FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

なんの臭いだ?
今日は朝から里山で薪作り講習会のスタッフで出かけてしまい、夕方、くたくたで帰宅したら、まずはナナとマロンをお外へ。
一日、お留守番だったものね。

なんの臭いだ?1

家では今、ササバギンランが咲き始めてます。
これ、シカやカモシカの大好物なので、20数本はネットで囲んでます。
(後姿はマロン)

なんの臭いだ2

「ナナちゃん、何してるの?」

ここね、臭うの

道路端の斜面で盛んにクンクンのナナ。

なんの臭いだ?3

ナナちゃん、なんだ?

だからね、臭いの

マロンもやってきました。
ナナのすることはぜ~んぶ気になるマロン。

なんの臭いだ?4

これだよ、ナナちゃん

どこ?

なんの臭いだ?5

あ、ここ

ここだね

なんだか分かりませんが、2匹で納得したようです。
でも、人間の言葉で○○のにおいだよ、とは教えてくれません。
ま、本猫たちもどの動物の臭いか、わかってるのかとっても??



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
スポンサーサイト
レンゲツツジが咲いて
5年前に引っ越してきた時にはレンゲツツジの株はあっても全然お花をつけませんでした。
木を切って明るくなってから、少しづつ、少しづつお花が咲くように。
これは毒があるそうで、幸いなことにシカは食べません。

レンゲツツジが咲いて1

ツツジの写真を撮りにお家の裏のてっぺんに登ったら、一人(一匹)で先に行ったナナがにゃ~にゃ~

レンゲツツジが咲いて2

あたし、ここよ

分かってますよ、ナナちゃん。
勝手にしたい、でも全く一人(一匹)だとちょっと心細い、という我儘ナナです。

レンゲツツジが咲いて3

あ、マロンったら!

私にくっついて登ってきたマロンを見つけました。

レンゲツツジが咲いて4

ぼく、ここだい

あ~あ、ナナのお気に入りの松の木に上っちゃいました。
いつもはナナが先に上るのでマロンは怒られないように乗らない木です。
今日は先手を打ったな、マロン。
ナナはおへそを曲げて、
そんな木、知らない
と全然違う方向へ。やれやれ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
初夏の散策
今朝、ゲストルームのカーテンを開けたら、家の裏をヤマドリが歩いてました。

初夏の散策1

窓との距離は20メートルくらい。
私がカメラを取りに行った気配からか、マロンが気づき、リビングに居たナナも2階のゲストルームまで駆けつけました。
どうしてわかるの??マロン、どうやってナナに教えたの??
コイツらのコミュニケーションは本当に不思議。

さて、今日はご近所の友人たちと一緒に散策路を歩く日。

初夏の散策2

湖(名前は湖だけど、本当は農業用のため池)からスタート!

初夏の3

まず出会ったのはウツギ。

初夏の散策4

フジはほうぼうで満開。実に見事でした。
友人はこの花房を天ぷらにする、とちょっと採りました。

初夏の散策5

日陰にはいるとオドリコソウの群生。

初夏の散策6

これは珍しく濃いピンクのハルシオン。

ほかにもたくさんの花々に出会い、お天気はいいし、風は気もちいいし、車がほとんど来ないコースだったので、約8キロの道のりを楽しく歩きました。
家からすぐにこういうところを散策できるって幸せ 
お山に住んでいる特権ね、と意見が一致して、おいしいランチを食べに。
あ~、楽しかった!



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


九輪草が咲いている
近くの谷間で九輪草が満開。

九輪草が咲いている1

お隣さんの敷地を通らせてもらうと覗ける谷間で、だ~れも来ないところで咲いています。
写真を撮ろうとここまで来たら、マロンが鳴きながら追いかけてきました。

九輪草が咲いている2

にゃ~にゃ~(まってよ~)

あまり行かない場所なので、ちょっと怖くて真剣な顔で後を追ってくるマロン 

九輪草が咲いている3

あのさ、おいてかないで


ぴったりくっついちゃいました。
お前ねえ、お家の近くなんだから、もっと堂々としてなさいね。

九輪草が咲いている4

ちょっとぉ、どこ行ってたのよ

家の近くまで戻ったら、石垣の上で今度はナナがにゃ~にゃ~。
どうやら、一緒に行きたかったらしいです。

九輪草が咲いている5

家の周りでは紫色のイカリソウと、白くて可憐なチゴユリが満開です。
木々の初々しい緑と様々な花たち。
なんとも素敵な季節だけど、ちょっと動くと暑い!
お散歩も外仕事も朝か夕方の気温が低めの時にしてます。
真夏はどうなるんだろう??



