FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

今日はぽかぽか
今日はぽかぽか。
朝から用事で車で2時間ほどの町に出かけて午後帰ってきました。
玄関を開けたら、お留守番をしていたナナとマロンが飛び出してきました。

今日はぽかぽか1

お散歩だよー

嬉しそうに車道を歩くマロン。
ぽかぽかで気持ちいいものね。


今日はぽかぽか2

ふんふん

いろんな匂いを嗅ぎながら、雪が溶けている道路を歩くマロン。


今日はぽかぽか3

あたしも行くのっ


ナナが追いかけてきました。
久しぶりのお散歩でちょっと警戒ムードのナナ
尻尾が下がってます。


今日はぽかぽか4

「ナーナーちゃ~ん」

声をかけたら、ご機嫌になって、尻尾がぴーん。
わりと単純ななヤツ 


今日はぽかぽか5

マロン、きたわ

こっからゆきだよ


今日はぽかぽか6

跳べばいいのよ

雪のあるところはぴょ~んと跳ぶナナ。


今日はぽかぽか7

ぼくもっ

マロンもぴょ~ん。


今日はぽかぽか8

あたし、歩くわ

ナナが轍の跡をトコトコ歩き始めました。
今日はお散歩気分満々のナナ。

あれ?冷たくない?


今日はぽかぽか9

冷たくなっちゃったな

お手々を舐めて暖めているマロン。


今日はぽかぽか10

ど、どうしよう・・・

ナナもお手々が冷たくて、片手を挙げたまま、固まっちゃいました。

結局、ナナを抱っこして雪のないところまで戻ってお散歩は終わり。
帰りは雪のないところでコロンコロンして久しぶりにお散歩を楽しんだナナでした。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

スポンサーサイト



コロンゴロン
今日もいいお天気。
一日中お日様が照って家の中はぽかぽか。

コロンゴロン1

今日の夕暮れです。
毎日毎日、夜明けと夕暮れは見ても見てもきれい。
一瞬一瞬、微妙に色が変わっていき見飽きません。

さて、この間降った雪で道路はまだ雪だらけ。
マロンは毎日何回かちょっとづつお外にでるけど、ナナは
や~よ

コロンゴロン2

あたしね、雪の上歩くの、や!

お外の代わりに気分転換はバスルーム。


コロンゴロン3

気持ちい~もん

お外でコロンの代わりにバスルームでコロン。
あーあ、ナナちゃん、濡れちゃうわ。


コロンゴロン4

あ、お手々、濡れちゃった

濡れたお手々を気にするナナ。
そうじゃなくて、背中が濡れてるんだけどな。


コロンゴロン5

え?そうなの?

お背中が少しくらい濡れても、それよりコロンが好きなナナ。


コロンゴロン6

一方、マロンは
ここ、どうかな?

玄関の前のコンクリートのタタキを点検中。
ここは今朝、夜中にほんのちょっぴり降った粉雪が凍ってました。


コロンゴロン7

えーいっ

思い切ってゴロン。


コロンゴロン8

あれ?汚れたかな?


お手々を舐め舐め。


コロンゴロン9

ふーん、気持ちいーから、ま、いーや

あんまり気にしないマロンです。

夜、ナナは元気が余って、時々マロンと追っ駆けっこ。
今日はマロンをパソコンデスクの私の足元に追い詰めて、尻尾ふりふり得意そうにしばらく考えてから、マロンの頭をポカン。
叩いたのは形だけでも
あたしの勝ちだも~ん
満足そうに意気揚々と引き上げて行きました。

頭を叩かれたマロン、しょぼん。
負けた、と落ち込んでます 
あのね、だからね、今度からルパンちゃんの頭を叩いちゃだめよ。
分かったかな、マロン?
わかったかどうか、とっても??



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

マロンの行き先
今朝は久しぶりに早起きて撮影へ。

kirigamine_20130129221900.jpg


夜明けの西の空の月。
手前の枯れススキは霧氷がついてました。


さて、帰宅してからお天気がよかったのでマロンをお外に出しました。
ちなみにナナは

あたし、や~よ

どうやら、雪の上を歩かないことに決めたようです。

マロンの行き先1

勿論マロンだってできれば雪がないほうがいいから、ちょっとでも雪を避けられるときはこうして避けてます。


マロンの行き先2

うーんと

ここから先は雪の上を歩かないとどこにも行かれません。


マロンの行き先3

こっから廻るんだ

デッキの下に行くのかな?


マロンの行き先4

やっぱり、デッキの下にもぐりこんでいきました。


マロンの行き先5

マロンはデッキの下に隠れて、シジュウガラたちが餌台から落としたひまわりの種を拾いに降りてくるのをまってるのがお気に入り。
マロンがいきなりとびだせないように緑色の「アニマルネット」を張ってます。
これ、普通は鹿やカモシカが農作物や花壇などを食べにこないように張るネット。
でも、我が家では鹿ではなく、マロン除けです 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

マロンのお手々
今朝はマイナス10℃。
朝のうちは粉雪が舞っていました。

マロンのお手々1

明け方、西の空で沈もうとしているお月様をむら雲が隠してしまいました。
手前の木々にはうっすらと霧氷。

マロンのお手々2

さてさて、お隣さん家でランチをご馳走になり、家に戻るとき、お散歩のルパンちゃんもついてきました。
勝手知ったる我が家の車道をトットコ歩くルパンちゃん。
(うちの猫達もお隣さん家を我が家のような顔をして歩きますが)


マロンのお手々3

とりあえず、マーキング。
どこでもどうぞ。


マロンのお手々4


ちらっとお隣さんを振り返り、

おとうさん、怒るかな?

気にしているルパンちゃん。
本当はお散歩の帰りなのでうちの車道ではなくて、道路を歩くはずのルパンちゃん。


マロンのお手々5

ルパンちゃん、どこ行くんだ?

