FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

早朝の鹿たち
木・金と友人たちが来ていて一緒に撮影に出かけてました。

koajisai_20120630205850.jpg

これはオマケで撮ったコアジサイ。
今の季節、ほうぼうで見かけます。
ちょっといい匂いがします。

さてさて、今朝は5時前に鹿の鳴き声に起こされました。
どうやら新聞配達の車を警戒して鳴いたようです。

早朝の鹿たち1

玄関を開けたら北側の斜面に見張り役の鹿さん。


早朝の鹿たち2

ガサガサ音がするので見たら、木々の間にもう一頭の白いお尻が見えました。
このあたりだと、5頭から15頭くらいで行動しているのを多く見かけます。


早朝の鹿たち3

しか、来てるぞ

見張ってるマロン。
でも、猫と鹿はなーーんにも関係がないので全然警戒しません。
お互いに捕食しないものね。
じーっと見てるのは単なる好奇心です。


早朝の鹿たち4

あいつ・・・ねこかな

鹿もあんまり警戒してません。
このあたり鹿たちはどうやらここでは狩猟したりしない、と知ってるようです。


早朝の鹿たち5

しか、ね

ナナも見に来ました。
鹿たちはだんだんと奥のほうへ。


早朝の鹿たち6

やっぱ、いちおう、にげておこうっと

って顔をしている見張り役。
このあと、お山の奥へ駆けていきました。


早朝の鹿たち7

いっちゃったあ・・

あーあ、見てると面白かったのに、というナナ。


早朝の鹿たち8

うーんと・・どこ、行こうかな

鹿なんていーや、よく会うから、と今日のお散歩のほうが大事なマロンはもう、道路のほうを向いてます。

ナナもマロンも鹿やカモシカには無警戒です。
今日の午後、うっかりしていたらまたキッチンに現れたルパンちゃん、マロンのドライフードを食べてました。
音に気づいてキッチンを覗いたら、マロン、ルパンちゃんが食べてるそばで、いちおう、

だめ、だめ

と抗議の構え。それでもフーッと威嚇するわけではないし、毛も逆立てません。
どうやら、

ぼくのご飯、食べちゃだめ、でも仲良くしたいんだ
らしいです。

午前中はキャットフードをルパンちゃんが食べられないようカウンターに載せて外でお隣さんと作業をしていたけど、午後はうっかりとナナとマロンが食べ易いよう、いつもの場所におろして薪作りをしてました。
あーあ、ごめんね。食べすぎのルパンちゃん、また今夜はご飯抜きかしら。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

スポンサーサイト
ナナちゃん、大丈夫?
梅雨なのに今日もいいお天気。
起きたらさっそくお散歩へ。

ナナちゃん、大丈夫?1

あたしね、あそぶの

朝から元気いっぱいのナナです。


ナナちゃん、大丈夫?2

ここ、おりるの

今まで苦手だった急斜面がこの頃だんだん得意になってきたナナ。
大丈夫かな?


ナナちゃん、大丈夫?3

えーっと・・・

どうやって降りようか考えてるナナ。


ナナちゃん、大丈夫?4

ナナちゃん、大丈夫かな?

心配そうに見守るマロン。


ナナちゃん、大丈夫?5

こっちをつたっていくほうがいいわ

倒木の上をそろそろと進むことにしたナナ。


ナナちゃん、大丈夫?6

今度はこっちね

あー、ナナちゃん、その木、浮いてる!


ナナちゃん、大丈夫?7

よいしょっと!


ナナちゃん、大丈夫?8

うん?

前に進もうとしたナナが停まっちゃいました。


ナナちゃん、大丈夫?9

こ、これ、ゆれてるの!

だからねー、その木は浮いてるのよ、ナナちゃん。


ナナちゃん、大丈夫?10

マーローン、どうしたらいいの?

こういう時だけマロンに頼るナナ。


ナナちゃん、大丈夫?11

ナナちゃん、戻ったほうがいいよ
ぼく、行かれないや


道路からじーっと見守るマロン。


ナナちゃん、大丈夫?12

わ、わかった・・・

前に進むのを諦めました。
こういう時だけマロンの言うことを聞く我侭ナナ。


ナナちゃん、大丈夫?13

マロンの忠告に従って道路に戻ったナナ、今度は自信を持っておなじみのお気に入りの場所に一緒に登っていきました。
今日もいい子でナナのお守をしたマロンです。

今日は友人たちといい食材がある、と噂に聞いたスーパーに1時間かけて行き、そのお店で買ったおすしを近くの公園でいただきました。
きれいな流れのそばの静かな緑の木陰でおいしいおすしをのんびり頬張っておしゃべりして・・・田舎暮しだからこその豊かな時間を満喫しました。

明日、あさっては写真仲間の友人たちが泊りがけで撮影に来ます。また土曜日にアップしますのでご覧ください。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

午後のお散歩
午前中、外で潅木を切ったり、薪を作ったりして一休みとゆっくりお昼を楽しんでいたら、
フギャーッ!
ギャーッ!
かたっぽはマロンの声です!!ナナがあわててキッチンに逃げ込んできました。
急いで外に出てみたものの、どの野良さんがきたのやら分からず、マロンは無事。
しばらくして落ち着いたマロンをお散歩に誘いました。

午後のお散歩1

まって~

今日は薪小屋の前から斜面を駆け下りて追いかけてくるナナ。
わざとそこから降りてきたな、ナナちゃん。
最近、斜面を駆け下りるのがお得意になりました。


午後のお散歩2

あたしも行くのよ

はいはい、分かってますよ。


午後のお散歩3

マロン、なに?

こいつだ


午後のお散歩4

さっきのヤツの匂いだった

むっとしているマロン。
そう、さっきのヤツ、薪小屋のそばにもマーキングしていきました。
すぐにおがくずを掛けましたが。


午後のお散歩5

ふんふん、お散歩、お散歩

こちらはご機嫌ナナちゃん。
ナナもマロンも手術していても、やっぱり態度はナナは女の子で、男同士の争いなんて知らん顔。
一方、マロンはナナを守って懸命に戦おうとします。
けなげだぞ、マロン。


午後のお散歩6

ねー、マロン、どこまで行くの?

