FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

お留守番
aDSC09911.jpg

昨日、お日様を浴びて窓辺の籠でぬくぬくお昼寝のナナ。

aDSC09914.jpg

マロンはお気に入りの安楽椅子ですやすや。

猫たちってお昼寝大好き。私が留守だとずーーーっと寝ているようです。
今日、明日は友人と街道歩きをするので1泊で出かけています。
お天気がいいから、日向ぼっこしていい子でお留守番しててね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

スポンサーサイト
裏の山道
昨日は暖かくて春の陽気でした。
雪も融けたし、薪作りの季節始まり、始まり。
今から12月まではずーーっと焚きつけ、細い薪、普通の薪をできる限り自分で作る期間です。
敷地のお掃除も兼ねて結構面白いし、運動になります。

で、まずは裏の山道が冬の間どうなってるか確認しよう、と裏の山道初歩き。

裏の山道1

まって~

歩き始めたらナナが追いかけてきました。
山道にはまだところどころ雪があるので、いつもは道を歩くナナ、今日は笹薮を搔き分けてショートカット。


裏の山道2

マロン、はやくー

例によってのそのそ歩いているマロンを催促するナナ。
久しぶりにここを歩くのが楽しいのね、ナナちゃん。


裏の山道3

うん?行くよ

土留めの丸太の上でほっこりしていたマロン。


裏の山道4

先頭を行くナナは雪を上手に避けて、さっさか、さっさか。


裏の山道5

マロンも道の端の雪が融けているところをのそのそ。


裏の山道6

雪に埋もれている角のところはぴょ~んのナナ。


裏の山道7

ぼくもっ

マロンもびょ~ん。


裏の山道8

一番高い広場までもう少し。
久しぶりの景色に、マロンもあたりをキョロキョロ。
ナナは広場目指してさっさか。


裏の山道9

と、ナナも立ち止まりました。

ここ、ほら

なんだ?

あー、どうやら、いつものキツネさんのマーキングです。
そう言えば、途中にキツネの足跡がありました。
人間の私もキツネのシーの匂い、しっかり判別できるようになりました。

裏の山道は雪で折れた枝や転げた丸太、などなどいっぱい。
雪のくる前に貯めた枝や木もあるし、これから外仕事がいーーっぱい。
ああしよう、こうしよう、と頭の中が計画でぐるぐる。
お隣さんも朝からせっせと薪作り。チェーンソーの音が響いてきました。
私も電動のチェーンソーを持ち出してウィンウィンの合唱。
お山暮らしって楽しい。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

あられの合間のお散歩
昨日の午後は雨が降ったり、あられになったり。
と、突然日が射していいお天気になったのでお散歩に行くことにしました。

あられの合間のお散歩3

デッキから階段を下りてきたマロン。
この階段は今まで雪に埋もれていたので、ここから下りるのは実に久しぶりです。


あられの合間のお散歩4

あたしもっ

今まで雪でこっちからは降りられなかったけど、デッキの端から踏み石に乗って


あられの合間のお散歩5

階段を下りるのが本当のルート(人間も)。
ナナもマロンも久しぶりにこっちから降りて嬉しそう。


あられの合間のお散歩6

ねー、はやくー

道路は濡れているけど、お散歩気分満々のナナ。


あられの合間のお散歩7

今、いくよ

マロンはのっそりゆっくり、お散歩。


あられの合間のお散歩8

と、嬉しくって駆け出したナナ!
道路の雪は融けているのでずーーっと走れます。


あられの合間のお散歩9

あ、あれ?ナナちゃん

ナナの後をトコトコ歩いていたマロン、カーブを曲がってナナを発見。


あられの合間のお散歩10

マロン、行くわよ

あーあ。ナナ、いつものお気に入りの場所にマロンと行く気だな。
ま、晴れているし、雪も融けてるからちゃんと戻ってきてね。

ナナとマロンがお気に入りの場所に行くのを見て、私は帰宅・・・と、家に着く直前にいきなり大粒の霰と風!!
あわてて、お気に入りの場所まで戻り、
「ナナーっ」

あたし、ここーっ

はあ~。やっぱり霰で心細くなっちゃったんだな。
またまたナナを抱っこ、マロンをお供に帰宅しました。
手のかかる女王様です。

さて、昨日のブログを見てメールをたくさん頂きました。
本当にありがとうございます。
ご心配おかけしましたが、運良く?私はぴんぴん。
これからは今まで以上に気をつけて運転しますので、これからもナナとマロンをよろしくお願いします。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

幸せマロン
昨日はお天気がよくて暖かな一日でした。
お昼過ぎにお外に遊びに出たマロン、暖かいので2時間くらい遊んでから帰ってきました。

幸せマロン1

遊び疲れてお腹もいっぱい、満足のマロン。
お日様のあたるスツールですやすや。
屋根からは雪解けの水滴がぽたぽた。


幸せマロン2

ふうーーん

マロン、時々寝言を言います。
たいていはなんとなく情けない声をだしますが、今日は満足そうな声。


幸せマロン3

万歳しながら寝ているマロン。
なんの夢を見てるのやら。


幸せマロン4

爆睡中のマロン。
ナナはなかなかここまで爆睡しません。
でも、マロンって生後1ヶ月半くらいで初めて家に連れてこられた時もキャリーの中で爆睡してました。
太っ腹なのか、ちょっと鈍感なのか?
ま、幸せならいいわね、マロン。

昨日は東京で久しぶりに友人たちに会ったり写真の講評会に出る予定で朝、5時半前に家を出ました。
道路の雪はすっかり融けてからから。あー、もう春・・・とうっかり油断!!
気づいたときには日陰のアイスバーンでスリップし、そのまま車は斜面を転落して木立に衝突。
車、ボロボロ。私、無傷。はあ~。油断大敵とはこのことです。
肝に銘じました。
保険会社に連絡してレッカーを頼んだり、警察にきてもらったり、ご近所の方に説明したり・・・
レッカー車でボロボロの車と私をディーラーに届けてもらい、その場で次の車を注文してお昼過ぎに代車で帰宅。
うわさはあっという間に駆け巡り、夜も心配したご近所さんからお電話をいただいて恐縮してしまいました。
「これで山を降りるなんて言わないよね?」とお二人から言われて感激。
そんなこと、全然考えなかった!
今回は自分が油断したのが原因、とはっきりしているのでこれでこの先10年分の厄払いだわ、と考えてます。
この前車が故障した時は原因がはっきりするまでの2日間、自分の運転が悪いのか、こんなことが頻発したらここで暮らせないと落ち込みました。
でも今回は「注意して運転する、雪道では考え事をしない」ようにすれば避けられた事故なので、お財布も軽くなっちゃうけど、身体は無事だったし、他の人には迷惑をかけなかったので気分は軽い。
これで「住人は全員、一度は車を落としている」仲間入り。
次にくる車をボロボロにしないようにがんばろう!
それにしても、昨日は友人たちに会いたかったなあ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

