FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

だれ!?
午前中出掛け、お昼に戻ってゆっくりと昼食を食べてくつろいでいたら、出窓にいたナナが

だれ!?1

グルルー

警戒音です。

「ナナちゃん?」

だれ、あれ、だれ?

目を見開いて、首を伸ばしてお外を見張るナナ。

だれ!?2

ナナの警戒音に寝ていたマロンもお耳を伏せて警戒!

な、なんだ?

ナナが警戒音を出すなんてよほどのこと。
宅急便の人が代わってもこんな警戒は出さないし、本当にナナが「怪しい」と思った人が来た時だけ。

「一緒に聖書を読みませんか」という女性2人連れでした。
こういうのは即、はっきりとお断りしてます。
本人たちにその気がなくてもこちらからみれば押し売りに感じてしまいます。
ここに暮らし始めて5年。こういう訪問は2度目。
このお山の一番奥まで来る熱意はすごい。
でも、申し訳ないけど、それだけを信じて疑わない姿勢にはちょっと怖いものを感じます。

ナナちゃん、私の気持ちがわかってたかな?



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
スポンサーサイト
お散よ
今日はいいお天気。
ナナが何度も一緒に行こう、と鳴くのでお散歩に行くことに。

お散よ1

遅いわよ

私を振り返って催促するナナ。

お散よ2

マロンが来ないわ

振り返って、今度はマロンが遅いと文句。
と、来ましたマロン。

お散よ3

ちょっとぉ、遅いわよ

ぼ、ぼく・・・

なんで文句言われるんだ?という顔のマロン。

お散よ4

ご、ごめんね

とりあえず謝ってナナに甘え、おでこをペロッとしてもらうマロン。

お散よ5

「ナナちゃん、先にいきましょうか」

うん、という顔のナナと、ホッとしているマロン。

お散よ6

と、遠くから音が。

なんだ?

なに?

お散よ7

また、ナナにペロッとしてもらったマロン。
大好きなナナにペロッてしてもらって、マロン、幸せ~ 

さてさて、この地方最大のお祭(神事)、「御柱」がいよいよ今週末に迫ってきました。私は引っ越してから初めて。経験のあるご近所さんに要領を聞いたり、まとめて半被を借りてきて配ったり。
だんだんと新参者の私も熱気に包まれてきました 




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
春の雪
昨夜出掛ける時に小雪が舞ってました。
帰宅した時、気温が0℃くらいと暖かく、道路には積もらずに融けていたものの、あたりはうっすらと雪に覆われてました。

春の雪1

夜明け前に目が覚めたら、木々には湿って重い春の雪がくっつき、梢の間からはお月さまがちょこん。

春の雪2

夜が明けたら、窓からは雪がついた木々の遠くに雪を冠った御嶽山。

春の雪3

なんかさ、雪なんだ・・・

雪にちょっとめげながらも朝の巡回に出かけたマロン。

春の雪4

あたしね、冷たいの、やなの

雪のない車の下を点検することにしたナナ。

春の雪5

よっこらしょっと

シャシーのでっぱりをくぐって

春の雪6

そこらじゅう、クンクン。

春の雪7

玄関に戻る途中、今日も床下を点検。
気がすんだかな、ナナちゃん?

春の雪8

家の隣の斜面を鹿の群が通っていきました。
鹿たちもこの冬は笹が雪に覆われなかったので、どうやら無事なようです。
喜ぶべきか、憂うべきか・・・複雑です。
野草が芽吹いたり、蕾をつけたらまた食べちゃうんだろうなあ。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
ぽっかぽかあ
昨日は友人たちの集まりでわあわあ笑い、帰宅したのが遅くなってマロンは

おなか、すいたあ、ごああああ~ん

と大騒ぎ。

ぽっかぽかあ1

今朝はウソの夫婦が餌台に来ていました。
オレンジのマフラーが夫、オレンジのマフラーのない妻が食べるのをじっと見守ってます。
ウソって必ず夫が妻に先に食べ物を譲るし、護るし、紳士です。

さてさて、今朝はマイナス3℃と昨日、一昨日に比べたら暖か。

ぽっかぽかあ2

お日様に誘われてナナはデッキでお散歩。

ぽっかぽかあ3


「ナナちゃん」

なに?

