FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

豪雨の後
昨日、東京からの戻りのあずさの車中で友人から「別荘地が土砂崩れで大変とニュースで言っている」というメールを受け取り、???
駅から車で戻ったら、なんと、幹線道路から入る道に「全面通行止」!!
ええっ?
もう、夜中で暗いし危険なので、もう一本の道からおそるおそる家路を辿るとあたりの道路はカラカラ。
あらら??さっきの表示は道路工事?でも知らせがなかったなあ、と無事帰宅してからメールをあけたら、なんと!
先ほどの「全面通行止」の道は崩落。もう一箇所よく通るところもめちゃくちゃ。

大雨の後1

朝になって、お隣さんと一緒に見に行ったらこんな状況で、人の肩の深さまで陥没していました。
こりゃ、大変!!
ここはコミュニティの情報交換が盛んなので、こんなときこそ、住んでいる私たちが少しでもお役に立てば、とご近所さん方と一緒に急いで案内板をつけてまわり、知らせる地図を作成し・・・。
何しろ今週から別荘に来る方が多いので市や管理するところの対応を待ってはいられません。

ようやく一段落してから帰宅したら、4日間、まるまるお留守番だったナナとマロンが早速飛び出してきました。

大雨の後2

まったくねー

ふん、という顔のナナもマロンもすぐに玄関の前でコロン、ゴロン。


大雨の後3

涼しい風を楽しんでグルーミング。


大雨の後4

いなかったのよ

不満顔のナナです。


大雨の後5

ね、マロン

うん

仲良しナナとマロン。


大雨の後6

怖かったよね

そうよ


大雨の後7

ま、いーわ

いっぱい撫でたらゆるすわ、という顔のナナ。


大雨の後8

ふあぁあ

安心してのんびりのマロンです。

私の留守中に豪雨。とっても不安だったのでしょう。
お隣のルパンちゃん、しきりに我が家の方角を気にしていた、とお隣さんが言ってました。
ナナとマロン、ルパンちゃんに「こわいよー」のテレパシーを送っていたのかな。
留守してごめんね・・・という相手のナナはただいま、夜遊びに出かけてます。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

スポンサーサイト
観察会
昨日は急遽、我が家で観察会をすることになりました。
里山の植物のガイドブックまで作成しているNPOの先輩お二人がランチを兼ねてきてくれました。

18aa_20120726085357.jpg

そもそも、別荘地の入口の滝への遊歩道に咲いていたこのちいさな花の形が不思議で先輩に尋ねたところ、「実物を見ないとはっきりわからない」ということだったので、チャンス、といらしていただきました。
訊きたいことはい~っぱい。すらすらと解説してくれるありがたい先輩方。
でも、全部、私の頭の右から左にぬける・・・
この花は「クリンユキフデだと思うが、葉の巾が広すぎる気がするし、群生していないのは?」
結局調べていただくことに。

観察会1

ランチの後は我が家の周りを観察していただき、いろいろと教えていただいたものの・・・今後、実を確認というのは何点かあったけど、もうどの木やら・・・ 
途中でカワミドリが咲いているのも見つけました。
これ、別荘地の入口ちかくに群生しているのは知っていたけど我が家の近くで咲いているとは気づきませんでした。


観察会2

マロンも一緒に観察会に参加。トコトコついてあるいてました。
でも、すぐに暑くて道路でお休み。


観察会3

あたしね、一緒にお散歩したかったの!

夜遊びから帰宅したナナです。
今日は早めに8時ごろ帰宅してくれたのでほっとしました。
昼間暑いときは家の中で寝て、夜また遊びたいナナです。
今日も観察会の時は寝てました。


観察会4

ぼくね、なんかに追いかけられたんだ

そうなんです、ナナが帰ってきた後、マロンは何かに追われて逃げ込んできました。
暗闇の中で2匹が動く音とキャンキャン、とかワンワンと聞こえました。
犬?放し飼い?そんな家、このあたりにないはず。
キツネの親子?
なんだか分からないけど、マロンは無事。
どうやら相手に近寄りすぎて怒らしたようです。
ということは、やっぱりキツネ??
ま、少し懲りてね、マロン。


観察会5

もっと遊びたかったのに

危険には近づかない性格のナナ。
朝から丸一日自由に出入りしたからいいでしょ、ナナちゃん。

でも、今日からは4日間、友人が泊まりにきたり、私が泊りがけででかけたりでナナもマロンもお外に出せません。
また、月曜日にアップしますのでご覧ください。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ご機嫌ナナちゃん
今日はご近所さんの薪作りのお手伝い。
朝から昨日切った枝類を車に載せて焼却していただくところに何度も運んだり、来年用に切った焚付を運んだり。
チェーンソーで丸太を切ったり、家にそれを運んで家の薪割り機で割ったりの一日。

