FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

また、お留守番
ぼくたち、またお留守番なんだ

sleeping.jpg

ナナちゃん、ちょっと重いな・・・

Z Z Z ・・・

3月31日、4月1日とお山の家のリフォームの立会に出かけます。

いい子で仲良くお留守番しててね、ナナ、マロン。

4月2日に戻ってアップします。また、見てね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

スポンサーサイト



また、お留守番
ぼくたち、またお留守番なんだ

sleeping.jpg

ナナちゃん、ちょっと重いな・・・

Z Z Z ・・・

3月31日、4月1日とお山の家のリフォームの立会に出かけます。

いい子で仲良くお留守番しててね、ナナ、マロン。

4月2日に戻ってアップします。また、見てね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

お客様の日
昨日、ランチに友人たちが来た時、マロンははしゃいで
お膝に乗るんだあ、乗るんだあ、
となんとかして友人の膝に乗せてもらおう、とあの手、この手。

お食事中はだめ、と叱ってやっとなんとか静かになりました。

お客様の日1

マロンたらね、うるさいわね

ナナはキャットタワーの上で見物したり、籠の中から見ていたり。


お客様の日2

叱られるのでお膝は諦めたマロン、リビングに席を移して食後のコーヒーや果物を摂っていたら、今度はソファに。
普段乗らないのに、ソファの肘掛になんとか乗って仲間入りをたくらむマロン。


お客様の日3

おひざ、いけないんだって

お食事中はいけないのよ、マロン。

でも、このあと、友人の膝に座り込み。
やっと満足してました。
友人たちは「おとなしい猫たちねえ」と言ってくれたけど、
マロンにしたら、声こそ出さないものの、お膝に乗せてもらうまで大騒ぎ。


お客様の日4

マロンったらね、甘えてんのよ

初対面の人にはなかなか甘えないナナ。
本当はナナも甘えたかったのね。


お客様の日5

友人たちが帰った後、マロンは騒いで疲れてぐっすり。
ナナは籠の中で最後のお日様を楽しんでました。
キッチンで片付けものをしてから見たら、いつものようにやっぱりくっついて寝ていたナナとマロンです。
どっちも少人数のお客様はだ?い好き。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

お庭のマロン
今日は中学時代の友人たちがランチに来ることになりました。
table-setting.jpg

テーブルセッティングは春をイメージしてお庭のビオラを飾りました。

4人そろうのは実に久しぶり。
何がお口にあうかなあ、と考えながら、軽めのランチを用意。
ビーフストロガノフのバターライス添え、カリフォルニア風サラダ、それにおからに似た粉豆腐(高野豆腐の粉で作る長野県のお料理です)、菜の花の白和え。
久しぶりに会っても友人っていいものですね。


さてさて、昨日夕方帰宅したら、マロンが

お外にでるんだあ?

やれやれ。じゃあ、ちょっとだけね。
どこかに行かないように見張るのは楽じゃないんだけど。

お庭のマロン1

テラスをおそるおそる歩くマロン。


お庭のマロン2

な、なんか、来ないよね?

お耳ぴくっ。緊張しまくりの顔。


お庭のマロン3

そーっとウッドタイルの上に。


お庭のマロン4

う?今、なんか、音したぞ?

お耳ダンボ。怖くて緊張のマロン。



お庭のマロン5

ナナちゃん、いるかな?

気になってリビングを覗くマロン。


お庭のマロン6

マロンったら、何してんの?

安楽椅子でまったりのナナは、緊張しているマロンが不思議。



お庭のマロン7

やっと少し芝生をお散歩。
でも、やっぱりお隣からの音が気になって、気になって・・・


お庭のマロン8

ぼ、ぼく、おうち


マロンったら、もう帰ってきたの?

弱気になって家に入る、というマロン、入れてあげました。
まったく?、自分からお散歩するって言ったのに。
本当に小心猫のマロンです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ひなたぼっこ
3月の末にしては気温が低くて寒い日が続いています。
でも、陽だまりは暖か。

ひなたぼっこ1

今日もひなたぼっこのナナとマロン。
お日様のあたる場所にラグを移動しておくとのっかります。


ひなたぼっこ2

「ナナちゃん、マロンも一緒で暖かでしょ」

ラグの端ぎりぎりに座ってぽかぽかのナナとマロン。


ひなたぼっこ3

あたし、マロン、知らない

わざと知らん顔のナナ。

ふーん。本当に気に入らなければ追い出してるわね、ナナちゃん。


ひなたぼっこ4

当のマロンはおとなしくお外をじーっと見ながらぬくぬく。


ひなたぼっこ5

ぼく・・じゃまじゃないよね?

ナナを気にするマロン。
だって前にお日様を遮ってナナに怒られたものね。
(ひなたぼっこ?)