うーん

あんまり先に行くとヤツがいるかも、と用心しているマロン。


午後のお散歩7

帰り道、お隣さんの入口まで戻ってきたらナナはさっそく、お隣さんの丸太に飛び乗り!
ルパンちゃんは我が家は遊び場、と心得ていますが、ナナとマロンもお隣さん家は安心して遊ぶ場所。


午後のお散歩8

しずかなの

ルパンちゃんは今居ません。
ナナもマロンも気配がないのでわかってます。


午後のお散歩9

ぼくね、ここで待ってる

ヤツが引き返してきたら、ここで防ごう、とマロンはお隣さん家に寄り道しないで道路で番を張るつもりらしい。


午後のお散歩10

家の周りには緑色の筋のはいったコウライナンテンショウが多くて今までマムシ草を見ませんでした。
この2種は住み分けをしている、と聞いたので納得していたら、なんと、ナナの駆け下りた斜面の近くにマムシ草発見。
実物はもっと紫がかった色をしています。
最近、コウライナンテンショウが増えてきて、秋になったらそこらじゅうに赤いつぶつぶのトウモロコシのような実がなるかも。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

今朝も霧
今朝も起きたらうっすらと霧。

今朝も霧1

朝のこういう時間って大好き。
霧にやさーしく包まれて守られている気がします。

今朝も霧2

さてさて、ナナもマロンも起きたらお外へ。
お散歩、と張り切っているマロン、今朝はボーっとしているナナ。


今朝も霧3

ナナがなんとなくぐずぐずしていたので、マロンと道路を下っていくことにしました。
お家からよく見えるからすぐ来るでしょう。


今朝も霧4

まって~

家から斜面を駆け下りてナナが追いかけてきました。
やっぱりね。

今朝も霧5

あたし、先よっ!

そのまま、マロンを追い抜こうと駆けていくナナ。


今朝も霧6

マロンより先にでてやっと落ち着きました。
ナナの後からは、後でも先でも気にしないマロン。


今朝も霧7

ね、どこ行く?

どこにしようか・・

今日も仲良くコミュニケーションのナナとマロンです。

梅雨とは言え、この2,3日雨が降らないし、予定をキャンセルして時間もあるので外の作業を楽しんでます。
あれもきれいにしたい、これも切りたい、あそこも片付けたい・・・やりたいことは山ほど。
でも、お隣さんの言うように「楽しいところでやめないと続かない」ので、朝食前にで1時間、そのあと午前2時間、午後2-3時間くらいにしてます。
これだけ働くと夜はバッタリ。翌朝は快調。
毎日、葉書を書かなくちゃ、と思いつつ気持ちよくグーグー。
ストレスフリーの幸せなお山の暮らしです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

マロン、うっとり
今朝もいいお天気。
さっそく、ナナとマロンとお散歩、お散歩。

マロン、うっとり1

ぼく、まぶしいや

まぶしがりやのマロン、目を細めてお散歩。


マロン、うっとり2

ここ、なんか匂わない?

ふーん、そうだね

お散歩中はなかよくコミュニケーションのナナとマロン。
お家ではこんなことしません。

と、ナナが突然、斜面を駆け上りました。
ナナちゃん、どうした?

マロン、うっとり3

トイレタイムでした。
ナナもマロンもお天気がよければお外でトイレがだ~い好き。
おかげでお家のトイレが汚れず、私は楽です。


マロン、うっとり4

ぼく、待ってんだ

お散歩中はナナのナイトを務めるマロン。


マロン、うっとり5

と、マロンが突然ふにゃ~。
どうした、マロン?


マロン、うっとり6

ふ~ん

ほろ酔いで気持ちよさそう。何の匂いでしょう??
マタタビはなさそうだし・・・


マロン、うっとり7

おわった~

せっせと後始末するナナ。
ナナは家のトイレでも砂山ができるほど砂掛けをいーっぱいします。


マロン、うっとり8

一方、マロンはナナを待ってたことなんて忘れてうっとり。
無我の境地です。


マロン、うっとり9

マロンったらねー、変なの

ナナをまっていたマロンを置いてお散歩を続けるナナです。

今朝はお散歩のあと、ちょっとだけ、と木に巻きついていた蔓をひっぱったり、枯れ枝を切ったりしていたら、あっという間に9時!
お山の仕事はキリがありません。
楽しいんだけどね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

薪小屋
今朝起きたら、あたりはうっすらと霧に包まれていました。

薪小屋1

木々の緑もだんだんと濃くなってきたものの、まだまだ若々しい緑です。


薪小屋2

さてさて、毎朝時間があれば薪割りをしているので、薪小屋の中はだんだんとストックが積まれて来ました。
さっそく探検のマロン。
薪小屋ができた時は奥の横木をがしがしと上っていたけど、今は薪に乗れば随分上のほうまで上れます。


薪小屋3

あっちこっち探検するマロン。
ずーっとむこうの奥に積んである薪は秋口の分。


薪小屋4

よく見えるな

マロンの位置からだと下の道路がずーっとカーブしてお隣さん、そのまたお隣のお家までよく見えます。


薪小屋5

えいっ!

飛び降りてマロンの点検終了。


薪小屋6

あら、よく見えるわ

今度はナナちゃん。
ナナの前の横木の外側には春ゼミのぬけがら。
この間はなんと、タイヤにぬけがらが。


薪小屋7

半端なたきぎや木の皮を入れている籠にクィーッ。
ご機嫌です。


薪小屋8

こっちはなに?

