FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

こっちの薪置き場も
今朝は6時集合で野鳥の観察会に行きました。
コルリ、ミソサザイ、ホオジロ、サンショウクイなどいろいろな鳴き声を楽しんだものの、頭の中は全部ごちゃごちゃ。

sumire-1_20120430154408.jpg sumire-2_20120430154407.jpg

足元にはスミレ、スミレ、

sumire-3.jpg sumire-4.jpg

スミレ、スミレ・・・
スミレの種類は2-300もあるので、一番よく見かけるタチツボスミレ以外のお花を撮ったのですが、これも・・・ごちゃごちゃ。
情けない・・・

さてさて、帰宅したらナナとマロンをお外へ。

maki.jpg

今回、薪小屋を作った時、今までトタンを薪の上に載せて石で重石をしていた薪置き場の屋根を固定してもらいました。
これは去年の12月の薪置き場。トタンが波打ってます。


こっちの薪置き場も1

今はまだ薪がなくてガラガラ。
うん?奥にいるのはだーれだ?

こっちの薪置き場も2

ふんふん

探検中のマロンです。


こっちの薪置き場も3

ふーん

あたりを見回したマロン、気がすんで降りていきました。


こっちの薪置き場も4

あら?

そこにナナが来てクンクン。


こっちの薪置き場も5

ここ、乗れるわ

今までトタンが不安定だったので上に乗らなかったナナとマロン。
今度は雪の重みに耐えるようにがっしり。


こっちの薪置き場も6

ふーん

トタン用の釘をクンクン。
この釘、トタンに穴を開けても雨が入らないようになっていて、傘釘という名前だそうです。


こっちの薪置き場も7

えいっ!


デッキにひょいっのナナ。
好奇心満々の猫たち、十分に点検して納得したかな。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

スポンサーサイト
新しい薪小屋
この間撮影に行った山間の集落の桜。

sakura-warayane.jpg

藁葺屋根のお宅に咲いていて風情のある農村風景でしたが、
あたりはカメラマンがごっちゃり。
きっとここに住んでいる方には迷惑でしょうね。
撮影させていただいて、ありがとう、と感謝です。

さてさて、我が家の薪小屋が完成。
早速探検のマロンです。

新しい薪小屋1

ここね、ぼくんとこだよね

猫って工事したりするとまずは探検。好奇心いっぱい。


新しい薪小屋2

ふんふん

余った端材をクンクン。


新しい薪小屋3

ふーん

薪小屋は風を通すため、なるべく隙間を作ってます。
だからあたりは丸見え。


新しい薪小屋4

おっとっと

上も探検しようとよじ登り始めたマロン。
あのね、上に行っても平らなところはないわよ。


新しい薪小屋5

よっこらしょ

てっぺんにたどり着いたら、屋根で頭がつっかえて・・・


新しい薪小屋6

う、うーんと・・・

反対側に乗り出したものの、困っちゃったマロン。
さあ、どうする?
しばし立ち往生。
結局思い切りよく、飛び降りました。


新しい薪小屋7

えっとね、こっちはね・・・

今度は去年建てた焚付保管用の小屋を探検。
薪小屋の探検がうまくいかなかったのを誤魔化してるな、マロン。
こっちはよーく知ってるのに探検してるふりのマロンです 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

久しぶりの登山道
木曜日は桜の撮影会に行っていました。

sakura-rikugo.jpg

久しぶりに友人と再会!!
思わずハグ!!嬉しかったあ 
桜は朝靄が出て素敵でした。
撮影会から戻ってすぐ一泊で出かけていたので、ナナとマロンは連続してお留守番。
いい子?だったかはちょっと不明だけど、昨日の午後帰宅してすぐ屋根やさんが来たり、ご近所さんが木の伐採の相談に来てくださったり、バタバタ。
今朝はご近所の方がファットエッグをキツネに盗られないような箱を作って取り付けに来てくださったので、終わってからナナとマロンをお散歩へ。

そうだ、連休で人が出てくる前に久しぶりに登山道に行こう、と誘いました。

久しぶりの登山道1

笹の間の登山道を駆け上がってくるマロン。
嬉しくって大喜び。


久しぶりの登山道2

あたしもよー

あ、ナナちゃんだ

ナナも足取り軽く登ってきました。
ここはナナとマロンだけだと来ない場所なので、こうして一緒に登るのはナナもマロンもだーい好き。
笹藪に隠れたり、登山道を駆け上ったり、思いっきり遊びます。


久しぶりの登山道3

「ナナちゃーん、戻りますよー」

しばらくして、先頭を行くナナに声をかけました。

もう、もどるの?

もっと遊びたそうだったけど、ちゃーんとわかってナナは戻り始めました。


久しぶりの登山道4

ぼくね、ねらってんの

戻ってくるナナを襲おうかな、と考えて伏せしているマロン。
お前ね、また怒られちゃうぞ。


久しぶりの登山道5

ふん、マロン、そこね

すぐに気づいたナナ。


久しぶりの登山道6

上から駆け下ってきて、

えーいっ!