まったり
土曜日は水陸両方バス(船?)に乗ってきました!

fune.jpg

湖まで道路を走り、ヨットハーバーからそのままぽちゃん。
ガラス窓がなく、座席には風や雨がそのままそのまま入ってくるので寒いけど面白い経験でした。

バスから降りて買い物をしていたら、友人から連絡があり、急遽、土曜日の夜から撮影に出かけることになりました。
土曜日の夜、10時過ぎに出かけて帰宅したのは日曜日の夜10時前。
24時間の日帰り撮影旅行。その間、睡眠は1時間だけ。
そんなわけで昨日の日曜日、予告もなくブログをアップできませんでした m(_ _)m

A2.jpg

昨日の夜は雪がちらちら。今朝起きたらマイナス5度。
デッキの薄っすら積もった雪の上にはキツネの足跡。
雪はすぐに融けて、今朝もやってきたリスのAちゃん。
今朝もたっぷりと食べていきました。

晴れた午後1

お天気だったので餌台が空になってからお外にでたナナとマロン。
昨日一日お留守番だったナナとマロンはキッチンのドアを開けるまで

お外だぁあ
と騒いでいましたが、出たとたんデッキの日向でまったり。
静かになりました。やれやれ。


晴れた午後2

なんか、いないかしら?

ボンヤリまったりのマロンとあたりを観察するナナ。


晴れた午後3

ぼく、あっち

お日様が気持ちよくてボーッのマロン、日向ぼっこの位置を移動。


晴れた午後4

これ、なに?

デッキの端をクンクンのナナ。
うーん。キツネさんかな?このあたり、凍っているので足跡がついてません。

晴れた午後5

ふーん

お日様が気持ちよくてナナも珍しくボーッ。
もうじき、いつも日向ぼっこのできる季節になります。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

お さ ん ぽ !

今朝はプラス2度。粉雪が小雨になって止みました。
お日様も出てきたのでナナとマロンに声をかけてお外へ。

お さ ん ぽ !1

きもちいーのよ

玄関の前でご機嫌ナナちゃん。


お さ ん ぽ !2

ぼく、こいつ、気に入った

あのねー、それはね、爪とぎじゃないの。
この間もらってきたなめこ菌を植えたほだ木に乾燥しないよう、筵を被せて日陰に置いてあります。
家の裏側の雪が全部なくなったら、家の裏に移す予定です。


お さ ん ぽ !3

マロン、きもちいーわね

うん、ナナちゃん

お散歩の時のいつものコミュニケーション。


お さ ん ぽ !4

道路にはもう雪はなくなって、道の両側に除雪した雪が残ってます。
ナナは気持ちよく駆け足。


お さ ん ぽ !5

マロン、はやく

まぶしいぞ


お さ ん ぽ !6

枯れ草をクンクン。
このあたり、ナナの好きな匂いのする場所があるところ。


お さ ん ぽ !7

ふーっ

気持ちよさそうにシーシー中のマロン。
久しぶりの青空トイレ。


お さ ん ぽ !8

お散歩を楽しむナナとあっちキョロキョロ、こっちキョロキョロのマロン。


お さ ん ぽ !9

これ、なんだ?

マロン、わかる?

目や耳だけじゃなくて、匂いもお散歩の大切な楽しみ。


お さ ん ぽ !10

あっ、ナナちゃん!


お さ ん ぽ !11

ふん?

あーあ、ナナったら、またお気に入りの場所に行く岩に乗っちゃいました。
私はまたお迎えに来なくちゃいけないかな・・・

でも、今日は風があるので、家に戻ってしばらくしたら、

あたしよ

と帰ってきてPCに前にいた私に鳴きながら挨拶に来ました。
やれやれ、です。いつもちゃんと自分で帰ってきてね、ナナちゃん。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

粉雪から氷雨へ
昨日は夜中の2時に出かけて帰宅したのは夜8時過ぎ。

mitsumata.jpg

車で4時間ほど南のほうへ走ったところでミツマタが林一面に咲いていました。
ちょっと感動です。

さて、今朝の気温はちょうど零度。昨日の帰りに温度計を買いました。
だから、今朝はちゃんと零度です。ちなみに調子が可笑しくなった温度計ではマイナス22度。あーあ。

粉雪から小雨へ1

今朝も粉雪の降る中やってきたリスのAちゃん。
粉雪を避けて餌台の中でたっぷりひまわりの種を食べていきました。

粉雪から小雨へ2

気づいたらいつの間にかデッキは真っ白に。
粉雪はそのうち氷雨に変りました。
ナナとマロンはお外に出る、と騒いだものの、キッチンのドアを開けたら諦めました。
粉雪なら気にしないけど、氷雨は毛が濡れちゃいます。

粉雪から小雨へ3

お外を諦めて仲良く安楽椅子でまったり。


粉雪から小雨へ4

ナナちゃん、きれいにしてげるね

ちょっと~、マロン、加減してよ

力任せのマロンのグルーミング。


粉雪から小雨へ5

そのうち、マロンはナナの胸に顔を埋めて寝ちゃいました。
ナナと一緒で幸せマロン 


粉雪から小雨へ6

そして、ナナも。

雪が融け、粉雪が氷雨になり、少しづつ、お山にも春が近づいています。
お花や新緑はまだまだずーーっと先ですが、気温がだんだん上がってきました。
雪道やアイスバーンがなくなるのは嬉しいけど、雪景色がなくなるのはちょっぴり寂しくて、もう少し雪景色を見ていたい気がします。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ついに2匹
今朝もいいお天気。
温度計を見たらマイナス22度???こ、これはあり得ない・・
もうひとつ、いつもキッチンに置いてある温度計を出したらマイナス5度。
これなら、納得。
で、マイナス22度のほうが機能していないのかな、とぬるま湯につけて一度温度を上げてからまた戸外に出したら、今度はマイナス24度??
ここの気温が低すぎておかしくなったのか・・・ということは昨日はマイナス18度でなかったのでしょう。

ついに2匹1

さて、今朝も来たリスさん。
これはどうやらBちゃん。

ついに2匹 nani

Bちゃんが餌台を占拠してるので、しばらくじーっと見ていたコガラも諦めて飛んでいってしまいました。

ついに2匹2

と、今度はミズナラの幹に掴まってじーっと上を見るBちゃん。
ナナはそれをまた窓辺からジーッ。

ついに2匹3

と、Bちゃんはさささーっとミズナラを登って梢伝いにぴょんぴょん。

ついに2匹4

しばらくしてナナの様子が訝しいので餌台を見たら、右にAちゃん、左にBちゃんと2匹揃っているじゃありませんか!
ついに実現したツーショット!