ルパンちゃんの動きを気にしているマロン。

マロンのお手々6

「マロン、ルパンちゃんを叩いちゃだめよ」

ぼく、叩かないよ

ホントかな?今までに3回もルパンちゃんの頭を叩いたマロン。

いっぽう、ルパンちゃんは玄関へトットコ。
ハハーン、この前家でお茶した時、ケーキの端っこをもらえたのを覚えてるんだな。


マロンのお手々7

「おーい、ルパン!戻ってこないとマロンに叩かれるぞ」(笑)

ついにお隣さんに怒られちゃったルパンちゃん、しぶしぶ戻り始めました。
マロンはルパンちゃんを気にしつつ、家に帰ろうと玄関へ。


マロンのお手々8

ちょっとさ

やっぱりどうしてもルパンちゃんにちょっかいを出したいマロン、ルパンちゃんのほうへ・・・


マロンのお手々9

「マロン、そのお手々はなにかな?」

う・・・なんでもない

思わず、ルパンちゃんを叩こうとお手々をあげたまま、間が悪くて固まったマロンです 
ルパンちゃんはぜーんぜん、気にしてませんでした。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

今日はお天気
朝、マロンに6時ぴったりに頭を叩かれました。
あっ!寝、寝坊!
今朝は久しぶりに写真を撮りに行こうと思っていたのにうっかり。
はあぁ~。

sunrise2.jpg

私のベッドルームから見た朝、雲がピンクに染まった西の空です。
こういう景色を見るたびに幸せ 
本当は車で1時間くらいのところに撮りに行きたかったのに、寝すごしちゃいました。

気を取り直して、ご近所さんとお買い物へ。
一緒にランチをいただいて帰宅、お天気がいいから、ナナとマロンをお外に遊びにだそう、とキッチンのドアを開けました。

今日はお天気1

ところが、お日様で屋根の雪が溶けてポタポタ、いえ、ボタッボタッボタッ。
キッチンのドアのちかくは雨だれのようになってます。
ナナもマロンもくるっとUターン。
濡れたくないのね。


今日はお天気2

ぼく、いーや

窓辺の籠でまったりするんだ、と日向ぼっこすることにしたマロン。


今日はお天気3

ふ~ん

籠の取っ手でお顔をクイーッ。
ご機嫌マロン。


今日はお天気4

そのうち、うとうと。
気持ちよさそう。
でもね、私が出かけてる間も寝てたのよね。夜も寝るのよね、マロン。


今日はお天気5

一方ナナはストーブのそばの出窓に飛び乗って日向ぼっこ・・と勢い余って敷いていたタオルをぐちゃぐちゃに。


今日はお天気6

「ナナちゃん、そのタオルねえ・・・」

あたし、知らない

ナナ、お得意の

あたしじゃないもん

と体中で言ってます。
叱ったことはないけど、なんとなく空気を読んで都合が悪いと知らん顔がお得意のナナ。
今日もマイペースのナナとマロンです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

朝から粉雪が
今朝はマイナス13℃。粉雪が舞っていました。
粉雪の中、朝一番で道路まで雪掻き。
でも粉雪は舞い続けていつの間にかまた真っ白に。

諦めて、今日外出する予定だったのを変更して一日ストーブのそばでぬくぬくすることにしました。

朝から粉雪が1

ナナとマロンもぬくぬく。
この安楽椅子には座面にペットヒーターを敷いてあるので、ナナもマロンも一番好きな場所。
今日は先にナナがもぐりこんでいるところにお邪魔したマロン。


朝から粉雪が2

ぼくね、動けないの

ナナに怒られないようにちょっと固まっているマロン。
ハーフケットを掛けてあげても大きな顔がケットからでちゃいます。
ちなみに、ナナは上手にケットの下にもぐりこみます。


朝から粉雪が3

マロン、あんまりのしかからないでよ

ケットの下ではナナが気持ちよくぬくぬくしながらマロンを牽制。


朝から粉雪が4

ぼくさ・・・

くつろげなくて、不満顔のマロン。


朝から粉雪が5

ちょっとケットをひっぱって顔が中に入るようにしてみました。

・・・

まだ、納得いかないマロン。
もっとのびのびとくつろぎたいのよね。我慢しなさいね、マロン。

昨日、おとなりさんがルパンちゃんとお茶に見えたとき、ルパンちゃんの頭を叩こうとしたのは勿論、マロンです。
マロンって、ナナには服従、でもこれで3回もルパンちゃんの頭を叩こうとしました。まったくー。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

深夜の訪問者
昨日の夜12時過ぎにそろそろお風呂に入って寝ようかな、とリビングに行ったらマロンがグーグー。

深夜の訪問者1

無心に熟睡していました。
ナナは2階のベッドルームですやすや。

と、突然、デッキから獣の喧嘩する声が!
な、何!?
デッキの照明をつけてカーテンを開けたら、餌台を挟んで黄金色の動物が2匹取っ組み合い!

「ナナーっ、マローン!!」
非常召集発令。
この声は「面白いのが来てるわよ、早く!」と猫たちは解釈します。
ナナが2階から転がるように降りてきて、感良くデッキに向いている籠に飛び込みました。
マロンは床をうろうろ。

ど、どこだ??


深夜の訪問者2

マロンを抱っこしてデッキが見える籠に入れたときには、
なんだか分からないヤツはデッキの手すり沿いにそそくさと逃げていってしまいました。


深夜の訪問者3

あっちに逃げたわ

目で行方を追うナナ。

ぼ、ぼく・・・

目撃しそこなってうなだれているマロン 


深夜の訪問者4

ね、マロン、見たでしょ

ぼ、ぼく・・・

なんだかわかんなかったマロン、困っちゃってお耳がピクッ。

この2,3日、リスの足跡があるのですが、見かけないため、もしかして早朝に来て、餌台が空だったので帰っちゃったのかな、と夕方にたっぷり餌をおいてみることにしていました。
でも、リスは現れず、昨日の朝、餌台の近くの雪の上にあったのはキツネより小型の足跡。
だれだろう?と思っていたのですが、ひまわりの種につられてこの子たちが来ていたのね。

さて、もう、今夜は来ないな、とデッキの明かりを消してゆっくり入浴。
お風呂あがりにもしかして・・・とカーテンを開けたら居ました!


深夜の訪問者5

ナナとマロンに教えたら、2匹とも跳んできて今度はマロンも目撃。


深夜の訪問者7

か、かわいい 
テン?イタチ?
餌台の中にはた~っぷりひまわりの種があるけど、種って匂うの??
どっちも肉食じゃないの??


