FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

今日もぽかぽか
今朝はマイナス4℃。晴れていて暖かです。
ナナとマロンは朝からお外。
ナナはキッチンの周りにある屋根から落ちた雪が固まって凍ったところを通るのがいやで玄関から出入りしたがります。
でも、マロンはキッチンから出入りするのが好き。

今日もぽかぽか2

キッチンに行くのでリビングの窓の前を通るマロン。
知らん顔のナナ。


今日もぽかぽか3

ナナはお日様を浴びてまったり。
朝からお外を楽しんだので満足、満足。


今日もぽかぽか4

何度も出入りしたマロンもお日様を浴びてまったり。


今日もぽかぽか6

午後は窓辺の籠でくつろぐナナ。


今日もぽかぽか6

マロンは2階のベッドルームの窓辺でまったり。
「マロン、お外、行く?」

ぼく、行く!

昨日の午後、だいぶ緩んだアイスバーンを削リ、今日の午前中にもう一度削りました。
こうしておくとお日様が削ったまわりを融かしてくれます。
今日の午後は仕上げ。マロンを連れて家から車までアイスバーンの上を歩かなくて済むように、氷をスコップではつってはバコン。
やっと家と車の間、80メートルくらいが開通。
様子を見に来たルパンちゃんに近寄るマロンに
「マロン、叩いちゃだめよ」と警告し、それからお隣さんと一緒に今度は車を止めているところから下のほうへまたガリガリ、バコン。
ずーっと見物していたマロンを連れて帰って、一息ついたら

今日もぽかぽか1

西の空がオレンジ色に染まってました。
幸せで心豊かな夕暮れです 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

スポンサーサイト
粉雪 のち ぽかぽか
今朝は除雪車の音で起きたら粉雪。夜中に7,8センチ積もってました。
気温は0℃!!
すぐに玄関から道路まで雪掻きをし、あとは粉雪が止み、屋根からの雪が全部落ちるまでは雪掻きをしないことにしました。
こんな湿った雪を被りたくありません。

お昼近くなってからさあ、様子を見ようと玄関に行ったらナナとマロンもついてきました。

粉雪 のち ぽかぽか1

おそとよー

暖かいし、お日様もでているし、遊びたいナナとマロン。


粉雪 のち ぽかぽか2

玄関から道路まで、今朝雪掻きしたところは既に雪が融けてます。
道路まで駆けるナナとマロン。


粉雪 のち ぽかぽか3

あ、あるきにくい・・


道路はアイスバーンが融け始めてぐちゃぐちゃ。
お手々も足も濡れちゃいます。


粉雪 のち ぽかぽか4

濡れた足を振るいながら、早く乾いたところに行こうと早足で歩くナナ。


粉雪 のち ぽかぽか5

ぼっくさ、なんか、濡れちゃうんだ


一番雪が融けているところをべしょべしょ歩くマロン。


粉雪 のち ぽかぽか6

うぉっと!


ぐちゃぐちゃの雪に足をとられて滑りました 

粉雪 のち ぽかぽか7

うっかりぐちゃぐちゃのところに手をつくと潜っちゃうので懸命にバランスを取ってるマロン。
あのね、ナナちゃんみたいに雪が固いところを歩けばいいのよ。


粉雪 のち ぽかぽか8

あのさー、ぐちゃぐちゃなんだ

にゃ~にゃ~文句を言いながら歩くマロン 


粉雪 のち ぽかぽか9

ここ、こえれば大丈夫だな

最後はぴょ~ん。


粉雪 のち ぽかぽか10

ぼく、つかれちゃったんだ

まだ濡れているお手々をぷるぷるさせるマロンです 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ナナとマロンとツグミ
昨日の夕暮れ。ベッドルームからの眺めです。

sunset

お日様が薄い雲の中に沈んでいき、柔らかいトーンの夕焼けがきれいでした。
こういうのを見るたびに幸せ 

さてさて、今日もいいお天気。ぽかぽか。
ナナが
おそとよ~
と言うので、また昨日と同じ見晴らしのいい、道路のアイスバーンが融けているところまできました。
っていうか、他は全然融けていないのでここしか遊ぶ場所はありません。

ナナとマロンとツグミ1

と、鳩くらいの鳥がバサバサ。

あれ、なに?

なんだ?

興味津々のナナとマロン。


ナナとマロンとツグミ2

マロン、見た?

うん、見たよ


ナナとマロンとツグミ4

なんだか知ってる?

ぼ、ぼく、わかんない

困っちゃったマロン。


ナナとマロンとツグミ5

ふーん、しらないのね

自分のことは棚に上げて不満そうなナナ。
あのね、私に訊きなさいね。


ナナとマロンとツグミ6

あ、あそこだ

また、さっきの鳥がバサバサ。


ナナとマロンとツグミ7

ナナちゃん、みた?

みたわ


tsugumi_20130226211913.jpg

ツグミです。
時たま見かけますが、餌台には来ません。


ナナとマロンとツグミ9

あたし、見張ってる

ナナはずーーっとツグミ観察。


ナナとマロンとツグミ10

ぼく、ねむいや

そのうち、ツグミに飽きちゃったマロンはうとうと。


ナナとマロンとツグミ11

「帰りますよー」


ナナちゃん、かえるってさ

振り返ってナナを見るマロン。
でも、ナナは相変わらずツグミをじーーっ。


ナナとマロンとツグミ12

お昼の支度をしてから迎えに行くまでそのままずーーーっとツグミを見ていたナナです。
明日はまた雪になりそう・・・



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

お日様 ぽかぽか
今朝はマイナス14℃、いいお天気。
裏手の雪掻きがひと段落したところで、お外に行きたいというナナをお散歩に誘いました。

お日様 ぽかぽか1

歩きにくいの

なるべくアイスバーンが融けているところを選んで歩くナナ。


お日様 ぽかぽか2

変な足の着き方をしてピョコピョコ。


お日様 ぽかぽか3

ようやく乾いている道路面に到着して振り向いたナナ。

あ、マロンだわ


お日様 ぽかぽか4

ぼく、つめたいや

マロンがトコトコ追いかけてきました。


お日様 ぽかぽか5

ここは朝からお日様がよくあたるので道路がカラカラ。
見晴らしもよくて気持ちのいい場所です。
もう、郵便やさんも上って来なくなったので、の~んびりしていても大丈夫。


お日様 ぽかぽか6

ナナちゃん

うん?

