FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

朝から暑い!
昨日は朝2時から撮影に出かけてしまいました。

hachibuse-dawn.jpg

夜明けの山に咲くレンゲつつじ。
今年はこの近くの山々のレンゲつつじは花付きがよくてボリュームがあります。

朝から暑い!1

さて、今朝は昨日一日留守にしたお詫びにナナとマロンとまず、お散歩。

まったくー、きのうもいなかったのよ

ブツブツ文句のナナ。

今日は朝早くからいいお天気。
歩くと暑いくらいです。


朝から暑い!3

あっ、小鳥さんがいるわ

興味津々、あっちこっち見ながらお散歩意欲満々のナナ。


朝から暑い!4

ぼく、暑い

マロンは早くも道端にバタン。お腹を冷やしてます。


朝から暑い!5

あ、あついわね

木陰で立ち止まるナナ。


朝から暑い!6

ちょっと歩いては一休みのマロン。


朝から暑い!7

ここ、冷たいわ

日陰の石に乗ってみたナナ。


朝から暑い!8

ぼく、どこでもい~んだ

相変わらず、道路で腹ばいになっちゃうマロン。
あのね~、汚れちゃうでしょ、マロン。
ちゃんとグルーミングしてね。


朝から暑い!9

お散歩から帰ったら、玄関の前でまたまたお腹を冷やすナナとマロン。
ここは朝のうちは家の陰なのでコンクリや石の上はいい気持ち。

つい最近まで朝は肌寒いような気候だったので、ナナもマロンも今朝の暑さはこたえたようでした。
もっとも日向は暑くても木陰は涼しいんですが。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

スポンサーサイト



朝のごあいさつ
晴れた日は林の中で白樺が輝きます。

shirakaba.jpg

照葉樹林というのは新緑も、黄葉も、枯木立もそれぞれにいいものです。何より、冬には日がさんさんとあたるし。

さて、朝の日課、一緒にお散歩のナナとマロン。

朝のごあいさつ1

歩きにくいのよ

何故かナナは笹を刈り取った道の端を歩くのが好き。
でも、笹のあたらしい葉がつんつん出ていて結構あるきにくそう。
いちいち、お手々をあげてよけてます。
うん? 後ろ足はどうなってるんだ?


朝のごあいさつ2

「ナナちゃん」

私が丸太に腰掛けていたら、トコトコ・・・


朝のごあいさつ3

「マロン」

ぼく、まぶしーんだ

相変わらずまぶしがりのマロンもやってきました。


朝のごあいさつ4

マロン

あっ、ナナちゃん、びっくりした

いきなり、マロンにペロッと朝のご挨拶のナナ


朝のごあいさつ5

ナナちゃんにも

マロンもナナにペロッ。
家の中だと一緒に寝るとき以外はなかなかしないのに、朝のお散歩だとよくこうやってペロッと挨拶しあうナナとマロンです。

雨が降っていなければ、朝はたいていナナとマロンと一緒にお散歩しますが、このお散歩は2,3日前のもの。
今日は朝3時集合の撮影会に行ってま~す。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ナナちゃ~ん!
今、春の花が殆ど終わり、まだ夏の花は咲いていないのであたりにはお花の少ない時期です。

miyamagamazumi_20110628102153.jpg

玄関の前にはミヤマガマズミの白い花がもう終わりかけています。
秋には可愛い赤い実をつけます。

さて、この前、木の名前を間違えてしまいました。

tochi.jpg

これは調べたら、朴の木ではなくて、栃の木でした。
ごめんなさい。
葉も朴よりひとまわり小さいようです。
知らないとは恐ろしい・・・

昨夜は雨。
朝起きたら、あたりはしっとり。

ナナちゃ~ん!1

お気に入りの丸太の上であたりを見回すナナ。
2階のパソコンの横の窓からだとちょうと真下になります。
何をさがしているのかな?


ナナちゃ~ん!2

「ナナちゃ~ん」

あっ、そんなとこにいたのね

いつもは声をかけると嬉しそうにするのに、どうやら近くにいて欲しかったらしくて、ちょっとむっとしたナナ。


ナナちゃ~ん!3

ナナちゃ~ん、ぼく、ここ

今度は私を押しのけて、窓からマロンが顔を出しました。


ナナちゃ~ん!4

ふん!

マロンが私をとった、と感じたナナ、不機嫌の塊。

相変わらずの我侭ナナです。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


今朝のお散歩
今朝、薄暗いうちに玄関を開けたら鹿の鳴き声。

shika_20110627104934.jpg

いました。見張り役がこっちを見てます。
後ろには3頭ほど、立ち止まってどうするか様子を伺ってます。

さてさて、昨日は一日疲れていて殆どお外に出なかったナナとマロン、
今朝はキッチンのドアから飛び出していきました。

今朝のお散歩1

「ナナちゃん、お散歩行かない?」

ふ~ん。行ってもいいわ

わざとノビなんかして、態度のでかいナナです。


今朝のお散歩2

「マロン、ナナちゃんも行くって」

ぼくもっ

草を食べてナナを待ってたマロン。


今朝のお散歩3

私の後をついて、こんな風に勝手きままにお散歩のナナとマロン。
もちろん、私より先に行ったり、横にそれたりはしょっちゅう。


今朝のお散歩4

あそこね、なんか、いるのよ

尻尾で私におしゃべりするナナ。


今朝のお散歩5

あたし、見に行く

斜面を下り始めました。


今朝のお散歩6

あそこだわっ!

何を見つけたのかな、ナナちゃん?


今朝のお散歩7

と、後ろを振り返ったら、マロンはトイレの後始末中。
マロン、トイレはなるべくお外でしてくれると楽だわ~ 
ズボラな飼い主です。


今朝のお散歩8

ナナちゃん、何みてんだ?

