FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

今朝は寒い
昨日は午後雨が止んだので、ナナとマロンをお外に出してみました。
夕方になると「ごあん」が気になってキッチンに戻ったマロン。
ナナは?と見るとデッキにいたので安心していたら、また雨が降り出しました。
ナナが見えません。
家の周りを廻ってもいない。どうやら、ちょっと遠くに行ったときに雨にあったようです。
う~ん。困った。
とりあえず、マロンに「ごあん」をあげて、
「マロン、ナナちゃんを呼んでいらっしゃい」
「ごあん」が済んで、落ち着いたマロンはとっとと雨の中へ。
何度か家に戻ってはまた、雨の中にナナを探しに行きました。
コイツ、本当にいいヤツ。
私もたびたび、ナナが雨宿りしそうな車の下を覗いていたらすっかり暗くなってから、ナナを発見!
雨の中をやっと車の下まで戻ってきたようです。
「ナナちゃん、おいで」
でも、動きません。濡れるのがいやなのか、疲れちゃったのか。
ちょうど家に戻っていたマロンを車の下におしやると、マロンはそのまま、ナナをキッチンに誘導。
やれやれです。

さて、今朝起きたら寒い。今日は最高気温も20度以下と天気予報が出ていたけど、
今朝はたぶん、12,3度くらい。7月末にこんな気温って初めてです。

今朝は寒い1

「ナナちゃん、おはよう」

あたし、寒いの

昨夜寝るときには2階のぬくぬくするところで寝ていたナナ、何故かリビングにいました。


今朝は寒い2

さ、さむい・・・

はいはい、ストーブをつけましょうね。


今朝は寒い3

ナナちゃん、大丈夫だよ

2階から降りてきたマロン、さっそくナナのそばにいってグルーミング。
昨日は濡れるのが大嫌いなのに、ナナを探すために濡れちゃったマロン。
お前ってホントやさしい。


今朝は寒い4

さてさて、雨が止んでお外が明るくなったらナナはデッキへ。
キッチンから声をかけてみました。

「ナナちゃん、寒くないの?」

うん?


今朝は寒い5

ナナの近くに行ったらポツポツ降ってます。

「ナナちゃん、濡れるわよ」

あたし、いーの

頑固にお外、とがんばるナナ。


今朝は寒い6

でも、しばらくしたらリビングの寝椅子に。

さむかったの

そりゃ、そうでしょ。


今朝は寒い7

寒がりマロンはずっとリビングで寝たまま。

マロン、濡れるの嫌い、寒がり、なのに昨夜はよくナナを探すのでがんばって偉かったわね。
どうやら夜ナナが戻らないと探しに行くのは僕の役目、と思ってるらしいマロンです。
ま、なにより大事な「ごあん」が優先ですが。
昨日はナナが戻ったあと、大好きな缶詰を特別にもう一口あげました。


kiri_20110731095901.jpg

雨が止んだと思ったら、あたりは霧に包まれました。
こういう景色も大好き。雨が降っても霧でも晴れてもお山の景色は見飽きません。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

スポンサーサイト



新しい爪とぎ
昨日は友人とアジサイとスイレンの咲く公園に。

水蓮

雨が降ってくれると水紋ができていいんだけどなあ、と思うと雨が降らず。
私たちが公園に着く前から雨待ちを2時間以上していたカメラマンがいましたが、ついにあきらめて帰りました。

さてさて、今日は久しぶりに家にいるので、ナナもマロンも遊びに行ってらっしゃい、と送り出したら、気温が低いし、雨も降ってきました。
退屈なナナとマロン。

新しい爪とぎ1

「じゃあ、新しい爪とぎをあげるわ」

これ、あたしの

ちゃっかりと爪とぎの上に乗っちゃったナナ。
しっかりと爪とぎを占拠して陣取ってます。
爪とぎの優先権はいつもナナ、と決めているけど、爪を研がないんなら、どいてあげたら?


新しい爪とぎ2

ぼく・・・待ってる

順番を守るいい子のマロン。


新しい爪とぎ3

うん?あれ?

すぐそばにさき遊んだマタタビの木を見つけましたナナ。


新しい爪とぎ4

これも~っ

欲張りナナのお得意、ナナバウアー。
(ナナバウアー)

新しい爪とぎ5

あ、あら?ちょっと届かなかったわ

残念、目標未達のナナ。


新しい爪とぎ6

じゃ、こっちから

くるっと向きを変えたナナ。


新しい爪とぎ7

そのまま、コロン。

あれ?ナナちゃん、マタタビは?


新しい爪とぎ8

ま、間違っちゃった・・・

ちょっと恥ずかしいナナ、そのまま、どこかへ。


新しい爪とぎ9

ぼくんだ!

ナナがいなくなると即、マロン登場。


新しい爪とぎ10

で、でも、ぼく、ナナちゃんみたいにそっくり返れないんだ・・・

なんでもナナの真似をしてみたいマロン、さすがにナナバウアーだけは真似できません。 
ナナはナナ、マロンはマロンでいいのよ、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ナナちゃんとこ
昨日は友人とあじさいの花の咲くお寺に立ち寄りました。

ajisai2.jpg

ちょうどご住職さんが出てきて、「ゆっくり撮影してください」とのやさしいお言葉。
きれいな青色のアジサイを楽しみました。

さて、やっと今朝から元気になったナナ、裏山に上って遊んでました。

ナナちゃんとこ1

そこにやってきたマロン、さっそくナナの近くの切り株の上にのっちゃいました。

マロンって邪魔!

もう、マロンが慰めてくれたことなんて忘れたナナ。


ナナちゃんとこ2

うん?ナナちゃん、なんか言ってたのかな?

なんとなく、ナナの不機嫌を感じてるマロン。


ナナちゃんとこ3

ま、いいや

細かいことは気にしないマロン、ご機嫌よくグルーミング。


ナナちゃんとこ4

一人(一猫)がいいのに、あたし

むっとしている我侭ナナ。


ナナちゃんとこ5

あっちに行こうっと

お気に入りの場所を捨てて、トットと上っていくナナ。


ナナちゃんとこ6

あ、ナナちゃんとこ、あいたっと

早速、ナナのいた場所に移るちゃっかりマロン。


ナナちゃんとこ7

ここ、いい場所だな

どうやらマロンもここが気に入ったようです。


ナナちゃんとこ8

ふん、あんなとこ、いーわ

ナナ女王様、どうやら、お気に入りの場所はマロンがとっても気にしないわ、というふり。

こうしてあっという間に元の強気に戻ったナナです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ぼく、ぽわ~ん
昨日は友達と一緒にゆりの花を撮影に行きました。

yuri-2.jpg

ここは白樺林に咲くゆりがきれいなところです。
あたり一面のゆり畑が満開。

yuri-3.jpg

ゆりは白、赤、真紅、オレンジの濃淡、黄色とあでやか。
半日堪能しました。

さて、この間、玄関周りの草を刈ったり、蔦を抜いたりしたときのこと。

ぼく、ポワ~ン1

蔦をぬいていた私の足元でマロンがクンクン。


ぼく、ポワ~ン2

と、ひっくりかえっちゃいました。

「マロン、どうしたの?」


ぼく、ポワ~ン3

きもちい~んだよ

さらにゴロゴロ、ぽわ~んのマロン。
あっ、これはきっとまたたび!
ナナやマロンいわく、マタタビの蔓はそこらじゅうにあるそうです。
きっと、さっき抜いた蔦がそうで、匂いのする根っこがでてきたのでしょう。


