FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

お散歩のクンクン
今朝はキツネの鳴き声で目が覚めました。
ナナとマロンは飛び起きて出窓に駆け寄り、雪の降るなか、家の車道を道路のほうに下っていくキツネを目を丸くして見てました。
キツネさん、道路に出てから一度振り返ったけど、私たちに気づいたのかな?
なんで鳴いたのやら分からず。

さて、昨日の夕方、陽の色がやさしいトーンだったので急いで裏山に登りました。

yugata-2.jpg

ブルーと淡いオレンジで強烈な夕日ではなくてやさしい夕日。
この後は山にかかる雲が厚くて夕焼けはなし。
結構こういう色も好きです。

今日は雪の予報だったので、晴れていた昨日の午後、ナナとマロンをお散歩へ誘いました。
ナナは抱っこで道路の雪がないところまで連れて行くと喜んでで歩き出します。

お散歩のクンクン1

さっさと雪道を行くナナと追うマロン。
マロンは毎回、ちゃんと玄関から雪の中を歩いてお散歩。


お散歩のクンクン2

マロンったら、はやく~

雪のないところで立ち止まったナナ。


お散歩のクンクン3

ぼく、行くよ

雪の少ないところを選んで歩くマロン。


お散歩のクンクン4

凍っている雪の上を歩くとき、ナナの後ろ足は冷たくてピョン!


お散歩のクンクン5

ね、はやく~

早いでしょ、あたし、という顔のナナ。


お散歩のクンクン6

歩き出すとまた、後ろ足をピョン!
雪道は冷たいのね、ナナちゃん。

後になり先になり遊びながらどんどん雪道を進むナナとマロン。


お散歩のクンクン7

うん?なんだ?

マロン、なに?

道端の雪をクンクン。


お散歩のクンクン8

ここね?

こっちもだよ

あのねー、キツネさんのマーキングでしょ。
どうやら、今朝鳴いたキツネさん、毎日このあたりでマーキングしているようです。
おかげで私はしっかりとキツネさんのシーの臭いを覚えました。
ナナとマロン、匂いと鳴き声が同じキツネさんだって分かったかな?



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

スポンサーサイト
あれ、だれ!?
金・土・日と3日間雪掻きができず、昨日の午後やっと時間があき、留守中に降った雪をどけようとしたけど既にガッチガチ。

あれ、だれ!?1

雪に残った足形は凍って盛り上がっちゃいました。

今朝はマイナス8度。快晴。
小鳥さんの餌台がすっかり空だったのでひまわりの種をいっぱい入れておきました。
と、窓辺でデッキに来る小鳥たちを見ていたナナがバタバタと騒ぎます。

ね、あれ、だれ??だれ?

「うん?何が来たの?ナナちゃん」
急いで窓辺へ。

あれ、だれ!?2

リスです!!
小鳥の餌台にリスが侵入してひまわりの種を食べてます!
か、可愛い・・・
きっと以前にファットエッグをひっぱったのはこの子でしょう。

と、気配を感じてリスさん、逃走。

出窓の下から右手の斜面へ。
あっ、カップルです!2匹揃って斜面を駆け上がっていきます。

あれ、だれ!?3

ナナはリスを追いかけて出窓にへばりつき。

「マロン、リスさん!」
マロンを抱っこして出窓に乗せたら、キョトンのマロン。


あれ、だれ!?4

あっち!あっちいっちゃった!

立ち上がってリスの動きを追うナナ。
大興奮。


あれ、だれ!?5

戻ってこ・・ないかな

リスたちが餌台に戻ってくるのを期待するナナ。

ぼく、何を見ればいーんだ??

全然分からないマロン。


あれ、だれ!?6

あっち・・いなくなっちゃった・・・

残念。
リスさんたち、また来てね。
ひまわりの種、いっぱいあるからね。
リスのテリトリーはとても広いそうだから、今度いつ来てくれるかなあ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

午後のお散歩
金曜日、土曜日と泊りがけで留守にし、日曜日は朝2時半に出かけて夜帰宅。
今朝また5時半に出かけました。

IMG_9023b.jpg

今朝撮影した朝の青い光を浴びている薄氷の蓮池です。
もちろん、蓮の茎も葉も枯れて氷に閉じ込められています。


hasuike-2.jpg

薄氷の模様です。
氷は薄いと光などで表情があって面白いけど、厚くなってしまうと光も通さず一面の白になってしまいます。

さてさて、お昼前に帰宅したので、ずっとお留守番していたナナとマロンとお散歩することにしました。
家の周りは留守中に除雪車も入り、日が当たって雪が溶けているところと日陰で凍っているところといろいろ。

午後のお散歩1

ぼく、おさんぽ、行くよ

玄関周りと薪のまわりは雪掻きをしてあるので雪が溶けています。


午後のお散歩2

道路の雪のないところでゴロンのご機嫌マロン。
私が家に帰った途端に
ぼく、おそと、だぁあああ~
と叫んだのはだれだ?


午後のお散歩3

ふんふん、これ、なんだ?

道端の雪のなかから顔を出している枯葉を嗅ぐマロン。
うん?どうしてそこだけ雪が溶けてる?


午後のお散歩4

くっさーい!!

あ、どうやら、キツネのマーキングをもろに嗅いじゃったようです。


午後のお散歩5

やっぱ、臭い・・・

マロン、臭いんなら離れなさいね。
人間からすると、猫のマーキングのほうがずっと臭いです。


午後のお散歩6

マロンったら、あたしを置いてっちゃったのよ

文句たらたら追いかけてきたナナ。


午後のお散歩7

あ、ナナちゃん、来た

ナナに気づいて待ってるマロン。


午後のお散歩8

ナナちゃん、待ってたよ

ふん、気持ちいーわね

お散歩の時のいつものご挨拶。


午後のお散歩9

行っちゃおっと!