深夜の訪問者8

ところが横を向くとキツネ顔。
どっちにしてもイタチの仲間でしょうけど、誰だろう??
(テンもイタチも猫目イタチ科イタチ亜科までは同じ)


深夜の訪問者9

お目々がつぶら。やっぱり可愛い 
可愛くても、この仲間は基本的には肉食なので、結構、獰猛です。


深夜の訪問者10

と、餌台の中を潜り抜けて・・・
うーん、ナナとマロンより2回りくらいちいさい。


深夜の訪問者11

今度は反対側から餌を食べてました。
尻尾、長いなあ。


調べたら、ホンドテンは雄で体長40-55cm、尾は15ー20cm。
うーん。さっきのヤツはこんなに大きくないけど尾は20cmくらいありました。
ところがテンの冬毛は顔が白い。肉食。これは違う。
では、ニホンイタチ?
ところが、ニホンイタチはいたって小柄。
雄で27-37cm、尾は12-16cm。これも尾が短すぎるし、体重が290-650gというのもちょっと軽すぎるように見えました。
だ、だれ??
近似のチョウセンイタチを調べたら、尾が体長の50%以上、体長は28-39cm、650-820gとあってぴったり。
九州方面から浜名湖あがりまで広がり、小型のニホンイタチを駆逐している、とある。
しかもニホンイタチに比べ植物質を多く食べるとあります。
額中央部から鼻にかけて脳褐色の斑点があるのもぴったり。
都市部に多いともあるけど、このあたりでも帰化動物がはびこっているのか、とちょっとがっかり。
やっぱり在来種にがんばって欲しい。

今日から夕方に餌をおくのはやめました。
これまでのように夜明け前に餌を入れてリス(ニホンリス)を待ちます。
リスさん、待ってるからね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

仲良くぬくぬく
朝はマイナス4℃。
夜中に粉雪が4-5センチ降ってくれて、昨日のバリバリの道路がふんわりとしていました。
朝から来月早々行うコーラスの演奏会の打ち合わせに出かけて午後帰宅したら、リビングはお日様があたってぽかぽか。

仲良くぬくぬく1

寝椅子の上で仲良くうとうとのナナとマロン。


仲良くぬくぬく2

ナナちゃん、きれいにしてあげるね

目が覚めたマロン、ナナをグルーミング。
気持ちよくてうっとりのナナ。


仲良くぬくぬく3

お耳もきれい、きれい。


仲良くぬくぬく4

マロンがグイグイ押すので、だんだん埋もれてきたナナ。


仲良くぬくぬく5

あたしも、おかえし

今度はナナがマロンをペロペロ。


仲良くぬくぬく6

そのまま、マロンの頭を枕に寝ちゃいました。

う・・・

ナナがちょっと重いな、とちょっと困ってるマロンです 
私も遅めのランチのあと、隣の安楽椅子でうとうと。
ぬくぬくと幸せな午後です・・・怠惰な午後とも言うかも。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

雨が凍って
昨日はお昼前から雨になって道路は溶けかけた雪、水溜り、氷でぐちゃぐちゃ。
昨夜10時過ぎに帰宅した時にはそれが凍って轍の跡はつるつる。
4駆、スタッドレスなのに上り坂でつるっ。
ま、上りですべっても進まなければチェーンを巻けばいいだけなので、怖くはないけど、ゆ~っくり帰ってきました。

今朝は道路がぜ~んぶ、でこぼこ、つるつるのまま、ガチガチに。
今日は幸い出かけない日なので、薪小屋の裏の、屋根から落下した雪が1メートルくらいの山になっているのを片付けることにしました。今夜はまた雪なので、この上に更に積もったら、もう片付けられなくなってしまいます。
金属製のスコップで少しづつ崩しては抛り、崩しては抛る。
氷だったり、雪が落ちて圧縮されてカチカチだったり。
1時間半かかってしまいました。

途中、気分転換にマロンをお散歩に誘ったら、

雨が凍って1

ぼく、行くよ

さっそく、薪置き場で爪とぎ。
ここは今月分の薪が積んであるので、空きスペースがあります。
ここを通れば冷たい雪の上を歩かなくて済みます。
もっともマロン、今朝私が道路の状況を見に行った時も付いて来て、お隣さんの前あたりで足をつるっと滑らせてました 


雨が凍って2

ここね、歩けるんだ

薪置き場の中を得意そうに歩くマロン。


雨が凍って3

こっから行かれないや

そうよ、もうそこからは薪が積んであるからね。


雨が凍って4

しかたないな

薪置き場沿いはいつも雪の少ないのを知ってるマロン。
でもね、今日はどこも雪はうっすらなんだけどね。


雨が凍って5

ここ、凍ってるんだ

家の車道から道路にでるところは昨日雪が溶けて水溜りになってました。
それが凍ってつるつる。


雨が凍って6

轍の跡を歩くマロン。
つい先日はこのあたりでナナもマロンもコロンゴロンしていたのに、今はガチガチの雪。


雨が凍って7

ナナちゃん、こないぞ

ナナは
冷たいの、やーよ
と家でぬくぬく寝ています。


雨が凍って8

なんか、つめたくなってきたんだ・・・

だんだん冷たいのが気になってきたマロン。
でも、まだ尻尾はあがってご機嫌モード。


雨が凍って9

カーブを曲るとマロンの後ろには遠くの山々、道の端には白樺。
こんなところ、普通の猫はお散歩できませんね。


雨が凍って10

えっ?こっからさき、歩けないや

このカーブから先は冬の間交通量がとても少ないので道路がぐちゃぐちゃ。
マロンが歩き易い轍のあともきれいについていません。


雨が凍って11

む、むりだな・・・

しばらく道路の先を眺めていたマロン、諦めました。

帰りは「マロン、だっこする?」と訊いたら、お手々をかけてきたので、抱っこで帰宅した甘えん坊マロンです。
お手々が冷たくなったのね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

雪から雨へ
昨日の夜遅くに帰宅した時には雪が降り始めていました。
今朝、起きたら1℃。マイナスではなくてプラス1℃!
暖かくて重たい雪が降っていました。

雪から雨へ1

雪の中、小鳥達は次々に餌台へ。
この頃見かけるようになったこの鳥はアトリ。
今まで家にはアトリが来ないなあ、と思っていたのですがこの2-3日見かけるようになりました。
小鳥達はだいたい体の大きいほうが強くて餌台を占拠します。
ウソやアトリがいなくなるとやっとシジュウガラたちの出番。
でも、その頃にはだいぶ餌を食べられてしまうので、餌を補充してあげるようになりました。
なんか、小鳥達がツィッターで「ひまわりの種、なう」な~んてやってるような感じがするくらい、次々と餌台に来る鳥が増えてます。
異種間でどんなコミュニケーションをとっているんでしょう?