ナナに甘えるマロン 

お日様 ぽかぽか7

あたし、もうちょっと行きたい・・・

アイスバーンを恐る恐る歩くナナ。
ここの氷は厚さが4,5センチあります。


お日様 ぽかぽか8

だめだったの・・・

諦めて戻ってきました。
お日様はぽかぽかでも気温は低いので背中の毛が逆立ってます。


お日様 ぽかぽか9

ぼっく、気持ちいーんだ

一方、マロンはご機嫌でゴロン。


お日様 ぽかぽか10

よいしょっと

昨日の強風で待つの落葉がいっぱいの道路でゴロンゴロン。


お日様 ぽかぽか11

日向ぼっこを楽しむナナとマロン。
マロンの背中には松葉だのゴミがいっぱい。


お日様 ぽかぽか12

「かえりますよー」

あたしも


トットコ歩き始めたナナ。
でも、いつもは真っ先に帰るマロンはそっぽを向いちゃいました。


お日様 ぽかぽか13

ためらわずに雪の上に足を運ぶナナ。
マロンは陽だまりでのったり。

どうやら雪の上を歩くのがイヤなマロン、しばらくためらってからしぶしぶ歩き始めました。


お日様 ぽかぽか14

つ、つめたいや・・

帰り道でうずくまっちゃったマロンです。
仕方なく、抱っこしてお家の近くまで。
今朝から何度かお外に出ていたマロン、手足が冷えちゃったのね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

粉雪のち強風
この間、夜明け前に写真を撮りに行った時の夜明けの山。

yoake

稜線が白く光っていてきれいでした。

さて、今朝はマイナス10℃。粉雪が舞ってました。
粉雪が止んだと思ったら、風、風。
天気予報を見たら風速7メートル。
木々が大きくゆらゆら、ゴーゴー。
ナナもマロンもキッチンのドアからお外に1歩でて、風が強いので逆戻り。
とても雪掻きのできる状態ではないので、出かける予定もないし、今日は家でゆっくりすることにしました。
安楽椅子に座るとストーブとお日様でぽかぽか。あー、これも幸せ。

粉雪のち強風1

お天気いいのよ

窓辺でひなたぼっこのナナは不満そう。

ふーん、じゃあ、ナナちゃん、玄関から出てみましょう。


粉雪のち強風2

きもちい~

さっそく、コロンのナナ。
風があたらないところだから、気持ちいーのね。


粉雪のち強風3

のびのび~。


粉雪のち強風4

コロン。
あれれ。落っこちないかな。


粉雪のち強風5

本猫もまずい、と思って今度はコンクリートのタタキでコロン。


粉雪のち強風6

ふんふん

ご機嫌でコロコロ。
でも、風がぴゅ~ぴゅ~。
諦めて家に入りました。

さて、マロンは?

粉雪のち強風7

「マロン?」

ふーん?

ベッドルームの窓辺の籠で寝ていたマロン、声をかけたら、ボーッ。


粉雪のち強風8

ぼく、きもちーんだ

寝ぼけながらグルーミングするマロンです。

夕方やっと風がおさまってきたかなと裏手のほうの雪掻きを始めたら、まだ時折風がぴゅ~ぴゅ~。
一緒にお外に出たマロンはあわててお家へ。
明日は風がおさまってくれるかな。また雪が降る前にもっと裏手の雪掻きをしておきたいな。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ぼく・・・
今朝は起きたら4,5センチ積もっていました。
あらら。でも、ふんわりと粉雪が積もっただけだったので、サーッと雪掻き。
今朝の雪は掃いたり、掻いたり。
でも、このところは雪掻きというより雪堀りという感じがします。
今日も出かける前に薪小屋の裏の雪を掘らなくては。

ぼく・・・1

さて、雪掻きが終わったらマロンがでてきました。
マロンの視点から見ると右手は雪の壁。

ぼく・・・2

ここさー、ルパンちゃんだよ

昨日、ルパンちゃんがマーキングしていたところをクンクン。
あのね、マロンね、あんた、お隣さんの裏手の枯葉でシーするでしょ。
おあいこです。


ぼく・・・3

ナナちゃん、来ないかな

道路をお散歩するマロン。


ぼく・・・4

いくてにはちょっともや。
だんだんとマロンの歩みがのろくなりました。


ぼく・・・5

あのさー、冷たいんだ

お手々を下ろすのをためらうマロン。


ぼく・・・6

ぼく・・・

立ち止まりました。


ぼく・・・7

やーめたっと

くるっとターン。


ぼく・・・9

おうち、帰るぞ

お手々が冷たくてめげたマロンです




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

足がつめたい
今朝はマイナス11℃。いいお天気。
明日の午後からまた雪が降る予報なので、今のうちにとナナとマロンをお散歩に誘いました。

足がつめたい1

行くわよっ

今朝はお散歩気分満々のナナ、凍っている車道にも文句を言わず、トコトコ。


足がつめたい2

マロンったら、遅いわよー


道路の轍で立ち止まってマロンを待つナナ。
尻尾を振って盛んにマロンを催促。


足がつめたい3

ぼく、行くよ

トコトコやってきたマロン。
マロンの後ろのほうで雪の壁が切れているところが我が家の車道への入口です。
今は巾70-80cmくらい。
もう、そこいらじゅう、雪掻きした雪が積まれていて、これ以上車道の雪を掻くのは雪を運び出すのが大変になっちゃいました。
なんとかしなくては。


足がつめたい4

マロン、遅いのよ

マロンを待つ間、冷たくってお手々をあげているナナ。
寒いので背中の毛が立ってます。


足がつめたい5

つ、つめたい

お手々を舐めて暖めているナナ。


足がつめたい6

ナナちゃん、マロン、後ろに来たわよ」

えっ、そお?