マロンを置いて、いきなり駆け出したナナ。


午後のお散歩10

マロン、遅いわ

尻尾で催促するナナ。


午後のお散歩11

ナナちゃんたらさ、一人で行っちゃうんだよ

余所見をしながらナナの後を追うマイペースなマロン。


午後のお散歩12

と、マロンが追いつく前にまたまた駆け出したナナ。


午後のお散歩13

マロンって遅いの

尻尾で私に訴えるナナ。
あのね~、マロンはナナを待ってたのに、ナナがマロンを置いてっちゃったんでしょ。
我侭ナナには何を言っても無駄です。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

お留守番
またね、お留守番なのよ
しっかり見張ってなくっちゃ


な~んて思ってくれたらいいのですが。

orusuban2.jpg

24(金)、25(土)と泊りがけで街まで出かけます。
しかも26(日)は朝3時に撮影に出かける予定。
ナナ、マロン、ごめん。いい子でいてね。

また27日(月)にアップしますので、ご覧ください。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

暖かな午後
今朝は雨!で外気温はプラス4度。
テレビで見た渋谷と全く同じ気温です。もっとも渋谷は「冷たい雨」と言ってましたが、こちらでは暖かく感じます。
ここで冬を過ごしていて驚いたことのひとつは最低気温の乱高下。マイナス18度から今日のようにプラス4,5度まで20度以上違います。もっとも家の中はストーブの火が落ちている朝でだいたいプラス10度前後とあまり変化はないので20度以上の違いは感じません。

さて、昨日はぽかぽか、とてもいい陽気だったので、ランチのあと、ナナとマロンをお散歩に誘いました。

暖かな午後1

道路まで抱っこして下ろしたら、早速駆けだしたナナ。


暖かな午後2

ぼく、まぶしいんだ

雪の溶けているところを選んでナナの跡を追うマロン。


暖かな午後3

ナナちゃ~ん

やっと陽だまりの乾いた路面でナナに追いつきそうなマロン。


暖かな午後4

あ、あれ?

知らん顔で先に行くナナ。
また、マロンは置いてけぼり。


暖かな午後5

ナナちゃんったら

あ、マロン、来たの

やっとお隣さんの駐車場でナナに追いつきました。


暖かな午後6

ふーっ


な、何すんのよ、マロン

ナナの乗っていた丸太にマロンがお手々をかけたので、驚いて飛び降りたナナ。


暖かな午後7

あ、この上、いーな

ま、乗っててもいーわ

暖かな日差しでナナも穏やか?


暖かな午後8

あったかいね、ナナちゃん

そうね、気持ちいーわ

仲良く語らいのひと時。


暖かな午後10

ぼく・・眠いかも

お日様が気持ちよくて丸太の上でボーっとするマロン。
私も近くのベンチに腰をおろしてまったり。


暖かな午後11

ナナはお山の斜面をあっちこっち歩きまわり、喉が渇いて雪解け水を飲み・・・
そんなナナをマロンは辛抱強く家への道路にお座りして待ってました。


暖かな午後12

ナナちゃん、どうだった?

楽しかったわ

久しぶりの自由なお散歩を満喫して満足のナナ。


暖かな午後13

お家、帰ろうか

帰りましょ

やれやれ。
ナナが歩き回っている間、待っていたのはマロンだけじゃないんだぞ。
でも、今朝は雨だし、このあと、雪が固まるだろうし、当分の間、こんな雪解けのお散歩はできません。
十分楽しんでよかったわね、ナナちゃん。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

何かな? ノスリかな?
一昨日の朝撮影した一枚です。

shirakabako.jpg

木々についた湯気が凍った霧氷の状態に朝日がきらきら。

さて、昨日の朝も比較的暖かでしたが、今朝も暖か。マイナス6度です。
お日様が入ると家の中はぽかぽか。
朝一番はいつもペット用のホットマットに乗ってじーっとしているナナとマロンも今朝は出窓に出てきました。
暖房をまだ入れていないので家の中の気温は12,3度なんですが・・寒さに慣れてこのくらいの気温だと平気になりました。
何しろ、マイナス10度でもお散歩するナナとマロンですもの。


何かな? ノスリかな?1

なんか、いないかしらね

うん

ナナとマロン、シジュウガラなど餌台に来る小鳥を見るのは当たり前、になってしまって他のものを探してます。
街のお家に居たころを考えると贅沢なんだぞ、おまえたち。


何かな? ノスリかな?2

あ、なんか、飛んでる!

えっ?

ナナ、何か発見!


何かな? ノスリかな?3


あーっ、行っちゃった・・

おっきいね、ナナちゃん

ずーっと上空を飛んでいる鳥の動きを追うナナとマロン。
うーん。この動きだとノスリが旋廻したのかな?


何かな? ノスリかな?4

あっち行っちゃったの・・

未練げに眺めるナナ。


何かな? ノスリかな?5

あーっ、また飛んでる!

うん?


何かな? ノスリかな?6

ほら、あそこよ、マロン

うん、・・・いるね

大空を旋廻するノスリに興味津々でお目々きらきらのナナ、
でもマロンはもっと間近に見れる鳥のほうがわくわくするのね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

あれれ?
昨日は朝5時過ぎに撮影へ。午後、隣の町で月2回の古文書の会に出席(劣等性です)。そして、夜コーラスへ。
一日に3度も山を上り下りして流石に疲れて今朝は撮影を諦めました。

昨日の夕方帰宅したとき、鹿の群に出会いました。

shika-mure.jpg

鹿の後について小道を横断する小鹿たち。
後ろにも勿論見張りがいました。

shika-mure2.jpg

この時の群は全部で20頭くらい。
よく見かけるのは5,6頭くらいの群なので、冬は大きな群を作るのでしょうか。

さて、夕方少し時間があったのでナナとマロンをお散歩に誘いました。

あれれ?1

嬉々として道路を歩くマロン。
車の轍の跡が歩き易いので辿ってます。


あれれ?2

あ、ナナちゃん!

ナナが追いかけてきたのを見つけました。


あれれ?3

よおっし・・あれ?

あっち側の轍の跡に飛び移ろうとしてタイミングが合わず、雪にお手々を着いちゃったマロン。


あれれ?4

こっちのほうが歩き易そうなんだ

テクテクとナナのお迎えに。
雪の上にはマロンの足跡が点々。


あれれ?5

ねー、待ってて~

ナナが歩いてきました。
今日はぽかぽかとお日様が気持ちよくて、お散歩気分のナナ。


あれれ?6

あれれ??
お迎えのつもりのマロン、ナナと歩いている轍の跡が違うんだけど・・・


あれれ?7

マロンったら、どこ行くのかしら?

ちょっと不思議そうにマロンを見るナナ。


あれれ?8

ナ、ナナちゃん!

間違いに気づいてあせったマロン。


あれれ?9

ふーん

気づいても知らん顔のナナ。
マロン、呆然。


あれれ?11

ね、ナナちゃん!

すまーして歩くナナ。


あれれ?12

ぼくさ、お迎えに来たのにさ・・・

ナナに知らん顔されちゃったマロン(笑)


あれれ?13


あら?雪がついたかしら?

