FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

今年もありがとうございました
今朝の夜明けの西の空です。

今年もありがとうございました1

白い山は御嶽山。
東の空の朝焼けが西の空に反射して上空がピンクに染まり、夜が明けるに連れてピンクがだんだんと空から山へとおりてきます。
淡いピンク、空のブルー、雪山の白と毎朝見ていても微妙に違っていて、いつも感動です。

さて、昨日に続き今日もいいお天気。
友人とランチに行く前に枯れ木を薪の長さに切ってしまうことにしました。


今年もありがとうございました2

ぼくさ・・・

立てかけてあった枯れ木の登って気持ちよさそうに爪を砥ぐマロン。
マロンはお外の枯れ木を見つけるといつも爪砥ぎ。


今年もありがとうございました3

ふんふん

あたりを見回してご機嫌。


今年もありがとうございました4

うん?

ちょっと困った顔になってきたマロン。
どうしたかな?


今年もありがとうございました5

あ、あのさ・・・

あはは。枯れ木から跳び下りようにもまわりは全部30センチの積雪。
跳び下りたら埋まっちゃいます。やっと気づいたのね、マロン。
しばらくもじもじしていたマロン、諦めてお尻からバックして降りました。
いつも笑わせてくれるマロンです。

さて、今年もあと一日。今年もブログをご覧いただいてありがとうございました。
明日から2日まで留守にします。
また、来年もマロンのドジ、ナナのきまぐれをお笑いください 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
スポンサーサイト



今朝も寒い
今朝もマイナス12℃。寒い朝です。
友人と12月にここまで気温が下がるのは珍しい、と話してました。

今朝も寒い1

2階のゲストルームの窓辺からお外を見るマロン。
でも、お家の裏山は深い雪に覆われてます。

今朝も寒い2

玄関からお外を見ても・・・やっぱり雪が深い。しかも風。
がっかりのマロン。
今、家の周りは積雪30cmくらい。


今朝も寒い3

だめかなあ・・・

諦められず、玄関前で待ってるマロン。
でも、風が吹くと木々の梢の粉雪がふわ~っ。


今朝も寒い4

ぼ、ぼく、お家

頭から粉雪を被って諦めたマロンです 

今日は地元の友人とランチ。明日はお正月を別荘で過ごしに来た友人とランチ。
これで今年の約束は終わり・・・って年末まで楽しい約束が多くて嬉しい。





ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

最低気温がマイナス11度
今朝は最低気温がマイナス11℃!
こちらに来てから12月にここまで下がったのはたぶん初めてです。
朝、薪小屋から吊るしてある干し柿の紐を解こうと手袋を外したら5分で指が痛い!
あまりの痛さに家の中にすっ飛んで入りました。

最低気温がマイナス11度1

小鳥達も餌を探せないらしくて餌台の群がっています。
手前はコガラ、向こう側はコガラを威嚇しているカワラヒワです。
ガラ類(コガラ、シジュウガラ、ヤマガラ、ゴジュウガラ*)は皆仲良くひまわりの種を採っていくのに、カワラヒワは仲間同士でもよく喧嘩してます。
あんまり可愛くないヤツ。

最低気温がマイナス11度4

窓辺にはハーブの鉢と猫草の鉢。
お外で草を食べられない冬の間はナナとマロンはこの猫草で我慢。

最低気温がマイナス11度3

気温が低い今朝もマロンはお外へ・・・。
ナナは何度お外に誘っても出ません。
ぽかぽかのお風呂の蓋の上がお気に入り。


最低気温がマイナス11度2

と、ドドドーン!
ナナのお耳がピクッ!
屋根から雪が滑って落ちる音です。
慣れてはいるものの、やっぱり驚くような音です。

鹿1

朝食後、お散歩に行った時に見つけた鹿の足跡。
家のあたりでは道路を横切る鹿の足跡は見るものの、道路を歩く足跡はありません。
でも、冬の間人が来ないエリアでは堂々と道路を歩く足跡がいっぱい。
これは下り坂でちょっと滑ってる足跡。