足がつめたい7

マロン、ね・・・

ふーん

いつもの内緒話のナナとマロン。


足がつめたい8

マーローン


また遅れたマロンを待つナナ。


足がつめたい9

つ、つめたい・・・

待っている間、今度は後ろ足を上げているナナ。


足がつめたい10

「つめたい?帰ろうか」
手足が冷たそうなナナとマロンに声をかけてみました。

ぼく、帰る

さっさとターンしたマロン。


足がつめたい11

しょうがないわね、帰るわ

はーっ、よかった

ナナも冷たくなってきて、私の声でホットしてトコトコ戻ってきました。

足がつめたい12

ナナちゃんもいるよね

先にターンしちゃったのでちょっと気がとがめているマロン。


足がつめたい13

いつの間にか、さっさかと先にたってお家を目指すナナ。
もう、手も足もつめたーくなってます。


足がつめたい14

ほーっ

車道で一箇所だけ雪が溶けているところで一休みのマロン。
もう、手も足も肉球が冷え冷え。
でも、冷たくても寒くてもお散歩するとナナもマロンも満足。
あとは一日お家でぬくぬくしてます。
雪や雨で一度もお外に出られないと不満らしく、にゃ~にゃ~文句を言われるのは私です。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

今日は
昨日の朝の近くのちいさな湖。

tateshina-ko.jpg

本当は湖面に立ち上る靄を撮るつもりが、カメラを構えたら消えちゃいました。
映ったのは霧氷に輝く木々だけ。
ま、写真のチャンスってこんなものです。

さて、今日はマイナス12℃。
起きたら粉雪。でも、いつの間にか止んで、お日様が出てきました。
今日の天気予報は最初は午後から雪、それから朝からずっと曇りになり、今朝はお日様も出ると予報がコロコロ変わりました。

20.jpg

今朝のナナです。
粉雪が降るなか、マロンはお外に行きましたが、
や~よ
というナナを小鳥達がよく見えるよう、窓辺の籠に入れました。
朝からオオカワラヒワの争いを楽しんでいたナナです。
餌台の屋根に乗っているのはシメ、首がオレンジなのはウソの雄、羽に黄色が入っているのはオオカワラヒワです。
一番大きなシメよりもオオカワラヒワのほうがずっと好戦的。

今日は午前中から出かけて帰りは午後10時近く。
日中も気温が低そうなので床暖をつけて出かけます。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

風の強い日
今朝は4時半に起きて撮影に。
晴れ、気温はマイナス12℃、昨日雪少々というダイヤモンドダストが見られる条件が揃っていると思ったのですが・・・空気に湿気がなくて見られず。

yoake-kurumayama.jpg

代わりに夜明けの霧氷で我慢。
夜明けも雲がなさすぎて朝焼けは薄っすら。
ちょうど出合ったクラブの先輩と「残念ね」
あっちこっち撮影して帰宅後、キッチン前の落雪の山をどうにかしよう、と玄関から出たらマロンがついてきました。

風の強い日1

う、風が強いぞ

お日様はあるものの、午後から風が出てきました。
気温がマイナス10℃よりも、マイナス2℃でも風があるほうが寒く感じます。


風の強い日2

どうしよう・・・


お外で遊ぼうか、お家に戻ろうか考えているマロン。


風の強い日3

い、行こうっと

決めたものの、寒そうなマロン。
背中の毛が立ってます。


風の強い日4

ぼく、遊ぶんだ


がんばれ、マロン。


風の強い日5

う、か、風・・・

お耳を倒してなんとか風を避けようとするマロン。


風の強い日6

ふーっ

薪置き場に避難したマロンです。

雪掻きが終わってからナナが起きてきたので、キッチンのドアを開けてお外を見せたら、

ふーん、風だわ

と引っ込んじゃいました。
冬の風はホントに人間でも猫でも寒い。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

お外だ~い
今朝は起きたらもや。

お外だ~い1

雪掻きがひと段落してから

「マロン、お外行く?」

窓辺でお外を見ていたマロンのお耳がピクッ。


お外だ~い2


「マロン、デッキの下に入れるわよ」

ホントかな

昨日、いつもデッキの下に行く道は屋根からの落雪でふさがっていました。

今朝の私の仕事は
1.小鳥さんたちの餌台へ行けるように雪掻き
2.ナナとマロンがデッキの下にいけるように雪掻き
まったく、誰のための雪掻きじゃ。


お外だ~い3

あっはいれるぞ

薪置き場の先からデッキの下へ行かれるのに気づいたマロン。


お外だ~い4

いそいそとデッキの下に潜り込みました。
デッキの下は一年中、大好きな場所。
ナナとマロンのお外遊びの基地です。


お外だ~い5

なんか、マロン、遊びにいったのよ

ナナも急いでお外へ。


お外だ~い6

あそこからいかれそうね

マロンの気配を察してナナはトットコ。


お外だ~い7

いかれるわ!

デッキの下へ行く通路を発見!


お外だ~い8

マロン、いる?

デッキの下を覗き込むナナ。


お外だ~い9

デッキの上ではシメが10羽くらい集まって餌取り合戦。
子の写真では5羽写っています。
まだこの木の上のほうにも、近くの木にも。


お外だ~い10

デッキの下ではナナが小鳥達の気配を楽しんでます。
奥のほうに明るく見えるのはデッキにあがれる場所。
ここは腿までの雪の中、デッキをぐるーっとまわって掘りました。
やれやれ。


お外だ~い11

しばらくしたら、車道で道路を窺うマロンを発見。

いかれるかなあ


お外だ~い12

こっちはだめだな・・・

デッキへの階段は雪掻きしてあるものの、そこから先はふかーい雪。


お外だ~い13

あのさ、行かれる?