マロンのやさしい気持ちは当然と思ってる、我侭ナナです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

お散歩、お散歩!!
今朝も懲りずに5時起き。
でも、たぶん湿気がないからサンピラーは無理だな、と朝焼けを狙いました。

morgen-roet.jpg

朝日にほんのりピンクに染まった山々です。
上空もピンクとラベンダー色でとってもきれいでした。
やっぱり、サンピラーは出ず。

muhyou to asamoya

帰りに陽が差して来るのをまって木々に湯気が当たって凍ったところを撮りました。
これは霧氷ではなくて、湯気が凍ったもの。
ぼんやり白くなっているところは湯気です。

さて、朝食後、ナナとマロンをお散歩へ。
昨日は一日留守、今日も午後、夜とまた出かけてしまうので少しは猫孝行?しなくては。
2日間快晴が続いたので雪の溶けているところもあるのでお散歩日和。

お散歩、お散歩!! その2 2

うん?

ナナが立ち止まりました。


お散歩、お散歩!! その2 3

ここね、匂うの

枯れ草を盛んにクンクンするナナ。
うーん、これは・・・酔っ払うな。


お散歩、お散歩!! その2 4

いきなりコロンのナナ。
やっぱり。


お散歩、お散歩!! その2 5

反対側にもコロン。


お散歩、お散歩!! その2 6

お顔を隠してコロコロ。


お散歩、お散歩!! その2 7

きもちい~の

ご機嫌ナナちゃん。


お散歩、お散歩!! その2 8

あら?マロンったらあんなとこ

ぼく、待ってるんだ

酔っ払いナナに絡まれないよう、用心してちょっと離れて待ってるマロン。


お散歩、お散歩!! その2 9

ねー、はやくー

酔いが覚めてお散歩気分のナナに催促されちゃいました。
マロンは・・・気まぐれナナに達観?(笑)
えらいぞ、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

窓辺のマロン
今日ね、いないんだよ
また、朝からどっか行っちゃったよ

3a_20120203194238.jpg

今朝もサンピラーを目指して・・・この冬、何回目でしょう?
その後、午後は雪上観察会へ。

いい子でお留守番しててね。

また月曜日にアップします。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ぽかぽか、グーグー マロン
今朝はマイナス13度。
粉雪の舞うなか、朝食前の雪掻きをしていたら、うん?
雪が細かいし、9時ごろには太陽がでる予報だからもしかしたらダイヤモンドダストとサンピラーが出るかも!!
雪掻きのスコップを放り出し、三脚とカメラバッグをかついで急いで車へ。
あまり太陽が上がってしまうとサンピラーはでないから間に合うかどうか、あせりつつ、安全運転で霧が峰へ。
・・・
仲間は何人か来ていましたが、雲が多いし、ちょっとだけ出たサンピラーは弱い・・・がっくり。
しかもあっという間に日が翳ってしまうし。


muhyou_20120218105937.jpg

仕方なく、霧氷で覆われた斜面を撮って来ました。
陽の光が欲しい・・・

9時半ごろ家に戻ったらナナとマロンはぬくぬく。
そう。今朝もいつも通り、起きてすぐナナとマロン用に暖房をつけて、小鳥とナナとマロンにはごはんをあげてから雪掻きをしていたので、朝食を摂っていないのは私だけ。


uso-tsugai.jpg

小鳥たちはまだ朝ごはんタイム。
今朝は初めてウソのつがいが来ていました。
左の首周りがオレンジなのが雄、餌台の中にいるのが雌。
調べたら「中部では亜高山帯にいて、冬は人里近くに下りる」とあります。
初めて目にしましたが、雄は判り易いけど、もし雌だけできたら・・・見分ける自信はありません。


グーグー マロン1

薪ストーブを焚き始めたらお腹いっぱいのマロンがストーブのそばで寝ちゃいました。


グーグー マロン2

頭をくるっとしてご機嫌ですやすや、いい気持ちのマロン。


グーグー マロン5

お外はまだ雪。
でもリビングはストーブの温度もあがってきてぽかぽかです。
な~んも考えない幸せマロンのお昼前寝タイム。

明日も朝、サンピラー狙いで出かけます。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

くっつき猫達
今朝もマイナス8度で粉雪が舞ってます。

昨日は友人とランチを楽しんでいたら、空が晴れてきて遠くの山々が見え始めたので、急遽、見晴らしのいいところまでドライブすることにしました。

kirigamine_20120216170602.jpg

一昨日の湿気が昨日の朝の冷え込みで木々について霧氷ができてました。
あーあ。こんなにお天気になるのなら、一眼レフを持ってくればよかった・・後のまつりです。


usagi.jpg

雪原にはウサギの足跡。
この頃、家のあたりでは見かけないけど、ここにいるのなら家の近くにもいるのかも。

気持ちよく晴れて暖かくなったので、だいぶ雪が溶けました。
ということは、夜中に凍って、残った雪は固まってしまう・・はあ~。

さてさて、寝る前にメールをチェックしたり写真を整理しようとPCの前に座ると早速やってきたマロン。

くっつき猫達1

プリンターの上に載せてある籠にもぐりこんでます。
お耳が見えてるぞ、マロン。
この籠に入るにはマロンは私の膝に飛び乗って、キーボードの上を歩きます。
ナナは一度にほわんと籠の近くまで飛び上がるのですが。


くっつき猫達2

ぼく、あったかい

籠にはタオルを被せてあって、ナナやマロンが自分で潜り込めるようにしてあります。
それにPCは2階に置いてあるので、ストーブの暖気が上がってきて暖か。


くっつき猫達3

あ、ナナちゃん!

私がPCの前にいるとナナもよく甘えに来ます。


くっつき猫達4

ふん、あたし、ここだもん

ナナは私の右肩に乗ってご機嫌。
重いんだけどね、ナナちゃん。

ナナもマロンも私がリビングにいればリビング。
PCの前にいればできるだけ近くに。
寝るとすぐベッドにやってきます。
くっつき猫のナナとマロン。
重いし、キーボードは踏むし、抱っこしろ、とうるさい・・・でもでも、甘えん坊で可愛いヤツラです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

またまた、酔っ払いナナ
昨晩はナナもマロンもお布団に潜り込んできたと思ったら今朝はマイナス8度。
また2月らしい気温になりました。
急に冷え込んだので木々には霧氷がついていますが、昨日から積もっている綿のような雪も載せているので写真を撮る対象にはできません。残念!