クンクンしていたナナ、変な姿勢のまま、こっちを見てます 
テンちゃんの臭いでも残ってるのかな?
動物たちに比べて人類の嗅覚ってホントに劣ってる・・・ま、あんまりいろんな臭いに気づきすぎたら煩わしいかも・・・ということにしておきましょう。

ぽっかぽかあ4

ナナちゃん、お散歩してるな・・・

朝の巡回が済んで、お腹もいっぱい、瞼が重くなったマロンです。
ナナちゃんと一緒にお外に行きたいけど、眠気には勝てそうにないわね、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
雪??
天気予報では今朝、雪になるとのことだったので、昨夜あわてて郵便を出しに行き、車も安全なところに停めました。
予報では1㎜の降水量の雪が4時間くらい・・・最大4㎝くらいの積雪程度だけど、それはずっと下の町の予報。
お山だとその何倍も降るおそれがあるので、今朝投函しようと思っていた郵便も早めに出して万全の態勢!
よおっし!春の重い雪が来てもいいぞ、と構えていたら、
あれれ??

雪??

今朝は快晴。
遠くには雪を冠った御嶽山がくっきり。

なんじゃあ、あの予報は!
でも気温はマイナス8℃としっかり冬です。
きっと雨雲がどこかにいっちゃったんでしょう。
あと、何回雪が降るか、どのくらい降るか、わからないので、スキー用具をしまおうかどうしようか迷っている毎日です。
ひょっとして気温が低くて雪になったら、気持よく滑れるから嬉しいかも! 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
雪だよ!
今朝は起きたら粉雪が舞ってました。

雪だよ!1

昨日は一日お留守番だったナナとマロン、雪でもお外!

あっ!

雪掻きしてきれいにした玄関前のコンクリートのタタキからあたりを見るマロン、何か発見?

雪だよ!2

あそこだ!

身を乗り出したと思ったら・・・

雪だよ!3

えいっ!

雪の上に飛び降りました!

雪だよ!4

あそこにね、いるんだ

じーっと遠くを見つめるマロン。
でも、私には???

一方、ナナは

雪だよ!5

ここね、覗かなくっちゃ

背伸びして床下をしげしげ。
あのね、ナナちゃん、そんなところいつでも覗けるでしょ。
どうやら、雪の上を歩きたくないナナ、することがなくて困ったようです 

うっすらと積もっていた雪はあっという間に融けて、午前中打ち合わせに出掛けてお昼前に戻ったら跡形もなくなってました。
午後は一緒にお散歩したので、すっかりご機嫌なナナでした。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
ぼく、ねむい・・・
昨日は朝からキノコの菌打ちのイベントに出かけてしまい、そのまま午後は打ち合わせに・・・行ったら、キャンセルになってしまい、予想外に早く帰宅できました。
頭から木屑を浴びてしまっていたので、まずはシャワー。
その間にナナとマロンはたっぷりとお外遊びへ。

お外を満喫して戻ってきたマロンはスツールの上でゴロン。

1

「マロン、遊ぶ?」

紐を見せたら、さっそくじゃれてきました。
マロンはこういうのがだ~い好き。

2

紐をひっぱって、くー。

3

「ほら、こっちよ」

えーっと・・・

マロンの動きが鈍くなってきました。

4

お目々がとろん。

5

あっと言う間に寝ちゃいました。
お気楽マロンです。 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
来ないのよ
昨夜も来なかったテンちゃん。
雪もほとんどなくなり、ちゃんと餌を採れるようになったのでしょう。
テンちゃんの大事な「板」も片づけました。

マロンだけではなく文句こそ言わないものの、ナナも実はテンちゃんロス。

来ないのよ1

ここね、登ってたの

雪がなくなってデッキに登れるようになったら、よくテンちゃんが登っていたミズナラを見あげるナナ。
ナナちゃんより木登りが上手だったわね。

来ないのよ2

来ないのよ

ナナも夕方になると窓の外を必ずじーっと見てます。 
だってテレビの動物番組よりずっとずっと面白いものね。
そのうち、どこかで出会うかもね、ナナちゃん。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
おいしいお水は?
ナナとマロンの飲み水はいつもキャットフードと一緒においてあるけど、ナナもマロンも別のところで飲むのがお気に入り。
特にナナはお風呂場で飲んだり、洗面所で飲んだり、キッチンの流しの脇で飲んだり。
ここで飲みたい、と思ったら催促します。どうやら、私は召使らしい 

今日はお風呂場の蛇口を開けてよ、と催促。

おいしいお水は?2

早速チョロチョロ流れる水を飲み始めました。
きっとおいしく感じるんだろうなあ。

おいしいお水は?3

お水を舌で直接受けて飲むナナ。
流量を調節してあげてるんだぞ、ナナちゃん。

マロンは流れるお水はちょっと苦手。
お風呂場の床に残ったお水を飲むのが好きです。

さてさて、マロンは昨夜
にゃ~ (来ないよ、ね、来ないよ)
と時々私に文句を言いながら、ずっとテンちゃんを待ってました。

おいしいお水は?5

マロンが期待していたのはこんな風にテンちゃんが目の前で食べること。
残念ながら、しっかり者?のテンちゃん、雪が融けて餌を採ることができたらしく、現れませんでした。