ついに2匹5

餌台を覗き込むBちゃん。

ついに2匹6

餌台の屋根に乗っちゃいました。

ついに2匹7

と、やーめたっとBちゃんは降りてきて、Aちゃん、落ち着いてひまわりの種を食べ始めました。

ついに2匹8

ひまわりの種を食べるAちゃんです。
この子がずーっと前から来ている子。

ついに2匹9

左の手すりの上にBちゃん、餌台にAちゃん。
どっちも見たいナナはあっち向いたりこっち向いたり。


ついに2匹 10

私がじーっと見ていたら、

な~に?

という顔のAちゃん。
Aちゃんのほうが人馴れしていて、たぶん方々の餌台でお腹いっぱい食べていて、丸々してます。
毎日見ていると可愛くなって、いつ餌台を止めるか、ホントに困った。
餌台を止めないとナナとマロンがお外で遊べないし・・・

さて、明日はまた夜中の2時に出かけて撮影に行き、戻りは夜なので、ブログはお休みします。
また、金曜日にご覧ください。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

お日様ぽかぽか
今朝は氷点下18度!えっ?!
見間違えたかと2度も温度計を見直しましたが、確かにマイナス18度。
でも、朝からお日様がぽかぽか。そんなに寒く感じません。

risu b

今朝も来たリスさん。この子はどうやら2匹目の子です。
うーん。どっちが雄でどっちが雌か分からないし、名前をつけないと区別しにくいし・・・と考え、こちらはBちゃん。前からよく来ている子はAちゃんにしました。Aちゃんのほうが顔が丸っぽくて目の縁の白がくっきり。Bちゃんの目はなんとなく細長い。

さて、餌台がひと段落したので朝から騒いでいたナナとマロンをお外にだしました。

暖か1

土曜日の雨、そして昨日のお天気で雪がだいぶ融けました。
気温は低くてもナナもマロンもお日様を浴びてのんびり。


暖か2

「ナナちゃん、寒くない?」

ふーん?
気温なんて全然気にならないナナ。
私も全然寒く感じません。慣れってすごい。


暖か3

まずはナナもマロンもテーブルに乗ってあたりをずーっと観察。


暖か4

マロンはテーブルの上で小鳥観察。
ナナはデッキの上をあっちこっち点検中。
こういうのんびりがナナもマロンも大好き。


暖か5

と、餌台をクンクンしていたナナ、中を通り抜け!
緊張してるナナの顔(笑)


暖か6

ついでに木にぶら下げているファットエッグも点検。
今までデッキや手すりに雪があってクンクンできなかったものね。


暖か7

ぼくも

餌台をクンクンのマロン。
お前ね、餌台を嗅ぐの3度目よ。
何度でも小鳥やリスの匂いが気になるマロンです。

7時にマイナス18度だった気温は9時過ぎにはマイナス14度まであがりました。
真冬で朝マイナス18度ならお昼過ぎにやっとこれくらいでしょう。
やっぱりもうすぐ4月。友人からも「高遠の桜を見に行きたい」と便りが届きました。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ナナはどこに行く?
土曜、日曜と二日間、きのこのほだ木を作るお手伝いをしました。
で、お土産にしいたけのほだ木6本、なめこのほだ木5本をいただき、ほくほく。
ナナとマロンはずーっとお留守番で日曜日の夜、ナナは甘える、甘える。
おかげで用事は何もできませんでした(えへへ)

今日は冷え込んだ粉雪の中、やっぱり来たリスさん。

19aa_20120319155308.jpg

ひまわりの種を食べたと思ったら、デッキから降りて雪を被った笹原へ。
と、もう一匹いました!2匹一緒に見たのは久しぶりです。


19aaa.jpg

その後、下からミズナラの木を登ってファットエッグをひっぱったのは明らかにいつも来ているのとは違うリスさん。


19aaaa.jpg

目のまわりの毛が白ではなく、薄茶色っぽい子です。
いつも来るのはもっと白い毛です。
どっちが雌でどっちが雄か分かりませんが、どうやら今朝はカップル両方がきました。


19aaaaa.jpg

しばらく家の辺りを行ったり来たりしていっぱい足跡を残していきました。

さて、今日は友人たちと春を待つ森の散策会。その後、ランチとおしゃべり。

午後、帰宅してからナナとマロンとお散歩へ。
気温は氷点下4度だけど、お日様ぽかぽかで家の中も外も暖か。


デッキの雪掻き1

「ナナちゃん、お散歩行きましょう」

あっ、マロンったらもうあんなとこ!

先に出かけたマロンをずっと先で発見。


デッキの雪掻き2

マローーン

トットコ駆け出しました!
マロンもナナを見つけて引き返してきました。


デッキの雪掻き3

マロン、なにしてんの?

ぼく、お迎えにきたの

いつものお散歩の時ナナとマロンのお話。


デッキの雪掻き4

ぼく、ナナちゃん、待ってる

ナナがあたりを歩き回ってるのを見守るマロン。
でもね、マロン、そこね、濡れてるわよ。


デッキの雪掻き5

えっ、そお?

言われるまで濡れてるのに無頓着なマロン。


デッキの雪掻き6

じゃ、ぼく、こっち

今度は乾いた石の上にお座り。
うーん、石は冷たくないのかな、マロン。


デッキの雪掻き7

マロン、あっちにいきましょ

久しぶりにあっちこっち歩いて楽しいナナ。


デッキの雪掻き8

さ、行くわよ

ナナちゃん、どこいくんだ?

さっさか雪の道路を行くナナの後を追うマロン。
このあと・・・ナナはトットコトットコ、お隣さんの家へ入り込み、なんと、床下に潜っちゃいました!!
うああああ。
仕方なく、マロンをお迎えに差し向けたら、マロン、さっさと家に戻ってくるし・・・
一時間くらいしてからナナを呼んだら、やっと出てきました。
やれやれ。
我侭女王様に振り回される季節になりました。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

雨の日
昨日、今日と小雨。
昨日の午後帰宅したら、ナナもマロンもどうしてもお外、というのでキッチンのドアを開けました。
気温は4度くらいあって暖か。
ナナもマロンも寒いと言いません。

雨の日1

濡れるのが大嫌いなのにデッキのテーブルの下でがんばるナナ。
このテーブルはアウトドア用なので雨がたまらないように板の間に少し隙間があります。
だから、ナナにも水滴が落ちてくるのに。


雨の日2

「ナナちゃん、濡れない?」

うん?