さて、ダンボールの爪とぎがボロボロになってきたので新しい爪とぎを出しました。
「ナナちゃん、どうぞ」
新しい爪とぎの優先権はナナにあります。

またまた、酔っ払いナナ1

ふふ~ん、あたしの

マタタビをペロペロしてあっという間にほろ酔いになったナナ。


またまた、酔っ払いナナ2

きもちい~のよ


またまた、酔っ払いナナ3

えへっ

ご機嫌ナナ。


またまた、酔っ払いナナ4

ナナちゃん、また酔っちゃったな

カウンターの上に避難しているマロン。
酔っ払うとナナは時々マロンに絡むものね。


またまた、酔っ払いナナ5

コロン。


またまた、酔っ払いナナ6

オットット!
爪とぎごとひっくり返りそうなナナ。


またまた、酔っ払いナナ7

うっふ~ん

爪とぎの上にひっくり返ってお手々をペロペロ。


またまた、酔っ払いナナ8

・・・ぼくも・・爪とぎ・・・

今日は絡まれないな、とマロンは床に下りてきました。
新しい爪とぎはマロンだって気持ちいいものね。


またまた、酔っ払いナナ9

マロンのことなんか、知らん顔でコロンのナナ。


またまた、酔っ払いナナ10

爪とぎを枕にしてうっとりのナナ。


またまた、酔っ払いナナ11

ふ~ん

爪とぎに頭をすりすり・・・


またまた、酔っ払いナナ12

ぽわ~ん

もう、気持ちよくて寝ちゃいそうです。


またまた、酔っ払いナナ13

ずーーーっと爪とぎが空くのを待ってるマロンもお日様が気持ちよくてうとうと・・・
酔っ払いナナには近づかないほうがいい、としっかり学習してひたすら待ってるマロンです。

今日は友人とランチ。去年の夏から行きたいと思っていたお店なので楽しみ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

暖かです
昨日の夜はとっても暖かで、ストーブを焚いていると暑いくらいでした。
夜中も暖かくてナナもマロンもお布団には入ってきません。
いつもはマロンは足元に潜り込み、ナナは肩のあたりに入り込むのに、昨夜はナナもマロンもお布団の上でずーーっと寝てました。
今朝も気温は零度。
天気予報は晴れ、と言っていたので雪山と朝焼けが撮れるかなあ、と夜明けに起きたら昨日の雪の湿気と暖かさで山々は霞んでしまってます。
こういう日は木々の梢や屋根の雪がどんどん溶けて落ちてきます。

さて、雪掻きも終わり、薪の補充も終わったので、マロンをお外に出してみました。

暖かです1

トットと道路へと急ぐマロン。


暖かです2

オットット

ちょっと坂が急なこのあたりの車道にはさっき、滑り止めにストーブの灰を撒いたばかり。
道路までもうちょっと。


暖かです4

どっちに行こうか迷った末、坂道を登って行くことにしたマロン。


暖かです5

「マロン、そっちに行くの?」

うん、こっち

お散歩を楽しんでるマロン。


暖かです6

と、ドドーッ!

あ、雪

木の上のほうから勢いよく雪が落ち始めました。


暖かです7

おちたな

落ち着いてるマロン。
すっかり雪慣れしてます。


暖かです8

「マロン、大丈夫?」

ぼく、平気だい

ここで冬越してみて、予想しなかったことがいろいろありましたが、そのひとつが屋根から雪の落ちる音。
地すべりのような音と共に屋根を滑って、最後はドドドドーンとすごい音です。
最初は何がおこったのか、とナナもマロンも飛び上がるほど驚きましたが、私もびっくり。
そうか、これが雪の落下する音なんだな、と分かって落ち着きました。
ナナもマロンも私が平気なのでこの音には慣れてきました。
それにしても・・本当に迫力のあるすごい音です。

bread.jpg

さてさて、友人から教えてもらったライ麦パン作りはこの頃、生地をホームベーカリーで作り、最後にオーブンで焼くようにしてます。
お隣さん、ご近所さん方などお世話になるとお礼に配ったりしたら、お世辞半分でも好評。
嬉しくって、ついつい焼いてます。
パンを焼くと幸せな匂いが家中に広がります。匂いをかいでるだけでも幸せ・・・



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

暖かな朝
この間、お散歩の時に出会った鳥です。

hoojiro 1

いい声で鳴いてるなあ、と思ってあとで調べたら、ホオジロ。
あの、「一筆啓上」と鳴くといわれている鳥です。
そ、そうは聞こえなかった・・・

hoojiro 2

あまり見かけないけど鳴き声に聞き覚えはあるから普段もいるのでしょう。

KOGERA_20120214110838.jpg

こちらは来年用の焚きつけにまとめておいた小枝を突っつくコゲラ。
こんな枯れ落ちた枝にも虫がいるのでしょう。

kogera2.jpg

コゲラは小さいけど派手な白黒模様なのですぐわかります。

さて、昨夜雪が降って今朝は暖かでちょうど零度。
零度が暖かなんて、以前は考えられませんでした。
以前、仕事で冬に旭川に行った時、天気予報で「明日は暖かくて気温も零度まで上がるでしょう」と言っているのを聞いて会社の仲間と「うっそー」と笑っていたものです。
それが今では零度は暖かに感じますから人間って慣れます。

kitsune-ashiato.jpg

家の車道の新雪の上に点々と残るキツネの足跡。
うん?よく見るとキツネさん、行ったり来たりしてます。

kitsune-map.jpg

赤い点々がキツネの足跡。
右の方向から道路をずーっと歩いてきて、斜面を少しつっきって家の車道でうろうろし、また道路に戻って左のほうへ。
そしてまた戻ってきて、今度は途中から斜面を登って家の車道を横切りまた道路を右のほうへ。
途中で何か見つけたのかしら?
こういう、ストーリーのある足跡って楽しい。

さて、ナナもマロンも暖かく感じるらしくお外に出たがります。
でも、まずは小鳥さんたちの食事タイム。

16a_20120214111435.jpg

ところが、薪の補充をしている間にマロンが玄関からでて、デッキの下へもぐりこんでしまいました。
おまえ、ここで小鳥さんに不意打ちをかけようとしてるな。

「マロン、出ていらっしゃい!」

聞こえないふりのマロン。


16b_20120214111434.jpg

「マロン、小鳥さん狙っちゃだめ!」

ぼ、ぼく、狙ってない・・・

誤魔化してるつもりのマロン(笑)
このあと、マロンを捕まえて(言うことを聞かない自分が悪いと思っているらしく、逃げません)家へ。
レストランタイムが終わったらお外で遊んでいいからね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

家の中に氷!??
土曜日の夜、写真展の打ち上げの飲み会が町であったので泊まり、翌朝そのまま東京へ。
東京での別荘地の新年会で越冬状況を報告しました。
「ナナもマロンも雪でも遊ぶのね」とブログを見た方から驚きの感想をいただきました。
ホント、私も驚きです。
さて、昨日の深夜に帰宅して玄関を開けたら、床がきらっ。
な、なに??
よーく見たら、壁のあたりから水が滲み出て床に流れて凍ってました。
家の中に氷。な、なぜ??

