FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

雪のあと
一昨日の夕方から昨日の朝まで粉雪が降っていました。
雨のあとだったので、ふわふわの雪の下は雨が凍ってつるつる。
昨日はそんな中、朝から出かけてバタバタ。

雪のあと1

雪のあとはヒマワリの種を食べにくる小鳥たちが増えます。
アカゲラも虫の代わりのファットボールを食べにやってきました。

おいしくないんだよな、でもお腹、ペコペコ

仕方なさそうに緑色のネットにくるまれたボールをつついてます 
これ、ガラたちにも大切な蛋白源。
誰かしらつつくので、卵大のボールが1週間足らずでなくなります。

雪のあと2

お天気のいい今日、お日様で融けてきた雪の中をお散歩に出てきたナナとマロン。

雪のあと3

あ、なんだ?


動いたわね?

雪の解ける音でも小鳥かな、動物かな、と見つめるナナとマロン。

雪のあと4

ふんふん

あたりの空気を嗅ぐナナ。

おっとっと

雪を避けてなんとか雪のないところに急ぐマロン。

雪のあと5

マロン、道路、雪よ


うーん

結局、足が冷たくなって、5分で戻ってきました。
雪の季節はちょっとでもお外の空気を吸うと満足します。
まだ雪の積もらない今のうちになるべくお外に出てね 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

スポンサーサイト
虹もみました
金・土と関西の叔母に会いに行ってきました。

8a_201612261719133b8.jpg

朝、乗り換えの駅で見た虹。
この後、車中から山間でまたもう一回見かけました。
虹、ふたつ。いいこと、あるかな?

虹もみました2

従妹の家では、リディアちゃんと1年ぶりくらいのご対面。
しっかりと覚えていて、
この人ね、あたしのなの
と、預かっているトイプードルに手を出させません。
お山のお家にもお泊りに来たものね、リディアちゃん。

日曜日、そして今日も。
お留守番していたナナもマロンも何度もお散歩へ。

虹もみました3

はやく~

一緒にお散歩、と私の用が終わるのを待ってるナナ。

虹もみました4

ナナちゃん、ここね、匂うよ

どこ?

虹もみました5

あれ?

物音がしてナナもマロンもお耳がピクッ。

虹もみました6

あ~、行っちゃった

う~ん

どうやら、小鳥さんがナナとマロンの気配で逃げちゃったようです。

お外は朝はマイナス3,4℃。午後もプラス5℃くらい。
でも、マイナス10℃まで一度下がっているので、雪さえなければ、なんのその。
束の間の冬の自然を存分に楽しむナナとマロンです。

さあ、私はこれから忘年会。
お留守番しててね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

12月なのに暖か
このところ、12月なのにとても暖かな日が続いています。
日中、お日様が出ていれば、リビングはぽかぽか。

7a_201612222125218fa.jpg

仲良く寝椅子のムートンの上でお昼寝していたナナとマロン。
お外の物音でナナが目を覚ましました。

7b_20161222212522f24.jpg

なに?

お目々、パッチリのナナ。
マロンは隣でうとうと。

7c_20161222212523688.jpg

ちょっとぉ、マロン

ふ~ん

眠いマロン。

7d_20161222212525788.jpg

あれ、何って言ってるのよ

眠たいマロン、聞こえないふりをして横を向いちゃいました 

今日は午後、小雨の中を帰宅。
どうやら気温が高いので、夜降る雨も雪にはならなそう。
明日は夜明け前に出かけて関西へ。
明後日の夜帰るまでお留守番してね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ぼくね、待ってるんだ
木曜日の夜中にテンちゃんが来てから、毎晩デッキにテンちゃん用の餌をちょこっと置くことに。

ぼくね、待ってるんだ1

すぐに気づいて餌の真ん前の窓に陣取っているマロン。

これ、テンちゃんのなんだよ
早く来ないかなあ


わくわくしながら見ているマロン。
先シーズン、毎晩のように来ていたテンちゃんを見るのが大好きだったマロン。

ぼくね、待ってるんだ2

ぼく、待ってるのにさ・・・

そのうち、窓が良く見える椅子に座りこんじゃいました 

そう言えば、この前足跡があったのは、積もらなかったけど、粉雪が降った日。
今度、雪が降ったらおいてみましょうね、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

真夜中の訪問者
朝、起きてカーテンを開けたら、デッキに足跡が!

