FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

バルコニーで
日曜日の午後から急遽、お山に行ってきました。
ナナとマロンはお留守番。

鹿

月曜日の早朝、近くの山に撮影に行ったとき出会った鹿の群れの見張り。
ちゃんとわたしの車がいなくなるまでしっかりと見張ってました。

帰宅して片づけていたら、「ピンポーン」
どなたかな?
お隣さんでした。お隣といっても20?30メートル下のお家ですが。

kamoshika

「この間、下の道を歩いていたら、かもしかがお宅の玄関に居たので写真を撮っておきました」

あっ!いつものかもしかさん!
まるで訪ねてきたかのように玄関の前にいます。

kamoshika

「もう一枚、これはお宅の車道を少し登って撮りました」
かもしかさん、いつもナナがコロコロするコンクリートの叩きに乗ってます。

どうやら、我が家の車道は動物たちも利用するらしくて、このコンクリートの上には時々マーキングのフンがあります。

親切なお隣さんに感謝、感謝。
こうやって留守中のことが分かるとまた楽しい。

さて、帰宅して、今朝バルコニーの隙間につっぱり棒を固定。
これでナナが中庭に出ないだろう、とナナをバルコニーへ。

バルコニーで1

「ナナちゃん、出ていいわよ」

いーのね。

ナナ、窓にとんできて、クンクン。
お外に出る前のナナの御決まりの手順です。


バルコニーで2

ナナちゃん、い?な。

マロンはいつものようにナナをお見送り。

「マロンはあとでお庭で遊ぶからね。」


バルコニーで3

ね、ここ、変なの。

まっさきに隙間をチェックしたナナ、異変を発見。
そうです。つっぱり棒があるので、もうナナはここから首を出せません。


バルコニーで4

なんで?

不満顔のナナ。

「だってね、ナナがそこから中庭に出るのはだめなのよ。」
ま、わかってはもらえませんが。


バルコニーで5

こっちからだと見にくいのよ。

隙間から中庭を覗くのが気に入っていたナナ、つっぱり棒が気に入らないのね。
でもね、こうしないとナナを安心してバルコニーで遊ばせられないのよ。
つっぱり棒に慣れてね、ナナちゃん。

リードをつけない(つけたがらない)猫を外でお守りするのは大変。
でも、家の中だけだとやっぱり可哀そうなので、時々こうして遊ぶので納得してね、ナナちゃん。
(もちろん、納得しません、猫だもの。)



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


スポンサーサイト



ねえ、お外!
バルコニーで遊ぶのがすっかり気に入ったナナですが、
この間バルコニーの隙間を抜けられることがわかったので、バルコニー禁止!


ねえ、お外!1

ねえ?、ねえ?

ベッドルームの入口で、こっちに来て、と鳴くナナ。
もちろん、ベッドルームからバルコニーに出して、というサインです。


ねえ、お外!2

ね、ここ、開けて。

ベッドルームの窓際のテーブルで催促するナナ。

「あのね、ナナちゃん、だめなのよ。
今度、隙間を通れなくするまで待ってね。」

ふーん、なんかわかんないけど、出してくれないんだな、と理解したナナは
今度はリビングへ。

ねえ、お外!3

ねえ、こっちは?こっちならいい?

リビングの窓辺のキャビネットに乗って、さかんにしっぽで話すナナ。


ねえ、お外!4

ね、あたし、お外なの。お外!

だんだんナナのしっぽの動きが激しくなって来ました。

はあ?。お庭に出したらそれこそ、大変。


ねえ、お外!5

ナナちゃん、お外に行きたいんだな。

キャットタワーの上の籠におさまってるマロンは高みの見物。
マロンは寝るのね。おやすみ、マロン。

ナナがまた遊べるようにバルコニーの隙間をどうするか、試行錯誤中。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


御掃除、終わった?
昨日友人とウォーキングした時、公園の池のほとりでメタセコイアが黄葉していました。

メタセコイア

オレンジ色の黄葉に、もみじの紅葉。
思いがけず素晴らしい色彩に満足、満足。


さて、今朝お客様の前にお掃除、と掃除機を出したら、

御掃除、終わった?1

すぐに本棚の上に避難したナナとマロン。

「あのね?、毎回、どうして慣れてくれないの?」

そいつ、怪獣なんだ。

そうなんだ。
マロンより言うこと聞くんだけどね。


御掃除、終わった?2

「お掃除終わったわよ。降りていらっしゃい。」

ホント?

あいつ、いなくなったな。


御掃除、終わった?3

じゃ、ぼく、見てくるね!

あたし、待ってる。


御掃除、終わった?4

ナイトのマロン、リビングへ。

掃除機がクローゼットに入っちゃえばもう大丈夫と確信しているマロン。


御掃除、終わった?5

マロン、大丈夫かしら?
ホントにもう、いない?


慎重なナナはさらに安全を確かめるまで本棚にお座り。

毎回毎回、本当に掃除機を怖がります。
掃除機で毛を吸われると喜ぶ猫なんて話を聞くと本当にうらやましい。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

マロンとひも
マロンもじゃれるかな、とナナをじゃらした紐を見せてみました。

マロンとひも1R

「マロン、ほ?ら」

あっ、紐だ!

マロン、遊ぶのがだ?い好き。


マロンとひも2R

捕まえたぞっ!

うまいぞ、マロン。


マロンとひも3R

「上から来たら、どうだ?」

あぐっ!