ぼく、ポワ~ン4

マロン、またクンクン。


ぼく、ポワ~ン5

ぽわ~ん。
マロンが酔うのだから、根っこの匂いは相当強いはず。
でも、人間の私にはわかりません。


ぼく、ポワ~ン6

ちょっと正気のマロン。


ぼく、ポワ~ン7

でも、すぐにまたゴロンしてぽわ~ん。

昨日もナナはちょこっとしかお外に出ず、殆どお家の中ですごしました。
午後も夜も留守にしていたけど、お外にでたい、と文句を言いません。
しかも、と~っても甘える。
ま、ナナがおとなしいと私は楽だけど、なんだか、我侭じゃないナナって・・・



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

お昼寝
ヤマホタルブクロが咲き始めました。

hotarubukuro

家にこの花もたくさんあるうち、最初に咲いたのは何故か裏山の上野ほうの花。
日のあたる家の車道には蕾をつけたこの花がたくさんあるのに。

今朝、ナナがお外にでないので、お散歩にはいかなかったけど、私が焚付の小枝をまとめているそばでマロンは小枝にじゃれたり、あっちに行ったりこっちにきたりして遊んでました。、


お昼寝1

さあ、メールをチェックしよう、と2階にあがったら、ベッドルームの籠が両方ともふさがってるような・・・


お昼寝2

左の籠ではナナがすやすや。
今朝も抱っこしてお外に行こうとしたら、
やなの!
と言ってお外に出なかったナナ。


お昼寝3

右の籠ではマロンがグーグー。
お外でも遊んでお腹もいっぱい、満足のマロン。


お昼寝4

う、う~ん

お手々をのばしてのび~。


お昼寝5

ふ~ん

そのまま、また寝ちゃいました。
幸せマロンです。

野良猫(ゾロちゃんと名前が判明)に負けて落ち込んだとき、マロンは一日で元気になったけど、ナナは木登りのトラウマからまだ回復してません。
今日はこれから駅まで友達を迎えに行ってユリの花を見に行く予定。
だから、ナナが家から出たがらないのは安心だけど、ナナちゃん、そろそろ、お外にでようね。
我侭でいいからね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

マロンってやさしい
オオバギボシの花が咲きました。

giboshi

家の周りにはこの花がいっぱいありますが、何故か裏手の株が最初に咲きました。
2年ほど前、白い花のギボシを植えたら、あっという間にカモシカのごはんに。
このギボシの若い葉は鹿もカモシカも大好き。私も好きな山菜です。

さて、おとといの夕方、木から下りるのが大変だったナナ、後遺症?で昨日の朝はぐだぐだ。
外に出ようともしません。

一度お外に遊びにいったマロンは帰ってくると安楽椅子のナナのところにそっと行きました。

マロンってやさしい1

「あらら、マロン、いつ帰ってきたの?」

えっ、なに?

なんか、用?

ナナとマロンに冷たい目で見られちゃいました。
ご、ごめん・・・なんで謝るんだ、わたし?

マロンってやさしい2

ナナちゃん

う~ん


マロン、懸命にグルーミングしてナナの気持ちを慰めてます。
マロンのやさしさにじ~ん。


マロンってやさしい3

ナナがくつろいできて、お得意のひっくり返りポーズ。
ナナちゃん、少し気持ちが落ち着いてきたかな?


マロンってやさしい4

それでもマロンはずっとナナをグルーミング。


マロンってやさしい5

丁寧なマロン。
ナナ、くつろいで、更にぐにゃ~。


マロンってやさしい6

ナナちゃん、こっちもね

グルーミングを続けるいい子のマロン。


マロンってやさしい7

「ナナちゃん、今日はお外に行かないの?」

うん?お外?・・・

木から下りるのがよっぽど怖かったらしく、ナナの意識はお外=木登り=怖い、となってしまって、結局昨日一日お外にいきませんでした。
ま、明日は怖かった記憶が薄れて遊ぶでしょう。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ナナ、大変!
昨日の夕方、夕食の準備をしていると家の裏手ですごい鳴き声が!
大変!ナナの声です。
あわてて、家から駆け出して見たら、ナナが斜面を駆け下ってそのままの勢いで木に駆け上っていくじゃありませんか。
「ナナちゃん、そんなに上っちゃだめ!」
声をかけてもパニックのナナ、更に上に、上に。
マロンもナナの後ろから走ってきました。


ナナ、大変!

ナナちゃん、大丈夫?

心配そうにナナを見上げるマロン。


ナナ、大変!2

と、更に木の近くにトコトコ、何故かへっぴり腰のマロン。


ナナ、大変!3

ナナのいる木から近い位置に止まって、しきりの尾根のほうを警戒してます。
ははん、なにか、怖いものに出会っちゃったんだな。
マロンはカモシカ、鹿、テンは全然警戒しないし、野良猫ではナナはパニックを起こしません。
ということは、キツネかアナグマか・・・


ナナ、大変!4

あたし・・・

木の上で動けなくなって固まっちゃったナナ。
ナナのいる場所は地上から7,8メートル。猫だって怖い高さです。
こんなに高いところに上ったことはないから、どうやって下りたらいいのか、今度は違うパニック。


ナナ、大変!5

ど、どうしよう・・・???

「ナナちゃん、お尻から下りるのよ、お願い、逆を向いてお尻から下りて」

猫の爪は前から後ろに引っ掛けるようにできているので、お尻から下りないと木につかまれません。
この高さで頭から下りようとしたら、まっさかさまに落ちちゃいます。
でも、ナナは頭から下りようとして、降りられず、あっちに向きを変え、こっちの枝に手をかけ・・


ナナ、大変!6

相変わらず、視線を尾根のほうに向けて警戒しているマロン。


ナナ、大変!7

こわい~

ついに日が落ちてあたりが薄暗くなり始めました。
まだ決断できず、おろおろしているナナ。

なすすべもなく見守るマロンとわたし。
家で一番長いハシゴでもこの高さだと届きません。
ここはナナが自分で解決するのを信じて待つしかありません。


ナナ、大変!8

懸命に考えてるナナ。
もう、木に登ってから30分経ちました。

あたりがすっかり暗くなった頃、ようやくナナは決心してお尻から下り始めました。
ところが、1メートル下りたところで後ろ足が枝にひっかかって、また、頭が下に。
見ていても怖い。
そこでまたジタバタしたあげく、やっとまたお尻が下の体勢になってそろそろと下へ。
いつもなら、3メートルくらいから飛び降りるのに、なんと、地面から1メートルくらいまでずりずりと下りてようやく飛び降りました。
そのまま、家にダッシュ!