ナナ、マロンの頭上を飛びました。


久しぶりの登山道7

ふふん

マロンの作戦を上手にかわしたナナ。


久しぶりの登山道8

ぼくね、失敗しちゃったんだ

まぶしいし、失敗しちゃったし・・・ちょっぴりへこんでるマロン。


久しぶりの登山道9

あたし、ひっかからないもん

枯れ木の上のナナは得意顔。


久しぶりの登山道10

道路まで降りたら、ナナもマロンも暑くて木陰で一休み。
もう、ナナとマロンにとっては日向は暑い季節になりました。
というか、冬の気温に慣れてしまったので、以前より暑がりになってます。
わたしも・・・
でも風は涼しく、町では桜も満開、これからここまで桜と新緑が徐々にあがってきて山を彩る素晴らしい季節です。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

お知らせ
今、このあたりは桜の季節です。

sakura macro 2

今日は朝4時集合で撮影。明日、明後日は1泊で出かけますのでブログはお休みいたします。
また土曜日にアップしますのでよろしく御願いします。

ナナとマロンはいい子でお留守番(たぶん・・・いい子)




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

えへっ
今朝4時半に家を出て友人と桜見物に行ってきました。

sakura-takatoh-2.jpg

6時開門と同時に朝の光で満開のコヒガンザクラを満喫。


IMG_9961.jpg

飼い主が可愛い柴犬と桜を一緒にカメラに収めようとしているのに、この柴犬さん、ずーっとそっぽを向いて知らん顔 
犬を連れた人が多くてちょっとうらやましかったけど、春爛漫の朝を楽しみました。

今日も工事があるので、急いで帰宅。
大工さんたちと打ち合わせが終わったら、今度はナナとマロンがお外遊びの番です。


えへっ1

あったかいの

お日様ぽかぽか、気持ちい~わね、ナナちゃん。


えへっ2

ぼっく、お散歩

お散歩気分気満々のマロン。
昨日は一日雨でほんのちょっとしかお外に出られなかったから、まずはお散歩!


えへっ3

マーローン、はやく~

既にとっとと駆け出していたナナ、振り返ってマロンを待ってます。


えへっ4

一緒になったナナとマロン。


えへっ5

ぽかぽかなので気持ちよくてコロンのナナ。


えへっ6

ナナちゃん、お腹見えてるよ

いーのよ



えへっ7

ぼく、先に行くよ

ふーん

コロコロに専念しているナナ。


えへっ8

えへっ、気持ちいーのよ

ご機嫌なナナ。


えへっ9

一方、マロンはシーのあと、砂かけ動作ちょこっと一回。
えっ?たった一回?


えへっ10

「マロン、そんなでいーの?」

えへっ、ぼく、いーんだ

あーらら。
どうやらシーの始末よりお散歩に心が行ってるマロンです。
やれやれ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ちょっと雨があがって・・・
昨日の午後からずっと雨。

dankobai.jpg

朝靄で木立もかすんいる中でダンコウバイの黄色が鮮やか。

私がキツネに3回もファットエッグを盗られたのに同情してくださったご近所の方が盗られないようにファットエッグの入れ物を作ってくださる、と入れ物の設計図を持って来てくださいました。
今日は置く場所の寸法を測ってまずは試作してくださる、というお話です。
ここのご近所さん方は本当に親切。

お昼近くになってちょっと雨があがったので、ナナとマロンに声をかけました。

ちょっと雨があがって・・・1

濡れてんの・・・

デッキに出たものの、ためらっているナナ。


ちょっと雨があがって・・・2

「ナナちゃん、お散歩は?」

濡れちゃうからやなの

デッキから降りてきません。


ちょっと雨があがって・・・3

ぼく、行くよ

こっちは濡れている道路にお座りしても気にしないマロン。


ちょっと雨があがって・・・4

小鳥さんだ


ちょっと雨があがって・・・5

と、

車だっ!

マロン、郵便配達の車が登ってくるのを発見。
さあ、大変!


ちょっと雨があがって・・・6

脱兎のごとく、安全なお家へ駆け戻ったマロンです
(ぶれててごめんなさい)

このあたりは少しづつ春めいてきて、別荘地の下のほうでは蕗の董がいっぱい出てきました。
我が家のあたりは連休くらいに出てくるでしょう。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

バスルーム
この間撮った桜の写真。

sakura-pink.jpg

名前がわかりませんが、花は濃いめのピンク、幹は黒味がかっていてきれいでした。

今日は午前中曇り、午後、友人が来る前から雨が降り出しました。
初めて会った友人に甘えるマロン、ナナはすやすや。
午後になっても気温が上がらずストーブを焚いていました。
ストーブの炎って見ているだけでドラマです。
雨の日の楽しみは煙る景色とストーブの炎。
それにアメニモマケズに来る小鳥たち。

さて、夕方お風呂のお湯を入れ替えようとバスルームに行ったらナナとマロンが付いて来ました。

バスルーム1

蛇口からお水を飲むのが好きなナナ。
蛇口の前で待ってます。
マロンはバスタブのお湯が減っていくのを見るのが好き。


バスルーム2

「ナナちゃん、おいしい?」

おいしい

蛇口から細く流している水をせっせと飲むナナ。


バスルーム3

マロンはバスタブの縁に乗って水の流れを見物。

「マロン、落ちないでね。」

うん?

なんでそんなこと、言うんだ?という感じだけど、こんな風に見物して子猫の頃、ナナもマロンもちゃぷんと落ちました。
それでも全然懲りずにバスルーム大好きなナナとマロンです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

今日から工事
昨日は雨の中、友人と午後から出かけて桜、さくら、桜。

yozakura2.jpg

最後は夜桜も見物。
友人に待ってもらって、少しだけ写真を撮りました。

今朝はいいお天気。
昨日ずーっとお留守番だったナナとマロンに声をかけたら

今日から工事1

ぼく、行くよ

トットと降りてきたマロン。


今日から工事2

どうしよう・・・小鳥さん来てるし・・・

目が小鳥に向いたまま、足を止めたナナ。


今日から工事3

ふんふん


あたりの匂いを嗅いでいるマロン。
湿気の多い雨上がりは猫たちにとっていろいろな匂いがいっぱい。
何の匂いがしたかな、マロン?