雪から雨へ2

なんかさ、でれないんだ

雪が雨に変ってきました。
猫たち、いくらお外が好きでもさすがに雨の日はいや。


雪から雨へ3

ぼく、つまんないや


こう暖かいと屋根からどんんどん雪が落ちてくるので雪掻きも屋根から全部雪が落ちるまでお預け。
マロンももちろん外出禁止。


雪から雨へ4

雨、やんだのにさ

納得のいかないマロンです 


雪から雨へ5

ぼく、寝ちゃおうっと

ぬくぬくのペットヒーターの上で寝ることにしたマロン。


雪から雨へ6

マロンったら、こんな日はお外はだめなのよ

悟りきってぬくぬくしているナナです。


雪から雨へ7

ストーブの上ではお鍋がコトコト。
この時期、どこの家でもストーブの上にはやかんやお鍋がかかってます。
蒸気を出してくれるし、煮込み料理には最適。
おいしい匂いが家中にただよって・・・食欲がでるのはこまったもんだ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ゴミだらけのマロン
今日も晴れ。

ゴミだらけのマロン1

2階のベッドルームからは雪を冠った御嶽山がきれいに見えます。

午前中、お隣さんまで行く用事があったので、お外にいたマロンに
「一緒に行く?」


ゴミだらけのマロン2

ぼく、行くよ

そのまま、さっさと駆け出したマロン。
どこに行くか分かってるかなあ?


ゴミだらけのマロン3

と、思ったら車道の真ん中でゴロン。


ゴミだらけのマロン4

起き上がったマロンの背中はゴミだらけ。
あ~あ


ゴミだらけのマロン5

体をぷるんとしたら、ゴミがだいぶ取れました。


ゴミだらけのマロン6

と、またゴロン。
お前ね、なんのためにぷるんしたの?


ゴミだらけのマロン7

なんだ?

やっぱりゴミだらけ


ゴミだらけのマロン8

さ、行こうよ


ゴミをつけたまま、さっさと歩くマロン。
ゴミだらけの猫と一緒にお隣さんに行きたくないんだけどな。


ゴミだらけのマロン9

そんなこと、知っちゃいないマロン、道路でまたゴロン。
ご機嫌でお口をペロペロ。


ゴミだらけのマロン10

ふー


ゴロンゴロンは終わったかな・・・でも終わりそうになかったので先に行くことにしました。


ゴミだらけのマロン11

まってよ


追いかけてきたマロン、ぷるんしたらしく、ゴミがなくなってます。
やれやれ。
結局、お隣さんの玄関まで一緒に行きました。
私の用事が終わるまで、どうやらお隣さんの床下探検をして待っていたマロンです。
帰りは雪のあるところは抱っこで帰宅。

今夜から明日は雪の予報。
あんまり積もらないで欲しいけど、どうなるかな。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

お散歩する?

今日は午後からこの地方の縄文文化の講演を聴きにいきました。
ここは当時日本の総人口が26万人と推定されるうち、10万人が住んでいたと言われ、遺跡が集中してあります。
だから、縄文時代には関心が深いところ。

sunset

夕方、家に帰り着いたらちょうど太陽が沈むところでした。
あせって、膝までの雪のなか、えっちらおっちら、家の裏手を30メートルほど登って撮ったのがこれ。
雪に足をとられて、上るのに時間がかかってしまったので、きれいなピンク色がもう色褪せ始めてました。
帰りも雪に足をとられ、2回もしりもち。あーあ。

さてさて、出かける前にナナとマロンをお散歩に誘いました。

お散歩する?1

いくわよっ

ぴょんぴょん跳ねながら行くナナ。
我が家の車道は雪掻きしたので雪はほとんど溶けました。


お散歩する?2 お散歩する?3

えーっと                       えーいっ!


道路の雪もぴょ~ん。


お散歩する?4

ぼくも いくよ

マロンものそのそ出てきました。


お散歩する?5

まぶしいや

まぶしがりやのマロン、雪の反射でお目々を細めてます。
猫って普通は虹彩で光を調節するか平気なんじゃないかなあ。


13f2_20130120213744.jpg

あれ?ナナちゃん、お家に帰っちゃうのかな?


いつの間にか、ナナはお家の車道へ逆戻り。
何が気に入らなかったのかな?


お散歩する?7

ぼく、待ってんの

ナナが戻ってくるのを辛抱強く待ってるマロン。


お散歩する?8

あたし、帰るもん

お散歩に行く途中で気が変わったナナです。
どうやら、ナナが行きたいほうは道路に雪がいっぱいなので気に入らないようです。
やれやれ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ぼく、寒かった
今日は朝から一日講習会に出席。
2回目なので、参加者みんなで仲良くワイワイ。
楽しい講習でした。

shime.jpg

講習場所に掲げてあった写真を見てわかったのが、この頃時々みかける野鳥の名前。
「シメ」(アトリ科)でした。
ガラ類よりウソのほうが大きく、ウソよりこのシメが大きい。
だから、この鳥が来るとみ~んな逃げます。
なんだかずんぐりむっくりしていておじさんっぽい鳥です。

さてさて、そんなわけでナナとマロンは今日も一日お留守番。
暗くなってから帰宅したら

おなか、すいた~

だっこ~

の合唱。はあ~、私もお腹すいてるぞ。

写真なんて撮る暇もなく、ご飯、だっこ。
そこで、これはこの間雪が降ったあとのマロンのお話。

ぼく、寒かった1

まってよ~

雪が小止みになったとき、車の様子を見に行く私の後を追ってきたマロン。
一度除雪車が通った道を必死にトコトコ。
冬の間、車は家から道路を30メートルほど下がった平らなところに停めてあります。
だから、玄関ー道路ー車と合計50メートル、雪の中をトコトコ。


ぼく、寒かった2

こ、このへん、たいへんだ


ぼこぼこの雪をえっちらおっちら。


ぼく、寒かった3

つ、つめたいぞ

あたり一面深い雪でだんだんお手々が冷たくなって顔がむっとしてきました。


ぼく、寒かった4

ぼ、ぼく、寒かったんだ


情けない顔になったマロンです 
結局、このあと、抱っこしてお家に連れ帰りました。
マロン、帰りも考えてから雪の上を歩こうね。
犬のような性格のマロン、きっとなんとしてもついていかなくっちゃ、と思うんでしょうね。
可愛いヤツです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

おっとっと、マロン
今朝はマイナス13℃。久しぶりにマイナス10℃を下回りました。
昨日、雪掻きをした後、また粉雪が舞ったので、雪掻きのやりなおし。

朝食後、今度は裏手の薪置き場のあたりの雪を掻かなくては、と裏にまわったら、マロンがついてきました。

おっとっと、マロン1

ぼ、ぼく、うまっちゃうんだ

あのね、そのあたりは雪掻きしてないからね、マロン。


おっとっと、マロン2

そうだっ!