真夜中の訪問者

テンちゃんです。きっと昨夜、
ごはん、ないかなあ
とやって来たんでしょう。

昨冬は毎晩のように餌を食べに来ていたけど、この前、雪が積もった時は来ませんでした。
昨夜積雪がほとんどないのに来たのは、それだけ食べ物を探せなかったのかな?
このテンちゃん、春になるとちゃんと自分で食べ物を探すようになって我が家には来ない、自立したいいヤツ。
念のため、今夜から少しだけひまわりの種を置いてみましょう。
ナナもマロンもテンちゃんが来るのを心待ちにしていて、時々夜、デッキを覗いてます。
テンも猫たちもちゃ~んと前の季節を覚えているのね。
私より物覚え、いいかも。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ちょこっと雪
昨日は朝、雪がちらちら。
止んだかなと午後、ウォーキングに行ったら、雪がまたちらちら、と思ったら前が見えなくなってきたのがあわてて帰りました。
今日は雪が止んだなか、午前中出かけて帰宅したら

ちょこっと雪2

行くわっ!

マロンのあとを追って珍しくナナも雪の上をお散歩。
もっとも2㎝くらいしか積もっていないし、道路の雪は融けているので大丈夫そう。

ちょこっと雪1

午後、ウォーキングに出かけたら、湖に雪山が映ってきれい。
気持のいいウォーキングでした。
でも今朝はマイナス9℃。
ウォーキングしていた午後3時くらいもマイナス1℃。
帰りに出会ったご近所さんに「頬が真っ赤だよ」と言われてしまいました。う、う 
・・・ま、気分がいいからいっか。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

今日は雨だけど
今日は久しぶりの雨。
でも、晴れた一昨日や昨日の夜明けはこんなでした。

v1

毎朝、西の空は朝焼けが反射して薄くてきれいなピンクに染まります。
御嶽山の上には雲。
朝一番に眺める景色は冬の恵み。何とも言えず、幸せ。

今日は雨だけど2

先週まではバタバタしていたので、ようやく玄関にクリスマスリースを飾りました。
窓にも雪だるまのデコレーション。こうしておかないと、餌を食べに来たあわてんぼの小鳥が窓に激突。
コツンと時々音がします。無事ならいいけど、時々脳震盪を起こすし。

昨日まで晴れの日が続いていたので、暇を見つけては重い丸太を運び、40㎝の長さに切り揃えて来冬の準備をせっせ、せっせ。
筋肉痛になっちゃいました

今日は3雨だけど

ちょっとぉ、お散歩!

ナナももうすぐ雪が積もったらお散歩できない、と解ってるのか、このところ毎日
お散歩~
と催促します。今朝も小雨の中、珍しくちょこっとお外へ。

今日4雨だけど

マロン、はやく~

いつもの催促。

今日は雨だけど5

ナナちゃん、ぼく、来たよ

あのね、雪になったらお散歩できないのよ

な~んって言ってるのかな?
もっともマロンは雪が積もっても、止んでさえいればお散歩に行こうとしますが。

そして、今日は雨。
まだまだ外で片づけたいことがあったので、午前中は小雨のぱらつく中、チェーンソーを使ってましたが途中であきらめました。
あとはお家の中でナナとマロンと一緒にぬくぬく。
もっともお家の中でも用事は山のようなんだけど・・・
薄塩にした白菜もようやく漬かりました。
食材はいっぱい、薪もいっぱい。
でも、今晩、雨に濡れたものは全部、ぜ~~んぶ、凍っちゃうだろうなあ。
はあ~ 
凍るのは運転にも歩くにも危険だから、雪のほうがずっと気が楽です。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


雪がちらちら
このところ、気温が下がってきたので、時々雪がちらちら。

雪がちらちら1

昨日も今朝も朝カーテンを開けるとデッキはうっすら雪化粧。
でも、お日様が出るとすぐに融けます。
昨日は夕方にもちらちら。
ありゃ~、夜出かけられるかなあ、と冬になったことを実感しました。(何の問題もなく出かけられましたが)
お山の暮らしは一年中、お天気次第。
特に冬は普段よりも空模様とにらめっこです。

雪がちらちら2

さてさて、午後のお散歩の時は雪なんて、どこにもありません。
ナナは嬉しくって、ぴょんぴょ~ん。

雪がちらちら3

お昼寝から起きたてのマロンはボーッ。

雪がちらちら4

マロン!