今までテンちゃんにいっぱい楽しませてもらったナナとマロン。
でも、春が近づくにつれてテンちゃんは本来の生活に戻っているようです。
マロン、来シーズンまでテンちゃんに会うのを待とうね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
暖かい!
昨日は友人と一日でかけ、今日も朝から出かけたのでお昼前に帰宅してすぐナナとマロンをお外へ。

暖かい!1

お日様ぽかぽか、いいお天気で気温も高くご機嫌でコロンのナナ。

暖かい!2

あっ、なんだ?

なに?

日に溶けた雪が木々から落ちる音があっちでもこっちでも。

暖かい!3

さ、マロン、行きましょ

えっ、ぼく、あっち・・・

結局、ナナには勝てないマロン、おとなしくナナのあとをトコトコ。 

暖かい!4

今度は後ろのほうで雪の落ちる音。
思わずナナもマロンもお耳が後ろにピクッ。

暖かい!5

春のにおいに鼻をピクピクさせるナナです。
人間と違って小鼻のない猫たち、見ていると小鼻の代わりに上唇をひくひくさせてます。
そうだったのか!

このブログを書いている今、マロンは暗くなった窓辺でテンちゃんが来るのを待ってます。
時々私にむかって
にゃ~ (来ないよ、遅いよ)
と文句を言いながら、窓辺でがんばるマロン。 
そうね、いつもより遅いわね、雪がだいぶ融けたから今夜は来ないかもね、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
春の大雪
おとといの午後、雲が重くたれこめてきました。

春の大雪1

お日様も雲に隠れそうになって穏やかな色合いになりましたが、むむ、雪になるな、と用心。

春の大雪2

昨日の朝はやっぱり雪。
朝から (おそらく夜中から) ずーーーっと降り続き、夕方いったんやんだものの、また夜になってから降ってました。夜出かけるのをやめてよかった。
結局、今シーズン一番の積雪となりました。

春の大雪3

雪を掘って、テンちゃんの大事な板を掘り起こし、ひまわりの種をおいたら、暗くなってすぐにやってきました。
どうやら、ライバル君が来る前に食べちゃえ、と思ったらしく出勤時間はいつもより4時間以上早い 

野生動物も行動を見ているとちゃーんと考えてるんだな、と、わかってきます。
テンちゃんの個性もあるのでしょうけど。
テンちゃんもこっちのことが少しわかってきてるのかな?
この板の上で餌をもらえる、ということしかわかってないのかな?



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
ライバル登場!
昨日の晩もやってきましたホンドテンのテンちゃん(名前が必要になりました)

ライバル登場!1

テンちゃんが食べているのを見つめるナナ。
窓越しとはいえ、直線距離はほんの1メートル半くらい。
初めて来た時から、至近距離での観察もデッキに灯りを点けるのも全然気にしないテンちゃん。

ライバル登場!2

と、ナナの視線が変わったので見たら、なんと!
ライバル登場!
さあ、大変。

ライバル登場!3

ナナもテンちゃんもライバルに注目。

ライバル登場!4

ここ、なんだ?

デッキの縁を回ってなんとか餌に近づきたいライバル君。
どうも見ているとライバル君はテンちゃんと対決する決心がつかないようで周りをうろうろ。
それにしてもどっちも恐れることなく窓まで来ます。

ライバル登場!5

なんと!テンちゃんは自分の餌台代わりの板に乗っちゃって警戒。

ライバル登場!6

警戒しつつあたりをパトロールしたテンちゃん、また餌置き場の板に戻ってきました。
もう、空なんだけど。

ライバル登場!7

これ、ぼくんだ!