鹿2

そしてこれはずーっと滑った足跡。
これって・・・確かに下は凍っていて滑るけど、緩やかな下り坂なのにずーっと滑っている痕があっちにもこっちにも・・・わざと滑っているとしか思えないんだけど。
仔鹿が遊んでるのかな?ちょっと見たい気がします 

*ゴジュウガラだけガラと名前がついてもガラ類とは種類が異なるそうですが、冬の間はガラ類と一緒に混群を作ってます。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
昨夜は大雪
クリスマスが過ぎてクリスマスデコレーションを外し、玄関はお正月らしく設えました。

昨夜は大雪

でも、玄関ドアの飾りは今月初めからずっとこのツルウメモドキのリース。
これってクリスマスっていってもお正月っていってもおかしくないので、変えていません。
このお山のツルウメモドキなので玄関の顔として似つかわしい。

さて、昨日の午前中は隣接地の枯れ木を切り(許可をいただいてます)、午後はボランティア。
でも夕方から降雪の予報だったので、夜のコーラスのボイストレーニングはお休みすることにしました。
昨夜はやっぱり雪が深深。夜中は屋根からのドドドーンという落雪の音。
今朝は寝坊してマロンにほっぺたをパシッとされて目が覚めたらもう7時。
あらら。窓から見たら15センチほど積もってました。

どうしてもお外に行く、というマロンをキッチンのドアから出しました。
雪が深いぞ、マロン。

昨夜は大雪1

あ、あれ?

お外に出てすぐに立ち止まったマロン。
マロンの歩いているところは私が小鳥に餌をあげるので雪掻きした道。
でも、この道以外は積雪30センチくらい。


昨夜は大雪2

ど、どーしよー

雪が深くて困っちゃったマロン。


昨夜は大雪3

ベンチの下に避難したものの、視界が狭くてなーんにも見えません 
結局10分足らずで戻ってきました。

気温はマイナス3℃と高めなので暖まっている屋根からは雪が次々にドドドドーン。
巻き込まれたら大変だから屋根からの落雪がひと段落するまでは家の周りの雪掻きは危険。
地元の人に訊くと、20-30年くらい前はもっと寒かった、鼻の穴が凍ったということです。
う、うーん。鼻の中は凍って欲しくないな。
大変なこともあるけど雪もまた楽し、のお山の生活です。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
雪道が融けて・・・
今朝は御嶽山の雪の白、朝焼けの淡いピンク、そして澄んだ青空と素晴らしい眺めでした。
さて、昨日も今日もいいお天気。
家の前の道路の真ん中の雪が融けて一筋の道ができました。
暖かな午後、ここを歩こう、とナナとマロンに声をかけたら

雪道が融けて・・・1

あっ

いそいそと道路に出てきたナナ。
あたり一面の雪だけど、雪解けの道が一筋あるのに気づきました。


雪道が融けて・・・2

ふんふん

ずっと続く雪解けの道にご機嫌で歩くナナ。


雪道が融けて・・・3

ぼくも

マロンもやってきました。


雪道が融けて・・・4

先頭を行くナナ、後をトコトコ歩くマロン。
こ~んな長い雪のない道を歩くのは久しぶり。


雪道が融けて・・・5

えっ??

カーブのところでナナが止まっちゃいました。
雪解けの道がなくなって、あたり一面の雪。


雪道が融けて・・・6

行かれないじゃないの

ブツブツ言いながら引き返すナナ。


雪道が融けて・・・7

ナナちゃん、どうしたの?