ひなたぼっこ7

と、ナナ、いつの間にかキャビネットの下に移動。
今回お日様を遮っていたのはマロンではなくてキャットタワーでした。


ひなたぼっこ8

あったかいのよ

お日様をいっぱい浴びて満足のナナです。

いつだったか、友人が来た時、静かにここに座っていたナナが動いたら、
「あーびっくりした。猫の置物が3つ並んでいるんだと思った」
と驚かれたことがあります。
猫の置物・・にしちゃ、ごはんは食べるし、トイレは行くし、我が侭言って啼くし、マロンを叩くし・・・置物のほうが手がかからないわね、ナナちゃん。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


朝のナナ
もう、方々でお花が咲いているので朝鳥たちに餌をあげるのをやめよう、と思うのですが、ついつい・・・はちみつが切れたらやめましょう。

22a_20110325094306.jpg

はやく?、小鳥さんにごはん!

「はいはい、ただいま」

カーテンを開けたらすぐに小鳥を見たいナナは催促。
マロンと違って自分の朝ごはんより、小鳥たちを見る方が大事なナナ。


22b_20110325094305.jpg

はちみつパンを置いたら、ヒヨドリがギャーギャー啼きながら餌の取り合い。

はやく、空中戦しないかしら

縄張り争いでヒヨドリが空中で追いかけっこするのを見るのが好きなナナ。


22c_20110325094305.jpg

ヒヨドリのあとには雀。
雀も結構、仲間を脅したり、強いもの勝ちで食べます。


22d_20110325094304.jpg

と、カリカリ。

あ、マロンったらごはん食べてるわ

そう。マロンは鳥たちより暖かいホットカーペットでぬくもったらごはん。
まずは鳥。窓を開けてあるので寒いけど、鳥、のナナとは全く違う行動です。
毎朝だけど、ナナはぴくっ。
やっぱりマロンの行動も気になるナナです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


やっぱり、嫌いだ
地震以来、節電と輪番停電に振り回されます。
電気がくるだけましですが今日もコーラスの練習の予定を確認しても「停電の予定が確認できない先の日付は今のところ、予定だけ入れましょう」と。
いろいろな予定が中ぶらりんです。

家でも節電のため、お掃除はなるべくモップやぞうきんでささっとするようにしていますが、今日は久しぶりに掃除機の登場。

やっぱり、嫌いだ1

あいつ、怪獣なんだ

やっぱり、ナナもマロンも書斎の本棚の上にとっとと避難。
掃除機は怖い、嫌い。

なんで慣れてくれないの?。


やっぱり、嫌いだ2

掃除機のスイッチを切ってしばらくしても

おわった?ほんとにおわった?

疑ってるナナ。


やっぱり、嫌いだ3

もう、襲わない?

マロンもなかなか降りてきません。
あのね?、掃除機を君たちに向けたことないでしょ。
それでも、どうしても掃除機は大嫌いなナナとマロンです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


クローゼットの引き出し
片付けを始めてみると、何年も使っていないもの、これからも使わないだろうなあ、というものが意外と出てくる、出てくる・・・
えいやっと処分するようにしました。

で、クローゼットの深い引き出しもあっという間にカラに。

クローゼットの引き出し1

さっそく潜り込んだナナちゃん。

ここ、座りごこちがい?の。

引き出しが深いから安定するようです。


クローゼットの引き出し2

上にもいけるかな?

あっちキョロキョロ、こっちキョロキョロのナナ。


クローゼットの引き出し 3a

あ、マロンが来ちゃったの!


いつものパターンでナナちゃん、逃走。


クローゼットの引き出し4

ナナちゃん、ここにいたな

真似っ子マロン登場。


クローゼットの引き出し5

ぼくでもはいれるぞ

マロンでもゆったりサイズ。


クローゼットの引き出し6

あ、上にもいけるかも

マロン、上に興味津々。おひげが前に出ちゃいました。

本当に片付けてるのやら、猫たちを遊ばせているのやら・・・はかどりません。 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


リビングのクローゼット
昨日の夜はリビングのクローゼットのお片付け。
水道水も放射性物質に汚染されてしまったと聞いて暗澹。
赤ちゃんだけでなく、幼児や子供にも影響がでてくるのでは、と今の日本の活力も心配なら将来も心配。

さて、絵画や要らないスーツケース、ラグ、タペストリーを下したら、上の棚が随分あきました。

リビングのクローゼット1

さっそく、ナナを乗せてあげました。

あっち、なに?

興味津々のナナ。


リビングのクローゼット2

こっち、何にもないわ。

棚の上をうろちょろ探検。


リビングのクローゼット3

あ、ここ

こういう角は猫にとって、クィーッとするのに格好の場所です。


リビングのクローゼット4

あ、マロン来ちゃったの!