女性2名で汗をかいて一休みしよう、と家に入ったら、今日は気温が高いのでナナは家の中で涼んでました。

ご機嫌ナナちゃん1

ここね、すずしいの

リビングの床にコロン。


ご機嫌ナナちゃん2

う、う~ん

気持ちよさそうにのびのび~。


ご機嫌ナナちゃん3 ご機嫌ナナちゃん4

よっこら                    しょっと

ご機嫌でコロコロするナナ。


ご機嫌ナナちゃん5

ふふーん

「かわいい」と言ってもらうのを待ってるナナ。
もちろん、心優しい友人は「かわいいわね、ナナちゃん」と声をかけてくれました。


ご機嫌ナナちゃん6

えへへ・・・

お腹丸出しのご機嫌ナナです。
猫ってホント、何も考えず、思い煩わず、いい生活してるわ。
私も今は悩みもなーんもなくて楽しい毎日ですが、猫ってずーーっとこーなんだ、とつくづく人間の生活の無駄な複雑さを考えてしまいます。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

午前中は肌寒くて
今朝は起きたら小雨、17度と気温が低くて肌寒い朝でした。
一度お外に出たマロン、すぐ、家の中に。

午前中は肌寒くて1

朝から
あたし、寒いの、寝るの
とバスルームでタオルにくるまったナナにいつの間にかぴったりとくっついて寝ています。


午前中は肌寒くて2

「マロン、お外は?」

ふーん?

寝ぼけているマロン。


午前中は肌寒くて3

そのまま、寝ちゃいました 

お日様が出てきた段々気温が上がり、濡れていた木々や丸太を乾かし始めました。
さっそく、私はお外で作業開始。今日は家の裏手の枯れ木を何本か切ってしまおう、とチェーンソーでせっせ、せっせ。


午前中は肌寒くて4

水分補給で家の中に入ったら、ナナは2階のゲストルームでぐったり。

あついの

あ、そう。朝から10度くらい気温が上がったのでこたえたのでしょう。
でも、本当に暑かったら床に伸びてます。


午前中は肌寒くて5

いっぽう、マロンは私が作業をしているそばの日陰でじーっ。


午前中は肌寒くて6

お隣さんと一緒に道路で作業を始めたら、ルパンちゃんと一緒に私たちの近くで遊んでました。
ちなみにルパンちゃん、トリミングしてもらったばかりでダンディ。
でも、今日はキッチンのドアを閉めているので、中に入れず、すごすごと帰っていきました。 
キャットフードが食べられなくてがったりのルパンちゃんです 




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

山椒の実
山椒の実が稔る季節になりました。
マロンに声をかけて、ビニール袋を持って今日は山椒の実を採りに。

山椒の実1

途中でアカショウマが咲き始めているのに気づきました。
夏のお花の始まりです。


山椒の実2

私の後についてせっせと歩くマロン。
声をかけるとどこまでもついてくるいいヤツ。
声をかけたけどナナは見当たりません。

せっせ、せっせと道端の山椒の実を採っている間、マロンは道端にペタンと寝て待ってました。

山椒の実3

家に戻ったら、デッキの下から

あたし、ここー

あらら、ナナです。


山椒の実4

なんで行っちゃったのよ

ムッとしているナナ。
 

山椒の実5

マロンったら、置いて行っちゃうんだもん

ナナのひとにらみ。


山椒の実6

ぼ、ぼく・・・ついていったんだ

ぼそぼそ言い訳のマロン。


山椒の実7

採ってきた山椒の実はこれくらい。
もっと採ってくればよかったかなあ、と思いつつ洗ってきれいにするのに1時間かかりました。
これくらいにしてよかった。
今日は気になっていたミズナラを2本切って気分爽快。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

リディアちゃんが帰って
お寝坊が好きな従妹も今朝は6時に起きて帰宅の用意を始めました。
従妹の休日は今日で終わり。
私も楽しかったあ。

リディアちゃんが帰って1

従妹の身じまいが整うのをじーっと待ってるリディアちゃん。
リードがなくても「待て」と言われるとじーーっ。
いい子です。


リディアちゃんが帰って2

こんなか、いるんだよ

2階から降りてきておそるおそるリディアちゃんルームを覗くマロン。
盛んに尻尾を振って私に報告しているつもりらしい。

リディアちゃんと従妹を県道まで送ってからキッチンのドアを開けました。
ナナとマロンのお外タイムだけどあいにくの雨です。

リディアちゃんが帰って3

あめなの

昨日の日中はお留守番だったナナ、デッキに飛び出してテーブルに乗ったら、
雨粒がポツポツ。


リディアちゃんが帰って4

そうだっ

デッキにでたマロン、何か思い出してキッチンのドアへ逆もどり。
用があるのかな、マロン?


