FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

マロンはわくわく
今日の雨でデッキの雪もだいぶ融けてしまいました。
もしかしたら餌を探せないホンドテンのテンちゃんが来るかも、と暗くなる前にひまわりの種をデッキの窓の前に出しておきました。
だって、昨日から復活した小鳥の餌台にはもうシジュウガラやゴジュウガラが来ているもの。
夜行性のテンちゃんはどうかな?

27 マロンはわくわく1

と、テンちゃん用の餌を見つけたマロン、窓枠の前に陣取って、わくわく。

テンちゃん、来るかな?

と期待して待ってました
覚えてるのね、マロン。

27 マロンはわくわく2

今年の2月、3月はこんな感じで毎晩テンちゃんのライブショーを見ていたナナとマロン、とっても気に入ってました。
この冬もそのうちにテンちゃんが来てくれるといーわね、マロン。
私も物怖じしない、テンちゃん、大好き。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

スポンサーサイト



雪、融けちゃった
一昨日一日中降った雪は昨日除雪車が来て、今日の午後帰宅した時には道路はすっかり融けてました。

26 雪、融けちゃった1

ね~、お散歩

さっそく道路に出たマロン、一緒に行こう、と鳴いて待ってます。

26 雪、融けちゃった3

まだかな~

次の雪の前に片づけることは山のよう。
なのに、昨日も今日も午前中は出かけてしまったので、あせあせ。
なかなか、マロンの誘いに応じられません。

26 雪、融けちゃった4

う~ん

待ちくたびれたマロン、そのうちにすごすご家に戻ってきました。
と、お隣さんがお散歩に。
私もご一緒しよう、と道路に出たらマロンもついてきて、

うん??

何度もお隣さんの後ろを見るマロン。
どうやら、いつも後ろからトコトコ歩いてくるルパンちゃんを探していたようです。
「あのね、ルパンちゃん、いないのよ」
お隣さんを悲しませてしまいました。
マロンもルパンちゃんを構えなくて寂しいね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ありがとう、ルパンちゃん
今朝、お隣のルパンちゃんにお別れしてきました。

S2014122716290000.jpg
 
享年16歳。長生きしてくれたと思います。
だんだん寝る時間が長くなり、最後は寝たまま旅立ったそうです。
会うたびに笑わせてくれて、みんなに可愛がられてました。
ここではご近所さんの犬たちはみんなでかわいがるのが当たり前、それぞれ個性があって楽しませていただいてます。
なかでもルパンちゃんは個性がはっきりしていて、毎日のようにお散歩する姿を見ていたので、寂しいかぎりです。
でも、安らかに旅立ったのがなにより。
今までありがとうね、ルパンちゃん。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

遂に冬!
先月ブログにアップした駅弁の「鱈めし」の入っていたお弁当箱。

遂に冬!あ

2年くらい前から習っている台湾料理で台湾の駅弁を作るからお弁当箱を持ってくるように言われたので、詰めたらぴったり。
「鐡路便當」です。おいしかった。

遂に冬!b

これは先日、諏訪市の古刹を訪ねた折の黄葉です。
地元や近隣の地区のガイドツァーには時間があれば参加していろいろと教えていただくようにしてます。
知らないことだらけで面白い。

遂に冬!1

さて、今朝起きたらもちろん雪!
どうしても
お外だい!
というマロンを玄関から出しました。

あ”

雪を見て腰が引けたマロン。

遂に冬!2

反対側を見て

う”

遂に冬!3

冷たいんだっけ?

恐る恐るお手々を雪の中へ

遂に冬!4

やっぱ、こっちから行くぞ

雪の季節は玄関→タタキ→薪置き場沿いに歩いてデッキの下へのルートが一番雪が少ないからマロンのお気に入り。
でも、今朝はまだ雪掻きをしていないので、デッキの下まで辿りつけず、スゴスゴ戻ってきました。
雪掻きした後、今度は雪掻きしてできた小道をトットコ、トットコ、道路へいそいそ。
ところが、除雪車がまだ来ないので、道路は雪、雪、20cm近く積もってふわふわの雪。
にゃ~にゃ~文句を言いながら戻ってきました 

いつも車のタイヤは10月中にスタッドレスに替えて初雪に備えます。
雪の降る前になんとかしたかったデッキのペンキ塗りもだいたい終わったし、薪はまだこれから作る分もあるけど、一応全部雪がきてもいいように薪小屋に入れました。
雪の予報が出たので念のため、チェーンも車に載せ、昨夜は車を冬になると停める平らな場所に停めて、さあ、大丈夫。
と、今朝雪を見て気づいたのは、ありゃあ~、雪用の長靴がまだ物置の中、雪掻きの道具類も玄関回りに出してない 
しかも道路端のノコンギクを守る鹿避けネットを外さないと除雪車が来たら巻き込んじゃう、とあせあせ 
車の雪も一度払っておこう、と車を見たらなんか、変??
あちゃあ。車の向きを変えておくのを忘れてました。
雪に備えたつもりが、なんともおまぬけばかり。
ま、シーズンの始めはこんなもんです。えへへ 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