ナナちゃん、マロンが自力でそこにあがるのは大変だからあせらなくても大丈夫よ。


リビングのクローゼット6

ナーナーちゃん

マロン登場。


リビングのクローゼット5

降りよう、とあせって扉にしがみついてみるナナ。
あーあ、そこから降りるのは無理。前にやってみたでしょ。

仕方なく、抱きかかえて下しました。
今度はマロンの番です。


リビングのクローゼット7

ここ、ナナちゃんの匂いだ

やっぱり角が気になったマロン。


リビングのクローゼット8

うーん。ここ、たかいぞ

マロン、どうやって降りる?


リビングのクローゼット9

ぼく・・・降りらんないや

困っちゃったマロンです
どうもこの顔みたさにマロンと遊んでいるような気がします。

家の片づけは続く。





ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ナナの機嫌
今夜もバスルームでぬくぬくのナナとマロン。

ナナの機嫌1

いつも右がマロン、左がナナ、と場所が決まってます。


ナナの機嫌2

マロン、きれいきれいしてあげる


えっ??

ナナが顔を近づけたら思わずのけぞったマロン。

(ナナちゃん、気が変わらない・・・かな・・・)

ちょっと不安なマロン。
何しろ気分屋ナナはグルーミングしている途中でいきなり喧嘩を売ったりするものね、マロン。


ナナの機嫌3

マロン、ちょっとじっとしてて

おどおどしながらじっとして、ナナにグルーミングしてもらうマロン。


ナナの機嫌4

ふあぁあ?

ナナ、大あくび。


ナナの機嫌5

あくびをしたら、ナナはマロンをグルーミングするのを忘れて身づくろいを始めちゃいました。

ほっとして眠くなってきたマロン。


ナナの機嫌6

うん?あたし、なんかしてなかったっけ?

・・・・・

いーのよ、ナナちゃん。
身づくろいしたら寝ましょうね。
ナナの気が変わらないように願っておとなしくしているマロンです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

春が・・
今日は雨。
でも、連休の間、いつもの公園では花が咲いて春を告げていました。

さんしゅゆ

入り口近くの山茱萸。
春一番に咲く木です。


すいせん

梅林の中に咲く匂い水仙。
この小道、あまり人が来ないので好きな場所です。

ぼけ

満開を過ぎてしまったボケの花。
季節はもう、春。
地震がなかったら桜の話題で盛り上がる時期です。
でも、今年、まだ停電はあるしガソリンはないし・・・私のまわりで桜の話をする人はいません。

それでも日に日に暖かくなってきて、お日様さえ出てくれればぽかぽか。

春が・・1

最近のナナとマロンのお気に入りはリビングの安楽椅子での日向ぼっこ。
フリースを敷いてあげたら、この場所は奪い合いになってしまいました。
今日はナナがしっかり場所取り。


春が・・2

「ナナちゃん、そこ好きね」

ふん。あったかいの。

マロンに譲らないもん、という顔のナナ。
でも、お日様が陰るといつのまにか2匹でくっついて寝てます。

節電しても我慢できないほどの寒さではないから、このあたりの温暖な気候はありがたい。
雪も降る被災地に灯油がない話を聞くとつらいです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


困ったマロン
さて、書斎で書類整理のため、脚立に乗って書類は全部クローゼットの上の棚から降ろしました。

と、目を離した隙に脚立に乗って、棚に飛び上がったマロン。
この棚、180センチくらいのところにあります。

困ったマロン1

ここ、高いんだな


ちょっぴりうれしいマロン。


困ったマロン2

あ、本棚とおんなじだ

そう、いつも寝る本棚と同じ高さです。
でも、本棚に乗るには折り畳みベッド、低い本棚、とステップがあって楽ちん。


困ったマロン3

あっちは・・・


困ったマロン4

こっちは・・・

興味津々、あっちこっちキョロキョロするマロン。


困ったマロン5

あ、こんなか、見てなかった

棚の上も探検。


困ったマロン6

うーん

マロン、降りるのが難しいことにやっと気づきました。


困ったマロン7

ぼく、困っちゃったんだ

だんだん、情けない顔になってきたマロン。

飛び上がった脚立の足場はちいさすぎて、しなやかでないマロンが飛び降りるには難しい。
かと言って床に直接飛び降りようにも書類箱だの、空き箱だのがいっぱい。
放っておいたら、無理して床にあるものを蹴散らして降りちゃうので、脚立に乗って抱いて下しました。
マロン、お山で木に登るのと違うんだから、よく考えようね。
考えずに行動するお気楽マロン、困惑の記。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


書斎はカオス
ナナとマロンに留守番をさせてお山に行ってきました。
都内では並んで給油したのが、インターを降りたらスタンドはガラガラ。
スーパーは明るく、棚にはトイレットペーパ^もいっぱい。
ずいぶん違うなと感じました。

