FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

雪の上を歩くには
昨夜はうっすらと雪が降ったようであたり一面また雪景色。
それでも朝になるとやっぱりお外に飛び出すマロン。

雪の上を歩くには1

雪だな・・・


雪かきしてあるタイルから下りるのには勇気がいるみたいです。


雪の上を歩くには2

こっちはどうだ?

雪の積もったコンクリートのタタキから裏手に下りようとしても雪、雪。


雪の上を歩くには3

うーんと


今度は車道側をチェックチェック。


雪の上を歩くには4

えいっと

ついに決心して下りました。


雪の上を歩くには6

雪の中を歩くマロン。どこに行く?


雪の上を歩くには7

??
マロンの足跡を見ると3本。??
猫の普通の歩き方となんか違います。


雪の上を歩くには8

よく見ると、

ぷるっ

持ち上げた後ろ足を振るって雪を落としてます。


雪の上を歩くには5

また ぷるっ

ゆっくり歩くマロン。
あのね、さっさと歩いたほうが冷たくないと思うけどね、マロン。


雪の上を歩くには9

マロンったら何してんの?

窓から見ていたナナちゃんは雪、大嫌い。
でも、お外は大好き。
ナナもマロンも雪が降ってからジレンマとの戦い。
私は2匹の我侭との戦いの日々。

さて、明日から2日まで出かけます。
ナナとマロンはお留守番。
また、3日にアップしますのでよろしくお願いいたします。

皆様、よいお年をお迎えください。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

スポンサーサイト
ぽかぽか
ここから2時間半くらいのところに冬の間、不思議な現象が見られます。

hyochu.jpg

氷柱です。初めて見ました。
滝が凍ったのではなく、崖からの湿気が凍ってできるのだそうです。
まだまだこれから氷柱は太く大きくなっていくそうです。

さて、外が氷点下でもお日様が射せばリビングはぽかぽか。

ぽかぽか1

ナナはスツールの上でグルーミング。
マロンは陰のムートンの上にいます。


ぽかぽか2

ぼく、こっち

お日様ではなく、ストーブでぽかぽかのマロンです。
マロンはストーブ大好き、ナナは炎が怖くてストーブはちょっと苦手です。


ぽかぽか3

お日様が気持ちよくてご機嫌でグルーミング中のナナ。


ぽかぽか4

あら?小鳥さん?

シジュウガラの混群がひまわりの種を食べにきてます。
街のお家に来ていたヒヨドリは賑やかだったけど、シジュウガラたちは静か。
来ているのかどうか見ないとわかりません。


ぽかぽか5

マロンはストーブの穏やかな暖かさにうっとり、ウトウト。
薪ストーブって気持ちよくて私も時々ウトウトしそうになります 

お天気のいい日中は家中のドアを開けておきますが、夜はリビングの一部とゲストルームは閉めてストーブで暖め易いようにしています。
なにしろ、夏のように吹き抜けや階段、廊下まで開けていたらどうやっても家中暖めることはできません。
ナナとマロンは活動できる場所が狭くなって不満たらたらですが。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
やっぱり 冷たいね、ナナちゃん
この間写真を撮りに行った時、朝日に照らされた山が水に映っていました。

asahi_20111227174319.jpg

ほんのりピンクが朝日に照らされた山が映っているところ、ブルーは凍っているところです。

さてさて、朝になるとやっぱりお外に出たいナナとマロン。

寒いね、ナナちゃん1

今朝も飛び出して

うっ

雪かきしてあるタイルから先は雪、雪。
ナナもマロンも立ち止まっちゃいました。


寒いね、ナナちゃん2

ぼ、ぼく、がんばる・・・

タイルから下りて薄っすらと雪の積もったコンクリートのタタキに出てきたマロン。
雪の中に降りるかな?


寒いね、ナナちゃん3

雪の上に降りるのをためらっているマロン。
ナナは「お外に行くなんて私、言ってないもん」と知らん顔。


寒いね、ナナちゃん4

あたしね、この匂いを嗅ぎにきたのよ

わざと丸太をクンクンするナナ。
あのね~、ナナちゃん、その丸太、もう半年くらいそこに置いてあるけどね。


寒いね、ナナちゃん5

ぼ、ぼく・・・

雪の中に降りる決心がつかないマロン。
耳を倒してひいちゃってます。


寒いね、ナナちゃん6

ここも嗅がなくっちゃ

相変わらず、「お外なんて知らない」ふりをしているナナ。


寒いね、ナナちゃん7

ぼく、やーめたっと


諦めて引き返すことにしたマロン。


寒いね、ナナちゃん8

マロン、どうだった?