揺れる紐がなかなかつかめないマロン。


マロンとひも4R

「ほ?ら、こっち」

こいつっ!

紐遊びに夢中のマロンです。

今日も猫に遊んでもらってます。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ナナとひも
この頃、夜、ナナはベッドの枕にくっついてすやすや。
マロンはベッドのわきの椅子の上。寒くなるとお布団の中に潜り込んできてぐーぐー。

朝、起きてリビングのカーテンを開けるとナナもマロンも起きてきます。

今朝は小物が入っている引き出しを見たら、あ、こんな紐があった、とナナに見せてみると

ナナとひも1

「ナナちゃん、紐よ」

起きたてのナナはちょっとぼーっ。


ナナとひも2

もう一回、「ほ?ら」

あっ、紐!

クンクンして、紐をパクッ。


ナナとひも3

ナナが紐を咥えたまま、紐をぶ?ん、ぶ?ん。

と、紐が口から外れたので、


ナナとひも4

「ほ?ら」

つかまえたっ!
跳びあがって紐をキャッチするナナ。

目が覚めたかな?
さあ、今日も一日、がんばろう!・・・って、猫は何をがばるんだかわかりませんが・・・



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

CDボックス
昨日はマロンの検診の日。
この一カ月ほぼ獣医さんの指示通りの食生活だったので、改善を期待していたら、なんと、数値が悪化!!
えっ??ど、どうして??
猫の体質にも因るというので、前回良好な数値を出した食生活に戻すことになりました。
こ、これまでの努力は・・・でも、結石自体は随分少なくなってきたので、この一カ月が全く無駄になったわけではない、と思うことにしました。

さて、気を取り直してCDの整理をしたら、小さなCDボックスが空になりました。
これ、ナナが好きかな、とリビングに置いたら

CDボックス1

早速ナナが入ってました!
タコつぼならぬ、ナナ箱。


CDボックス2

毛づくろいを始めたナナ。
うーん。大きさが気に入ったんだな。
ナナ、まったりしてあっちを見たり、こっちを見たり・・・


CDボックス3

「ナナちゃん」

なに?

お耳がピクッのナナ。


CDボックス4

あ、マロンが来ちゃったの。

ナナと私が話していると必ず気がつくマロンが来たので、
ナナはさっさと退散。


CDボックス5

ナナちゃん、こんなかに入ってたんだな。

CDボックスを点検するマロン。
マロン、入れるかどうか、大きさを測ってるのね。


CDボックス6

だめだった・・・

マロン、ボックスに足を踏み入れたものの、お座りできずにそのまま行っちゃいました。

猫ってすぐ大きさを測るのね。
今朝はナナがバルコニーに出て、今まで通れないと思った隙間が通れることを発見!
あわてて抱っこして家に入れましたが、この隙間を通ったら中庭に出てしまうから大変!!
これからナナをバルコニーで遊ばせるのは難しくなりました。
あーあ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


小鳥さん、きた?
朝、カーテンを開けるとまず、キャビネットに乗って雀が来るのを待ってるナナ。

小鳥さん、きた?1

来ないのよ。

窓を開けてあるので寒くて丸くなってます。


小鳥さん、きた?2

まだなの。

あのね、ナナちゃん、開けてある窓辺に猫がいたら、小鳥さん来ないと思うの。


小鳥さん、きた?3

ぼく、寒いんだ。

寒がりマロンはホットカーペットの上。
以前は起きたらまずご飯だったけど、今は朝ご飯は療養食のドライなので、ホントにお腹が空かないと食べなくなりました。
じゃ、今までのは・・単なる食いしん坊?

ナナも寒くなって窓辺から引き揚げてきたので窓を閉めました。

しばらくしたら、

小鳥さん、きた?4

チュンチュン

雀が餌を食べに下りてきました。


ナナとマロン、気付いたかな?

小鳥さん、きた?5

来てるわ!

そっくりかえって雀を見るナナ。

??

マロン、全然気づかず、あらぬほうをぼーっ。

相変わらずのお気楽マロンです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

じゃれる?
お山の家と違って、街ではナナとマロンの世界はお家の中だけなので、
家にいるときはなるべく相手をするように心がけています。
でも、忙しかったり、疲れていたりするとなかなか難しい・・・

今朝はゆったりだったので、

じゃれる?1

「マロン、あそぶ?」



日本語の判らないマロンはキョトン。
マロンの口元、正面から見るとちょうど白い毛が三日月のように口をぐるーっと囲んでいて、コミカル 


じゃれる?2

「ほーら、玩具だぞう」

あっ、あれ、ぼくの。

やる気になったマロン、お目々ランラン。


じゃれる?3

えーいっ!

さっそく、ちょっかいを出してきました。
夢中になるとちょっぴり寄り目のマロン。


じゃれる?4

「ほ?ら、マロン、こっち」

あっ、こんだあそこだ!