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
ナナは元気
今年は季節が例年より2週間くらい早く巡ってきています。

ナナは元気1

ご近所ではズミとレンゲツツジが一緒に満開に。

昨日の朝、ナナはびっこをひいて、ほとんど3本脚で歩いてました。
ど、どうした、ナナちゃん?
抱っこしてみたら、左の足が腫れてる。むむ。
歩き方が痛々しいナナ・・・どうしよう?
でも、猫は人間と違ってちょっとしたケガは治りが早いので、一日様子を見てからクリニックへ連れていくことにしました。

で、夜帰宅したら普通に歩いている!
あ、あれ?なんだったんでしょう??

今朝は元気で朝からお外に飛び出しました。

ナナは2元気

「ナナちゃん、足、痛くないの?」

え、それ、なに?

びっこは過去のこと。昨日のことなんて忘れてます。

ナナは元気

あ、シカよ

登山道でガサガサいう音がします。
でも、警戒音が聞こえないから、1頭で行動している離れシカでしょう。

ナナは元気5

マロンがいないの

道路を歩いている時はマロンにお供してほしいナナ。

ナナは元気6

「マローン、ナナちゃんが来てッて」

ぼく、いくよ

しょうがないなあ、という顔でやってくるマロンです。

今朝もナナとマロンはお外。
結局、ナナがなんで足を腫らしてしまったので、まったく???
ま、無事だからよかった。 

ちなみに、前回アップした、マロンの隣で咲いていたラショウモンカズラは、翌朝ない!ない!
どうやら夜中にカモシカに食べられたようでした 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
一日お外!
今日は久しぶりに一日家に居る日。
朝、ナナとマロンをお外に出してから私は洗濯したり、お漬物を作ったり、天然酵母パンを焼いたり、いただいた蕗を煮たり。
デッキのテーブルで書類を整理したり蕗の皮をむいたりしている足元でマロンはすやすや。
ナナは車の中ですやすや。

一日お外!3

家の中の用を片づけて夕方やっとホタルブクロ、ギボシ、ササバギンラン、オダマキなどを保護するために鹿避けネットを張ろう、とお外で作業していたら、回りをチョロチョロしていたマロンがいつの間にかラショウモンカズラの脇でうとうと。

一日お外!4

そのうち、すやすや寝ちゃました。

一日お1外!

ナナはデッキの手すりでうとうと。

一日お外!2

さあ、もうすぐ6時。ナナとマロンの「ごあん」の時間です。
「ナナちゃん、お家にはいりましょうね」

いーわよ

「えっ!?ホント?」

朝からずっとお外だったので、今日は満足して素直にだっこでお家に入ったナナです。
め、めずらし~い。いつもこうだと楽だなあ。
マロンは
「ごあん!」
と言えばすぐに鳴きながら駆けてくるけど、ナナに声をかけるといつもは

や~よ、はいらないもん

で、毎回手を焼かされてますが、今日は本当にお外を満喫したのね。
私も今日はのんびり、ゆったりの一日。
こういう日が愛おしい 




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
気持いいもん
昨日は雨の中、朝からでかけてしまい、帰宅は夜。
今日はお天気だったので、ナナもマロンも

お外お外よ

でも、ごめんね、出かけるからお留守番してね 
朝、出かける時は2匹ともむっとしてました。
夕方帰宅したら

1

気持い~んだ

ふ~ん

さっそくコロン、ゴロン。

2

う~ん

丸見えだぞ、マロン 

3

えへっ

ご機嫌ナナ。

4

ナナもマロンも何度もコロン、ゴロン。

6

う、う~~ん

のびのび~のナナ。

7


ナナちゃん、お散歩、行こうよ

えっ、まだコロコロしたいのに

一緒にどこかに出掛けちゃいました。
今、夜の8時半。まだ帰って来ないナナとマロンです。
やれやれ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
お外だ!
先週の木・金・土と三日間、街道歩きに行ってきました。

お外だ!1

お天気に恵まれて、遠くの雪山もくっきり。
手前では桐の花が満開。

お外だ!2

夕方の光の中で咲く菖蒲です。

雪国を歩いたので、積雪対策で家々の土台が高かったり、屋根から雪が落ちるようになっていたり、と古い家が残っていない地域がほとんど。道路には融雪施設があるし、冬の雪が厳しいんだなあ、とつくづく感じます。

3日間、約60キロ歩いて、土曜日の夜遅くに帰宅したら待ち構えていたナナとマロン。
昨日は朝からお外に飛び出しました。

お外だ!3

5時間くらい遊んで疲れて車で寝込んでいるナナ。
ちょうど車を点検に出したのでこれは代車です。
ナナもマロンも代車であろうがなんだろうが、お家に停めてある車は「休憩所」。
安心して寝ちゃいます。