書斎はカオス1

さて、車を降りて膝までの雪の中をお山の家の玄関まで歩いて行ったらホンドテンのマーキングが。
(こんな画像で始まってごめんなさい
でも、どうやら雪の中、いつもの子が元気なようです。
ホンドテンの体重だと雪に沈まなくてこんなことができるんですね。
ほかにもカモシカやウサギ、キツネだの冬のうれしい訪問者が足跡という名刺を置いて行ってくれました。

書斎はカオス2

リビングの外は枯木立と雪、雪。
でも、先月と違って木々に積もった雪は溶け、朝来た時は雪道だった車道も帰る時には溶けて路面が出ているところが多くなってました。
春はこうやって来るのだな、と暖かい日差しの中、やがて来る春を思ってわくわくします。
もっとも、まだ何度も雪が降っては溶け、降っては溶け、でしょうね。

さて、明日は雪、の予報になったので、お掃除の予定を省いて、夜遅くに帰宅。
どうやら、留守中、ほとんど寝ていたナナとマロン、玄関の音で起きてきて、元気、元気。

書斎にお山の家から持ってきたプリンターの空き箱を置いたら、さっそくナナが点検。
なんていっても空き箱ナナちゃん。

書斎はカオス3

と、そこにマロン登場!よって、ナナはさささーっと逃亡。

あれ?ナナちゃん?


書斎はカオス4

あ、こいつ、知らないぞ

マロンも空き箱に気づきました。
マロンも問題なく入れる、大きな空き箱。


書斎はカオス5


はいっちゃおっと

しめたとばかりに入ったマロン。


書斎はカオス6

箱はマロンが中で悠々と向きをかえたりできる大きさです。


書斎はカオス7

空き箱の持ち手の穴から外をうかがってご満悦のマロン。

書斎は今、ごらんのようにカオス。
書類を片付けよう、としまってあったものを出して整理中です。
きれいになる日を夢見てせっせ、と分類。
でも、書類は出してみるとすごい分量で、本当にきれいになるのかなあ、と疑問とため息の日々。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


留守番なの
あのね、お留守番なんだ

orusuban_20110309173630.jpg

また揺れるとこわいんだけどな
ナナちゃん、守らなくっちゃ


ほんとおかなあ、マロン?
また、自分だけ隠れちゃうんじゃないの?
お留守、頼むわね。

日曜日に帰宅します。またブログ見てね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


地震の後
昨日も何回か地震がありました。
そのたびに携帯はビービー、テレビはピコピコ。
そして、揺れ!
猫たちは怖くて落ち着かず、ナナはグルグルと警戒音。
11日の地震ショックはまだ根強く残ってます。

しばらくしてやっと落ち着いてマロンは寝ました。
でもナナはどうも怖いらしくて、わざわざマロンの近くにきました。

地震の後1

お外から襲ってくるの

とナナはまだ警戒中。


地震の後2

ようやく警戒を解いて、マロンをグルーミングし始めたナナ。

グルーミングはされるほうもそうだけど、するほうにも神経を鎮める働きがあるそうです。


地震の後3

そんな理屈は知らなくても、落ち着きたくてマロンをせっせとグルーミングするナナ。
いっぽう、能天気マロンは気持ちよくすやすや。


地震の後4

せっせ、せっせ。


地震の後5

やっと気分が落ち着いたナナ、今度は自分のグルーミングを始めました。
やれやれ。これでナナも寝るでしょう。

以前は家にいる間はずっとPCをつけていましたが、今は朝、晩、使うときだけつけるようにしています。
エアコンは使わず、電気はいる場所だけ。換気扇も時間を短縮。
どうか、大規模停電がきませんように。
地震の救済も復興も経済力が元。日本の経済活動がこれ以上低下しないよう、祈ります。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ひだまりのソファ
この頃、日差しは春。

croccus.jpg

我が家ではクロッカスが満開。
元気な黄色の花はいかにも「春ですよ?」と言っているみたい。
この2,3日気温が低めとはいえ、やはり冬とは違います。
もっとも被災地の雪を見ると暗澹としますが。

さて、陽だまりの好きな猫たち。

ひだまりのソファ1

ここね、あったかいの

ソファの肘掛の上にのって、日向ぼっこのナナ。
でも、ナナはさすがにここでは眠りません。
覚えているものね、ナナちゃん。

(ナナの懲りてる話)


ひだまりのソファ2

ふん?あたし、お外見てんの

思い出したくなくて知らん顔のナナ 


ひだまりのソファ3


窓にはちょうどナナの顔が移ってます。
(窓ガラスの下のほうの汚れはマロンがたっちしてつけたお手々の脂、とか、鼻の脂です)

ナナと一緒にお外を見よう、とマロンがソファの下にやってきました。
と、ナナ、
や?んと逃走。


ひだまりのソファ4

ナナちゃん、行っちゃった・・・

がっかりのマロン。


ひだまりのソファ5

ぼくもここ

あらら。今までソファの肘掛になんか乗ったことはなかったのに、さっそくナナのマネをしたマロンです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