跳び上がって積んである薪にしがみついたマロン。
あああ、薪、崩れるぞ。


おっとっと、マロン3

大丈夫だい

なんとか、体勢を立て直したマロン。


おっとっと、マロン4

う・・・

おっとと。お手々がすべってこんな格好。
真剣な顔のマロン  


おっとっと、マロン5

だ、大丈夫だい

なんとか持ち直しました。


おっとっと、マロン6

ど、どうしよう・・・

薪山のさき、どうするか全然考えてなかったマロン。


おっとっと、マロン7

ふ、ふかいや!

跳び下りてまた、薪のそばの雪が少ないところへ。
でも、ここから先はまた深い雪。どうする、マロン?
さっきのところからここまで3歩くらいなのに、薪の山に跳び乗ったり、跳び下りたり。
忙しかったわね、マロン。
結局、ここから抱っこで玄関へ。、
何をやっているのやら、考えがもうひとつ足りない、いつものマロンの行動パターンです 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ナナは見物
今日は朝から粉雪が舞い、お日様が出ても粉雪。
一日中、時折ちらちらと降っていました。

birds.jpg

小鳥達は朝から騒々しくひまわりの種争奪戦。
いつも数はねが順番を待っているけど、今朝はとりわけ一度にたくさん来て、ひまわりレストランは超満員。
10時すぎても合計8羽が待ってました。無論、中にも1羽います。

ナナは見物1

朝のうちにデッキテーブルの雪は払って、またダンボールを敷いておいた上でナナは見物。
じーっと見飽きないのかな。


ナナは見物3

と、また雪が舞って来て

冷たいの


ナナは見物4

あたし、いーわ

ついに諦めました。


ナナは見物5

屋根からのしずくが落ちないルートを選んでキッチンのドアに向かうナナです。

今朝からマロンも何度かお外へ。でも、すぐ背中に雪を乗っけて戻ってきました。
昨日雪掻きしたところは埋もれてしまい、また雪掻き。
でも5センチくらいしか積もっていないので、30分くらいで終わりました。
と、雪掻きが終わったらまた粉雪。
午後、ぽかぽかなので、お散歩、と思って玄関を開けたらお日様が照っているのに粉雪の乱舞。
あ~。今日は曇りのち晴れの予報だったけど、お山の天気は気まぐれです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

雪のデッキで
今日は晴れ。
朝、デッキのテーブルの上の雪を除けておいたらお昼には融けて乾いてきました。
そこで、ナナとマロンをテーブルに乗せてみました。

雪のデッキで1

ゆき、おおいね

そうね

お日様がまぶしそうなマロン。


雪のデッキで2

ドサーッ!

あ、雪がおちたわ

落ちたね

屋根からは融けた雪が次々落下。
ナナもマロンもシーズンの初めはこの音にびっくりしていましたが、今ではすっかり慣れました。


雪のデッキで3

これ、ゆき?

ナナがテーブルに融け残っている雪をクンクン。


雪のデッキで4

あ、マロン、舐めたの?

うん

目の前の雪をペロッのマロン。


雪のデッキで5

あたし、あっち、見てくる

テーブルからぴょ~んのナナ。


雪のデッキで6

歩きにくいわね

餌台まで除雪した通路を、雪を避けながらトコトコ。


雪のデッキで7

ナナちゃん、雪の上歩いてるな

乾いたテーブルの上で高みの見物のマロン。


雪のデッキで8

降りらんないわ・・・

雪が冷たくて足をあげたまま、車道を見下ろすナナ。
そう、デッキの下のこのあたり、デッキから落とした雪がまだいっぱい。
今日中に片付けるからね、ナナちゃん。
明日もお天気だったら、道路もお散歩できるわよ。

ここで暮らすまでは雪の季節はナナもマロンもお外には全く出られないだろうと思っていました。
でも、とんでもない。そんなことでお外を諦めるようなおとなしいヤツラではありません。
そこで、ナナとマロンがお外に出られるようにせっせと雪掻き。
雪掻きしておくと、お日様が雪を融かしてくれます。
だから、玄関から道路まで、そして道路もナナとマロンが歩けるように雪を除けたりしてます。
誰のための雪掻きじゃあ!
猫のための雪掻きの毎日です。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

大雪の朝
昨日は朝から雪が降り続いて除雪車も午前中1回、午後2回廻って来ました。
交通機関もほうぼうで止まり、午後からは風も強くなって夜のコーラスの練習も中止になりました。


大雪の朝1

今朝、起きたらマイナス8℃。
6時すぎにカーテンを開けたら、デッキは雪で埋まってました。
早速、雪に埋もれそうになっていたキッチンドアの周りを雪掻きしてから餌台まで雪掻き。
待っている小鳥達の餌が最優先。


大雪の朝2

マロンがどうしてもお外、というので出したらテーブルの下に潜り込みました。
いつもはここからデッキの下に降りて、デッキの下を通っていくマロン。
でも、雪で降りられるかなあ。


大雪の朝3

「マロン、どお?」

ぼくね、こまってんの

デッキの端は雪に埋もれてとても下には降りられそうもありません。


大雪の朝4

マロンったら、お外にいったの?