ゆきなのよっ


雪道が融けて・・・8

お家まで走って戻るナナです。
あーあ。雪解けのナナのお散歩は10分も続かず終わり。

昨日のイブは友人とずーーっとおしゃべりし、友人は我が家にお泊り。
とっても楽しいホワイトクリスマスでした。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ぼく、出ないぞ
昨日はボランティアで皆で施設に歌いに行きました。
入居している方も一緒に歌ってくださって感激。
久しぶりのコーラスのボランティアでした。
帰り道、いつも夜照明のついているお店に寄って「ここでいつもチェーンを巻かせていただいています」とお話したら、「どうぞ、どうぞ、おおいにご利用ください。」と気持ちよく言っていただいて一安心。
夜は無人とはいえ、やはり一言お断りしておかないと気持ちが落ち着きません。

yama_20131224153626f59.jpg

さて、今朝もいいお天気。
青空、雪の木立と歩いていてもいい気持ち。

ぼく、出ないぞ1

午後、だいぶ暖かくなってきて、そーっとキッチンからお外を窺うナナ。


ぼく、出ないぞ2

出ようかな?

あたりを見回して迷ってるナナです。
屋根からは雪解けのしずくがポタポタ。


ぼく、出ないぞ3

ねー、マロン、お外?

振り返ってマロンに訊くナナ。


ぼく、出ないぞ4

ぼく、出ないぞ

朝、お外に出ていたら屋根からの落雪を危うく被るところだったマロン、すっかり懲りてます 

こちらに来てから12月には友人とディナーをすることにしてますが、今月2人の予定があったのが今日。
レストランに行くとクリスマスディナーはむやみに高いし・・・温泉+70種類のバイキングを楽しむことにしました。
しかも家からすぐなので帰り道も安心。ちょっとクリスマスっぽくないけど、楽しくてそれもまた、嬉しい。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
お気軽マロン
今朝もマイナス9℃。このところ、こんな気温です。
薪ストーブのお掃除をして、薪の補充をしていたらマロンが玄関から出てきました。

お気軽マロン1

ここ、すべるな

慎重に歩くマロン。


お気軽マロン2

よっと・・・

あらら、道路とは逆方向に行くのね、マロン。


お気軽マロン3

と、薪小屋へ。


お気軽マロン4

ふんふん

積んである薪をチェックチェックのマロン。
あれれ。テリトリーの巡回には行かないのね。


お気軽マロン5

ぼく、こいつの匂い嗅いでるんだよ

あのね、でも夜中にキツネとか来た足跡ないし、薪はずっと前から積んであるし。。
足が冷たいから巡回を誤魔化してるのね、マロン。

コイツは昨日はキツネの足跡の上を平気で歩いてお隣さんの駐車場まで巡回に行ってました。
匂いを気にしないんだろうか??



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
雪道のお散歩!
昨日の朝はいいお天気。

雪道のお散歩!1


青空も見えていたので、雪を被った木々がきれいでした。
冬の間はどうしても運動量が減ってしまうので、時間のあるときは朝食後にお散歩。
ホントは昨日の夜アップしようと写真を整理していたのに、眠気が襲って・・・


雪道のお散歩!2

さて、お日様が気持ちいいので、ナナとマロンもお散歩に誘ったらこの冬初めてナナが雪道をトットコ。


雪道のお散歩!3

ナナちゃん、ぼくも来たよ

ふーん


雪道のお散歩!4

と、ドサッ!

あ、なに?

なんだ?


雪道のお散歩!5

どこだ?

あたりをキョロキョロするナナとマロン。


雪道のお散歩!6

あっちかしら?

ぼく、冷たいや


雪道のお散歩!7

ナナちゃん、ぼく、帰るよっ

手足が冷たくなってきたマロン。
ナナはまだ音の正体を確かめようとキョロキョロ。


雪道のお散歩!8

と、いきなり駆け出したナナ。

どこ行くの?

あたし、帰るもん!


雪道のお散歩!9

と、道路から家の車道へぴょ~ん!