お外で自由に遊びたくて、濡れるのを我慢してるナナ。
でも、ここは視野が狭いところ。


雨の日3

そうだわ

ナナ、テーブルの下から飛び降り。


雨の日4

なんにもいないわ

デッキの手すりの下から道路を見ても・・・何もいません。
しかもだんだん濡れちゃうし。


雨の日5

いっぽう、マロンはデッキの下でがんばってます。
ここも隙間から雨が落ちてくるけど、最近のマロンのお気に入りの場所。


ナナもマロンも濡れては家に戻り、またお外に出かけ、を繰り返してました。
30分ほどしたら、流石に両方ともおとなしくストーブの前にお座りして濡れた毛を乾かし始めました。
やれやれ。その間、キッチンのドアは開けたまま。
ナナとマロンにとって、どうやら零度以上の気温は「春」を感じるようです。
この雨で雪もだいぶ融けてきました。は~るよこい♪



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ナナと雪掻き
今朝はマイナス1度の暖かさの中、粉雪がちらほら。
気温はあっという間に零度にあがり、粉雪が・・小雨っになりました。

そんな中、今朝もやってきたリスさん。

リス6

毎朝来ている姿を見ると、うーん、いつ、餌台を止めよう、と悩みます。
雪がすっかり融けたらナナもマロンも朝からお外に出たいし・・・
そうなると餌台は止めないと小鳥たちやリスが危ないし・・・

さてさて、昨日も午後になってからキッチンのドアを開けたらナナとマロンはダッシュ!

デッキの雪掻き1

ふーん、昨日より雪が少ないわ

そうよ。今日もせっせと雪掻きするからね。

前日雪掻きしたところはデッキが乾いてます。
こうして毎日少しづつ雪掻きをするのが日課になりました。
デッキから雪を車道におろす、そしてまた車道の雪を片付ける、最後は片付けた雪が道路に落ちていないか、チェックして、落ちていたらまたそこから下へ。
3段階の雪掻き。はあ~。なんとか、1段階でできないか、考えても・・・無理。


デッキの雪掻き2

デッキ中、歩き回るナナ。隣には私が抛った雪の固まり。
ナナは大きな音、とか突然の動きが身近で起きるのが大嫌い。
でも、私が雪掻きしてこうした雪の固まりを放り投げるのはすっかり慣れてしまって、見物していたりします。


デッキの雪掻き3

だめなの

「あら?ナナちゃん、どうした?」


デッキの雪掻き4

あそこ、降りらんないの

デッキの端からいつも車道に降りていたけど、今、そのあたりの下は雪がコチコチに固まってます。
もうちょっと気温が上がって雪が柔らかくならないと除けるのは大変。


デッキの雪掻き5

「あら、ナナちゃん、降りれるの?」

うん?

一度はあきらめたナナ、やっぱり車道に降りたくてまた覗いてます。


デッキの雪掻き6

あのね、雪、どけて

むっとしてるナナ。
待っててね。そのうち除けるからね。
私のことを雪掻き人だと思ってるナナです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

雪が融けた?
天気予報で今日は気温が5度くらい下がる、と言っていたのですが、起きたらマイナス8度。
あら?あまり下がってません。よかった。

さて、昨日は友人と映画、おいしいランチ、そして勿論おしゃべり。

雪が融けて?1

午後帰宅する途中で鹿の群に出会いました。
鹿にはよく出会いますが、なかなかシャッターチャンスに恵まれず、これは運よく撮れた一枚です。

さてさて、昨日もいいお天気だったので、帰宅してからナナとマロンをデッキに出しました。

雪が融けて?2

お日様ぽかぽか、テーブルに乗るマロン、手すりの上のナナ。
どっちも日向ぼっこでのんびり。


雪が融けて?3

あ、おっきい鳥さん!

ホント!

小鳥を見慣れているナナとマロンも大空をのびのび行くノスリにお目々がテン!
昨日までのテーブルの上にいっぱいあった雪は融けた?
いーえ、昨日の夕方、テーブルの上は雪掻きをしておいたのです。


雪が融けて?4

あ、小鳥さん!

小鳥たち、ナナが手すりにいても下に落ちたひまわりの種を探しに来てます。


雪が融けて?5

う、ぼく・・・

ナナのまねをして手すりに乗ったマロン、残念!
マロンの前には雪の固まり。動けなくなっちゃいました。

私はせっせとデッキの雪掻き。今日は1/4くらいまで。
深いところは70センチくらい、あとはだいたい30センチくらい積もっているので、全部片付けようとしたらくたびれちゃいます。
だから、運動になるくらいでやーめ。
でも、明日も晴れだから雪掻きしたところは乾くでしょう。


雪が融けて?6

いーんだ、ぼく

今度は家の車道で雪掻きを始めた私のところにやってきました。
これで隠れているつもりのマロン。
このあと、私に向かってダッシュ!!
相手がナナだったら飛び掛って怒られるのですが、私には甘えてきました。
おまえね、隠れた(つもり)意味がないでしょ。
どうやら、ずっと雪だらけでこんな隠れんぼうができなかったので、やってみたかったようです。


雪が融けて?7

マロンったら、何してんの?

雪掻きしたデッキの上を足をプルプル振るいながら、ナナが様子を見に来ました。


雪が融けて?8

あー、降りらんない・・・

そう。デッキから降りようとしても下にはデッキから落とした雪が50センチくらい固まってます。
私はその雪の塊をせっせ、せっせ。


雪が融けて?9

うん?ナナちゃん、なんだ?

今度は雪で折れた松の枝をクンクンしていたマロンです。
三月半ば。昨日は気温が零度でも日差しがぽかぽか。
のびのび~のナナとマロンでした。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

日向ぼっこしながら
昨日は朝からずっといいお天気。
車を預けたディーラーさんから「直りました」と嬉しい電話があり、氷点下の気温で雪がコチコチの中、代車を置いてある場所まで歩いて、代車と我が家の車の交換に行きました。
大事に至らない故障でもう、大丈夫、と言われて、よかったああ。
これで修理に時間がかかったら、家まで登れない代車で悲しい・・・と思っていたから本当によかった。
お山での生活は車なしでは成り立ちません。

さてさて、お日様ぽかぽかの午後、ナナとマロンをデッキに出しました。

日向ぼっこしながら1

デッキで日向ぼっこのナナ。
餌台までは雪掻きしているのでデッキも乾いて日向ぼっこには最高。


日向ぼっこしながら2

「ナナちゃん、どうですか」

きもちいーのよ

まぶしくてちょっと目を細めているナナ。


日向ぼっこしながら3

小鳥たちが来ないか見張るナナ。
あのねー、丸見えだけど。


日向ぼっこしながら4

へーきよ

そう。
小鳥たち、この距離だと怖くないらしくてナナやマロンがデッキにいても餌台に来ます。


日向ぼっこしながら5

来ない小鳥を待つナナ。


日向ぼっこしながら6

来ないのよ

ついに、待ちかねて餌台の真下に来ちゃいました。


日向ぼっこしながら7

まってんのに・・・

ぶつぶつ言いながら戻ってくるナナ。


日向ぼっこしながら8

やっぱりここで待つわ

ごめんね、ナナちゃん、餌台は空なのよ。
(空になったからナナとマロンを出したんです)
日向ぼっこしながら待ちぼうけのナナです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

今朝もリスさん
今朝はマイナス8度。昨日がマイナス12度くらいだったのですが、一度春らしい気温があったので寒く感じます。
雪掻きをしていても手袋の中で指先がかじかみました。
でも、そのうちお日様がぽかぽか。
すぐにリビングの窓辺は暖かになりました。

