FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りの寝場所
空き瓶に緑の葉とイカリソウを挿してリボンを結んで窓辺のテーブルに載せました。

窓辺の花

このテーブルは外を眺めながら、朝ごはんを食べたり、お茶を飲んだりするところです。
だから、楽しくしておきたい場所です。

ところで、この間、テレビで「ライオンは食べるときと狩のとき以外は省エネモードで昼寝してる」と言っていたのを聞いて納得。だから猫も一日18時間とか20時間とか寝るのか。そのうえ、猫には狩もないし。
で、省エネ中のナナとマロン。

お気に入りの寝場所1

リビングのお気に入りの寝場所はマロンは毛皮の上、ナナは安楽いすの背もたれのてっぺん。
これは2階のベッドルームから1階のリビングを見下ろして撮りました。


お気に入りの寝場所2

お天気で暑くなければ1階と2階の出窓で日向ぼっこも好き。
左の籠がナナ、右がマロン用らしいです。


お気に入りの寝場所3

ナナが籠に入っていたらマロンもやってきました。


お気に入りの寝場所4

ぼく、寝るんだ。

マロンはすぐに寝ちゃいます。


お気に入りの寝場所5

あたし、お外見てるの。

すぐには寝ないナナ。


今日はいい天気3

でも、気づいたら、やっぱりナナも気持ちよさそうにすやすや。
私も寝たい・・・



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

スポンサーサイト
夕方のコロコロ
この緑色の花はたぶん、コウライテンナンショウ。

コウライテンナンショウ

マムシ草に近い種類です。
本当はもっと上のほうがぐーっとのびて垂れるのですが、どうやら、カモシカか鹿に食べられちゃったようです。
マムシ草はよく見ますが、これは初めて見つけました。

さて、夕方帰宅したら、ナナもマロンも待ってました!と飛び出してきました。

夕方のコロコロ1

早速玄関の前でコロンのナナ。

?ナナの視線がマロンに・・・


夕方のコロコロ2

ちょっと?

マロンが気になるナナ。


夕方のコロコロ3

マロンってばっ!

?ナナのお手々があやしいな?


夕方のコロコロ4

捕まえちゃうぞお?

ふざけて思いっきりお手々を伸ばすナナ。


夕方のコロコロ5

ナナちゃんの相手すると危ないんだ。

いろいろと学んだマロン、危うきに近寄らず。
しょっちゅう、パンチくらってるものね。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


朝のお散歩
お散歩しているとさまざまな花が次々に咲いているのに出会います。

すみれ ヒトリシズカ

これはたぶん「スミレ」。○○スミレではなくて、「スミレ」。でも、ちょっと葉にツヤがないので近似種かなあ。
右はヒトリシズカ。よーく見てください。高いほうの株には緑の穂、低いほうのは白い花が開いています。

さて、昨日の朝マロンは起きたらすぐに

おそと?、おそと?。

ご飯よりお外が先なんて珍しい、と思いながらお外にだしました。
と、すぐに戻ってきて大急ぎでトイレ!
マロン、お外でシーシーしたかったけど、雨上がりでどこも濡れていたからイヤだったのね!

で、ご飯のあと、お散歩。

朝のお散歩1

さっそく、草を齧るマロン。


朝のお散歩2

ねむい・・・まぶしい・・・

寝起きでまだボーっとしているナナ。



朝のお散歩3 朝のお散歩4

ナナちゃ?ん                     まだかな?


シーシーもご飯も済んでるマロンは元気、元気。
なかなか来ないナナを気にしながらもお散歩、お散歩。

朝のお散歩5

ナナがようやくやってきました。
マロン、何を見てるのかな?


朝のお散歩6

マロン、来たわよ。

ナナはマロンにスリスリ。

あっ、びっくりした。

夢中で見ていたマロン、ナナが来たのに気づいてなかったのね。


朝のお散歩7

あそこにね、いるんだ。

ふ?ん


朝のお散歩8 朝のお散歩9

こっちからのほうが見やすいわね。      ぼく、こっちがい?んだ。
マロンの左に移動したナナ。           マロンはさらにナナの左に移動。

何やってんだか??


朝のお散歩10

あ、あそこね!

