FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

違う匂い
土曜日はシンガポールの友人と一緒に観光したり、ウナギ(友人の大好物)を食べたり、午後は男性コーラスのコンサートに行ったりして帰宅は夜。
日曜日は市が主催する「薪づくり講習会」。
実際には所属している里山のNPOが実施するのでスタッフとして一日お手伝い。
作った薪を車に積んで夕方帰宅してから、すぐにナナとマロンをお外へ。

違う匂い1

なんか、匂うのよ

お外に出てしきりにクンクンするナナ。

違う匂い2

「マロンもおいで」

急ぎ足の巡回が終わってにゃ~にゃ~鳴きながら駆け足で戻ってくるマロン。
連日お留守番ばかりのナナとマロン、なかなかお外で遊べないので帰宅後はお外、お外、です。

違う匂い3

これだわ

車に積んである薪を見つけたナナ。

違う匂い4

マロン、これよ

え、なに?

伸び上がって薪の匂いを確認するナナと巡回に夢中で気づかなかったマロンです。
人間の私にも持って帰った薪は木の種類と湿気が違うので匂います。
まして、嗅覚の鋭い猫にとっては、
なんだあ、これ?
なんでしょうね。
好奇心いっぱいのナナとマロン、お外で暗くなるまで遊んでました。

昨日は友人が5人来てお茶会、今日もこれから出かけます。
ナナとマロンと一緒にお散歩する時間がなかなかありません。
ごめんね。明日は一緒にお散歩しましょうね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

スポンサーサイト



どんぐりの季節
稔りの秋です。

どんぐりの季節1

カンボクの実も赤く熟しました。
昨日の朝は曇りだったので、出かける前にナナとマロンをお外へ。

どんぐりの季節2


なんか、音がするね

なんの音?

尻尾ふりふり会話するナナとマロン。

どんぐりの季節3

ボトン!

うん?

どんぐりの季節4

あ、あそこ!

木々からドングリが次々に落ちてきます。

どんぐりの季節5

あ、まただわ

どうやら、ドングリが落ちるのが面白いらしくてずっと見ているナナ。
デッキの上は掃いても掃いてもドングリだらけ。
お外で作業する時、頭に落ちると相当痛いので、帽子を被ることにしてます。
ドングリの殆どは実がまだちいさい時に虫の卵が産み付けられてしまうし、落ちてくると動物達にも食べられるし・・・数がたくさんないと芽吹くのが大変。
ま、ドングリすべてが芽吹いたらそれも大変ですものね。

さて、今日は朝から雨。
朝出かける時にはナナもマロンも諦めて寝てました。
夕方帰宅してもナナもマロンはお外に出られなかったという文句はなく、
ごあんだ、ごあんだ
は~い。太るぞ、マロン(太った飼い主が言う言葉ではないが)
一緒にやせようね、マロン 




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
やっぱり、お外だい
朝晩お外は10度くらいとすっかり冷えるようになりました。
昨日は午前中時間があったので、久しぶりナナとマロンとお散歩へ。

やっぱり、お外だい1

しきりにクンクンするナナ。
猫にとって、匂いというのは視覚と同じように大切な情報源らしいです。

やっぱり、お外だい2

ちょっとお、マロン

なに?ナナちゃん

やっぱり、お外だい3

なんか、匂わない?

えっ?そお?

やっぱり、お外だい4

あのね・・・

内緒話のナナとマロンです 

マロンは今朝、私が小枝を束ねている傍で遊んでいて、跳び下りる時、脚立に後ろ足のつま先をぶつけちゃいました 
イテテ
とばかりにあせってつま先を舐めてたマロン。
人間が箪笥の角に足の指をぶつけた時みたい 
今日はこれからシンガポールの友人と一緒に古い商家の蔵でランチ。最近気に入っているところです。
また、新しいお漬物を教えていただけるかな。 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
お留守番おわった!
土曜、日曜、月曜と3日間、友人と塩の道を歩いてきました。

お留守番おわった!1

道端には彼岸花。

お留守番おわった!2

もともとの道は枯れ沢だったのでしょうが、雨続きのあとで、水の上の小岩を辿って歩いたり、あまりに急な坂道が続いたり、道幅が20cmもない崖の道を辿ったり・・・でも、人里離れた山の中に突然青い池が現れたりと素晴らしい風景や出会いもあり、厳しいルートでしたけど、ゴールした喜びも大きかった街道歩きでした。
ゴールの日本海では海の幸を堪能。
昨夜戻ってから、ナナとマロンは「ごあん」のあと、夜遊びを公認。
でも、すぐに戻ってきました。どうやら、ちょっと寂しかったようです。