今朝、工務店に電話して水道やさんと二人で来てもらって調べたら、2階のお手洗いのオーバーフローを通す管がどこか床下あたりでひび割れていて玄関のクローゼットの壁を外したら、配管の周りは氷、氷、また氷。
3時間近く二人で氷を割ってくれましたが、どうやら春まで待たないと修理は無理とわかり、がっくり。
春まで玄関のクローゼットは使用禁止。あーあ。
でも、水道そのものではなくて、オーバーフローなのでなんとか使用方法を工夫すればこれ以上ひどくならないように対処できます。
そうか、秋口から家の外のそのあたりの地面が濡れるので、おかしい、と工務店と水道やさんに来てもらったけど原因不明だったのはこれだったのだ!
今までもアンテナがぼっきり折れたり、ボイラーに落雷したり、水抜きしたつもりでいたのに水道管が破裂したり、雪で電線と電話線が切断されたり、とさまざまなトラブルがありました。
美しいけど厳しい自然環境の中で暮らしているだから、いろいろあって当然です。
自然を満喫する代償だと思えば納得。多少トラブルがあってもなんとかなるもんです。
今回は冬なのに家を留守にして家の温度を下げてしまった私が悪いのか、とも考えてましたが、結果はそうではなかったのでほっとしました。これで次回も留守できるぞ。

さてさて、2日間留守だったので、今朝はナナとマロンをさっそくデッキにだしました。

家の中に氷!??1

きもちい~のよ

乾いたデッキは久しぶり。
日向ぼっこでご機嫌ナナちゃん。


家の中に氷!??2

おっとぉ

みーちゃった!マロンが滑りました!(笑)
デッキからキッチンの裏に抜ける階段はすっかり雪に覆われて今は氷の塊になっていてつるっ!
ふーん、猫も滑るのね。


家の中に氷!??3

やーめたっと

諦めたマロン。


家の中に氷!??4

ぼく、こっちだ

デッキに戻ってきました。


家の中に氷!??5

ふーーん


気持ちよさそうにのびのび。


家の中に氷!??6

ふんふん、これ、なんだ

雪掻き用のスコップの柄をクンクン。


家の中に氷!??7

マロンって忘れっぽいのよ

ナナもマロンの滑ったのをちゃーんと見ちゃいました。
そう、マロンは滑ったのなんて、全然気にしてません。
だから、忘れちゃうのね、マロン。


家の中に氷!??8

小鳥さん、こないよ

今朝も餌台の下で番を張るマロン。
あたりはすっかり雪が溶けて小鳥たちからマロンは丸見え。
なーんも考えないお気楽猫です。

今日の夕方から雪の予報。
こんなに乾いたデッキも今日限りでしょう。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

氷点下10度でも
一昨日、昨日と家の裏の山道をせっせと雪掻きして西側に見える北アルプスの写真を撮れるようにしました。
寒い中、昨日の夕方三脚を立てて待っていたものの、夕焼けはなし。

yoake_20120210112143.jpg

今朝もほぼ満月が夜明けに西の空に浮かぶと思って夜明け前から待ち構えていても朝焼けはほんのりピンクになっただけ。
本当は東側で朝焼けがあると、西の空ももっときれいなピンクになるのですが。

さてさて、今日も氷点下10度。でもお日様が出ていてぽかぽか。
朝食後にナナとマロンをお散歩に誘いました。

氷点下10度でも1

さっそく家の車道をトットコと行くナナとマロン。


氷点下10度でも2

雪の溶けた道路の真ん中でゴロンのマロン。


氷点下10度でも3

ナナは坂道を駆け上って・・・


氷点下10度でも4

そのまま、コテン。
どっちも気持ちよさそう。


氷点下10度でも5

ふんふん

楽しそうに空気をクンクンするマロン。


氷点下10度でも6

ナナちゃん、楽しいね

あたし、草たべてんの

枯れ草をカジカジしているナナ。


氷点下10度でも7

な、なんだ!?

ナナとマロンの行く手でバサッ!
雪の固まりが落ちたのでしょう。


氷点下10度でも8

びっくりして尻尾がラスカルになっちゃったナナ。

「ナナちゃん、大丈夫よ」

ふん、あたし、へーきだもん

見栄を張るナナです(笑)


氷点下10度でも9

ナナちゃん、おいでよ

うん

お散歩中、ナナが先になったり、マロンが先になったり。


氷点下10度でも10

マロン、なんかあった?

うーん、いろんな匂いするよ

お散歩のとき、一度は情報交換するナナとマロン。


氷点下10度でも11

と、今度は斜面の下のほうから鳴き声が!
キツネの声です。
ナナもマロンも知ってる声なのであんまり驚きません。


氷点下10度でも12

きもち い~んだ

道の真ん中にお座りして日向ぼっこのマロン。
このあたりは冬の間、巡回の車がときたま通るくらいで郵便やんも通らないので、安心。


氷点下10度でも13

「さ、帰りますよ」

声をかけるとナナもマロンも素直に戻ってきます。
マロンは帰り道も空気をクンクン。
ナナも雪の季節は一猫(人)だと心細いのでしょう。珍しく素直。
夏もこういうふうに素直だといいんだけどな、ナナちゃん。

さて、明日、明後日と留守にします。
また月曜日にアップしますのでご覧ください。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

夕方のお散歩
昨日の午後、お日様が出ていいお天気でした。
夕方、お隣さんのところに停めている車に荷物を入れるので玄関から出ようとしたら

ぼくもーっ

マロンが行くなら、とナナにも声をかけてから表にでました。

夕方のお散歩1

昨日ぐしゃぐしゃだった雪はすっかり凍ってすべりやすくなってます。
真剣な顔で道路を歩くマロン。


夕方のお散歩2

方の光を浴びていつもは保護色のマロンの毛が金色に光ってふわふわ。


夕方のお散歩3

あたしもーっ

鳴きながらナナが追いかけてきました。


夕方のお散歩4

なんで置いてっちゃうのよ

ちょっとむっとしているナナの尻尾も光を浴びてふわふわ。
置いていったんじゃなくて、ナナが遅いのよ。

と、私の声を聞きつけてお隣さんのルパンちゃんが嬉しくてワンワン。
犬だけど雪が嫌いなルパンちゃん、今日は道路が濡れていないので元気です。


夕方のお散歩5

あたし、帰る!