ナナもあっちこっち点検、点検。


薪小屋9

降りる前にまた薪にクィーッ。
薪がお気に召したナナです。

今日はお天気なので、潅木を刈ったり、あっちこっち倒木や枯れ木を片付けたり。
途中でマロンがカモシカさんを見つけたので、カモシカさんとお話したり。
カモシカさん、はっきりと自分に話しかけてるんだ、と認識してます。
で、気がついたら5時!
まだまだ、あれをああして、あそこもこうして・・・とやりたいこと、やらなくてはいけないことだらけ。
今日はササバギンランを5本見つけて踏まないようにまとめました。
だんだん増えてきて、嬉しいな。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

何をしてるのかな?
夜中に降った雨が小雨となり、やがてあがって今朝も霧となりました。

何をしてるのかな?1

霧の中でカンボクの花が咲き始めました。
葉はもみじのような切れ込みがあり、ちいさめのガクアジサイのような可愛い白い花が咲きます。

何をしてるのかな?2

よく見ると足元にはオオヤマフスマのちいさなちいさな白い花。
可憐な花に似合わない大きな名前です。

何をしてるのかな?4

さてさて、お散歩中に何が気になったのか、斜面を降りていくナナ。
ここは以前にマロンがどかどか降りていった場所なので、途中まではナナは自信を持って降りられます。


何をしてるのかな?5

ナナちゃん、なんだ?

いるのよ


何をしてるのかな?6

どこだって?

あそこ!

ぴょんと飛び降りてナナのあとを追うことにしたマロン。
このあたり、家は建っていないけど、水道の元栓は設置されてます。


何をしてるのかな?7

あそこよ

ふーん

なんだかわかっているらしいナナとマロン、でもなんだかわからない私。


何をしてるのかな?8

あたしもこっち

足元が濡れるのがきらいなナナ、ちゃっかりと鉄板の上に乗ったマロンの隣に。


何をしてるのかな?9

あれだね

そう


何をしてるのかな?10

あ、うごいた

あそこね

一緒に見ているナナとマロン。


何をしてるのかな?11

でも、そのうち、他が気になってきたマロン。
木の葉から落ちてくるしずくで濡れた背中をせっせとお掃除のナナ。


何をしてるのかな?12

お手々もお掃除。
マロンはボーっ。


何をしてるのかな?13

あ、あたし、見張ってたんだわ

あそこ、なにかな?

興味が分かれたナナとマロン。


何をしてるのかな?14

あれ、なんだ?

マロン、全然違うほうに興味津々。


何をしてるのかな?15

ぼく、あっち

また、しずくが落ちたわ!

あーあ、何をやってるのやら、わけがわからなくなってきたナナとマロンです。
ま、楽しそうだからいいわね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ナナとマロンはどこへ行く?
朝起きたら曇り。でもそのうち、日が射してきました。

地面も乾いてきたので、ナナとマロンとお散歩、お散歩。

ナナとマロンはどこへ行く?1

さっさと砂利道を進むナナ、のんびりマロン。


ナナとマロンはどこへ行く?2

と、一緒に斜面を駆け上がっちゃいました!
あらら、今日は相談したのを見なかったのに。


ナナとマロンはどこへ行く?3

マ、マロン、待って

どんどん登って行くマロンを追うナナ。
ナナちゃん、ちょっとずれて上ったのであせってるのね。


ナナとマロンはどこへ行く?4

ふーん

マロンの近くまできて、余裕でクンクン草を嗅ぐナナ。
ナナは急斜面はちょっぴり苦手だけど、マロンがいてくれれば安心。


ナナとマロンはどこへ行く?5

ん?なんか、音がした?

遠くの音もよく聞こえます。


ナナとマロンはどこへ行く?6

あたし、上るわ

どんどん上っていくナナ。


ナナとマロンはどこへ行く?7

てっぺんに近いところにはマロン(茶色の塊です)、ナナももうすぐてっぺん。
あのね、ちゃんとお家に帰ってね。
まだ軽くびっこをひく私は当分斜面を登れません。
2匹だけで尾根に上ってもここは端。
お家までは相当藪漕ぎをしないと帰れないので、お家よりずっと近いお気に入りの場所に行くでしょう。

今日は午後から雨になったけど、私はずーーっと下調べ。
今夜は植物に関する学習会で発表担当でした。
質問されたうち、難問を持ち帰り・・・またこれから調べなくては。
ここに来てから随分学習してるけど、どうも全部頭の中を素通りしているような・・・



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

霧の朝
台風一過、今朝は霧に包まれていました。

霧の朝1

そんななか、ひまわりの種を求めてやってきたリスのAちゃん。
ごめんね、キジバトを追い払うためにひまわりの種は出していないのよ。
自分でちゃんと餌を探してね。

さてさて、霧が晴れてきたので、家の裏の山道の点検に行くことにしました。

霧の朝2

「ナナちゃん、お散歩」

行くわ

デッキのナナをよんだら

霧の朝3

ぴょんぴょん、やってきました。
マロンは既に私の足元に。


霧の朝4

ナナちゃんと遊びたいけど、怒るからな

わざと目をそらしているマロン。
でも、そこはナナの通り道では?


霧の朝5

あっ、ナナちゃん!

マロン、じゃまっ!

ナナは勢いをつけてマロンの上をぴょーん!


霧の朝6

ぼくね、上を跳ばれちゃったんだ・・・

憮然としているマロン。


霧の朝7

山道のてっぺんの広場についたらナナはさっそく木々のしずくで濡れたところを毛づくろい。


霧の朝8

こっちむいてこっちも毛づくろい。


霧の朝9

「あのねー、また帰りに濡れるでしょ」

えっ、そう?

納得のいかないナナ。
何しろ、足が濡れても歩いている途中でせっせときれいにするナナ、帰り道でまたすぐに汚れるなんて考えません。
今、汚れているのがいやなのよね。


霧の朝10

帰り道、今度はマロンがナナを通せんぼ。

う・・・

困っちゃったナナ。


霧の朝11

と、マロン、ナナにタックル!

やーーーあん

ナナの悲鳴が響き渡り・・・


霧の朝12

ナナ、ダッシュで脱出!


霧の朝13

ようやく落ち着いたナナにマロンが追いつきました。

マロン、もう、しないでよ

ぼく、しらない

タックルなんてしたことないもん、と言う顔のマロン。


霧の朝14

でも、ナナがさかんに尻尾を振ってお話していたら、マロンのお目々はゆれる尻尾に釘付け。
マロン、飛び掛っちゃいけないんだぞ。
わかってるかな?