トイレが終わって、道路からナナを見守るマロン。
ナナが音を立ててるわけじゃないのに、ちゃ~んとマロンはナナがどこにいるかわかってます。


今朝のお散歩9

わ、わかんなくなっちゃったの・・・

どうやら目標を見失って、困った顔のナナです。


今朝のお散歩10

「帰りますよ~」
と声をかけて、戻り始めるとマロンもナナもUターン。
ナナはいつもはここで
やだ~、もっとあっち、行く~
と我侭を言うことが多いけど、今日はとっても素直についてきます。
徹夜で遊びすぎて疲れたのが懲りたらしく、今日はとってもおとなしい。


今朝のお散歩11

なんかね、見つかんなかったの

ちょっぴり不満顔のナナ。


今朝のお散歩12

ナナちゃん、遅いぞ

先に歩いていたマロン、ちゃんとナナを待ってます。

このあとナナはしばらく家の近くで遊んでいましたが、2階でパソコンをしていたら、
あたし、帰ってきたの!
とやってきて、そのまま、籠でお昼寝しちゃいました。

今日はなんていい子のナナでしょう 
でも、あんまり素直だとナナらしくないな。
ま、明日には元の我侭に戻るだろうなあ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


夜遊びナナちゃん
昨日は朝から出かけている間、晴れ、曇り、雨、また晴れ、雨とお天気がくるくると変わりました。
夕方、雨の中を帰宅して買い物の整理をしていたら、急に雨があがり、お日様が顔を出したので、やっとナナとマロンは外遊びへ。
うん?晴れ?
太陽を見たら、西のほうにだいぶ傾いていて、近くには大きな雨雲がありません。
これは夕焼けになるかも!!

急に思い立って夕焼けを撮りに行くことにしたものの、さあ、お外に遊びにいったナナとマロンはどうする?
えいっ、1時間半くらいで戻るから開けて行っちゃえ!

残念ながら夕焼けはほんのり、で終わってしまい、カメラと三脚をしまったら、

shika-2.jpg

なんと、写していた池のほとりに鹿が!
もう5分早く出てくれ~っと心の中で叫びながら、レンズを交換する間もなくあわてて手持ちで撮りました。
はあ~。薄暮の中で光線が足りず、やっぱりぶれちゃいました。
でも、絵になる風景の中で動物を撮ったのは初めて 

さて、帰宅したら、お腹のすいたマロンはすぐに戻ってきたものの、ナナの姿がない!
ま、今までもうっかりすると9時、10時のご帰宅なんてあったので、あまり心配をせず、戻ったらすぐにわかるようにリビングで待ってました。
深夜12時・・・まだ、帰ってきません。
時々、外で呼んではみたのの、もうこれ以上は大声を出せません。
マロンは

ナナちゃん、いないんだよ、ね、ナナちゃん、いないよ

と何度も家を出たり入ったりして私に訴えます。
「あのね、マロン、夜は猫のほうが見えるのよ。マロンが探してね」
わかったのかどうか、マロンは夕食も半分しか食べず、出たり、入ったり。

ナナが戻ったのは今朝の4時半!
マロンと私はうとうとはしたものの眠れませんでした。

夜遊びナナちゃん1

ご飯を食べて、窓辺のお気に入りの籠でグルーミングのナナ。

一晩中、何をしていたのやら。


夜遊びナナちゃん2

よごれちゃったの

グルーミングに余念のないナナ。
そりゃね、10時間くらいお外で遊んでいたんだから、汚れるわね、ナナちゃん。


夜遊びナナちゃん3

ぼく、ずっと待ってたんだ
ナナちゃん、冷たいんだ


ナナが心配で一晩殆ど寝てないマロン、ナナと一緒に寝よう、としたら怒られちゃったのでむくれてます。


夜遊びナナちゃん4

でも、殆ど寝ていないマロン、すぐにグーグー。


夜遊びナナちゃん5

たぶん、全く寝ていなかったナナもすやすや。

私も・・・寝ます・・・



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

朝から・・・
昨日も朝3時過ぎに起きて、朝焼けしないかなあ、と願いつつ、30分ほど離れた山へ。
レンゲつつじと朝焼けを狙ったものの、そこの場所は強風と濃霧でまったくだめ。

IMG_3183RJS.jpg

仕方なく、風のこない少し下がったところへ移動したら、ちょっぴりだけ朝焼けしました。

IMG_3209S.jpg

朝日が少し昇ってきたら、鮮やかなレンゲつつじのオレンジとかすかな朝焼けの空。

さてさて、ナナとマロンは

また、夜中から出かける~

とお冠だったので、帰宅したらまずはお散歩。

朝から・・・1

勝手気ままに歩く猫たち。
それでもどうやら私と一緒が楽しいらしい。


朝から・・・2

と、

ちょっとお、マロン!

どうやら、出かけに大をしちゃったマロンをクンクンするナナ。
(いきなり、ごめんなさい 


朝から・・・3

ナナちゃんったら・・・

ぶつぶつ言いながら、まずは草、のマロン。


朝から・・・4

マロンは草をガブッ!
おや、ナナは何か見つけたかな?


朝から・・・5

ナナちゃん、なに?

ナナの気配に気づいたマロン。


朝から・・・6

ね、ナナちゃんったら!

・・・・・

ナナ、何かに夢中で返事なし。


朝から・・・7

いーよ、ぼく、草にしよっと

また、草をバクバク。


朝から・・・8

帰り道で

ぼく・・・きもちわるい・・・

草を食べ過ぎて、このあとXXXしちゃったマロンです。
(またまた、ごめんなさい 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


雨上がりのカモシカさん
このところ、雨が降ったり止んだり。

umano-ashigata_20110623140456.jpg

お散歩の途中に見かけたウマノアシガタも雨に打たれて倒れていました。
なんでこの名前なんでしょうね?

さて、朝からの雨も止んだ昨日のお昼すぎ、
ナナとマロンは喜んでデッキに飛び出していきました。

ふと見たら、ナナが固まってる!

雨上がりのカモシカさん1

「ナナちゃん、何見てんの?」

あそこよ!