お外だ!4

こっちは遊び疲れてデッキのベンチでお昼寝のマロン。

お外だ!5

「マロン、お尻が落ちるわよ」

ぼく、へーきだい

ウソです。マロンは何度も落ちてます 
お天気はいいし、そよ風があるし、木陰は気持ちよくてナナもマロンも遊んだり、お昼寝したり、三日間お外に出られなかった分、存分に楽しんでました。
今日はちょっとお外でお昼寝は肌寒いらしくて、今、2匹ともお外から戻ってリビングでお昼寝中。
さっき、友人宅にラジオ体操(朝6時半)に行った時、こごみをいただいたので、今日の昼に食べようっと。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

新緑
今年はお花も緑も例年より2週間くらい早くて、家のあたりの木々も芽吹き始めました。

新緑1

玄関の前のサワフタギも日に日に葉が大きくなってきます。
ホタルブクロ、ギボシ、などなどカモシカの好物も芽を出し始めたので、そろそろ保護しよう、と思っていたら、蕗の葉を食べられてました!
やっぱり、夜中に来たか。
ギボシも1株は喰われてました。はあ~。

さてさて昨日は雨で一日お外は禁止、明日から3日間は出かけてしまうので今朝小やみになったときにナナとマロンをお外へ。

新緑2

ぼく、ぬれちゃうぞ

ちょっと不満そうな顔で出かけるマロン。

新緑3

やっぱ、濡れたぞ

それでもこの後、テリトリー巡回へ。
そのうち雨が本格的に降り出したので、あわてて呼んだら駆け戻ってきました。
濡れるのが嫌いなナナはちょっとだけお外を覗いてから寝ちゃいました。

明日から3日間、仲良くお留守番しててね。
猫におみやげは・・・買ってこないけどね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ブドウを植えて
昨日は90キロほど離れた友人のブドウ畑に出かけて友人たちと苗木を植えました。
全部で150本、植える時は夢中でちゃんと育ってね、おいしいワインになってね、と願いながらせっせ、せっせ。
植えるのに夢中ですっかり写真を撮るのを忘れてました 

ブドウを植えて

これは見学した別のブドウ畑。
北アルプスの山々にはまだ雪。ひろびろして気持ちよかったあ 

夕方帰宅してナナとマロンをお外へ。

ブドウを植えて1

ここね、臭うの

ナナが薪置き場でしきりにクンクン。

ブドウを植えて2

「ナナちゃん、何が臭うの?」

あら、わからないの?

ブドウを植えて3

ここよ、ここだってば!

はあ。わかりません。
私、臭いには敏感なんだけどな。
所詮、人間の能力なんて、とてもとても猫には及びません。

ブドウを植えて4

4年前に1株いただいた白いサクラソウがだんだん増えてデッキの傍らで咲き始めました。

ナナとマロンは結局4時間も遊んで夜9時過ぎにやっと戻ってきました。
そして今日は朝からお外、お外。
ナナとマロンにとって、雨さえ降らなければいーっぱい遊びたい季節です。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
車、大好き
昨日は午前中いいお天気だったので、今年初めて車でお昼寝できるように車の窓を開けておきました。

車、大好き1

やっぱり、寝てました!
後部座席でうとうとのマロン。
気持ちよさそう。

車、大好き2

あのね~

こちらは甘えたい、寝起きのナナ。

ホントは仲良く後部座席で寝ている姿を撮りたかったのに、
私が覗いたらナナは起きちゃいました。

お昼過ぎ、車のお昼寝タイムはおしまい。ナナとマロンを家にいれました。
2時過ぎには天気予報通り雨になったので、お家にいれておいてよかった。
全く、厄介なヤツラです。

でも、「車でお昼寝」はナナもマロンもだ~い好き。
出掛けない、寒くない、雨にならない、風が強すぎない、と条件が揃わないとなかなか実現できません。
また、今度車で寝られるようにするからね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

建御柱
昨日も半被を着て行ってきました!御柱。
私たちの地区はが担当している訪大社上社前宮二の柱は昨日が御柱最後の
建御柱(たておんばしら)。
御柱の先端を三角に尖らす冠落としを目指して前宮へ。
11時に冠落としをしてから御柱を建てる準備開始兼お昼の休憩。

建御柱1

御柱にワイヤーをまわしてから、綱を巻く神事。
神主さんが御柱に乗って綱を御柱に巻いていきます。
それから、待つ、待つ、待つ・・・
御柱の山出しから里引き、そして建御柱と待つ、待つ、待つ・・・