ナナ、大変!10

怖かったの、疲れちゃったの

ヘトヘト、お腹ぺこぺこのナナです。
大好物の缶詰(マロンが大嫌いやつ)をいっぱい食べて、お水も飲んで、落ち着いたら、こんどは足がよろよろ。
なんと、いつも寝る安楽椅子の背もたれのテッペンに上ろうとしたら落ちちゃいました。
40分以上、後ろ足で踏ん張ったので、緊張が解けたら力が抜けたようです。
とにかく、無事で帰館できてよかったわね、ナナちゃん。

いつか、野生動物との出会いで怖い思いをするだろうし、木も高いところまで登ってしまって悲鳴をあげることがあるだろう、と思っていました。
こうやって、ひとつづつ、学習してお山での生活の知恵をつけてね、ナナ、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

肌寒い朝
今朝は久しぶりに4時に家を出て、朝焼けを目指して撮影に。

あさ

穏やかなピンク色の朝焼け。
きれいはきれいだけど、インパクトには欠けます。
湖面から立ち上る靄を撮りたかったけど、少しだけだったので写せませんでした。

帰る時、道路の温度計の表示は「16℃」。
う、う~ん。肌寒くて今朝は長袖の上にウィンドブレーカーを着たはず。
家のあたりはたぶん、14℃くらいでしょう。

帰宅して、「ナナ、マロン、お散歩行こう」と声をかけたけど、2匹とも表に出てきません。

肌寒い朝1

さむいぞ

お手々を丸く体にくっつけて毛皮の上にいるマロン。


肌寒い朝2

さむいもん

気が乗らないナナ。


肌寒い朝3

「ナナちゃん、お外、気持ちいいわよ」

や~よ!

カメラをはたかれちゃいました。


肌寒い朝4

そのまま、丸くなって眠るナナ。


肌寒い朝5

ぼくも・・ねむいんだ

どうやら、ちょっとでも寒い日は家の中でぐだぐだ寝ていたいらしいナナとマロンです。
以前、街とお山をいったりきたりしていた時は寒かろうと雨だろうとお外に出たがりましたが、毎日お山にいる生活に慣れるとだんだん、贅沢になってきました。
私は・・働くにはこれくらいの気温がちょうどいいので、働こうっと。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


夜更かしの翌朝は
イケマの花が咲き始めました。

ikema.jpg

スィートアリッサムに似た、あま~い香りの蔦です。
蔦類って木々を弱らせるのでできるだけとるようにしてますが、
この香りは好きなのでこれだけはとらずに残してあります。

さて、昨日またナナが帰ってこない!
いつもは夕方お外に出すと、朝帰りのパターン。
でも昨日は朝からずっと自由に出入りしていたのに、夜になっても戻ってこない。
マロンはごあんのあと、しばらく
ナナちゃん、いないよ、ね、いないよ
と騒いでましたがそのうち、寝ちゃいました。
心配するのはやめちゃったようです。
私もあきらめて、真夜中にもう、寝よう、と思ったらお腹をすかせたナナ女王様、ご帰館。
やれやれ。

今朝、6時過ぎに起きたら、マロンはすぐにお外に。

夜更かしの翌朝は1

「ナナちゃん、朝よ」

まだ寝るの

寝不足で不機嫌な顔のナナ。
そりゃ、そうだ。猫は一日16-20時間寝る、というけど、ナナの昨晩の睡眠時間は6時間。
寝てなさいね、ナナ。


夜更かしの翌朝は2

寝足りているマロンは元気にお外に出て、昨日から作業している薪置き場を点検。

ここ、上れるんだ

そうです。ここの薪を整理して別の場所に移動中なので、今、隙間があります。


夜更かしの翌朝は3

今度はまだ割ってない木を積んである場所を点検。
これはご近所さんから薪割機をお借りして割る予定。


夜更かしの翌朝は4

あっ、こっち・・・

マロン、出窓の下が「洞窟」っぽいのを発見!


夜更かしの翌朝は6

あ、あれ?

うーん。マロン、そこは「洞窟」じゃないのよ。


夜更かしの翌朝は6

なんか、変だな?

予想と違っちゃったので戸惑ってるマロン。


夜更かしの翌朝は7

ここ、だめだった

がっかりのマロン。
マロンの理想の「洞窟」はなかなか、ありません 


夜更かしの翌朝は8

「洞窟」は見つからなかったけど、外でい~っぱい遊んで、何度も朝ごはんを食べに戻って満腹、満足のマロン。


夜更かしの翌朝は9

お腹、すいちゃったの

やっとナナが起きてきました。
ナナちゃん、10時間寝たから元気になったかな?
ナナの睡眠時間はマロンよりずっと少なめです。
でも、今日はまだ寝不足だからきっとお昼寝するでしょう・・・
まさか、2日続けて夜遊びしないわね?ナナちゃん。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ナナ女王様
ヌスビトハギが咲き始めました。

nusubitohagi.jpg

ちいさな、ちいさな花です。わかりますか?
名前は種の形が盗人の足跡に似ているから、だそうですが、盗人の足跡ってどういう形 

さてさて、今朝はさわやかなさらさらしたそよ風の吹く気持ちのいい朝。
ランチにお客様をお招きしているので玄関のお掃除をしていたら、ナナが出てきました。


ナナ女王様1

「ナナちゃん、マロンと一緒に写真を撮るわ」

やっ!

一言の元にはねつけて、そのまま、お家の中からデッキに行っちゃいました。
ナナ、気が向かないときはカメラを向けるとわざとそっぽを向きます。
どう理解してるんだろう??


ナナ女王様2

ナナちゃん、なんか言った?