冬はお隣まで
いつもウォーキングしている湖畔のもみじもすっかり散ってしまいました。

9a_20161117204919c5e.jpg

あたり一面紅い落ち葉の絨毯です。
冬がすぐそこまで。まだお漬物も大根しか作ってないし、雪の降る前に薪作りも終えなくては。
でもその前に、今日・明日と晴の日が続くので、とりあえず今朝はデッキのペンキ塗り。
半分塗りました。乾いたら、テーブルやベンチを動かして天気予報とにらめっこしながらもう半分を塗る予定です。
とにかく、雪が積もる前に塗ってしまわないと。

マロンは

なんでお外だめなんだ?お外!

と家の中で大騒ぎ。あのね、あんたね、デッキを踏んじゃだめよ、って言ってもわかんないでペンキまみれになっちゃうでしょ?

ペンキ塗りをしている最中、ノッシノッシ、と重い足音が・・・???
カモシカの母子が家の裏山を悠然と歩いて行きました。
いつものカモちゃん、お母さんになったのね。
私のことを「この人、こわくない」と安心しているらしいカモちゃんは、至近距離でも顔もあげずに黙々と食べたり、私のことを全然気にしません。
さすがに子連れの今日はいつもよりちょっぴり距離があったけどやっぱり平気な顔をして歩いてました。
ま、ここはカモちゃん一族のほうが先住民。
し、しかし、手にはペンキの刷毛、両手はペンキまみれ、カメラは家の仲・・・あ~あ。
仔カモシカの写真、撮りたかったのにぃ 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

雨でぬれてるもん
雨上がりで暖かな今朝、ナナが

お散歩~

はいはい、行きましょうね。

雨でぬれてるもん1

トッとコ、車道を歩くナナ。

雨でぬれてるもん2

と、道路でお家を振り返って、

マロンがこないの

雨でぬれてるもん3

いーわ、お散歩だもん

不満そうな顔でまた歩き出したナナ。

雨でぬれてるもん4

また振り返ってマロンが来ないか、確認するナナ。

雨でぬれてるもん5

あたし、行くもん

ふん、マロンなんか、という顔をしてるぞ、ナナちゃん 

雨でぬれてるもん6

ね~濡れてるの

お気に入りの場所に登ろうとしたらぬれ落ち葉の山に阻まれてるナナ。
デリケートなナナは手足が濡れるのは大嫌い。
「ナナちゃん、先にお家に帰るわよ。朝ごはんがまだだからね」

雨でぬれてるもん7

帰ろうとしたら、マロンがやってきました。

雨でぬれてるもん8

マロン、マロン

気づいて戻ってきたナナ。

雨でぬれてるもん9

待ってたの

ぼく、寝てたの

雨でぬれてるもん10

朝のご挨拶 

雨でぬれてるもん11

じゃ、あたし、帰る

えっ??

肩透かしのマロン 
どうやら、落ち葉が濡れてるのが気に入らなかったナナです。
マロン、せっかく一緒に遊ぼうと出てきたのにね。

日曜日の「ダーウィンが来た!」を見てくださった皆様、ありがとうございました。
マロンが出たのは一瞬!最初は「ファンレターと一緒にご紹介します」ということだったのだけど、変更になっちゃいました。
今出るか、と期待してくださったのに申し訳ありませんでした 
ま、本猫は全然わからないので、どうでもい~んですが。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ぼくね、テレビに出るって

6e_2016111110140293b.jpg

ぼくね、またテレビに出るんだよ

11月13日(日)NHKの「ダーウィンが来た!」の「ダーウィンニュース」(19:44頃)でマロンが紹介されることになったそうです。
マロン、東京に居たころ、「ダーウィンが来た!」にファンとして紹介されたことがあります。
でも、お山に来てからマロンはだんだん「ダーウィンが来た!」を見なくなりました。
だって、本物の小鳥や動物たちを見ているほうがいいものね。
代わりに熱心なファンになったナナ。
本当はこのナナに取材依頼があったのですが、何しろ神経質なので、知らない人が何人も来たらナナの注意は全部そっちに行ってしまって、絶対にテレビを見たりしません。
で、取材は無理。
代わりに最初に人間以外のファンとして登場したことのあるマロンが再登場することになりました。
お時間があったらご覧ください。ただし、東京の時の写真だけですが。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

粉雪?
今朝はマイナス2℃。

粉雪?1

カーテンを開けたら、なんだかデッキが白っぽい。
うーん、夜中の雨が凍ったとは違うな。

粉雪?2

寒いのに、お外に出る、というマロンをデッキに出したら、

あれ?