リディアちゃんが帰って5

マロンったら、なにすんの?

不思議そうにマロンを振り返るナナ。


リディアちゃんが帰って6

こんなか、点検しなくっちゃ

リディアちゃんルームが空になったので、早速、チェック、チェック。


リディアちゃんが帰って7 リディアちゃんが帰って8

ふーんと                   こっちも
盛んにクンクン。


リディアちゃんが帰って9

ここも・・・

どこもかしこもリディアちゃんの匂い。あっちもこっちも嗅がなくっちゃ。
そっか、マロンが嗅ぐところを重点的に雑巾がけすればいいのかな。

今日は朝からずっと雨。ご近所さんのところに焼きたてのフォッカッチャと野菜ポタージュを持っていってランチをし、一緒にお買い物に出かけました。
雨だと外作業ができないので、のーんびりです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

リディアちゃんはまだお休み中
今朝6時に起きてナナとマロンをお外に出しました。
リディアちゃんは
おはよ
と一声ワンと鳴いてまた静かに。

リディアちゃんはお休み中1

ナナはリディアちゃんの車をクンクン。
ナナもマロンも車は全部大好き。
停まっている車ならドアが開いていたら飛び込みます。


リディアちゃんはお休み中2


「ナナちゃん、なんの匂いがしたの」

あのねー、わかんないの

どうやらドライブの途中で何かの匂いをつけてきたようです。


リディアちゃんはお休み中3

ナナと一緒に歩き始めたら、

マロンが来ないの

振り向いて確認するナナ。
そのうちに気づいてくるわよ、ナナちゃん。


リディアちゃんはお休み中4

ま、いーわ

あたしは勝手にお散歩するもん、という顔のナナ。


リディアちゃんはお休み中5

まって~

鳴きながらマロンが追いかけてきました。
お散歩はナナもマロンも一緒が好き。


リディアちゃんはお休み中6

ねー、これ、なに?

ふーん?

不思議そうに一緒に草をクンクン。


リディアちゃんはお休み中7

この草へんよね?

うん、におうね


リディアちゃんはお休み中8

なんだかわかる?

うーーーーーん

一緒だと匂いひとつでも倍楽しいナナとマロンです。

今夜は従妹のお土産の北海道のコロッケでお隣さんやご近所さんとコロッケパーティ。
リディアちゃんが晩御飯のお預けをしている間にいつの間にか近づいたルパンちゃん、リディアちゃんの晩御飯をポリポリ。みんなに笑いの種を提供したルパンちゃんでした。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ナナとマロンはお留守番
今日は夕方から雨の予報だったので、晴れているうちに、と従妹と乗馬に出かけることに。
ナナとマロンはお留守番。
リディアちゃんは一緒にお出かけ。
牧場の中の乗馬クラブに行って蒙古馬に乗りました。
ひろびろした牧草地と林の中のアップダウンを楽しみ、空気のいいところで持参のランチ。

帰りは牧場の中を歩いていきます。

ナナとマロンはお留守番2

ヤギが放牧してあるそばで遊ぶリディアちゃん。
自分より大きなものは

あたし、しらない

と見なかったことにしちゃいます。


ナナとマロンはお留守番3

従妹の姿が見えないとずーーっと心細そうな声をあげつづけるのに、一緒だとのびのび~。
牧草地のお散歩を楽しみました。


ナナとマロンはお留守番1

日傘の下でお昼寝していた羊さん。
ウールを着ているから暑いのでしょうね。

ナナとマロンはだんだん、1階はリディアちゃん、2階は自分たち、と受け入れてきました。
それでも時々リディアちゃんのいるリビングの一角をおそるおそる覗いて・・・怖いものみたさを楽しむナナです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ぼ、ぼく!
今朝はナナとマロンは朝からお外。
あとから起きてきたリディアちゃん、お散歩に行くとき、デッキにいるナナを発見!
さあ、遊びたい!