前足で板を抑えて縄張りを主張しているテンちゃん 

ライバル登場!8

板の上に乗っかっちゃいました。
なんだか、野球の塁の上に乗ってるような感じ。

ライバル登場!9

今度は警戒する向きを変えてもやっぱり板を抑えているテンちゃん。
か、可愛いけど可笑しい 

デッキ中をあっちこっち歩き回るテンちゃんとライバルを目で追うナナ、あっちの窓、こっちのガラスドア、と追いかけて見ていたマロン。
本テンたちは懸命なんでしょうけど、面白かったあ。
それにそしても板を死守していたテンちゃん、きっと餌台の板が大事な餌場の象徴なんだろうなあ。

まだ雪があるとは言え、だいぶ融けてきたので、小鳥の餌もテンちゃんの餌も減らしてます。
あとは頑張って自分で採ってね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
寒くない?
今朝はマイナス6℃。
昨日除雪車が来たので道路に雪はないものの、あたりはまだ真っ白。

寒くない?1

朝の巡回から戻って冷えた体をストーブで暖めてまったりのマロン。

寒くない?2

ところが、いつの間にかお外に出たナナは玄関の前でコロン。

寒くない?3

ふんふん

ご機嫌です。

寒くない?4

「ナナちゃん、寒くない?」

さむいわよ

当たり前でしょ、という顔をされてしまいました。
やっぱり、そうよねえ。
このあと、寒くて懲りたナナはおうちでまったり、マロンはいつも通り夕方まで何度もお外。
ま、それぞれに楽しく過ごしてね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
真っ白になっても食欲!
昨日の夕方、雪の降る中を帰宅しました。
こりゃ、餌を探せないホンドテンが来るな、とデッキの定位置にヒマワリの種を置いておいたら、夜にはすっぽり雪に埋もれてしまってどこだかわからなくなりました。

真っ白になっても食欲!1

気づいたら、デッキに来てました。
匂いでヒマワリの種を探し当てて、懸命に掘っては頬張るホンドテン。
きれいなゴールドの毛がすっかり雪を被っていても食べるのに夢中。

真っ白になっても食欲!2

こっちに気づいてちらっと見てはせっせとヒマワリを頬張る、頬張る。
ありがとう、って言ってるのかなあ。

真っ白になっても食欲!3

マロンは窓辺のテーブルに乗って見物。ナナもテーブルの下で見物。
もっともナナもマロンも
「来てるわよ!」って教えたら
なんだ、今夜も来たのか、と見慣れている様子で落ち着いてみてます。
どうやら、私が夜遅く帰宅するような時にも見ているようです。

真っ白になっても食欲!4

もう、ないかな?

雪を掘ってヒマワリの種を探すテン。

真っ白になっても食欲!5

じゃ、こっちにないかな?

なんと、まっすぐナナとマロンのいる窓辺へ。

真っ白になっても食欲!6

横のガラスのドアのあたりもクンクン。

真っ白になっても食欲!7

デッキのあちこちに鼻を突っ込んで他にもないか捜してます。
あんなに置いておいたのに足りないの?

真っ白になっても食欲!9

うーん、ないな・・・

最後はデッキの横のミズナラの木の下にやってきました。
やっぱり小鳥用のファットボールを捜しているのね。
もう、そこのミズナラには吊るさないのよ。
しばらくしたら諦めてお山に帰って行きました。

餌を探す途中、犬と同じように体をブルブルして雪を払ってました。
見てるとやっぱり、可愛いなあ。
しかもちゃーんと餌をもらってると判ってるし。困っちゃうなあ。
でも、雪がないと来ていません。ちゃんと自分で餌を採ってるようです。
雪の厳しい折だけあげれば、自立の邪魔にならないわね。

今日、ペットフードの売り場で思わず「フェレット用なら口に合うかなあ」と手にとってみました。
もちろん、買いません!買いませんとも! 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
春の雪
いつもの冬は12月から3月末までお客様はお断りしてますが、雪のない今シーズン、昨日はランチにお客様をお招きしていました。

20160309lunch.jpg

春も近いので明るい色のセッティングにして、オードブル、ポタージュ、パエリャ、サラダ、デザートを用意。
すっかり話し込んでいたら、雪!ありゃあ。
外気温が0℃まで下がったので、これは路面が凍結するかも、と安全なうちに車を停めておいた幹線道路までお送りしました。

春の重いベタベタの雪があたりを覆った夜、やって来ましたホンドテン。
雪のなかったこの2-3日は来なかったのに、今夜は餌を探せないのでしょう。
デッキに置いておいた半分にした干し柿を食べ、ちょこちょこ窓辺に来て家の中を覗いている・・・うーん、足りないんだな、と残りの半分の干し柿をあげたら持って行っちゃいました。
あちゃあ。写真を撮りそこないました 