今日は友人たちと車で1時間くらいの町にスウェーデンの合唱を聴きにいきました。
素晴らしかった!!
いいものに接すると幸せです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

マロンのかくれんぼ
今日は台風が接近して朝から小雨。
そんななか、ナナとマロンはお留守番で里山の観察会に出かけました。

amagaeru.jpg

湿った空気に誘われて木登りしていたアマガエルさん。
梅雨時のちいさくて可愛いお友達です。
同じ里山に4月から毎月通っていますが、この一月の間にあっという間に葉がしげり、花々が咲き・・・自然の勢いに驚かされます。

さて、本格的に降り始める前に帰宅したら、ナナもマロンもお外に出られなくて退屈していました。

マロンのかくれんぼ1

リビングのクローゼットの扉を開けてマロンがなんと奥に潜り込んだら、ナナが見つけました。


マロンのかくれんぼ2

マロン?

のびあがってマロンを探すナナ。


マロンのかくれんぼ3

よいしょっと!

あらら、ナナも隙間に入ろう、と飛び乗っちゃいました。
このクローゼットは満員のはずなんだけどなあ。


マロンのかくれんぼ4

とうとう、奥まで入ったナナ。
手前のほうに置いてあったクッション用の生地はぐしゃぐしゃ。
はあ~。


マロンのかくれんぼ5

マロンの更に奥に入り込むナナ。
そんなに隙間があったのね。


マロンのかくれんぼ6

ナナちゃん、はいっちゃった

ナナが細い隙間に入り込んだので唖然としているマロン。


マロンのかくれんぼ7

ナナちゃん、そこ、居心地いい?

どうやら、マロンのいる場所はお座りはできても寝られない、狭い場所のようです。


マロンのかくれんぼ8

せまい!

奥からナナが出てきました。


マロンのかくれんぼ9

あっ、ナナちゃん!

く、くるしい!

マロンにちょっかいを出される前にあわてて飛び出してきたナナです。
(ナナの動きが速くてぶれてます)
このあと、マロンも出てきました。
どうやら、心地いい隠れ家ではなかったのね。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ナナ、立ち往生
昨日は一日留守だったので、今朝はお散歩、お散歩。
お天気もいいし、ナナもマロンもご機嫌。

ナナ、立ち往生1

ナナちゃん、ここ、におうよ

ホント、なにかしら?

お散歩の途中で斜面をクンクン。


ナナ、立ち往生2

あ、そうだ!

閃いたナナ。
むむ、ここの上はナナのお気に入りの場所。


ナナ、立ち往生3

よいしょっと!

やっぱり上っちゃいました。
じゃあ、私はお家に帰って朝ごはんにしよう・・・でも、いつもと上るルートが違います。
ちゃんと上れるかちょっと心配になって見届けることにしました。


ナナ、立ち往生4

どこから行けばいいのかしら?

おそるおそる進むナナ。
ナナちゃん、それって横に歩いてるけど、上に行くんじゃないの?


ナナ、立ち往生5

そうだったわ、上に行かなくちゃ

見上げてみたものの、足場が悪そう。


ナナ、立ち往生6

えーっと・・・

お手々をかけてよいしょっ!


ナナ、立ち往生7

ここまで来たけど・・・

ここから先、どうしたら上に上がれるのか、自信がないナナ。


ナナ、立ち往生8

マロン、来てくれないかな

マロンのほうをじーっと見るナナ。
こんなとき、マロンが一緒だとちゃんと誘導してくれます。


ナナ、立ち往生9

いっぽう、能天気マロン、道端にお座りして何かをじーっ。


ナナ、立ち往生10

マロン、来てくれないの

岩の上であっち向いたりこっち向いたり、前進できないナナ。


ナナ、立ち往生11

マロンが来ないから、あたし、上れないの!

だんだんと不機嫌になっちゃいました。


ナナ、立ち往生12

あれー?ナナちゃん、なにしてんの?

やっとナナの様子に気づいたマロンです。

ナナは敏捷なのに、急斜面や岩場など、ワイルドな場所だととても慎重になって不思議なほど身動きできなくなります。
人間の私だってこんなところ歩けるわ、と思うような場所でも立ち往生。
一方のなーんも気にしないマロン、岩を蹴落とそうが、自分が転げようが、全く気にせず、どかどか。
ナナが困っているのがわかるとちゃーんとナイト役を買って出るマロン、今朝は気づくのが遅れすぎてナナのナイトできず、でした。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ナナの好きなお水は
ナナはキッチンに置いてあるナナとマロン用のお水よりも他で飲むほうが好き。
バスタブの中のお湯をすくってもらって飲むのも好き、お外で見つけたお水(雨上がりのお水など)も大好き。

最近はバスルームや洗面所で蛇口から流れるお水を飲むのがお気に入り。

ナナの好きなお水は1

今朝もほそーく流してあげたらさっそく飲みにきました。
この蛇口で細く流すのをペロペロすると、ナナのほっぺにも水が流れてしまいます。


ナナの好きなお水は2

ちょっとね、飲みにくいのよ

そう。そのままの姿勢だとお水に舌が届きません。
 

ナナの好きなお水は3

首をまげてペロペロ。


ナナの好きなお水は4

もう、いーわ

いっぱい飲んだので満足のナナ。

今日は午前中は炭出しに行き、炭の粉を浴びつつ、二袋もらってきました。
午後は写真の集まり・・・スライド映写で暗くなった中、午前中に肉体労働をした報いの心地よい眠りが・・・
夕方帰宅して、ナナとマロンはちょっぴりお外遊び。
でも、お腹のすいたナナとマロン、ちゃんとすぐに戻ってきました。
やれやれです。そろそろ、ナナの夜遊びを警戒しないと危ない季節になりました。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

