FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

また、いないのよ
雨だとナナもマロンも暖かなお家の中でぬくぬく、ほっこり。

33a_20110530105648.jpg

2階のベッドルームの窓辺の籠のなかですやすや。

33b_20110530105648.jpg

ナナも

33c_20110530105648.jpg

マロンも太平楽。

今日は私は急用で関西まで日帰り。
朝早く出て、夜中に帰宅です。
いい子にしてててね、ナナ、マロン。
・・・してないだろうなあ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


スポンサーサイト



雨、小雨、また雨
週末、ナナとマロンにお留守番を頼んで?、泊りがけで出かけていました。

雨、小雨、また雨1

宿泊先はナナとマロンのお友達猫、ルイちゃんのお家。
久しぶりにルイちゃんに遊んでもらいました。

さて、今朝起きたら、当然のことながら雨、雨、ちょっと止んだかな、と思っても小雨。

ame-green.jpg

雨の日は木々の幹が濡れて新緑がきれいに見えます。
このあたりはまだ芽吹いたばかりの新緑なので、ちょっと赤味がかったほやほやの緑。

小雨になると鳥のさえずりが聞こえ、また降りだすと雨音だけが聞こえてきます。

この三日間、殆どお外に出られず、エネルギーのあまったマロンはナナを家中追いかけまわして遊び、ついに怒られちゃいました。

雨、小雨、また雨3

ぼくね、怒られちゃったんだ

ストーブのそばでぬくぬく、でも しょぼんのマロン。


雨、小雨、また雨4

のびのび~しても、ちょっとおとなしいマロン。


雨、小雨、また雨5

でも、そこは猫だからすぐに忘れて

あっ、ひもだっ!

カメラの紐を見つけてじゃれようと・・・


雨、小雨、また雨6

う!

身構えてるマロン。

だーめ!紐をひっぱられたら、写真が撮れません。


雨、小雨、また雨7

お外は濡れちゃうし、マロンったら乱暴なのよ

今朝、小雨でお外にでてすっかり濡れて不機嫌なナナです。
暖かになってきたから、ストーブ消しますよ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


お留守番なの
お山は今、一番好きな季節です。
でも・・・

ナナのコテン

あのね、お留守番なのよ
お外、でらんないの


DSC02301.jpg

いないんだよ

そうなんです。
この週末2日間、街に行ってきます。
ナナとマロンはお外遊びができないから、帰宅したらきっとうるさいだろうなあ 

また、月曜日、30日にアップするのでぜひ、ご覧ください。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

薪が届きました
家のまわりに新緑の季節がやってきました。

shinryoku-3.jpg

まだ、ほやほやの新緑で、葉も広がりきっていません。
初々しいさまざまな色合いの緑の織り成す協奏曲の季節です。
別荘地の中にある、私立図書室まで歩いていてもとっても気持ちがいい。
図書室といっても、目的の半分のおしゃべりや情報交換だったりします。


ikarisou.jpg

家の車道にもイカリソウが咲き始めました。

裏の山道を歩いても早く芽を出した草や笹は鹿に食べられた跡がありますが、今頃芽吹いているものは無事です。
もう、鹿たちの食料はあたり一面に豊か。

薪が届きました1

さて、昨日の朝、ストーブ屋さんがサービスの薪を届けてくれました。
さっそく上に乗って点検するマロン。


薪が届きました2

ね、マロン、それ、なーに?

ふん?

なんて答えていいか、よくわかんないマロン。


薪が届きました3

もおっ!

自分で調べたほうがいいわ、とデッキから飛び降りたナナ。


薪が届きました4

あっ、木の匂い

クンクンするナナ。

うん、そうなんだ

もう、薪に興味のなくなったマロン、余所見をしてます。


薪が届きました5

乾いてる匂いがするわ

薪の上に乗ってチェック、チェックのナナ。
家の周りにおいてある丸太の湿った匂いとは違うのね。


薪が届きました6

こっち、もっと匂うわ。

細かく割った焚き付け用の束もチェック。

ナナちゃん、これからずっと薪とお付き合いするからね。
さあ、これからはどこから本格的に薪を調達したらいいか、調べなくっちゃ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

薪ストーブ
昨日、薪ストーブを設置してもらいました。

薪ストーブ1

今までは灯油のストーブだけでしたが、冬越しをするにはどうしても薪ストーブが必要です。
灯油の配達が一冬なくても、万が一、雪で停電しても、薪ストーブがあれば安心。
この間からリビングを片付けて設置するスペースを作りました。

薪ストーブ2

夜、試し焚きをはじめたら、早速やってきて一番いい場所に陣取ったマロン。
興味津々。
怖がりなのに、日中の工事中も時々、珍しく近くまで来て見てました。


薪ストーブ4

燃える火に魅入っているマロン。


薪ストーブ3

マロンったら、面白いの?

お気に入りの椅子の上でくつろいでいるナナは不思議そう。


30e_20110526083917.jpg

面白いよ。おどってるんだよ。

マロンのいる場所は暖かいし、炎はよく見える、特等席です。
おとなりさんも、ストーブに火を入れると犬と場所争いになる、と言ってました。
きっと、うちもナナとマロンがいい場所を占拠しちゃうだろうなあ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

あめ、あがった?
今、麓の田んぼは田植え前の水が張ってあったり、田植えが終わっていたり、まだ耕しているところだったり、さまざまです。

taue-mae2_20110524180436.jpg

水が張ってあると、新緑を水面に映し出していかにも春。
大好きな季節です。

さて、昨日の朝、雨が強くてお外をあきらめたナナとマロン。
しばらくしたら、小雨になりました。

あめ、あがった?1

「ナナちゃん、まだ降ってるのよ」

い~の、お外なの!!

止むのを待ちきれないナナに負けてキッチンからデッキに出しました。

まだ、ぽつぽつ降ってます。


あめ、あがった?2

「ナナちゃん、濡れちゃうわ」

い~の!遊ぶの!