バルコニーのナナ
朝、ヒヨドリ、雀が一段落すると鶯が一羽、おこぼれを探しにやってきます。

バルコニーのナナ1

地味な色でどこ?と思ってしまうし、縄張りを主張する「ホーホケキョ」ではなくて、地啼きのチャッチャッと啼きながら来るので、うぐいす?と思ってしまいます。
地面に降りないこの鳥もパンが落ちていると地面に下り、素早く拾ってどこかへ。
たったひとかけらのはちみつパンで満足するようです。

さて、昨日の夜の静岡県東部の地震でまたまた怖い思いをしたけど、今朝は忘れたナナとマロン。

お外?、お外いくのよ?
何度も催促するナナに根負け。

バルコニーのナナ2

お外!

書斎の窓から嬉しそうに出てきたナナ。


バルコニーのナナ3

しっぽふりふり、ご機嫌でバルコニー探検。


バルコニーのナナ4

ナナちゃん、い?な

書斎の窓から見物のマロン。


バルコニーのナナ5

ここね、気になるの

この前から排水溝探検に凝ってるナナ。


バルコニーのナナ6

こっち、匂いが違うのよ

ふーん。そうなんですか。


バルコニーのナナ8

あっ、ここっ!

ナナ、バルコニーに隙間に注目


バルコニーのナナ7

あ、あら? はいんない・・・

そうなんです。前はこの隙間にナナの頭が入りました。
でも、頭が通るとそのまま、体も通ってお外に出られちゃうので、間につっぱり棒をかませました。
ナナ、納得がいかず、何度も何度も頭を突っ込んでました。
でもね?、お外は危ないのよ、ナナちゃん。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


夕方のすやすや
直接被災しなかった都内でも、輪番停電、電車の間引き運転や運休に加え、
地震によって物流が滞り、生活物資に影響が広がっています。
ガソリンの給油(20リットルまで)に一時間並んできました。
スーパーは節電で暗く、カラの棚が目立ちます。
トイレットペーパー、ティシュペーパーの棚はカラ。
しかも「入荷の予定はありません」という恐ろしい張り紙が 
ここでこんなだから、被災地近辺はどんなでしょう。

さて、揺れさえしなければ、のんびりのナナとマロン。
叩いたり、叩かれたり・・・喧嘩もしますが、夕方、お日様が陰ると、安楽椅子で一緒に仲良くお昼寝。
節電で暖房を切っているので、ダウンのコートをかけてあげました。

夕方のすやすや1

ぴったりくっついですやすやのナナとマロン。


夕方のすやすや2

マロン、よく寝てるのかな?

うん?


夕方のすやすや3

!ナナちゃんが起きちゃうよ


夕方のすやすや4

ナナが起きないようにあわててグルーミングしてあげるマロン。


夕方のすやすや5

あたし・・起きてんのよ

薄眼を開けたナナ。

息をひそめていたら、ナナもマロンもそのままもう一度寝ちゃいました。
ダウンをまくってごめんね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


またたび酔いナナちゃん
テレビではずーっと被災地の様子を映し出し、インターネットでは流言が飛び交い、計画停電が発表され・・・地震のショックと影響は被災しなかった私たちの生活や心にも深く響いています。
被災地の方々の不安を思うと・・・

ニュースを理解しない猫たちはお気楽。
見ているとちょっと救われます。

またたび酔いナナちゃん1

ラグのうえでナナがしっかとまたたびの枝をつかんでご機嫌。


またたび酔いナナちゃん2

いい匂いなのよ
ぽーっとして酔ってるナナ。

またたび酔いナナちゃん3

ナナちゃん、酔ってんな


ちょっと離れて様子を見ているマロン。


またたび酔いナナちゃん4

ぼく、近くに行かないんだ


君子危うきに近寄らず、のマロン。
なんどか酔っ払いナナに叩かれてるものね、マロン。
?マロンって君子??


またたび酔いナナちゃん5

なんですってえ?!


マロンの独り言を耳ダンボで聞いちゃったナナ。


またたび酔いナナちゃん6

ちょっとお?

??


またたび酔いナナちゃん 7

マロン、今、なんていったのよ!