振り返って私に訊くマロン。

このあと、ナナとマロンはお外で遊ぶのが気に入って帰ってきません。
仕方なくドアを開けたまま私が出かけた間にマロンったら、お隣さんが雪掻きしているのを見に行ったようです。
もっとも、私が戻ってきて、車をとめたら、

にゃぁあ~(まってたんだよ~)

と跳んできたマロンは可愛いヤツです 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

今朝もまた
昨夜はちょうど真夜中に帰宅。
ナナとマロンはずーーーっと寝ていたらしく、こういう時間に帰宅するとそれから追いかけっこして家中バタバタ駆け回ったり、甘えたり。
だから寝るのはいつも帰宅してから3時間後くらい。
今朝7時に起きたら、また雪。しんしんと降る雪。
ええっ!午後からじゃなかったの?
天気予報を見たら終日雪と雨。大雪・なだれ・着雪注意報。
ありゃりゃ。
お隣さん、今日戻ってくるって言っていたけど、大丈夫かな?


今朝もまた1

12月に雪が降ったときの玄関前です。
この枝をひろげているのはサワフタギ。

今朝もまた2

今朝の玄関前。
サワフタギは雪にすっかり埋もれてもう、天辺しか見えません。
気温はマイナス2℃。
暖かいのでどんどん雪が重く、大きくなってきています。
起きた時5センチだった積雪は10時には15センチを越えました。

今朝もまた3

ぼくさー、寝てる

今朝、キッチンのドアからお外を覗いて諦めたマロン。


今朝もまた4

「マロン、玄関からお外見る?」

お耳がピクッ。本当はお外が気になるマロン。
ストーブの上のお鍋からはいい匂いがほわ~ん。


今朝もまた5

玄関を開けてお外を見せたら

ふーん、やっぱりすごいや

あら、大変

最初から出る気はなさそうなナナとマロンです。


今朝もまた6

歩けないわね?

残念そうなナナ。

私は今のうちに玄関から道路まで一回目の雪掻き。
もう、車道全部の巾は無理なので、ゆったりと歩けるだけにしています。
いつもの除雪車ではもう雪の壁を押せず、小型の除雪機が往復してます。

今日から郵便は止めました。
土曜日にご近所さんから電話があり、郵便配達の車がそこのお宅と我が家の間でスタック。
私の車でひっぱってくれ、というので駆けつけたけど、手に負えず、除雪車に救助してもらいました。
そこで、今朝とりあえず郵便局に電話して3月末まで局留めにしてもらいました。
手続きに今日行かれるか、明日になるか・・・
新聞は雪の季節は郵送。それも購読を止めました。
郵送なら当日のお昼には届くけど、5キロ以上離れた郵便局には毎日取りに行かれません。
今年の雪は雪掻きだけではなくて、いろいろ。
こんな経験って・・・大変! で、でも面白い!
本当の雪国と違って、疲れたら雪掻きしなくても家はつぶれないし、面倒だったら出かけなければいいんだし、新聞は諦めてネットやテレビを活用すればいいし、食料はいっぱりあるし。
「家でまったりしかできない」のは贅沢かも知れません。
猫たちっていつもまったりして贅沢?



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

またまた雪が
昨日は結局好奇心にひかれて雪の中、友人と湖畔のレストランへ。
眺めもよく、センスも良くて楽しいひと時でした。
でも、帰りは大変。
家の近くでは積雪30cm近く、除雪車も来ていないのでチェーンを巻いても一番の難所の上り坂のカーブで雪にハンドルを取られて曲れず悪戦苦闘の末、ようやく曲れました。
なんか、自分が直接がけにしがみついてよじ登るような感覚でした。

またまた雪が1

デッキの雪は12月から掻いていないので、既にテーブルの高さを越えています。
テーブルの雪は朝、払ってから出たのに・・・


またまた雪が2

雪が上がった夕方の空です。
なんともきれいなピンクに染まりました。
しあわせ~ 
この光の中、また今朝も雪の予報だったので、玄関から道路までと、埋もれたキッチンのドアを発掘。
マロンは雪掻きしてる最中に顔を出して・・・諦めてお家にバック。


またまた雪が3

安楽椅子で寝ていたナナの横で幸せそうに眠るマロンです。


今朝起きたら、やっぱり雪。気温はマイナス11℃。
昨日雪掻きしたところも既に7,8cm積もってました。
雪掻きは嫌いじゃないけど、さすがにちょっとため息・・ 
昨日の努力はどこへ行った?


気を取り直して雪掻きを始めたらさっそく玄関から出てきたマロン。

またまた雪が4

ぼく、やーだ


粉雪は降ってるし、行く手には雪、雪。
トットと玄関へ逆戻り。


またまた雪が5

玄関からまたあたりを見回して

お家がいーや

暖かなお家を選んだマロンです。

さて、明日は早朝出かけて深夜に帰ります。
ナナとマロンはお留守番。
床暖をつけて出かけるのできっと一日まったりでしょう。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

雪の中のお散歩 その2
今朝は粉雪。
天気予報では9時ごろから雪になっていましたが、6時半過ぎからちらちら降り始めました。
大雪注意報がでてしまいました。
ナナとマロンはまだ雪の降らない薄暗いうちにお散歩に行ったからいいけど、私は今日は友人と新しいレストランへランチの予定だったけど、どうしよう・・

さてさて、昨日のお散歩の続き。

雪の中のお散歩 その21

道路の雪が融けているところがなくなって雪道になってもトットコトットコナナが行っちゃいました。
ははん、お気に入りの場所にいきたいんだな。
無理なんだけどなあ。


雪の中のお散歩 その22

ちょっとぉ、ゆきがおおいわ

振り返って尻尾で不満を訴えるナナ。
うーん。今回はどうも除雪作業がいい加減で20センチくらい雪が残っているところもあります。


雪の中のお散歩 その23

ぼくさ、行かないほうがいいと思うんだ

マロンは道路が乾いているちっちゃなところにお座りしてナナを待ってます。


雪の中のお散歩 その24

マロン、こないのー?