断固、言い張るナナ。


あめ、あがった?3

ぼく、濡れるのやだな

一方、キッチンの出口でお外を見て考えてるマロンは軟弱なヤツ。


あめ、あがった?5a あめ、あがった?5b

あたし、おりちゃうもん                えいっ!

ナナ、濡れてもなんのその、地面に飛び降り決行!


あめ、あがった?6

じゃ、ぼくもお外

こっちは濡れないように、デッキのテーブルの下にもぐりこんだマロンです。
ナナとマロン、本当に性格が違ってみてると笑える毎日です。

結局お昼前には雨も止みお日様も出て、ナナとマロンは外遊び、私は友人とデッキでランチを楽しみました。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


雨、あめ、雨
昨日はまた朝4時に出かけて100キロほど離れたところに九輪草の花を撮りに行きました。

kurinso.jpg

ところが、天気予報は晴れでお日様マークがついていたのですが、着いたら空はどんより。
期待していた朝の光が全然ありません。
新聞では「満開」とあったお花もまだまだ・・・
がっかりして帰宅したら、午後から雨が降ってきました。。
お外で遊んでいたナナは大慌て。すっかり濡れて帰ってきました。

今朝は雨の音で目が覚めました。

今日もお外は雨1

あめ、ふってる

ふーん

雨の振り込まない窓を開けてナナに確認させました。
納得したかな?


今日もお外は雨2

おそと、でれないの・・

つまんなそうな顔のナナ。
昨日濡れたのですっかり懲りているナナ。


今日もお外は雨3

じゃ、いいわ、あたし

お外に出られないなら、窓辺は寒いものね。

昨日から気温がぐーんと下がって冷たい雨になってます。


今日もお外は雨4

あっ、ナナちゃん、降りちゃった

ボーっとしていたマロン、やっと気づきました。


今日もお外は雨5

じゃ、ぼくもっ!

さっそくナナの真似をして窓辺へ。


今日もお外は雨6

さ、さむいぞ

寒がりマロン、お座りする前に早くも脱落しそう。

ストーブでぬくぬくしてたほうがいいわね、マロン。

雨でたいくつすると家の中で大暴れするナナとマロン、でも今日はランチにお客様だから、いい子にしててね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

いるのよっ!
晴れた午後、2階にいたら、裏の斜面でガサゴソ音が・・・
何者?

ゲストルームの窓から見たら、ナナが斜面でひっくり返りそうになりながら、何かしてます。

いるのよっ!1

「ナナちゃん、どうしたの?」

こっちを見もせず慎重に斜面を動くナナ。


いるのよっ!2

いるのよっ

そーっと斜面を降りるナナ。

?何が?


いるのよっ!3

こ、こっち・・・おっとと・・・あ、あ~っ!

頭を潅木にぶつけた隙に・・・


いるのよっ!7

・・・落ちちゃった・・・

トカゲは斜面から地面まで2メートルほど落ちました!

ナナちゃん、トカゲを狙ってたのね。


いるのよっ!5

落ちちゃったよ、ナナちゃん

私を押しのけて窓辺に陣取って見物していたマロン。


いるのよっ!8

ふん!知らないわっ!

せっかく捕まえようとしたのに、見物(私とマロン)がうるさいから捕まえられなかったの、と言いたげな、不機嫌なナナです。

マロンだったら、ここでお空でも見て、
ぼく、小鳥さんの声をきいてた
な~んて言って誤魔化すところでしょう。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ナナと車
昨日は珍しく一日家にいたので、ナナとマロンはご機嫌で外遊び。
遊んでは一眠り、またお外に行って遊び・・・を繰り返していました。

ナナと車1

午後、車に用があって、お外に出たら、ナナが駆けて来て玄関の前でコロン。
あたりにはスミレとたんぽぽが咲いてます。
家を建てた頃はこのあたりにはスミレが全く咲いていなかったのですが、ここ数年増えてきたので嬉しい 


ナナと車2

さて、車のドアを開けたら、すかさずナナが滑り込み!

何の匂い?

お鼻をクンクンさせるナナ。

この車になってから、ナナもマロンもドライブしないので車の中はまだまだ調べなくちゃいけないことがいっぱい。


ナナと車3

こっちはどうなってんの?


ナナと車4

ふ~ん

わざわざ床を探検。


ナナと車5

あたし、ここ

リアシートの背もたれに乗る、しなやかなナナお得意のポーズ。
マロンにはこれができません。


ナナと車6

ふんふん・・これは葉っぱの匂いね

お外からの風が匂いを運んできました。


ナナと車7

あっ、ここに乗れるの!

スペアタイヤの上に乗るのは、初体験。


ナナと車9

そこからひょいっと屋根へ。

ふ~ん ここはおんなじ感じ。

尻尾を振り振りお話しするナナ。


ナナと車10

気づいたら、街から持ってきた、ほだ木から、しいたけがにょきにょき。
このほだ木もようやくここの気候に馴染みました。


ナナと車11

大きくなったしいたけは肉が詰まっているので、スライスして干しました。
お天気がよくてそよ風もあったので、あっという間に干ししいたけのできあがりです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

朝のお散歩2
昨日の夕方は山にかかる落日を撮ろう、と車で1時間ほどのところに行きました。

sunset_20110520230252.jpg

でも、撮影ポイントを探すのに時間がかかり、あっと気づいたら、夕日は山の向こうに・・・
く、悔しい!やっと撮影場所を確保したのに。
で、淡い色に焼けた空を撮りました。
ホントはまあるい夕日がお山にかかるところを撮るつもりだったんですが。

さて、今朝のお散歩。
体力作りに久しぶりに帰りは尾根越えをしよう、と乾いて滑り易い斜面を物色し、やっと足場を見つけて上り始めました。

朝のお散歩2 1

「マロン、おいで」

えっ、いいの!