やっぱね、冷たいんだよ、ナナちゃん

情報交換するナナとマロンです。
あのね、ナナもマロンもお外は春まで諦めてね。
とっても諦めの悪いナナとマロンです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
雪のなかを・・・出る?
一昨日撮影に出かけた先は川が自然に堰きとめられてできたその名も自然湖。

雪のなかを・・・出る?1

朝日がちょうど枯れ木にあたって、凍った水面に積もった雪の上にブルーの縞模様を作っていました。
去年もここに来たら雪が降り始めていい写真が撮れたので好きな場所です。

さて、今朝は起きたら氷点下12度!今までで一番気温が低い朝です。
でも、風もなくお日様も出ていたので朝食前に気持ちよく薪の補充をしたり、玄関前のお掃除をしたり。
ちょうどお散歩中のご夫婦が通りかかったのでご挨拶したら、
「このあたりは景色がいいですねえ」
「家の裏にあがるともっとよく見えますからどうぞ」
ということになり、家の裏山の小道をご案内することに。
そのうち、冬越しもしようと考えているとおっしゃるので、ぜひ、と話が弾みました。
ここの別荘地はすぐにいろいろな方と知り合えて本当にいいところです。

昨日の朝、少し暖か(といっても氷点下6度くらい)になってからキッチンのドアを開けてみました。

雪のなかを・・・出る?2

ナナはドアから2メートルいったら肉球が冷たくなって、くるっとUターン。


雪のなかを・・・出る?3

つ、つめたいの

真剣な顔をして戻って来ました。
そりゃね、冷たいのよ 


雪のなかを・・・出る?4

それでも今朝もやっぱりお外に出てみたナナ。
さあて、どこまで行くかな?


雪のなかを・・・出る?5


お手々、冷たいの


お手々がつめた~くなって、あげたまま、困ってるナナ 


雪のなかを・・・出る?6

あたし、お家!

昨日より50センチ手前でターン。


雪のなかを・・・出る?8

つ、つめた~い

少しでも雪が少ないところを選んで慎重に戻るナナです。

ナナはこれでも懲りず、お日様がリビングをぽかぽか暖かにすると

お外~、お外~

と何度でも騒ぎます。
相当懲りてくれないと今までお外を自由に遊びまわっていた生活を諦めてくれないでしょう。
根気比べね、ナナちゃん。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
雪の朝
昨日は朝2時半に出かけて雪の中を帰宅したのは夜の7時すぎ。
一日、雪の中で撮影して冷えてしまいました。
玄関を開けたらやっぱりお家の中は外よりずっと暖か。
それでもいつもよりは家が冷えていたのでストーブをどんどん焚きました。
今朝起きたらお外はやっぱり雪。

雪の朝1

雪だね、ナナちゃん

お外、出られないわね

キッチンのドアからデッキを見るナナとマロン。


雪の朝2

凍り付いていたキッチンのドアをバキッと開け(初めての経験)、デッキに出て小鳥たちの餌を足しました。
今朝は曇り空で明るさもいまいちです。


雪の朝3

さむそうだな

ドアの隙間からデッキを見ているマロン。
どうやらお外に出たいけど決心できない様子。


雪の朝4

ドアを閉めようとしたら挟まった雪が凍っていて、閉まりません。

お外ね、寒いわよね

確認しているナナ。
ドアは挟まった雪をストーブのほうきで掃いて閉めました。
これって・・・もっと気温が下がったらキッチンのドアは開閉不能?


雪の朝5

やっぱりさむいの

床暖で暖まりながら残念そうなナナ。


雪の朝6

ぼく、さむいの、やだな
こっちも床暖、大好きなマロンです。

さあて、これからの季節、一人と2匹の運動はどうしましょう?



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

お留守番
ぼくたち、またお留守番なんだ

sleeping.jpg

クリスマスの今日は2時半に出かけて撮影に行ってます。
留守中雪が降りそうなので、床暖とベッドルームのヒーターをつけて出かけます。
2時半・・・って朝?夜中??
撮影に行くときは朝、何かに夢中になって時間を忘れている時は夜中ですね。

また、明日アップしますのでご覧ください。


ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

マロンと一緒
昨日は友人たちとの楽しいパーティのあと、最終の高速バスで街から戻ったら車のフロントガラスもリアウィンドも霜がこびりついてました。
今朝はマイナス10度。今までで一番冷えてます。
空気はキーン、でもお日様が出ているので気持ちのいい朝です。

マロンと一緒1

リビングの窓ガラスにも氷の結晶。
素敵だけど、キッチンのドアはノブが金属なのでつめた~い。

玄関の外で薪の補充をしていたら、下の道をマロンがトットトット。
お隣の方向でなにか、物音がしたと思ったら、
ギャオーン!
あっ、狐の声!た、大変!

「マローン!」と呼びながら駆けていったら、マロン、尻尾をブラシのように逆立てて駆けて来ました。
やっぱり、狐さんと目が合っちゃったようです。
幸い、このあたりを縄張りにしている狐はアナグマにも負けちゃう弱いヤツなのでそのままどこかに逃げたようでした。

マロンと一緒2

「マロン、ナナちゃんとお散歩行こうか」

うん、ぼくね、平気だったけど、あいつね、鳴いちゃったね

狐に遭遇したけど、お散歩に行きたいマロン。
でも、お前の尻尾も怖くて膨らんでたんだぞ。


マロンと一緒3

ね、マロン

ふーん

お日様を浴びながらお散歩のナナとマロン。


マロンと一緒4

ね、あそぼ

うん


マロンと一緒5

どこいく?

どうしようか?


マロンと一緒6

あら、あれなに?

うん?


マロンと一緒7

なんか匂うね?

何かしらね?

我侭ナナも今朝はご機嫌でマロンと仲良し。


マロンと一緒8

なんか、言った?

