FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

また、雨
今朝、雨が止んでるかな、とお外に出たナナとマロン、

ナナはすぐに戻ってきて、
ここで寝るの
とバスタブの蓋の上でタオルにくるまっちゃいました。

が降ってきた1

しばらくして見たら、お外を諦めたマロンもナナの隣に。

が降ってきた2

「ナナちゃん、マロンにフーッてしないでね」

あたし、気に入らなかったら、する

意地悪顔をしているナナです 
マロンがナナに寄りかかったら、きっとフーッてするなあ。

が降ってきた3

ぼ、ぼく、寄りかかんない・・・

ナナに体重をかけないよう、気にしているマロンです 

雨の中、友人たちとでかけるのでお山を降りたら、なんと、お日様が!
えっ?振り返ったらお山には雲が掛かってました。ありゃりゃ。

夕方帰宅してナナとマロンをお外に出したら、遊ぶ、遊ぶ。
暗くなっても帰ってきません。(むろん、マロンは一度「ごあん」に戻りましたが)
ナナは7時過ぎにようやくご帰館。
十分遊んで満足したようです。
よかったわね、ナナちゃん・・・と、またまた雨!



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
スポンサーサイト
秋の花々です
今朝の気温は12度。肌寒くなりました。
お風呂のぬくぬくほっこりが気持ちのいい季節です。

秋の花々です1

玄関の周りではゲンノショウコが咲いています。
シロバナが多いのですが、濃いピンクの咲く株を残すようにしていたら、ピンクだけになりました。
ちいさな可愛い花です。

秋の花々です2

こちらは隣地に咲くゴマナ。
家にも種が飛んでこないかなあ。

秋の花々です3

これは我家で保護しているクサボタン。
名前は華やかですが、1-2センチで色も薄くて目立たない花です。
以前はあっちこっちで見かけたのですが、鹿に食べられてしまうのでネットの中に入れてます。

秋の花々です4

朝の巡回から戻って朝ご飯を食べたマロン。

あれ?

秋の花々です5

ナナちゃん、どこだ?

お外で見かけなかったナナ、お家のどこにいるのかナナの気配を探してます。

秋の花々です6

「マロン、ナナちゃんね、バスタブの蓋にのって寝てるわよ」

え、そーなの・・

なーんだ、という顔のマロン。
このあと、バスルームに行ってナナの横で寝てました。
ホントに私の言ったことが分かったんだろうか 
マロンに分かる単語は「ごあん」「おかか」だけじゃないかな?? 




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
わざわざ、濡れてる藪を
今日も降ったり止んだり。
ちょっと小止みになった時、お散歩に行くことにしました。

わざわざ、濡れてる藪を1

「ナナちゃ~ん」

あたし、こっちから行くの

ニャ~と細い声で鳴いて、藪から道路に出る、というナナ。
あのね、笹薮はまだ濡れているからやめたほうがいいと思うけどね。

わざわざ、濡れてる藪を2

ナナちゃんたら何してんだ?