マロンは尾根越え、だ~い好き。


朝のお散歩2 2

あっと言う間に私を追い越し、そのままの勢いで木に登っちゃいました。


朝のお散歩2 3

あたしもっ!

ナナも気づいて駆け上ってきました。
前は急斜面が苦手だったけど、このごろ、尾根越えが大好きになったナナ。


朝のお散歩2 4

来たわよ

マロンと合流して得意そうなナナ。
ここはまだ斜面の真ん中くらいです。
私は落ちないようにしているだけでせいいっぱい。


朝のお散歩2 5

ぼく、こっち

さっさと登って行くマロン。
あらら。ナナは?


朝のお散歩2 6

う~ん

ナナ、斜面の途中で朝のトイレタイム。
お目々をつぶっていい気持ちそう。


朝のお散歩2 7

えっと、きれいにしなくっちゃ

後始末中です。


朝のお散歩2 8

やっと尾根に到着。


朝のお散歩2 9

あっ、あっちだわ!

ナナちゃんたち、だいぶずれちゃったわね。


朝のお散歩2 10

私に向かってせっせと藪こぎするナナ。


朝のお散歩2 11

ナナとマロン、到着。
本猫たちもここがゴール、と思ってグルーミングしてご挨拶。
もう、ここはナナとマロンのテリトリー。
おうちはすぐ下に見えてます。


朝のお散歩2 12

斜面を登ってくる途中でコウライナンテンショウの芽を見つけました。
真ん中に写っている、タケのほうな皮に包まれているのがそうです。
左手のヒトリシズカはお花が終わって緑色の実ができ初めていました。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

朝のお散歩 1
昨日は午前中から夕方まで友人のところでパン作りを習っておしゃべり。
そのまま、夜の勉強会に行ってしまったので帰宅したのは夜遅く。
お外で遊べなかったナナとマロンは不満たらたら。

そこで今朝はまず、一緒にお散歩に行くことにしました。

朝のお散歩 1 1

「マロン、お散歩よ」

行くよ・・眠いんだけどな

のろのろ出てきたマロン。
ナナは既にどこかにお出かけ。


朝のお散歩 1 2

「ナナ~っ」何度か呼んだら駆けてきました。

ナナちゃん、いっしょに行こうよ

行くわ!


朝のお散歩 1 3

マロン、遅いわ

遠くまで行く気満々のナナ、のったりマロンがちょっぴり不満。


朝のお散歩 1 4

マロンは道路で気持ちよさそうにゴロンゴロン。
お天気はいいし、あたりに人の気配もないし、お散歩には最高の朝です。


朝のお散歩 1 5

ん?なんだ?

ね、なに?

今度は道端で盛んにクンクンするナナとマロン。


朝のお散歩 1 6

と、

く、くっさ~い

変なにおいだ

ナナとマロン、急ぎ足で匂いのするところから離れました。


朝のお散歩 1 7

斜面にはキジムシロが広がって花を咲かせています。
今日も初夏のような暖かな朝です。


朝のお散歩 1 8

あっ、小鳥さん!


あそこっ!

お日様も浴びてナナもマロンも体がのびのび。


朝のお散歩 1 9

と、

ふ、ふ~ん

ナナが道端で寝っ転がってうっとり。
また、お気に入りの匂いを見つけたのね。


朝のお散歩 1 10

ふ~ん?

とっても気持ちよさそうなナナです。
何の匂いなんだか、いつも不思議。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

暖か?暑い?
連休に友人たちと訪れた農園では水辺に黄菖蒲が咲いていました。

水辺

我が家の周りの気候とは随分違うので、里に下りるたびに驚きがあります。
ここと同じ標高の水辺というと上高地。まだまだ春は浅いでしょう。

さて、この頃、ここのバスルームにタオルを敷くのが気に入ったナナ、時々

ねえ~、ここで寝るの

ってタオルに入れて頂戴、と催促したり、待っていたり。
日中、日向は暑いし、日陰はちょっと肌寒いから、タオルに包まるとちょうどいいようです。


暖か?暑い?1

今日も昼間からタオルに包まって一休みのナナをマロンが発見。


暖か?暑い?2

あたし、寝るの

尻尾をゆっくり動かしてお話するナナ。


暖か?暑い?3

ぼく、一緒がい~んだけどな

タオルに乗りたい、でも場所がないな、と考えているマロン。
この間は無理やりタオルに乗ってナナを踏んづけ、怒られちゃいました。


暖か?暑い?4

しょうがないな・・・

あきらめたマロン、リビングの出窓でお日様を浴びてお昼寝。


暖か?暑い?5

と、いきなり、飛び降りたと思ったら、ソファの上にバタン!

日向は最初にうちは気持ちよかったけれど、寝ていたら相当暑かったようです。
そのままだったら、熱中症だぞ、マロン。


暖か?暑い?6

ようやく、体が冷めてきて、猫らしく丸まってすやすやのマロンです。
ナナはこういうドジはやりません。

ナナが見てたら、きっとまた、

マロンったら、何してんの?

と馬鹿にした目で見られちゃったわね、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ぼく、こまっちゃうんだ
朝、お散歩していたら斜面にヒトリシズカがたくさん咲いていました。

hitorishizuka.jpg

地味な花ですがあたりにまだ緑が少ない頃に咲いてくれるのはこの花とスミレくらい。
あ、暖かくなってきたな、と思います。

それでも標高1500メートルの我が家のあたりは夜になるとだんだん冷えてくるので、どうしてもストーブをつけることになります。

ぼく、こまっちゃうんだ1

今夜もストーブのそばの安楽椅子で一緒のナナとマロン。

ぼく、こまってんだ

あらら。また、ナナがマロンの頭をお手々でグイーッ。
マロン、またナナちゃんに寄りかかっちゃったのね。
マロンがナナに寄りかかると重いので、ナナは無意識にお手々でマロンを押しやります。
私でもマロンの頭は重い。


ぼく、こまっちゃうんだ2

こっちにあたま、やれば大丈夫かな?