ぼ、ぼく!1

リードをひっぱるリディアちゃん。


ぼ、ぼく!2

あたし、ここに乗る!

なんとかデッキに飛び乗ろうと切り株に乗ってがんばって・・・


ぼ、ぼく!3

ずっこけちゃいました!


ぼ、ぼく!4

お散歩から戻ってきたら、今度はマロンがデッキのてすりに乗っているのを発見!
さあ、大変。


ぼ、ぼく!5

リードをひっぱってなんとかマロンの近くに行こうとするリディアちゃん。
マロンは警戒中。


ぼ、ぼく!6

あたし、ここ!

来ちゃ、だめ!!

毛を逆立てて尻尾を膨らませたマロンとなんとかデッキに乗りたいリディアちゃん。


ぼ、ぼく!7

怖くなったマロン、木に駆け上っちゃいました。
あらら。マロン、ちゃんと降りれるの??


ぼ、ぼく!8

この前の木登りで懲りたマロン、降り方を覚えてました。
ちゃーんとお尻からずりずり。


ぼ、ぼく!9 ぼ、ぼく!10

デッキとの距離を測ってはずりずり    最後は手すりに飛び下り!
                          おーっとっと。


ぼ、ぼく!11

リディアちゃんがお家にはいったものだから、尻尾も普通の大きさに戻ったマロンです。

夜もナナとマロン、交代でリディアちゃんが何をしてるか、わざと覗きにくるし・・・それなりに楽しんでるのね、ナナ、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

リディアちゃん

日曜日は歌って疲れ、昨日も午前中外で作業、午後は乗馬に行ってばったり。2日間も予告なくブログをお休みしてしまいましたm(__)m

今日は遠くから来た従妹と落ち合って馬に乗って2時間お散歩。
駆け足もよくでてくれたいい馬だったのでとっても幸せ 

夜、従妹と愛犬のリディアちゃんと一緒に帰宅。
玄関でリディアちゃんを見たナナとマロンは2階にすっ飛んでいきました。
2階には既にナナとマロンが篭城してもいいようにトイレとフードは置いてあるので安心。

リディアちゃん1

このこ、だれ?

興味津々でわざわざリビングに下りてきたナナ。
私がリディアちゃんを可愛がっているのを見ているので、怖くないんだな、と思ってます。


リディアちゃん2

あのね、あなた、だれ?

うーん

困っちゃったリディアちゃんもナナに興味津々。


リディアちゃん3

仲良くする?

う・・・

猫語と犬語は通じてるのか?


リディアちゃん4

ね、ナナちゃん、大丈夫?

マロンも興味津々下りてきました。
マロンの気配を感じているリディアちゃん。


リディアちゃん5

ね、どお?

横になってて動かないの

内緒話のナナとマロン。


リディアちゃん6

どれ?

そーっとリディアちゃんを覗くマロン。


リディアちゃん7

と、リディアちゃん、起き上がってお座り!
パニックのマロン、2階に駆け上っていきました。


リディアちゃん8

へーきよ

また、様子を見にきた強気のナナ。


リディアちゃん9

今度はリディアちゃん、立ち上がっちゃいました。
ちょっとあとずさりのナナ。


リディアちゃん10

おかーさんがお皿を洗っている間、キッチンでお座りしているリディアちゃんです。
かわいーい 


リディアちゃん11

ふーん

リディアちゃんが部屋を開けている間に室内を点検して納得したナナです。
今日はマロンはもちろん、ナナも少しご飯を食べたし、リディアちゃんに対する拒否反応はあまりありません。
明日はもうちょっと友好的になるかな。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

今朝は雨があがって
今朝は雨があがって、木々の緑がさえざえ。
キビタキのさえずりがあたりに響き渡ります。
キビタキって「オーシツクツク」ってまるで蝉と同じように聞こえるけど、声がとってもきれい。

今朝は雨があがって1

ぬれてんのよ
ナナはなるべく濡れないように手すりの上。


今朝は雨があがって2

ルパンちゃん、来ないかな

濡れるのを気にしないマロンはデッキの床。


今朝は雨があがって3

わっ!

ナナが足をすべらせちゃいました。
見ちゃったけど、見なかったふり。


今朝は雨があがって4

ぼく、見ちゃった

マロンも目撃。
でも、お互いに黙ってようね。ナナがむっとするからね。


さて、午前中は家の裏手の山道で笹を刈ったり、枝を払ったりして働き、午後はお出かけ。
夕方帰宅して、まず、お留守番のナナとマロンのご飯。

ふと気づいたら

今朝は雨があがって6

「ナナちゃん、どうしたの?」

床にぺったりのナナ。


今朝は雨があがって7

暑いの!