立ちどまっちゃって動きません。

粉雪?3

あのさ、白いよ、冷たいよ

ちょっと躊躇ったものの、歩き始めたマロンの背中にも白いものが点々。
「晴」のはずなのに、粉雪がちらちら舞ってます。

お日様が上がると粉雪はやんで青空に。
冬からの、「すぐそこまで来ているよ」というお便りでした。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

薪割機
昨日の午後、借りることにした薪割機が到着。

薪割機1

毎年ご近所さんからお借りしていたのは、平均的な8トン。
今回は25トン!(何トンというのは薪にかかる圧力のことです。)
試しに割ってみたら、すごい、すごい!
迫力が違います。
でも、予定より早く薪割機が来てしまったので、まだチェーンソーで長い丸太を40㎝に切る作業に手をつけてない。
切ったり、割ったり、積んだりと忙しくて大変なことに。

薪割機2

あら?あれ、何?

今日になって、薪割機に気づいたナナ。
毎年お借りしていた薪割機とは大分違う形です。

薪割機3

なに?襲わない?

恐る恐る左側から近づいて・・・

薪割機4

変なの・・・


今度は右側からそーっと窺うナナ。

薪割機5

も、一回、左からそーっと覗くナナ。

薪割機6

こっちから行こうっと

やっと、害はないらしい、と判断して出かけることに。

薪割機7

それでも近くを通る時はへっぴり腰のナナ。

薪割機8

通り過ぎてからダッシュ!!
道路まで一目散!
薪割機が怖かったのね、ナナちゃん。 




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

 朝焼け
今朝の、朝焼けに染まった御嶽山です。

5  朝焼け

この景色を見ると、ああ、冬が近づいていると実感します。
これからの季節、朝やけがもっとずっときれいな澄んだ色になってくるのが楽しみ。
真冬に雪山の向こうにピンクの朝焼けを見ると幸せな気持になります。

冬に向かう今の季節が一番寒く感じます。気温が下げるのに体がついていかない。
今まで朝はお外に出たがらなかったナナは今朝、一番にお外に飛び出しました。
私と一緒に道路を登ってお気に入りの場所まで歩きました。
ぴょんぴょん跳ねて楽しそう。
どうやら、体が朝の冷たさに慣れたようです。
私は・・・まだちょっと体が慣れない。
真冬に「寒いなあ」とは思わないから、やっぱり、慣れね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


夕陽を浴びて
昨日の午前中はご近所さんたちが助けてくれて木を切り倒し、午後は片づけ。

3aa_201611041813374a8.jpg

お蔭で来冬用の薪の材料がだいぶできました。
これからこれを短く切って、割る、という作業をせっせ、せっせ。

今日は友人と来年のイベントの打ち合わせ。

夕陽を浴びて2

と、称して、前から気になっていたお店でランチ。
玄米食のお任せ定食、小鉢9品付で980円!
満足、でも、条件が合わないから、また今度別のお店にも行きましょう、と意見が一致。
ホントに打ち合わせ?ちゃんと打ち合わせですとも!!
会員の方々が歩けるかどうか、二人で城址への急な山道を30分も歩き回りました。

夕陽を浴びて3

夕方帰宅したら、もちろんお外へ跳びだしたナナとマロン。
ナナは足取りもスキップしているようで楽しそう。

夕陽を浴びて4

夕陽を浴びて毛並みが輝いているマロンです。

夕陽を浴びて5

「マロン、どこ行くの?」

う~んと

迷っているマロン。
ナナもマロンも夕暮れ時にお外を歩くのは大好き。
やっぱり、猫は夜行性なのね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


冬支度の季節
今朝は今シーズン初めてマイナス1℃。
冬がすぐそこまで来ています。

冬支度の季節1

昨日買ってきた渋柿を剥いてまずは干し柿作り。
薪小屋に下げて、この上からネットをかけて、鳥たちに食べられないようにしておきます。
今年はテンが薪をよじ登って(マロンより上手)盗らないよう、薪の山から離してつるしました。
雪が深かったら少し上げるからね、盗っちゃだめよ。

暇を見つけては外に積んである小枝を整理して箱に詰め、雪が積もっても焚き付けに困らないようにし、枯れ枝を束ねてます。
明日はご近所さんたちが来てくれて、我が家の木を3本切ります。
これは、この次の冬用。まだまだそのあたりから薪になるものを持ってきて薪をつくらなくっちゃ。
野沢菜も大根もこれから漬けます。冬支度は山のようにすることがいっぱい。
自然に添って生活している実感があって、自然や周りの人に感謝です。

お外で作業していたら、ナナとマロンもやってきました。

冬支度の季節2

マロンをクンクンするナナ。

冬支度の季節3

マロン、ちょっとなんか匂いをつけてるわよ

えっ、そお?

冬支度の季節4

きれいにしてあげるわ

嬉しいけど、緊張してるマロン。

冬支度の季節5

ぼ、ぼく、おかえし

マロンもナナをペロッ。ナナもマロンをペロッ。

冬支度の季節6

と、
や、やばいかも!

突然逃げ出したマロン 

マロンったら、どーしたの?

不思議そうなナナです。
どうやらマロン、ナナの機嫌が悪いとパンチをくらっちゃうな、と考えたな 
機嫌のよかったナナには不可解なマロンの行動でした。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。