姿勢を変えてみても、ナナのお手々がグイーッ。


ぼく、こまっちゃうんだ3

んじゃ、こっちかな

やっぱり、ナナのお手々がマロンを押してます。
こうなると重いかどうか、じゃなくて、ナナは無意識にずっとマロンを押すモードになっちゃってます。


ぼく、こまっちゃうんだ4

あげくに、ナナの足がマロンの喉めがけて、グイーッ。

うぐ・・・


ぼく、こまっちゃうんだ5

ナナちゃん

なんとかナナの足をはずしたマロン。


ぼく、こまっちゃうんだ6

上手にナナの胸に潜りこみ!


ぼく、こまっちゃうんだ7

でも、またまた、ナナのお手々と足がグイーッ。

ぼく、もう、だめ

お手上げ、という顔のマロン。


ぼく、こまっちゃうんだ8

ふーっ

ついにあきらめて、床のムートンの上にゴロンのマロン。


ぼく、こまっちゃうんだ9

あら、マロンったら、いつの間にあんなとこにいったの?

寝ぼけてて、マロンにグイーッした自覚のないナナ。


ぼく、こまっちゃうんだ10

そのうち、マロンは気持ちよさそうに熟睡しちゃいました。
マロン、最初からそうやって寝れば困っちゃわなかったわね。
ナナと寝るのは毎回大変だけど、それでもホントはナナと寝たくてがんばるマロンです。
でも、今夜もマロンの負け。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


マロンのお散歩
デッキに出したハーブもこのあたりの夜間冷え込む気候に馴染んだようで、元気です。

herb_20110517105007.jpg

パセリ、イタリアンパセリ、スイートバジル、ローズマリー、チャイブ(シブレット)、ペパーミントと欲張って植えました。
本当はチャービルとコリアンダーの苗も探したけど見つけられませんでした。
もっとも、もう植える余地はないけど。
とにかく、ハーブが手近にあるとお料理にさっと使えるので便利。
秋が深まったらまたリビングの窓辺に置くつもりです。
冬越しすると来年大きくなるし。

さて、昨夜はこちらで入れていただいたコーラスグループのレッスンに参加しました。
初見で4曲・・・初めての経験で、くたくた。
今朝ナナに起こされたのがなんと8時!
すっかり寝坊してしまったので、急いでナナをお外に出しました。

朝食後、さあ、今日は時間があるから、お散歩、と思ったら、ナナが見当たりません。
たぶん、一人(一猫)で遠くまで遊びにいってしまったらしく、呼んでも来ません。
マロンは私の声ですぐに戻ってきました。

マロンのお散歩1

「マロン、お散歩、行こう」

ぼく、行くよ

トコトコついてくるマロン。


マロンのお散歩2

で、すぐ寄り道してまずは草をハグハグ。


マロンのお散歩3

まって~

寄り道マロン、急いで追いかけてきました。


マロンのお散歩4

追いついたら、ゴロン。

・・・背中はあっと言う間にゴミだらけ。
そのゴミ、お家の中にはもってこないでね、マロン。


マロンのお散歩5

ナナちゃん、来ないね

お家のほうを振り返って待ってるマロン。
もちろん、ゴミなんて全然気にしてません。


マロンのお散歩6

道端にはスミレの可憐な群生。
今、方々でスミレがたくさん咲いています。
ここ数年お山の間伐を進めていて日当たりがよくなったので、スミレが随分増えました。
スミレを見るととっても幸せ。





ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ぬくぬく~
おととい、夜明けの池を撮りに行ってきました。

御射鹿池

まだ、新緑も芽吹いていない池に映るのは裸木。
静かな朝でした。

鹿

途中、何度も鹿の群に遭遇。
鹿さんたち、
早く通ってくれ
とばかりにちょっと道端によけて車をやり過ごすしぐさが手馴れたもの。
本当に鹿が増えてます。可愛いんだけど・・・

昨日泊まった友人と家の裏の山道を歩いたら、鹿に皮を殆ど剥ぎ取られて弱っている木を見つけました。周りの木々は冬芽が膨らんできているのに、その木だけまだ冬芽が硬いまま。
なんとか生き延びるように願って半分くらい枝を払っておきました。元気になるといいのだけど・・・


ぬくぬく~1

夜、冷えてきたのでちょっとストーブをつけたら、ナナがぬくぬく~。
あとからマロンが

ナナちゃん、いれてね

とやってきて、グルーミング開始。

ま、しょうがないわ

と言う顔のナナ。


ぬくぬく~2

あ、い~い気持ち

だんだんご機嫌になってきたナナ。


ぬくぬく~3

でも、後ろからマロンがグイグイ押しながらグルーミングするもんだから、
ナナ、懸命にお手々をつっぱってます 


ぬくぬく~4

そのうち、仲良くすやすや。
マロンはナナの胸に顔をつっこんで幸せ 


ぬくぬく~5

いつの間にか、姿勢が変わってマロンがナナによっかかったら、ナナは重くて眠りながら今度は両手でマロンの顔をつっぱり。
マロン、寝ぼけながら、
なんだ?

何度、ナナに怒られても自分が重い、という自覚のないマロン。
見てると毎日笑えます。 
 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ねえ、ナナちゃん
この間、初めてアケビの花を見ました。

akebi_20110511235420.jpg

薄いピンクが雄花、大きめで濃いピンクが雌花だそうです。
雌花と雄花が同じ株に咲くなんて知らなかった!
それにしても可愛い

さてさて、お天気のよかった今日、私は朝4時に出かけ、朝の光で写真を撮り、一度帰ってまたお買い物に。
山ほど荷物を抱えて午後遅くに帰宅。さあ、ナナとマロンはやっとお外遊びの時間。

ねえ、ナナちゃん1

なんかいるの!