「いーえ、なーんにも。」

気まぐれナナはからかうとおへそを曲げちゃいます。


マロンと一緒9

あったかいのよ

道端で日向ぼっこのナナ。


10

こっちは道端の枯葉の上でウトウトしているマロンです。
の~んびり、静かな朝のお散歩・・・うん?お散歩の途中で寝るか?マロン!



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

枯れ木の上のマロン
まだ雪が降らないので今のうちに、と家の近くで枯れ木を拾っていたらマロンがやってきました。

枯れ木の上のマロン1

枯れ木の上で爪とぎするマロン。
あのね、マロン、この枯れ木、運ぼうかと思ってるんだけどね。


枯れ木の上のマロン2

枯れ木の上を慎重に近づいてくるアロン。
しなやかなナナはこういうところを歩くのは上手だけど、
体が硬いマロンは気をつけないとバランスを崩します。


枯れ木の上のマロン3

ふーん

わざと余裕を見せるマロン。


枯れ木の上のマロン4

もう一回、爪とぎな~んてして。


枯れ木の上のマロン5

お手々を伸ばしてゆ~っくり一歩一歩気をつけて歩くマロン。


枯れ木の上のマロン6

お手々は広げて爪もいっぱい出してとっても慎重。


枯れ木の上のマロン7

ねえ~、抱っこ~

甘えに来たマロンです。
お前ね、木から下りてきたほうが早かったわね。

明日は友人たちとのクリスマスパーティが街であるので一日留守をします。
また、土曜日にご覧ください。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ゴロンゴロン大好き
今朝はマイナス6度。
でも、まだ雪がないので、「お散歩」と声をかけたらマロンが駆けてきました。
こりゃ、ナナはもう遊び場に行っちゃったな、とナナをお迎えに行くことにしまいsた。

ゴロンゴロン大好き1

でも、道路に出たとたん、ゴロンのマロン。


ゴロンゴロン大好き2

ふーっ

「マロン、歩こうよ。」


ゴロンゴロン大好き3

また気持ちよさそうにゴロン。


ゴロンゴロン大好き4

「マロン、お散歩」

うん

やっと少し歩いたマロン。


ゴロンゴロン大好き5

と、またゴロン。
お腹丸出しマロン。


ゴロンゴロン大好き6

ふ~ん

気持ちよさそう。


ゴロンゴロン大好き7

そうだった、ぼく、お散歩してたんだ

思いっきりゴロンゴロンして気が済んだマロンはゴミだらけ。
マロン、ナナちゃんのところに行こうね。
でも、そのゴミ、ちゃんと落としてね。

今の季節は毎朝、薪の補充をするので、玄関からリビングのストーブまでなんとなく木屑で汚れます。
すぐにお掃除するけど、なんとなく1階は汚れ易くて気になります。
そこにナナやマロンが汚れた足で歩き回ったり、背中のゴミを落としたり・・あああ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
雪の日のナナ
昨夜はコーラスのクリスマスパーティがあり、楽しく歌い、おしゃべりし、遅くに帰宅。
ナナもマロンも私が留守の時は、日が落ちるとリビングより2階のベッドルームのヒーターのそばで寝ているようです。
玄関を開けると上でマロンが迎えに来よう、とベッドから飛び降りるドタンという音が聞こえます。
猫って音もなく降りるはずなのに・・・毎回ドタン。はあ~。

今朝はマイナス6度。
夜の間にうっすらと粉雪が降りました。

雪の日のナナ1

それでもお外、のナナ。

ちょっと冷たいのよ

デッキのてすりにもうっすら雪。


雪の日のナナ2

これ、舐めてもいいのかな

粉雪をクンクンするナナ。
ナナは蛇口から流れるお水、とかお風呂のお水、とかちょっと変わった場所でお水を飲むのが好き。


雪の日のナナ3

あのね~、冷たい

薄日が射しているけどやっぱり粉雪の上は冷たいらしくて音をあげました。


雪の日のナナ4

手すりには可愛い足跡がポンポン。


雪の日のナナ5

ぼく、いーや

ストーブの近くでお日様を浴びながらぬくぬくのマロンです。
ま、今日の午前中は粉雪が舞うかもしれないから、ぬくぬくのほうがいいかもね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

酔っ払いナナ
この間の撮影旅行では雪の八甲田から日本海に回りました。

nihonkai.jpg

しぶきをあげる荒れた日本海。

sugosaki.jpg

こちらは潮の流れをスローで撮ったもの。
静かな海になります。
初めて海をスローで撮って(先生方に助けられて)ちょっぴり幸せ。

さてさて、昨日一日留守にしたので、今朝はマイナス5度の中、ナナもマロンもお外に駆け出して行きました。
幸い雪も風もなく、からっとしたお天気。

酔っ払いナナ1

ちょっとお、マロン、そこ、なに?

なんかね、匂いがするんだよ、ナナちゃん

お散歩中に草をクンクンしていたマロン。


酔っ払いナナ2

ここね?

うん、そこ


酔っ払いナナ3

と、いきなり、コロンのナナ。

な、なんだ?

どうやらナナ、何かの匂いに酔っ払ったようです。
うーん、枯れ草しかないし、なんでしょう?