今日から工事4

僕、爪とぎなんだ

何の匂いかよくわかんなかったらしいマロン、お気に入りの枯れ木でバリバリ。


今日から工事5

まって~

あ、ナナちゃんだ

ナナが追いかけてきました。


今日から工事6

あたしもっ!

あれれ。さっきは小鳥さんにするか迷ってたのに。
爪とぎを終えたマロン、追いついたナナと一緒に裏の山道のお散歩をしていたら・・・


今日から工事7

あ、あれ?

下のほうから車の音がブーッ。
小心猫のマロン、警戒警報。


今日から工事8

あ、なに?

思っていたより早く工事の車が来てしまいました。
ナナとマロンはお家の中に駆け込み!
なんだか分からないと怖くて安全なところに逃げます。


今日から工事9

何してんの?

怖いものの、やっぱり好奇心で見物。


今日から工事10

これ、なに?

なんと、トラックに接近して見物を始めたナナです。
今日から家の横手に薪置場を作る工事が始まります。
去年からちゃんとした薪置場が欲しかったのですが、一冬過ごしてみて冬の間の使い勝手を確認したのでようやく工事してもらうことにしました。
嬉しいな。これからせっせと薪を貯めなくちゃ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

雨上がりのぴちゃぴちゃ
この間撮影した一枚。

sakura-tsubaki.jpg

しだれ桜の大木の根元に椿が大きく枝を広げていました。
まるで生け花を引き締めて支える根締めのようでした。

さて、昨夜は雨。
夕方からぽつぽつ降り出し、一時は土砂降り・・・というか、古民家 ー 素敵なイメージの古民家ではなくて、本当に古い家で床がぼこぼこしていて隙間風ぴゅーぴゅーの家(所属しているNPOの事務所)にいたので、雨音を余計大きく感じたようです。

今朝は雨は止んで朝靄。

昨日一日出かけたり戻ったりまた出かけたり・・・で結局ずっとお留守番だったナナとマロンをお外に出しました。
「ナナー、マローン!」ってキッチンで呼ぶとあわてて駆けてきてそのままデッキへ。
お外だ~い好きなナナとマロン。

雨上がりのぴちゃぴちゃ1

さっそく手すりに乗ってあたりを見回すナナ。


雨上がりのぴちゃぴちゃ2

リスさんがね、こないの

いつもリスさんはこっちの方からやってきます。
でもね、ナナとマロンがお外にいたら来ないわよ。
しかもこの間マロンがリスを追いかけようと木登りまでしたし・・勿論、リスさんは枝から枝に飛んであっという間にいなくなり、ずーーっと下のほうで幹にしがみついていたマロンは動けず、口をあんぐり 
リスさん、驚かせてごめんね、と思いつつ、マロンのアホなポーズが可笑しくて写真を撮るのも忘れてました。


雨上がりのぴちゃぴちゃ3

なんか、来ないかなあ

小鳥もリスさんたちも用心してるものね、ナナちゃん。


雨上がりのぴちゃぴちゃ4

お手々濡れちゃうし・・・
ちょっと不機嫌なムードのナナ。


雨上がりのぴちゃぴちゃ5

と、テーブルに降りて雨水をぴちゃぴちゃ。
おいしそう。


雨上がりのぴちゃぴちゃ6

「ナナちゃん、おいしい?」

あ、あれ?見てたの?

油断してたな、ナナちゃん 
猫ってお風呂のお湯、とか雨水、とか普段と違うところで飲むのがすきです。
マロンはそういうことはしないけど、ナナは気分が変るせいか、雨水だ~い好き。
お手々が濡れてちょっと不機嫌だったのが雨水を飲んでご機嫌になったナナです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ね、温かいのよ
昨日は一日いいお天気でした。

sakura-jukan.jpg

これは火曜日に桜を撮りに行った時に見たヒノキ林の向こうの可愛い桜。
火曜日の撮影会はピクニック日和で桜の下でお弁当を広げました。

今日は午後から雨の予報なので、朝のうちにお散歩。

ね、温かいのよ1

しばらく歩いたら、道路で一休みのマロン。
マロンって・・・汚れる、とか全然気にしません。


ね、温かいのよ2

マロンったら、そこ、よごれちゃう

ナナはおしゃれさん。汚れる、濡れる、が大嫌い。


ね、温かいのよ3

もっと先にいきましょ

うん、いーよ


ね、温かいのよ4

お日様ぽかぽか、気持ちよくお散歩のナナとマロン。
リードもなしで気分やの猫たちを連れて歩くって・・・ホントは大変なんです。
特に今日のように私が出かける時間までに家に戻るっていうのが大変。
でも、ナナもマロンも一緒に歩くのが好きだし、私もと~っても楽しい!