デッキに出た途端、小鳥発見のナナ。


ねえ、ナナちゃん2

あっちを見たり、こっちを見たり、しばらくデッキで遊んでいたナナとマロン。


ねえ、ナナちゃん3

マロンがキッチンに戻ってきました。
どうしたのかな、マロン?

と、思ったら

ねえ、ナナちゃん4

ね~、ナナちゃ~ん

マロン、またドアのところからナナを呼びました。


ねえ、ナナちゃん5

なによ、マロン?

せっかく小鳥さんを見ていたのに呼ばれたナナはブスッ。


ねえ、ナナちゃん6

ごあん、まだなんだ

ふーん

マロンにとって、夕方の一大関心事は「ごあん」(缶詰のフード)。
この頃、結構お腹が空くナナも「ごあん」というとそそくさとそばで待ってる時が多くなりました。

お外で遊ぶとお腹が空くのね、ナナちゃん。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

雨上がりのお散歩
昨日の朝は雨上がりでお日様きらきら。

ibara.jpg

新芽を出したばかりの野茨にも水滴がきらきら。
暖かくて清々しいので、お散歩に。

「お散歩行くわよ」と言ったら、すぐについてきたマロン。
ナナは聞こえないふり。まったく~。

雨上がりのお散歩1

ナナちゃんが来ないよ

ナナを待ってるマロン。


雨上がりのお散歩2

あたしも~

ナナが追いかけてきました。
こういうとき、立ち止まって待っててあげるとご機嫌。


雨上がりのお散歩3

あっ、お水だわ

斜面から滲み出てチョロチョロと流れる水に気づいたナナ。
早速、クンクン。


雨上がりのお散歩4

おいしい

チョンチョンと飲むナナ。

猫たちってこういう普段と違う水って大好き。
前に飼っていたゴンもよくこういう水を飲んでました。


雨上がりのお散歩5

と、いきなりマロンが駆け戻ってきました!

あっ、マロン、なに?

ナナもつられてパタパタ。


雨上がりのお散歩6

ね、マロン、なんだったの?

う~んと・・・あっ、小鳥さん!

あわてて誤魔化すマロン。
小心猫のマロン、また、たいしたことないことに驚いちゃったんでしょう。
まったく、もー、のマロンです。 




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

雨が上がってる!
昨日の朝、起きたら、外が明るい。

雨が上がってる!1

雨が上がって、太陽が出ていました。


雨が上がってる!3

ナナはベンチに溜まった雨水をぴちゃぴちゃ。
おいしいの、ナナちゃん。


雨が上がってる!4

早速雑巾で拭いたので乾いてきた手すりにのって、お日様にうっとりのナナ。
久しぶりのお日様です。


雨が上がってる!5

なんかいるかしら?

首をかしげて方々を見るナナ。
こういうゆったりした時間がナナとマロンの大好きなひととき。


雨が上がってる!6

お日様なの

まぶしがりやのマロンと違って、ナナはお日様の方向を見てもへっちゃら。
虹彩の色の違いかしらね?

マロンは?

雨が上がってる!7

ぼ、ぼく!

尻尾を膨らませてマロンがキッチンに駆け込んできました。
何に出会ったかな、マロン?


雨が上がってる!8

ふとお外を見たら、もう日が翳ってあたり一面靄に包まれてました。
天気予報も朝9時ごろからずっと雨。
ナナとマロンの外遊びもほんのちょっとだけで終わってしまいました。

でも、今日は朝から晴れ。
起きてすぐに思いっきりお外で遊んだナナとマロンは遊び疲れてもう、すやすや。
晴れていれば満足なようです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


洗濯籠
友人たちと朝靄の桜を撮りに行ったおり、隣の湖も一周してみました。
朝早く、だ~れもいず、ゆっくりゆっくりドライブ。

aoki ko2

萌え始めた新緑が淡い緑で、雨に沈む湖面の鈍い水色に映えてきれいでした。

さてさて、雨の日が続いてます。干し物を片付けて空になった洗濯籠をうっかりリビングの床に置いたら

洗濯籠1

またまた、なんか、黒いヤツが中に!


洗濯籠2

ぼっく

もちろん、マロンです。
どうやら、マロンの頭の中で

前に乾燥機の上で寝てて気持ちよかった⇒今かっての乾燥機に一番近い位置にあるのは洗濯籠⇒洗濯籠は気持ちいい寝場所だ

という図式になっちゃったようで、洗濯籠にこだわる、こだわる。
昨日はスツールの上においた洗ったタオルの入っていた洗濯籠が横になっていたので、???
マロンが無理やり入り込んだので、マロンの重みで籠が倒れたようでした!
濡れたタオルは気持ち悪くないのか、マロン?


洗濯籠3

マロン、なにしてんの?

安楽椅子の背もたれでくつろいでいたナナがマロンに気づきました。


洗濯籠4

あ、ナナちゃん
これ、ぼくんとこなの


やっぱり。
マロンの頭の中でしっかりと結びついてしまった 洗濯籠=寝床 の図式をどうやって壊そう??



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ぼく、隠れてんの
新緑がきれいな季節です。

shinryoku2.jpg

これは晴れた日、桃の花を撮りに行ったときに見かけたちいさなダム湖に映る新緑です。
お花もきれいだけど、さまざまな緑色が醸し出す緑のハーモニーも大好き。

さて、今日も雨。今週は金曜日までずっと雨の予報でがっくり。
仕方なく、お客様の洗濯物を室内で干そう、と準備をしていたら、あらら?

ぼく、隠れてんの1

なんか、干し物の真ん中に隠れているヤツが!


ぼく、隠れてんの2

ふんふん、これ、なんだ?