遊びが気に入ったマロン。
でも、気楽なお遊びモードでおひげが出てません。
猫の顔ってホント解かりやすい 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ぼくも・・・
今日も朝から
でるの?、でるの?と騒いだナナ。

ぼくも・・・1

「ほら、ナナちゃん、どうぞ」
ナナのお気に入り、北側の窓を開けてあげました。
満足そうにお外を窺うナナ。

と、この窓の反対側で外を見ていたマロン、

ぼくも・・・2a ぼくも・・・2b

                         ナナのほうにバック、バック 

体の硬いマロン、窓框の幅ではUターンできません。


ぼくも・・・3

あら、マロン、来たの。

あ、ナナちゃん、ぶつかっちゃう。

Uターンできないマロン、仕方なく、後ろを向いたまま、ナナがバルコニーに出るのを見物。


ぼくも・・・4

ナナちゃん、いーな。ぼくも出たいな。

あたし、降りようっと。

マロンのことより、バルコニー探検にわくわくのナナ。


ぼくも・・・5

ナナはタイヤの山へ。


ぼくも・・・6

ナナがバルコニーで動くと、マロンも窓のこっちに来て見物。


ぼくも・・・7

「ナナちゃん、今度はベッドルームの窓からどうぞ」

こっから出たことないわ。

ナナ、まずはクンクン。

今まではここから抱っこでバルコニーに出していたけど、猫は自分で出るのが好き。
ナナの行動を見ていて、どうもバルコニーの中だといきなりジャンプしたりする危険はなさそうなので、少しづつ自由にさせています。


ぼくも・・・8

ナナ、今度はタイヤの山に登ってクンクン。

ぼくも・・・

ナナの真似をしてバルコニーに出たいマロン。


ぼくも・・・9

マロンのことなんて、知らん顔で手すりを見るナナ。

「ナナちゃん、手すりはだめ。」

ナナはちょっと自信がない時に制止する声をかけるとやめます。
手すりの上は丸みを帯びているので、跳んだときの着地がちょっと自信のないナナ。
ここでナナは抱っこで室内に回収。
ナナに「手すりに跳ぼうとしたら、お家」とインプリントされるように願って。


マロンがあまりにうらやましそうなので、試しにちょっと出してみることにしました。

ぼくも・・・10

「マロン、お外に出る?」

おそと?いーの?

わくわくして窓の外を窺うマロン。


ぼくも・・・11

こっちは?

外壁をクンクン。


ぼくも・・・12

マロン、タイヤの上に乗りました。

あそこに跳べばいーんだな!
マロンの考え、すぐに顔に出るので、あわてて抱っこ。
失敗を気にしないマロン、手すりに跳んでもし、向こう側に墜ちちゃったら大事件。
あせって戻ろうとしても地面は低いから手すりの高さまでは跳べない、マロンは玄関とお外の関係はわかっていないから途端に臆病になって隠れようとするでしょう。
家の中だけならいいけど、他の人も巻き込みそうなアクシデントは回避、回避。
しかも、もし成功したら、
また、跳ぶんだあ、跳ぶんだあああ
という騒ぎになるし。そうなると、ナナも跳ぼうとするし・・・

やっぱり、性格を考えるとナナがバルコニー、マロンがお庭、が無難です。
冬の間はこうやって遊ぼうね、ナナ、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ぼくのストレッチ
この頃は朝起きるとナナもマロンも
ね、あったかくして?
とばかりにホットカーペットの上にお座り。

こうなると今日は暖かいな、と思ってもついつい、ONにしてしまいます。
猫って電力会社のまわし者?

ぼくのストレッチ1

あったかくなったんだ

暖かくなって、体がのびのびするとラグの上でゴロンのマロン。


ぼくのストレッチ2

「じゃね、ホットカーペットいらないんじゃない?」

あったかいの好きなんだ。

「そうなんだ。」

私の負け。


ぼくのストレッチ3

う?ん。

体が温まって、のびのび?のマロン。


ぼくのストレッチ4

足もすっかり伸ばして、でれ?ん。


ぼくのストレッチ5

う、う??ん。

これぞ、猫のポーズのストレッチ!


ぼくのストレッチ6

ね、開けて!

お外に出たい、と鳴くマロン。


ぼくのストレッチ7

お外!

今度は目で訴えるマロン 

「お前ね、私がそういう目に弱いって知ってるな。
でも、これからお出かけだから、だめ。」

ナナとマロンの
おそと?
あそんで?

に負けていたら、ずーっと出かけられなくなります。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


爪とぎをひっくり返したら
使っている爪とぎがボロボロになってきたのでひっくり返したら、
こっちは真ん中の色が違うし、堅そう。
どこか、表と違うのかな?

爪とぎをひっくり返したら1

まずはナナ。

これ、匂うの。

もしかして、またたびの匂いがついてるのかな、ナナちゃん。


爪とぎをひっくり返したら2

ぼくも新しいの、使いたい。

つめとぎの順番を待ってるマロン。


爪とぎをひっくり返したら3

あっ、ナナちゃん、変だ。

どうやら、またたびの匂いで酔っぱらってひっくり返っちゃったナナ。


爪とぎをひっくり返したら4

あっ、落ちちゃいました!


爪とぎをひっくり返したら5

酔っ払い顔でお手々ペロペロのナナ。

ぼく、待ってるんだ・・・

後ろではマロンが順番待ち。


爪とぎをひっくり返したら6

ここ、いい匂いなの。

ナナちゃん、早く終わんないかな・・・


爪とぎをひっくり返したら7

ガシッと爪とぎを押さえるナナ。

まだかな・・・


爪とぎをひっくり返したら8

ふーっ。

待ちくたびれてお外を見ているマロン。
でも、お耳はしっかりナナの動向に注耳。


爪とぎをひっくり返したら9

「ナナちゃん、酔ったの?」

な?に??
自覚していない、酔っ払いナナです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ぼく、ねたいの・・・
昨夜、お風呂を入れたら早速、マロンがきました。