ね、温かいのよ5

ふーっ

道端の石の上で一休みのナナ。
いいところを見つけたわね、ナナちゃん。


ね、温かいのよ6

ナナちゃん、あんなとこだ

後から歩いてきたマロン、ナナを見つけました。


ね、温かいのよ7

ここね、温かいのよ

ふーん


7

じゃ、ぼくも・・・おっとっと
・・・これじゃ座れないや


ナナのところは傾斜がゆるやかだけど、端のほうは座ったらナナの上に落ちちゃいそう。


ね、温かいのよ9

ぼく、こっちでいーんだ

またまた道路で一休みのマロンです。
あーあ。お前ね、土ぼこりで汚れちゃうぞ。
でも気持ちよさそうな顔をしてるから、ま、いいか、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

コロコロとゴロン
昨日は朝?3時に出かけて夜明けの桜を撮影。

sakura-yoake.jpg

家から車で2時間くらいの場所です。
九分咲きくらいになったところでまだしばらく楽しめそう。
ライトアップもある、というので時間があったらぜひ夕方にも行って見たい場所です。

sakura-macro2.jpg

こちらは可愛らしい桜。
この木の下でお昼をいただきました。

さて、昨日一日お留守番だったナナとマロン、朝から
おそと~、おそとだあ~、
の合唱。

リスが食べて、小鳥たちのお食事も一段落したところでお散歩へ。

コロコロとゴロン1

あたしね、いっぱい遊ぶの!

やる気満々で走るナナ。


コロコロとゴロン2

と思ったら、気持ちよくと道路でコロン。


コロコロとゴロン3

コロコロ。


コロコロとゴロン4

一方、ゴロンして起きたマロンの背中はゴミ満載。
どうしてこうなるの?
ナナの背中には殆どゴミがつかないのに・・・


コロコロとゴロン5

ぼく、いーんだ

おおらかマロン、背中のゴミなんて気にせず、まぶしくて目を細めながらお散歩。


コロコロとゴロン6

と、まだコロコロしているナナの近くへ来ました。


コロコロとゴロン7

ナナちゃん

ふーん

気持ちよくコロコロしているナナはうわのそら。


コロコロとゴロン8

うん?なんか、言ったあ?

な、なんでもないよ

ナナの機嫌が変わって怒られないようにあわてて避けるマロンです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ナナの策略
今朝起きて小鳥たちの餌を補充しようと外に出たら、
あっ!
一昨日、いつも吊るしていたファットエッグをキツネに盗られてしまったので、昨日は脚立に乗ってもっと高いところに吊るしておいたのがまた、盗られてない!
あーあ。
どうやらキツネさん、ファットエッグが気に入ったようなので、もう吊るせません。がっくり。

さて、昨日の日曜日は一日、ご近所さん方と一緒に森林作業の基礎技術の講習に出てチェーンソーと格闘し、最後は女性チームで木を一本抜倒してきました!面白かった!
夕方帰宅したら、お留守番をしていて、お外に出たくて仕方がなかったナナとマロンは玄関から飛び出してきました。

ナナの策略1

家の車道を駆けて道路に向かうナナと早足のマロン。


ナナの策略2

ナナちゃん、どっち行く?

うーんとね・・・

道路でお散歩コースを考えてるナナとマロン。
道路を上に行くことに決めてさっさか、さっさか。


ナナの策略3

と、道路の真ん中でナナがこんなポーズ 
上から枯れ枝でも落ちてきたらしくて、頭の上を掻いた時のたまたまのポーズです。


ナナの策略4

ナナちゃん、どうする?

そうね・・・

いつものお気に入りの場所への入口で相談する?ナナとマロン。
あ、ここでお気に入りの場所に行くとナナは暗くなっても帰ってこないな、と思って
「ナナちゃん、行きましょう」
と声をかけたら、ナナもマロンもついてきました。
やれやれ。


ナナの策略5

楽しそうにお散歩のナナとマロン。


ナナの策略6

さあ、そろそろ戻ろう、と
「帰りますよー」と声をかけたら、

わかったわ

と振り向いたナナ。
うん?いやに素直だな?


ナナの策略7

マロン、帰るって

うん


ナナの策略8

あのね、マロンね・・・

帰り道でナナとマロンの内緒話。


ナナの策略9

うん、わかった

と、マロン、道の左側へ。


ナナの策略10

いきなり駆け出したナナ!

あ、ナナちゃん


ナナの策略11

あっという間にお気に入りの場所めがけて斜面を駆け上りました!
その後に続くマロン。
はあ~。こりゃ、2匹で相談したな。
マロンは「ごあん」の時間に戻ってきたものの、またお外。
ナナが戻り、キッチンのドアを閉めたのは8時。その間、ストーブを焚いても足元が寒かった!
ナナの策略にひっかかった私です。
ま、ずっとお留守番だったから、仕方ないか。

明日は3時に家を出て桜の撮影に行きます。
あさって、水曜日にまたアップしますのでよろしくお願いします。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ぼくの・・・籠?
今朝は天気予報通りの雨。
早く起きてもな~と7時近くになってからリビングのカーテンを開けたら、驚いたリスさん、デッキに張り出しているミズナラの木に駆け上りました。

risu-rain.jpg

雨に打たれて毛が濡れてるリスのAちゃん。

ふと気づいたらここで暮らすようになって1年経ちました。
あっという間の一年。
いろいろ ー ホントにいろいろあったけど期待以上に楽しくて素晴らしい1年。
冬の間、家の中に閉じこもるかもしれない、と思っていたけど、どうしてどうして、ナナもマロンも雪でもお外を楽しみ、いつの間にかここの気温に慣れて15度くらいなら暖かく感じるようになり、夜ベッドに潜り込んでこなくなりました。
街のお家では4月でもホットカーペットにしがみついていたのに。
今ではナナもマロンも街のお家の暮らしを忘れてしまったでしょう。