玄関の裏手の丸太の上で保護色マロン、ナナの声を聞いてました。


ナナ女王様3

「マロン、こっちにおいで」

うん、いく

ナナと違って素直なマロン。
ナナのいるデッキにつれていきました。


ナナ女王様4

あたし、マロンなんて知らない

唯我独尊のナナ女王様 


ナナ女王様5

ぼく、ここでい~や

あたし、見てないもん

やれやれ、ツーショットを撮るのもナナ女王様のご機嫌次第。


16ff.jpg

ナナちゃんね、機嫌悪いのかな


ナナは機嫌悪くないと思うわ。
単にいつも通り我侭なだけのナナです。

今日のランチは軽く、トマトと卵の涼麺、焼きナスのジュレ和え、デザートに桃のゼリー。
どれも地元の旬の完熟を使ったお料理です。
桃は完熟だと傷むので店頭で値段が下がったのを買ってきて、剥いて刻み、上から桃のジュースをかけてゼリーにしたもの。
自然の甘みでおいしいですよ。お試しください。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

台風のあと
トモエソウが咲きました。

tomoeso

このお花、去年蕾のとき気づいて、オトギリソウが咲くと思ったら、花びらがくるっとしていてトモエソウでした。
見ているとこのあたりの植物は多年草が殆ど。毎年同じ場所で咲くので気づきます。
きっと、1年草には環境が厳しいのでしょう。

雨上がりの今朝は気温が低くてちょっと肌寒いくらいです。
ナナもマロンも朝早くにお外に飛び出したら、寒いっ!!
また、家の中でぬくぬく朝寝をしてました。

でも、気温も上がってきたので呼んでみました。

台風のあと1

あたしね、寝てたの

せっせとお顔をグルーミングするナナ。


台風のあと2

ぼく、まだねむいや

ボーっとしているマロン。


台風のあと3

ふんふん

雨上がりの風は知らない匂いを運んできます。


台風のあと4

あ、あら?何の匂い?

ナナもクンクン。盛んに風の匂いを嗅いでいます。
人間の私にはわかりませんが。


台風のあと5

う、う~ん、ナナちゃん、どっか行く?

や、あたし、ちゃんときれいにするの

午後遅にはでかけるので、今のうちに遊んでおいてね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

台風で雨
気づいたら、デッキの近くに花穂がでていました。

maruba ichiyakuso

丸いちいさな蕾が開くのを待っていたら、マルバイチヤクソウ。
う、嬉しいっ!!
よく見るとあたりにたくさん花穂がでています。
花はほんの1センチくらいのちいさな、ちいさな花です。
たいせつに育てよ~っと。

さてさて、ナナとマロン。

お客様とナナ1

兄夫婦が泊まりに来たとき、ナナはさっそく義姉のランチバスケットを見つけて入っちゃいました。
ナナはこういう籠、だ~い好き。
でもね、ナナちゃん、ランチを入れる籠に本当は猫の毛は歓迎されないと思うけど・・・


お客様とナナ2

ふ~ん?

飼い主の思惑なんて、猫耳東風のナナです。
ま、猫好きな兄夫婦ならいいか 


お客様とナナ3

ここなら、いいでしょ

今度はコーヒーテーブルの上の書類の上にどっかり。
コンサートでいただいたお花と似合うから、ま、いいでしょ(飼い主馬鹿です)


お客様とナナ6

台風のおかげで昨日の午後からずっと雨。
退屈したナナはいただいたお菓子の空箱に入っちゃいました。
(全部、私が食べたわけではありません・・・念のため)


お客様とナナ7

これ、だめかしら??

ナナちゃん、何するの??
珍しくナナが生けた葉をクンクン。
あっ、そうか!
雨で草を食べにいかれないから草が欲しいのね、ナナちゃん。

さっそく、濡れても平気な飼い主が外から葉っぱをとってきたら、ナナは待ちかねて飛びついて食べました。


お客様とナナ8

ぼくも

負けじと食べるマロンです。
明日はお外に出られるといいわね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

裏山で
今朝は裏山のお散歩。

裏山で1

すぐに木に乗ってしっぽをふってご機嫌ナナ。


裏山で2

あたし、木のうえ、大好き

そう、ナナは倒木や切り倒した木に乗るのが大好き。
地面にはあまり座りません。


裏山で3

ぼくも好きだよ

マロンもよく乗ります。
どうやら、地面よりすわり心地がいいし、ちょっとまわりより高いし、猫的にはいいようです。
でも、マロンはナナと違って地面でもどこでもかまわずお座り。


裏山で4

ね、ナナちゃん


裏山で6

なあに、マロン?


裏山で7

ぼく、草たべる

低いところにいるマロン、すぐそばには食べられる草がいっぱい。


裏山で8

じゃ、あたしも

あっ、ナナちゃん、それって違うって。
なんと、ミズナラの葉っぱをかじっちゃったナナです。


昨日から兄夫婦が薪作りの助っ人に来てくれました。
この前ご近所さんたちが切り出してくれた木を薪の長さにカットしたり、薪置き場をもうひとつ作ったり。
でも、台風情報と振り出した雨で予定を早めて午後、帰ることに。
お山では都会と違って天候が大きく生活を左右します。
明日まで作業の予定だったので、私はコーラスも終わったし、ぽっかりと予定のない時間が・・・



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ふん、ナナちゃんったら!
昨日はコーラスのコンサート。
なんとか、15曲歌えました。楽しかったあ!!
そのあとはもちろん、打ち上げ!受付の手伝いに駆けつけてくれた姪と一緒にでました。
面白かったあ!

kaoru.jpg

疲れて帰ってきてシャワーを浴びてリラックスした姪とナナとマロン。
猫の大好きな姪もナナもマロンも満足。

さて、今朝のお散歩。

ナナちゃんったら!1

ぼくね、いっぱい歩くんだ

昨日は一日お留守番だったのでお散歩気分満々のマロン。
ナナはなにしてるのやら、遅れてます。


ナナちゃんったら!2

まって~

ナナが追い駆けてきました。


ナナちゃんったら!3

と、そのまま、ナナを待っていたマロンを素通り。

あ、あれ?

ちょっとむっとした顔のマロン。


ナナちゃんったら!5

道端では、アカショウマの白い花が咲き乱れています。


ナナちゃんったら!6

ちょっとさ、ナナちゃん・・・

なんかしているナナ、マロンの言うことなんて聞いてません。


ナナちゃんったら!7

いーよーだ

そのまま、ナナの脇を通り過ぎるマロン。


ナナちゃんったら!8

ふん!だ!

どうやら、マロン、ナナの態度に珍しく気分を害したようです。


ナナちゃんったら!9

なによ、マロンったら、なんで行っちゃうの?


マロンの気持ちに全然気づいていないナナ、今度はこっちがマロンの態度で不機嫌になっちゃいました。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ナナちゃん、何かな?
いよいよ、今日はコーラスのコンサートの日。
朝から出かけて帰宅は遅くなるので、朝一番にナナとマロンをお散歩に連れ出すことにしました。

このあたりでは、今、ノリウツギが満開です。

ノリウツギ

お花は山アジサイを円錐形に尖らしたようなつき方をします。

ナナちゃん、何かな?1

あまりゆっくりしていられないので、家の近くのお散歩にしたらナナはちょっぴり不満顔。


ナナちゃん、何かな?2

ナナちゃん、なにしてんの?

日陰に座り込んだマロン、ナナが気になるようです。

ナナはどこ?