酔っ払いナナ4

ぼく、しーらないっと

酔っ払ったナナに絡まれる前にスタコラ逃げるマロン。
なにしろ、酔っ払うとナナは突然マロンをひっぱたいたりするので懲りてます。


酔っ払いナナ5

ほわ~ん


酔っ払いナナ6

ふにゃ~


酔っ払いナナ7

ふ~ん



酔っ払いナナ8

えへっ



酔っ払いナナ9

ふふ~ん


酔っ払いナナ10

超ご機嫌ナナ。


酔っ払いナナ11

うっとり。


酔っ払いナナ12

「ナナちゃん」

ふう~~ん??


酔っ払いナナ13

あたし、なにしてんの?

急に正気に返ったナナ、やおら起き上がりました。
道の真ん中にまたたびの根っこがあったとは思えないし、何に酔ったのやら、さっぱりわかりません。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ねんね
今の時期、霜や氷が素敵な造形を見せてくれます。

shimo2.jpg

これはちょっと前、標高の高いところで撮った、霜のついた植物群。
霜の衣を纏うと、違った魅力が出てくる気がします。

さて、日向ぼっこが好きなナナとマロン。

ねんね1

お日様にあたればウトウトのマロン。


ねんね2

お気に入りの椅子に乗ってすやすやのナナ。


ねんね3

お日様がなければくっついてぬくぬく。
マロンはナナを丁寧にグルーミング。


ねんね4

一生懸命グルーミングしているうちにナナはすやすや。
いつもナナの面倒を見るいい子のマロンです。

今日は一日、街に出かけてます。
こんな風にいい子でお留守番してるといいけど・・・



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
粉雪
この間、東北で撮影した霧氷。

muhyou.jpg

ぶなの林の中で、若木がきれいに氷の華でお化粧していました。

さて、昨夜は冷え込んで、今朝起きたらマイナス8度。
夜中にほんのちょっぴり粉雪が舞ったようで、あたりはうっすらと雪化粧。

粉雪1

ちょっとお、雪だわ

うん、冷たいよね

キッチンのドアからお外をうかがうナナとマロン。


粉雪2

つ、つめたい!

なるべく雪の少なそうなところを後ろ足を振りながら歩くナナ。


粉雪3

さ、さむいの

すぐに音をあげちゃいました。


粉雪4

ほんのり暖かなお風呂の蓋に乗って冷たくなった足の裏を暖めるナナ。
こういうときはタオルに入らず、直に蓋に乗って暖めます。


粉雪5

ぼくね、おそとなんだ

玄関から出て雪の積もっていないところを選んで歩くマロン。


粉雪6

しょ、しょうがないな

雪の少なそうなところにお手々を伸ばして無理な姿勢で降りるマロン。


粉雪7

枯れ草をむしゃむしゃ。
はあ~、マロン、緑色の草を選ぼうね。
でも、枯れても繊維に違いはないから、ま、いいか。


粉雪8

ストーブの灰を始末し、薪の補充をしていたら、下の道にタヌキ?

いえ、マロンです。
「マローーン!」


粉雪9

ぼく、お家がいーや

とっとこ戻ってきました。
雪の上を歩くのはやっぱり冷たいものね。


粉雪10

床暖に乗って暖まってるマロンです。

しかし、ナナもマロンも寒さに強くなりました。
どうやら遊ぶときには気温自体はあまり気にならないらしい。
これって、人間も同じかも。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
リビングは温室
東北地方で撮影した沼。

tsuta-numa.jpg

氷とほんの少し積もった雪が素敵な模様を作っていました。
こういう天然の造型は素晴らしい。

さて、昨夜から雪、という予報でしたが、冷え込んだものの、粉雪がちょっと舞う程度でお日様も出てきました。

リビングは温室1

デッキからリビングを見ると窓辺で日向ぼっこのナナとマロン。
デッキも映り込んでいるのでちょっと見にくいけど、
マロンはうとうと、ナナはこっちに向かって

そこでなにしてんの?


リビングは温室2

リビングから見るとこんな。
マロンはテーブルにお座布を載せ、そのうえにフリースのひざ掛けを載せた上に乗るのがお気に入り。
ナナはいすの上のクッションを毛足の長いフリースで包んだのがお気に入り。
お気に入りが違うのでこっちはホッ。


リビングは温室3

ホントはお外がいいのに・・・

ちょっぴり不満なナナ。


リビングは温室4

でも、ガラス越しのお日様は暖かでまったり。
機嫌よくグルーミングするナナ。


リビングは温室5

マロンも気持ちよくってボーッ。
ま、コイツはいつもなんとなく、ボーッとしてるけど。


リビングは温室6

ナナはグルーミングの途中でだんだんお眠に 
テーブルの上ではマロンが・・・ひっくりかえってる??


リビングは温室7

マロン、ぽかぽかでおなか丸出しで寝ちゃいました。

猫ってすぐに幸せになって、見る人を幸せにします。





ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
ぼく、まってるね
雪の東北、八甲田の沼です。

jigokunuma.jpg

早朝に着いての撮影だったので、光線が青味がかってます。
雪が降る、降る、どんどん降ってきて、撮影は雪との戦いでした。

さてさて、今朝のナナとマロン。
ナナに5時半に起こされて、早すぎるので2度寝・・・楽しい。
起きてからまず一番にお散歩に出かけることにしました。
留守中、ナナもマロンも窓からお隣のルパンちゃんのお散歩をうらやましそうに見ていたそうです。

ぼく、まってるね1

ふんふん

マロンねえ、そんな枯れ草、食べないでね。
お家に猫の草があるのに、自然に生えている草のほうがおいしいらしい。


ぼく、まってるね2

マロン、ここね、匂わない?