またまた先に進んだナナ、だんだん心細くなってマロンを催促。


雪の中のお散歩 その25

あのさー、ナナちゃん

なによ、マロン?

ついにマロンが雪道をナナのところまで行きました。


雪の中のお散歩 その26

ぼくさ、帰ったほうがいいと思うんだよ

ふーん、そー


雪の中のお散歩 その27

なんとかナナを説得してほっとした顔で戻ってくるマロン。
しぶしぶついてくるナナ。


雪の中のお散歩 その28

ナナちゃん、いる?

いるわよ

ナナがちゃんとついてくるか確認するマロン。
えらいぞ、マロン。


雪の中のお散歩 その29

さっきお座りしていた路面から次までぴょ~んのマロン。


雪の中のお散歩 その210

続いてナナもぴょ~ん。


雪の中のお散歩 その211

えへっ

乾いた路面でコロンのご機嫌ナナ。
本当はナナももどろうかな、と思ってたんだな。

と、「こんにちは~」と遠くのほうからの声。
えっ?だれ?
お隣さんの上の尾根にご夫婦と黒い犬の姿が。
あ、ゴマちゃん!!
去年の秋子犬だったけど、だいぶ大きくなりました。
ナナもマロンも会ったことのない犬なので、出あったらパニックになります。
ご挨拶しつつ、な~んだ、お友達だ、とご夫婦に安心してまだ犬には気づかないナナとマロンをあせって家に戻しました。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

雪の中のお散歩
昨日の日中は暖かで、お昼近くに来た除雪車が除雪してくれたところの雪がだいぶ融けました。

雪の中のお散歩1

雪、や~よ

というナナを道路まで抱っこして雪が溶けているところを見せたら、喜んでぴょんぴょん。


雪の中のお散歩2

マロンったら、何してるの?

振り返ってマロンがついてくるか確認するナナ。


雪の中のお散歩3

ここさ、匂うよ

道端でしきりにクンクンするマロン。


雪の中のお散歩4

マロン、どこ?

この辺だよ


雪の中のお散歩5

こっちだ

そっちね

揃ってクンクン。


雪の中のお散歩6

ここだよ、ナナちゃん

そこね?


雪の中のお散歩7

くっさいわ

うん


雪の中のお散歩8

だれの匂い?

マロンがもう、いーやといなくなったあともずーーとクンクンするナナ。


雪の中のお散歩9

ナナちゃん、まだかな・・・


お座りしてナナを待つマロン。


雪の中のお散歩10

あっ、マロン、もうあっちだわ

待っているマロンに気づいたナナ。


雪の中のお散歩11

マロン、待ってたの?

ぼく、待ってた


雪の中のお散歩12

ありがと、マロン

マロンの頭をペロッのナナ。
マロン、しあわせ~

ナナとマロンのお散歩の続きはまた明日。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

大雪!!
昨夜は屋根から雪の落ちる音を夢うつつに聞いていましたが、起きたら大雪!
積雪は40センチ。しかも重い。
天気予報で雪とは言っていたけど・・・

大雪!!2

リビングの窓から見るとキッチンのドアはすっかり雪に埋まってます。
ドアでグイグイ雪を押してようやくなんとか出られるようにしてまずは小鳥達の餌。

大雪!!1

次に玄関から道路まで歩けるようにしなくては、と雪掻きを始めたらちょうど朝焼けに南の空までピンクに染まりました。
なんとも素敵な冬の朝です。幸せ 
だから、ここの冬って大好き。

大雪!!3

マロンが玄関から飛び出しました。
あたりはまだ薄暗いけど、マロンは遊びたい気持ちで元気いっぱい!


大雪!!4

人が歩ける巾だけ雪掻きした道をトコトコ歩いていたマロンが止まっちゃいました。
あのね、マロン、そこを行ってもどこにもいかれないと思うけどな。
まだ除雪車が来ていない道路も積雪40センチ。


大雪!!5

あ、あれ?

マロンお気に入りのデッキの下に行こうにも40センチの積雪がマロンの行く手を阻みます。


大雪!!6

ちぇっ、いかれないや

不満顔で引き返してきたマロン。


大雪!!7


ここ、どうかな?


薪置き場に行きたいマロン。薪置き場からデッキの下に行かれると思ってます。
でも、ここもマロンが背伸びしてやっと向こうが見えるくらいの雪。


大雪!!8

そうだっ
 

なんか、閃いたマロン。


大雪!!9

玄関まで戻って、玄関から薪置き場の端の雪を踏みながら進むマロン。
頭いいね、マロン。


大雪!!10

だ、だめだ・・・

やっぱり、薪置き場の端からデッキの下までは雪。


大雪!!11

今度は開けられるようになったキッチンのドアの前で

ここから行くんだあぁぁああ

出してあげても、テーブルの下から動けないマロン。
いつもテーブルの端から下に降りるところも今朝は雪に埋もれて行かれません。
しばらくテーブルの下で固まっていたマロンです 
 

大雪!!12

お外を諦めたマロン、静かになったと思ったらバスルームに居ました。
タオルにくるまったナナに寄り添ってうとうと。
今日はお外は諦めてね、マロン。

気温は朝でマイナス4℃。暖かいのでどんどん屋根の雪が落ちてきてデッキには1メートル以上の雪の山。
一度除雪したキッチンのドアはまた埋まってしまいました。
仕方なく、午後はデッキのテーブルの上にのって雪掻き。
明日も雪掻きの続きをしなくては。
お山の暮らしは体力がつきます。
でも、痩せない・・・ 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