ナナちゃん、何かな?3

こんなか、はいっていったんだよ

マロンが教えてくれました。


ナナちゃん、何かな?4

「ナナちゃん、なにかいるの?」

うん? しらないわ

藪から出てきたナナ、お口をペロリ。

どうやら、何か気配がして藪に入ったものの、見つけられなかったようです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


かくれんぼ
昨日は夕焼けになるかな、とまた6時に出かけてみました。

御射鹿池

残念ながら池に映るほどの夕焼けにはならず、静かな池を撮って終わり。
まあ、相手は自然現象なので、何度も何度も通わないとだめだそうです。


夕景

でも、帰り道で街が夕暮れに沈むところがきれいだったので、思わず車を停めてパチリ。
空気が澄んでいるとなんでもきれい。


さて、今朝は久しぶりに登山道を登ることにしました。
ナナとマロン、この道大好きだけど、自分たちだけだとちょっと心細くて上りません。

登山道1

この登山道は笹が茂っているので、ナナもマロンもちょっと歩くと笹に隠れてしまいます。
だから、いつもここでかくれんぼ。


登山道2

ぼくね、ナナちゃんおどかすんだ

ふーん、またナナを襲うつもりだな、マロン。


登山道3

あら?マロンがいないわ


登山道4

ま、先にいっちゃおっと


登山道5

変ね・・・いないわ


登山道6

どっか、隠れたわね

マロンの作戦に気づいたナナ。


登山道7

そろそろナナちゃん、来るかな?

伏せをしてナナを待ってるマロン。


登山道8

来たっ!

やああ~ん

ナナ、マロンの攻撃をかわしました!


登山道9

ぼ、ぼく、失敗ちゃった・・・

マロン、残念でした。

ここで待ち伏せして襲うのはナナも大好きな遊び。
また、かくれんぼしにこようね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ナナちゃん、はやく~
今朝はまだ6時前、涼しいうちにお散歩に行きました。
外仕事は後回し・・・って私は暑いぞ。

ナナちゃん、はやく~1

今日は仲良く並んでお散歩のナナとマロン。


ナナちゃん、はやく~2

と・・・うん?
ナナが脇にそれていきます。


ナナちゃん、はやく~3

あたしね、顔あらうの

あらら、道端できなりお顔を洗い始めたナナ。


ナナちゃん、はやく~4

お手々もきれいにしなくっちゃ

ナナちゃん、そんなこと、家でやってよ。


ナナちゃん、はやく~5

ナナちゃん、はやく~

お座りして忍耐強くじーーっとナナを待つマロン。
こういうところはホントにいい子のマロン。


ナナちゃん、はやく~6

ナナちゃん、いくよ

やっとナナが近くにきたので歩き始めたマロン。


ナナちゃん、はやく~7

マロンったら、なんか、不機嫌よ?

不思議そうなナナ。
ナナは反省という言葉を知らない。


ナナちゃん、はやく~8

ぼく、疲れた

お散歩から帰ったらすぐに2階にあがって寝ちゃったマロンです。
ナナちゃんに気を遣って疲れちゃったのね、マロン。 


sansho

お散歩道の脇では山椒の実が稔ってました。
さっそくトゲに気をつけて収穫。
シャツのポケットに詰め込んで帰ってきました。

shukaku

これだけ。私一人分ならこれくらいでも大丈夫。でも、お客様の分は足りない・・・
今度は手袋をしてもっとたくさん獲ろうっと。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

夕方の山道
山アジサイの咲く季節になりました。

山アジサイ

ガクアジサイのような感じの可憐な花です。
このところ、お山は毎日夕方に雨が降っているのですが、昨日は珍しく降りませんでした。
もっともまたきっと雨が来る、と思って干していたものは全部片付けたので、もったいないな、とマロンをお散歩に誘いました。

夕方の山道1

「マロン、お散歩!」

ぼく、いく

ナナの姿は見えないけど、近くにいるはずだからそのうちくるかなあ、ととりあえずマロンと家の裏の山道を歩くことに。


夕方の山道2

真面目な?顔でお散歩のマロン。


夕方の山道3

でも、すぐに寄り道して爪とぎ。

「マロン、こっちよ」

あ、あれ?

あわてて、後を追ってきました。


夕方の山道4

と、思うと。

ふーっ

一休みのマロン。


夕方の山道5

あたしもいるのよ

いつの間にか、ナナも現れました。 
ナナちゃん、やっぱり近くにいたのね。
仲間はずれになるのは嫌いなナナ、マロンとここを歩いているといつの間にか、どこかからか現れて必ず一緒に参加します。


夕方の山道6

てっぺんの広場についても、ナナはもっと上まで行くわ、とばかりに斜面を登り始めました。


夕方の山道7

「ナナちゃ~ん、下りますよ~」

えっ、そうなの?

不満そうな顔のナナです。
もっと上りたいのね。また、今度ね、ナナちゃん。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

朝のデッキで
時々、「お花に詳しいですね」なんてメールをいただきますが、とんでもない。
ここに時々来るようになって20年。
毎年毎年、図鑑と首っ引きです。詳しい方の足元にも及びません。
それでもどんなに色々な図鑑を見ても掲載されていない植物がいっぱい。

ooyama fusuma

これは、背の高い野草の陰に隠れてひっそりと咲く、オオヤマフスマという可愛らしい、小さな花です。
これも今回4,5種類の図鑑を見てやっと見つけました。
で・・・またすぐ名前を忘れてしまいます。
だから、名前のわかったものはパソコンにファイルを作って保存してあります。

さて、昨日は診療所に検査に行ったついでに血圧を測ってもらったら全く問題なし。
でもと~っても年配のお医者さんが聴診器で見てくれたり、触診したり。
「あれ?ここ、硬いですね」
二の腕の内側に何度も触って不思議そう。
あのね、そこは薪運びで鍛えられた筋肉なんです!
危うく何か異常だと思われたようです。
午後、お茶に来たご近所(といっても1キロくらい離れてますが)の友人と大笑い。


さてさて、朝起きるとやっぱりまずはデッキにでるナナとマロン。

朝のデッキで1

この頃は毎日出られるんだな、と思ってのんびりゆったりお外を楽しんでます。


朝のデッキで2

マロンは日が昇り始めるとすぐにテーブルの下にバッタリ。
毛の色の濃いマロンはお日様にあたるとすぐに熱くなります。


朝のデッキで3

ナナはベンチに乗って、あっちをみたり、こっちをみたり・・・


朝のデッキで4

なんか、よく見えないや

あのね~、そこからだとちょっとしか見れないわね、マロン。


朝のデッキで5

視界の広がっているナナはあっちの小鳥さん、こっちの虫、と楽しいものがいっぱい。


朝のデッキで6

そのうち、マロン、寝ちゃいました。
朝ごはんもすんで風が気持ちよくてすやすや。
穏やかな朝です。
でも、裏山から薪になる木やタキギをせっせと拾ったり、タキギの材料を乾かそうとせっせと干してる私は汗だく。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

失礼な、ナナ
コーラスのコンサートまであと1週間を切りました。
頭の中は歌う15曲でいっぱい・・・
何しろ、他のメンバーから10ヶ月遅いスタートなので、追いつくのが大変です。

でも、お山は今、とてもいい季節。
私は朝からせっせと働き、ナナとマロンはせっせとお外で遊び・・・
遊び疲れるとお昼寝に帰ってきます。

失礼な、ナナ1

マロンはソファの上にデーン。
家中を風が吹き抜けるので、気持ちよさそうにすやすや。


失礼な、ナナ2

幸せそうな・・・子供のような寝顔のマロン。
こういう顔を見てるとこっちも幸せ


失礼な、ナナ3

ナナは2階のゲストルームで寝るのが目下、お気に入り。
カバーのかかっている椅子にもぐりこんで寝てます。


失礼な、ナナ4

「ナナちゃん」

う~ん、よんだ?