マロンは私の横で不思議そうにナナと見てます。
マロンは藪を歩くのはお得意、でもお散歩はちゃんと私にくっついて道路をトコトコ。

わざわざ、濡れてる藪を3

こっち、行くもん

どうやらナナはこの頃、このあたりの藪をつっきって道路に出るのがちょっと得意らしいです。
今までは藪が苦手だったけど、違うもん、というところを見せたいのでしょう。

わざわざ、濡れてる藪を4

こ、困ったな

歩きにくくてちょっと立ち往生のナナ。

わざわざ、濡れてる藪を5

ようやく道路のほうに降りて来・・・

わざわざ、濡れてる藪を6

と、また横に歩くナナ。
はあ~。ちゃんとしたところを歩くのの倍以上時間がかかります。

わざわざ、濡れてる藪を7

やっと、道路へ降りるナナ。
もちろん、濡れてました。

わざわざ、濡れてる藪を8

ぼくさ、待ちくたびれちゃった

つまんないや、という顔のマロンです。

この数日調子が悪かったプリンターがついにインクタンクを認識しなくなり、いろいろ試したものの、仕方なく後継機を買いに。
ついでに5台目となるコンパクトデジカメも。
どうしてこういうものって簡単に壊れるんでしょう。
しかも、修理より買い換えたほうが安いのが「もったいない」精神に反するので気分悪いです 
結局、今日はお買い物と設定に時間を取られてしまいました。
これからカメラのマニュアルを読もうっと。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
雨上がりの朝・・・?
昨日の夜、コーラスから戻ってなんとなく小腹が空いたなあ、と思ったのでヨーグルトを食べることにしました。
プレーンヨーグルトにいただいたばかりの赤いルバーブのジャムを載せよう、と冷蔵庫から赤いペーストの瓶を出してスプーンでひとすくい。
テーブルに運ぼうとして、うん??
なんか、さっき見た瓶の大きさが違わないか??
あわてて瓶を見直したら、Macarico Massa de PIMENTAO!!
う、ウソでしょ 劇辛のペーストです 
あ~、食べる前に気づいてよかった。
お陰で食欲もぶっ飛びました。

雨上がりの朝1

2日ほど前から家の周りでトリカブトが咲き始めました。
これは流石に鹿も食べないので増える、増える。
ご近所さんたちと冗談に「いざという時、必要な分は一杯あるわね」と笑ってます。
「いざという時」とはなんだか不明ですが・・・

さて、雨上がりの今朝、昨日一日お外に出られなかったナナとマロンはまだ濡れているお外に飛び出しました。

雨上がりの朝2

ナナちゃん、どこかな?

玄関前でナナを探すマロン。

雨上がりの朝3

「ナナーッ」

居ました。
私の声に尻尾ふりふりお返事しながら草をハグハグ。

雨上がりの朝4

ふんふん

舌なめずりしながら、まだ尻尾ふりふり。
ご機嫌です。

雨上がりの朝5

あ、マロン、いるわ

ナナもマロンに気づきました。

まだ地面も草も濡れている今朝、濡れているところにはお座りしないナナはすぐにお家にはいったけど、濡れていても気にしないマロンはお隣さんまで朝のパトロールにお出かけ。
今日も午後はいないから、午前中に遊んでね・・・と、雨!
ありゃあ、残念。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
ちょっと気温が低くて
秋の花、ノコンギクが咲き始めました。

ちょっと気温が低くて1

家のあたりで一番に咲いた花。
本当はムラサキ色の花なのに、この花は色が薄いなあ、と毎年思ってます。でもやっぱりノコンギク。

さて、金・土と2日間出かけていたのでナナとマロンはお留守番。
今朝はさっそくお外へ。

ちょっと気温が低くて2

ちょっと寒いの

すぐにお外から戻ってきて籠に入ったナナ。
丸まってます。

さっき戻ってきたマロンはどこかな?

ちょっと気温が低くて3

ゲストルームのベッドに出してあったバスタオルにくるまってました。
頭かくして、だぞ、マロン。
いつもなんとなくお間抜けなマロンです 

さて、今日もコーラスのバーベキューで出かけてしまい、一日お留守番だったナナとマロン。
帰宅したらお外で遊ばせよう、と思っていたら雨になってしまいました。
ありゃりゃ。
遊び足りないマロンはふざけてナナに悪戯をしかけては怒られてました。
ま、3日間殆ど遊べなかったから仕方ないわね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
こっちもクンクン、あっちもクンクン
今日は久しぶりにの~んびりの一日。
イベントも昨日で終わり、お天気で家にいるのはホントに久しぶりです。

家で片付けることはいっぱい。
イベントの記録を起こしたり、パソコンでしなければいけないことがまだいっぱい。
でも午前中はお外で仕事をすることにしました。
う、嬉しいんだな、これが。

ギボウシも咲いて3

一緒にお外に出たナナは葉っぱをクンクン。
サワフタギの葉です。

ギボウシも咲いて4

今度はミヤコザサの葉っぱをクンクン。
夜中に動物でも通ったかな?

ギボウシも咲いて6

ついでに階段の丸太もクンクン。
そんなところも??