いきなりマロンを攻撃したナナ
あ?あ、ナナちゃん、またたび癖悪いなあ。


またたび酔いナナちゃん 8

ぼ、ぼく、また叩かれちゃったんだ。

受難のマロンです。
でもね、マロン、昨日安楽椅子でマロンが寝ていたところにナナが
いれてね
って行ったら、叩いて追い出したでしょ。
ちゃ?んと見てたんだぞ。

と、今朝ここまで書いたら、地震が!
体感は震度2くらいでしたが、ナナもマロンも怯えました。
今まではこのくらいの揺れなら、
ふ?ん?
って顔だったのに。猫たちでもこれだけ堪えてます。被災地の余震はどれほど人体に影響するか・・・



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


バスルームで
おとといの大地震の後、ずっと地震が続いていますが、ここでは体感するような地震はなくなりました。
それにしても被災地の犠牲者の数、そして冷たい風のなか、救出を待つ方々を思うと暗澹とした気持ちになります。

さて、地震を感じなくなったナナとマロンはいつものお気楽生活に戻りました。

バスルームで1

今夜は一緒にバスルームですやすや・・・


バスルームで2

「マロン?」

・・・

ぐっすり寝ていて反応しないマロン。


バスルームで3

「ナナちゃん?」

あたし、起きてんの

敏感ナナはタオルをめくった途端、目が覚めます。


バスルームで4

ちょっとお、そこ、まぶしいの

「あ、ごめんね、ナナちゃん。」

ナナに怒られて、急いでタオルを下しました。
ナナ女王様には私もなかなか、逆らえません。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


地震!
皆様、

昨日の地震、大丈夫でしたでしょうか?
幸い、私は自宅で打ち合わせ中だったので、お客さんと二人で食器棚の扉を抑え、バカラのグラス類を死守。
ナナは
こわいのよ?、こわいのよ?
と叫びながら、あっちにうろうろ、こっちにうろうろ。
最後にダイニングテーブルの下に落ち着きました。

マロンはどこ?
いました!小心猫のマロン、怖くて怖くてベッドに潜り込んで硬直してました。
でも、昨日は何度も何度も大きな揺り返しが来たので、そのほうが安全だったかも。

余震も落ち着き、打ち合わせが済んでお客様も帰って(でも、電車が動いてなかったけど、どうしたんだろう??)ようやくカメラを取り出しました。

地震!1

怖かったの

ホットカーペットに落ち着いたナナちゃん。


地震!3

なんか、襲ってきたんだ
ぼ、ぼく、隠れてたんだ


こっちはやっとお庭を見る余裕が出たマロン。
どうもナナもマロンも「お外から怪物が襲ってきた」と思ってるらしくて、しきりに外を気にします。


地震!2

マロンたらね、自分だけ隠れちゃったのよ

ふん!という顔のナナ。


地震!4

ぼ、ぼくのこと、言ってるな、ナナちゃん

お外を見ているはずのマロン、耳がこっちを向いてます。
さっさと隠れちゃったのがちょっと恥ずかしかったのかな、マロン。
しかし、これ以上の地震が来たらどうやって2匹を連れて避難しよう??
被害のひどかった地域で亡くなった方も多いけど、受難のペットたちも多かったでしょうね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ナナちゃん、こわいんだ
今日も朝からいいお天気。

ナナちゃん、こわいんだ1

マロンをお庭に出してみました。

これ、食べられる?


クロッカスのつんつん伸びた葉をクンクンするマロン。


ナナちゃん、こわいんだ2

あ、マロンたらいいのね

今日はマロンがうらやましいナナ。
何をしでかすかわからないナナはお庭禁止。


ナナちゃん、こわいんだ3

、お隣で大きな物音!

マロン、急いで窓辺まで逃げ帰りました。


ナナちゃん、こわいんだ4

ナ、ナナちゃん、ぼく、こわい

ふん!

弱気のマロンと強気のナナ。


ナナちゃん、こわいんだ5

ナナちゃん、入れてくんないんだ・・・こっちから入れないかな?

小心猫のマロン、リビングに戻りたくて、ナナが番を張ってる窓辺は諦めて、ソファの近くの窓辺に来ちゃいました。
はいはい、マロン。そんなに怖かったのね。
じゃあ、おうちに入りましょうね。
まったくー、のマロンです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


バルコニーで 2
(昨日から続く)
さて、ナナがバルコニーで探検しているのがうらやましくて仕方のなかったマロン。

バルコニーで 2 1

ぼくも?、ぼくも?


自己主張を始めました。
ナナもおうちに入ったことだし、マロン、どうぞ。


バルコニーで 2 2

う、うれしいな


まずは窓辺をクンクン。


バルコニーで 2 3

えーいっ


一気にバルコニーの床まで飛び降り!
マロン、男らしいぞ。


バルコニーで 2 4

ここ、におうんだよ


「この間もそこの匂い嗅いでたけど、なにかな?」


バルコニーで 2 5

あたし、またおそと!