春の雪1

今朝はあたり一面の雪。

お外、でらんないのよ

このところ毎日お外で遊んでいたのに、と不満顔のナナ。

春の雪2

ぼく・・・ありゃ・・・

玄関から飛び出したものの、困ってるマロン。
それでも家のまわりでのそのそ、何度も出たり入ったり。
泥足をきれいにしてから家に入ってほしい・・・無理だな。

春の雪3

木々の梢が白いのは雪ではなくて、霧氷。
湿気の多い春ならではの現象です。

今朝の餌台はとても賑やか。
餌台にひまわりの種を置きにいったら、家の近くの道路を歩いていたヤマドリの雄があわてて逃げていきました。
今日はアカゲラではなく、コゲラも居たけど、やっぱり餌がわからず、木の幹をあっちこっちウロウロ。
なんで、わかんないんだろう。
ま、そのうち、他の小鳥たちがつっつくのでわかるでしょう。

屋根から重い雪が次々にドサドサと落ちる音は春の足音?
春の女神様は軽やかではなくて、メタボなのかしら?



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
春かな?
金・土・日とお留守番だったナナとマロン、昨日、今日は朝からお外、お外。

一緒にお散歩に行ったら、ナナはお気に入りの場所に一目散。

春かな?1

ナナちゃん、あそこだよ

枯れた芒の間の岩場であたりを見回して教えてくれるマロン。
景色だけみていると3月なんだか、11月なんだか全然わかりません。
今朝はプラス6℃もあるし。き、気持ち悪~い暖かさ。

春かな?2

そうよ、あたし、ここだもん

枯れた芒の間から覗いているナナ。

春かな?3

ナナちゃんたら、何してんだ?


春かな?4

これね、齧りたいの・・・

草を食べたい、でもへなへなの枯れ草しかない、こいつなら、齧れるかなあと考えてるナナ。
しかし・・・齧るには太すぎないかな、ナナちゃん?

春かな?5

あ、こっち

近くにもうちょっと固くなさそうな枯れ草めっけ!
う~ん・・・それ、噛み切れるかなあ。
固いぞ、ナナちゃん。

ナナもマロンも売っている猫草は好きじゃありません。
引っこ抜くだけ。
もう1,2回雪が降って、それから本当の春。
柔らかい草が出るまであと一月か一月半かなあ。
ナナもマロンも春よ、早く来い、の心境らしいです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

小鳥のおねだり
冬の間は毎朝、ヒマワリの種を小鳥達用に餌台に置くので、今シーズンはもう15キロの袋が空になりました。
雪が降っていたり積もっていると数十羽の鳥たちが餌争い。
でも、雪が融けると来るのは穏やかなコガラ、シジュウガラ、ゴジュウガラ、ヤマガラと可愛い小鳥達ばかり。

カラスは干し柿を狙うので、小鳥達も食べるのかなあ、とちいさく切ったのをおいてみました。
(カビが出て、人間様にはちょっと、というのです)

小鳥のおねだり1

なんだ、こりゃ?

不思議そうに見るコガラ 
どうやら好みの餌ではないよう。
木の実を食べるのに、干し柿は好きじゃないのね。

小鳥のおねだり2

あ、あれ?

本来の餌台に行ったら、殻だけちらばっていて、ヒマワリの種はない。

小鳥のおねだり3

餌、ちょうだい

明らかに私が追加するのを待ってます。
朝、ひまわりの種を入れると見張っていたコガラがまず飛んできます。
マロンがお外に行くとゴジュウガラが

フィフィフィー!!

と強く地鳴きして警戒警報!
他のガラ類にも聞こえているから、ゴジュウガラは本当はガラ類じゃないけど、冬の間はコガラたちと混群をつくって強力しあっているみたいに見えます。
こういうのを見てると楽しい。

さてさて、今週末は2日間、東京に出かけてしまいます。
ナナとマロンはお留守番、小鳥達の餌も日曜日はなし。大丈夫かあ?



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
久しぶりの雪景色!
今朝は久しぶりの雪景色になりました。
気温もマイナス12℃でキーンと冷えて、あ~あ、気持ちい~い 
これぞ、お山の冬。 やっぱり、だ~い好き!

久しぶりの雪景色!1

雪の積もったなか、マロンは行く!

久しぶりの雪景色!2

ひまわりの種を待っている小鳥達が木々に鈴なり。
雪の朝ならではの光景です。

久しぶりの雪景色!3

やっと、やっと、自分用の餌に気づいたアカゲラさん!
よかった。
それでもまだよくわからず、木に止まって餌をつつくので、吊るしてある餌入れのワイヤーごと、ゆれる、ゆれる。
どうも、このアカゲラさん、要領悪いなあ。ワイヤーに掴まってつつくんだぞ。
ま、そのうちコツがわかるでしょう。

お日様があたって、屋根からは雪がどんどん落ちてくる音が聞こえます。
マイナスの気温でもお日様の威力はすごい。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。