今朝は雨
今朝は起きたら雨。天気予報はほぼ一日雨。
ナナもマロンも雨だとがっかり。
昨日も一日お留守番でお外で遊べなかったので雨が止んだらだしてあげましょう。

今朝は雨1

がっかりしたマロン、バスルームのウォッシュタオルで遊ぼう、とやってきました。
マロンは何故かこのタオルがお気に入りの玩具です。


今朝は雨2

ハンガーにかけてあるのを落としたら


今朝は雨3

お手々で掴んで猫キック、キック。


今朝は雨4

「マロン、なにしてんの?」

これね、ぼくんだよ

あたしのなんだけどね、マロン。
そのうち、ボロボロになるでしょう。


今朝は雨5

今度はお風呂の蓋の上でタオルにくるまって寝ているナナのところへ。


今朝は雨6

ぼくもここ

はいはい、寝られるようにしてあげるわね、マロン。


今朝は雨7

猫タオルをもう一枚ひろげてマロンを包んであげました。
ナナが大好きなマロン、本当はナナと同じタオルで寝たいけど、ナナが怒るかもしれないので隣で我慢。
お外は冷たい雨。
お風呂の蓋の上はぬくぬく。
雨が止むまで一眠りしててね。

午後、雨が止んだので猫たちはお外。
私はチェーンソーを出して薪小屋の中に入れておいた丸太をせっせと玉切り。
一昨日倒したコナラを一本40cmの長さに切ったら、25本の丸太と細い枝先ができました。
高さが12,3メートルだったようです。  
これで手の空いた時、また薪割りができます 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

またまた、朝のお散歩
今朝も晴れ。
朝の仕事がひと段落してからナナとマロンをお散歩に誘いました。
ところが、ナナの返事がない、姿が見えない。
抛っておいて、マロンを連れて道路を下ることにしました。

またまた、朝のお散歩1

ナナちゃん、来ないよ

途中でナナが気になって振り返るマロン。
ナナが我侭で気分やさんでもマロンはナナがだーい好き。


またまた、朝のお散歩2

「マロン、そのうち来るわよ、行きましょう」

そうなの?

ぼく、わかんないや、という顔のマロン。


またまた、朝のお散歩3

今度はお隣さんちの駐車場からお隣さんを眺めて

ルパンちゃん、いないね

どうもナナもマロンもルパンちゃんがいるかどうか、気になるようです。


またまた、朝のお散歩4

と、ナナが駆けて私とマロンを追い越していきました!
やっぱりね 
ちょっと気分が乗らなかったからお返事をしなかったけど、置いていかれるのはいや、という心境のナナです。


またまた、朝のお散歩5

ナナちゃん、来たね

ふん

そっけないナナ。


またまた、朝のお散歩6

でも、マロンが近づくと

マロン、おはよ

マロンの鼻をペロッ。


またまた、朝のお散歩7

ついでにおでこもペロッ。

やさしい態度のナナです。
マロン、ちょっぴり懐疑的。
なにしろ、ナナの気分はすぐ変るものね。


またまた、朝のお散歩8

「ナナちゃん、今朝はマロンにやさしいのね」

えっ、あたし、いつもやさしい

嘘つきナナです 


またまた、朝のお散歩9

そんなこんなでナナとマロンと楽しくお散歩、お散歩。


またまた、朝のお散歩10

「帰りますよー」

素直にナナが戻り始めました。
ナナが帰りたくないと戻るのに時間がかかるけど、今朝は楽そう。


またまた、朝のお散歩11

と、マロン、駆け寄ってナナにアタック・・・でも、ナナ、気づいちゃいました。


またまた、朝のお散歩12

上手にマロンのアタックをかわしました。
マロン、空振り。ナナにやさしくされて調子に乗ったな、マロン。

明日、15日は早朝から日帰りで出かけるのでブログはお休みします。
最近は日中家にいれば木を切ったり、潅木を刈ったり、薪を作ったり、せっせと働いています。
楽しくて、足がまだ不調でもやめられません。
そんなわけでブログのアップは夜になります。
また、土曜日にご覧ください。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

今朝は晴れ
今朝は晴れ。
夕方から雨の予報なので、晴れているうちにデッキに落ちたミズナラの雄花のお掃除。
昨日いただいた白菜を干し、雨で濡れていた丸太を干し・・・することはいっぱい。

でも、朝のうちにお散歩に連れて行こう、と声をかけました。

今日は晴れ?曇り!1

あたしね、いーわ

呼んでも来ないナナ。
ふーん、後できっと追いかけてくるからほうっておきましょう。


今日は晴れ?曇り!2

ぼく、いくもん

お散歩でもなんでもすぐについて来る素直なマロンです。


今日は晴れ?曇り!3

ちょっと歩いたら、後ろからナナがタタタタ!
駆け足で追い越して行きました。
やっぱりね。


今日は晴れ?曇り!4

マロン、遅いわよ

すまーして文句を言う、毎度勝手なナナちゃん。


今日は晴れ?曇り!5

ぼく、行くよ

ナナの後をトコトコ急ぐ気のいいマロン。


今日は晴れ?曇り!6


ね、マロン・・・

うん、わかった

またまた、相談のナナとマロン。
なにか、2匹で企んでいるな。


今日は晴れ?曇り!7

ナナちゃん、行く?

ちょっと待って

あれれ?もう、お気に入りの場所に登っちゃうの?


今日は晴れ?曇り!8

行っちゃおうかしら

僕、行くね


今日は晴れ?曇り!9

さっさと斜面をよじ登ったマロン。
もう少し登るとナナとマロンのお気に入りの場所です。


今日は晴れ?曇り!10

ナナも登っていきました。

ゆっくり遊んできてね。
今朝はまだ小指が痛いので、私はこのあたりで引き返したかったのでちょうどよかった。
ナナとマロンも私が小指を痛めてから初めてのお気に入りの場所。
小指を痛めた、と書いてから随分お見舞いのメールやお電話をいただきました。
ありがとうございます。
お蔭様で、今日は小指がちょっとむずむず。治り始めています。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

夕方
いよいよ梅雨になってしまいました。
今朝は霧。そしてぽつりぽつりと雨。
天気予報は今日一日降水量は1ミリ以下、となっていて曇りですが実際にはぽつりぽつり。
じめじめしているし、薪割り日和ではありません。

さて、昨日の夕方、日が射してきました。

雨があがって 1

さっそくお外に出てきたナナ。
お昼寝をしたので気分、さわやか。


雨があがって 1 2

マロンも出てきました。
お外、大好きなナナとマロン。


雨があがって 13

「何してんの?」

草、たべんの

揃って車道脇に生えている草を食べようとしているナナとマロン。


雨があがって 1 4

マロン、草をムシャムシャ。


雨があがって 1 5

マロン、そこ、おいしい?