あらら。暑い、と言っても夜の7時で23,4度。
それでも今年一番の暑さです。
いつもは長袖の私も今夜は半袖。
日中はもっと気温があがっても平気だけど夜にこの気温は初めてでちょっぴり堪えたようです。


今朝は雨があがって8

いつもは丸くなってるマロンも椅子のうえでグデン。

夜10時ごろになってようやくいつものように丸くなってすやすや寝たナナとマロン。
この1年ですっかりお山の気候に慣れました。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

マロンの追跡
雨上がりの朝、家の裏手の山道のお散歩へ。

マロンの追跡1

素直についてくるマロン。


マロンの追跡 2

あたしも~

ナナも追いかけてきました。


マロンの追跡3

あ、ナナちゃんだ

襲っちゃおうかな、と考えてるマロン。


マロンの追跡4

う、マロン、なにすんの

マロンの様子に身構えるナナ。


マロンの追跡5

わーいっ!

やーっ!

悲鳴をあげて逃げるナナ。


7f_20120713123240.jpg

気まずくなったマロンはナナと目を合わせないようにしてます。


マロンの追跡7

ナナちゃんたら怒っちゃったんだ

悪いのは僕じゃないよ、というふりをしているマロン。


マロンの追跡8

あー、あそこ、だれ?

てっぺんの広場から見ていたナナ、動くものを発見。
マロンも気づきました。


マロンの追跡9

若そうな狸です!
さっきからナナやマロンとお話しているのに平気なんて、人間に慣れてるのかな?


マロンの追跡10

いそいで狸の近くまでかけてきたマロン、狸さんと間近にご対面。


マロンの追跡11

と、狸さん、逃げ出しました。
あわてて後を追うマロン。


マロンの追跡12

2匹は登山道のほうに斜面を駆け上がっていきました。

「マーローン、戻っておいでー」
夢中になるとどこまで行くか分からないマロンにブレーキをかけなくては。


マロンの追跡13

しばらくしたら、なにやらふにふに言いながらマロンが戻って来ました。
どうやら、本猫もあんまり深追いしちゃまずいな、と思ったようです。
マロンのしっぽは膨らんでいたものの、あとは異常なし。
お前っていったい、お友達になろうとして追いかけたの、それとも追い払おうとして追いかけたの?マロン?

真相は藪の中。きっと本猫も訳もわからず、なんとなく追いかけちゃったんじゃないかなあ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

笹ユリが咲きました
「笹ユリが咲いた」メールを受け取って、見に行きました。
香りのいいピンクのユリです。

sasayuri.jpg

今日は久しぶりに乗馬のレッスンに行きました。2年ぶりくらい。
インストラクターに「久しぶりね」と言われてしまった。
乗って最初の10分はこれでレッスンの終わりまで体が持つかなあ、と体力が心配になってしまったけど、少し乗っていたら楽しくなってしまって明日もレッスンに行くことにしました。汗だくになったものの、身体はぴんぴん。
この2年、撮影に夢中になってずっとご無沙汰していたのはやっぱり痛い。

さてさて、昨日の朝。

朝靄1

「ナナちゃん、お散歩よ」

ふーん

何か考えてるナナの態度。


朝靄2

素直なマロンはお散歩というと駆け出します。
なーんも考えてません。


朝靄3

ナナちゃん、あそこだよ

立ち止まってナナを待つマロン。


朝靄4

あたしー、ここ

家の車道から下の道路を覗いていたナナ、マロンと私が見ているのを確認してから一気に道路まで斜面を駆け下りてきました。
最近のナナのお得意パターンです。


朝靄5

あたしね、上手に降りれるの

斜面を駆け下りるのが自慢のナナ。
猫としては当たり前なんだけどね、ナナちゃん。


朝靄6

満足して草をハグハグ。


朝靄7

あたりはコガラの鳴き声に満ちています。
花盛りのガマズミの木にはコガラがいっぱい。
そーっと近寄るマロン。


朝靄8

ここだけでもコガラが4羽。


朝靄9

木の下にうずくまってコガラを狙ってるつもりのマロン。
飛び上がっても獲れないんだけどね、マロン。 


朝靄10

ナナもバイカウツギの木に止まっているコガラたちを真剣に狙っている(つもり)
お髭が前にでてるわよ、ナナちゃん。 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