眠そうだけど、ちゃんとお返事のご機嫌ナナです。


失礼な、ナナ5

さて、練習しなければ、とキーボードを出してメロディーをひいたとたん、2階で物音が。
歌を聞くのが嫌いなナナ、練習を始めるとどこかに隠れます。
ちょっと興味があったので、どこに隠れたか見に行ったらゲストルームのソファの下が怪しい!


失礼な、ナナ6

「ナナちゃん」

ふん!

という顔のナナ、発見。
椅子の上だって、そこだって歌は聞こえるでしょうに。

もし、同じ部屋にいるときにキーボードを出すとナナは

ケッ!!

と言って出て行きます。
実に失礼なヤツ。私の心はズタズタ 


失礼な、ナナ7

何でナナは歌が嫌いなんだろう、とすごすごリビングに下りてきたら、

ナナちゃん、上にいるんだよね

マロンがナナを気にしてます。


失礼な、ナナ8

ぼくね、ごあんだと思うんだ

歌は全然きにしないマロン、心はすでに大事な「ごあん」にとんでます。
マロンね、まだごあんの時間じゃないからね、待っててね。

夕方から出かけるとき、でかけにナナとマロンに「ごあん」をあげて遅くに帰宅するとマロンのヤツは必ず

ぼく、ごあん、まだ! ごあん!


と騒ぎます。コイツは~!
ま、歌うと逃げるナナよりはましかな・・・




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ナナちゃん、なんて言ってるの?

このあたりには野茨が方々で咲きます。
野茨は白いお花が散ったあとがピンクになってまたお花が咲いたように可愛い。

noibara

我が家にも2,3本あるけど、何かというとトゲに触って痛い!
しかも、何故かお花も咲かないから切ろうかと思っていたら、今年初めてお花が咲きました。
野茨さん、私がぶつぶつ言うのを聞いてたかな?

さてさて、梅雨が明けたというけど、昨日は午後雨の予報だったのに、夕方高速を走っていたら、山のほうには夏雲がにょこにょこ。

sora-1.jpg

でも、ふと反対側を見たら、怪しい雲が!

sora-2.jpg

帰宅したらやっぱり雨が降ったあとで、あたり一面濡れてました。
今日も夕方ところにより雷雨。
こういう時、お山では必ず降ります。「ところにより」=「お山では」と解釈したほうがよさそう。
いま、薪を作っていただいた時に出た木の皮などを焚付用に干しているので、そのたびにしまったり、ひろげたり。
今朝も昨日出かけにしまった木の皮をせっせとデッキいっぱいに広げてからお散歩。

ナナちゃん、なんて言ってるの?1

と、ナナちゃん、が何か見つけたのかな?
道から逸れて、斜面の下を覗き込んでます。


ナナちゃん、なんて言ってるの?2

こっちじないわ

向きを変えるナナ。


ナナちゃん、なんて言ってるの?3

こっちからのほうがいいわ

何を見てるのかな?


ナナちゃん、なんて言ってるの?4

「ナナちゃん、何がいるの?」

あのね、△□○X@・・・

何か、説明してるナナ。


ナナちゃん、なんて言ってるの?5

今度はあきらめたらしく、道に上がって尻尾でお話。
右にゆっくりふって


ナナちゃん、なんて言ってるの?6

左にくねくね。

あのね~、わたし、尻尾がないんでわからないのよ、ナナちゃん。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


なんか・・・ちがっちゃった
アカショウマの白い花が咲き始めました。

akashoma_20110710083908.jpg

ショウマは種類が多いのですがこれはたぶん、アカショウマ。
本当は根を掘って赤ければ、確実なようです。

昨日は疲れて早寝をしたので、今朝は5時起き。
ナナとマロンは遊びに飛び出して行き、私はせっせ、せっせと割った木から落ちた皮を干したり、タキギをくくったり、おとといの作業のあとをお掃除したりと外仕事を2時間。
それからナナとマロンとお散歩。
お腹がペコペコになってから朝ごはんです。
と、天気予報を見たら、午後雨が降るらしい・・・う、う~ん。
お昼から出かけてしまうので、その前に干したものをしまわなくては。

さてさて、今朝のお散歩。

なんか・・・ちがっちゃった1

マロン、はやく~

お散歩大好きナナと寄り道マロン。


なんか・・・ちがっちゃった2

ぼくだってはやいんだぞ

今度はマロンが先頭。


なんか・・・ちがっちゃった3

マロンったら、どこ行くの?

不思議そうにトコトコマロンの後を追うナナ。

と、マロン、斜面に上っちゃいました。

なんか・・・ちがっちゃった4

ここ、洞窟だな

あ、「洞窟」探検!
マロンは「洞窟」にこだわります。
(僕の洞窟)


なんか・・・ちがっちゃった5

こっちにいけるな・・

あ、あれ?マロン、それって洞窟の中じゃなくて、根っこのトンネルよ。


なんか・・・ちがっちゃった6

こっちかな?

マロン、なんか、ちがってないか?


なんか・・・ちがっちゃった7

あ、あれ?外だぞ??

なんか、へんだぞ、と思ってるマロンの顔 

マロンね、奥に行かなくちゃいけないのに、横に歩いちゃったのよ。


なんか・・・ちがっちゃった8

マロンったら、なにしてたの?

目を丸くしてマロンのやることを見ていたナナ。


なんか・・・ちがっちゃった9

ぼくさ・・・なんか、ちがっちゃったんだ

道に下りてきたものの、なんか、納得できない顔のマロンです。 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


またまた、夜遊びナナ
今の時期、さいている目立たないヤマカシュウの花。

ヤマカシュウ

とげとげのある蔦で、葉の陰にひっそり咲いています。

さて、昨日はご近所の方が4人、機械だの道具だの持って来て、裏山から木を切り出したり、既に寝かせてある丸太を下ろしたり、切ったり、割ったり・・・共同体のような感じで薪作りを手伝ってくださいました・・というか、手伝ったのは私のほう。
一人、地蜂に刺される、という事故で夕方終了。
そのあと、当然「ま、ビールでも一口」と、デッキでわいわい、がやがや。
結局お留守番の奥様もお呼びして、9時半過ぎまで楽しいひと時でした。
トイプードルのルパンちゃんも参加。
私がキャットフードを隠してしまったので、キッチンに探しにいって見つからず、駆け戻ってきて、

ね、おかしいよ、ぼくの大好きなの、置いてないよ

と盛んにいうのがまた可愛い。
食いしん坊のルパンちゃん、なんどもキッチンを出たり入ったり。
かわいいバンダナを落としていきました。

で、こういう騒ぎにまぎれてナナがそーっと夜遊びに。

はあ~、やってくれました。
1時過ぎまでまったけれど、一日中肉体労働の後のお酒はきく~。
ついつい、寝て4時過ぎに起きたら新聞配達の車の音。
ナナが駆け込んできました!