えっ?
あ!カモシカさんが家の裏手の斜面の上のほうからじっとこっちを見てます。
マロンは?
マロン、カモシカさんの近くに行こう、と斜面の下の石垣の上に。
すぐ、こっちに気づいてマロン、デッキに飛び降りてきました。


雨上がりのカモシカさん3

マロンもデッキでカモシカ見物。
カモシカさんは猫たち見物。


雨上がりのカモシカさん4

ぼくね、お友達になりたいの

だれでもお友達、の社交的なマロンは去年はカモシカさんのあとをついて歩いてました。
ま、安全だからいいけどね。

今日のカモシカさん、デッキからだと木々が邪魔で写真を撮れません。
そうだ!2階から撮ろう!


雨上がりのカモシカさん2

2階のゲストルームの窓からやっとカモシカさんの写真撮影成功。


雨上がりのカモシカさん5

マロンも追いかけてきて、窓辺からまたカモシカさん見物。
今日はちょっと距離が遠くて7,8メートルあります。


雨上がりのカモシカさん6

やっと落ち着いて葉や草を食べ始めたカモシカさんです。
どうやら、私たちが邪魔しないか、毎回確認しないと食べないみたいです。
もっと信用してね、カモシカさん。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

雨の日のバスルーム
昨日は夕方から夕焼けを撮ろう、とはりきって出かけたら、そろそろ夕焼けになる・・・ところでいきなり、雨!
がっくりして帰宅しました。

高ボッチ

これは、「こうなったらよかったなあ」という写真です。
レンゲつつじはきれいでしたが。

さて、今日は朝から雨。
気持ちのよいお天気だった昨日とは打ってかわって肌寒くなりました。
ナナが
お風呂で寝るの
というので、タオルの中に入れてあげて、しばらくして見にいったら、

雨の日のバスルーム1

マロンがいるじゃありませんか!
あれ、ナナは?


雨の日のバスルーム2

ナナちゃん、マロンに押しやられてちいさくなってました。


雨の日のバスルーム3

「ナナちゃん?」

ちょっとせまいのよ


ふーん。でも、文句言わないから暖かくて気持ちいいんだな。


雨の日のバスルーム4

ぼ、ぼく、一緒がいーんだもん

言い訳のマロン。
一枚のタオルに一緒に入ったのは初めて。
きついだろうに。


雨の日のバスルーム5

ぼく、こんなか、はいれないんだ

やっと体だけ入ったものの、顔は出ちゃうマロン。
顔、おっきいものね、マロン 


雨の日のバスルーム6

そのうち、うとうと。
気持ちよさそうに寝ちゃいました。


雨の日のバスルーム7

気づいたら、ナナとマロンが乗ってるほうの蓋が5ミリほど沈んでます。
大丈夫かしら?
お風呂の蓋の強度って猫2匹乗っても耐えるのかしら?




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

お天気!
昨日は午前2時に家を出発。3時に山腹のレストハウス集合の撮影会に行きました。
集合場所に行く途中、出会ったのは車一台、テン一匹、鹿一頭だけ。

dawn.jpg

夜明けの風景です。
残念ながら雲がたれこめすぎていてこれ以上朝焼けを撮ることはできませんでした。

shirakaba-et-tutuji.jpg

続いて、白樺林に咲くレンゲつつじの撮影。
久しぶりの撮影会で学ぶことはとっても多いし、おしゃべりは楽しいし。

今朝はお天気。
昨日一日留守にした罪滅ぼしにナナとマロンを一日外で遊ばせようと一緒にお散歩に行くことにしました。

rengetutuji.jpg

家の近くでもぽつぽつとレンゲつつじは咲いています。
これは、朝日を浴びるつつじの花。

朝食後は、今週は今日だけ晴れの予報なので、とりあえず、お洗濯。

お天気!1

デッキに干したらさっそく見に来たナナ。


お天気!2

マロンは気持ちよくてうとうと・・・


お天気!3

これ、しってるわ

そうです。猫タオルも干しました。


お天気!4

ついでにナナとマロンの籠も全部お日様に。
ナナちゃん、籠はお昼寝用じゃないのよ。


お天気!5

ぼく、こんなかで寝ようかな

マロンも入っちゃいました。
でも、日向は暑いし、落ち着かないので、そのうちいなくなしました。
東京の友人は暑い、暑い、と電話をくれましたが、ここは空気もさらっとしていて、気持ちのいい日です。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


利口なブタさん
お散歩していて見つけた薄紫の花。

rashomon kazura

調べたら、どうやらラショウモンカズラのようです。本物はもうちょっと紫色です。
写真ではラショウモンカズラの葉が隠れてしまって、別の植物の葉が写ってます。
あちらこちらでちらほら咲いていたので、そのうち分けていただこうかな、と思います。

さて、この間テレビで「ブタは賢い」という内容の番組を見ました。

利口なブタさん1

なにしてんだ?

久しぶりにマロン、テレビ鑑賞。


利口なブタさん2

こいつ、芸するぞ?

不思議そうにまじまじとテレビを見るマロン。


利口なブタさん3

テレビではメリーちゃんというブタが次々と頭のいい芸を見せてました。


利口なブタさん4

すごいなあ

感心してみてるらしいマロン。
わかってんのかな?


利口なブタさん6

でも、そのうち、

い~んだ、ぼく・・・

マロン、なんとなくすねちゃいました。

ぼくは芸なんてできないや、と思ったのかな、マロン?
でも、食いしん坊で素直なマロンは大好きな缶詰をご褒美に芸を仕込めそうだけど、
ナナは
そんなの、できるけど、しないわ、あたし
だろうな。
ナナとマロンは気まぐれな猫だものね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ぼ、ぼく逃げようっと
日曜日の夜、遅くに帰宅しました。

wan.jpg


土曜日は友人と日光街道歩きをしていました。途中の松林のきれいな公園で出会った、暑くて伸びてる犬達。
気温はさほどではなかったのですが、湿度が高くて疲れました。犬も毛皮が暑かったのね。
街道歩きは東海道、中山道、甲州街道、と歩いて、今歩いている日光街道もあと一日で完歩。
嬉しいような、もっと歩きたいような・・・ちょうど面白い小説を読み終わりそうな時と同じ気分です。

さて、帰宅したら、ナナもマロンもご飯はぜ~んぶ食べてしまって、
寂しかったの、お腹、すいたあ
と大騒ぎ。
特別に缶詰を多くあげたら、マロン、もう、しあわせ 
夜はナナもマロンもべたべたに甘えてなかなか寝かせてもらえませんでした。


ぼ、ぼく逃げようっと1

今朝はもちろん、お外に飛び出し!
2日間、お外に出られなかったのでまずはデッキのてすりであたりを観察。

ナナとマロン、これがだ~い好き。


ぼ、ぼく逃げようっと2

なんか、来ないかしらね、マロン

う、うん

生返事のマロン。


ぼ、ぼく逃げようっと3

ちょっとぉ?