今朝もリスさん1

今朝も来たリスさん。
昨日は朝早く来ていて、カーテンを開けたら驚いて逃げてしまいました。
しかも、まだひまわりの種を入れていなかったので餌台は空。
学習したりすさん、今朝は遅くなってからやってきました。

今朝もリスさん2

きてんのよ

リス見物大好きなナナ。
窓辺のお気に入りの椅子の上でゆっくり見物。


今朝もリスさん3

家の中の猫たちなんて全然気にしていないリスさんはひまわりの種をお腹いっぱいまで食べるつもりみたい。
やっぱり、毎日来ているのは同じ子のようです。


今朝もリスさん4

振り返ったら、マロンがラグのうえでご機嫌でゴロン。

「あらら、マロン、リスさんはいーの?」


今朝もリスさん5

ぼっくね、いーんだ

ガラス越しのリス見物に飽きちゃったマロンです。
マロンは遠くてもお外で直に見るほうがずーっと好き。
今朝も
ぼくはおそとだぁああーっ
を連発してました。
ひまわりの種がなくなったら、お外に出してあげるからね、待っててね、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

やっぱり3月
今日は暖かでいいお天気。
夕方近くなってやっとディーラーの担当者とメカニックの方が麓の車を停めてあるところまで来てくれました。
持ち帰って調べないと分からない、と代車を置いていってくれたけど・・・確かに軽の四輪駆動だけど、オフロードタイプではないので、途中までしか上がれません・・・というか、登ったら、凍った道を降りれません。
仕方なく、途中で車を停める場所を確認していたら、ちょうどそこのお家のご夫婦が帰宅してきて、スコップで雪をどけてくださって、またまたお手伝いしていただきました。
ここからは家までもう半分だけ。麓から登るよりずーーっと楽に歩けました。

暖かなので、もう夕方だったけど、ナナとマロンをお外に誘いました。

やっぱり3月1

ね、雪、いっぱいあるよ

週末そして昨日の午前中と降った雪がまだあたり一面。
昨日は雪掻きもしなかったので、融けていません。
今日はこれから雪掻きするからね。


やっぱり3月2

どお?

ナナも出てきました。
お日様ぽかぽか。やっぱりもう3月。


やっぱり3月3

ぼく、行くね

なんと、マロン、タタキから降りたら左手の薪を覆っているトタンの下の地面を歩いていきました。
うーん、そうきたか。
確かにそこだけ雪はないけど、低すぎて人間の視点からは盲点。


やっぱり3月5

じゃ、あたしも・・・

ナナも真似してトタンの下をトコトコ・・・
もう、薪はだいぶ使ったのでこのあたりのトタンはとても低くなってます。


やっぱり3月6

あ、あら?

そう。乾いた地面はここで終わり。あとは雪、雪です。


やっぱり3月7

一方、マロンはめげずにその先、雪の上を足をふるいながら、トコトコ。
雪でも遊びたいマロン。


やっぱり3月8

ね、ね~、雪だよ

そうなんです。除雪車が来たのは日曜日の朝。
道路はそれからの雪が積もってしまって、真っ白。見渡す限り真っ白。
さすがのマロンも諦めました。
今日、雪掻きいっぱいしておくからね、明日はきっともっと歩けるわよ、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

目の周り
大雪の土曜日以外はせっせと皆勤賞のリスさん。
今朝も勿論、やってきました。

目の周り1

餌台の反対側からリスの隙を窺う、コガラ。
小鳥たちもだんだん慣れてきて、リスの隙を見てひまわりの種をパッと取っていったりするようになりました。

目の周り2

リスの顔が区別できるかなあ、毎朝来るのはホントに同じリスかわかるかなあ、とつくづく顔を見ていたら、!
目の周りの毛が白いって!!
これって・・・

目の周り3

マロンもおんなじです。


目の周り4

よーく見ると目の縁の皮膚は黒いけどそのすぐ外側の毛は目の上も下も白っぽい。


目の周り5

そして、ナナも。
目の周りの黒いアイラインのすぐ外側は白い毛。
これって・・・レフ板効果?光を集め易いのかしら??今頃になって気づきました。
他の動物はどうなってるのでしょう?

さて、昨日夕方6時すぎにスーパーをでたら、いきなり横なぐりの雪、雪。
あっという間にダウンコートは真っ白。
風向きによって横殴りの吹雪だったり、真正面から雪がきたり・・
日が暮れた中、ノロノロと30キロくらいで運転していても吹雪でセンターラインも見えず、道路がどこか見極めるだけで大変。
先頭を走っていた車は疲れて1台、また1台、と道端に避け、ついに私が先頭に。
よく知っている道でも道路も周りも区別できないので神経がくたくた。
やっと別荘地の麓まで辿り着いたら雪が止みました。
やれやれ、とそれまでの2輪駆動から4輪駆動に切り替えて山道を登り始めたら・・・の、登れない!!
何度やっても登れません。
これより雪が多い時でもチェーンなしで登れたけど、念のためチェーンを巻こう、とずずずーーーーっとバックしてチェーンを巻き、登ろうとしても登れない!!
夏に一度、4駆の表示になっていても実際には切り替わっていなかったことがあったので、もしかして、と2駆に戻してからまた4駆に入れなおしてもだめ。
30分ほど格闘してからついに諦めました。
猫たちは晩御飯を待ってるし、車に問題があるなら、今日友達のところに泊めてもらっても解決にはならないし・・・
結局、別荘地の入口に車を停め、家まで歩くことにしました。
標高差250メートル、夏でも30分はかかる山道を懐中電灯の光を頼りに両手に荷物を持ち、轍の跡を辿ってえっちらおっちら。夜中の雪山登山です。
途中のご近所さんたちが気づいたらとても心配するでしょうから、気づきませんように、と願いながら休み休み。
行程の半分くらいはキツネの足跡と一緒。
はあー、キツネは軽いけど、私は重いぞ、と思いつつ、45分かかって8時過ぎに無事、帰宅。
ナナとマロンは帰ってくるのが遅い、とお腹を空かせていたけど私は息切れ、汗びっしょり。

しかも、今朝ディーラーに電話したら定休日。はあ~。
車の根本的な問題なので、他の修理工場には出したくないし・・・ま、方々に謝って予定をキャンセルすればなんとかなるだろう、と気分一新、のんびりすることにしました。
今日は雪掻きもせず、読書をしながらのんびり。
ここに暮らし始めた時、最悪の場合には夜の雪道を途中から登る覚悟でしたが、まさか250メートルの標高差を全部登るとは思わなかった!
こんなことが頻繁に起こらないのが一番だけど、それにしても体重を減らさなくっちゃ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

マロンのピョーン
昨日は朝除雪車が入った後も雪が降り続き、雪掻きしたところもまた埋まってしまいました。
午後、晴れたら、お日様で家の中はぽかぽか。
本を読みながらまったりしていたら、お隣さんから「お茶しませんか」と嬉しいお誘い。
お茶を頂いて帰ろうとしたら、ルパンちゃんが
帰っちゃだめ!
とワンワン。嬉し~い。雪が嫌いなルパンちゃん、暖かな家の中では元気でした。

さて、最近ナナのお気に入りは2階のベッドルームのロフトでのお昼寝。
昨日も朝からロフトで寝ていたナナ、屋根の雪がドーッ、ドドドーンと落ちる音がすごかったので起きてきちゃいました。

マロンのピョーン1

なんの音?