うん、匂うね

仲良くクンクンしているナナとマロンの影は朝日を浴びてんなが~く伸びてます。


ぼく、まってるね3

あたし、もっと行くの

お散歩気分満々のナナ。
おとなしく後に従うマロン。


ぼく、まってるね4

お日様ぽかぽか。
気温は3度くらいだけど、風がないので暖かです。


ぼく、まってるね5

あ、あそこ!

なんか見つけたナナ。


ぼく、まってるね6

あたし、降りようっと

斜面を降りはじめたナナ。
えーっと、その先は急斜面・・・ナナ、大丈夫かな。


ぼく、まってるね7

「マロン、先にいかないで!」

えっ?

「ナナちゃんが降りてるからそこにいてね」

わかった

素直なマロン、立ち止まりました。


ぼく、まってるね8

ナナはなんかに夢中になってクンクン。
心配されてるなんて、全然気にしてません。


ぼく、まってるね9

ぼく、待ってんだ

道路に座り込んでナナと待つマロン。


ぼく、まってるね10

つまんなかったの


ナナが慎重に一歩一歩斜面を上がってきました。


ぼく、まってるね11

よいしょっと


あ、ナナちゃん、ぼく、まってたよ


ふーん

やっと道路に上がったナナ、マロンが待ってるのは当たり前、という感じです。
マロンってホントにナナのお守りをするいいヤツです。

昨日の午後、そして今日はお天気で雪もなかったので、思いがけず外仕事の日。
倒木を拾ってきてはせっせと切ったり、お隣さんと一緒に藪をきれいにしたり。
体を動かすと楽しい。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
久しぶりのお外!
三泊の予定で東北に撮影旅行に出かけたら、東京に戻るのが遅くなってしまい、最終の特急に乗れず、しかたなく都内で一泊。結局4泊5日留守にして、ようやく今朝帰ってきました。

nanakamado.jpg

やっぱり東北は雪が深く、ナナカマドの実も雪帽子をすっぽり被っていました。

さて、家に帰り着いて、お隣さんにご挨拶して、玄関を開けて呼んだら、ナナとマロンが元気に駆け出してきました。
どうやら、暖かにしておいた2階のベッドルームでぐっすり寝ていたようです。
戻りが1日遅れたので、2匹のお皿はすっかり空。
ごめんね、と特別に大好きなキャットフードの缶詰をあげて、抱っこして、ナナは満足。
さっそく、遊びに出かけました。

久しぶりのお外!1

「マロン、ナナちゃんとこ行こうか」
荷物を片付けてから周りをうろうろしていたマロンに声をかけたら、

いくよっ

駆け出しました。
家のまわりはここ数日暖かかったらしく、出かける時に積もっていた雪は殆ど溶けてます。


久しぶりのお外!2

ふんふん

勢いよく駆け出したものの、やっぱり寄り道のマロン。
ちゃ~んと雪をよけて枯葉を踏んでます。


久しぶりのお外!3

ちょっと雪が残っている場所もタイヤの跡の雪の溶けているところを選んで歩くマロン。


久しぶりのお外!4

ナナちゃん、ここだよ

ちゃ~んと行き先を知ってるマロン。
そう。ナナはここのお宅のベランダの下が大好き。
ちょっと失礼してお迎えに。


久しぶりのお外!5

「ナナちゃ~ん」

あたし、ここよ~

お迎えが嬉しくてご機嫌なナナ。
柱にすりすり。
ナナもマロンも5日間抱っこも撫でてもらうのもなくてさびしかったのでしょう。


久しぶりのお外!6

「ナナちゃん、かえる?」

あたし、遊ぶの


久しぶりのお外がホントに嬉しいナナ。
お日様も出ているから遊んでていいわよ。


久しぶりのお外!7

お家に帰ろう、としたらマロンが追いかけて来ました。

ナナちゃんさ、お迎えに行ったのに、かえんないんだね


ちょっぴり不満顔のマロンです。

人間大好きマロン、どうやら、お外で遊ぶよりも私のまわりにいるのが好きだけど、お外大好きナナは抱っこして撫でてもらったら、お外。

しばらく遊んだら帰ってくるでしょう、と家の中で片付けをしていたら、地震!
結構揺れたので、地震が大嫌いなナナを向かえにいきました。
「ナナ~っ」と呼んだら、いつもは
まだあそぶの
と出てこないナナ、地震が怖かったらしく、飛び出してきました。

ちょうど日も翳って気温が下がってきたので、そのまま抱っこでご帰宅。
ようやっとナナもマロンもお気に入りのお風呂の蓋の上に落ち着きました。
やれやれ。
しかし、初めての5日間のお留守番をよく機嫌よく乗り切ってくれました。
床暖1箇所とベッドルームにはオイルヒーターをつけておいたものの、きっと留守中は2匹で抱き合って寝ていたのでしょう。
2匹を仲良しに育ててホントによかった。
これからもいい子で留守番してね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
雪でも晴れ
天気予報で今朝は冷える、と言っていましたが起きたら外気はマイナス9度。
それでもナナは夜明けとともに