またまた、夜遊びナナ1

おなか、すいたの

さっそく、自分のキャットフードをポリポリ。


またまた、夜遊びナナ2

ぼくも腹ペコだい

どうやら一晩中起きてナナを待ってたマロンもお腹がすいてポリポリ。
マロンっていいヤツ。


またまた、夜遊びナナ3

あたしね、もっと遊びたいわ

籠に入ってもまだ遊び足りなさそうなナナ。


またまた、夜遊びナナ4

・・・ま、寝てもいいわ・・・

本当は疲れてるでしょ、ナナちゃん?


またまた、夜遊びナナ5

やっぱり、すぐに眠っちゃいました。


またまた、夜遊びナナ6

マロンもすぐにグーグー。

わたしはちょこっと寝て、すぐにまた起きて歌の練習に出かけたので、くたくた。
まったく~、夜遊びはやめてね、ナナちゃん。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

今日も尾根越え
夏の花が次々に咲き始めました。

gunnnai furo

これはグンナイフウロ。フウロの仲間でも背が高く、葉も大きい。
名前は山梨県の郡内地方(大月周辺の山間の地域)で見つかったからだそうです。

今日も尾根越え1

さて、お散歩大好きナナちゃん。
こういう平らな道や岩の上など汚れないところが好きです・・・うん?

今日も尾根越え2

あたしね、上りたい

えっ?
ナナが尾根越えしたいって言いだすのは珍しい。

今日も尾根越え3

上っていっちゃいました!
あれだけ斜面や藪こぎが苦手だったナナ、尾根越えには自信をつけたようです。


今日も尾根越え4

あれ?ナナちゃん、上っちゃったな

置いてきぼりのマロン。
ここでマロンがナナの後塵を拝した(?)のは初めて!


今日も尾根越え5

ぼくもっ!

一気に駆け上ったマロン。
私は・・・一気なんてとても。
雨の後で足元は滑るし、急斜面だし、落ちないように上るだけで大変。


今日も尾根越え6

ぼく、さき、いくね

えっ?

今度はマロンを待ってたナナが置いてきぼりに。


今日も尾根越え7

マロンったら、あんなところまで行っちゃったわ

ぴょんぴょん飛んでいくマロンの勢いに目がまん丸のナナ。
マロンってウサギみたいに跳ねます。
(マロン、走る、走る)


今日も尾根越え8

それでも、ゴールの松の木で一緒になるナナとマロン。
ナナもマロンもここがゴール、と思っているらしく、必ずこの木に乗るからおかしい 


今日も尾根越え9

さあ、お家まで今度は裏手の山道を下ります。
この道は笹は生えないように手入れをしているけど、あとの草はそのまま、はやすようにしてます。
そのほうが土が落ち着くし、すみれやオダマキが咲くようになって楽しいし。


今日も尾根越え10

途中で座り込んじゃったマロン。

なにしてんの?

小鳥さんだよ

?鳴き声が聞こえないぞ。くたびれたな、マロン。


今日も尾根越え11

ぼく、暑かった

玄関の前でバッタリのマロン。


今日も尾根越え12

暑かったの

こちらはリビングのひんやりした床にペッタリのナナ。

ナナ、お目々が・・・あっ、いつの間にか家の中に戻ってきたマロンを警戒してます。
たしかに、タックルするのが好きなマロンにとって、今のナナは格好の目標。
気をつけてね、ナナちゃん。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


雨の日
このごろ、道端で見かけるマーガレットのようなお花。

france-giku.jpg

フランス菊という外来種のようです。
車のタイヤで種が運ばれて、道端に咲くようです。
日本の花もどこかで「外来種」になっているのでしょうか?

さて、今週は曇りっていっていたので油断したら、夜中は土砂降りでした。

雨の日2

朝起きてもまだしとしと。
ナナもマロンもちょっとお外を覗いてがっかりして寝ることにしました。
ナナのところにもぐりこんだマロン。
雨が降ると冷えるので気持ちよくぬくぬく。

雨の日3

きれいにしてあげるわ

マロンをグルーミングするナナ。


雨の日4

で、ついでに自分もグルーミング。


雨の日5

マロンは眠くてうとうと。
マロンって寝る姿勢をとるとすぐに寝ちゃいます。
寝なかったのはナナが夜中に帰ってこなくて心配したときだけ。


雨の日6

ナナもうとうと。
マロンはぐっすり・・・静かな日です。
こういう日も、窓の外を見ると雨に濡れた木々がかすんできれい。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

マタタビ、みっけたっ!
今朝は晴れ。
あ、しまった、撮影に行けばよかった、と思っても、今はコーラスのことで頭がいっぱい。
6曲暗譜しなくては・・・

odamaki

さて、日中の気温が高くなってきて、家のまわりではヤマオダマキが咲き始めました。
この花は好きなので、増やそう、と毎年種をそこらに蒔いています。
蒔いた種が発芽したのか、自然に芽がでたのかわかりませんが、とくにかく増えてきました。

またたび、みっけたっ!1

家の横手、タキギの材料がつんである山でナナがクンクン。
あ、さっき抜いたつるを嗅いでます。


またたび、みっけたっ!2

これ、あれよ

根を齧るナナ。
あっ、そうか、それってマタタビなのか!
判りませんでした。
これは、葉がハート型なので、ミヤママタタビのようです。


またたび、みっけたっ!3

ふ、ふ~ん

うっとりのナナ。


またたび、みっけたっ!4

ほわ~ん

ほろ酔いナナ。舌を出して変な顔 

と、思ったら、

またたび、みっけたっ!5

なに、してたの、あたし??

急に正気に戻りました。
どうやら、若いママタタビの根くらいだと酔いが浅いようです。
このあと、葉や茎も試してみましたが、どうやら根が一番匂いが強いらしい。
うーん。ナナちゃん、栽培してみようか?
実がなったら、木に登って酔って落ちちゃうかな??