屋根から雪が落ちる音には慣れたものの、昨日は雪の量が多くていつもの南側、北側からだけではなく、東側からも重い雪が落ちるので聞き慣れない音がしました。
ナナは階段にお座りしてあたりの様子を窺うのがお得意。
ここなら、上にも下にもすぐ行けるから安心なんでしょう。


マロンのピョーン2

なんだ?ナナちゃん?

なんかね、知らない音だったの

起きたてで、まだボーっのマロン。
マロンのお気に入りはパソコンデスクの横の籠。


マロンのピョーン3

と、いきなり、マロンがナナの上をピョーーン!!
びっくりのナナ。お耳が立っちゃいました。


マロンのピョーン4

マ、マロンったら失礼ね!

何すんのよ、という顔のナナ。


マロンのピョーン5

ぼく、草

知らん顔で草をハグハグするマロン。
聞いたことのない音はあまり気にならないのかな?

昨日はこのあと、どうしてもお外に出る、というマロンをキッチンから出し、2階でパソコンをしてたら、しばらくして玄関のほうでバタバタ音が?
何かしら、と降りてみたらいつの間にか屋根からの雪でキッチンのドアは埋まってるじゃありませんか。
あわてて、玄関脇のリビングの窓から覗いたら、マロンが閉めてある玄関ドアの前でバタバタ(笑)
すぐに窓を開けたら、飛び込んで来ました!
キッチンのドアにたどり着けなくてあせったのね、マロン。
大雪でも外にでるアホなマロンと落雪に気が廻らなかった間抜けな飼い主です。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

春の雪
昨日の朝から雪が降り続き、夜コーラスのイベントと会食に出かける予定だったので夕方チェーンを巻いたものの、帰宅できるか危ない状況となり、取りやめました。
今朝起きたらこの冬一番の積雪で、40センチ近く積もっていて、まだ降り続いてます。
しかも重い春の雪。

春の雪1

餌台は雪に埋まり、出入り不可能に。
さっそく、膝までの長靴を履いて餌台の雪を払い、ひまわりの種をたっぷり置きました。

春の雪2

雪掻きをしよう、と玄関のドアをあけたら私より先に飛び出したマロン。

うっ!

玄関の前のタタキよりその先の地面に積もった雪のほうが高い・・・こんなの初めてです。
さすがのマロンもお外は諦め。
まだ降り続いているものの、玄関から道路まで20メートルほど雪掻き。
一度は雪掻きをしておかないと歩けなくなるし、こんな重い雪、これ以上積もったらスコップで掬うのがもっと大変になります。

春の雪3

一通り雪掻きしてリビングに戻ったら、餌台には小鳥たちが次々に。
ゴジュウガラはファットエッグをつっついてます。

春の雪4

バスルームを覗いたら、ナナはタオルに頭かくして尻隠さず・・・
というか、上手に潜れなかったのね、ナナちゃん(笑)
ナナに寄り添うマロンは最初から潜るのをあきらめてタオルの上。


春の雪5

「マロン、お外は?」

ぼく、いーや

もう、うとうとしているマロン、ナナの横で安心して寝ちゃいました。
テレビでは今日は2月の気温、と言ってましたが、ここはマイナス2度くらいなので、やはり春です。
深くて重い雪の中を登ってきた除雪車もハンドルを取られてよろっ。
話を聞いたら、今頃の雪が一番重いから注意したほうがいい、と言われました。
やっぱり、昨夜は出かけなくてよかった。
冬越し一年生の私はなるべく危ないことは避けなくっちゃ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ナナの隠れ家
昨日の夜10時ごろ帰宅した時は雨。
今朝は気温は1度で粉雪。でも、屋根にあたった雪はすぐに融けてしずくになって落ちてきます。
だから目には雪、耳には雨だれ。

uso3.jpg

今朝もウソが来ました。

uso4.jpg

2組、一緒。
レディたちが食べている間、雪の降る中じっと待ってる紳士たち。

risu-8.jpg

そして、もちろん、リスさん。
最初の日に2匹一緒だったのを見たのですが、それ以来一匹しか見ないけど、交互に来ているのか、顔の見分けがつかないので分かりません。

ナなの隠れ家1

昨日、この冬一度も使わなかった電気敷布をしまうことにしました。
布団用のクローゼットにしまおう、とゲストルームのソファの上においておいたら、いつの間にか尻尾が?


ナなの隠れ家2

「だーれの尻尾かな?」

くねくね動いて尻尾がお返事。


ナなの隠れ家3

ここね、気に入ったの

ナナの隠れ家だそうです。
ナナはタオルの間、とか、カバーの下、とかにもぐりこむのが大好き。

今朝はナナはまたバスルームからお得意の
ちょっとぉ~
はあ~。女王様の仰せにしたがい、タオルの間に入れるようにしてあげました。

と、
お外だぁあ
と叫んでいたマロンがいつの間にかいません。

もしかして・・・


maron-with-nana.jpg


ぼくね、ナナちゃんとこがいーんだ

お風呂の蓋の上でタオルにくるまったナナに寄り添ってました。
じゃあね、マロンにもタオルをかけてあげるわね。
ナナが大好きなマロンです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

今日も晴れ
今日も暖かくて朝、1度。10時ごろには5度まで上がって晴れ。
雪がどんどん融けていくので、せっせと固まっているところを崩したり、凍ったのを割ったり。
こうしておけば、早く融けます。

kogera-to-kogara.jpg

おなじみのシジュウガラ、コガラ、ゴジュウガラやヤマガラのほかに毎朝来る常連さんはコゲラ。
虫が主食なので、ファットエッグを突きにきます。
コゲラがつっていてるのを左上でじっとまってるのはコガラ。


uso-2.jpg

そしてウソ。2組のつがいが来ます。
ウソの雄は紳士。食事はレディ・ファーストで、雌が食べ終わってから雄。
今朝は雄が雌が来るのを待ってる間、ゴジュウガラが後ろでせっせとひまわりの種を食べていました。

risu-7.jpg

そして、リスさん。
家の裏手の尾根のほうから来ます。
見ていたら随分細い枝もすいすい。

risu-6.jpg

餌台のひまわりの種に顔をつっこんで物色中。

今日も晴れ1

ナナはリスが木登りしたり、枝から枝へぴょーんと飛ぶのを見ているのが朝の日課になりました。
しばらく小鳥とリスを見物してから朝ごはんのナナ。

小鳥の食事が終わったので、キッチンのドアを開けたらナナとマロンは大喜びでデッキに飛び出しました。

今日も晴れ2

あ、マロンったら!