あ、行っちゃった・・・

またまた置いてけぼりのマロン。


雪道のお散歩!10

でも、玄関のドアは開けてあるのに、ナナはちゃ~んと玄関の前でマロンと私を待ってました。
ちょっと悪かったかな、と思って・・・ないわね、ナナちゃん。

今日は珍しく一日家に居られる日。縫い物をして、年賀状を書いて・・・片付けることはいっぱいあるけど、の~んびりしようっと。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
夜中に落雪の音
一昨日から雪が断続的に降り続き、夜中は屋根からの落雪の音がドドドドーン。
起きたらあたり一面12月とは思えない雪景色になってしまいました

夜中に落雪の音1 夜中に落雪の音2

左は昨日の朝の玄関前。 そして右は今朝の玄関前。
サワフタギがすっぽりと雪に埋もれてしまいました。

夜中に落雪の音3

ぼく、行くんだ

玄関から薪置き場の屋根の下を伝ってデッキの下まで行こうとしているマロンです。


夜中に落雪の音4

ふーん、見えないや

マロンの目の高さだと見通しが利きません。


夜中に落雪の音5

それでもまき置き場伝いにトコトコいくマロン。


夜中に落雪の音6

夜明けに淡いピンク色に染まった西の空です。
昨日はボランティアから戻るときにチェーンを巻き、今日は除雪車が来る前に出かけました。
夜中に積もったのは15センチくらいだったので、チェーンがあれば問題ありません。
戻りは除雪車がきれいにしてくれた後だから大丈夫だろう、とチェーンなしで戻ってきたら途中のカーブで除雪がされていなくてすったもんだ。
やっぱりチェーンを巻く羽目に。12月なのにこんなにチェーンを巻くなんて・・・
今夜もこれから忘年会。帰りは絶対チェーンを巻いて登ってこようっと。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

今日から雪
昨日は早朝から出かけて夜遅くに帰宅。
いい写真展を2つ見て、友人とおいしいランチをいただいて、満足、満足。

今朝起きた時は空がどんより。
今日からは雪の予報なので今のうちにお外で遊ばせようとナナとマロンに声をかけました。

今日から雪1

「ナナちゃん、お散歩」

やーよ、いかないわ

寒そうだもんという顔のナナ。
この後すぐ家に入ってしまいました。


今日から雪2

ぼくさ、ひとりで行ってきたよ

ナナや私がお外に出るのを待ちきれなかったマロン、ちゃーんとテリトリーを巡回してきたようです。


今日から雪3

朝食の間に粉雪が降り始めました。
で、朝食後あわてて、私自身のお散歩へ。
1時間歩いて帰宅したら、またマロンが

ぼく、お外・・・あ、あれ?

いつの間にか、お外は真っ白。
マロン、どうする?


今日から雪4

あのさ、冷たいんだ

雪のないところを選んで歩いているマロンです。


今日から雪5

デッキのテーブルの下で雪を避けていたマロン、10分足らずで諦めて戻ってきました。

午後から私は会議と忘年会で出かけるのに、今シーズン初めての雪らしい雪のため、のろのろ運転。
シーズンの初めは雪道の運転に感覚が慣れていないので慎重になります。
さっき、帰宅するときは念のためチェーンを巻いて登ってきました。
でも、家のあたりでも積雪はまだ10センチくらい。
巻かなくてもよかったけど、ま、チェーンも久しぶりだから練習だと思おっと。
ホントの冬がきたぞー。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ナナは遊ぶの
今朝はマイナス10度。ホントに冬です。
朝食のあと、1時間ほど気持ちよくお散歩。

ナナは遊ぶの1

八ヶ岳に掛かる雲と霧が朝日に輝いていました。

帰宅後、家の周りの陽だまりでは雪が溶けたのでナナを抱っこして雪のないところまで運びました。

ナナは遊ぶの2

マロンがこないの

乾いている道路に下りてご機嫌ナナ。
「マーローン!」
マロンは呼べばやってきます。


ナナは遊ぶの3

ねー、マロン、遅いわよ

あのね、マロンはナナちゃんと違ってちゃんと自分で歩いてる来るからね。


ナナは遊ぶの4

ぼく、きたよ

マロンったら

いつもの仲良しコミュニケーション。


ナナは遊ぶの5

ナナはマロンの頭をペロッ。
マロンはナナに甘えてしあわせ~ 


ナナは遊ぶの6

じゃ、ぼく、帰る

用事が終わったとばかりにトットコ雪道をお家に向かうマロン。


ナナは遊ぶの7

あたし、遊ぶもん

遊んでください、ナナちゃん。
昼間こうしてお外を満喫してくれれば夜はお家にいてくれるでしょう。

さて、今夜はコーラスのクリスマス会。
明日は早朝から日帰りで東京に行くのでいい子でお留守番しててね 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