ぼく、隠れてんの3

「マロン、何してんの?」

あのね、上にね、ナナちゃんがいるんだ

2階を見上げて教えてくれるマロン。



ぼく、隠れてんの4

はやく下りてこないかなあ


ぼく、隠れてんの5

ぼく、ここにかくれてんの

そうか!ナナが下りてきたら、タックルしちゃおう、と思ってるな、マロン。


ぼく、隠れてんの6

・・・ナナちゃん、なかなか、下りて来ないんだ

結局、待ちぼうけのマロンでした 




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ナナのくつろぎタイム
昨日から写真仲間の友人たちが泊まりに来てくれて、今朝は3時起き。
100キロほど離れた湖のほとりに咲く桜を朝方の青い光で撮ろう、と小雨の中、がんばって出かけました。

湖畔の桜

雨に煙る湖畔の桜です。
後ろの山には朝靄。
ちょっと桜の時期が遅くてタイミングがずれてしまいましたが、朝の雰囲気が出て楽しい撮影でした。

ナナのくつろぎタイム1

友人たちと別れて帰宅したら、ナナはご機嫌。
昨日はマロンは「美男ね」ナナは「きれいね」と言われて、言葉がわからなくても2匹とも雰囲気は伝わって満足。


ナナのくつろぎタイム2

あたしね、気持ちい~のよ

ひっくり返って見せるナナ。
お外は雨でも今日は暖か。


ナナのくつろぎタイム4

きれいにしなくっちゃ

丁寧にグルーミング。


ナナのくつろぎタイム5

だんだん、眠くなってきたナナです。

私も3時起きで眠い・・・ちょっと寝ましょうか、ナナちゃん。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


雨上がりの朝
今朝は起きたら夜中に小雨が降ったらしく、デッキが濡れてました。
キッチンからお外を覗いたナナとマロン、
ぬれちゃうの
と出ようとしません。
いつもデッキのテーブルやてすりにお座りするけれどどちらも表面に水が溜まっていてとても座れそうもありません。

雨上がりの朝1

こっち、あけて~

ナナがバスルームの窓を開けて、と鳴くのであけたら、早速お外を見るナナ。
確かにここの窓框に乗っていれば濡れないけど、お外、つまんなくない?


雨上がりの朝3

・・・ちょっとつまんないの

しぶしぶ、つまんない、と認めたナナ。
だって、目の前は石垣だものね。


雨上がりの朝4

いっぽう、マロンは玄関のキャットドアをがりがり。
はいはい、あけましょうね。(私は猫のドアマンか?)

確かにここも屋根があるので下が濡れてません。


雨上がりの朝5

砂利なら足が濡れないや、と玄関からお外に出て、齧れる葉っぱを捜すマロン。
後ろから見ると・・・まるで狸。

このマロンのつやつやした毛皮、お隣のご夫婦が冗談で「毛皮、頂戴ね、マロンちゃん」と言うほど狸っぽい。


雨上がりの朝6

見えないのよ・・・

バスルームから見る、と主張したものの、やっぱりつまんないナナ。


雨上がりの朝7

あたしもこっちから出るわ

とばかりに玄関から出たナナ、いきなり

あっ!


雨上がりの朝8

枯れ葉の中を歩くシジュウガラを発見!


雨上がりの朝9

あそこっ、あそこよっ

狙ってるナナ。


雨上がりの朝10

と、

あっ!
とんでっちゃった!


残念でした、ナナちゃん(ホッ)


okinagusa.jpg

今日は自然観察の会に出かけて山に登り翁草の群生を見てきました。


kawayanagi.jpg

でも、それよりも途中で見た、川柳の緑の花のほうがずっと春らしくて素敵。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


なんか、いるぞ!
昨日の夕方の空。

yugata.jpg

こういう色って都会では見ることができません。
なんということもない、夕焼けもない夕暮れですが、空気がきれいなのでため息が出ます。
曇っても雨でもそれなりに素敵な空なので幸せ

なんか、いるぞ!1

さてさて、夕方、玄関の前でゴロンしていたマロン、いきなり通路の端まで駆け寄って

なんだ?

マロン、何がなんだ?


なんか、いるぞ!2

伸び上がってみているマロン。

何がいるのかな?


なんか、いるぞ!3

マロン、何か見つけたの?

マロンの様子に気づいたナナ、でも見ている方角が違うんじゃない、ナナちゃん。


なんか、いるぞ!4

こっちだ!

マロン、横移動しました。


なんか、いるぞ!5

この下なんだ

ふーん。わかりません。


なんか、いるぞ!6

ここだっ!

マロン、丸太の下に何か見つけたらしい。
でも、それって、丸太の下に潜っちゃったんでしょ?


なんか、いるぞ!7

うん、ここ。

熱心に丸太の下を探すマロンです。
きっと、何者かしらないけど今頃はどこかにさっさと逃げてるでしょう。
残念でした、マロン。

と、そこにお隣さんが夕方のトイプードルのルパンちゃんの散歩で通りかかりました。
私が道路まで降りてお隣さんと立ち話をしていたら、何を思ったのか、マロン、トコトコやってきて、ルパンちゃんに鼻をくっつけてご挨拶。
き、危険!マロンが、でなくてルパンちゃんが危険なのであわててマロンをルパンちゃんから離しました。
猫ってこういうとき、ちょっとでも怖くなると犬の鼻を引っ掻いて怪我をさせちゃいます。
あせった、あせった。
どうもナナもマロンも私が親しそうにしていると人でも犬でも安心して寄っていくので危ない、危ない。
近寄っていくのは人だけにしてね、ナナ、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


夕方に歩くヤツ
昨日の朝は朝日に光る新緑を撮ろう、と早起きして出かけようとテレビでお天気を確認したら曇り。
あらら、だめだわ、と思っているうちに朝日がきらきら。
あわてて出かけました。
(帰宅してから調べたら、天気予報のところは設定が街のおうちのままだったので、街のおうちの天気を見てました)

asa

朝日に輝く野生の辛夷と新緑です。
なんでもない道端も本当にきれいな季節で嬉しい。

さてさて、夕方帰宅してからナナとマロンをお外に出しました。


夕方に歩くヤツ1

夕方の光の中で気分よさそうなナナ。


夕方に歩くヤツ2

あっ、おっきな鳥さん

ノスリか何か、悠々と飛んでいきました。


夕方に歩くヤツ3

マロンは薪置き場で爪とぎ。


夕方に歩くヤツ4

あっ!
ナナ、何かを見つけました!