今日も晴れ3

なんと!
マロンは手すりに乗って、餌台をクンクン。


今日も晴れ4

ふーん
餌台の屋根に鼻をこすりつけて匂いづけをして、「ぼくんだ」宣言。


今日も晴れ5

マロン、そこにいたら鳥さん、来ないわ

能天気マロンの行動が気に入らないナナ。


今日も晴れ6

えっ?だめ?


今日も晴れ7

じゃ、降りるね

素直なマロン、ナナの言うことを聞きました。
でもね、どっちにしてもナナとマロンがデッキにいたら小鳥たちは警戒して来ません。

毎朝毎朝リスを見ているうちに、ナナもマロンもすっかり見慣れてしまって、前ほどは騒がなくなりました。
街のお家にいた頃は庭にヒヨドリが来るだけで興奮してたのに、ここはナナとマロンにとってはわくわくがいっぱい。
街にいる猫から見たら、贅沢なんだぞ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

雪が融けて
今朝は夜明けの撮影に出かけようと4時に起きたのですが、窓の外は満月、でも山の近くに星が見えない。
ざ、残念!がっかりしたけどぬくぬく2度寝を楽しみました。

さて、このところ毎朝通勤してくるリスさん。

リス5

今朝も来ました。
ナナもマロンもこの子が来ると興奮。


リス3


リスがきている間、小鳥たちは近くの木々に止まってじーっと待ってます。
大胆にも様子を見に来たコガラもさすがに餌台には入れません。
リスは小鳥たちなんて気にせず、次から次へとひまわりの種をもぐもぐ。

晴天の昨日は同じ別荘地の友人宅にランチのお呼ばれ。
雪もだいぶとけて窓の外の景色を眺めながら楽しいひと時でした。
家のあたりの道路の雪もなくなっていたので、夕方ナナとマロンをお散歩に連れ出しました。

雪が融けて1

あっ、雪がないわ!

玄関から出たナナ、びっくり。
窓から見ていてもお外に出てみるとやっぱり違うようです。


雪が融けて2

あっちまでいけるわ!

道路を見渡してお散歩プラン考え中のナナ。
ここで、私はナナの狙いに気づくべきでした・・・考えが甘かった。


雪が融けて3

マロン、行くわよ

うん、ぼく、ついてく

雪の融けた道路をトットコ登って行くナナ女王様とお供のマロン。


雪が融けて4

ね、ナナちゃん、どこまで行くの?

マロンにお耳ピクッのナナ。
もう、行き先を決めてたのね、ナナ。


雪が融けて5

ね、ナナちゃん

こっちよ、マロン

マロンを先導するナナ。


雪が融けて6

うーんと・・・

あっ、ま、まずい!


雪が融けて7

こっからあがれるわ!

ナナ、お気に入りの場所に岩をぴょんぴょん、登っちゃいました。
もちろん、ナナのお供のマロンも。
はあ~。手遅れ・・・
ナナは岩づたいに登るけど、何故かここの岩から降りません。
雪のない季節にナナが降りてくる道はまだ雪が深くて猫は歩けない・・・
当然のことながら、ナナが遊んで満足した頃、雪をラッセルしてお迎えに行かなくちゃ。あーあ。

日が暮れてから、ヘッドランプをつけ、先に家に戻っていたマロンを引きつれ女王様のお迎えに参上。
「ナナーっ」と呼ぶと
あたし、ここ~、ここよ~
お迎えがきて当然、というナナを抱っこして帰宅しました。やれやれ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

暖かな朝
昨夜10時半に帰宅した時、とても暖かだったので温度計を見たらプラス5度。
プ、プラス?!
今朝もプラス6度で、雨。
テレビで「四月上旬」と言ってましたが、本当に暖か。
雨だと流石にマロンもお外に出して、と言いません。
この頃気温が高くなってきたので、暖房の効率のために締め切っていたリビングの一部や洗面所、お風呂場や2階のゲストルームを開け放ち、自由に出入りできるようにしたのでナナもマロンも大喜び。
あっちこっち、隠れたり、遊んだりして探検ごっこ。

ひとしきり遊んで椅子に落ち着いたナナが窓辺に張り付きました。
リスです!

暖かな朝1

餌台に入ろうとしてデッキの手すりを走ってます。

「マロン!」って2階にいるヤツを呼んだら、

うんにゃ?

駆け下りてきました。マロンもリス見物だ~い好き。

ナナは
だめ~!

鋭い抗議の声。
ご、ごめん。ナナに怒られちゃいました。大声を出しちゃいけなかったようです。
リスは小鳥たちより敏感。


暖かな朝2

ひまわりの種を持って、近くの木で食べるリス。
黒いパイプはデッキを照らす照明への配線です。


暖かな朝3

と、デッキから降りて斜面を駆け上っていきました。
よーく見ていたらこのミズナラの木の根元を掘って隠してました。
ははん、家のひまわりの種の貯蔵庫はここね。
リスさんが食べ忘れて春に芽が出ませんように。

ひとしきりリス見物を堪能したナナ、今度は

ちょっとお~

バスルームから私を呼びます。
これはタオルをかけて欲しいんだな。

暖かな朝4

タオルをかけてあげました。

「ナナちゃん、どうですか?」



暖かな朝5

あのね・・・



暖かな朝6

あたしね・・・

暖かな朝7

◎△×■○×▲・・・

何を言いたいのかしら??全然判りません。

しばらくして様子を見に行ったら、ナナがいない。
あれ??どうして?

あっ!! そうだ!
今日は暖かなので、冬の間中、凍結防止にずーっと点けっぱなしだったボイラーの電源を切ったのを忘れてました!
なんと、水風呂の蓋の上でナナは寒かったのね!
ご、ごめん、ナナちゃん。
いそいでお風呂を暖めてナナに教えました。やれやれ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

甘えん坊マロン
昨日は朝から東京に出かけ、戻ってきたのはいつもよりは2時間くらい早い夜9時過ぎ。
到着したときは雨。
車でお山のほうに登ってくるとだんだん雪になり、家のあたりは7,8センチ積もってました。
早めに戻ってきたよかった。
今朝起きたら20センチ以上積もってました。テレビでは県内は「大雪、なだれ、着雪注意報」。
こちらに引っ越してきてから「低温注意報」とか天気予報で聞く用語が違います。

yamagara_20120305090700.jpg

カーテンを開けたら、餌台も雪に埋もれ、中に入ろうと飛んできたヤマガラは雪で入れず、そのまま空中で向きを替えてファットエッグのほうへ。
思わず笑っちゃいましたが、急いでゴアテックスを着てキッチンのドアから餌台まで雪掻きし、ひまわりの種を補充しました。
すぐに飛んできたシジュウガラ、ヤマガラ、コガラなどの常連さん。