ぼく、ねたいの・・・1

「マロン、どうしたの?」

ぼく、ねたいの。

うまくタオルに潜り込めず、くちゃくちゃにしちゃったマロン。


ぼく、ねたいの・・・2

「ここからお入り」

タオルの端をめくってあげたら、さっそくもぐりこんだマロン。


ぼく、ねたいの・・・3

くるっとまわって落ち着いたマロン。
でも、やり方が不器用でタオルの端からしっぽが出ちゃいました。
 

ぼく、ねたいの・・・4

しかも、顔もでてる 


ぼく、ねたいの・・・5

「マロン、そこでいいの?」

ぼく、いーの。ねるんだ。

これでもマロンとしては落ち着くのね。
ゆっくりお休みね。
いつもながら、やっぱり不器用なマロンです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


寒い・・・
明け方、冷え込んできてマロンがベッドに潜り込んできました。
ナナはこの頃は枕に寄り添って寝ているので暖か。

起きたら、本当に寒い。昨日の冷たい雨といい、急に冬がやってきました。

寒い・・・1

さ、さむい・・・

ご飯より、小鳥さんより、今朝はホットカーペットがいいマロン。

敷いてあるタオルはどうやら、夜中にナナとマロンがドタバタ遊んだらしくてくちゃくちゃ。

寒い・・・2

さむいの。

いつも朝一番でキャビネットにのって小鳥さんを見るナナも、今朝は小鳥さんよりもホットカーペット。

朝一番で北側と南側の窓をあけて風を通すので、確かに空気が冷たい。


寒い・・・3

「ナナちゃん、小鳥さんは?」

いーの。こっから見えるの。

ナナはマロンより寒がりではないけど、今朝は本当に寒いんだな。


寒い・・・4

「あそぶ?」

テーブルの上から紐を垂らしてみました。

あそばないの。

冷たい目でみられちゃいました。
ナナ、暖かな床から離れる気はないようです。
こうして、ついに暖房の季節になってしまいました。
猫も人間も暖房のぬくぬく、大好き
でも、無精にならないようにしなくては。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


今夜もね
今年もお庭でシイタケができはじめました。

shiitake shiitake

あ、でてきたな、と思ったら一昨日の雨でにょき?!
あっという間に大きくなってしまいました。
しかも、地面の近くに出てきたのはなめくじが食べてる!
こういうのはいいとこ取りしてスライスして冷凍しておきます。


さて、ナナとマロン。

今夜もね1

今夜もPCに寄り掛かって御機嫌ナナちゃん。



今夜もね2

ナナちゃ?ん。

マロンが後から来て、ナナをグルーミングし始めました。
これは一緒でいい?という御挨拶。


今夜もね3

う?ん。

ナナ、いい気持ち。


今夜もね4

お耳、きれいにするね。

ナナ、目をつぶってうっとり。


今夜もね5

おでこも。

ナナの顔がぽわ?ん。
御機嫌です。


今夜もね6

マロンもきれいにしてあげる。

ナナ、ちゃんとマロンにお返し。


今夜もね7

そのうち、いつものポーズで仲良く寝ちゃいました。
こういうのを見ていると、ナナとマロンを一緒に飼ってよかったな、と私も幸せ 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ぼく、お庭
昨日の続き・・・・

マロンも時々、お庭を見て、
ぼく、でる?、お外、でるんだあ?と騒ぎます。
でも、そんなに毎日遊んであげられません。

今日はナナを北側のバルコニーに出したので、今度はマロンの番。

ぼく、お庭1

さっそく、ハーブの植えてある茂みをチェック、チェック。

ここは奥に水栓があるので、ちょっとだけ煉瓦を敷いてあります。


ぼく、お庭2

こっちはなんだ?

インパチエンスをクンクン。

小心猫のマロン、耳が倒れてお尻が下がってちょっとびくびく。


ぼく、お庭3

マロン、大丈夫なの?

リビングのキャビネットから見守るナナ。


ぼく、お庭4

ぼ、ぼく、だいじょうぶ。

ちょっと見えをはってウソをつくマロン 

お前ね、おっかなびっくりという顔してるのよ、マロン。


ぼく、お庭5

こっちは?

今度はアイビーの茂みをクンクン。


ぼく、お庭6

こっち・・・

クンクンしながら歩くマロン。
でも、こわごわで、お尻が下がってるぞ。


ぼく、お庭7

これ、食べらんないかな。

ありゃりゃ、またビヨウヤナギの茂みをクンクン。
あのね、マロン、この間齧ったけど、まずかったでしょ。
どうしても、何か、齧りたいマロンです。
あとで齧れる草を取ってくるから待っててね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ナナちゃん、い?な
ナナはすっかり北側のバルコニーに出るのが気に入って、しょっちゅう、
でる?、でるの?と催促。
でも、時間のある時でないと相手をしてあげられません。

ナナちゃん、い?な1

今朝は時間があったので、久しぶりに

「ナナちゃん、どうぞ」

さっそく、書斎の窓から顔を出したナナ。

あっちはどお?

ナナちゃん、い?な3

こっちは?

窓からバルコニーを見て、ナナはわくわく。

抱っこで出るのではなくて、「自分で」でるのがお気に入り。


ナナちゃん、い?な5

ナナは室外機の上に跳び下りてクンクン。

そんなに毎回発見はないだろう、と思うのだけど、毎回必ずクンクン。


ナナちゃん、い?な8

ナナちゃん、い?な。

書斎の窓からナナを見るマロン。

「マロン、あとでお庭で遊んであげるからね。」


ナナちゃん、い?な2

「ほら、ナナちゃん、も、一回」

えっ、いいの?