マロンを見ていてうらやましくなったナナ、また窓辺にきました。
う、う?ん。2匹を見張るのはちょっと大変だけど、ま、いいか。


バルコニーで 2 6

「ナナちゃん、どうぞ」

お外なの

さっそく出てきたナナ。


バルコニーで 2 7

こっちはナナに気づかず、相変わらずタイヤの山をクンクンのマロン。


バルコニーで 2 8

あっ、ナナちゃん、きたんだね

あたしね、こっちに用があるの

ナナとマロンの邂逅です。
ナナったら、わざわざマロンのいるところに行ったのに、「違うの」という猫お得意のポーズ。
な?んだ、ナナちゃん、本当はマロンと遊ぼうかな、と思ってるんじゃないの。
まったく、素直じゃない、猫らしいナナです。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


バルコニーで 1
お天気がいいとナナが

おそと?、おそとにでるのよ?
と何度でも催促。あーあ  お外、空気が冷たいんだけどね。
出たくないんだけどなあ・・・見張ってなくちゃなんないしなあ・・・

バルコニーで 1 1

根負けしてナナを要望通り、北側のバルコニーに出しました。
さっそく、排水溝をクンクンするナナ。


バルコニーで 1 2 バルコニーで 1 3

そのまま、ずーーっとクンクンしながら、とことこ。


バルコニーで 1 4


後ろから見ると、こんな感じ。
後ろ足が方っぽ、溝に入りません。
ナナ、排水溝にすっぽり入るにはちょっと太ってます 


バルコニーで 1 5 バルコニーで 1 6

まだ、クンクン。                     おっとと。
                               何か見つけたかな?


バルコニーで 1 7

ナナちゃんたら、い?な


窓辺ではいつものようにマロンがうらやましそう。

「マロン、ちょっと待っててね」


バルコニーで 1 8

あっ、だれかきたわ!


中庭を通る人をじーっ。

「フェンスの中にいれば怖くないのね、ナナちゃん。」


7j_20110309094849.jpg

怖くないもん

強気で探検を続けるナナちゃんです。


バルコニーで 1 10

ここ、上れないかなあ。

毎回、このあたりでなんとか手すりに乗れないか研究?するナナ。


バルコニーで 1 11

あっ、マロンが来ちゃったの!

ナナ、書斎の窓辺に移動したマロンにやっと気づいて、あわてて別の窓からおうちに戻りました。
ナナ、本当にマロンと一緒に遊びたくないのかな?

(明日に続く)



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


よくばりヒヨドリさん
昨日は冷たい雪が降りましたが、それでも朝から鳥たちがパンを待ってました。

今朝はお天気。
ヒヨドリ、雀軍団が一段落するとやってきたウグイス。

よくばりヒヨドリさん1

チャッチャッと啼きながらしばらく茂みに隠れて様子をうかがって、やっと芝生に落ちたはちみつパンにありつきました。


よくばりヒヨドリさん2

そこにまたまた雀たち。ウグイスは逃げちゃいました。

都会では雀が少なくなったといいますが、家の周りにはいっぱいいて、次々に餌を食べにやってきます。

と、

よくばりヒヨドリさん3

見張っていたヒヨドリが襲ってきました!
雀の餌はヒヨドリの好物ではないのに、ヒヨドリはいつも雀を追い払います。
いっぱい食べたくせにほんとに欲張り。


よくばりヒヨドリさん4

鳥さんたち、にぎやかだな

ソファのマロンはちょっと場所が離れているので、他人事(他猫事?)のように思ってるらしくて、ぼーっ。


よくばりヒヨドリさん5

なにかね、さわいでんのよ

ダイニングにいるナナも背中を向けていたので、何があったのか、わかりません。
鳴き声は聞こえたはずなのに、毎朝の出来事なので、もう、普通のことになっちゃったのね。

こういう時、わたしが
「ナナーっ、マーローン!!」
と非常事態の声をかけると絶対2匹とも窓辺に駆けつけます。
決して私のところには駆けつけません。
どうやら、わたしが非常事態の声を出したときは、お庭に珍しいものが来た時、と思っているようです。
ま、今までは確かに鳩がきた、とか、野良猫がきた、とか、のときに非常事態の声を出しました。
でも、私が転んでけがをして声を出したら、やっぱり窓辺にいっちゃうんだろうか??



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


バスルームは面白い
バスタブを空にしてきれいにしていたらナナが気づいてやってきました。

バスルームは面白い1

カラね?


この前、まだお湯がはいっているのに飛び込みそうになったナナ、しっかりチェック。


バスルームは面白い2

こっちもカラね?

反対側の蓋も開けてあるのでチェック、チェック。

「さあ、ナナちゃん、中におりていいわよ」
ナナはこのカラのバスタブに降りるのが好き。

と、
バスルームは面白い3

ナナちゃん、なにしてんの?

じゃ、じゃーん!マロン、登場!


バスルームは面白い4

マ、マロンが来ちゃった!