ナナがぬくぬくのペットヒーターから起きて、キッチンを覗きにきました。


大雪の朝5

「ナナもお外に行く?」

やーよ

キッチンドアからデッキを見て、とんでもないわ、という顔のナナ。


大雪の朝6

さて、玄関周り、車道の雪掻きがひと段落したので、デッキから降りるのを諦めたマロンを玄関に呼びました。
あまりに深い雪に呆然としてあたりを見ているマロン。


大雪の朝7

「マロン、どうする?」

ゆき、多いや

がっかりのマロン。
積もっている雪は20-30cm。マロンが歩こうとしたらたぶん、すっぽり埋まっちゃいます。


大雪の朝8

あ、落ちたぞ

お日様があたって屋根から次々に雪が落下。
今日は落雪の見物だけで諦めようね、マロン。

今日は朝食前に1時間、午前中に2時間、合計3時間の雪掻き。
雪の量が多かったので、いつもはがんばれば1時間で済むのに、玄関から道路までの20メートルの雪掻きに2時間掛かってしまいました。
ひと掬い40センチ。でも、車道の巾いっぱいをきれいにするのにだいたい8回くらい掬います。
だから、20メートル進むには約500回、雪を掬っては抛り、掬っては抛る。
降ったばかりの雪はあまり重くないのでひと掬いでだいたい2キロくらい。
屋根から落下した雪は落下する時につぶれて重くなるので4-5キロくらい。
となると、車道の雪掻きだけでだいたい1トンくらいの雪を放り投げている計算です。
薪といい、雪といい、重さの単位がトン!!
都会で暮していた時には考えもしませんでした。
もっとも、ここの雪は乾いていて軽いから、日本海側の重い雪のことを考えるといい運動、です。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

雪よ
今朝は天気予報通り粉雪が降ってきました。
気温はマイナス2℃。
でも、お日様が出ていないのでいつもより薄暗い朝でした。

おそと~

とナナとマロンが鳴くので、キッチンのドアをあけると

雪が積もって1

ちょっとぉ、雪よ

ナナがなに、これ、という顔。
あのね、窓から見てもわかってるでしょうに。


雪が積もって2

あたし、や

お外に行かない、とナナ。
はいはい。


雪が積もって3

雪にもめげず、マロンはトットコ。
デッキテーブルの下に潜り込みました。


雪が積もって4

雪は2-3センチ。マロンの足跡がテーブルの下でもくっきり。
お散歩に行くつもりのマロン・・・デッキの下に跳び下りて行っちゃいました。


雪が積もって5

あたし、お家でい~もん

ストーブでぬくぬくのお家にいることにしたナナです。

このあと、粉雪が降り続き、いつのまにか5センチ、10センチ・・・玄関の前は雪掻きしたのに痕跡もなくなり、また雪に埋もれてしまいました。
マロンは5センチくらいの時に帰宅。
ぼく、面白かった
そうです。やれやれ。
午後から出かける予定だけど、どうやら除雪車を待ったほうがよさそうです。
ここの暮らしはお天気次第。ま、周りの人達も分かってくれているので、あせらずに、ケセラ、セラ♪



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

日曜日は「ダーウィンが来た」
今日は一日セミナーに出席し、夜帰宅。
朝からお留守番だったナナもマロンもエネルギーが余って遊びたい!
家の中でひとしきり追っかけっこ。
ナナが
マロンがしつこいの
と悲鳴をあげてもめげずにナナを追い回すマロン。
そのうち、マロンは満足して寝ちゃいました。

やっと落ち着いたのでテレビをつけたらちょうど「ダーウィンが来た!」の時間でした。
これはナナもマロンも大好きな番組。

日曜日は「ダーウィンが来た」1

テレビの画面をちょっと指ではじいたら、ナナが気づきました。
オウゴンニワシドリが派手に登場して、ナナは釘付け。


日曜日は「ダーウィンが来た」2

鳥さんなのよ

鳥の映像が大きくなったりちいさくなったりしても気にせず、じーっと見るナナ。


日曜日は「ダーウィンが来た」3

上から見ると真剣に見ているのがよくわかります。


日曜日は「ダーウィンが来た」4

マロン?

もぞもぞ身動きしたマロンのほうを気にするナナ。


日曜日は「ダーウィンが来た」5

マロンはテレビの右手の椅子の上でふわふわのカバーに包まって寝てます。


日曜日は「ダーウィンが来た」6

また、画面を指ではじくと、ナナの関心はふたたびオウゴンニワシドリに。


日曜日は「ダーウィンが来た」7

オウゴンニワシドリが動くたびにナナの頭もあっち、こっち。
今日はナナとずっと一緒にテレビ鑑賞を楽しみました。

明日は久しぶりに雪の予報です。
ナナもマロンもお外で遊べないと騒ぐだろうなあ。あーあ、どうなることやら。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

今日もご機嫌でコロンしていたら
今朝はマイナス6℃。
今日も晴れていいお天気。
お日様ぽかぽかです。
今月の2日以降、雪が降らないので道路はカラカラ。

今日もご機嫌でコロンしていたら1

お散歩の途中でコロンのナナ。


今日もご機嫌でコロンしていたら2

「ナナちゃん、コロン、好きね」

気持ちい~もん


今日もご機嫌でコロンしていたら3

ふ、ふ~ん

ご機嫌ナナ。


今日もご機嫌でコロンしていたら4

また、コロン。
ナナはしなやかに何度でもコロンコロンするのが大好き。
それに、私に

みて~

というように目をあわせます。


今日もご機嫌でコロンしていたら5

ふーっ

やっと一息ついたナナ。
これでコロンコロンは終わりかな?


今日もご機嫌でコロンしていたら6

あ!マロン

うん

近くにうずくまっているマロンに気づきました。


今日もご機嫌でコロンしていたら7

マロン、見てたの?

うん、ぼく・・・

ナナちゃんを怒らせちゃうかな、なんて答えればいいんだろう、と心配してお耳がピクッとしたマロンです。
いつもいつもナナの機嫌を読むのが苦手なマロンです 




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

冬の登山道
昨日は午前中会議、午後はフランス料理の先生がハイティーに招いてくださり、おいしいパンやお菓子が次から次に・・・目も口も満足、満足。
兄妹猫の金太ちゃんとチロちゃんも仲良くしてくれて幸せ。
夜は学習会へ。帰宅したのは10時すぎ。
お天気なのにずっとお留守番でお外にでられなかったナナもマロンも不満たらたらでした。

さて、今日もいいお天気。
昨日の罪滅ぼしに今日はナナとマロンを連れて登山道に行くことにしました。
冬に上るのは始めただけど、お天気続きで雪が融けているのでいつもの尾根までは大丈夫でしょう。

冬の登山道1

「ナナちゃん、こっちよ」

道路から登山道に駆け上がってきたナナ。
ナナもマロンもここはだ~い好き。
笹薮が深くて隠れん坊に最適です。


冬の登山道2

ぼく・・・

マロンはさっそく脇の藪に入ってトイレタイム。


冬の登山道3

マロンったら!