何度でも窓から自分で出入りするのが嬉しいナナ。


ナナちゃん、い?な7

予備の猫トイレの上にどっかん!

猫トイレ、今はさかさまにしてあるので、平らで、前のようにカバーに埋もれたりしません。
もちろん、ナナはちゃ?んとわかってます。


ナナちゃん、い?な6

ナナちゃん、い?な。

ナナが跳び下りた後、すぐナナが跳び下りた場所に駆けつけたマロン。


ナナちゃん、い?な9

バルコニーの隅々までチェックして満足したナナ、マロンに気付きました。

あっ、マロンったら、そこにいるのね。


ナナちゃん、い?な10

マロン、何してんの

タイヤの上に上ったナナ。

ナナちゃん、い?な。

ナナがすっごくうらやましいマロン。


ナナちゃん、い?な11

あたし、もっと遊ぶのよ。

ふ?ん。

ぼくだって遊びたいのに、とそっぽを向いちゃったマロンです。

マロン、あとでお庭で遊ぼうね。ちょっと待っててね。
こうやって、ナナを遊ばせると必然的にマロンも遊ばせることになるので時間がかかります。
ま、どっちも嬉しそうだから、いいわね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

帽子、あったかいの?
この2,3日、朝早く出かけて夜遅く帰る日が続いてふと今朝庭を見たら

さざんか

さざんかが咲いてました。
かわいい淡いピンクの八重の花。
この夏の暑さで弱ってしまったので今年は蕾の数が去年の半分くらいです。
でも、もしかしたら今年は蕾をつけないかも知れないと思っていたので、元気が回復したのかな、とちょっぴり嬉しい。

帽子、あったかいの?1

さて、PCに向かっていたら、後ろでなにかゴソゴソ。

マロンが冬用の帽子に顔をつっこんでます。


帽子、あったかいの?2

一生懸命、顔を帽子に突っ込んでいるマロン 

なんだか、帽子を伸ばしてないかな、マロン?


帽子、あったかいの?3

「マロン、暖かいの?」

ぼくね、中に入れないの。

うーん。そりゃ、無理だわ、マロン。
帽子はマロンが入れるほど大きくないんだぞ。
この帽子、ちゃんと被れるだろうか??



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

書斎で
今日は暖かでお日様もサンサン。
書斎のPCの前に座っていたら、マロンがやってきました。

書斎で1

ぼく、お外見るんだ。

おやや?マロン、PCの前を素通りしてカーテンをめくって中庭見物。

注:ナナもマロンもちゃんとお手々でカーテンをめくります。

書斎で2

あっちのほうがいいかな。

マロン、窓辺をとことこ。


書斎で3

デスクと反対側の本棚のほうまで窓辺を進んでお座り。

中庭をいろいろな人が通るから面白いのでしょう。
この位置でナナもマロンもよく中庭見物をしてます。


書斎で4

マロンったら、あそこでお外見てるのね。

こっちはPC大好きなナナ。


書斎で5

あたし、ここがいいの。

ナナはPCの前のスタンドが点いていないと、私の顔を見て
ね、つけて。 といいます。

でも、今日はスタンドの近くは暑くないかな、ナナちゃん。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

寒い朝
朝一番で庭の手入れをしばらくしていて、家に入ってから庭を見たら

寒い朝1

すぐにフェンスに雀が5羽も来ました。
ごめん。私が家の入るのを待っていたのね。
餌はいっぱい置いたから食べてね。


寒い朝2

小鳥さん、いっぱい来てるぞ。

あーあ。マロンが窓辺に陣取っちゃいました。
首を延ばして雀鑑賞のマロン。
雀さん、ご飯を食べに降りて来れないぞ、マロン。


寒い朝3

いっぱい、来てるわ。

キャビネットの上で雀鑑賞のナナ。
窓が開いているから寒くて丸くなってます。

でも、寒くなってナナはホットカーペットの上に移動。


寒い朝4

ぼく、待ってるんだけど・・・

だんだん寒くなってきたマロン、丸くなっちゃいました。
朝食はあんまり好きじゃない療養食のドライなので、
食いしん坊マロンも朝一番にはご飯に駆けつけなくなりました。
可哀そうだけど、御蔭でシーは順調で、やれやれ





ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ナナのそば
肌寒くなってきて、夜、ナナとマロンのお気に入りはお風呂のふたの上。
冬はナナとマロン用のタオルを置いてあります。
なぜ、タオル?
もともとはナナがかけてあったバスタオルを自分で下して敷いちゃったからです。
(ナナのベッドメーク)

まだ、お風呂を入れるのは早いなと思っても、ナナかマロンが
寝る?。ここで寝る?。
というと、仕方なくお風呂を入れます。
一度お湯を張ると3,4時間は温かいから、ま、いいのかな?。

もし、アンケートで
「あなたはいつお風呂を入れますか?」と訊かれたら、答えは
「冬は猫たちが入れて、と言うとき」になってしまう


ナナのそば1

さて、今夜もお風呂の上でタオルにくるまってぬくぬくのナナとマロン。
いつも左がナナ、右はマロンに決めている、というか、ナナが左を選ぶので、必然的にマロンは右。

ナナはタオルの中にうまく潜り込めないと、私が気づくまでタオルにお座りして待っていて、
めくってって顔をして私を見ます。
マロンは待ってる間にぐっすり寝ちゃって・・・仕方なく抱き上げてタオルの中に入れてあげます。