ルパンちゃんの声を聞いて、ナナ、お家へ逆戻り。
あらら。いつもは割りと平気なのに、どうやら雪のときは気が弱くなるらしいナナです。

今朝は氷点下10度。久しぶりにこの季節らしい気温に戻りました。
この間の吹雪でどこかに飛ばされた温度計は雨で雪が溶けたとき、発見!
粉雪の舞うなか、マロンは朝からお外に飛び出して行きました。
私もマロンもすっかり寒さに慣れたけど、ナナは雪がいや、と猫らしくリビングでぬくぬく。
マロンって・・・ホントに猫?



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

雨上がりの夕方
一昨日のお昼前から雨、雨。
雨がどんどん雪を溶かして家の周りも雪の嵩が減ってきました。
除雪して雪が少なくなっていた道路は路面がどんどん見えてきました。
昨日の朝は4度。マイナスではなくて、4度。
いつもより15度くらい高い気温です。

8aa_20120207232437.jpg

昨日の夕方ようやく雨があがり遠くの山々が靄に包まれてブルーに浮かんでいるのが見え始めました。
こういう雨上がりの景色は大好き。

雨上がりの夕方2

「マロン、雨があがったからお散歩しようか」

うん、ぼく、行く

お外の雪が少なくなってちゃんと歩けそうなのでマロン、わくわく。


雨上がりの夕方3

「ナナちゃん、行きましょ」

変よ、昨日いっぱい雪があったわよ

玄関の棚の上からお外を見て疑ってるナナ。
確かに昨日の朝お散歩するときは道路までずっと雪道だったのでナナを抱っこして雪の溶けたところまで連れて行きました。


雨上がりの夕方4

しぶるナナを玄関の外に出したら、駆け出しました!
玄関から道路まで雪掻きしていた通り道の雪が殆ど溶けています。


雨上がりの夕方5

うん?

ナナちゃん、もっと行こうよ

ナナが立ち止まっちゃいました。
確かに雪は溶けてるけど・・・


雨上がりの夕方6

道路にでるところはべちゃべちゃの雪、雪。

全然気にしないマロンはスタスタ。


雨上がりの夕方7

よっと

びしょぬれの道路にぴょん。


雨上がりの夕方8

ぼっく、お散歩だもん

手足をべしょべしょにぬらしながら楽しそうに歩くマロン。


雨上がりの夕方9

ねー、あたし、帰る!

道路に出るまでのべしゃべしゃはいや、と言うナナ。
はあ~、お迎えに行かなくちゃ。


雨上がりの夕方10

「ナナちゃん、抱っこで行く?」

や、汚れちゃうもん

トコトコと玄関に戻るナナです。


雨上がりの夕方11

あ、あれ?ナナちゃんったら帰っちゃうんだ

ナナとの会話を聞いていたマロン、お耳がぴくっ。
手足が汚れても、お腹まで濡らしても全然気にしないマロンはこの後もどんどん先までお散歩。
しかし、マロン、どうしてお腹まで濡らしたんだろう??

今朝はマイナス4度。寒波が来るといっていたのですが、思ったほど寒くありません。
でも、朝から写真展の設営のお手伝いに行くので、念のために昨日の夕方、お隣さんのアドバイスもあって車を途中まで下ろしてチェーンも巻いておきました。
だって、一度溶けた雪がぜーんぶ凍ったら、道路は全面アイスバーン。
この冬の大目標はスリップしないこと。無事に雪解けを迎えるたいから無理しません。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

お散歩、お散歩!! 
昨日の朝、道路の雪が一部溶けていました。
これはナナもお散歩できるな、と雪の溶けているところまでナナを抱っこしておろしたら

お散歩、お散歩!!1

嬉しくっていきなり駆け出したナナ。
お外で駆けるなんて本当に久しぶり。


お散歩、お散歩!!2

あ、あら?マロンったら遅いわ

振り返ってマロンを待つナナ。


お散歩、お散歩!!3

と、雪の上もちゃーんと歩いてきたマロンが追いついたら、またまた駆け出しました。
お外で駆けるのは気持ちいいんでしょう。
お尻丸見えのナナ(笑)


お散歩、お散歩!!4

ナナちゃんたらさ、一人で行っちゃうんだよ

と訴えるマロン。


お散歩、お散歩!!5

マロン、はやく~

さっさと先に行ったナナ、マロンを待ってます。
雪が冷たかったこの間と違って、お散歩がとっても楽しいナナ。


お散歩、お散歩!!6

ね~、ゆき~

あらら。溶けてるところがなくなって、雪ばかりになっちゃいました。
文句を言ってるナナを抱っこしてまた雪のないところに下ろしました。
私のことを雪道運搬人だと思ってるな。


お散歩、お散歩!!7

冷たくないわ

落葉を踏んで満足のナナ。


お散歩、お散歩!!8

マロンも一緒に落葉をクンクン。
落葉や枯草の匂いを嗅ぐのも久しぶりでわくわく。


お散歩、お散歩!!9

そこ、何の匂い?
マロン、どいて、あたしもっ



お散歩、お散歩!!10

じゃ、いーよ

ナナに譲ったマロン。


お散歩、お散歩!!11

今度は道の端っこで枯葉をクンクン。


お散歩、お散歩!!12

あたしもそこ、嗅ぎたい

無意識におでこでマロンを押しやるナナ。


お散歩、お散歩!!13

う・・・

後ずさりするマロン。


お散歩、お散歩!!14

いーよ、ぼく、先にいくよ

匂いを嗅いでいた場所を2度もナナに乗っ取られてちょっとむっとしていたマロン。


お散歩、お散歩!!15

あら?マロンったらなんで先にいっちゃうの?