ふーん


雨があがって 1 6

マロン、草を選んで・・
また、ムシャムシャ。

こっち、ないわ

手ごろな草を探すナナ。


雨があがって 17

マロンがいなくなってから、ナナもマロンの食べていたところに来ました。


雨があがって 18

おいしい!

ムシャムシャ。


雨があがって 19

何よ、マロンったら知らん顔して!

おいしいところを独り占めしていたマロンにムッとしたナナです。

猫が草を食べるのは一説に毛玉を出すため、消化のため、ともありますが、また単なる嗜好とも言います。
嗜好って・・・人間だとお酒やタバコ。嗜好品のある猫って贅沢?



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

今朝のお散歩
ササバギンランが咲き始めました。

今朝のお散歩1

数年前、1本見つけたのが今年はやっと4本に増えました。
去年は芽が出た途端、鹿に食べられて2本は咲かず。
花、実、新芽はカモシカや鹿の好物です。

今朝のお散歩2

今朝、ナナがデッキにでたと思ったらそーっと抜き足差し足。
キジバトがファットエッグの入れ物の上にとまってました。


今朝のお散歩3

ナナ、ダッシュ!
キジバトさん、飛んで行っちゃいました。
まさか、昨日マロンが追いかけたキジバト?

さて、今日は普段つっかけ替わりにしている大きめのスリップオンを履く時に足が痛まなくなったので、ちょっとお隣までお散歩に行くことにしました。
えっ?お隣の家?って思うでしょう。
でも、地図で測ったら家の玄関からお隣の入口までは道路がカーブしているので140メートルくらい。
家と家は直線距離で85メートルくらい離れています。
まだびっこを引く私にはちょうどいいお散歩。
「ナナー、マローン!」って呼ぶと2匹ともお散歩だと思って駆けてきます。

今朝のお散歩4

今日もさっさと先頭を行くナナ。


今朝のお散歩5

ぼくね、もう、木登りしないんだ

昨日の木登りに懲りちゃったマロンです 


今朝のお散歩6

あたしね、遊ぶの

こっちはやる気満々のナナちゃん。


今朝のお散歩7

ねー、マロン、どうする?

うーんとね・・・

尻尾でマロンに話しかけるナナ。
でも、今日のマロンは煮えきりません。

と、ナナ、トットとお隣さんの床下へ!
あー、また行っちゃった・・・


今朝のお散歩8

ナナちゃん、行っちゃったよ

呆然と見送るマロン。
いつもだったら、ついていくのに、今日はおとなしいマロン。


今朝のお散歩9

「仕方ないから帰りましょう、マロン」

うん

後についてくるものの、マロンのお耳はナナのいる方向へ。


今朝のお散歩10

「ナナーっ」
とお隣の駐車場からもう一度呼んだら床下から飛び出してきました。

あたしね、ここも見るの

今度はルバーブ畑が気になるナナ。
はあ~。ルパンちゃんは我が家も僕のご飯処と思ってるけど、ナナもルパンちゃん家は遊んでいい場所と思ってるな。


今朝のお散歩11

このあたりでもレンゲつつじが咲き始めました。
いよいよ初夏の訪れです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

マロン、大はしゃぎ
今朝は雨の上がってあたりはしっとり、新緑がきれいです。

マロン、大はしゃぎ1

早速デッキに出たナナとマロン。
マロンは手すりの下から斜面を見上げていたと思ったら・・・


マロン、大はしゃぎ2

斜面を駆け上りました。
昨日一日家の中だったので、お外で遊びたくてマロン、うずうず。
私はまだ足の小指が腫れたまま、靴も履けずお散歩に行かれないし。


マロン、大はしゃぎ3

ぼく、やっぱ、あっちがいいや

駆け上ったものの、面白いものがなかったマロン。


マロン、大はしゃぎ4

えーいっ!

今度は急斜面を駆け下りる?


マロン、大はしゃぎ5

下の地面まで飛び降りました。
雨上がりのお山でマロン、大はしゃぎ。


マロン、大はしゃぎ6

マロン、調子に乗ってるわ

批判的なナナちゃん。

しばらくしたら、今度はキジバトを狙ったマロン、キジバトを追いかけてミズナラの木に駆け登っちゃいました!
今日は大はしゃぎのマロン。
「マロン、マロン、それ以上登っちゃだめ!」
更に登ろうとするマロンを大声で止めたら、お家の中にいたナナが何事?とデッキに駆けつけました。


マロン、大はしゃぎ7

木の上には降りられなくなったマロン、そしてテーブルの上には何が起こったのかわからないナナ。


マロン、大はしゃぎ8

ナナちゃん、ぼく、降りらんないんだ

木の上から見下ろすマロン。
マロンの居るところは高さ3メートルくらい。


マロン、大はしゃぎ9

マロンったら・・・がんばんなさいね

あたしには無理よ、という顔のナナ。
ナナは木登りには懲りてます。
(ナナ、大変!)

マロン、大はしゃぎ10

ぼ、ぼく、がんばる・・・

「マロン、お尻からよ、お尻から!」
なーんて日本語で言ってもわからないマロン、懸命に頭から降りようとしてます。


マロン、大はしゃぎ11

・・・降りらんないや・・・

デッキを照らすライトの上で一休み。


マロン、大はしゃぎ12

うーんと・・・

またまた、頭から降りようとして立ち往生。
猫の爪は登る時に役立つようにできているので、頭から降りたら爪は全然効きません。


マロン、大はしゃぎ13

ぼく、困っちゃった・・・

どうしていいか分からなくなったマロン。
あーあ、ライトがマロンの重みで下を向いちゃいました。


マロン、大はしゃぎ14

よ、よおっし!