大雨の後 その2
昨日ほどではありませんが、今日も一昨日の雷雨の後に滲みだした雨水が道路をちょろちょろ流れていました。
昨日は里山の観察会で留守にしたので、今日は空を見ながら一日せっせと外で作業をしていました。
あれも片付けたい、これも片付けたい、あれも切りたい、これも切りたい・・・でも欲張ると疲れるのでほどほどにのんびり働くことにしてます。
と思いながら、目はついつい、次の仕事のほうに・・・
思ったように片付くと気持ちい~。

さて、昨日は滔々と流れていた雨水を飲んでいたナナ。

大雨の後 その21

ナナとマロンの行く手を流れが阻んでいるので、ナナは草の上をトコトコ。


大雨の後 その22

ねー、ナナちゃん、そっち行ける?

ふーん

ナナの後からマロンもトコトコ。


大雨の後 その23



ナナちゃん、行けないね

草地はなくなって、道路にはまだ雨水が流れていて・・ナナ、立ち往生。


大雨の後 その24

「こっちにいらっしゃ~い」

声をかけたら、早速上ってきたマロン。

ここから、斜面を登ってお家まで行かれるようにおとなりさんが道を作ってくれました。
この斜面、おとなりさんと共同作業で潅木を払ったり、枯れ木を切ったりして整理しているところです。


大雨の後 その25

あたしも~

ナナもよっこらしょっと登ってきました。


大雨の後 その26

えーっと、跳んじゃおっと

勢いをつけてぴょ~ん。


大雨の後 その27

マロンったら、あんなとこだわ

マロンはちゃっかりとおとなりさんが据え付けてくれた岩のうえに。
この岩はもちろん、人間様が一休みするところ。


大雨の後 その28

あたし、こっち

これもおとなりさんが置いてくれた丸太に乗ったナナ。
それも人間用だぞ。


大雨の後 その29

ここ、いーわ

ナナもここが気に入ったようです。

マロンは作業中からルパンちゃんと一緒にこのあたりをチョロチョロしていたのでおなじみの場所。


大雨の後 その210

「ナナちゃん、お家に帰りますよ」

あたし、ここ

すっかり気に入ったナナ、お家に帰ろうとしません。
ま、お家はここのすぐ上なので安心なのね。


大雨の後 その211

すっかりくつろいでグルーミングを始めたナナです。
人間用に作った場所なんだけどな。
ま、人が好む場所は猫たちも好きだから、ここはいい場所だということなのでしょう。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

雷雨の後 1
週末に友人たちと一緒に写真を撮りにいったらレンゲつつじがまだ咲いていました。

tsutsuji_20120710183703.jpg

白樺林をバックに陽を浴びるレンゲつつじ。
さて、昨日は夕方から雷雨。雨の予報ではなかったのにいきなり土砂降りに。
いそいでPC類はすべてコンセントを抜いて雷雨が過ぎるのを待っていたら眠くなって・・・m(_ _)m

今朝は晴れ。
雨上がりの中、お散歩に行きました。

雷雨の後 1 1

これ、なんだ?

大雨の後は近くの山すそから道路に水が滲み出てきます。


雷雨の後 1 2

ナナちゃん、まだかな

ナナが来るのを待ってるマロン。
あのねー、マロン、そこでそんな格好をしてるとお腹が汚れちゃうぞ。
猫のくせに汚れるのを気にしないマロン。


雷雨の後 1 3

あたしもー

ナナが駆けてきました。
この頃お決まり、濡れた斜面を駆け下りてきたナナ。
以前は濡れるのはいや、斜面は苦手だったのに、すっかりお得意になりました。
どうやら、斜面を駆け下りるところを見てもらいたいらしい。


雷雨の後 1 4

ナナちゃん

ふせーの体勢でナナを襲っちゃおうと待ち構えているマロン。


雷雨の後 1 5

あたし、その手にはひっかからないもん

ナナはマロンを大きく迂回。


雷雨の後 1 6

あ、おみず!

ナナの行く先には滲み出た雨水が流れをつくってます。


雷雨の後 1 7

おいしい

ナナはこういうのを飲むのがだ~い好き。


雷雨の後 1 8

ふーん

こういうお水を飲まないマロンは不思議そう。


雷雨の後 1 9

ね、ナナちゃん

ふん?


雷雨の後 1 10

お水、おいしい?