今日は気温はマイナス3度と暖かいのですが、天気予報は雪、午後から夜まで雨です。
この「雨」はここより700メートルくらい低い町の予報なので、ここでは雨か雪か、微妙。
う、うーん。今日は午後と夜出かける予定だけど、出かけられるか・・・これも微妙・・と思っていたら除雪車が来ました!
私も玄関から道路までは雪掻きしたし、これでお昼過ぎに出かけるのは大丈夫そう。
南側の屋根の雪はドドドーッ、ドドーンと次々に落ち、北側の屋根からは雨のように雪解けのしずくがボタボタ。
やっぱり3月は暖かです。

甘えん坊マロン1

ナナとマロンはお外を諦めてスツールの上でぬくぬく。


甘えん坊マロン2

ナナちゃん、きれいにしてあげるね

グルーミングしてあげるやさしいマロン。


甘えん坊マロン3

お顔も。


甘えん坊マロン5

ナナ、うっとり。


甘えん坊マロン6

ナナもお返しして、お互いにペロペロ。
それでも脚でマロンを蹴ってる我侭ナナ。


甘えん坊マロン8

と、眠くなったマロン、ナナの胸に顔をくっつけちゃいました。
マロンはナナがだ~い好き 


甘えん坊マロン9

ナナに甘えてすやすやマロン。
ナナも気持ちよくてうとうとし始めました。
留守中もこうやって一緒だったのかな。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ぼくさ・・・
今朝はマイナス4度。晴れ。
朝から餌台はにぎやか。

uso_20120303100109.jpg

またウソのつがいがやってきました。
雌がせっせと食べる間、じっと待ってる雄。
この間、シジュウガラたちは近寄れません。
でも、食べ終わった雌が飛んでいくと、雄が食べている間、シジュウガラたちは反対側からちょこちょこ啄ばんでます。
どうやら、ウソの雄は自分が食べているとき、積極的には追い払わないようです。

しばらくしたら、マロンが騒ぎました。

risu.jpg

リスさん!今朝もやってきました。


risu2.jpg

こっちに気づいてひまわりの種を抱えたまま、雪の斜面を走るリス。
ホントに速い、速い。
リスがこんなに素早く地上を移動するとは知らなかった。

鳥たちやリスが来て、マロンはお外に出たくて大騒ぎ。
でも、餌台が空になるまで、マロンは外出禁止。
これが不満で毎朝、マロンは大騒ぎ。

ぼくさ・・・1

ぼくさ・・・

ちょうど開けたばかりのダンボール箱の蓋をお手々でバシバシ。
マロン、お得意、不満な時のデモンストレーションです。


ぼくさ・・・2

あそびたいのにさ・・・

バシバシ。


ぼくさ・・・3

お外にだしてくれないんだ

不満顔のマロン。


ぼくさ・・・4

ふん!

一段と激しくバシバシ。


ぼくさ・・・5

ぼく、つまんない

お手々を代えてまたバシバシ。


ぼくさ・・・6

今度は右手でバシバシ。
だんだん、お耳が後ろへ。


ぼくさ・・・7

ふんだ!!

あーあ。ついに耳を倒して不満の塊になっちゃいました。
やれやれ。
もうちょっとしたら餌台が空になるから待とうね、マロン。

明日は日帰りで街に行くのでナナとマロンはお留守番。
また月曜日にアップしますのでご覧ください。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

また、来たわ!
昨日は快晴!
友人となかなか日程が合わないので、思い立って一人でスキーに行きました。
初めての一人スキー。

yukiyama_20120301160141.jpg

遠くの山々がくっきり見え、空いているゲレンデで久しぶりにスキーを満喫。
楽しかったあ!!

さて、昨日の朝、スキーに行く準備をしていたらナナが

来てるのよっ!!

窓辺で騒ぎます。あ、またリスさんかな?

また、来たわ!1

「ナナちゃん、どこ?」

あそこ!

リスに夢中のナナ、尻尾で教えてくれました。


また、来たわ!2

リスさん、ひまわりの種をゲットして、デッキの手すりをさささーっ。
速い、速い。


また、来たわ!3

あーっ、行っちゃった!

首を伸ばしてリスの動きを追うナナ。


また、来たわ!4

と、デッキの雪の上を走ってまた餌台に向かうリス発見!


また、来たわ!5

あっ、アイツだ!

マロン、やっとリスを目撃しました。
これでナナが何を見て騒いでいたのか、やっと分かったわね、マロン。

今朝は零度。靄がかかり、暖かな朝です。
今朝もリスが来たらしく、今度はマロンもナナと一緒になって騒いでました。
でも、今朝は私は出遅れて目撃できず。
リスさん、すっかりここの餌台が気に入ったようです。
これからもきっと来るでしょう。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

雪が積もって
昨日は朝からずーっと雪、雪。
気温はマイナス8度くらいで寒くなかったものの、どんどん雪が積もってきました。

雪が積もって1

雪の降る中、餌台にひまわりの種を補充したらすぐに鳥たちが来ました。
雪はお昼頃まで降り続き、20センチくらい積もりました。
すぐに雪掻き開始!
玄関から道路まで。デッキはキッチンドアの周りの雪を退けて餌台まで。
気温が高くお昼には零度まであがったので、雪が重い、重い。
スコップいっぱいに載せるとヨロヨロ。えいやっと抛ったらトンでもないところにドサッ。
キッチンドアのあたりは屋根から落ちた雪が1メートルくらい積もってしまったので、全部どけるのは諦めました。
腰痛になったことはないけど、がんばって雪掻きするとなっちゃいそう。


さて、雪が止んだので、朝から
ぼくはお外だぁああ
と騒いでいたヤツをデッキに出しました。

雪が積もって2

うん?こんなかに隠れたほうがいいな

餌台のほうに行こうとしたマロン、小鳥さんから隠れる作戦。


雪が積もって3

あれ、全然見えないや

そうなんです。
雪がいっぱい積もってしまって、餌台の方角がテーブルの下からは見えません。


雪が積もって4

じゃ、あっちだ

雪をピョンと跳んで避けて、餌台の下に行くことにしたマロン。


5a

マロンったら、あんなとこに行っちゃったわ

窓辺のナナからマロン、丸見え。
きっと小鳥さんたちからも丸見え。


雪が積もって6

う、くさいぞ

そうなんです。
どうやら、キツネさんったら、雪がいっぱい積もってデッキに上がれたらしく、デッキにマーキングしていったようです。
雪掻きしたときにもプ~ン。


雪が積もって7

しばらく餌台の真下にいたマロン、

なんか、ここ、だめみたいだな


ちょっと小鳥さんの気持ちがわかった?


雪が積もって8

なんと、また、テーブルの下に隠れちゃいました。
マロン、そこからは雪が積もってて何も見えなかったの、忘れちゃったかな?
・・・忘れちゃったんだな。
結局、しばらくテーブルの下にいたマロンはトコトコお家に戻ってきました。
マロン・・・もっと記憶容量を増やそうね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。