ギボウシも咲いて7

「ナナちゃん、なんの匂いなの?」

あのね、匂うのよ ・・・

残念ながら猫語は判りません。

と、そこに水道の見廻りの車が通り、質問があったのでお隣さんの前で話し込み。
その流れで急遽、細いクリの木を一緒に切ることになりました。
切ったら、明るくなってノリウツギ、ミズキ、ガマズミへの日当たりが良くなりました。
ホントに木とは言えない、細い木だったのに、効果抜群です。
で、めきめき、「木を切りた~い」熱が高まってきました。
御盆の間はチェーンソーはうるさいので遠慮してますが、切る印をつけてある木はたくさんあるし、そろそろ、いいかな。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
いるのよ!
トモエソウが次々に咲き始めました。

いるのよ!1

去年は何度も鹿に食べられて終にお花をつけられなかったのを今年は保護しておいたら、ちゃんと咲きました。
嬉しい 

このところ雨続きでお外でなかなか遊べなかったナナとマロン、今日は午前中はずっとお外。
どこに行ったかな?と呼んでみたら

いるのよ!2

こっち、こっちよ

ナナが出てきて、私を薪小屋の裏に誘導しました。

いるのよ!3

あそこよっ!

尻尾で盛んにお話するナナ。

いるのよ!4

ほら、いるのよっ!

あのねえ、尻尾語は判らないんですけど・・・何がいるのかな、ナナちゃん。
ナナは私には尻尾語がわかる、と思い込んでるらしいです。

いるのよ!5

あそこだっていってるでしょっ!

なんで判らないのよ、という顔で振り返るナナ。
私、人間だから、尻尾がないのよ、ナナちゃん。

いるのよ!6

いるよ

マロンもナナと同じ方向をじーっ。

いるのよ!7

あそこだよ

遂にお座りして待ちの姿勢をとるマロン。

いるのよ!8

あそこっ!

わからずや?の私のためにナナが近くまで誘導してくれました。
いました!
藪の中にミソサザイ。
あのね、獲らないでね。小鳥さんはそっとしてあげてね。
誰にも教えてもらってないのに、猫の狩猟本能ってすごいなあ。
人間にはこういう本能は残ってないなあ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
雨にたたられて?
この夏、10日は雨でクリーンウォークとバーベキューが中止、12,13にの子どもキャンプは土砂降りの中で始まり、プログラム変更。そして今日も雨で登山中止。
こんなに雨がイベントと重なったのは初めてです。
まあ、このあたりでは災害がなかっただけ、幸いでした。

雨にたたられて?4

雨は困るけど、雨上がりには家からこんな景色が見えて幸せ 
遠くに見えるのは御嶽山です。

昨日は久しぶりに午前中は雨が降らず、子どもキャンプが解散になって家に戻ったら、早速お外に飛び出したナナとマロン。

雨にたたられて?1

お外、気持ちい~の、あたし、だっこなの

ずっとお留守番だったので、甘えたがるナナです。

雨にたたられて?2

ねー、濡れてるよ

あたり一面、昨日までの雨で濡れていて不満そうなマロン。

雨にたたられて?3

今年初めて我家でヤマジノホトトギスが咲きました!
もう一つ蕾も発見。お花が増えて嬉しい 




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
台風で中止
昨日は丸一日別荘地の集まりがあり、珍事続出。
お腹を抱えて笑いました。
でも、今日は台風の影響で午前中のクリーンウォーク、お昼からのバーベキューが両方とも中止となり、多忙ななか、ぽっかりとゆとりができました。
中止は残念だけど、昨日丸一日分の記録作成がはかどります。

さて、昨日は一日お留守番だったマロン、エネルギーが余って夜、ナナに遊ぼう、と無理やりしかけて怒られてました 
今日も朝から雨。マロンはすやすや。

台風で中止1

ねぇ~、あそんで~

お外に出られなくて退屈したナナ、段ボール箱に入り込んでぶんぶん回してくれ、と催促。
ナナ、お気に入りの遊びです。

台風で中止2

5回くらいぶんぶん回してあげたらご機嫌ナナ。
回転するこっちは頭くらくら。

台風で中止3

もっとよ~

また、ナナのお呼び。
はいはい。

台風で中止4

ぶんぶん回されて遠心力で箱の端っこに寄ったナナ。
こっちはもう、目が回ってます。

台風で中止5

ちょっとぉおお~

またまた、ナナからお呼びがかかりました。
私が待たせているのでちょっぴりむっとし始めてます。
あのね、もう今日はお仕舞い。
限無く「ぶんぶん」を要求するナナです。
はあ~。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
お留守番の季節
夏本番。花々が次々咲くようになりました。
もっとも8月のお山には既に秋が忍び寄り、夏の花と秋の花がまざっています。。