ぼ、ぼく・・・

この前、ここでナナにいちゃもんつけられて叩かれたのを思い出して、マロン、逃げ腰。


ぼ、ぼく逃げようっと4


う、う~~ん

のびするふりをして、マロン、ナナから離れました。
逃げたのね、マロン?


ぼ、ぼく逃げようっと5

「ナナちゃん、マロン、どうしたの」

マロンったら変なの

不可解な顔のナナです。

マロン、ナナと目を合わせないように後ろを向いても、耳ダンボ。
ちゃーんとこっちの話を聞いてます。

ナナちゃん、この間マロンを叩いたのを覚えてないな?



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

お留守番
今住んでいる別荘地でもう一箇所、九輪草の群生を見つけました。

kurinso2.jpg

奥のほうなので、車で通ると気づきません。
もっと増えてくれると嬉しいのですが。


お昼寝06aug07

今日、明日は出かけています。ナナとマロンはお留守番。
寝ている間にカモシカや鹿が窓から覗くかも知れないぞ、ナナ、マロン。

また、月曜日にアップしますのでぜひご覧ください。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

マロン、いれてね
ササバギンランが咲きました。

sasaba-ginran.jpg

白い、可愛い花をいっぱいつけてさく蘭です。
今まで1本しかなかったので、一昨年、去年、と種をあたりに蒔いておいたら、今年、2本増えてました!
最初の1本と似たような条件のところのが咲いたので今年の秋、またこのあたりに種を蒔いてみようっと。
そのうち、群落ができたら嬉しい 


マロン、いれてね1

さて、お日様が出ないとこのあたりでは今の季節はすぐ肌寒くなります。
マロンが窓辺の籠に入っていたら、あとからナナが

マロン、いれてね

とやってきました。
入れてもらうとすぐにグルーミングするのがどうやら2匹のエチケット。
マロン、しあわせ 


マロン、いれてね2

グルーミングのご挨拶が済んでちょっと落ち着いたナナ。


マロン、いれてね3

ぼくも、おかえし

今度はマロンがナナをグルーミング。


マロン、いれてね4

じゃ、あたしも

ナナもまたおかえし。


マロン、いれてね5

やがてナナはいい気持ちでウトウト、マロンも眠そうな顔でグルーミングしているけど、すぐに寝ちゃうでしょう。
ナナとマロン、お互いにグルーミングしあって暖かくて幸せタイム  



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

僕の寝床
お散歩をしていたら、こんな花が。

hoh hana

葉をみたら、朴葉みそを載せる、大きな葉の朴の木。
木はよく見かけるものの、花に気づいたのは恥ずかしいことに初めてです。
葉が大きいだけに花も桐の花のように大きく立ち上がって咲いていました。

さて、乾燥機の上で寝るのは気持ちよかった⇒乾燥機は洗濯機の上にあった⇒今、洗濯機の上にあるのは洗濯籠だ⇒洗濯籠は気持ちのいい寝床のはず
という思考がマロンの中で固まっちゃいました。
隙あらば、濡れた洗濯物が入っていようと、なんとか洗濯籠に入り込むマロン。

今日は小雨がきそうなので、洗濯物は2階のゲストルームに干すことにしました。
家の2階は階段とそれぞれの部屋のリビングに向いて空いている窓があるので空気が流れて乾きます。

僕の寝床1

洗濯物を干し終わって足元を見たらマロンがちゃっかりと空の洗濯籠に。


僕の寝床 2

なんか、ちがうなあ・・


籠に入ったものの、床に置いてある籠は落ち着かないマロン。


僕の寝床3

そうだっ!

マロン、何かひらめきました。


僕の寝床4

ナナちゃん、よくこんなかで寝てたな

来客用のベッドに駆け上ったマロン。


僕の寝床5

こっからはいれんな

端っこになんとか頭をつっこんで


僕の寝床6

潜り込むのに成功!


僕の寝床7

気持ちい~や

マロン、気に入ったようです。
あのね~、お客様の前にまたお洗濯しなくちゃあ。

でも、どうやらこれで、洗濯籠はマロンの寝床から免れそうです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


気分屋ナナちゃん
このところ、日中はあまり雨が降らないものの、霧だったり小雨だったり、朝起きるとしっとりしています。

kaede_20110614204056.jpg

カエデは花がおわり、ヘリコプターのような羽根の形の実ができてきました。
もう少ししたら色づいて風にのって飛ぶでしょう。

昨日、トイプードルのルパンちゃんを抱いたお隣さんが尋ねてきて玄関で立ち話。
と、お隣さんがちょっとルパンちゃんを地面に降ろした途端、脱兎のごとく、キッチンに突進!
なんと、ナナのフードをポリポリ。どうやらルパンちゃんは食いしん坊さん。
夕方、キッチンで夕食の支度をしていたら、足元に影が3つ。
3つ???!!
なんと、ルパンちゃん、キャットフードがお気に召したらしく、ナナとマロン用に開けてあった、キッチンのドアからちゃっかり入ってきてました。
しかし、ルパンちゃんと何度も鼻をくっつけているマロンはともかく、ナナも全然怒りません。
ルパンちゃんも猫たちに手をだすわけもなく、なんとも友好的な3匹です。
ナナとマロンもルパンちゃんの家の庭に遊びに行くので、どうやらルパンちゃんは「ここの家は遊びにきてい~んだ。キャットフードもらおっと」と思ったみたいです。

さてさて、今日もデッキの手すりにのってお外の空気を楽しむナナとマロン。

気分屋ナナちゃん1

マロンは手すりの上でぼーっ。
ナナは何かクンクンしながら、マロンのほうにトコトコ。


気分屋ナナちゃん2

ちょっとお、マロン

ふん?