雪が降る前に
今朝も晴れ。

yama

遠くに御嶽山がきれいに浮かんでいました。
冬は山々が本当にきれい。

さて、今夜は雪が降るというので、その前にナナをお散歩に連れ出すことにしました。
雪が降ったらまたいつ乾いたところを歩けるかわかりません。

雪が降る前に1

雪道をずーっと抱っこして乾いたところに下ろしたら、おそるおそる歩くナナ。


雪が降る前に2

雪のないところにぴょ~ん。
ここはお隣さんの近くなので、ナナも勝手知ったる場所です。

と、麓のほうで工事か何かの音がしました。

雪が降る前に3

にゃ~(ね、なんか、変な音がしたわ)

振り返って、安全かどうか私に確認するナナ。

「大丈夫よ」


雪が降る前に4

ふーん、大丈夫なのね

ちょっぴり不安そうな顔をしてまたトコトコ。


雪が降る前に5

あ、マロンだわ

遅れてきたマロンが追いつきました。


雪が降る前に6

ぼくさ、動けないんだ

ルートを間違えて、周り中雪になっちゃったマロン 


雪が降る前に7

マロンったら、来ないのかしら?

切り株にのって不思議そうなナナ。
久しぶりにゆっくりお外に居られるのでご機嫌。


雪が降る前に8

あー、鳥さん!



雪が降る前に9

ふんふん、なんの匂い?

前のめりになってクンクン。
遠くから風にのっ鹿の匂いでもしてるのかな。


雪が降る前に10

あ、ここも

誰かがマーキングしていったかな?
お外は匂いのワンダーランド。


雪が降る前に11

あたしね、もっと行くの

雪のない場所をあっちこっち楽しんでお散歩。


雪が降る前に12

あら、マロンったら、何してんの?

マロンに気づいたナナ、不思議そう。


雪が降る前に13

ぼくね、ナナちゃん待ってんの


切り株にちょこんとお座りしてナナの気が済むまでじーっと待っていたマロンはいいヤツです 





ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

道路でコロン
今日も晴れ。
夜中にちらちら粉雪が降ったらしく1センチくらい積もっていましたが、お日様が昇ってきてだんだんと融けて来ました。
道路はアイスバーンあり、雪あり、乾いているところあり。

ぽかぽかしてきた午後、ナナと一緒にお散歩へ。

道路でコロン1

久しぶりに道路を歩くナナ。


道路でコロン2

嬉しくってコロン。


道路でコロン3

「ナナちゃん、気もちい~の?」

ふ~ん

ご機嫌な返事です。


道路でコロン4

あ、マロンが来たわ

マロンもあとから追いかけてきたのを見つけたナナ。
さあ、お散歩・・・といっても雪が溶けているのはこの辺りだけだけど、コロンできればいいかな、ナナちゃん。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

お散歩、どうしよう
今日も晴れ。
薪小屋の周りの雪掻きをしていたら、マロンが
にゃ~(あけて~)

お散歩、どうしよう1

「マロン、お散歩いくの?」

ふにゃ~

ご機嫌でドアをクィーッ。


お散歩、どうしよう2

ぼく、お散歩だよ

トットコ出てきました。


お散歩、どうしよう3

なんだか、雪、多いな

雪が壁になっていて、道路が見えません。


お散歩、どうしよう4

はしっこのほうが歩き易いかな

薪置き場の屋根に近いほうが雪があまり積もりません。
でもね、マロンね、雪掻きしてるからどっちも同じだと思うわ。


お散歩、どうしよう5

つ、冷たくなってきた・・・

だんだん、お手々が冷たくなってきたマロン。


お散歩、どうしよう6

でも、お散歩だい

なーんとなく元気がなくなってきたけど、心はお散歩のマロン。


お散歩、どうしよう7

ナナちゃん、こないな・・・

そう。ナナはバスルームで寝てます。


お散歩、どうしよう8

うーーんと・・・

お手々は冷たくなってきたし、道路の雪も融けていないし、ナナはこないし・・・だんだんめげた顔になってきたマロン。


お散歩、どうしよう9

ぼく、やーめたっと

くるっとターン。
あらら。


お散歩、どうしよう10

またトットコ玄関に戻っていったマロンです 
もう少ししたら道路の雪も溶けるでしょう。
そうしたら、ナナちゃんとお散歩に行こうね、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

お留守番
今朝はマイナス12℃。
天気予報だとマイナス15℃くらいになりそうだったので、あらら。
いいお天気です。

くっついてねんねL

ナナとマロンは今日もお留守番。
これから出かけて帰りは夜遅くなります。
帰宅したら、
あそんで~
ぼく、ごあぁああん

の合唱でしょう。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

マロンのおさんぽ?
この冬、お山は例年になく雪が深いそうです。
それでもめげない鹿たち。小鳥達。

マロンのおさんぽ?1

冬の間、鹿の群は我が家までは上がってきません。
でも、ちょっと下るとしょっちゅう見かけます。
鹿の群は
早く行ってくれ~
とばかりに道路際の斜面にちょこっとだけ避けて車を見送ります。
鹿は増えて困るけど、彼らも懸命に生きているし・・難しい問題です。

さてさて、昨日、一昨日と2日間写真展のお手伝いなどで雪掻きが殆どできませんでした。
しかも、ナナもマロンもずーーっとお留守番。
今朝は時間があるので、マロン、お散歩にどうぞ。

マロンのおさんぽ?3

勢い込んで玄関前のタタキから車道に降りたマロン。
今回は雪の降ったあと、時間がとれなくて、人一人分の巾だけしか雪掻きをしていません。


マロンのおさんぽ?4

あ、あれ?