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


マロン、下りて
今、このあたりは卯の花(ウツギ)が満開。

nishikigi utsugi

これはニシキギウツギ。最初薄い色だった花が濃くなっていきます。
タニウツギの仲間です。

baika utsugi

こちらは花びらが丸いバイカウツギ。可愛らしくて好きです。
この花は名前がウツギでも、アジサイの仲間。

tani utsugi

そして、ピンクの花が可愛いタニウツギの大きな木。
足元にピンクの花がいっぱい落ちていたので気づきました。
花盛りのときは先にもっといっぱいピンクの花がつきます。

マロン、下りて1

さて、お花に気をとられていると、マロンが斜面を駆け上ってしまいました。

マロン、下りて2

「マロン、下りてらっしゃい」

え、まだ登らないの?

今はまだお散歩の行き。帰りに斜面に上ろうね、マロン。


マロン、下りて3

素直なマロン、下り始めました。


マロン、下りて4

上るのは勢いで上るけど、下りるのはルートを選んでます。


マロン、下りて5

最後は

えーいっ!

勢いよく飛び下りたマロン。


マロン、下りて6

さ、ナナちゃん、いくぞ

ふーん、マロン、どうしたの?

帰り道に斜面を登りたくて、早くお散歩の折り返しまで行っちゃえ、という勢いのマロンです。 





ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

何見てるの?
昨日は泊りがけで友人が飲みにきたので、まずは満開のツツジを見に行きました。
曇天のため、色がいまいち冴えません。

kirigamine.jpg

レンゲツツジと手前の白い花はコバイケイソウ。
あま~い香りがします。

kirigamine-2R.jpg

ずーっと遠くまでオレンジのツツジが続いています。


nikko-kisuge.jpg

ニッコウキスゲも鹿に食べられて激減したのが、鹿防止の柵によって復元してきました。

昨夜はナナもマロンも友人に可愛がってもらってちょっと満足。
わたしはおいしいワインを飲んで満足。

さて、このところ、曇りと雨の日が多くて、なかなか一日中晴れません。
今朝も雨上がり。

何見てるの?1

まずはデッキに出て、あたりを見回すナナとマロン。


何見てるの?2

ぼく・・・

ナナはずーっと一箇所をじーっ。
マロンはなんだか気が散ってます。


何見てるの?3

ぼく、お腹すいた

マロンったら、食しん坊ね

やっぱり、朝ごはんが気になってたマロン。 


何見てるの?4

ナナ、さっきと同じところをじーっ。
何があるんだろう??


何見てるの?5

「ナナちゃん、何見てるの?」

あそこよ、あそこにいるのよ

尻尾でお返事のナナ。
・・・なんだか、わかりません。
右手に見える青いトタンはこの間作ってもらった薪置き場です。


何見てるの?6

朝ごはんの終わったマロンがまたデッキに出てきました。

マロンもどこかをじーっ。
何を見ているのやら??
いつも謎です。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


大好きな尾根越え
お散歩のとき見つけたフタリシズカ。

futari-shizuka_20110630125020.jpg

ヒトリシズカは同じ斜面でたしか、5月半ば頃に咲いていました。
ふたつの花の花期がこんなにずれているのに初めて気づきました。
観察力がない、というか、忘れ易いというか・・・ 

大好きな尾根越え1

さて、朝のお散歩の帰り道、斜面を見あげて

いくよっ

という構えのマロン。

「マロン、尾根越えしようね」

声をかけたら、待ってましたとばかりに駆け上っていきました。
こういう、自分に都合のいいことは理解するんだな。


大好きな尾根越え2

ナナちゃ~ん、早くおいでよ

あのー、あたしは?マロン?
飼い主のことなんか、眼中にないマロンです。


大好きな尾根越え3

勢いよく駆け上ってマロンを追い越し、ついでに木登りまでしちゃったナナ。


大好きな尾根越え4

きれいにしなくっちゃ

後始末に余念のないナナ。
こんな、マロンの近くでトイレしなくても・・・
しかし、なんだかこの頃、ナナは尾根越えのたびにトイレしてる。
斜面は気持ちいいのかしら??


大好きな尾根越え5

ナナちゃん、行くよ

うん

連れ立って上っていくナナとマロン。


大好きな尾根越え6

マロンは途中、冷たい石の上で一休み。


大好きな尾根越え7

尾根を越えてナナのお気に入りの松ノ木に辿りつきました。
やれやれ、と一休みのナナとマロン。


大好きな尾根越え8

あたしね、暑かったの
くたびれたの


ちょっと下った広場でまた一休みのナナとマロン。
あのね、あんたたちね、あたしより身も軽いし、若いのよ(どっちも当然だけど・・・)
くたびれた、はないでしょうに。
でも、毛皮を着て汗をかけない分、暑さに弱いナナとマロンです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

雷!
この間、夜中に出かけて夜明けのツツジを写した時の一枚。

tutuji_20110701210744.jpg

朝日を浴びて輝くレンゲつつじです。
きらきらしているのは朝露。

さて、昨日の夕方、玄関のタタキを水洗いしていたら、お隣さんの
「あーっ、ルパンがいない!」の声。
うん?ここを通っていないけど、もしかしてまたキッチンから入ってるかな?
急いで家の中にはいったら、トイプードルのルパンちゃん、リビングでニコニコしてるじゃありませんか 
「ルパンちゃん、キャットフード食べちゃったの?」
おいしかったよ、とペロッと舌なめずりしたルパンちゃん。
いそいで抱きかかえて「いましたよー」とお隣さんに届けたら、
ルパンちゃん、また怒られちゃいました。

マロンは
ぼく、一緒にあそぶー
と鳴きながら、ルパンちゃんを抱いた私を追いかけて道路まで出てきました。
まったくー、マロンもルパンちゃんも何を考えてるやら。
お隣さんと大笑い。
あとでナナとマロンのお皿を見たら、洗ったようにピカピカ 

さてさて、ナナとマロンは夕方「ごあん」を食べるとグルーミングしてお気に入りの場所でくつろぎます。

雷! ad1

ダイニングチェアでひっくり返ってご機嫌なナナ。


雷! ad2

マロンは安楽椅子ですやすや。

やれやれ、と私も本を読んでくつろいでいたら、いきなり土砂降りに。
ゴロゴローッ!
雷も聞こえてきました。

ふと見ると、今まで安楽椅子ですやすや寝ていたマロンがいない。
どこ?

雷!1

いました!ナナの乗ってるダイニングチェアの下で固まってます!


雷!2

「マロン、どうしたの?」

ぼ、ぼく、こわい

なんと!ナナちゃんに守ってもらってるつもりらしいです。
な、なさけないぞ 


雷!3R

雷の大嫌いなナナは大丈夫かな?

「ナナちゃん、大丈夫」

ふ、ふん、へいきよ

その顔は緊張してるぞ、ナナちゃん。 

街のお家はバスルームが家の真ん中で窓から一番遠かったので隠れてましたが、ここは開放的で窓がいっぱい。
隠れるところがないので、仕方なく動けなかったナナです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。