起きるのよ~

はーいはい。

雪でも晴れ1

雪を見てがっかり、でも窓辺でがんばるナナ。
お外はまだ薄暗いぞ。


雪でも晴れ2

餌台が空だったので、ひまわりの種を入れたらさっそく次々に小鳥たちがやってきました。


雪でも晴れ3

あたしね、お外、でたいのに

不満たらたらのナナ。
春までは雪の上を歩かないとお外には行かれないからね、ナナちゃん。


雪でも晴れ4

ふーん

ひなたぼっこして気持ちのいいマロン、お腹いっぱい、ぼーっと小鳥見物。

お外で草を食べられなくなったナナとマロンには毎朝「猫の草」をあげてます。
ああいうふうに植木鉢にびっしりと弱い草が生えていると食べにくいらしく、数本づつ手にもってあげるとパクパク食べます。

今日の午後から出かけるのでナナとマロンはお留守番。
床暖を入れておくので家の中は暖か。
また、水曜日にアップしますのでご覧ください。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

冷たいんだよ
昨日は朝からずっと雪。
だんだん積もってきました。
小鳥さんたちは屋根のある餌台にかわるがわるやってきて、レストランは大繁盛。

でも、雪が嫌いなナナもマロンも退屈してついに

お外~、お外、でる~

ま、自分で懲りてください、とキッチンのドアを開けました。

冷たいんだよ 1

早速飛び出して、デッキの窓にそって歩いたナナ、どうやら雪がないのはここだけ、と分かって引き返してきました。


冷たいんだよ2

キッチンに入ろうとしたら、そこにはお外の様子を伺って、キッチンのドアを塞いでいるマロン。

マロン、どいて!


冷たいんだよ3

あたし、入るのっ!

えっ?

お外に出たかったマロン、ナナに押されて家の中に逆もどり。


冷たいんだよ6

やっとキッチンから出てきたマロン、

あっ、行かれないや

どっちを見ても雪で行き場がなくて立ち往生。


冷たいんだよ7

よおっし!

ついにデッキから雪の中に降りることにして、キッチンの裏手のほうに。
マロン、大丈夫かな?


冷たいんだよ8

う・・・

「マロン、何してんの?」

様子を見に行ったら物置にお手々をかけて固まってるマロン。


冷たいんだよ9

ぼくね、つかまってんの

雪にお手々を下ろすと冷たいから、懸命に物置の戸のレールにしがみついてるマロンです。

しかし・・・そこからどうする?
動けなくなってるマロンを抱きかかえて暖かなお家の中へ。
ナナもマロンも手足の冷たくなる雪はやっぱり嫌いなのね。

一夜明けて今朝は一面の雪。
ナナは諦め悪く、盛んに

お外~


というので、窓をちょっと開けたら吹き込んだ粉雪が頭にも背中にも。
さすがに諦めがついて寝ちゃいました。

これから春が来るまで、外遊びに慣れたこの子たち、どうやって遊ばせよう??



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

雪、ゆき、雪
今朝は起きたらみぞれ。
でも、だんだんと雪に変わってきました。

雪、ゆき、雪1

なんかね、ふってんのよ

窓辺のテーブルに乗って鳥の餌台を見ているナナ。
このテーブル、暖かな季節はお茶をしたり朝ごはんを食べるために置いてあるのですが、今はあきらめてテーブルクロスの替わりにフリースのひざ掛けを掛けてます。
こうすればナナもマロンもお外を見るのに寒くないし・・・
(本当はこのひざ掛け、私用だったんだけど・・・)

雪、ゆき、雪2

ふあぁあ~

お外に出れなくて退屈して欠伸のでたナナ。


雪、ゆき、雪3

ナナちゃん、あくびしてんな

ムクムクカバーのスツールに乗ってたマロンがちゃんと見てました。


雪、ゆき、雪4

あたし、しらない

欠伸なんて、何?という顔ですましてお外を見ているナナ。

と、

雪、ゆき、雪5

ふあぁあぁあ~

伸びと一緒に大あくび。


雪、ゆき、雪6

あたし、あっちで寝るの

ついにナナ、バスルームに退散。
マロンは見てないふり。

雪、ゆき、雪7

階のゲストルームからお外を見たらいつの間にかしっかりと雪が積もっていました。
なんとなく、九十九折に見えるのは裏の山道です。
ここの落葉掃き、まだ終わってなかったんだけどなあ。
どうやら春まで待つことになりそうです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

車の匂い?
今朝はお気に入りの場所で霧氷を撮る今年最後のチャンス。
薄雪の残る中、1時間半かけて撮影ポイントへ。
でも、残念ながら思ったような一面の霧氷はなし。

asamoya.jpg

帰りがけに富士山の方向を見たら、街が朝靄の中できらきら輝いていました。

さて、帰宅して、ナナとマロンをお外に出しました。

車の匂い?1

雪なんだ、コイツ、冷たいんだ


残っている雪を見て玄関の前でスタックしちゃったマロン。


車の匂い?2

ふんふん、マロン、こっちよ~

日向には雪は残ってません。
ご機嫌でタイヤの匂いを嗅ぐナナ。


車の匂い?3

あれ?雪、ないな

ね!


車の匂い?4

何の匂いだ?

ここ、くっついてるのよ

ふーん。どうやら、狐の足跡の上をずっと走っていたから匂いがついたかな?