でも、猫って時々、突然ずーーっと前のことを思い出すから、もしかしたら
こっちがいいわね
うん、ぼく、こっち
とおしゃべりしてるのかもしれません。

ぼくの・・・籠?1

雨で退屈したマロン、またまた洗濯機に載せてある洗濯籠に入っちゃいました。
お得意の間違った思い込みで今はすっかり洗濯籠=ぼくの籠(寝床)だと思い込んでるマロン。

(あ、あれ?)
(納得しないマロン)


ぼくの・・・籠?2

やっぱ、なんか、違うなあ

なんとなく、変だ、と思ってるマロン。
だって、プラスチックの籠って居心地のいいものではないものね。


ぼくの・・・籠?3

下かなあ・・・

籠から出て、下を覗くマロン。


ぼくの・・・籠?4

ちがうな・・・こっちかな?

今度は冷凍庫に乗ってるコーヒーメーカーをクンクン。


ぼくの・・・籠?5

ぼく・・・わかんない

もう、マロン自身、何を探しているのかだんだん分からなって混乱 
以前置いてあった洗濯機の上に載ってた乾燥機の上がマロンのお気に入りの寝場所だったのです。
本猫は、「洗濯機の上のたかーいところ」がよかった、⇒ 洗濯機の上がよかった ⇒ 洗濯機の上は籠だ ⇒ でも、なんか違うなあ・・・と訳がわからなくなってます。
この1年間、時々この疑問が出てきて、元の乾燥機を探してるマロンです。
ちゃ~んと1年以上前のことも覚えてるのよね、マロン。
でも、うろ覚えなところが可愛い 

さて、明日は一日ご近所さんたちと一緒に野外での講習会に出ます。
また月曜日にブログをアップしますのでよろしく御願いいたします。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
朝の山道
昨日は日中16度まで気温が上がり、外で作業をしていたら暑くなってしまいました。
今朝も4度。暖かです。

リスふん

昨日の夕方、ひまわりの種を餌台にいっぱい入れておいたら、起きる前から小鳥やリスさんがきていたらしく、デッキのてすりにはリスの糞。
調べたら、野生のリスは移動しながら糞をするのでなかなか見つけられないそうです。
「食べたよ」ってお印かしら?あんまり嬉しくないご挨拶。
しかも後から来たヤツが蹴散らしてるし・・・


さてさて、昨日の作業が途中だったので、まずは山道の見回りをしようとしたらマロンがついてきました。

朝の山道1

山道の上り口においてある丸太の上に乗るマロン。
マロン、丸太をひとつ、蹴落としてしまい、斜面をコロコロ転がった丸太を拾うのに私はあせあせ。


朝の山道2

マロン、なにしてんの

ナナもやって来ました。


朝の山道3

そうだっ!

小鳥さんたちの囀りを聞いていたマロン、急に思いついていなくなっちゃいました。
きっと小鳥さんたちを狙うつもりなのでしょう。
ま、狩猟本能があるから、狙うポーズを取るだけでも満足するようです。


朝の山道4

マロンったらね、どっか行っちゃったの
あたし、お散歩


山道を登り始めたナナ。


朝の山道5

マロン、こないかな・・・

ホントはお散歩はマロンと一緒が好きなナナ。


朝の山道6

お日様のあたる山道のお散歩を楽しんでてっぺんの広場にでました。
ナナの足取りは軽い、軽い。


朝の山道7

これ、なんのにおい?

暖かくなって赤く色づいてきた若木をクンクン。


朝の山道8

こっちは?

松の幹もクンクン。
あー、これはきっと例のキツネさんだな。


朝の山道9

ねー、あたしね、遊んでくるの

「はいはい、行ってらっしゃい」

ここからナナのお気に入りの場所までは藪こぎすると近いので、行きたくなったな、ナナちゃん。
明日はお天気が悪くなるので、今日のうちに外仕事をしちゃいましょう。
やること、やりたいことは山。
外仕事がこんなに楽しいなんて、ここで暮らすようになるまで知りませんでした。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

雨上がりの匂い
昨日降っていた雨も今朝はあがって朝靄。
気温は4度と暖か。
そのうち雨があがってお日様が出てきたのでナナとマロンとお散歩へ。

雨上がりの匂い1

マーローン、待って~

雨上がりの道を駆けていくナナ。


雨上がりの匂い2

ぼく、ちょっとまぶしいや

目を細めながらナナを待つまぶしがりやのマロン。


雨上がりの匂い3

ね、どこ行く?

どうしようかな・・・

お散歩の時のいつものナナとマロンの情報交換。


雨上がりの匂い4

ぼく、こっちかな

ふーん

ナナとマロン、物別れ?


雨上がりの匂い5

マーローン、ちょっとぉ

お隣さんの敷地に入ったナナ、何か見つけたのかマロンを呼んでます。


雨上がりの匂い6

今、行くよ、ナナちゃん

ナナの言うことには従うマロン。


雨上がりの匂い7

ここんとこ、匂うのよ

うん?どこだ?

見当違いのところを眺めてるマロン。


雨上がりの匂い8

ここか!