時々振り返ってマロンを待っていたナナ。

雪がちらちら5

ふーん

さっそくナナに服従して甘えるマロン。
いつものお散歩の時のお決まりです 

お漬物も4種類作ったし、来冬用の薪作りもあと、もうちょっと。
裏の山道の落葉掃きと鹿避けの準備に2,3日ほしいなあ。
それまで、雪が積もらないといいんだけど。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

駆けてくのはだれ?
今日は友人が二人ランチに来るので、朝からデッキをきれいにしよう、とデッキに出たら、ドドドドドッ!

駆けてくのはだれ?1

鹿の群れが駆けあがっていきました。
お尻の白いハートマークは興奮して(驚いて?)尻斑が開いたところです。
私に驚いたのかな?

駆けてくのはだれ?2

な、なによ

鹿たちには慣れっこになってちょっとやそっとでは驚かないナナもこの足音にはビビッて思わずテーブルの下へ 

鹿たちがすぐ近くで草を食べていても見もしないナナ、やっぱり体重が60キロくらいある鹿たちの足音は迫力ね。
ちなみに牡鹿は100キロくらいあるそうです。
私は牡鹿と雌鹿に一度ずつ車のバンパーを壊されました。
弁償してほしいんだけど 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

おいしいと幸せかも
先月、友人がロースハムを作る時におしかけてお手伝い。

おいしいと幸せかも3

手作りのハムは手間がかかるけど、安全でおいしい
でも、どうやら慣れないとうまくいかなかったり、いろいろ大変みたい。
自分で挑戦するかどうかは、う~ん??

おいしいと幸せかも1

12月になって、朝・晩は薪ストーブを焚くようになりました。
ストーブが熱くなってきたら、リンゴを薄切りにして載せます。
私はカリカリのドライフルーツにするより、ふにゃ~として両面に焦げ目がちょっとついたくらいが好き。
お皿にとって、シナモンを振って、熱いうちにいただきます 
リンゴの自然な甘さが濃くなっていて、おいしい。

おいしいと幸せかも2

そして、今日。
参鶏湯を習いました!
これ、大好き。でも、自分では作れないんだろうなあ、と思っていたら、なんと、作れる!
嬉し~い、おいし~い 

おいしいと幸せかも4

お料理教室の帰りに友人宅でコーヒーをいただいて、おしゃべり。

ちょっとさ、うるさいんじゃないか?

友人宅の愛猫のショパン君です。
ベランダでは愛犬のダンちゃんがおおはしゃぎ。
ショパン君、ダンちゃんのほうがうるさいんでは?と自覚症状のない私は思っちゃいますが。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
マロンと一緒
先月降った雪があたりの山々をちょっとお化粧してくれました。

15aa_20161201115131df4.jpg

これは一昨日ウォーキングしていた時の景色。
こんな風景を見ながら歩くのは幸せ。
でも、ウォーキングはトレーナーがペースのハードルをあげて設定してしまったので、本当にきつい。
筋肉、だるだるになります。

昨夜から雨の予報だったので、昨日
一緒にお散歩に行こう
というナナと一緒にちょこっとお散歩へ。(私が出かける支度をするまで車道でちゃーんと待ってます)

マロンと一緒1

マロンが来ないのよ

家を振り返って待ってるナナ。
マロンにはしょっちゅう、
うるさい!
とかパンチしたりするくせに本当は頼ってるナナ。
私の呼び声に応えてのこのこ出てきたマロンを従えてお散歩。

マロンと一緒3

マロン、はやくっ

はい、はい

素直にあとから歩いて行くマロン。

マロンと一緒5

ナナちゃん、ぼく、きたよ

いい子

ナナがマロンの頭をペロッ。
マロン、とっても幸せ 

今朝は小雨の中出掛けたマロン、いきなり雨足が強くなり、慌てて駆けこんできました。
賢い?ナナはお家の中から見物していたので、全然ぬれず。
今年の雨もこれで終わりかなあ。この次は雪かしら。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。