雪の中のお散歩
夜中にちょっと降ったらしく、今朝も玄関まわりだけ雪掻き。
冬の間、薪を運んだり雪掻きをしたりで上半身は使うものの歩かなくなるので、今日は朝食のあと、お散歩へ。
ナナもマロンも
さむいや
さむいから、いや
というので1時間ほどお山の中を歩きました。
気持ちいーい。

雪の中のお散歩1

近くの山はすっかり雪化粧。遠くの山々は雲が垂れ込めていて隠れてました。


雪の中のお散歩2

のんびり歩いていたら、カーブからいきなりキツネが飛び出してきて、私を見てあわてて駆け戻っていきました。
今年生まれたこげ茶色の仔キツネです。
キツネが逃げたほうに歩いていったら、足跡がいっぱい。
ここはこの前の冬もキツネの足跡がいっぱいあったところ。
ふーん、きっとこの近くに巣があるのね。


雪の中のお散歩3

家に戻って「お外に行く?」って訊いたら

ぼく、いーんだ

今朝一番でお外に出たマロン、寒くて雪が冷たくてこりたようです。


雪の中のお散歩4

今日から小鳥の餌台はデッキの手すりに移したから窓から小鳥達が見える、とマロンに教えました。
ゴジュウガラ、ヤマガラ、コガラ・・・ひまわりの種を採りに来る小鳥達を見るマロンです。

午後から出かけて暗くなってから帰宅して玄関を開けたら、なんと、ナナが逃走。
寒いからまさか出ないだろうと油断してしまいました。
もっともやっぱり寒かったらしくて頑固ナナも1時間でご帰宅。
その間、キッチンのドアを開けていたこっちも寒かったぞ、ナナちゃん。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
朝、お外?
今朝も寒い朝。このところ日中の気温がマイナスで真冬日が続いています。
玄関を開けたら雪が1-2センチ積もっていたので、玄関周りを雪掻きして、小鳥さんにはひまわりの種。

朝、お外?1

そこへマロンが飛び出してきました。


朝、お外?

寒そう・・・白いわ

ナナはちょこっと玄関から顔を出したと思ったらひっこんじゃいました。


朝、お外?3

あ、あれ?

マロンは玄関から飛び出したものの、車道が白いのを見てちょっとためたったものの・・・


朝、お外?4

とりあえず、デッキの下へ。
小鳥さんを観察するつもりだな、マロン。


朝、お外?5

つ、つめたいよ~

デッキの下は雪と霜柱。
懸命にちいさな石に四足を載せているマロンです 
「マロン、おいで」と声をかけたら飛びついてきました。
寒かったのね、マロン。

ナナとマロンは雪に慣れてくるとこれくらいなら平気でお外で遊ぶけど、今はまだ寒いようです。
ルパンちゃんは文句を言いながらもちゃんとお散歩してました。
寒がりだけどやっぱり、犬だったのね。 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
起きないもん
今朝は起きたらマイナス6℃ちょっと。
最低気温は夜中の2時ごろでマイナス8℃ちょっと。
今までで一番寒い朝です。
しかも粉雪がちらちらで風もぴゅ~ぴゅ~。

ベッドの左手にナナ、右手にマロンが寝ていて、両方とも今朝は起きたくないと身動きもしないので苦労して起床。
私が顔を洗っている間にマロンは起きてきたものの、ナナは薪ストーブのお掃除、薪の補充が終わっても起きてきません。

起きないもん1

「ナナちゃん、おはよう」

起きないの

ぬくぬくのベッドから出る気のないナナ。


起きないもん3

「ナナちゃん、ご飯は?」

起きないもん!!