お隣の入口の松の木をクンクン。
それって・・・また、キツネさんかな?
今日はお天気がよくて外仕事日和。溜まっている外仕事を何から片付けよう。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

久しぶりの尾根越え!!
今朝は雨。
でも、昨日は暖かないいお天気で、お弁当を持って友人たちと一日里山で過ごしました。
このあたりより低い里山ですが、まだダンコウバイも蕾で春の訪れが待たれます。
それでも雪の山々や富士山も見えて気持ちのいい日でした。

久しぶりの尾根越え!!1

友人たちと帰りがけにお茶に立ち寄ったお店の看板娘ルルちゃん。
交通事故で下半身麻痺だそうですけど、人懐こくて性格のいい子でした。

家に帰り玄関のドアを開けた途端、飛び出してきたナナとマロン。

久しぶりの尾根越え!!4

おさんぽ、行くもん

夕日を浴びて走るナナ。
はいはい、お散歩行きましょうね。


久しぶりの尾根越え!!5

もう、東側の道路には陽が当たっていないけど、ナナもマロンもお天気なのにずーーっとお留守番だったので、とにかくお散歩、お散歩。


久しぶりの尾根越え!!6

あたしね、いっぱい遊ぶの

やる気満々のナナ。
こりゃ、帰りを考えないと危険だな・・・そうだ!尾根越えをして帰ろう!!
人間の私には急斜面をよじ登るのがきついけど、ナナとマロンの好きな尾根越えをして帰れば、ナナが途中でお気に入りの場所に立ち寄るのを避けられるので、暗くなってもキッチンのドアを開けておく必要がありません。


map尾根越え

家と尾根越え、それにナナとマロンのお気に入りの場所はこんな関係です。

久しぶりの尾根越え!!7

「ナナちゃーん、いらっしゃい」

あ、登っちゃったわ

まずは一番重い私が率先してせっせと急斜面を途中までよじ登りました。
もちろん、道なんてありません。

久しぶりの尾根越え!!8

ナナもマロンも登ってきました。
これはトイレ中のマロンと見守るナナ。
ナナもマロンもこの斜面の途中でトイレするのが好みらしいけど、なんでこんな斜面でするかなあ。


久しぶりの尾根越え!!9

ナナちゃんね、見てたんだよ

トイレ中は無防備になる猫たち。


久しぶりの尾根越え!!10

と、笹薮のかげでナナの尻尾がゆらゆら。


久しぶりの尾根越え!!11

あー、あそこでシーしてるよ

ナナのトイレに気づいたマロン。


久しぶりの尾根越え!!12

終わったもん

すまーしてマロンを探すナナ。


久しぶりの尾根越え!!13

そのマロン、ゴールの松の木に一番乗り!
尾根越えをすると必ずこの這っている松の木のゴールに集合します。


久しぶりの尾根越え!!14

あたし、遅れちゃったわ

マロンに先を越されたナナ、なんと、わざと迂回して松の木を通らずに広場へ降りてきました。
何故か松の木をゴール、と思っているナナとマロン、
そして遅れるとしゃくに障ってわざわざ遠回りするナナ、
見ていると可笑しくて飽きません。
ルルちゃんみたいないい子じゃないけど、面白い子たちよね、ナナもマロンも。
なんとも楽しいお山の生活です。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ぼく、狙ってんだ
家の周りの雪は家の裏手以外、全部融けました。
ナナとマロンの外遊びの季節到来。

ぼく、狙ってんだ1

家の裏の山道に冬の間に落ちた枝をせっせと拾っていたら、マロンが斜面に座ってました。


ぼく、狙ってんだ2

「マロン、何してんの?」

うーん


ぼく、狙ってんだ3

ここ、いるんだよ


ミズナラの木の根元を見張るマロン。
何がいるのか??


ぼく、狙ってんだ4

ほらっ!

飛びかかるマロン。
虫かな?


ぼく、狙ってんだ5

こっちだっ!

懸命に追うマロン。


ぼく、狙ってんだ6

あ、あれー?


ぼく、狙ってんだ7

あっちだっ!


ぼく、狙ってんだ8

おっかしいな?


ぼく、狙ってんだ9

僕、わかんなくなっちゃった・・・

あらら。どうやら狙ってたのに逃げられちゃったようです。
虫が出るにはまだ早いし、なんだったんでしょう??
しかし、へこんでるマロンって可愛い 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

お留守番のあと
今朝は暖か、と思ったら4度。
風が強いけど、お日様さんさん、暖かです。
朝ごはんの前にナナとマロンとお散歩しました。
ナナとマロン、満足、満足。
カメラも持たずにお散歩に行ってしまったので今朝のお散歩の写真はありません。

akegata-sakura.jpg

これは昨日の明け方に撮った夜明けの桜。
土曜日の夜から日曜日にかけて、写真仲間が大勢桜を撮りに来ていました。

さて、昨日の夕方家に戻ったら、3日間殆どお留守番だったナナとマロン、お外に出たくて大騒ぎ。
夕方は出したくないけど、もう今日は仕方が無いな、とナナとマロンをお外へ。

お留守番のあと1

嬉しくって、さっそく駆け出したナナ。
マロンは爪とぎ。


お留守番のあと2

道路をぴょんぴょん駆けるナナ。
走るとき、長い尻尾を左右に振ってバランスをとってます。


お留守番のあと3

ねー、はやくー

マロンと私が催促されました。
もう、夕方の光で写真があまくなってます。m(__)m


お留守番のあと5

と、また駆け出すナナ。
こんなに喜んでいるなら、出してあげてよかった。


お留守番のあと6

「ナナちゃん、何の匂い?」

わかんない

ナナはずーーっと匂いを嗅いでいて、マロンのほうが先行しました。


お留守番のあと7

ナナちゃん、まだかな?