ナナのそば2

「ナナちゃん、どお?」

あったかいの。

ぬくぬく、でもお目々パッチリのナナ。


ナナのそば3a ナナのそば3b

マロンは?
すやすや、ちょっと伸びしてぼーっと気持ちよさそう。


ナナのそば4


しばらくしてみたら、ナナの入っているタオルにぴったりくっついたマロンのお耳がタオルの外に。

マロン、やっぱりナナちゃんと一緒がいいのね。
じゃあ、ちょっと・・・

ナナのそば5

ためしに両方のタオルの中の空間をひとつにしてみました。

「ナナちゃん、どお?」

ま、いいわ。

ふーん。結構気に入ってるな、ナナ。
マロンはナナとくっついたのも気づかずにすやすや。
いつものお気楽マロンと目ざといナナです。

今夜もお風呂の蓋を開けられるのは1/3だけ。
ちいさくなって入浴しなくっちゃ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


お庭のマロン
ナナは朝ごはんは一人だけおいしいドライをボリボリ。
マロンはナナがおいしいドライを食べているのをじっと見てました。

でも、自分のお皿の前に座ってしかたなく、いつもの療養食のドライをボリボリしたあと、

おにわ?、でる?でるんだあああ?

と窓の前に座って大騒ぎ。

「朝ごはんを我慢したから、出してあげましょうね。」

わたし、出かけるから忙しいんだけど・・・

お庭のマロン1

嬉しそうにお庭を歩くマロン。


お庭のマロン2

あっ、だれかでてきた!

西側のお隣で人が出入りしてます。

「マロン、あそこは人のお家だから気にしないのよ。」


お庭のマロン3

あっ、こっちでもだれかくるぞ。

ちっちゃい子のいる東側のお隣、洗濯ものを干すのかな?


お庭のマロン4

マロン、だいじょうぶ?

リビングの窓辺で心配しているナナ。


お庭のマロン5

こいつ、食べらんないな。

齧る草を探すマロン。
インパチエンスや夏すみれは食べないでね。


お庭のマロン6

これ・・だめかな?

マロン、ビヨウヤナギを齧っちゃいました。
あのね、あとで草をとってきてあげるからね。


お庭のマロン7

あっ、なんだ?

またまた、お隣の物音が気になるマロン。


お庭のマロン8

あのひと、なんかしてるぞ。

お隣をまじまじと覗きこむマロン。

ちょっとエチケットに欠けるマロンを窓辺に誘導。


お庭のマロン9

あ、これ、ぼくの。

そう。また、マロンのフード入れのお皿が小鳥用に転職。
マロンはすぐに気付いて、何回でもチェックします。

おっかしいなあ。ぼくのドライ、入ってないなあ。
って思ってるようです。

あ、ナナちゃんだ。

こっちを見てるナナに気付きました。

お庭のマロン10

お帰り、マロン。

ナナが窓辺でお出迎え。
マロンのお庭散策、無事終了です。やれやれ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08
クリックは一日一回有効

小鳥さん・・・
毎朝、リビングのカーテンを開けたら小鳥のえさを撒いています。

小鳥さん・・・1

今朝もさっそくやってきた雀たち。
時には仲間同士喧嘩しながらせっせと食べていきます。

小鳥さん・・・2

あ、来てるぞ。

朝ご飯の終わったマロン、さっそく窓辺へ。


小鳥さん・・・3

あっ、いっちゃった・・・

あのね、マロン、いつも言ってるでしょ。
小鳥さんが来てる時に窓辺にいっちゃだめなのよ。


小鳥さん・・・4

小鳥さん、行っちゃったんだ。

ちいさいほうのタワーの上ってショボンのマロン。
でも、自分が原因なんて、全然思ってません。


小鳥さん・・・5

あそこのごはん、食べに来るんだけどな。

じっと雀が来るのを待つマロン。


小鳥さん・・・6

待ってるんだけど、来ないんだ。

雀たち、一度飛び立つとなかなか戻ってきません。
殊にマロンが窓辺で番を張ってると、まず戻ってこないでしょう。
雀の行動パターンを学習しないマロンです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

仲良し
今日もPCの前でぬくぬくのナナとマロン。

仲良し1

ナナは電気スタンドの暖かさにうとうと。
うしろでマロンがナナをグルーミング。


仲良し2

「ナナちゃん、マロンにグルーミングしてもらっていいわね」

気持ちい?の。

御機嫌な顔のナナです。

仲良し3

マロンはせっせ、せっせとグルーミング。

ナナ、うっとり。


仲良し4

ぼく、ねむい・・・

ずっとグルーミングしていたマロン、眠くなりました。


仲良し5

いつの間にか、顔をくっつけて仲良く一緒にすやすや。


仲良し6

ナナはしっかり、マロンを抱きしめて・・・


仲良し7

と、

そろそろ、ごあん(ご飯)だと思うんだ・・

マロンが目を覚ましました。ナナはまだすやすや。
絶対、夕食の時間を忘れないマロンです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ひもの束
昨夜は友人たちが飲みに来て、マロンはいろいろな人の膝に。
ナナも珍しく足にじゃれついて可哀そうな友人はひっかかれてました。
久しぶりに会った友人たちと結構飲んで・・・今朝はちょっとぼーっ。

さて、菜園で使わなくなったポールを持って帰り、春までバルコニーに置いておこう、と紐でしばりました。

ポールをバルコニーに置いて、さあ、紐の束をしまおう、とリビングへいったら

ひもの束1

こんな。だあれだ、こんな悪戯したヤツは?