お外には出られそうもないし、まだ暖めていない家の中は寒そうだし、ぜーぜん起きる意欲のわかないナナです。

そんな急に真冬のような粉雪の降る中、友人と近くのホテルのお料理教室へ。


起きないもん2

オードブルは前から気になっていたセルクルを使って形を整えるシーフードのオードブル。
天辺にトマトと蟹、それにディルを添えてクリスマスカラーになりました。
もちろん、おいしい 

お料理を教えてもらい、フルコースのお食事をいただいても全然高くない価格です。
今日一緒のテーブルになった男性2人組は「この場所でこのコースはお得だから食べにきた」とお料理意欲の全くない人たちでした。
こういう人も取り込むこのプログラムってすごい。
食に関心の深いひとたちの集まりになって、毎月楽しんでます。
でも、雪の季節はお休み。そりゃあ、雪で来れない事もあるから仕方がないですね。
帰りにはお土産の自作ブッシュ・ド・ノエルを持参してお隣さんでお茶してきました。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
またたびは、誰のもの?
今朝こそ、あたり一面真っ白。
わずか1cm足らずの積雪ですが、やっと冬らしい景色になりました。
久しぶりの雪道に注意して朝からご近所さんたちと出かけて夕方帰宅。
温度計を調べたら、最低気温は午前3時でマイナス7℃、最高気温は午後3時ごろでマイナス3℃でした!
昼間はお日様が当たっていたらしくてガラス窓の大きいリビングはほんのり暖か。
でも、夕方から急激に温度が下がるので早速薪ストーブを焚きました。

お外にでる、というナナとマロンは結局キッチンのドアの隙間から顔だけ出して
やーめた
さむいもん
でお家に中に逆戻り。お日様がないとストーブぬくぬくが幸せな季節です。

またたびは、誰のもの?1

珍しくマロンがまたたびの枝をクンクンしていたら、ナナがやってきて、尻尾ふりふりクンクン。


またたびは、誰のもの?2

夢中になったナナ、だんだんマロンの近くに来ました。
すくんで動けないマロン。


またたびは、誰のもの?3

ちょっとぉ!これ、あたしの!

ナナと目があって、あせって退くマロン。
またたびに酔ったらナナはいちゃもんつけてくるから用心したほうがいいものね、マロン。


またたびは、誰のもの?4

それでも怖いもの見たさでそーっとナナを窺うマロン。


またたびは、誰のもの?5

またたびを抱きしめてナナがコロン。

あっ、ナナちゃん、酔ったぞ


またたびは、誰のもの?6

マロン、どこ行くのよっ

あわてて逃げていくマロンです 
酔っ払いナナに何度も何度も絡まれているマロン、相当こりてるものね。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
これ、冷たいんだ
昨日は霰の降る中、友人たちがお茶にみえて、マロンはちゃっかりお膝に乗せてもらって甘えてました。

霰はすぐに融けたけど、今朝も起きたら、あたり一面うっすらと雪化粧。
今朝は新聞配達の轍も残っていたので、どうやら夜明け前に降ったようです。

ぼく、これ、嫌い1

あれね、冷たいのよ

キッチンのドアにも近寄らず、ずっと手前からお外を窺ってお外にはでないことにしたナナ。


ぼく、これ、嫌い2

うーんと・・お天気いいな

マロンはキッチンのドアからお外を見て


ぼく、これ、嫌い3

ぼく、ちょっと・・・

うっすら積もった雪を避けて歩いて・・・
と、思ったら、

ぼく、これ、嫌い4

陽だまりでほっこり。座っちゃいました 
結局ナナもマロンもしばらくして雪が溶けたら一緒にお散歩してご満悦でした。
あのね、もう少ししたら積もっちゃうからね。
今のうちにいっぱいお散歩しようね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
落葉の尾根越え
昨日の朝はいいお天気。
日曜日に出かけられなかったナナは