車の匂い?5

ここ・・・

あらら?そこは何も匂わないはずだけどな、ナナちゃん。


車の匂い?6

ね、お散歩は?

催促するマロン。一緒のお散歩、大好き。


車の匂い?7

う~ん、お散歩、いいわね

お日様を浴びてほっこりのナナ。
気温が零下だろうとお日様が出ていればご機嫌、でもお日様がなくても雪さえなければお外遊びは大好きなナナとマロンです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
マロンのゴロンゴロン
今朝はマイナス3度。でも乾燥していて気持ちのいい朝です。

小鳥さんの食事が終わってからナナとマロンをお外に出しました。
ナナはお気に入りの場所にすっ飛んでいきました。

マロンは?

マロンのゴロンゴロン1

「何してんの、マロン?」

道端で変な格好のマロン、
ははん、ゴロンゴロンね?

ナナが転がるとしなやかで軽くてコロコロ、体の硬いマロンだとゴロンゴロンになります。


マロンのゴロンゴロン2

ふーん

気持ちよさそうにゴロン。
お腹とお尻丸出しマロン


マロンのゴロンゴロン3

反対側にドテッ!

あーあ、体中落ち葉だらけ。


マロンのゴロンゴロン4

ふんふん


落ち葉なんて気にしないマロン、また機嫌よくゴロン。


マロンのゴロンゴロン5

うん?

落ち葉、気になったかな、マロン?


マロンのゴロンゴロン6

ね~お散歩は?

背中には落ち葉の残骸がいっぱい。
それでも落ち葉は気にしてないマロン。
はあ~。それ、落としてからお家に入ってね、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
今朝のお散歩
昨日の朝の夜明けのお散歩に懲りたので、今朝はナナが

おきて~ お外~

と鳴いても無視することにしました。
で、まずは小鳥さんたちのレストランを開店。

待ってましたとばかりにシジュウガラ軍団が飛来。

と、

今朝のお散歩1

ちっちゃなミソサザイも評判を聞きつけて?やってきました。
でも、ミソサザイは昆虫を食べるはず。ごめんね、ひまわりの種しか置いてないのよ。
そのうち、居なくなっちゃいました。

さて、朝の家事もひと段落して、マロンとお散歩にいくことにしました。
ナナはとっくにどこかに出かけて近くにはいません。

今朝のお散歩2

今朝はマイナス3度くらい。
日差しを浴びるとぽかぽか。
でも、日陰には霜柱がでてます。


今朝のお散歩3

ふんふん

ご機嫌でお散歩のマロン。
昨日と違って道路も枯葉も乾燥していて凍っていないので冷たくないものね。


今朝のお散歩4

ふん?

微風に乗ってただよう匂いをクンクン。


今朝のお散歩5

うーんと

地面からは違う匂いがしてるらしい。


今朝のお散歩6

「マロン、行くわよ」

うん、行くよ

素直ないいヤツ。


今朝のお散歩8

あ、なんだ、あいつ?

お空を見上げるマロン。


今朝のお散歩7

ノスリが輪を描いて飛んでいます。
鳶よりちょっと小型で、翼の裏側に模様があるのですぐわかります。


今朝のお散歩9

マロン、きたのね

ナナちゃんも発見。
お気に入りの遊び場で私たちを待っていたようです。
今日はお日様ぽかぽか。
ゆっくり遊んでいいからね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
夜明けのお散歩
昨日は小雨が降ったり止んだりでしたが、一日暖かでした。
午後、お外に出る、というナナとマロンを出したら、ナナが夕方になっても戻ってこない。
夏ならいいけど、夜間は零下になるので、お迎えに行ったら

あたし、帰らないのっ!

3度目のお迎えで、ついに私も珍しく怒ってしまいました。
結局、日が落ちてから2時間くらいしてすま~して戻ってきたナナ、怒られたことなんてなかったことにして、甘える、甘える。
コイツは~!!

懲りないナナ、今朝も夜明け前から

お外よ~

仕方なく、ナナとマロンをお外に出しました。

やっぱり、寒い!1

さ、さむい!


家の中は暖房を入れなくても10度くらいあるけど、お外は零下1度。
デッキの表面はところどころ凍ってます。
あたりはまだ薄暗い時間です。


やっぱり、寒い!2

さて、ストーブのお掃除が終わって、マロンとお散歩へ。
ナナはとっくにどこかに遊びに行きました。
道端の落ち葉は昨日の雨で湿ってそのまま凍っています。
マロンが踏むとパリパリ。


やっぱり、寒い!3

冷たいよ

地面も水分のあるところは凍っていて、滑ります。


やっぱり、寒い!4

道端の石に乗ってあたりを見るマロン。
どうやら、凍っていない石のほうがまだ冷たくないらしい。


やっぱり、寒い!5

「マロン、帰ろうか」

うん、お家がいいや

今朝はさっさか、お散歩を切り上げるマロン。


やっぱり、寒い!6

家に戻って裏山から西の空を見たら、朝焼けでピンクの帯になってました。
ストーブお掃除して、お散歩してもまだ朝焼けの時間です。
さて、裏山から少し焚きつけの材料をおろして、さあ、朝ごはんにしよう、と家にはいったら