いつもと違って雪だらけで歩きにくいな、と立ち止まっちゃいました。
道路もよく見えません。


マロンのおさんぽ?6

なんだかさ、よくわかんないや


だんだんと歩くのがのろくなりました。
雪掻きしていない車道は雪がいっぱい。
見通しもきかないし・・・どうする、マロン?


マロンのおさんぽ?7

よく見えないや


ついに立ち止まっちゃいました。


マロンのおさんぽ?8

つ、冷たいや

お手々を舐めて暖めるマロンです。
すっかりお散歩気分をそがれたマロン、トットと暖かなお家に逆戻り。


8b_20130208172239.jpg

リビングのストーブの前にお座りして冷たくなった手足の手入れをするマロンです。
ナナはずーーっと暖かな安楽椅子ですやすや。


8c_20130208172240.jpg

「マロン、お外は?」

ぼく、もーいーや

雪が多くて懲りたマロンです。

ごめんね。あとで雪掻きするからね。
雪掻きは大変だけど、でも30分くらいづつ、楽しんでやっているので嫌いじゃありません。
だって、本当に嫌いだったら、歩ける分だけやって後は知らん顔、という手もあるから気楽です。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

マロンとカピバラ
今日は晴れ。
でも、除雪車が通ったあとでも昨日積もった雪が路面を覆い、その下はやっぱりアイスバーン。
チェーンを巻いて写真展に出かけました。
写真展はおかげさまで盛況。
ナナとマロンは一日お留守番だったので、夜遊んであげたら、満足して安楽椅子でまったり。

こういう時、動物番組があると2匹とも見るのはだ~い好き。

マロンとカピバラ1

この間も寝ていたマロン、ふと目をあけたらテレビに動物が!

あれ、あんだ?


マロンとカピバラ2

あいつ、やけにおっきいぞ

真剣な顔のマロン。


マロンとカピバラ3

テレビにはカピバラの親子が!
マロン、これってネズミさんよ。わかるかな?


マロンとカピバラ4

・・・

テレビに夢中のマロン。


マロンとカピバラ5

だって・・・おっきいよ

あんなでかいヤツ、ネズミじゃないや、と思っているマロン。


マロンとカピバラ6

なんだろ??
ずーーっと不思議そうにテレビを見てました。

テレビに鳥が出てくれば、ちゃーんと鳥だと認識して、クローズアップでも小さく写っていても分かるナナとマロン。いったい、どう認識しているのやら、ホントに不思議です。
ま、面白ければいいかな。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

雪、雪
今日は天気予報通り起きたら雪。
道路は2,3日前からアイスバーンになっていて、その上に雪が積もってはいても滑るすべる。
今日から日曜日までこちらでの写真展に出品しているので、設営のお手伝いにチェーンを巻いて出かけました。

午後帰宅してからもずっと雪。
今日の雪は重い、湿った雪です。
午後の気温は零度と暖かで、屋根からはドドドドーッと落雪の音。
デッキには屋根からの落雪が山になりました。

雪、雪1

夕方、日が落ちる頃にようやく雪が止み、西の空がほんのりピンクになりました。


雪、雪2

さて、雪が止んだあと、マロンがどうしてもお外、というのでお外を見せました。

ゆ、ゆきだ・・・

あまりの雪の量に呆然とするマロン。


雪、雪3

ちょっとでてみようっと

あらら。出ちゃいました。


雪、雪4

やっぱ、家んなかのほうがいいかな・・・

リビングの窓辺で考えてるマロン。


雪、雪5

ど、どうしようかな・・・


マロンの行く手は雪、雪。


雪、雪6

やっぱ、家んなかのほうがいいかな・・・

また、リビングの中を覗き込んで考えているマロン。


雪、雪7

えいっ、いくぞ

決心して雪の中に踏み出しました。


雪、雪8

あっという間にテーブルの下に潜っちゃいました。

でも、このあと、ずーーっとテーブルの下から動けず。
結局、すごすごとキッチンに戻ってきたマロンです 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

午後のお散歩
今朝はマイナス5℃。
お天気がよくて凍っていた道路がだんだん融けはじめました。

午後になると道路が乾き始めたので、ナナとマロンとお散歩へ。

午後のお散歩2

乾いてんな

ご機嫌で尻尾をたてて歩くマロン。


午後のお散歩3

ふんふん

早速、道路でゴロンゴロン。


午後のお散歩4

ナナちゃん、まだかな?

振り返ってナナを待つマロン。


午後のお散歩5

ふんふん


お日様を浴びてナナもご機嫌でやってきました。


午後のお散歩6

ナナもコロン、のびのび~。


午後のお散歩7

ナナちゃん、気持ちい~ね

ふ~ん


午後のお散歩8

あ、なんだ?

おっきな鳥さん

大空を舞うノスリです。
ナナもマロンも太っていてノスリの獲物にはもうならないので安心。


午後のお散歩9

ね、どこ行く、ナナちゃん?

あのね・・・

あー、怪しいぞ。
案の定、ナナとマロンはトットと道路を駆けて行って、岩をぴょんぴょんしてお気に入りの場所に。

日暮れになっても帰ってこないので迎えに行ったら、ナナは

まだ、あそぶの

えー、ナナちゃん、もうマイナス3℃だけどな。

結局、ナナがお腹を空かせて帰宅したのは7時過ぎ。
今からこれでは春になったら、どうなるやら・・



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

かくれんぼ
昨日の朝はつるつるのスケートリンクになっている道路を裏に鋲のついている長靴を履いて一歩一歩滑らないように気をつけて急坂の下に停めてある車まで歩いてから出発。
夏なら5,6分で下る距離に20分かかりました。
昨夜戻って来た時ももちろんアイスバーン。
また、車を急坂の下に置いて氷に滑り台のような分厚いアイスバーンの坂道を恐る恐るそーっと家まで歩き・・・ああ、疲れた。

今朝は粉雪。
マロンは降りしきる粉雪にもめげず、お散歩へ。
粉雪がどんどん降り積もっても戻ってこないので、心配になって迎えに行った私はアイスバーンにふんわり積もって粉雪の上にすってんころり。
マロンは結局足もとが滑りがちの私に抱っこされるよりも自分で歩く、と私の先にたって帰宅しました。

やがて粉雪は雨に変り、降ったりやんだり。
道路はぐちゃぐちゃの氷・雪・雨水混じりに。

朝からずーーーっと寝ていたナナ、帰宅後ナナと一緒に寝ていたマロンも午後には起きちゃいました。

かくれんぼ1

なんか、面白いことないかな

退屈したナナちゃん。
薄日が差してもお外はとっても出かける気にならないようなお天気です。


かくれんぼ2

そうだわっ!