おさんぽよ~、おさんぽ~

と大騒ぎ。はいはい、行きましょうね。
冬支度用の作業を中断して、お散歩へ。

落葉

道端の枯葉にはうっすらと霜が。
葉脈が浮き上がってきれい。
朝日があたるとあっという間に水滴になってしまいます。

お散歩の帰り道、そうだ、雪の前に尾根越えをして帰ろうと斜面をよじ登り始めました。

落葉の尾根越え1

すぐに追いかけて登り始めたマロン、あわてて登り口を捜すナナ。
ところが、落葉が深くて滑る、滑る。
人間は急斜面から落ちないように悪戦苦闘。


落葉の尾根越え2

登りにくいのよ~

落葉に埋もれるナナ。


落葉の尾根越え3

歩けないぞ

何度も落葉に足をとられてバタバタしているマロン。
どうやら落葉に足をとられるのは猫も同じらしい 
こっちも必死だけど、猫達がずっこけてるのって見ていて思わず笑えます。


落葉の尾根越え4

ふーっ

やっといつものゴールの松の木にたどり着いてやれやれ、という顔のマロン。


落葉の尾根越え5

あれ?ナナちゃん、いつ来たの?

ふふん!

これは「ナナの松の木」。後から追いついたナナ、ちゃっかりとマロンより幹の高いところに飛び乗って、いかにも先にいたわ、という顔をしているところです。
不思議とこの松の木が尾根越えの時のゴール、とナナもマロンも理解してます。
ホントに変な猫たち。
ここをちょっと下がると家の裏手の山道のてっぺんの休憩所。
だからここはもう、ナナとマロンのテリトリーなので、一息なのかな。
しかし、他の場所ではなくて、必ずこの木で一緒になるのはどう思ってるのやら。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
うっすらと雪化粧の朝
昨日の朝は起きたらあたり一面真っ白。
といってもほんの1-2mmくらいの積雪?です。

うっすらと雪化粧の朝1

新聞配達さんの轍の跡も消えていたので、朝起きる直前に降ったのでしょう。


うっすらと雪化粧の朝3

玄関を開けてお外に出たマロンは呆然。


うっすらと雪化粧の朝4

あっちも白いや

マロンの頭の中では「白=冷たい」とくっついてます。


うっすらと雪化粧の朝5

ぼく、お外、いーや

トットとバスルームに行って、蓋の上でタオルにくるまって暖まっていたマロンです。
ナナは起きた時からさっさとフリース+猫ヒーターのナナ席に潜り込み。

真冬になったらこのくらい全然平気になるけど、今の季節はまだ雪慣れしてません。
この雪は夕方帰って来た時にはもちろん、跡形もありませんでした。
車にはチェーンを積んでるし、雪掻き用の道具も薪小屋にあるけど、積雪はできるだけ、遅く来~い。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ナナのテレビ鑑賞
最初はマロンが「ダーウィンが来た!」に夢中になっていたのに、最近はナナがテレビにはまってます。

ナナのテレビ鑑賞2

今日はフィギアスケートを鑑賞するナナ。


ナナのテレビ鑑賞3

「ナナちゃん、動物番組じゃなくてもいーの?」

うん?あたし、みてんの

お耳だけピクッのナナ。


ナナのテレビ鑑賞4

その後もジャンプの動きを目で追っていたナナです。
わかってんのかな?
どうせなら、真央ちゃんを応援しなさいね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

薪とマロン
このところ晴れの日が続いているので、冬支度を毎日せっせ、せっせ。
お山の暮らしはお天気次第なので、雪がまだ降らないのは本当にありがたい。
まだまだ雪の前に片付けたいことはいっぱい。

薪とマロン1

薪小屋の薪棚の前に来シーズン用の薪を積んだらマロンが見に来ました。


薪とマロン2

「マロン、爪とぎ用じゃないのよ」

えっ?だめ?