やっぱり、寒い!7

寒くて手足が冷たくなったナナとマロン、お風呂の蓋に乗って温まってました。
さっそくタオルに入れてあげると2匹ともほっこり。


やっぱり、寒い!8

「ナナちゃん、寒かったの?」

うん・・・

しぶしぶ寒かった、と認めるナナ。
明日から夜明け前に起こさないでね、ナナちゃん。
でも、きっと・・・起こすだろうなあ。
都合の悪いことはすぐに忘れるナナです。 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
小鳥さんたち
今朝は外気は3度くらい。でも、小雨が降っていて、ナナもマロンも

ねる

とバスルームにトットコ。
お風呂の蓋の上でバスタオルにくるまっちゃいました。

そうだ、そろそろ、小鳥のえさ台を出して小鳥さんたちに知ってもらおう、とデッキの手すりにえさ台を置き、ひまわりの種を入れておきました。

小鳥さんたち1

あっという間に気づいて小鳥さんたちが飛来。

小鳥さんたち2

黒い帽子をかぶったコガラ。


小鳥さんたち3

背中がきれいなのはシジュウカラ。


小鳥さんたち4

そしてお目々にすーっと筋の入ったゴジュウカラ。
どうやら、冬によくみられるシジュウカラの仲間の混群のようです。


小鳥さんたち5

起きて来たマロン、さっそく小鳥さんたちに気づいて騒ぐ、騒ぐ。


小鳥さんたち6

きてるわ!

ナナも起きてきて気づきました。

小鳥さんたちにはえさ台が出ている時は安全と覚えてもらうため、ナナとマロンをお外に出すときにはえさ台を引っ込めることにしました。
ちょっと・・・面倒くさいけど、雪が積もるまでだし。
それに混群を観察するのはとても楽しみ。

かくて、お山の小鳥さんレストラン、本日開店。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
雪!
昨日の夜から雨が雪に変わって、起きたら雪!
道路はもう管理の車が巡回したらしくて轍のあとがありました。

とにかく、

おそとだよ~


と鳴くマロンに雪を見てもらうことに。

雪!1



玄関から飛び出したものの、立ち往生のマロン。


雪!2

こいつ、冷たいんだ


雪の上を歩いたのは4年くらい前にたった一度。
でもちゃんと雪を覚えているマロン。
それからは雪は避けて歩きません。

(やまのお家)
(雪、どうする?)
(マロンの雪辱?)

雪!3

さ、さむいよ~

背中の毛が逆立ってきました。
このあと、諦めて家の中に。


雪!4

お外、どうなってるの?

ナナも恐る恐るお外を見に来ました。


雪!5

雪よ!冷たいのよ!

ナナも雪は大嫌い。


雪!6

あたし、や!

急いでお家の中へUターン。


雪!7

だめだわ・・

リビングから雪のデッキを見てがっかりのナナ。
これで4日間、殆どお外で遊べない日が続いています。


雪!8

今朝の外気は1度。
だから梢の雪は溶けて水滴に。
ただ、日中も気温は上がらないようなので、お外に行けるようになるかなあ。
この雪はそのうち溶けるでしょうけど、すぐに本格的な雪の季節がやってきます。
そうしたら、春まで溶けないのよ、わかってるかな、ナナ、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

雨・・・氷雨
この間、友人たちが話題にしていたので再訪した「空飛ぶ泥船」と「高過庵」。
どっちも遊び心いっぱいで好きな建築物です。

dorobune.jpg kokaan.jpg

空中に浮かぶ泥舟の下では畑仕事の合間の老夫婦がお茶をしてました。
もうひとつの茶室、高過庵の横にはたわわに稔った柿木が。

さて、2日間続けて気持ち悪いくらい暖かな日の後、今朝は久しぶりに気温が下がって1度。
起きたら小雨、そして靄です。

雨・・・氷雨1

「ナナ、マロン、お外にでるの?」

う、う~ん

お外を覗いて考えてるナナ。

ぼく、ナナちゃん次第

とばかりに控えているマロン。


雨・・・氷雨2

お手々をあげて、お外に踏み出そうかどうしようか、迷っているナナ、ずーーっとお手々をあげたまま。

結局、ナナはバスルームに引っ込み、マロンは草を食べにちょこっとだけお外へ。

お昼近くなったら雨が止んだので声をかけたらナナもマロンもお外に飛び出し。
気温は1度のまま、上がらず。

雨・・・氷雨3

う~~ん

寒くてもお外は気持ちよくて伸びをするナナ。


雨・・・氷雨4

あのね、ぬれてんのよ


そう。デッキの手すりだけは乾きましたが、まだデッキの床は濡れているし、地面の上の落ち葉はずぶ濡れ。
ナナは濡れているところを歩くのは嫌い。


雨・・・氷雨5

ま、いーわ

たったかと気持ちよさそうに手すりを歩くナナ。


雨・・・氷雨6

ちょっとぉ、どいて

写真を撮っていたら、邪魔といわれちゃいました。
ナナちゃん、濡れている落ち葉の上を歩くことにしたのね。

この後、ご近所のお宅まで今朝焼いたパンをお届けしに行っている間に氷雨になってしまいました。
今日のお外遊びはあっという間に終了。
明日から冷え込むといってるからいよいよ、ナナとマロンがお外に出にくい季節がやってきそうです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。