気分屋ナナちゃん3

ここ、なんか匂いがするわ

くすぐったいよ、ナナちゃん

と、ナナ、いきなりマロンの頭をパシッ!

あっという間の出来事にシャッター間に合わず。


気分屋ナナちゃん4

なんですってえ!!

ご、ごめん・・・ね


なんでナナが怒ったのか、マロンも私も??
それでもとにかく謝っちゃうマロン。


気分屋ナナちゃん5

「ナナちゃん、なんで怒ったの?」

ふん!態度悪いのよ

それってたたくほど?

ナナと目を合わせまい、とそっぽを向くマロン。


気分屋ナナちゃん6

ま、いいわ。あたし、あっちで遊ぶわ。

ナナが去っていくのでほっとした顔のマロン。

ナナはホントに気分屋さん。
今までも何度もいきなり叩かれてるマロン、嵐が通り過ぎるのをおとなしく待つことにしてるのね。
でもね、たまにマロンもナナのことを叩くものね。
あれはこういう時のお返しなんだろうか?



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

またたび
今、別荘地の入口の川は水量が増えてはいるものの、澄んだ流れにコケがしっとりしてきれいです。

ame kawa

昨日の朝、家のあたりには霧がでていたので、霧の景色を撮ろうと出かけたものの、なんと、三脚を忘れてしまい、殆どの写真はピンボケ。



matatabi.jpg

霧の中に見える新緑の中の白い点々はまたたびの葉。
またたびは花をつける枝先の葉は白くなる、と友人から聞いていたので、本当にこれがまたたびなのか、蔓の先をちょっと失敬して家に持ち帰りました。
(ホントはいけないんですが)


またたび1

「ナナちゃん、これ、なに?」

しきりにクンクンするナナ。


またたび2

これ、あれだわ!

蔓だから匂いが弱いと思うのだけど、ナナ、気づきました。


またたび3

「匂うの?」

これ、好きなの!


またたび4

齧っちゃいました。

でも、どうやら青臭いし、酔わないし・・・関心をなくしちゃいました。


またたび5

「マロン!」

なんだ?

ゴロンゴロンして、背中にいっぱいゴミをつけてるマロン。
今の時期、木々の花が散って掃いても掃いてもすぐに玄関前はちいさな花がいっぱい。
木の花ですからきれいなわけではなくて、目立ちません。


またたび6

これ、なんだかわかる?」

ふん?

もともとマタタビにあまり酔わないマロン、蔓には全然関心なし。
ふーん。やっぱり匂いが相当弱いのね。秋になったら、実を見つけてみましょう。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


デッキで
今、ズミの白い花が盛りをすぎて散り始め、川柳の白い柳絮もふわふわとしていて、川辺を飾っています。

kawa_20110611232818.jpg

雨が束の間止んで、光を浴びた柳絮とズミ。

さて、昨日も一日留守だったので、今日はお日様が出たからやっとお外に出れたナナとマロン。

デッキで1

ぼく、ここ!

マロン、ナナにとられる前に車に飛び込みました。


デッキで2

なんか、つまんないや

せっかく助手席を確保したけど、まだ眠くないマロンは不満顔。


デッキで3

マロンったら、車とっちゃったわ

あそこ、あたしんとこなのに、と言う顔のナナ。


デッキで4

ぼく、やーめたっと

遊びたいマロンは車から出てきました。


デッキで5

あたし、どうしようかなあ・・・

デッキの手すりにナナ、床にマロン。
それぞれの思惑は?


デッキで6

そうだっ!

あっ、マロン、あっちに行くのね

マロンは行き先を決めたらしく、とっととデッキの端のほうへ。


デッキで7

じゃ、あたし、あっち

手すりの上で器用にターンするナナ。
体の硬いマロンがこうすると、おっとと、となります。


デッキで8

あ、でもあっちに小鳥いるし・・・

あっちでも遊びたい、車の中もいいし・・迷ってるナナです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

雨上がりの夕方
昨日は朝から出かけて夕方帰宅。ちょうど雨も上がったし、その前の日も一日留守にしていたのでナナとマロンをお外に出しました。
ホントはキツネタイムなのであまり出したくないのですが。

tutuji2.jpg

私はちょっと歩いて頼まれていたレンゲツツジとお家の写真を撮りにご近所まで。
まだ蕾が多くて満開には早いのですが、本当に満開になると今度は枯れた花も出てきてあまりきれいに撮れません。


雨上がりの夕方1

ね、ナナちゃんが来ないよ

写真を撮るのにマロンもついてきました。
でも、ナナちゃん、こないわね。どこかしら?

「ナナちゃ~ん」

ここ、ここよ


ずっと上のほうで細ーい声が聞こえました。


雨上がりの夕方2

ナナちゃん、どこだ?

声を頼りに家のほうに戻るマロン。


雨上がりの夕方3

あたし、ここ!

なあんだ。家のすぐそばの斜面の上にお座りしてました。


雨上がりの夕方4

ナナちゃん!

思わず、ナナのほうに駆け寄るマロン。

zetta_20110611183705.jpg

あたりは雨でしっとり。ヤマドリゼンマイも今まで巻いていた葉を元気に広げました。
これ、土地ではゼッタといって、蕨のように食べられるそうです。
こうなるともう、食べられませんが・・・



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


雨・・・たいくつなの
昨日は一日留守にして、今朝は雨。

ナナもマロンも遊びたくて遊びたくて・・・でも、お外に出られず、がっかり。
仕方なく、家の中で駆けっこをしたり、ロフトに上ったり。

雨の日の洗濯物は2階のゲストルームにロープを張って干します。

たいくつなの1

あら、な~に?

ロフトに上ったナナ、洗濯ロープを張ったら、早速チェック、チェック。


たいくつなの2

う~んと

ひっくりかえって、お手々をかけてみるナナ。


たいくつなの3

ふーん

今度は上から・・・


たいくつなの4

齧っちゃっと

おっとっと、ナナちゃん、お手柔らかにね。


たいくつなの5

あっ、マロンが来ちゃったの!