途中でナナを待つマロン。


お留守番のあと8

マロン、まって~

ナナが追いかけて来ました。


お留守番のあと9

あれ、なんだ?

立ち止まったマロン。


6ii.jpg

マロン、なに?


ナナが何かな、と立ち止まったら、途端にマロン、戻り始めました。
どうしたかな、マロン?

 
お留守番のあと10

ぼく、お家

トットッと戻ってきたマロン。うーん、どうしたのやら。

あたし・・・どうしようかなあ・・・


まだまだ遊び足りないナナ。
結局このあと、ナナはもっと遠くまでどんどん駆けていってくらーくなってから帰宅。
ま、ずっとお留守番だったからしょうがないわね、でも待ってる間キッチンのドアをずーっと開けてあったので寒かったのよ、ナナちゃん。

ちなみにマロンがお家に帰りたかったわけは、大好きな晩御飯の時間だから、でした。
まったくー。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

粉雪舞う朝
昨日は隣の県に桜の撮影に行ってました。

sakura-2.jpg

朝靄の中のしだれ桜です。
暖かな日で、家のあたりとは1ヶ月くらい違う感じでスミレも咲いてぽかぽか。

moon.jpg

夕暮れの帰宅途中で大きな満月が雪山の上にぽっこり。

帰宅したら、家も日中はお日様でぽかぽかだったらしく、とても暖かでした。
もちろん、ナナもマロンも元気、元気。

粉雪舞う1

今朝はマイナス5度。ちらちらと粉雪が舞ってました。
それでもお外、のナナとマロン。


粉雪舞う2

雪、降ってんの

今では雪はすっかりお馴染みになりました。
このくらいの粉雪なら気にしないかな?


粉雪舞う3

でも、やっぱり雪が好きではないナナ、デッキから降りて薪を覆っているトタンの下に潜り込み・・・


粉雪舞う4

変なの???

この前はトタンの下に悠々潜り込めたのに、今日はトタンが低くなっていて、前に進めません。
(この前トタンの下を歩いた話)
あのね、もう薪が少なくなったから、トタンが低くなったのよ、ナナちゃん。


粉雪舞う5

マロン、変よね

ぼく、わかんない

ナナが困っていたらマロンが見に来ました。


粉雪舞う7

「ナナちゃん、どっか行くの?」

雪、やなの

どうしようか迷ってるナナ。


粉雪舞う8

「寒かったらお家にお入りなさいね」

うん

粉雪がちょっといやだったナナ、素直に戻ってお家に入って来ました。
ナナが素直なのは珍しい・・・


粉雪舞う9

でも、やっぱりお外が好きなナナ、玄関脇の窓からお外を眺めて未練たっぷり。
寒くて背中の毛が立ってます。

このあと、マロンをお家に入れてキッチンのドアを閉めて2階でパソコンをしていたら、マロンが玄関でギャーギャー。
必死になって締め切っているキャットドアを開けようとバタバタ。
あまりにもうるさいので様子を見に行ったら

あたし~、あたし~

ええっ!!

なんと、玄関の外からナナの声。
マロンが戻ってキッチンのドアを閉める前にナナがまた外にでてしまったようです。
全然気づかなかった!
ナナに気づいたマロンは懸命に私に訴え、ナナを入れてあげようとキャットドアと格闘していたのです。
えらいぞ、マロン。

えーと、昨日の夜、急に話が決まって今日の午後から明日の夕方までまた撮影と写真の集まりに行きます。
ナナ、マロン、またいい子でお留守番しててね。
ブログは月曜日の午後アップしますので、よろしく御願いします。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

今朝はマイナス2度。雪が舞ってます。
う、うーん。
天気予報だと午後から雨(雪)だったけど、これでは朝のうちに車を下に下ろしておかないと本格的に雪になったら出かけられなくなりそうです。
代車はタウン用の四駆の軽だから頼りない・・・

さて、昨日の午後風がおさまったようだったので、朝から
お外~
お外だあ~
と騒いでいたナナとマロンを出してみました。
風が強い時にキッチンのドアを開けっ放しにしたら大変だったので今まで我慢。
ナナとマロンも我慢だけど、その騒ぎを私も我慢。

風1

お天気だよ

なんで出してくれなかったんだ、という顔のマロン。


風2

と、

うん?

風がぴゅ~っ。マロンもお耳がヒョイッ。


風3

また雪だわ

後から出てきて、うっすらの雪を避けて歩くナナ。
せっかくからからに乾いたデッキも春の嵐で雪がちょこっと積もりました。


風4

雪、ないわね?

そうです。歩こうとしている裏の山道の淡雪は融けてます。


風5

じゃ、行くわ

とデッキから降りたら・・・風がぴゅ~っ!!
あっという間にナナは家の中に逆戻り。


風6

いっぽう、さっきもう風に吹かれちゃったマロンは気にせずお気に入りの枯れ木で爪とぎ。
この木での今年初爪とぎ。

風7

断続的に風がぴゅ~、ぴゅ~。
さ、さむい!

「マロン、帰るわよ」

うん?