建御柱2

太鼓隊の女の子たちもお姉さん隊員に甘えて待つ、待つ。

建3御柱

待つこと3時間。
やっと、若衆が御柱に乗りました!
氏子たちは待ってました!と力強く「えいさ、えいさ」
若衆も手にした鮮やかな色のオンベを振って調子をとります。

建御柱4

御柱が立ち上がってくると乗っている若衆の手から次々とオンベが下に落とされ始めました。
そして、若衆たちは御柱の反対側にも回って、

建御柱5

御柱のまわりはぐるりと若衆に囲まれ、オンベは下にいる若衆が振りかざして

建御柱6

ついに、御柱が建ちました!
感謝の垂れ幕がおろされました。
はあ~、2時間ずっと上を見上げていたので首がくたびれたあ。
手も降り続けて、疲れたあ。

建御柱7

そして、見つけました!
山出しの時に見かけたヒョウ柄のヘアスタイルの若衆。
1か月後の昨日もこの見事なスタイル!がんがってますね。

御柱が建っても、まだ下の穴を埋める作業の間中木遣り、太鼓、「えいさ、えいさ」、そして櫓の上からお宝撒き。
そのあたりでさすがに退散。
ずっとがんばっていた子供木遣り隊も太鼓を打っていた子供たちも昨夜はぐっすりだろうなあ。
と、思った私も昨夜はバッタリ。

でも、にわか「氏子」の私たちを気持ちよく受け入れてくれたり、女性をめどでこに乗せたり、子供や女性も木遣り隊で活躍したり、と伝承文化の懐の深さを感じました。楽しかったあ!



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

御柱の里曳き
昨日はご近所さん方と御柱の里曳きに行ってきました。
地区のお揃いの半被を着て、御柱の順番が来るのを待つ、待つ・・・待つ・・・
土手の上で風に吹かれて待つ。
結局、2時間くらい遅れてスタート。お昼を回ってお腹はペコペコ。

御柱の里曳1

子供たちの木遣り隊です。
木遣り隊、ラッパ隊は数組が沿道に順繰りに先発して調子をとってくれます。
木遣りを聞くとおー、えいさ、ラッパを聞くとえいさ、えいさ、と綱を引くのにも力が入ります。

御柱の里曳2

途中でお昼の休憩があり、いよいよ諏訪大社上社前宮に到着。
ここの鳥居を人に埋もれて見えていない御柱に角のように突き出ためどでこをどうやって通すか、が見もの。
両側につきでためどでこの幅は鳥居よりあります。

御柱の里曳3

斜めにしてまずは右側のめどでこを鳥居に突き出して通し、

御柱の里曳4

今度は右側のめどでこを思いっきりさげて左のめどでこを通しました!!
さすが!拍手喝采 

里曳きの距離は1キロ程度。近距離だし、たいしたことないわ、と思っていいたらとんでもない。
信号を曲がるのに、外に必死に引っ張る、鳥居を通るのに鳥居と綱にはさまれないように頑張る、前宮の石段を御柱を引っ張って上る、最後に翌日御柱を立てる大穴に落ちないように御柱をカーブさせながら引っ張る・・・ご近所さんたちがあやわ落ちそうになって必死。
はあ~、疲れた。楽しかった!
今日も雨が上がるし、御柱を建てるのを見に行くぞ。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



スミレ、スミレ
今年は先週あたりから家の周りでもスミレが咲き始めました。

スミレ、スミレ1

朝、まだ眠そうなタチツボスミレです。
お日様があがってくるとちゃんと開きます。

スミレ、スミレ2

デッキの脇で見つけたアケボノスミレかな?
日本で咲くスミレは200種類くらいらしいです。
そのち、このあたりでは60種類くらい見ることができるそう。
とても区別できません。

スミレ、スミレ3

さてさて、お天気の昨日、ナナはどこに行ったか、と探したら、

にゃ~ (ここよ)

朝ごはんも食べずにデッキで遊んでました。

スミレ、スミレ4

ぼく、ここだよ

私がナナと話しているのに気付いたマロン、デッキの上の斜面で僕も居る、と主張。

スミレ、スミレ5

今、行くね

焦って降りてくるマロン。

スミレ、スミレ6

ナナちゃん、来たよ

あ、そ

スミレ、スミレ7

ちぇっ、せっかく来たのにさ・・・

あたし、呼んでないもん

不満そうなマロンと知らん顔のナナです 
ナナちゃんね、自分が困るとマロンを呼ぶでしょ。
なんとも勝手な猫らしいナナです。

さて、今日は御柱の里曳きの日。これから急いでいかなくちゃ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。