たいくつなの6

ナナちゃんったら、なにしてんの?

じゃ、じゃーん!! お約束のマロン登場。

本当にちゃんと毎回気づいてやってくるから笑えます。
さあ、窮地に立ったナナ、どうする?
ナナとマロン、一緒だと雨の日でも退屈しないわね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

郵便やさん
この間、標高1800メートルで見たお花の続き。

komiyama katabami

これはコミヤマカタバミ。
カタバミだとはすぐわかり、たぶん、高山だから、「ミヤマ」とつくかなあ、でもシロバナは珍しいから、シロバナミヤマカタバミかな、と友人と勝手に名づけていたら、通りがかりの方が正しい名前を教えてくださいました。恥ずかしい


mitsubaoren.jpg

こちらはミツバオーレン。
よくよく見たら、どちらももらったパンフレットにちゃんと写真が載っていました。
またまた、恥ずかしい 

さてさて、今日もアウターリビングのデッキで遊ぶナナとマロン。
あたりは小鳥のさえずりと春セミの鳴声の合唱。


気分屋ナナちゃん1

「何してんの、マロン?」

ぼくね、みはってんの

あたりを見回して、何か動かないかな、と待ってるのね。


気分屋ナナちゃん2

あっ、なんの音だ?

郵便やさんのバイクの音を聞いた途端、スタコラ逃げ出しました。


気分屋ナナちゃん3

郵便物を受け取ってふと、振り返ったら、

マロンったら、また逃げたのよ

毎日のことなので、郵便やさんは怖くなくなってきたナナ。
郵便やさんはいつもバイクから降りるとタタタタッと車道を駆け上がってきて、また駆け戻っていきます。
雪が降ったらそうはできないから、きっと配達に何倍も時間がかかるでしょう。


気分屋ナナちゃん4

もう、いないのに、マロン、出てこないの

ぼく、いるよ

バイクの音が遠ざかったのでキッチンからのこのこ出てきたマロン。


気分屋ナナちゃん5

あっ、ひもだ!

カメラの紐を見つけて、もうじゃれてます。
まったくー、さっき逃げたのはどいつだ!
やっぱり、小心猫のマロンです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

やっぱり暑い
お天気のいい日、外遊びしていたマロン、
いきなり家の中に駆け込んできて、

やっぱり暑い1

バタン!とラグの上にひっくり返って

ふあぁ~

どうやら日向にいて、暑くなったようです。


やっぱり暑い2

お腹丸出しで涼むマロン。
お手々をなめて、体温調節。


やっぱり暑い3

でも、そのうちに体が冷めてきて、今度は出窓へ。

「マロン、そこ、暑くなるわよ」

ふーん

眠くなったマロンです。


やっぱり暑い4

日差しを浴びて、だんだん暑くなってきて、
お手々が伸びてきました。


やっぱり暑い5

そのうち、コロン。
体を伸ばして放熱。
やっぱり、暑いのね、マロン。


やっぱり暑い6

フアッフアァア~

マロン、お得意の大あくび。
こんなあくびしたら、起きちゃわない?


やっぱり暑い7

いっぽう、遊び疲れたナナはちゃんと日陰の椅子のうえですやすや。

寝ててもバタバタしているマロン、静かなナナ、と全く違うナナとマロンです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

なに?
このあたりは標高1500メートル。いろいろな高山植物が咲いていそうですが、やはりここの地形や土壌などの条件にあったものしか見れません。

shiraneaoi_20110607181835.jpg shirobana siraneaoi

この間ゴンドラで上ったところは標高1800メートル。
家のあたりでは見かけないお花も咲いていました。
左はシラネアオイ、右は珍しいシロバナシラネアオイ。
友人たちとお花の名前がわからず、わいわい言っていたら親切に教えてくださった方もいました。

さてさて、我が家の敷地では可愛いチゴユリ、スミレ、イカリソウがここ数年増えてきました。
20年前に家を建てたときはお花が少なくて寂しかったのですが、今は方々で咲いています。
お花を見るとやっぱり嬉しい。

なに?1

お花なんて関係ないナナとマロン。
晴れていれば日中はデッキの手すりが居心地のいい場所です。
ここにいれば周りはよく見えるし、何かあったらキッチンに駆け込めるし。


なに?2

なんか、こないかなあ

ボーっとしているマロン。


なに?3

マロン、マロンったら

マロンに向かって尻尾で話しかけるナナ。


なに?4

ふん、気づかないんだから!

ナナちゃん、なんだ??

ナナの合図に気づくのが遅れて、なんだか判らなかったマロン。


なに?5

あ、これ、なんだ?

手すりに落ちてた鳥の落し物をクンクンするマロン。


なに?6

マロンったら、何の匂い、嗅いでたのかしら?

手近な手すりをクンクンしてみるナナ。


なに?7

変ね?変わった匂いはしないわ??

マロンの近くの鳥の落し物に気づかなかったナナにはマロンの行動が謎のまま。 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

夕方の声
この間、友人たちとドライブしたとき、青空に浮かぶ薄雲がとてもきれいでした。

sora2_20110607113329.jpg

しばらくの間、みなで見とれてしまいました。
こういう、なんでもない空、曇りの空、雨の空、全部きれいです。
きっと空気が澄んでいるからなのでしょう。

chigoyuri_20110607113330.jpg

家のあたりでは春ゼミが鳴き、チゴユリも咲き始めました。
チゴユリはちいさな、ちいさな花。緑色のきれいな丸い実をつけます。

昨日の夕方、コーラスの練習に行く準備をしていたら外で
キャンキャンキャーーン
という子犬のような鳴き声がしました。

お隣は今お留守だからトイプードルのルパンちゃんの声じゃないし、何?
とお外を見たら、キツネが道路を登ってきます。

「ナナッ、マロンッ!」

と呼ぶとすぐに駆けつけました。


夕方の声1

「ナナちゃん、キツネ!」

あそこ!