4bR.jpg

ぼくだよ。面白いよ。

マロン、この前の紐の束を解いちゃって遊んでました。

「じゃあね、マロン、これをボールにして遊ぼうね」
すぐ猫と遊ぶ飼い主です。


ひもの束3

「ほ?ら!」

紐の束を下から・・・


ひもの束4

あっち、いっちゃったよ

取れなかったマロン。


ひもの束5

「も、一回、ほ?ら!」



ひもの束6

あ、あんな上だ!


ひもの束7

これだっ!

今度は上手に紐の束を猫パンチ


ひもの束8

も一回!

「マロンね、パンチじゃなくて、キャッチしてね」

??

紐でもボールでもパンチする、わたしが拾って投げる、またパンチする、というのがマロンのお気に入り。
でも、これって私がマロンのパシリ・・
でもま、面白いから、いいかな、マロン。

ちなみにナナはこういうことをすると一回でしっかりキャッチして離しません。
だから、ナナと続けて遊ぶのは難しい。

カラぶりの多いマロン、上手だけどしっかり捕まえちゃうナナ。
本当はパシッて私のほうにパンチしてくれるといいんだけど・・・



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


点検の日
今日はマンションの点検の日。
我が家は午前中消防とセキュリティーの点検、午後は排水管清掃。

点検の係の人が来るといつもナナはキャットタワーで見物、マロンはソファの後ろに隠れます。
午前中の消防点検はいつものようにマロンは隠れてました。


点検の日1

午後は排水管清掃のグループが来て
さっそく、キッチン、バスルーム、洗面所、洗濯機の排水管清掃開始。


点検の日2

なにしてんの、ね、なにしてんの?

キャットタワーの上で寝ていたナナ、興味津々で見物。

隣はマロンの籠。
寝ていて逃げそびれたマロンが恐怖でコチコチに固まっていたので、タオルをかけてあげました。
これなら隠れているつもりになって少しは落ち着くでしょう。


点検の日3

清掃が終わってタオルをとりました。

終わっちゃったのね。

つまんないの、と寝ちゃったナナ。

手前の籠のマロンはまだ怖くて顔を伏せてます 


点検の日4

しばらくしたらやっと降りてきました。

ぼく、逃げそこなっちゃったんだ。

まだ落ち着かないマロンです。
きっと、今度はちゃんと逃げるぞ、と思ってるんでしょう 






ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


北側のバルコニーで
マロンの具合が落ち着いてきたので、シッターさんにお願いして紅葉を撮りに行ってきました。

紅葉

ちょうど雪が少し降ったので、黄葉している木々の下は雪、という写真が撮れました。

留守中、シッターさんがマロンの具合がわるくならないか、ドキドキしていたら、ナナが「大丈夫だからね」とシッターさんを励ましたそうです。シッターさんからナナの励ましに助けられた、とメールが来ました。

さて、帰宅したらナナもマロンも

あそんで?、あそんで?、攻撃。

特にこの間、北側のバルコニーに書斎の窓から出入りしてすっかり気に入ったナナ、何度も何度も
ねえ、こっちの窓からお外にでるの?、あたし、でるの?
と催促。

北側のバルコニーで1

「はい、ナナちゃん、どうぞ」

バルコニーから窓を開けてあげると、ナナ、嬉しそうにクンクン。


北側のバルコニーで2

ナナちゃん、でるの?

あっ、マロン、来てたのね。

駆けつけてきたマロン。
実はマロンもこの窓からでた?い。
こ、困った。


北側のバルコニーで3

あたし、さきよ。

急いで窓からお外に出てきたナナ。

ぼ、ぼくは?


北側のバルコニーで5

「マロン、待っててね。マロンはお庭にしましょうね。」

ちょっと可哀そうだけど窓を閉めました。
一度に2匹ともバルコニーに出てしまったら、私の手に余ります。


北側のバルコニーで6

一人(一匹)になって、余裕であちこちクンクンして楽しむナナ。


室外機に乗って、ベッドルームの窓を見たら

北側のバルコニーで7 北側のバルコニーで8

ナナちゃん、い?な。                マロン、そっちにまわってきたのね。



で、また書斎の窓辺のほうに行ったら、

北側のバルコニーで9

ナナちゃん、い?な。

また、マロンがまわってきました。

マロン、また来たの。

しっぽふりふり、御機嫌で楽しむナナ。


ナナをお家に入れてから、お庭に出してあげよう、とリビングに行ったら

北側のバルコニーで10

雀さんたちが食事中。
あーあ。

「マロン、雀さんの食事が終わるまで待ちましょうね」

素直なマロン、わたしが呼ぶまで雀を見て楽しんでました。
今日はお庭のお散歩で芝生の上で弱っているカマキリを発見。
でもあんまり動いてくれなくてすぐに興味をなくしたマロンです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

マロン、失敗!
北側のバルコニーで、書斎の窓から出たり入ったりする遊びが気に入ったナナ、

マロン、失敗!1

ねえ?、でるの?、あそぶの?
今日もベッドルームで催促。

「あのね、ナナちゃん、毎日お遊びしてられないのよ。
またね。」
こんなこと言っても、勝手な性格の猫はたとえ日本語がわかってもわからないふりするだろうなあ。
猫って都合の悪いことは全部、知らない顔をする、という特技を持ってる素晴らしいヤツです。

マロン、失敗!2

あっ、マロン、きちゃった。

ナナはマロンが来ると自分がしたかったことをやめちゃいます。
だって、マロン、タックルしてくるものね。


マロン、失敗!3a マロン、失敗!3b

逃げる間もなく、ベッドに乗ったマロンがナナを襲撃!