おいしいのよ

内緒話のナナとマロンです。
続きはあした。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

藪こぎナナ
家のまわりでキバナノヤマオダマキが咲き始めました。

odamaki.jpg

この花も年々増えてきて嬉しい。

昨日は朝から干してあった薪の材料を片付け、女性ばかり3人お招きしてレディースランチでわいわい。
その後、皆でご近所にお茶に出かけ、家に戻って雨の前に急いで干してあった薪材を切ってから出かけ・・・夜遅くに帰宅したらメールの返事を書いている途中でまぶたが・・・と言うわけでブログはスキップして寝てしまいました。m(_ _)m

今日は9時ごろから雨の予報だったので、朝、まずはお散歩。

藪こぎナナ1

あのねー、こっち

ナナが道路に下りないで裏の尾根のほうがいいと訴えます。


藪こぎナナ2

こっちなのよ

さっき乗っていた岩から藪こぎして山道にでるナナ。
今まで苦手だった藪こぎが最近、お得意になったナナ。


藪こぎナナ3

そのまま、山道を横切って家の上の斜面を進むナナ。
どこまで行くの?


藪こぎナナ5

山道までついてきたマロン、ナナが変な方向に進むので大好きな爪とぎ用の枯れ木に乗って見守ってます。


藪こぎナナ6

こっちよ~

はいはい、ナナちゃん。
振り返ってちゃんとついてきているか確認するナナ。


藪こぎナナ7

藪に突っ込んでいくナナ。

はは~ん、反対側の山道に出るつもりだな。
と、先回りして

藪こぎナナ8

山道で待っていたら藪を突っ切ってやってきました。


藪こぎナナ9

ほらね

ずーーっと藪こぎして得意なナナ。


藪こぎナナ10

一方、マロンは道路に出て、ゴロンゴロン。


藪こぎナナ11

ナナちゃん、こないなあ

ナナが道路に下りてくるのを待ってるマロン。


藪こぎナナ12

あたしも~

来ました!
最近のお得意、玄関あたりから斜面の藪をかき分けて駆け下りて来ました。


藪こぎナナ13

マロンのところまで走ってくるナナです。
お家の裏で藪こぎの得意なところを見せたナナ、今度は道路まで藪こぎして降りてきました。


baika-utsugi.jpg

お隣さんがきれいにしてくれた元、藪のあたりでは花木がのびのびと日を浴びて次々に花を咲かせています。
これはバイカウツギ。
はなびらが梅のように丸っこくてかわいい花です。


hakone-utsugi_20120706214911.jpg

これはハコネウツギ。ピンクから白まで花の色が変ります。
ここにはノリウツギもあるし、楽しい憩いの場所になりそうです。

この週末、明日、あさっては友人が5人泊まりに来ます。
ずっと一緒に撮影に出てしまうので、ブログはお休み。
また月曜日にアップしますのでご覧ください。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

薪の山
今日は朝からいいお天気。
昨日、運び込んできた薪の材料が全部濡れてしまったので乾くように整理しました。

薪1

これ、なに?

いきなり出現した薪の山にナナは不思議そう。


薪2

ふーん

近寄ってなんとなく、納得。


薪3

マロンも一緒に新しい丸太に乗ってみました。
これは全部去年の秋に切り倒した丸太なので、早く割れば今度の冬に使えそうです。


薪4

今度は山道の上り口の切り株に乗ってご機嫌ナナ。


薪5

こっちはもう、お日様で暑くなった体を湿った地面で冷やしているマロン。
マロン、また汚れるぞ。


薪6

玄関の前や車との間には薪の材料がずらーり。


薪7

長い木は井桁に組んで風を通してます。
こうすれば、昨日ずぶぬれになった木も乾くでしょう。


薪8

たくさん、あるな

新しく持ち込んだ薪の材料にボーっのマロン。


薪9

ふーん、ふーん

端から端まで点検するナナ。
今日、明日とお天気なので薪の材料は乾くでしょう。
晴れ間のうちに切って片付けたいけど・・・



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

あたし、こっち行くの!
朝起きたらあたりにはうっすらと霧がかかってました。

あたし、こっち行くの!1

さあ、とにかくお散歩に行こうとしたら、ナナが車の屋根に乗ってなんか言いたいらしい顔をしてます。
なにかな、ナナちゃん。


あたし、こっち行くの!2

マロンと道路に下りよう、としたら、家の裏手にまわる山道のほうに行って

ねー、あたし、こっち!