今朝もお天気だったので、すぐにナナとマロンをお外へ。

お留守番おわった!3

木漏れ日の中、家の裏手の山道をお散歩するナナ。

お留守番おわった!4

マロン、楽しいわね

う~ん 

ナナがやさしくペロッ、お天気だし、幸せいっぱいのマロンです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

アナグマさん!
今日の夕方、明日から3日間お留守番する前にナナとマロンをゆっくり遊ばせようとお外にだしました。

アナグマさん!1

なんかさ、匂いがするよ

デッキで鼻をクンクンするマロン。
ナナは手すりに乗ってます。

アナグマさん!2

マロン、あそこよ

じっと下を見ているナナ。

アナグマさん!3

あっちよ、マロン

ぼく、みてくるね

ナナの指示にしたがって道路の下を見ようとかけていくマロン。

アナグマさん!4

あっ!いるよ!

なに、なに?

アナグマさん!5

居ました!
アナグマがミミズを探して道端をほじくってます。

アナグマさん!6

あいつ、何してるんだ?

興味深そうにアナグマを見詰めるマロン。
コイツは獲物じゃないし、敵でもないな、と思っているようです。

アナグマさん!7

うん?

ど近眼のアナグマさん、流石になんか気配を感じて振り向きました。

アナグマさん!8

おい!何みてんだよ!

こっちを威嚇しようと体を大きくしてます。
でも、たぶん、人間だとは見えてない・・・人間だ、と声を出して教えたら、スタコラ、スタコラ、一目散。

アナグマさん!9

あーっ、行っちゃったわよ

伸び上がってアナグマの逃げていくのを見詰めるナナです。

追いかけようとしたマロンをあわてて止めました。
犬のようなマロンは「こっちにおいで」というとちゃあんと来ます。
アナグマは窮鼠猫を咬む、じゃないけど、咬む力は人間の指を食いちぎるほど。
用心しようね、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
お留守番、そして雨
日、月とシンガポールの友人と一緒に高山・白川郷・五箇山をまわってきました。

お留守番、そして雨1

これは五箇山。
どこも外人観光客であふれていました。
賑やかで地元を元気にするのはいいけど、静かだった雰囲気が変わってしまった。

火曜日は里山の観察会へ。
すっかり秋になり、木々の実が鮮やかになっていました。

お留守番、そして雨2

これはガマズミの赤い実。
真丸ではなくて、ちょっと尖った形をしてます。

お留守番、そして雨3

こちらはサワフタギの青い実。
我家の玄関の前のサワフタギの実はまだ緑色。
春の訪れは里から、秋は山から、と言いますが稔りは違うみたいです。

さてさて、お留守番続きだったところに今日の雨。
しかも昨日から寒い。
ナナもマロンすっかり不機嫌。

お留守番、そして雨4

寒いし、雨だから出られないんだ

抱っこ、抱っこ、と寄ってきたけど忙しいのでだめ、と言ったら珍しくむっとしているマロン。

お留守番、そして雨5

しばらく鳴いて騒いでいたナナは諦めモード。
明日も雨。そして晴れる予定の土曜日からは2泊で友人と街道歩きに行きます。
またまたお外に出られなくてごめんね、ナナ、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
ちょっと寒いな
今朝の地震は少し揺れただけだし、携帯もビービー言わなかったので、ナナもマロンも知らん顔でした。
携帯がビービー言うと、ナナは未だに東日本大震災を思い出してパニックになります。

さて、マロンを丸太の山に乗せてみました。
丸太の山はちょっと積み方が不安定。

ちょっと寒いな1

こ、こわいぞ

しなやかでないマロン、バランスをとりにくくてオタオタ。
すぐに跳び下りちゃいました。

ちょっと寒いな2

ナナは

な~に、平気よ、こんなの

余裕で玄関のコンクリートの上にピョン。
丸太は来年の冬用です。
でもずっと忙しくてまだまだ全然足りません。

このあと、ナナは
車で寝るの
と車に入り込んだものの、猫たちの出入りのために窓を開けっ放しの車の中は寒そう。
9時で外気温は13度。こりゃ、寒いぞ、ナナちゃん。
お家に入れてヒーターをちょっと入れたらぬくぬく。
マロンはとっくにロフトでぬくぬく  秋ですね。

明日、明後日は友人と1泊旅行に行く予定。
おとなしくお留守番しててね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
晴れたよ
今朝は久しぶりに晴れました。
嬉しくなったマロン、6時には私の頭をパコッ!

早速ナナとマロンをお外に出して、車でお昼寝できるようにしました。

5a (2)

と、リビングからデッキをみたら、マロンが何か食べたみたいで舌をペロッ。

5b (2)

「マロン、何食べてんの?」

えーと、これ・・・

「それ、ハーブよ。猫草じゃないのよ」

うん??なんだ??