ナナ、なんとか、リビングへ逃走!


マロン、失敗!4

ぼく、ナナちゃんにタックルできなかった・・・

リビングまでナナを追いかけたものの、タックルしそこなったマロン、
ラグに八つ当たりして猫キックをやってました。


マロン、失敗!5

ぼく、つまんない


いつでもタックルして遊びたいマロン。
でも、ナナは気が向かないとそういう遊びは

や、や、やなのっ!

だそうです。

マロン、失敗!6

ナナちゃん、こっち来ないかな。

まだタックル遊びに未練のあるマロン。
「あのね、でもナナちゃん、あっちでグルーミングしてるわよ。
またタックルしたりしたら怒られちゃうぞお。」

マロンも私もナナの機嫌に振り回されて大変、でも楽しい毎日



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ぼくもっ!
昨日シッターさんが様子を見にきて、マロンの食事が全く変わっているのでびっくり。
「マロン、我慢して偉いわね」と褒めてもらいました。
本猫は今週から、大好きな缶詰の量を更に減らしているので、おかしいな、と思うらしく、
ねえ、まだあるよね?僕の分、あるよね?
でも、ここであげたら、また数値が・・・
猫も我慢、私も我慢。我慢比べの毎日です。

さて、ナナが書斎の窓からバルコニーに出入りしていたのに気付いたマロン、
ぼくもっ!
と書斎の窓にやってきました。
いつもながら、ナナのやることはぜ?んぶ真似したいマロン。

ぼくもっ!1

「じゃあね、マロン、こっちから出てみる?」

う?んと・・・

考えたら、マロンはこっちのバルコニーに出たことはありません。


ぼくもっ!2

えーと・・・

あっちこっち見て調べているマロン。


ぼくもっ!3

こっちは・・・

タイヤの山、発見。
でも、カバーがかけてあるから、カバーの下は平らなんだか、柔らかいんだか、わかりません。

さあ、困った。


ぼくもっ!4

あ、あれ、跳んでも大丈夫だな。
でも、ちょっと・・


室外機、発見。
でも、斜めの方向でちょっと跳びだしにくい位置です。

ぼくもっ!5

う、うーん。
もうちょっと前にでれたらな・・・


どうする、マロン?


ぼくもっ!6

えーいっ!

思い切って、跳んだ!
失敗してもともと、のおおざっぱマロン、落ちてもたいしたことないや、と判断したようです。


ぼくもっ!7

だ、だいじょうぶだった!

室外機の端に着地!
跳躍力はあるけど体の硬いマロンにしてはよく踏み切りました。

あ、でもね、マロン、これだけにしましょうね。
こっちはナナちゃんの場所だからね、マロンはお庭にしましょう。

そうでした。こっちにもマロンを出す癖をつけちゃうととっても面倒。
いっぺんに2匹の面倒は見切れません。
もっとのびのびさせたいけど、都会生活ではいろいろな制約がを守らなくっちゃ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


久しぶりの・・・
ナナが北側のバルコニーに
でるの?、でるのよ?
と鳴くので、久しぶりに出してあげることにしました。

久しぶりの・・・1

かわり、ないわね。

室外機の上でしっぽふりふり御機嫌のナナ。

「そうだ、ナナちゃん、新しい遊びをしましょ」

久しぶりの・・・2

いつもは終わりに書斎の窓から入るけど、窓のこっち側から入って反対側から自分で出るようにしてあげよう、と書斎の窓へ。

「ナナちゃん、こっちから入ってみてね」

えっ?はいるの?

いつもは窓の反対側から入るので、おそるおそる・・・

久しぶりの・・・3

入って行きました。


久しぶりの・・・4

「ほら、こっちよ」

あっ、窓からお外!

ナナ、新しい遊びがわかったようで、嬉しくてお目々がきらきら、お鼻、ひくひく。
ちょうどお山でカモシカや鹿を見たときのような顔です。


久しぶりの・・・5

どっから降りようかしら・・・

勝手知ったるバルコニーだけど、どうする?


久しぶりの・・・6

室外機の上に下りました!

ふん!

初めての窓から飛び降りてちょっと満足。
お山だったら当たり前にしていることがここではなかなかできないので、ほんのちょっとの自由がとっても嬉しい


久しぶりの・・・7

ナナちゃん、なにしてんの?

あのね、窓から降りたのよ。

ふーん。

うらやましそうなマロンです。


久しぶりの・・・8

今度はさっきと逆方向。
さっき出た方から入って、入った方から出てみましょう。

う?んと・・

さあ、どこに降りる?ナナちゃん。


久しぶりの・・・9

もうちょっとこっち・・・

「あら?タイヤの上に降りないの?」

さっきの場所からタイヤは目の前なのに。


久しぶりの・・・10

どっかーん!

なんと、予備のトイレの上に跳び下りました!
ビニール袋が膨らんでいたのがナナの体重でぺしゃんこ。


久しぶりの・・・11

ちょ、ちょっとかっこ、わるかったかしら。

うーん。
あんまりスマートな降り方じゃなかったわね。
でも、ナナは格好を気にするから、内緒、内緒。

この遊びが気にいったらしいナナ、気晴らしが増えました。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。