何でも爪を磨いでみたいマロン。


薪とマロン3

いーよ、ぼく見回りに行くんだ

日課のテリトリーの巡回に行くマロンです。
こういうところは男の子。
ナナにはテリトリーだの、巡回だの、という意識はありません。
マロンはお隣さんがまずは大切なテリトリー。
毎日変わりはないか、ちゃんと見て、ついでに床下で遊んできます。

さて、今日はご近所さんへ薪割りのお手伝いに。
お互いに助け合う友人なので、手が空いた今日、半日お手伝い。
お山の生活は助け合い。一緒にお茶とおしゃべりも楽しむいいコミュニティーです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
今日もお天気
今日もいいお天気。
気温は低いけれど風もあまりないので、お日様にあたるとぽかぽか。
今日は一日家で勉強の予定・・・といいつつ、お天気がいいと薪作りにせっせ。
あ、いけない、勉強しなくちゃ、と思ってもついついお外に出たくなります。

ナナとマロンも存分に外遊びをして、午後は家でまったり。

今日もお天気2

ねむいの

日向ぼっこしてうとうとしているナナ。


今日もお天気1

こっちも眠そうなマロン。
お気に入りのフリースの猫ケットにもお日様があたってぽかぽか。
幸せなお昼寝タイム。


nozawana.jpg

先日、野沢菜の収穫と漬物作りに参加しました。
野沢菜ってもともとカブだそう。抜くと確かに根っこがカブ!
捨てるなんてもったいない。お漬物なら食べられると聞いて参加者の殆どはこのカブも持って帰りました。
食べ物は捨てられません。で、毎日お漬物をせっせと食べてます。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

12月の夕暮れに
今の季節は空気が澄んでいて、朝も夕も光が微妙な変化を見せて、見飽きません。

2月の夕暮れに1

これは今日の夕方。
お昼に出かけ、また夜出かけたので、朝と夕方はお外で作業。
ナナとマロンもまわりをチョロチョロ。

2月の夕暮れに2

ぼくも~

家の裏手で夕日の光を楽しんでいたら、マロンが駆け上ってきました。


2月の夕暮れに3

あら、マロンだわ

私のすぐ後ろにいたナナ。


2月の夕暮れに4

ぼく、きたよ

マロン、ちょっと・・・

ナナがマロンをクンクン。


2月の夕暮れに5

ね、ここ、マロン

ナナちゃん、やだよ

うっとおしそうに顔を背けるマロン。


2月の夕暮れに6

マロンったら!

ナナちゃん、うるさいんだ

ついにマロンは逃げちゃいました。


12月の夕暮れに7

「ナナちゃん、マロン、どうしたの?」

わかんないの、機嫌わるいの

マロンにしつこくした自覚のない、ナナです 




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
面白かった!
昨日は建築家の藤森照信氏の案内で氏の作品3つを巡りました。

面白かった!3

これは空飛ぶ泥舟。
ワイヤーで吊るされています。
いつもは外から見るだけだったので、内部がどうなっているのか、わくわく。
泥舟はワイヤーで吊るされているので当然揺れます。
ハシゴを登って行くとにじり口から内部へ。

面白かった!4

中は船のキャビンのような雰囲気。
船底を二つあわせたような作りなんだそうです。
市民ボランティアが皆で協力して作ったので、上手なところとうーんのところと。
漆喰作りの可愛い暖炉も。

面白かった!2 面白かった!1

こちらはお茶室の高過庵。  そして資料館。
普段は入れない泥舟と高過庵に入って、どちらも居心地のいい空間なので満足、満足。
どれも夢のある、温かみのある建築で楽しかったあ!

さてさて、昨日も一昨日も出かけてしまったので、帰宅するとすぐにナナとマロンをお外へ。

面白かった!5

お日様いっぱい、ご機嫌で歩くナナとマロン。


面白かった!8

ナナは気持ちよくってコロン。


面白かった!9

体についたゴミを払ってブルンブルン。


面白かった!10


マロンもゴロンゴロン。
でも、マロンって、ゴミを払わず、いつもつけたまま・・・
マロン、ゴミをつけたまま、お家に入らないでね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。