あらら。今日は山道を歩きたいのね。


あたし、こっち行くの!6

女王様の仰せに従ってマロンと一緒に山道のほうへ。
山道にお座りしてお待ちかねのナナ。


あたし、こっち行くの!3

こっちよ

先導するナナ。
ナナの足元には今年芽生えたササバギンランが44,5本あるので、
踏まないように大切にしています。猫たちは頓着してくれませんが。


あたし、こっち行くの!4

ねー、マロン、ねー

尻尾でさかんにお話するナナ。
ところがマロンはさっさか、さっさか。


あたし、こっち行くの!7

マロンったら、先に行っちゃったわ

ナナ、マロンの後を追いかけ始めました。


あたし、こっち行くの!10

ナナちゃん、来ちゃだめだよ

山道からはずれて斜面を登ったマロンがナナをけん制。


あたし、こっち行くの!11

えっ?

立ち止まったナナ。


あたし、こっち行くの!12

マロンったら!

ぶつぶつ言いながらナナが戻ってきました。


あたし、こっち行くの!13

「ナナちゃん、マロンどうしたの?」

マロンったらね、おっきいほうのトイレなの

マロン、山道からちゃんとはずれてトイレなのね、よしよし。

今日は午前曇り、午後から雨の予報。
お隣さんやご近所さん方が力を合わせて山の上のほうのお宅で去年切って、いらない丸太を下ろして家まで運んでいただく日。
総勢6人でせっせ、せっせ。たくさんの丸太や枝を家まで運んでいただきました。
お昼には雨が降り出し、皆でわいわいランチ。夜はこの間焼いた炭でバーベキューです。
本当に周りに助けられての楽しい山暮らし。周りに感謝!



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

今日はいいお天気
今朝は起きたらいいお天気。
でも、あたり一面昨日の雨で濡れていたので、ナナもマロンも午前中はお昼寝。
午後、あたりが乾いてからお散歩に出かけました。

今日はいいお天気1

雨上がりで草もいきいき。
ナナはさっそく草をハグハグ。


今日はいいお天気2

マロンったらね、先に行っちゃうのよ

でもどうせ待ってるわ、とマロンの性格を読んでるナナ。


今日はいいお天気3

あ、ここ、なに?

いきなり穴をクンクン。
どうやらまた、アナグマが何かの根を掘ったようです。


今日はいいお天気4

ふんふん、いい匂い

あらら。


今日はいいお天気5

ふ~ん

ちょっとほろ酔いかな?


今日はいいお天気6

うっふん

やっぱり酔ってます。


今日はいいお天気7

ぼくね、待ってんの

酔っ払いナナをじーーーと待ってるマロンです。


今日はいいお天気8

マロン、待ってた?

うん、ぼく、待ってた

ほろ酔いのご機嫌ナナがやってきました。


今日はいいお天気9

ナナがマロンのおでこをペロッ。


今日はいいお天気10

ナナちゃんね、ご機嫌いーよ

あたし、いつも機嫌いーわよ

昨日来ていた友人たち、マロンを見て、「いっつもナナの我侭に耐えていて、マロンってけなげ」って言ってました。
ナナには内緒ですが。

明日は一日丸太を運んだり、切ったり。
ご近所さんがたの親切のおかげでだんだんと薪がたまっていきます。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

雨の日
この前友人たちと撮影に行った時の、川辺に咲いていた岩さつき。

iwasatuki.jpg

もっと可愛らしい花を狙いたかったのですが、見つけられませんでした。
去年はツツジ類のあたり年でしたが、どうやら今年はどこも花付きがあまりよくなくていい群落に出会えません。

さてさて、今日から七月。
朝から雨。

雨の日1

猫たちは朝から眠い日です。
2階のゲストルームで寝ていたナナに気づいたマロン、ナナのそばで寝ちゃいました。


雨の日2

「ナナちゃん」

なーに?あたし、寝てんの

上に掛けていたひざ掛けをめくったら怒られちゃいました。


雨の日3

ナナちゃん、やっぱり、こんなかだ
ぼく、一緒に寝たいな



雨の日4

でも、怒られちゃうから、いーや

またまたおねむのマロンです。


雨の日5

窓の外は一面の霧。夢のようなぼやーっとした世界です。

今日は予定では薪作り講習会(実質、薪をもらってくる講習会)だったのですが雨天で中止。
暇になった友人たちとランチに出かけて延々おしゃべりしていたら、むむ??
よく見た顔が!コーラスの若い友人たちとバッタリ。
今度はその若い友人たちを家にお招きし、お茶、軽い御夕食を一緒に作り、食べ、延々おしゃべり。
ナナは褒めてもらい、マロンはお膝に乗って、雨でも楽しい一日でした。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。