ぼくもっ

あわてて逃げるナナとバスルームに飛び込むマロンの擦れ違い。


バスルームは面白い5

あっ、お水、ないや

バスタブをのぞきこんだマロン、カラなのを発見。


バスルームは面白い6

ぼく、はいっちゃおっと

バスタブに降りるマロン。


3gr.jpg

「マロン、なにしてんの?」

ぼくね、探検してんの

カラのバスタブに半分ふたがしてあるのが面白いのね。
たったこれだけのことでも、わくわく、探検になるナナとマロンです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

マロン、なに?
昨日は友人たちと梅の写真を撮りに行ってきました。

ume_20110305165033.jpg

梅の香よりも屋台のお醤油の匂いのほうが香ばしくて、ふらふら?。
梅はまだ6分咲きという感じでした。

さて、ちょっと前、スキーから帰った翌々日、宅急便で戻ってきたスキー道具を片付ける前にリビングに広げていたときのことです。

マロン、なに?1

広げたスキー道具をちょっとクンクンして納得したマロン、今度はお庭見物。
猫たちってどうしてお外を見るのが大好きなんでしょうね。


マロン、なに?2

「マロン、何見てんの?」

う?んとね・・・

ぼーっと見ていたらしいマロン、お返事に困っちゃいました。


マロン、なに?3

あ、鳥さん!

マロン、それって今、見つけたんでしょう 
誤魔化すのがへたくそなマロンです。


マロン、なに?4

あたしね、探検おわったの。

こっちは広げたスキー用品をぜ?んぶ慎重にチェックしたナナ。
スキーバッグに座り込んでしまいました。
ナナはこのスキー靴を入れるところも好き、上の衣類を入れるとこに潜り込むのもだ?い好きです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ここ、あたし!
ナナとマロンを置いて、雪のお山に行ってきました。

asayake_20110304070740.jpg

早朝、高速道路からみた朝焼けの南アルプスの山々。
(もちろん、ちゃんと停車して撮ってます)

yukigeshiki_20110304070739.jpg

道端の木々も雪化粧してきらきらしていました。
雪って眺めるとわくわくします。
車はちょっと大変ですが・・・

お山での用事が予定より早く片付いたので、昨日の昼間に帰宅。
玄関を開けたらマロンは飛んできましたが、ナナはものかげからそーっと。
「ナナちゃん、おいで」
声を聴いてあわてて駆けてきました。
どうやら、

こんな時間、だあれ?おかしいわ

と思ったようです。
あのね、ナナちゃん、いろんな時間に帰ってくることもあるのよ。

さてさて、やっと落ち着いた夕方。

ここ、あたし!1

日差しを浴びてほっこりのナナとマロン。


ここ、あたし!2

あたしね、ここがい?の。


この前はマロンにこの安楽椅子を取られちゃったので、今日は安楽椅子に陣取ってがんばってるナナ。


ここ、あたし!3

あれ?、なんだ?

能天気マロン、お庭の何かが気になったようです。


ここ、あたし!4

マロン、なに?

う?ん。わかんなかった

ナナに訊かれて困ったマロン。


ここ、あたし!5

ナナはいすにドーン。

マロンは今日はラグの上でのんびり。


ここ、あたし!6

ここ、あたしの!

実はナナちゃん、こんなに端に乗ってます
ちょっとつっついたら落ちそう・・・つ、つっつきたい (悪い飼い主ですね)


ここ、あたし!7

ぼくも・・椅子がい?な。

ほんとはナナがうらやましいマロン。


でも、しばらくして見たら・・

ここ、あたし!8

いつのまにか、ナナちゃんと一緒になったマロン。

ぼく、眠れないんだ

ナナはいつものお得意ポーズですやすやでも、ナナのお手々がマロンの喉にグイーッ。
やれやれ、これじゃ眠れないわね、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


留守番
るすばん

また、いないの
つまんないの


ぼくたち、お留守番なんだ

3月4日の夜に戻ってきます。
また、5日にアップするのでご覧ください。 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


テレビに猫
昨日は友人たちと河津桜を見に行ってきました。

河津桜1

雨が降り出しそうな寒さのなか、けなげに咲くきれいなピンクの花。

河津桜2

菜の花が花の根元を明るく彩っていました。
なぜか桜の根元には菜の花とかレンギョウが植えてあることが多いですね。
おおらかな外で見るとお互いの色彩が引き立てあって見ているとウキウキしますが、
もし、これが洋服だったりインテリアだったら、ちょっとうっとおしいかも。
自然の力って偉大です。

テレビに猫2

さて、夜帰宅してテレビを見ていたら、可愛い猫が!


テレビに猫1

こいつ、ぼくとおんなじ?

まじまじと見入るマロン。


テレビに猫3

でも、画面はそのうち本物の猫から招き猫へ。

こいつ、知らないや

途端に興味を失ったマロン。


テレビに猫4

さっさとラグの上でゴロンしてお手入れ。
ナナだったら、辛抱強く、また猫が出てくるのをずーーーっと待ってるでしょう。
思いっきりのいいマロンです。
ま、飽きっぽいとも言いますが・・・



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。