夕方に歩くヤツ5

ああああっ!

ぐーっと伸び上がって見つめるナナ。
ナナちゃん、何?


夕方に歩くヤツ6

ホンドテンです!
夕方、よくこのあたりを歩いて獲物や餌を探している雑食の子です。
私がいてもナナたちがいても全然気にする様子もなく、いつも平気でガサガサ。

ホンドテンはウサギも食べる、小さい割に獰猛なヤツなので、要注意。
ナナは本能で敵だと思っているようですが、能天気マロンは
僕のお友達
と思っていて、遊びたい、と1メートルくらい後をくっついて歩いていました!
気づいた私は心臓バクバク。
幸い、そのときはテンが時々振り返っては
うるさいな~、こいつ~
と相手にしなかったので、無事でしたが、マロンは危なかったのを全然わかっていない。

今日はマロン、気づいてないかな?
気づいたら、お家に入れないと、と思って振り返ったら、マロン、しいたけの原木のあたりで遊んでます。

その間にテンはどんどん斜面を登って・・・


夕方に歩くヤツ7

行っちゃったのよ

テンの動きにつれてナナの視線も上のほうに。


夕方に歩くヤツ8

マロン、大丈夫ね?

ナナもマロンのアホが心配。


夕方に歩くヤツ9

能天気マロン、心配されているとも知らず、まだしいたけの原木をクンクン。
やれやれ、のひと時でした。

このあたりにいて、小動物も食べるのはキツネやテン。
まあ、基本的にはキツネもテンも猫なんて面倒くさい反抗するヤツには手を出さないはずなのですが、万が一のとき、身を守るのは最終的には本能のはずなのに、マロンって、ホントに・・・



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ご機嫌ナナちゃん
お山の麓では辛夷の花が満開。

こぶし

これはお買い物帰りの夕方の辛夷。

yamazakura.jpg

山桜も咲き始めました。これは朝日にきらきらする桜です。
でも、例年なら満開の染井吉野はまだ3分咲きです。
今年の春は遅い。

それでも晴れてさえいればお外にでるナナとマロン。
ことにナナは寒かろうと、風があろうと出してあげないと納得しません。

ご機嫌ナナちゃん1

まずは玄関の前のコンクリートで

ここにしようかな

場所を決めてから

ご機嫌ナナちゃん2

コロン、コロコロ。
ひっくり返ってご機嫌。


ご機嫌ナナちゃん3

えっと、次は・・・


ちょこちょこと場所を代えては何度も何度もコロンするご機嫌ナナです。

こうやって、体中にゴミをつけてしまうので、朝一番に玄関周りを掃くのは私の仕事。
猫たちにお掃除を催促されている気分です。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

友達一家の訪問
今月に入ってお山も暖かになって来ました。

aburachan.jpg

何よりも先駆けて咲く、黄色のアブラチャン。
このあたりで何本も見かける木ですが、お花の時期にしか気づかず、どんな葉をしているのやら、未だに知りません・・・というか、葉の出る頃にはどの木だったか忘れてます。


sumire_20110505120426.jpg

お散歩の時に見かけたすみれの花。
南斜面でよく日のあたるところだけ咲いていました。


友達一家の訪問1

今朝、一緒に散歩した友人一家です。
昨日の午後から遊びに来てくれました。
子供たちがいるので、何度も会っていてもナナとマロンはパニック。
子供たちは猫と遊びたくて興奮。
夜、子供たちが寝て大人だけになったら、ナナもマロンもリビングに出てきて友人夫婦の隣で寝てました。
本当はお客様と仲良くしたいナナとマロン。

ところが、今朝また子供たちが起きてきたら、ナナはお外に行って帰ってきません。
呼びにいったら、駆けてきたものの、お家は素通り。
猫って子供はちょっと苦手です。

さて、友人一家が帰ったので、もう一度ナナを呼びに行ったら今度はナナも判ってお家の中まで入ってきました。


友達一家の訪問2

いない?

それでも念のため、確かめるナナ。


友達一家の訪問3

あっ、ナナちゃんお帰り~

マロン、ずっとお家にいたの?


友達一家の訪問5

うん、ぼく、ご飯食べて寝てたの

要領のいい奴。

お外ね、寒かったのよ

お鼻をくっつけて確かめ合うナナとマロンです。
ナナは興奮して昨夜は寝不足。たぶん、午後はぐっすり眠るでしょう。
私はこれから近くの友人の家にお出かけです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ナナのお散歩
お山の麓からちょっと街に下ったあたりが今、桜の見ごろです。

さくら

昨日の午後、お買い物に出かけたら帰りは雨。
これは小雨の中の桜です.
お山の麓の桜園はいつもより一週間くらい開花が遅れていてまだ咲いていません。


雨のナナ

帰宅したら、ナナは

雨でも出るもん

と小雨の中へ。
手すりの上でちっちゃく写っているのが、がんばってるナナ。
冷たい小雨で震えていた頑固ナナは「お帰りなさいね」と声をかけたらようやく家に入ってきました。
ぐーたらマロンはもちろん、一度もお外にでず、ストーブのそばでぬくぬく。


ナナのお散歩1

今日は朝からいいお天気。
別荘地の仲間とのアクティビティがある午前中はナナとマロンはお留守番。
お天気なのでナナはわくわく。

家に戻ってさっそくナナたちをお外に呼びました。


ナナのお散歩2

あたしね、ずっとお散歩したかったの

今日は暖かで気持ちのいい日。
ゆっくり遊んでね、ナナちゃん。


ナナのお散歩3

さっさと道路を歩くナナ。

このあたり、車が通るのは日に数台なので、悠然としてます。
ナナに言わせれば、

ここ、あたしんとこ

なんでしょう。


ナナのお散歩4

マロンが来ないの

あらら、マロン、どうしたのかしらね?
玄関までは一緒だったのにどこかでぐずぐずしてるのかな?