お留守番の季節1

これはノハラアザミ。
蕾が同じ高さでいくつもくっついているのが特徴。

お留守番の季節1

これはたぶん、ノアザミ。
アザミも種類が多いので葉の形状や毛、花を包む苞の形など細かいところを見ないとわかりません。
私には区別がなかなか・・・

お留守番の季節2

さてさて、マロンは朝起きると道路をトットコ下っていきます。

ここなんだ

いつも最初のカーブで立ち止まって

お留守番の季節3

奥に入り込んでシー。

お留守番の季節4

隠さなくっちゃ

落葉で埋めてます。
マロン、できれば、家からもっと離れてシーして欲しいな。
毎朝のように同じ場所でシーするマロン、どうやらこのカーブの奥はマロンのプライベートトイレらしいです。

さて、お山の別荘にたくさんの方々が滞在する季節になり、
一昨日から夏のイベントが始まりました。
ゴルフコンペ、食べ歩きの会、緑陰談話会、総会、クリーンウォーク、BBQ、子どもキャンプ、登山の会、レディースミーティングとイベント続々。
その合間に会議。
ナナとマロンにはお留守番の季節となりました。
私も打ち合わせ、準備、本番、片付け、報告書作成など楽しいけど忙しい季節。
今度はいつブログを書けるかなあ。
でも、親しくしている皆さんにお会いしておしゃべりするのはとっても楽しみ。
昨日の食べ歩きの会も爆笑の乾杯で始まりました 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
カモシカの親子
昨日の午後、お隣さんから「カモシカの親子が来てるわ」とお電話。
早速、カメラを持って静かに駆けつけました。

カモシカの親子3

いました!
たぶん、この春生まれた仔を連れたカモシカさん 
あら?顔の毛が親子とも白くてどうやらいつも来るカモシカさんではないようです。

カモシカの親子4

仔づれのせいか、いつも家に来るカモシカさんと違って警戒していて近よれません。
そのうち、親子は静かに尾根のほうに移動していきました。

カモシカの親子1

さて、こちらは朝一番、デッキの手すりに乗ってあたりを見回すナナとマロン。

カモシカの親子2

「ナナ、マロン」

な~に?

素直に振り向いた可愛いヤツラです。
もっとも毎回は振り向いてくれない、猫らしくて気まぐれですが。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
萩が咲きました
萩の花が咲き始めました。

萩が咲きました1

これはフタバハギ。2枚づつ葉っぱがくっついてます。
私が写真を撮っていたら、

萩が咲きました3

これ、なに?いーもの?

ナナが近寄ってクンクン。

萩が咲きました4

ふーん、わかんないわ

猫の興味を惹く匂いじゃなかったようです 
この頃、ナナは私が接写してると何をしてるのか気になるようです。
なんと理解してるんだろう?

萩が咲きました2

ハルシオンの季節が終わり、今咲いているのはヒメシオン。
先日家に来た小学生に「ハルシオンとヒメシオンの違いをしってる?」と訊いたら、「ハルシオンは蕾がこーなの(手を下に向ける)、ヒメシオンは上向くの」とちゃんと答えました。
偉いぞ 
私はずーっとごっちゃになっていて最近やっとはっきり分かるようになったばかり 




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

タマゴダケ
タマゴダケの季節になりました。

タマゴダケ1

これは昨夕ご近所さんに教えていただいて、今朝一番で採りにいったもの。
(週末は急がないと地元の方たちが別荘地に入ってきて採っちゃいます)
タマゴのような白い殻を破って真っ赤なキノコがニョキニョキ。
大きくなるに連れて色が薄くなってきます。
どうみても毒キノコ。でも、Caesar's mushroomと呼ばれるおいしいキノコです。
ご近所さん方からいただいたり、「あそこにあるよ」と教えていただいたり。
私はバターを載せてホイル焼きにします。
ほわっ、とろっとした食感がなんともおいしい。

タマゴダケ2

寝起きに玄関から飛び出してきたナナです。

タマゴダケ3

ふあぁっ

ひっくり返ったまま、大あくび。

タマゴダケ4

う、う~ん

気持ちよさそうにのびのび~。
楽しい一日の始まり、始まり。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。