慎重にやっぱり頭から降り始めたマロン。
この格好だと爪を使えません。
と、途中でバランスを崩してくるっと体が廻って


マロン、大はしゃぎ15

爪で木にしがみついてお尻が下になりました!
今度は爪で木にがっしと掴まってます。


マロン、大はしゃぎ16

ちょうど出ていた枝につかまって下を見たマロン、思い切ってデッキに飛び降り!
やれやれ、です。
もう、無謀にはしゃぐのはやめようね、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

今日は雨
今日は雨。

今日は雨1

あたり一面靄に囲まれて新緑がさえざえしていてとっても素敵。

昨日の朝、炭焼きに出かける前に足の小指を椅子にぶつけてしまって痛い、痛い。悲鳴を上げたら、寝ていたナナが起き上がって心配そうにしてました。
びっこをひきひき、炭焼きに参加。煙いわ、熱いわ、でも面白かった!
帰宅したら、小指は紫色に腫れ上がって・・爪も紫色。
また、やっちゃいました。去年の今頃、やっぱり小指をぶつけて骨折したかと思うほど腫れ上がったけど、結局は骨はなんともなく、それでも普通に歩けるまで1ヶ月くらいかかりました。今回はそこまでは腫れ上がっていないけど、今朝起きたらやっぱり靴は履けません。
今日、明日の予定をキャンセルし、週末はおとなしくしていて腫れのひき具合を見ることにしました。
そんなわけで今朝はまったり。

今日は雨2

雨でお外に出られないと分かって、焚き始めたストーブのそばでマロンもすやすや。


今日は雨3

でらんないの

ナナも窓辺の籠のなかでボーッ。


今日は雨4

お昼過ぎ、雨が止んだのでキッチンのドアを開けたらマロンが飛び出しました。
ナナは慎重にそーっとドアに近づいて・・・


今日は雨5

お外の様子を確認してからデッキへ。


今日は雨6

デッキのテーブルであたりの様子を窺うナナ。


今日は雨7

と、突然、ナナが駆け込んできました!

あめよ!

あらら。また降ってきたようです。


今日は雨8

続いてマロンもドタドタ。

お外、だめだった

がっかりのマロンです。

私は家の中でもびっこをひきひき・・・頭もボーッ。
今日はたまの休養日です。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

尾根越え
昨日は塗り残していたところのペンキ塗り。
薪小屋の屋根は高いので、高い脚立をあっちに置いたりこっちに置いたりして奮闘。なんとか目標のところは一応塗れましたが・・・あくまで一応。
ま、目的は美観ではなくて、防腐なのでいいとしましょう。

さてさて、今朝もお散歩のナナとマロン。

尾根越え1

お散歩はやっぱり、舗装していない道路が楽しい。
朝日を浴びてながーい影と一緒にお散歩。


尾根越え2

「マロン、こっちから帰りましょう」

あっ!

声をかけて真っ先に斜面を上りました。
久しぶりに尾根越えルートです。


尾根越え3

ぼくもっ!

嬉しくってマロン、すぐに駆け上ってきました。
尾根越え、だーい好き。


尾根越え4

ナナちゃーん

急斜面なので木に寄りかかってナナを待つマロン。


尾根越え5

あ、登っちゃったのね

道路から見上げるナナ。


尾根越え6

急いで登ってきたナナ、そのまま、斜面にお座り。
ナナお得意、斜面でのトイレタイムです。


尾根越え7

じゃ、ぼく先に行っちゃおっと

さっさと斜面を登るマロン。


尾根越え8

先にゴールの松の木に到着!
ここからはお家がよく見えるのでナナとマロンのテリトリーの中です。

今日はこれから炭焼き体験に行くので、いい子でお留守番しててね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ナナのお気に入り
今朝は晴れの予報でしたが、ちょっぴり薄曇。
本当は3時ごろ起きて近くで日の出を撮ろうかなと思っていたのですが、昨夜ご近所さん方とワイワイ楽しんでいたら、コロッと忘れて朝まで寝ちゃいました 

で、ナナとマロンと今朝もお散歩、お散歩。

ナナのお気に入り1

ぼく、まだ眠いんだ

ボーっと歩いているマロン。


ナナのお気に入り2

あたしね、お散歩

こっちはお散歩気分気満々のナナ。


ナナのお気に入り3

ふ~ん

気持ちよさそうに道路でゴロンのマロン。


ナナのお気に入り4

ふ、ふ~ん

ナナもご機嫌でコロン。


ナナのお気に入り5

ナナちゃん、ぼく、ねむい

ふーん

いつものお散歩の時の内緒ばなし。
意見が一致して、ナナのお気に入りの場所に揃ってトコトコ上っていきました。


ナナのお気に入り9

ねー、ここねー、あたしの

大きな石に乗ったナナ。
最近、ナナはこの石がお気に入り。


ナナのお気に入り10

「ナナちゃん、そこ、お気に入りね」

ふーん

そうなの、という顔のナナ。


ナナのお気に入り11

そのまま、コロン。


ナナのお気に入り12

反対側にもコロン。
気持ちよくってうっとり、のナナです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

マロンの冒険
今朝はちょっと気温が低めで10度。
私は・・・昨日の騒ぎで腕がちょっぴり筋肉痛。
それでも薪割りのあと、元気なナナとマロンとお散歩、お散歩。

マロンの冒険1

ナナがクンクンしていたら、その後ろでマロンが何か見つけたのか、斜面を降りていこうとしてます。


マロンの冒険2

「マロン、何かいたの?」

ぼくね、ちょっと見てくるんだ


マロンの冒険3


マロン、あたしも行くわ


ナナも後を追って行きました。
だ、大丈夫か、ナナちゃん。
ここの斜面は少し先からとっても急です。


マロンの冒険4

マロン、なに?

いたんだよ


マロンの冒険5

えっ?どこ?