乗っ取った自覚の無いナナです(笑)
ま、いつもの我侭ナナ、お猫好し(お人好し)マロンです。

昨日のお散歩は雲行きのあやしい中延々と続き、最後はナナを抱っこして家に戻ったら、雪、雪。
その後雪は雨に変り、今朝も雨です。
2月の雨なんて気持ち悪い・・というか、この雨が冷えたら凍ると思うとぞーっとします。
雪が降っていてもお外に出たがるマロンもさすがに雨だと出ません。
2月はやっぱり雪のほうが似合ってます・・・って私もすっかりお山に馴染みました。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ちぇっ!
毎朝小鳥に餌をあげるようになって、どんな鳥が来ているのか気になって小鳥の名前を覚えるようになりました。

tsugumi.jpg

昨日の朝は見たことのない鳥が餌台を観察しているのに気づきました。
何しろ、今までバードウォッチングなんてしたことがないので鳥の見分けがつきません。
調べたら、ツグミ。
はあ、これがよく西洋の小説に出てくるツグミなんだ、と初めてわかりました・・・ちょっと恥ずかしい。
都会ではスズメ、ヒヨドリ、メジロ、ウグイスくらいしか餌台に来なかったので知らない鳥ばかりです。

ちぇっ!1

さて、朝になると

ぼく、でる~、でるんだあああ

とキッチンのドアの前で待ってるマロン、あまりにうるさいのでドアを開けると餌台の真下までまっしぐら。
私が餌をあげるために雪掻きして道を作っているのがちょうどマロンまっしぐらの道。
でも、今朝はまだ小鳥達が餌をついばんでる時間なので、ちょっと困りました。


ちぇっ!2

「マローン」

うん?

マロンのお耳がぴくっ!


ちぇっ!3

よんだ?

「マロン、小鳥さんが餌を食べに来られないから、こっちにいらっしゃい」


ちぇっ!4

ちぇっ、帰れって言われちゃった

不満顔のふくれっつらで、のそのそキッチンに戻るマロンです(笑)
犬のような性格のマロン、呼ぶと戻る、は殆どの場合ちゃんと聞分ける素直なヤツです。
猫らしく、気に入らないことは聞こえないことにするナナとは大違い。
なんでこんな性格なのか、本当に不思議だけど、言うことを聞いてくれるマロンってとっても楽。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ぼくのおさんぽ
夕方、2階の北側から外を見ると夕日を浴びた木立の陰が雪に映ってます。

yugata_20120204175542.jpg

いつもこれを見て、あ、いけない、夕照を撮りに行かなくては、とあせっても間に合わず。
もっとも朝は朝で毎朝駆けつけてもいい撮影地もあるし、欲張らないことにしてます。
今朝も目覚ましは5時半にセットしたけど外の気配を見て出かけるのを止めました。

さてさて、昨日の午後、またナナとマロンをお散歩に誘って出かけることにしました。

ぼくのおさんぽ1

もちろん、玄関から飛び出したマロン。
ナナは

やーよ、行かないわよ

と雪が冷たかったのに懲りてしまって出てきません。


ぼくのおさんぽ2

小鳥さん、いるかな?

餌台の近くを通る時、必ず見るマロン。
やっぱり雪が冷たいから後ろ足を一本あげたまま立ち止まってます。
鶴と一緒の防寒体勢だけど、あっちは優雅、こっちは漫画(笑)


ぼくのおさんぽ3

ナナちゃん、来ないな

ナナを気にするマロン。
マロンはナナ、だ~い好き。
一昨日みたいに一緒にお散歩すると楽しいらしい。
でも、さすがに今日はでてこないな、とわかるらしく、ナナを待とうとはしません。


ぼくのおさんぽ4

つ、つめたいんだ

あれれ?マロン、どうした?
ナナと一緒のときは

雪なんて平気だい

という顔をしてたのに。


ぼくのおさんぽ5

ぼく、へーきだい

でも歩くところはできるだけ、雪の溶けたところ。


ぼくのおさんぽ6

冷たいんだ

昨日のナナを見習って、マロンもお手々をペロペロ。
今までマロンがこうやってお手々を暖めたのを見たことはないから、ナナから学んだな、マロン。


ぼくのおさんぽ7

「マロン、帰る?」

うん?

風が出てきて、マロンの尻尾の毛が逆立っちゃいました。


ぼくのおさんぽ8

帰るっ

クルッとターンしたマロン。
やっぱり、寒いんだな。


ぼくのおさんぽ9

帰り道でも雪の溶けたところで一休みのマロン。
気温は一昨日より暖かだけど、マロンだってやっぱり雪と風は冷たいものね。
ナナちゃんには見得を張ってたな、マロン。(笑)
それでもナナと違って、

だっこ、いや

と、お家まで歩いて戻ったマロンです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

晴れ!
昨日は気温は今までで一番低かったものの、気持ちのいいほど晴れていました。
晴れるとお日様でぽかぽか。気温が低くてもとても暖かく感じます。

晴れ!1

午後、ナナとマロンを誘ってお散歩へ。
マロンはすぐに飛び出してきて、トットと雪の道路を登り始めました。
なにしろ、マロンは毎日雪の中に10分くらいがんばっているのでこのくらいは平気。


晴れ!2

ナナちゃん、来ないね?

振り返ってナナを気にするマロン。
最近全然お外に出ないナナは玄関からお外に出るのを渋ってます。
たまにはお外に出たほうがいいと思って、仕方なく、玄関は開けっ放し。
家が冷えちゃうんだけどな。


晴れ!3

冷たいのよ

やってきました!
お日様を浴びていると体はぽかぽか。
でも、手足が冷たくてちょっとむっとしているナナ。


晴れ!5

お手々、つめた~い

ニャ~ニャ~文句を言いながら歩いてきます(笑)
仕方なく、抱き上げて手足を温めてあげてからまた下ろしました。


晴れ!6

まだかなー

ナナを待って道路にお座りしているマロン。
いつも小鳥さんの餌台の下でずーーっとお座りしているので、雪の上のお座りのベテラン、マロン。


晴れ!7

つ、つめたかったの

雪が溶けている路面を見つけたナナ、手足を舐めて温めるのに懸命。


晴れ!8

ナナちゃん、もっといこうよ

そうね

少し元気を取り戻したナナ、マロンの後を追ってさらにお散歩。
大丈夫かなあ。


晴れ!9

だんだんと歩みがのろくなってきました。


晴れ!10

つ、つめたいの

ついに雪道に座り込んじゃったナナ。
あーあ。このあたりは雪が溶けている路面がありません。


晴れ!11

あれ?ナナちゃん、どうしたの?

雪慣れしているマロンは冷たがるナナが不思議そう。
ナナを抱き上げて手足を温めてあげたらじーっとしてます。
もう、歩かせないほうがいいかな、とそのまま抱っこしてお家へ。
こういう時、「おいで」と声をかけるとマロンはトコトコついてきます。
マロンって本当に犬みたい。
雪のない季節は抱っこしてお家に戻ろうとすると

やなの、あるくのーっ!!