すぐにキツネに気づいたナナ。
腰を浮かせて、目をまん◎にして見てます。


夕方の声2

ナナとマロンを呼んだりしたため、キツネの写真を撮ろうとした時にはキツネは家を通り過ぎてスタコラ、ひたすら、道路を登っていくところでした。
写真に撮ったら、キツネの姿は点。


夕方の声3

いっちゃったわよ

余裕を取り戻したナナ。


夕方の声4

いっちゃったね

デッキ越しにキツネを見ていたマロン。

どっちも私の声の調子で
なんかきたんだな、 見ろって言ってんだなとちゃんと判ります。

だったらね~、探しているとき、返事して欲しいんだけどな。
そのときの気分で返事したり、しなかったり、うらやましいくらい猫って気まま。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

カモシカさん!
今朝、3時に起きてミツバツツジを撮りに行こう、と目覚ましをかけました。
3時に目が覚め、「霧、出るかなあ」とちょっと考えたら・・・いつの間にか、4時!
た、大変!

tutuji.jpg

そんなわけでこの、有名な「貴婦人」を夜明けの光では撮れず、昨夜はおしめり程度で霧もなく、むむ、来年リベンジします。
寝過ごすのは珍しいんですが・・・

さて、7時過ぎに家に戻りメールチェックをしていたら、電話したほうが早そうなのがあったので、2階のゲストルームのソファに座って、電話でおしゃべり。
ところが、外からの視線を感じて窓の外を見たら、なんと!
窓の前の斜面の道からいつものカモシカさんが私を見ている!
直線距離で5,6メートル。


カモシカさん!1

「おはよう、カモシカさん、いい子ね」
と静かに静かに話しかけていたら


カモシカさん!2

警戒心を解いて食事を始めました!
やっぱりこのカモシカさん、ちゃんと人間も猫も固体認識してます。
去年外で会ったときは、話しかけながら近寄っていったら随分近くまで近づけて嬉しかったけど、
今回は更に警戒せずに、目の前で食べている! 
警戒しないでね、という気持ちが伝わって嬉しい


カモシカさん!3

あいつ、食べてるよ

一緒に窓辺で見物していた、カモシカさんに固体認識されているマロン。
2年くらい前には、このカモシカさんの後をついて歩いたマロンですが、ちゃんと「ここの猫だ」と認識してもらってるようです。
マロンは相手がわかってるのかな?


カモシカさん!4

更に道から一段降りてせっせと食べるカモシカさん。
これってカモシカのほうから近寄ってきたことになるのでびっくり。


カモシカさん!5

カモシカさんが悠々と食事を続けるので、私は用事をして、またゲストルームに戻ったら、まだ窓辺にいたマロン。


カモシカさん!6

「マロン、カモシカさんは?」

いなくなっちゃったんだ

つまんなそうな顔のマロンです。
今朝は久しぶりにカモシカさんに会えて面白かったわね、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

お散歩の続き
昨日、友人たちを乗せて運転していたとき、友人が家の近くで九輪草を見つけてくれました。

kurinso_20110604171327.jpg

いつも通るのに脇見をしたことがなかったので!全然気づきませんでした!

さてさて、昨日の朝のお散歩の続き。
家から道路を登ってぐるーっと曲って歩き、帰りは尾根越えをしよう、とマロンに声をかけたら

お散歩の続き1

マロン、一気に駆け上りました!

ぼく、いちばん!

わたしはカモシカの通った足跡を辿って急斜面を斜めによじ登り。


お散歩の続き3

ここはまだ斜面の半ば。
上にはまだまだ急斜面が続いてます。


お散歩の続き2

ナナちゃん、おそいよ

あら~、どこかしら?


お散歩の続き4

あたし、ここよ

どうやら、またトイレをしていたらしいナナです。
あれだけ苦手だった急斜面が今はすっかりお得意になったナナ。


お散歩の続き5

ナナちゃん、そこだったんだ

そうよ

ナナのほうに歩いていくマロン。


お散歩の続き6

あたし、さきっ!

マロンを待たずに駆けるナナ。


お散歩の続き7

マロンったら、遅いの

そ、それはないでしょ、ナナちゃん。
マロンも私もナナちゃんを待ってたのよ。


お散歩の続き9

ぼく、遅れちゃったんだ

マロンもやってきました。
ナナに置いてきぼりを食って、ちょっぴり不満顔のマロンです。

今の季節、暑くもないしお山はナナとマロンにとて、一日遊んでいても飽きないパラダイス。
でも、人間の私も出かけるのにとってもいい季節。どっちを優先するか、難しい毎日?です。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

今朝のお散歩
昨日は友人たちが来てくれたので、前から見たかった建築を見に行きました。

今朝のお散歩1

藤森氏の設計した「空飛ぶ泥舟」とその奥のツリーハウスのようなお茶室。
どちらも楽しい建築で、見るだけでわくわく。

さてさて、今朝は友人たちがまだ起きる前から

おそと~ おそと~
の合唱。
負けて一緒にお散歩に。

今朝のお散歩2

ここね、来てたわよ

どうやら、夜中にホンドテンがまた匂いをつけていったようです。


今朝のお散歩3

マロンったら、遅いの


今朝のお散歩4

ぼく、まぶしいんだ


今朝のお散歩5

でも、ちゃんとナナに追いつき、追い越してナナと一緒に歩く(時もある)マロン。


今朝のお散歩6

お天気だし、気持ちいいし、眺めのいいし・・・


今朝のお散歩7

ぼく、もっと先に行くよ


今朝のお散歩8

と、ガサガサ!