あっちだ


マロンの冒険6

ぼく、追っかけてみる

とっとと木立の奥に行くマロン。
この木立の先は急に斜面が落ちていて、すぐに姿が見えなくなりました。


マロンの冒険7

マロン?ねー、マロン?

流石にマロンの後を追うのをためらうナナ。
急斜面が苦手なのを自覚してます。


マロンの冒険8

ね、マロン、行っちゃったの

「ナナちゃん、戻ってらっしゃい」

心細くなったナナ、道路まで戻ってきました。


マロンの冒険9

マロンが降りたあたりに座ってじーっとマロンを待つナナ。
マロンの物音ひとつ聞こえないのでナナはマロンが心配。

しばらくしたら、ずーっと下のほうから
キャーン、キャーンというキツネの鳴き声。
マロン、きっとキツネの後を追ってるのでしょう。
お願い、怪我をしないでね。


マロンの冒険10

と、突然、ガサガサッ!

マロンだわ!


マロンの冒険11

マロン、大丈夫?
・・・

心配していたナナ、マロンのところまで駆け下りました。


マロンの冒険12

・・・

疲れちゃって物も言えない、という顔のマロン。
でも、怪我もなく、キツネにマーキングもされてないので直接喧嘩したわけではなさそう。


マロンの冒険13

道路まで上がったと思ったら、バタン。

ぼく・・・

やれやれ、という顔のマロンです。
ま、無事だからよかった。
ナナと私をハラハラさせたマロンの冒険は私が抱っこして幕をおろしました。





ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

降りるの?
今朝は曇り。
朝の薪割りが終わってからお散歩、お散歩。

降りるの?1

あたりは新緑。暑くもなく寒くもなくてお散歩に最適です。

降りるの?2

ぼく、もっと行くよ

マロン、張り切ってんのね

帰りにはいつもの場所で遊ぼう、と思っているナナと遠くに行きたいマロン。


降りるの?3

「ナナーっ、マローンっ!」

あ、あんなとこだ!

道からだいぶ下に降りてお花を見ていた私が声をかけたら見つけました。


降りるの?4

ぼく、いく

すぐに降りてくるマロン。
 

降りるの?5

ついでに爪とぎ。


降りるの?6

あ、匂うぞ

山椒をクンクン、
あのね、マロン、ここまで来るんじゃなかったのかな?


降りるの?7

あたしも~

道路にひとりぼっちになったナナも降りてきました。
ナナはこういう斜面は苦手だけど、みんながいるなら自分も一緒がいい。


降りるの?8

あたしも~

マロンの真似をして同じ場所で爪とぎ。


降りるの?9

やっとマロンのところに辿り着いたナナ。

ねー、もっと下に降りるの?

うーんとね・・・


降りるの?10

ぼく、もっと行ってみる

どんどん降り始めたマロン。


2k2

「マロン!」

呼んでもまだ降りていきたそうで、なかなかこっちに来ないマロン。


降りるの?12

あーあ、マロンったらあんな下に下りちゃったわ


降りるの?13

「帰りますよ~」

はーい

今日は素直なナナ。


降りるの?14

ちぇっ、ぼくさ、もっと降りたかったのにな・・・

不満たらたら顔のマロンです。 

今日は午前中お隣さんと間の林で枯れ木や枯れ枝、潅木の整理をしていたら、そのうち、蔦の絡まった枯れ木がどうしても邪魔に。そこで、お隣さんが切ってくれたら、上のほうで蔦が他の木にも絡まってしまって倒れません。ご近所さんに応援を頼んで5人がかりで格闘してやっと倒しました。
その勢いで午後はお隣さんの大きな栗の木を切ることに。
午後半日かけて栗の木を倒し、枝を払い・・・視界がすっきり!素晴らしくなりました。
その間中、怪我をしないように軽トラックの荷台に乗せられていたルパンちゃん、ついに怒っちゃってワンワン!でも、午前中、また我が家のキッチンでナナとマロンのフードをぜーんぶ食べちゃったルパンちゃん、お茶の時間もお菓子をもらえず・・・それでも一生懸命にみんなの気をひいてました。
今夜はそんなわけで全員(ルパンちゃんも)ぐっすりでしょう。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

お留守番が終わって
金土日と3日間、友人と奥州街道を歩いてきました。

お留守番が終わって1

どこも田植えの終わった田がみずみずしくてきれいです。
この田んぼの向こうに一直線に見えるのはローマの水道橋ではなくて用水路。
そこから管で田んぼまで水が導かれています。

お留守番が終わって2

白鷺、五位鷺もたくさん見かけました。

お留守番が終わって3

この町では用水路が縦横に走り、生活に密着している様子が窺えました。

さてさて、昨夜帰宅してからナナとマロンを順番に抱っこ。
3日間、お留守番の間、窓からルパンちゃんのお散歩を見物していたようです。


今朝は6時にキッチンのドアを開けてお散歩開始。

お留守番が終わって4

嬉しくってさっそく走るマロン。


お留守番が終わって5

雨上がりのお山はいろいろな匂いがするので、クンクン。


お留守番が終わって6

うーん

シーシー中のマロンです。
普段は落葉が濡れているとしないのに、今朝は落葉が濡れていても外トイレ。
やっぱりお外は気持ちいいのかな。


お留守番が終わって7

お散歩と朝食が終わってからも外仕事をしている私のまわりをちょろちょろするナナとマロン。
ナナも今日はお気に入りの場所に出かけず、私の顔を見ては

だっこ~、だっこ~

と甘える、甘える。
いつもこう、素直だといいけどね、ナナちゃん。


お留守番が終わって8

あたしね、草、食べたかったの

ゆっくり食べてね。


お留守番が終わって9

私が道路に出れば道路に。薪小屋に居れば薪小屋にやってくるマロン。
しかも、ちょっと私の姿が見えないと

どこ~?どこ~?

と鳴いて、私を見つけると

だっこ~、だっこ~

はあ~。デブのお前を抱くとなーんにもできないのよ。
でも、留守中、寂しかったのね、ごめんね。
2,3日はずっと居るからね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。