って騒ぐナナは、珍しくおとなしく抱かれたままお家へ。
よっぽど雪道がつめたかったのね、ナナちゃん。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

朝はやっぱり
昨日、暗くなってからお山に戻ってきたらライトに浮かび上がった鹿。

shika1_20120203090131.jpg

車の前を横断しました。
こういう時はあとに続く鹿たちがいるからじっと待ちます。


shika2_20120203090131.jpg

やっぱり続いてもう1頭。
安全を確かめて3頭目も。


shika4.jpg

更に2頭が無事、斜面を駆け下りたのを確認してから、最後の鹿が斜面を下って行きました。
お山ではしょっちゅう鹿たちに出会うので、いつも飛び出しに注意してます。
雌鹿たちは慣れてますが、子鹿が時々道の真ん中ですくんでしまうことがあるので要注意。
お散歩すると鹿たちの足跡が縦横無尽についてます。

さて、今朝はこの冬一番の冷え込み。さすがに寒い。
ところが一昨日の強風で玄関の外に置いておいた温度計がどこかに飛ばされてなくなってしまい、気温がわかりません。
雪掻きをしたり薪を運んだりしていたらお隣さんがルパンちゃんを抱いて出てきたので訊いたらマイナス17度とのこと。
たぶん、私が起きた時はマイナス18度、最低気温はマイナス20度近かったのでしょう。
手袋をしていても雪掻きをしている間に指がじーん。

朝はやっぱり2

それでも

ぼく、おそと

家の中だって今朝は寒いのに、朝一番でお外に出る、とねだるマロン。
お前ね、ホントに寒いのよ。


朝はやっぱり3

お外に出てみたマロン。
夜中に降った粉雪であたりは真っ白。
マロンの足跡が一番のり!


朝はやっぱり4

うーんと・・・

まずは道路に下りるほうを見てもまだ雪掻きをしていないから、ふかふかの雪に歩くところが埋もれてます。


朝はやっぱり5

えーっと・・・

右手の玄関の裏手方向はもっと雪。


朝はやっぱり6

ど、どうしよう?

玄関の前で立ち往生。困っちゃったマロンです(笑)
でも、すぐにそそくさと家の中に戻りました。
やっぱり、今朝はマロンにとっても寒い。
ナナはふかふかのベッドから起きるとそのまま、ダイニングの椅子の下に置いてあるマットでぬくぬく。
出歩けないお外なんて、というナナです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

粉雪のち晴れ
この間の撮影会でも川辺の一枚。

yukigeshiki2.jpg

これ、もうちょっと上まで撮りたいと思ってもすぐ上には高圧線が。
日本で風景を撮ると言うのは高圧線や鉄塔をいかに避けるか、というのが大きな課題です。

さて、昨日は天気予報通りお昼過ぎまで雪、雪。
それから風が吹き荒れて地吹雪のようになりました。
その最中、いつも来る宅配便やさんからコールが。
「近くまで来たけど雪に阻まれて立ち往生してますが・・」
いそいで車にチェーンを巻いて荷物を受け取りに途中まで降りました。
二輪駆動のトラックにチェーンでも立ち往生。気の毒なことをしてしまいました。
風がおさまった夕方、暗くなってからライトをつけて除雪車が出動。
今朝も除雪車の音で目が覚めました。
こういう人たちのおかげで雪の中の生活が成り立ってるな、と感謝。
外を見たらまだ粉雪が舞ってます。天気予報は雪のち晴れ。

今朝も小鳥のレストランは賑やか。

ookawarahiwa.jpg

と、見かけない鳥が、餌台の近くに張り付いて様子を見てます。
だ~れ??


ookawarhiwa2.jpg

調べたら、オオカワラヒワ。2羽来てました。
どうやら、大丈夫、と思ったらしく、餌台の中に陣取って食べるわ、食べるわ・・・オオカワラヒワが退くまでコガラたちはじっと待ってました。
鳥たちって何かで「餌がある」って情報交換してるかしら。
オオカワラヒワが飛び立った後にはまるで尺取虫が立ち上がったような・・糞です。
手すりの上に垂直にコッチンと固まってました。
立つ鳥あとを濁さず、ではなくて立つ鳥あとに置き土産。


デッキに出る?1

さて、お日様がでてきたので、待ちくたびれたマロンをお外に出してあげました。

ナナちゃん、おいでよ、寒くないよ

って小鳥観察を楽しんでるマロン。


デッキに出る?2

うー、さむいわよ

のそのそとナナが出てきました。
あのね、ナナもマロンも早くお家に戻ってね。
お外に出してる間、キッチンのドアは開けっ放し。
私は寒いぞ。
玄関と室内に2箇所つけたキャットドアは、使い勝手が悪くて使用禁止。
代わりにキッチンのガラスドアにキルティングのカーテンをつけて寒気を防いでます。
すべて、お猫様次第の我が家です。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

雪、雪、雪の朝
今朝は起きたら雪、雪。一面の銀世界。
さっそく、餌台にひまわりの種を入れました。

restaurant.jpg

小鳥のレストラン、大賑わいです。


雪、雪、雪の朝1

ぼく、お外

寒くて雪なのに、どうしても出るんだ、というマロン。
ドアを開けると私も寒いんだけどな。
もっとも、雪の朝なので昨日より5度くらい暖かでマイナス9度くらい。
それでも去年までは信じられない気温ですが。


雪、雪、雪の朝2


「ほら、雪よ」

仕方なくドアを開けたら

ホントだ

まじまじとお外を観察するマロン。


雪、雪、雪の朝3

それでも雪の少ないところを選んで歩き出したマロン。
背中には既に雪、雪。


雪、雪、雪の朝4

小鳥さん、いるかな?

餌台が気になるマロン。


雪、雪、雪の朝5

ゆき、おおいな

慎重に歩くマロン。


雪、雪、雪の朝6

そーっと餌台に近寄って・・・


雪、雪、雪の朝7

つ、つめたい!

立ち止まっちゃいました。
と思ったら、テーブルの下にぴょん!!


雪、雪、雪の朝8

寒いんだ

テーブルの下で雪を避けてるマロン。


雪、雪、雪の朝9

猫、来ないかな?

餌台のすぐ上の枝ではコガラがマロンを見張ってました。
もちろん、マロンは寒くて冷たくて、ほんの5分ほどですたこら暖かなストーブのそばへ。
今日はお日様がないので体感温度は昨日よりずっと寒く感じます。
寒くても雪の降る景色も素敵です。
明日の朝、雪がやんだら、動物の足跡をさがそうっと。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。