ナナのお散歩5

道路でコロン、ご機嫌ナナちゃん。


ナナのお散歩6

マロン、来ないのよ

やっぱりお散歩はマロンも一緒が楽しいナナ、家のほうを振り返ってはマロンを待ってます。

今日は午後から友人一家が泊まりに来ます。そろそろ準備をしなくっちゃ。
ナナちゃん、先に帰りますよ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

来てたんだよ!
この頃、ちょっと肌寒くても晴れていればデッキはナナとマロンのリビング。
朝、起きるとデッキへ。朝ごはんを食べてまたデッキへ。
お山の様子がよくわかってナナとマロンには面白いし、何かあったらキッチンに駆け込めるので私も安心です。

今朝、ナナが尻尾を膨らませてデッキからキッチンに駆け込んできました。
何が来たのか?と思ってデッキに出たら、500メートルくらい下のあたりをねぐらにしている白黒ぶちの野良さんが私を見て逃げていきました。
マロンはテーブルの下に。

来てたんだよ!1

「マロン、がんばったのね」

うん、来てたんだ

どうやら、マロン、野良さんを追っ払おう、とがんばったようです。
車や知らない人だったらトットコと、ナナより先に家に駆け込むのに、えらかったね、マロン。


来てたんだよ!2

ここまで来たんだ

デッキをクンクンするマロン。
えっ?シーしてったの?
でも、人間の私には匂わないし、濡れてるところもないから、シーされなかったようです。 


来てたんだよ!3

「ナナちゃん、大丈夫だからいらっしゃい」

いない?ホントにいない?

恐る恐るキッチンから出てきたナナ。


来てたんだよ!5

あっ、ナナちゃん、大丈夫だよ

振り返ってナナに教えるマロン。


来てたんだよ!6

ホント?

まだ疑い深くあたりをクンクンして警戒するナナ、やっぱりさっきの場所が気になってまたクンクンするマロン。

うーん。こういうとき、わざわざ玄関のキャットドアに回れ、というのは無理があるかも。
これから野良さん対策を考えなくっちゃ。
ま、追い払えたらベストだけど、野良さんに負けてもそれも猫生・・・



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


洗濯日和
友人たちと車で撮影に行っていた時、夕焼けを待ちました。

洗濯日和1

残念ながらほんのりした色に染まっただけでしたが、こういうやさしいトーンの夕景も好きです。

さて、今日は晴れてちょっと風もあって洗濯日和。
シーツだの、タオルだの、お客様の後片付けの日です。

洗濯日和2

あったかいのよ

撮影に出かけていた3日間、殆どお外に出られなかったナナは

今日は絶対遊ぶもん

と断固、決めてる顔です。
ごめんね、ナナちゃん、遊んでいいからね。
私は・・・午後、出かけよう。


洗濯日和3

手すりの上で気持ちよさそうにのびのび~。


洗濯日和4

ナナは手すりの上、マロンはデッキの床でお日様を浴びてあたりをのんびり見ている、お気に入りのひと時です。


洗濯日和5


「ナナちゃん、お散歩行く?」

ふん!

もちろん、という顔のナナ。

早速一緒に裏山の山道を歩くことにしました。


洗濯日和6

これ、なに?

昨夜の強風で折れた松の枝をクンクン。


洗濯日和7

ふかふかの枯葉を踏みながらご機嫌でお散歩のナナ。

後ろからマロンもやって来ました。


洗濯日和8

「マロン、まさかそこでシーしないわよね?」

うん?ぼく、何にもしないよ

怪しい格好をしたマロンに釘を刺しておきました。

これから落葉のお掃除をしなくちゃいけないのに、トイレ、しないでね、マロン。

と、ブーッ!下のほうから音が響いてきました。


洗濯日和9

あっ、車だ!

マロン、とっとと駆け下って家の中に逃げ込み!

おいおい、ナナを置いていっちゃっていいのか、マロン。


洗濯日和10

車ですって!

警戒したナナ、マロンと違って急いで私の足元へ。
ナナに頼られてしあわせ 


洗濯日和11

山道を登ってきたのは4,5台の車。
別荘の巡回管理の車です。
毎朝だから、慣れてね、ナナ、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


出窓でうとうと
小雨の中、友人たちと撮影にでかけてきました。

春景色

小雨に煙るまだ新緑の浅い春の山では桜が満開。
ドライブの道すがら、あそこもきれい、ここも素敵、と方々で車を停めては撮影してなかなか目的地に辿り着けませんでした。

午後、日差しが出るようになって帰宅。

出窓でうとうと1

ナナもマロンも出窓で日差しを浴びてぬくぬく。


出窓でうとうと2

気持ちよさそうにグルーミングするナナ。


出窓でうとうと3

その隣のタオルの上であくびをした直後のマロン。


出窓でうとうと4

あっ、マロンったらあくびしたわ

何故かマロンはナナの3倍くらいの頻度であくびをします。


出窓でうとうと5

ぼく、気持ちい~んだ

ぽかぽか、まったりのマロン。


出窓でうとうと6

2匹が同じ窓辺でうとうとしている幸せなひと時です。
昨日はナナもマロンもお泊りの友人達に可愛がっていただきました。
ナナは写真も撮ってもらって注目されたのに満足。
2匹とも、少人数のお客様は大好き



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。