5c (2)

けっこう、いけるんだよ

またまた、ハーブを齧るマロン。

5d (2)

マロンったら、あの草、臭いのに

車の中からあきれてマロンを見ているナナです。

今朝は久しぶりの晴れだったので、友人とロープウェイで山頂へ。
白い雲、青い空、そして山々。
雲も多かったので景色はいまいちでしたが、友人がすっかり気に入ってくれました。

いそいで戻って私はパン焼き。
これからボランティアに出かけます。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
霧で見えない朝
昨日お昼前に台風は過ぎて、雨があがりました。
午後帰宅してから、ナナとマロンをお外へ。

霧で見えない朝1

なんだか、ちょっと変よ

デッキのてすりの上で用心しているナナ。

霧で見えない朝2

ぼく、行くんだ

デッキから階段を下りて一緒に行こうよ、と誘っているマロン。
でもね、霧よ。

霧で見えない朝3

うん?良く見えないよ

道路に出たけど困ってるマロン。

霧で見えない朝4

家の周りは霧の中。
またすぐに雨が降りそう。

霧で見えない朝5

ぼく、帰ってきた

窓からリビングに戻ったきたマロンです。
ナナもお家に戻ってきました。
やれやれ、とキッチンのドアを閉めたらまたまたちょっと小雨。
私は友人宅に持っていくデザートを作らなくっちゃ。
いい子でお留守番しててね、ナナもマロンも。(無駄な願いかも)



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
雨、曇り、のち雨
このところずっと運動らしい運動ができませんでした。
今朝は夜明けに降った雨もやんだので久しぶりにちゃんと歩こう、とお外にでました。

雨、曇り、のち雨1

ぼくも

マロンが駆けてきました。

雨、曇り、のち雨2

マロンは一緒に歩けないのよ」

えっ?だめなの??

不思議そうな顔のマロンです。
このあと、さっさと歩き始めたら、
ぼくをおいってちゃやだよ~
とずっと鳴いてました

雨、曇り、のち雨3

谷あいではアケボノソウが満開。
可愛らしい秋の花です。

雨、曇り、のち雨4

こちらはツリフネソウ。
すぐ近くに黄色のキツリフネソウも咲いていました。

雨、曇り、のち雨5

そして、キバナノアキギリ。
バタバタしているうちに本当に秋になっちゃいました。

1時間ほどお散歩して家の近くまで戻って
雨、曇り、のち雨6

「マーローン」

ぼく、ここ、ここだよ

マロンが鳴きながら駆けてきました。

雨、曇り、のち雨7

ぼく、ずっと待ってたんだよ

そうなのね、いい子ね、マロン。
本当に犬みたいなヤツです。
ハチ公の猫版かな? 




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
お風呂の水抜き
今、シンガポールからの友人に毎日のように会っているので、今まで以上にお留守番が多くてナナもマロンも不満たらたら。
夜、帰宅すると家の中であばれます。
留守中、ずっと寝ていて、エネルギーが余ってるんだろうなあ。
ごめんね。

お風呂の水抜き1

雨でお外に出られない今日、バスタブのお湯を入れ替えていると見物に来るナナ。

お風呂の水抜き2

なんで流れるの?

不思議そうに排水孔を見てます。
猫ってみ~んな、水が流れるのを見るのが好き。
子どもの頃いた猫はバスタブの中に落ちちゃいました。
そういえばナナもマロンも仔猫の頃、バスタブに落ちたことがあります。

今日は友人のいる別荘地の音楽祭に出演。
で、結局練習の昨日も今日もお菓子たくさんのお茶をいただいて・・・まだお腹いっぱい。
お夕食どうしよう?



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


お友達だい
気づいたら、あっと言う間に九月。秋です。

お友達だい1

でも、まだギンリョウソウが咲いていました。
葉緑素のない、透明感のある白い花。

さて、シンガポールから友人がまた来たので、マロンとお散歩へ。
ナナも誘ったのですが、
いーの
という顔をされてしまい、呼んでも一緒にきません。

お友達だい2

友人にすりよるマロン。
1年前に1週間くらい滞在してたのを覚えているのやら。
初対面の人にも調子のいいヤツです 

お友達だい3

友人を先導してお散歩するマロン。

お友達だい4

やっと帰ってきたのね
遅いじゃないの


家に戻ったら、デッキの手すりの端にちょこんと乗ってナナが待ってました。
あのね、だから一緒に行きましょう、っていったのに。

友人は翌日から近くの貸別荘に1ヶ月滞在。
しょっちゅう付き合うので、お留守番が多くなって不満なナナとマロンです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。