遅いじゃないの、とムッとしているナナ。


冬の登山道4

あたし、先に行くもん

登山道に残っている雪のところはぴょ~ん!


冬の登山道4

マロンったら、まだかしら

マロンと一緒に上りたいナナ。


冬の登山道6

ぼく、遅れちゃったんだ

やっと上ってきたマロン。


冬の登山道7

あー、雪がいっぱい・・・

ナナがさっさと尾根近くまで上ったら、行く手の登山道は雪に覆われてます。


冬の登山道13

あたし・・行かれない

雪に覆われた登山道の端で止まったナナ。
今日はここまでね、ナナちゃん。
ところで、マロンはどうしたのかな?


冬の登山道8

ぼ、ぼく、行かれないや

ナナがぴょんぴょん跳び越えた雪で立ち往生のマロン。


冬の登山道9

カプッ!

道端の笹にやつあたり。


冬の登山道10

行かれないんだ・・・

お手々で笹の葉をパシパシ。
マロンお得意、不満な時の癖。


冬の登山道11

エーイッ!

今度は反対側の笹の葉をカプッ!


冬の登山道12

ふん!

またお手々で笹の葉をパシパシ。
だんだんと不満顔になってきたマロンです 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

窓辺はぽかぽか
このところ、ずーっとお天気。
気温もさほど低くはないので、薪ストーブを焚かなくても午後の窓辺はぽかぽか。

窓辺はぽかぽか1

今日も窓辺でひなたぼっこのナナとマロン。
(実は私もランチのあと、時々安楽椅子でちょっぴりうとうと、幸せ気分 ) 


窓辺はぽかぽか2

ねー、ナナちゃん、あそこ!

ふーん


窓辺はぽかぽか3

あそこ、なんか、いるよ
ほら、あそこ、うごいてるよ!
ね、みて、みて!


何か見つけたマロン。


窓辺はぽかぽか4

マロンったら、うるさいわっ

うとうとしていたナナ、目が覚めちゃいました。


窓辺はぽかぽか5

ぼく、怒られちゃった・・・

しょぼんのマロン。ま、いつもですが 


窓辺はぽかぽか6

と、そのまま、うとうと。
寝たらナナに怒られたことなんてすぐに忘れるマロン。


窓辺はぽかぽか7

あ、あそこね!

ナナもマロンが見つけたのに気づきました。
どうやら、ちょっと大きな鳥さん。


窓辺はぽかぽか8

「ナナちゃん、マロン、しょぼんってしてるわよ」

へー、そー

反省なんて言葉はナナの辞書にはありません。
いつもながら、我侭ナナです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ぽかぽかお散歩・・・と!
この頃、日中はぽかぽか陽気。

sunset

夕方にはたいていこんな風に西の空がほんのりオレンジ色になります。

さてさて、今日もぽかぽか。

ぽかぽかお散歩・・・と!1

お散歩いくのよ~

ナナが駆けてきました。
朝のうちは気温が低いので、窓からお外を見ているナナもだんだん気温があがってくるとお外。
お日様ぽかぽかでお外を歩くのが気持ちいいようです。


ぽかぽかお散歩・・・と!2

すぐに道路でコロン。


ぽかぽかお散歩・・・と!3

えへっ

寝転んだまま、お手々をぺロリ。


ぽかぽかお散歩・・・と!4

ふ~ん

足をのびのび~。


ぽかぽかお散歩・・・と!5

ふんふん

ご機嫌ナナちゃん。


ぽかぽかお散歩・・・と!6

マロンが来ないのよ

一緒にお散歩するのが楽しいのに、マロンが来ません。


ぽかぽかお散歩・・・と!7

待ってるのに

しょうがないわね、という顔のナナ。
しばらく歩いてからまた振り向いたナナ。


ぽかぽかお散歩・・・と!8

マロン、まだかしら

とっても気にしてます。


ぽかぽかお散歩・・・と!9

まったく!もう!

だんだん、怒ってきました。
マロンは自分の言うことをきくもんだ、と思っているらしいナナ。


ぽかぽかお散歩・・・と!10

もう、いーわっ!

一人で(一匹で)お散歩することに決めたナナ。
お天気がよくてぽかぽか、道路の雪も融けて気持ちいいものね、ナナちゃん。

ナナと2人(一人と一匹)でさくさくお散歩していたら、と、後ろのほうから物音が!
郵便やさんの車の音!
た、大変! こんなとき、パニックの猫は人間におとなしく抱かれていたりしません。
雪がなければナナもマロンも道路の脇に逃げますが、今は道路の右も左も深い雪!
あわてて、郵便やさんに「待ってて!猫がいるの」と頼んで、パニックのナナを雪のない斜面まで誘導。
ちょうどナナのお気に入りの場所へと上るところの雪が融けていたので、あわてて上って行きました。
やれやれ。ナナはここでしばらく遊んでくるわね。

先に家に戻ろうと、途中まできたら、

ぽかぽかお散歩・・・と!11

ぼくもっ

マロンがやってきました。


ぽかぽかお散歩・・・と!12

ぼくもお散歩だよ

僕のこと、おいて行っちゃったね、と誤解しているらしいマロン。

あのね、あんたね、呼んでも来なかったでしょ。

で、マロンをナナのいる場所まで誘導・・・と!
今度は前のほうから巡回の車が!

パニックのマロンをナナが上った斜面の岩に乗せたら、あわてて上っていきました。
やれやれ。これでナナとマロン、一緒に遊んでくるでしょう。
冬は一日に数台した車が通らないのに、お散歩中に車に合うなんて初めてのハプニングでした。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ひだまり
今日も朝からいいお天気。
このところ雪が降らないので、デッキのテーブルの上の雪はだいぶ融けました。

ひだまり1

ここね、よく見えるんだ

マロンはひなたぼっこしながら小鳥見物。


ひだまり2

ふん、あったかいわ

ナナもやってきました。


ひだまり3

マロン、暖かいわね

うん、気持ちいーね

ナナとマロン、お鼻をくっつけてコミュニケーション。


ひだまり4

あとは猫らしく、それぞれ勝手にひなたぼっこのナナとマロン。


ひだまり5

あ、おっきい鳥だな

お空を見上げるマロン。
マロン、こういう角度から見るとなんか・・・ちょっとブスかも。


ひだまり6

うん?なんだ?

何でもないわよ、マロン、可愛いわね 


ひだまり7

うん?

