもんをつけられないようにちょっと離れたところで順番待ち。

小鳥、小鳥、小鳥・・6

酔ってるよ、ナナちゃん

目を合わせないようにしているマロン。
目が合ったとたん、パンチを食らったことがあるものね、マロン。

小鳥、小鳥、小鳥・・7

まだかな~

待ちくたびれてきたマロンです 




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


朝lから粉雪
今日は朝からずっと粉雪がさらさら、さらさら。
お昼近くまでベッドで寝ていたナナ、起きてきたと思ったら、
お外~
あのね、ナナちゃん、お外は雪よ

朝lから粉雪1

玄関を開けてお外を見せました。

あ、あら?

朝lから粉雪2

ナナが見たのはこんな景色。
玄関前のタタキは今朝から3度も雪を掃いているけど、またまた積もりました。

朝lから粉雪3

ふーん

タタキに踏み出すのをためらっているナナ。
ナナのいるところは屋根があるからあまり積もってません。

朝lから粉雪4

あのね、あたし、行くの

振り返ってどうしても行く、というナナ。
このあと、雪の中をデッキの下まで行きました。
でも、20分くらいしてから呼びに行ったら、
寒いの、小鳥が来なくてつまんないの
と鳴きながら出てきて、そのまま玄関まで大急ぎ。
でも、その間に積もった1センチくらいの雪に足が埋もれてしまい、ぷるぷる足を振るいながら器用に駆け足したナナです
こういうデュアルタスクは不器用マロンは苦手。
ナナが起きる直前にハヤブサの仲間のチョウゲンボウが飛来したら、50羽くらいの小鳥さんたちがサァーっと見事にいなくなりました。やっぱり、天敵は怖いんだろうな。
小鳥も狙うチョウゲンボウはたまに来ます。

今夜も、明日も、明後日も雪の予報。どうなるかなあ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

雪なんだ・・・
一昨日、月曜日の夜遅くに戻ってきたら、お山は雪。
道路は除雪してあるけど、道路から玄関までは、深い雪の中、一歩一歩ざくざくと歩いて戻りました。

雪なんだ・・・1

昨日の朝、雪かきの前にお外に飛び出したマロン。
歩けません。必死に薪置場まで雪の少ないところを行こうと・・・

雪なんだ・・・2

なんとか、薪の上に登ったマロン。
しかし、あたり一面15センチくらいの雪。

雪なんだ・・・3

あれ~、全部雪が深いや

がっくりのマロン。

雪なんだ・・・4

困ったなあ


すわりこんじゃいました。
あのね、雪かきするまで待っててね。

雪なんだ・・・5

さむ~いよ~

私が薪運びを終えて雪掻きするまで待てなくなったマロン、この後、
お家にはいる~
と鳴いて訴えました 
2日間、お留守番でお外に出られなかったマロン、勢い込んだものの、雪と寒さには勝てなかってようです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


冬もお散歩
このところ、晴れのお天気が続いています。
お山の中の道路は大部分はカラカラ。でも日陰はツルツルに凍ってます。
油断大敵(と自分に言ってる)

冬もお散歩1

ちょっと出かけるとあたりのお山はこんな感じ。
こういう冬景色は大好き。気分爽快。

すっかりお山の気候に慣れたナナとマロン、気温がマイナスであろうと、お日様が照っていて風がなければお外、大好き。

冬もお散歩5

お散歩、いくのよ

午後、ナナが一緒に行こう、と誘います。

冬もお散歩4

ついてきてる?

シッポで訊くご機嫌ナナ。
道路の真ん中は融けて、周りはぐちゃぐちゃの下はカチカチ。

冬もお散歩3

ここね、匂うの

盛んにクンクンするナナ。
はは~ん。私に臭いが分からないということはキツネではないな。
テンかな?でも黄色くないんだけど??
マーキングのシーじゃ」ないのかな?

冬もお散歩2

まってよー、ぼくもー

お昼寝から起きたマロンが鳴きながら追い駆けてきました。

冬もお散歩7

ふんふん

途中でついつい、ゴロンゴロン。
何をやってるのやら・・・猫たちって決して目的にまっしぐらではないなあ。

冬もお散歩6

あ、あれ?ナナちゃん?

そうよ、マロン、お前はナナちゃんを追い駆けてきたのよ。
いつもの脳天気マロンです 

昨夜は、旅行の準備品の中からコロコロ転がる丸っこいボールペンを見つけて部屋中に転がしていたマロン、それならもっと転がるものを、と丸いプラスチックを転がしてあげたら、興奮して追いかけて2度もすッ転んでました 
猫が家の中で転ぶかあ、マロン?

明日、明後日は1泊でお出かけ。ナナとマロンはお留守番。
野鳥とテンちゃん、ごめんね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


来ました、リスさん
昨日、小鳥たちがひまわりの種を食べている最中、リスがやってきました。
脅かさないように、そーっとカメラを。

来ました、リスさん1

デッキのてすりの上に並べたひまわりの種を黙々と食べるリスさん。

来ました、リスさん2

あれ?気づいたかな?
か、可愛い 

来ました、リスさん4

でも、じっとしていたら、安心したのか次から次へとひまわりの種をほおばってました。
リスさんの隙を見て小鳥たちがひまわりの種をくすねようとすると、すごい勢いで追い払います。
やっぱりな~。たくましい!

来ました、リスさん5

寝ていたナナは気づいてそーっと身動きもせずにリスをじーっ。
リスはガラス戸の向こう、手すりの上。
そんな遠くていいの、ナナちゃん。

来ました、リスさん6

目を見開いてリスを見つめるナナ。
でも、遠すぎてさすがに、おひげが前に出てません。
(獲物を狙う時はおひげが前に出てます)

来ました、リスさん7


気配で起きてきたマロン、何を見ていいのか、とんと理解できずにぼーっ。

「マロン、リスさんよ」

ぼく・・・わかんない

結局、昨日は最後までリスさんに気づけなかったマロンです 
ナナはたとえ気づかなくても、私の気配で理解するのに、マロンって、やっぱりおバカ?かも。
気はいいヤツだけどね。(お隣さんには「マロンってちょっと馬鹿では?」と言われてます)

さてさて、新しいパソコンを買い、環境を整えている最中。
やることがいっぱいあって・・・あ~あ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。