なんか、閃いたのね。


かくれんぼ3

廊下とリビングを仕切っているキルティングのカーテンの後ろに隠れました。
と、リビング側に駆けつけたマロン。


かくれんぼ4

ナナちゃん、隠れてんの知ってるよ~

そーっとカーテンの陰を覗くマロンです。
ナナのかくれんぼ、失敗の巻。

廊下とリビングの間にはキャットドアを取り付けていないので、冬の間キルティングを2重にしたカーテンを吊るしてます。
これでナナとマロンは自由に猫トイレにもバスルームにも出入りできるし、暖かい空気は逃げないし、快適です。
去年の冬はここのドアを締め切っていたので不満たらたらだったナナとマロンもこれなら満足。
冬の間締め切っているバスルームへのドアについているキャットドアの出入りも上手になりました。

今夜は本当はコーラスの練習のある日。でも、帰ってくるのは10時過ぎなので、ぐちゃぐちゃの道路はまたアイスバーンになるでしょう。アイスバーンの夜道を3日続けて歩くのはとてもしんどいので、今日はお休み。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ナナはい~気持ち
今日は暖かな一日。
私は午前中から出かけてしまい、夕方に戻ってきた時には道路の雪が溶けてぐずぐずに。
あーあ、これは凍って全部アイスバーンになるなぁ。
明日は朝からでかけるので、念のため、車は途中に停めて歩いて上ってきました。

さて、まだ日があったので、ナナとマロンとお散歩へ。

ナナはい~気持ち1

あたしね、気持ちい~の

ふと、気づいたらナナが道端の石に頭をすりつけてクィーッ。


ナナはい~気持ち2

「ナナちゃん、どうしたの?」

ふ、ふーん



ナナはい~気持ち3

石をお手々で抱えて顔をすりすり。
なんか、手と顔が泥だらけ。


ナナはい~気持ち4

ここ、いい匂いなのよ

ふーん。人間にはわかりません。


ナナはい~気持ち5

コロンして頭の後ろをクィーッ。


ナナはい~気持ち6

エヘヘ

殆どさかさまになってます。


ナナはい~気持ち7

反対側からもクィーッ。


ナナはい~気持ち8

ほにぁ~

うっとりのナナ。


ナナはい~気持ち9

と、突然、

マロンったら、遅いじゃないの

きりっとしたナナです。
あのね、ナナちゃん、マロンはナナがクィーッてしている間に待ちくたびれて先に行っちゃったのよ。

明日は朝早くから出かけて帰宅は夜。
隣の市で、同じ指揮者の先生の指導を受けているコーラスグループが3団体集まっての演奏会です。
明日のブログはお休み。ナナとマロンはお留守番です。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

マロンの冒険?
今朝はマイナス3℃で暖か。
日中もお日様ぽかぽかのお散歩日和でした。
でかける予定もなかったので、ナナとマロンを連れて雪の溶けているあたりを中心にのんびりとお散歩。
こういうノンビリできる日って大好き。

マロンの冒険?1

帰り道、ふと振り返ったら、マロンが道路の脇の除雪した雪が積もっているところに上ってあたりを見ています。
足がすっぽり埋まるくらい雪が柔らかいのに、なんでわざわざ?
どうした、マロン?


マロンの冒険?2

「マロン、何してんの?」

ぼく、見たかったの

あ、そうか。
今年は雪が多かったので、道路の両側には除雪した雪が壁となって膝より高いところまであります。
人間の私にはあたりがよく見えるけど、ナナもマロンも周りの景色が全然見えなくなってたのね。


マロンの冒険?3

柔らかい深雪の上をそーーっと歩くマロン。


マロンの冒険?4

ズボッ!

後ろ足が潜っちゃいました。


マロンの冒険?5

ズボボボッ!!

ま、まずいや

あわてて、なんとか体勢を立て直そうとしているマロン。
後ろ足が両方とも雪に潜ってます。


マロンの冒険?6

えーっと・・・

真剣な顔でなんとか脱出しようとしているマロンって可愛い 


ま、ホントに困ったら助けるけど、マロンのところまで行ったら私も膝まで潜っちゃいます。


マロンの冒険?7

ヨ、ヨーイショッ

体重をかけても沈まないようにお手々を広げてそーっと体を持ち上げるマロン。


マロンの冒険?8

慎重にお手々を広げたまま、そーっと前進。


マロンの冒険?9

それでもお手々はズボッ!


マロンの冒険?10

除雪してあるところまでもうちょっと。
真剣に歩くマロンです。
懲りたかな?

やっと除雪してある道路まで降りてきたマロンを連れてお家に帰ろうと歩き出したと思ったら、

マロンの冒険?11

また、雪の壁に乗っちゃいました。
よっぽど景色が見たいのか、何か物音を聞いたのか??


マロンの冒険?12

やっぱり、後ろ足がすっかり雪に埋もれてます。
それでも気にせずにあたりを見るマロン。

マロンの冒険?13

「マロン、何してんの?」

ぼく、見たいの

雪まみれになってもしばらく景色を眺めていたマロンです。
きっと他の季節なら当然見えるものが雪の壁で全然見えなくて不思議な気がしたのかな。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。