風で尻尾を膨らませたマロン、素直に一緒に戻りました。
やっぱりマロンも寒かったのね。
相変わらず、餌台は寒さでデッキに凍りついたまま。
餌台のくぼみに溜まった水滴もカチカチに凍ったまま。
しばらくデッキに置いたまま小鳥たちにひまわりの種をあげてます。

さて、今夜は1時に出かけて明日の夜戻ります。
明日はブログをアップできませんが、また明後日7日にご覧ください。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

強風の翌日
昨日の夜は強風、雷、そして粉雪。
朝もまだ強風で木々が大きく揺れています。

強風の翌日1

昨日デッキに降ろしておいた餌台は凍り付いてしまったので、そのままひまわりの種を置きました。
デッキに置いてあっても気にせずせっせと来る小鳥たち。
リスさんはちょうどひまわりの種をあげようとデッキに出たとき来ていて、あわてて逃げていきました。
また、くるかな?

強風の翌日2

今朝はマイナス4度。寒気団が上空にあるというけど、確かに寒い。
朝から焚いているストーブの前でマロンはぬくぬく。


強風の翌日3

と、ナナがストーブの後ろから廻って薪のストッカーをクンクン。


強風の翌日4

薪の山に手をかけてクンクン。
うーん。
さっきストーブに入れた薪がなんとなく匂ったからまた、キツネのシーが薪にかかってたな。


強風の翌日5

この上に乗っちゃおっと

薪の上に乗って


強風の翌日6

さらにクンクン。
ナナ、お鼻が熱くないかな?
しばらくクンクンしてたら、やっぱり熱くなって降りました。


強風の翌日7

と、今までウトウトしてたマロン、薪の上に飛び乗ってクンクン。
ナナのすることはぜーんぶ真似するマロンです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

キャリー
今日は午後から強風と雨、という予報なので、朝まだ風がないうちに外仕事をせっせ。
マロンはその間中、ついて歩いて遊んでました。
9時過ぎには少し風が出てきたので餌台もデッキに降ろして、風で飛ばないようにあたりを片付けてマロンとお家へ。

2階のゲストルームには今、1階のクローゼットの中のものが置いてあるので片付けようかな、とゲストルームに行ったらお外に出られないナナとマロンもついてきました。
今日はもう、お外には出せません。

キャリー1

お日様あるのに

なんでお外がだめか納得のいかないナナ。
さっきマロンがお外で遊んでいる間、 寝ていたナナはお外で遊びたい。


キャリー2

ふーん、これ

ドアの脇にキャリーが置いてあるのに気づいたマロン。


キャリー3

あら、マロンったら


キャリー4

ナナちゃん、これ、入るやつだ

ふん、いーわ

普段しまってあるキャリーが出ていると、とっても気になるナナとマロン。
でも、マロンの手前、ナナは知らん顔で部屋の外へ。


キャリー5

と、くるっとターンしてキャリーを見てるナナ。
やっぱり気になるようです。

あ、ナナちゃん


キャリー6

マロンったら、何してんの?

ぼくね、匂い嗅いでんの


キャリー7

ふーん

ナナもクンクン。


キャリー8

こんなか、入っちゃおうかな

マロン、入るの?

でも、このキャリー、マロンが尿道結石で通院していた時にもずっと使っていたもの。
マロンは検査が嫌いで毎回ギャーギャー。
だから、マロンにはいやーな思い出。
ちょこっと入ったと思ったら、すぐに出ちゃいました。

風が強くなる前にお買い物に行こうと外に出たら、なんと、リスさん、デッキに降ろした餌台を覗きに来てました。
ごめんね、今日はもうないのよ。
車の下では小鳥たちが雨宿り!!
えっ??野鳥もこんなところで雨宿りするの!ちょっとびっくり。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ベンチ
週末は友人と奥州街道を歩いてきました。
今まで東海道、中山道、甲州街道、日光街道と歩いたので、今回宇都宮から白河までの奥州街道を歩けば江戸幕府が直轄していた五街道制覇・・というほどおおげさではありませんが。
まず宇都宮から氏家までの短いコースを1泊でのんびり。

nagayamon.jpg

歩き始めて間もなく、素晴らしい長屋門が国道沿いに現れました。
下半分はこのあたりに多い大谷石に漆喰の縁取りが幾何学的できれいです。
街道歩きはこういう思いがけない発見や出会いがあって楽しい。

ume_20120402073558.jpg

翌日尋ねた城址に咲く梅ノ木。

昨日の夜帰宅したらナナもマロンも元気いっぱい。
今朝は小鳥とリスの朝ごはんタイムが終わってからお散歩へ。

ベンチ1

「ナナちゃん、お散歩」

行くわっ

ナナもマロンも玄関脇のリビングの窓から出入りするのが好き。
でも、ここを開ける習慣を作るとややこしいので普段は閉めてます。


ベンチ2

お日様サンサン、道路はカラカラで気持ちのいい日です。


ベンチ3

ご機嫌でコロンのナナ。


ベンチ4

お腹丸出しナナ。


ベンチ5

ナナちゃん、お散歩は?

ふん?

ナナをじーっと待ってるマロン。


ベンチ6

ナナとマロン、今度は道端のベンチに並んで日向ぼっこ。
このベンチもちょっと前までは雪に埋もれてました。


ベンチ7

あ、あれ、なに?
何か見つけたナナ。


ベンチ8

ね、マロン、あっち!
ベンチを降りて歩き出したナナ。


ベンチ9

ぼく、ここがいーや

ベンチでほっこり、が気に入っちゃったマロン。


ベンチ10

ま、いーわ

マロンが来ないので、ナナが戻ってきました。

あたしね、マロンに用じゃないの、ベンチにスリスリしたかったのよ

と猫お得意のポーズをとるナナです(笑)



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。