木立の中を鹿の白いお尻がぴょんぴょん。


今朝のお散歩9

あっというまに谷間の深い木立の中に消えて行きました。


今朝のお散歩10

行っちゃったわ

ナナもマロンも鹿やカモシカには出会って当然、相手が大きくても全然怖がりません。
本能的にお互い、関係ない、と思ってるようです。

(明日に続く)



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


雨の夜
一昨日、お昼に見えた方がお花の株を分けてくださる、というので昨日の朝、雨の中をさっそく行ってきました。

yamashakuyaku.jpg

まずは山しゃくやく。
白い大きな花がつきます。これのちいさなのを数株いただきました。
お花が咲くまで2,3年かかるそうです。


junihitoe.jpg

そして、これも!と十二単もたくさん。
すずらん、ツリフネソウ、オカトラノオなどなど、欲しい高山植物をいっぱい頂いて、幸せ。

ここでは原則的に山に自生するものしか育ててはいけないので、園芸種の持込は禁止。
だから、これだけお花をいただけると本当に嬉しい


雨の夜1

さてさて、夜、ストーブのそばでくつろぐナナとマロン。

ナナが一番いい場所を占拠。


雨の夜2

マロンはナナの寝ている安楽椅子の下でぐっすり。
もう、野良さんに負けちゃったことは忘れようね、マロン。


雨の夜3

安心しきってこ~んなお腹丸出しナナです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ぼく・・・負けちゃった
昨日は引越しのご挨拶代わりに同じ別荘地の方を10名お招きしてブッフェパーティのランチ。

朝、お昼のお料理を作り始めていたら、マロンの

フンギャアァア~!

という叫び声! ナナはおびえてこそこそ家の中へ。

あっ、野良猫!と急いで駆けつけたら、マロンはちいさくなっていて、あわてて逃げた野良さんは道路をすたこら。

救出されたマロンはこそこそ、2階に上っていきました。

さてさて、ランチのお客様は、いろいろおいしいものを持ってきてくださって、わいわい、がやがや、きゃあきゃあ・・・

1aab.jpg 1aaa.jpg

お花もいただきました。

2階からしばらくお客様の様子を見ていたナナは途中から下りてきて

あたし、きれい?

とさかんにアピールして可愛がっていただいて、満足。
でも、お客様大好きで、いつもならお客様の膝に飛び乗るマロンが下りてきません。

人間のほうは話がはずんで散会したのはなんと、夕方の5時半!
お客様がお帰りになってからマロンを呼んだら、軽くびっこをひきひき2階から下りてきました。

こ、こりゃ、大変!怪我してる!
触ってみても判らず、すぐクリニックに連れて行ったら、

「うーん。野良の爪でどこか傷つけられてるようだけど、まあ、たいしたことはないですね」

と感染症予防の注射ですんでしまいました。

帰宅して、やっとストーブのそばで落ち着いたマロン。


ぼく・・・負けちゃった1

ぼくさ、負けちゃったんだ

ひたすら、落ち込んでます。


ぼく・・・負けちゃった2

「マロン、かんづめよ」

ぼく・・・ほしくない

えっ、え~っ!!
大、大、大好きな缶詰が欲しくない!
夕方は缶詰のことしか考えないマロンが欲しくない!!
傷はたいしたことないはずだから、相当精神的にダメージを受けてるな、マロン。


ぼく・・・負けちゃった3

・・・・

マロン、呼んでも触ってもボーッ。おとなし~い。

一晩寝て忘れようね、マロン。

でも、私が寝る直前にマロンの鼻先に缶詰のフードをおいたら、バクバク食べました!


ぼく・・・負けちゃった4

今朝、お薬を飲ませるため、マロンにはお薬を混ぜた缶詰を2口。
朝から大好きな缶詰!
こんなことは始めててマロン、幸せいっぱいで、爪とぎ開始。
あらら、爪とぎ?おまえ、怪我は?
本当に痛かったら足を踏ん張る爪とぎなんかしないはずでは??


ぼく・・・負けちゃった5

マロンったら、なんでもないんじゃないの!

心配していたナナも爪とぎマロンを見てなあ~んだ、という顔。


ぼく・・・負けちゃった6

ちょっとお、マロン、つぎ、あたしよ

うん、わかった

マロン、すぐにナナにつめとぎを譲って、いつものナナとマロンに戻りました。

どうやら、マロンの怪我はかすり傷程度で、精神的なダメージがきつかったようです。
マロン、デリケートだものね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

登山道
昨日も留守にしてしまったので、今朝は早くからナナとマロンと一緒にお散歩。

登山道3a 登山道3b

ナナは嬉しくって、しっぽでさかんに話しかけてきます。
でも、ごめん、ナナちゃん。何を言ってるのか???


登山道5

うっふ~ん

私がわかってもわからなくてもお構いなしに、道路でコロンしてご機嫌な、ナナ。


登山道6

道端にはイカリソウが咲いています。
我が家の周りのあっちこっちでこの紫の小さな花を見かけます。

今日は久しぶりに家の近くの登山道を登ることにしました。
ここも尾根越えと一緒で、ナナとマロンだけでは行かないルートなので、大喜び。


登山道7

ぼくね、ナナちゃん待ち伏せしてんの

笹薮の中の道で伏せ~するマロン。

でも、残念、ナナちゃん、脇のルートを登っちゃいました。
待ち伏せを読まれちゃったわね、マロン。


登山道8

ぼ、ぼく、待ってたのに・・・

不満だとでる、マロンのお得意、笹タタキ!
お手々で笹の葉をパシパシ。


登山道9

ま、いっか

グルーミングして、失敗を誤魔化すマロン。


登山道10

そんなマロンの前を悠然とナナが登っていきます。


登山道11

尾根に近いところでストップ!

「ナナ~、帰りましょう~」

ここから先はルートが分かれるので、このあたりでいつもUターンします。
犬のように従順ではないけど、ナナもマロンも小さい頃からお散歩に慣れているので、声をかけて私がターンしてさっさと戻り始めると、しぶしぶついてきます。


登山道12

私を追い越して先まで下りたナナ、

ここで待ち伏せしようかしら?

どうやら、さっきのお返しをするつもりのようです。


登山道13

ところが、

あーっ、マロンったら!


登山道14

ふん!ぼくの勝ちだい!

今度はマロンがナナを避けて笹薮の中をババババッ!
一気に道路まで駆け下りちゃいました!
でも、藪の中をずっと駆けるのはちょっと怖かったのか、尻尾が膨れたマロン。

今日の勝負は引き分けね、ナナ、マロン。
さあ、ランチに9名お客様がいらっしゃるから家に戻って準備しなくっちゃ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。