あら?

屋根から雪がドサッ!


ひだまり8

マロン、お尻おっきいわね

えっ?


ひだまり9

ナナちゃん、いじわるだ

ホントだもん

な~んて会話が聞こえてきそうな表情のナナとマロンです 

今夜は今年初のコーラス。
2月に合同コンサート、そして7月には隔年の自主コンサートがあるので練習がんばろうっと。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

お日様でぽわ~ん
昨夜は近くの町にウィーンフィルのアンサンブルを聴きに行きました。
久しぶりのちゃんとしたコンサートで楽しかったあ。

さて、今朝はマイナス8℃と昨日よりは暖か。

お日様でぽわ~ん1

小鳥達がひとしきりひまわりの種を食べたら、コゲラがファットボールをつつきに来ました。
結構、可愛い顔をしてます。

お日様でぽわ~ん2

リビングはお日様ぽかぽか。
階段にも陽があたって、ぽかぽかなので、ナナもマロンもここにちょこんとお座りするのが気に入ってます。
ちょっぴり高いからいいのでしょう。


お日様でぽわ~ん3

そのまま、うとうとしてきたマロン。
体がゆれはじめたので、窓辺の籠に入れてあげました。


お日様でぽわ~ん4

籠の中でもうっとり、ぽわ~ん。


お日様でぽわ~ん5

マロン、寝てるの?

ナナがやってきて、マロンをグルーミングし始めました。


お日様でぽわ~ん6

マロンもお返しのグルーミング。


お日様でぽわ~ん7

暖かくってマロンのグルーミングも気持ちよくって、今度はナナがぽわ~ん。
穏やかな午後です。

このところ、雪が降らないので、屋根から落ちた雪をどけたり、切っておいた丸太を割ったり・・・冬でも外仕事がいっぱい。身体を動かすと楽しい。
これでちょっと痩せるともっといいんだけど・・・



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

今日もいいお天気
今朝はマイナス12℃。天気予報通りの寒い朝です。
でも、とってもいいお天気。

今日もいいお天気1

朝、
お日様ぽかぽかするまで寝てるの
とずーーっとベッドで寝ていたナナもお昼近くなってぽかぽかになったらお外へ。
玄関で一緒にお散歩に行くのを待ってます。


今日もいいお天気2

ぼっくね、おさんぽ

今朝から何度もお外へ出ていたマロン、ぽかぽかになって嬉しくてトットコ。


今日もいいお天気3

あたしもっ!

マロンにまけじ、とナナもトットコ。


今日もいいお天気4

いつものとおり、マロンを追い越して道路の先のほうまで駆けていったナナ。
景色を眺めているのかな?


今日もいいお天気5

ナナに追い抜かれてもなーんも気にせずにゴロンのマロン。


今日もいいお天気6

ナナもコロンしてご機嫌でペロペロ。
今日は本当に暖かです。


今日もいいお天気7

ちょっとぉ~ 行かれないわ

カーブを曲ったところでナナが立ち往生。
あらら。ここから先は道路が雪に覆われてます。


今日もいいお天気8

あれ?行かれないや

マロンも立ち往生。
あたり一面が雪だとナナもマロンも雪の上を歩くけど、ここまでずーっと道路には雪がなかったので、どうやら雪の上は歩きたくない気分のナナとマロン。


今日もいいお天気9

かえろうかな

ぼく、帰る

ナナもマロンもやっぱり雪の上よりも雪が融けているところのほうが好き。
今日のお散歩はここまで、とトットコ家路に・・・いーえ、このあとも雪が融けている道路で遊んでました。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

あけましておめでとうございます
皆様、明けましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます1

玄関には干支の土鈴とちいさなちいさな鏡餅。
暮れから留守にしていましたが、戻ってきたらナナとマロンは元気、元気。
もっとも帰宅した晩は右にマロン、左にナナを抱きかかえて寝る羽目に・・・甘ったれ2匹を抱えては眠れませんでした。

さて、今日は朝からいいお天気。
午後、道路の雪もだいぶ融けたな、と思ったらナナが

お外よ~


と玄関で催促。
そこでお外に行くことにしました。

あけましておめでとうございます2

ナナちゃんたらね、先に行っちゃったんだ

マロンも追いかけてきました。
道路の真ん中あたりは雪が融けているので、家からお隣さんのあたりまでは雪を踏まずに歩けます。


あけましておめでとうございます3

ふんふん

ナナは既にお隣さんの敷地の切り株に乗ってあたりをクンクン。
どうもナナとマロンはお隣さん家まではテリトリー、ルパンちゃんも我が家はテリトリーと思っているようです。


あけましておめでとうございます4

ナナちゃん、あそこだな

あたりは雪が融けている場所が多いので、マロンは落葉を踏んでトコトコ。


あけましておめでとうございます5

午後の日差しの中、おとなりさんの裏山を散策するナナとマロン。
(逆光なので、ところどころ太陽光のフレアーが入ってます 


あけましておめでとうございます6

「マロン、そろそろ帰ろうか」

ナナちゃん、まだあそこだよ

ナナを待つマロン。


あけましておめでとうございます7

あたし、もっと行くの

あー、ナナちゃん、ま、気の済むように遊んでください。
雪が降ればまたお家から出られないから、こういうお天気の時は好きにしてね。
お天気、と言っても今朝は7時半でマイナス13℃、日中も勿論氷点下です。


あけましておめでとうございます8

あっち行くわ

トットコと上り始めたナナ。


あけましておめでとうございます9

あー、ナナちゃん、行っちゃった・・・

岩に乗ってナナを待つマロン。


あけましておめでとうございます10

もう、いーわ

お隣さんの境界の尾根まで登っちゃいました。
気が済んだのね、ナナちゃん。


あけましておめでとうございます11

あたしも帰るの

雪を避けてトットコ。


あけましておめでとうございます12

マロン、どこ?

さっきマロンが乗っていた岩に乗って道路を見るナナ。
猫ってこういう、ちょっとあたりより高いところが好き。


あけましておめでとうございます13

ふん、先に行っちゃったのね

あのね、マロンは待っていたのよ。


あけましておめでとうございます14

あたし、帰るんだもん

道路にお座りしてナナを待っていたマロンをトットと追い越して行く、いつもの我侭ナナです。
今年も・・・我侭ナナとお猫よしマロンをよろしく御願いいたします。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。