うん。あそこ。


何を見てるのか、わたしには不可解。


朝のお散歩11

しばらくしたら、マロンは先のほうに行ってしまい、ナナはなにか別のものを見つけたみたいで、一人(一猫)で今度は地面をジーッ。

何見てんのか、またまた、不可解。


朝のお散歩12

そこにマロンが戻ってきて、

ナナちゃん、何みてんの。

ナナを見守ってお座り。
どうやら、マロンはナナのガードマンらしいです。
わたしはナナをマロンに任せてお家に戻って、やっと朝ごはん。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

寒い朝
今朝は寒い。家の中は暖かだけど、お外は息を吐くと白くなるような寒さ。
5月の末とは思えません。もっとも朝6時前ですが・・・

ナナは
寒いから、お外いやなの。

あ、そう。
マロンと裏山に登ることにしました。

きり

見る見るうちに霧が登ってきて、山を隠してしまいました。


寒い朝1

あそこ、なんか、いるのかな・・・


寒い朝2

「マロン、なんか、いたの?」

ぼく、わかんない。

とぼけた顔のマロンです。


寒い朝3

ぼく、寒い。

広場でひなたぼっこのマロン。

やや?ナナが登ってきました。


寒い朝4

上にいこう。

うん。上ね。

一緒に登るナナとマロン。


寒い朝5

?なんか、いないかしら?

どうやら、お日様を浴びてるとあんまり寒くないのね、ナナちゃん。


寒い朝6

うーん。あったかいな。

こっちもお日様を浴びてまったりマロン。


寒い朝7

あ、マロン、あそこでひなたぼっこしてる。
あたしも。



寒い朝8

マロンの隣にやってきたナナ。

お日様を浴びて毛が輝いてます。


寒い朝9

マロン、きもちい?わね。

うん。


マロンにスリスリするナナ。

マロンは
ナナちゃん、どうせまた気分が変わるからな
と思ってるのかも。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

雨の日のコロコロ
今、このあたりは山菜の季節。

ふき

蕗は車を停めるあたりで芽吹いてきました。
5月初めには蕗の薹を食べましたが、あと2,3日したら今度は蕗を食べられるでしょう。


urui

これはオオバギボシの新芽。山菜のうるいです。
これももうちょっとしたら食べごろ。
でも、カモシカの好物なので、どっちが先に食べるか、競争です。
去年はずいぶん食べられちゃいました。
ま、どうせ、食べきれないほど芽がでますが、カモシカさん、大事にしてる白花の芽だけは食べないでね。


ゼッタ


これはゼッタ。ぜんまいやわらびの仲間ですが、このあたりで取れる山菜。
地下茎、と言っても地面の表に見える根はまるでブラシのよう。
でも、あく抜きして乾燥させなければならないので、私は採りません。

さて、昨日は朝のうち晴れたり曇ったりだったのでお散歩しましたが、そのうちパラパラ。
ナナもマロンもお家に入れました。

雨の日のコロコロ

汚れちゃったの


あらら。ナナの肉球の間の毛がグレーになっちゃいました。
お外で遊ぶからどうしても汚れます。


雨の日のコロコロ2

ご機嫌でコロンのナナ。


雨の日のコロコロ3

反対側にもコロン。


雨の日のコロコロ4

その合間にグルーミング。


雨の日のコロコロ5

後ろ足を上に向けてコロン。


雨の日のコロコロ6

あたし、気持ちい?の。

コロコロしながらグルーミングするナナ。


雨の日のコロコロ8

コロンして今度は足の裏。
足の指を思いっきり広げてお手々で抱えて・・・腹筋を使ってるのかな?


雨の日のコロコロ9

ご機嫌でコロン。


雨の日のコロコロ10

あっ、マロン。

コロンしてグルーミングに熱中していたナナ、やっとマロンに気づきました。


雨の日のコロコロ11

でも、マロンはぐっすり。
なんか、変な格好ね。グルーミングしてる途中で寝ちゃったのかな。

午後出かけていて、夕方小雨の中を帰宅したら、裏山でごそごそ動くヤツが!

ホンドテン ホンドテン

あっ、この間、カモシカさんがじーっと見ていた、お尻の可愛いヤツ。
やっと今回全身を写真に撮れたので調べたら、手足が黒いのでホンドテンのようです。
どうやら、この子はここが縄張りのようなので、やっぱりカモシカさんと顔見知りね。

でも、この子がいるのが判ったので、ナナとマロンは夕方から外出禁止。
テンは夜行性でウサギや鶏も襲って食べちゃう肉食獣だから、可愛くても要注意。

去年、マロンがあとを追いかけていたのもきっとこの子でしょう。
テンのほうも「面倒くさいヤツが来たな」と思ったらしくて逃げてくれたからいいけど、いくらマロンのほうが体重が4倍あっても、喧嘩も知らないマロンと実戦経験豊富なテンでは勝負になりません。
気をつけようね、マロン。


ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



車の中で
家の周りに咲いているすみれ。

sumire1.jpg sumire2.jpg

左はタチツボスミレ、右はチシオスミレのようです。
すみれの一株、一株、花の形状を確かめたり、葉を見たりするには写すのが一番。
カメラを地面にくっつけて写してます。
ここ数年、数がどんどん増えてきているのでとっても嬉しい。


さて、昨日の午後、ナナとマロン、何をしてるかな、と探したら、一緒に車の中にいました。

車の中で1

「ナナ、マロン、そこにいたのね」

いまね、小鳥さん聞いてるの

ナナが優先席の助手席に乗ってます。


車の中で2

あっ、ナナちゃん、今度はあっちだ!

さえずりに耳を澄ませるナナとマロン。


車の中で3

あのね

ナナ、甘えたくなって車からデッキのわたしのところへ。

「あっ、ナナちゃん、マロンに席取られない?」


車の中で4



ぼく、こっちにいってもいいかな・・・

すかさず助手席にリーチをかけたマロン。


車の中で5

ぼく、こっちがい?んだ

ちゃっかり助手席に座ったマロン。


車の中で6

あたし、お外見るもん。

ナナ、争わないで車の屋根に。
そういえば、ナナはよく車の屋根に乗ってますが、マロンはめったに乗りません。


家の中で用事をして、しばらくして車を覗くと・・・


車の中で7

あらら。またナナが助手席に。

ここ、あたしの席だもん。

助手席、固守という感じで座っているナナ。

?後ろの席に黒い影が?


車の中で8

ぼく、こっちになったんだ・・・

ふん!

どういうふうにして助手席が入れ替わったんだろう??


車の中で9

ぼく、まぶしいんだ

ふーん、マロン、争う気はないんだな。
ナナにどけって言われたのかな。
なんとも不思議だけど、どうやら、「助手席はナナのもの」に決まったようでした。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ほやほや緑のお山
久しぶりにお山に来ました!

白樺

朝7時に到着。今日は晴れ?。
白樺も芽吹いてほやほやの緑色の葉を出してます。
新緑の色は木によって違うので、色とりどりの緑でとってもきれいな季節。

イカリソウ

イカリソウも咲いてます。
イカリソウの向こう側のラベンダー色はすみれ。
裏山の木を切ってから家のまわりにすみれがずいぶん増えてきてうれし?い。


さて、ナナとマロンはもちろん、お散歩。


ほやほや緑のお山1

朝ごはんも食べたナナ、お散歩の途中で草を一齧り。
ホントの道草ね。


ほやほや緑のお山2

こっちはシーシー中のマロン。
道端の枯葉がお気に入りのシーシー場所。


ほやほや緑のお山3

あっ、と思ったら、ナナがぴょ?ん。
軽やかに斜面を登り始めました。

ここはナナとマロンの大好きな遊び場。


ほやほや緑のお山4

あたしね、上に行くの。


「はいはい、行ってらっしゃい」


ほやほや緑のお山5

あっ、ナナちゃん、のぼちゃったな。
じゃ、ぼくも。



ほやほや緑のお山6

ドサドサと、小石を蹴落としながら登るマロン。


ほやほや緑のお山7

ナナちゃん、ぼく、来たよ。

ふ?ん。


ほやほや緑のお山8

もっと上に行きましょ。


ナナ、ご機嫌でマロンにクイーッ。

おっとっと。
バランスを崩しそうになった岩の上のマロンです。

ナナもマロンもゆっくり遊んできてね。
わたしは家に帰って朝ご飯にしようっと。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

雨の夜
昨日の夜、マロンが窓辺をバタバタ!

雨の夜1

「何してんの、マロン?」

来てるんだよっ!

何だろう??


雨の夜2

あっ、またヒキガエルさん!10センチ以上あります。
去年きてたのと同じカエルかな?

芝生を右から左にのそのそ移動中。


雨の夜3 雨の夜4

ね、いるんだ                     えっ、どこ?

あらぬほうを見てるナナ。

「ナナちゃん、見ている場所が違うわ。

このカエルさん、どんどん歩いているので、急いでナナを抱っこして隣の窓辺へ。


雨の夜5 雨の夜6

「ナナちゃん、わかった?」

うん。いる。

しっぽでお返事のナナ。

後からマロンもカエルを追っかけてきました。


雨の夜7

あそこ、あそこよ。

外から写真を撮ろうと構えたら、フラッシュの嫌いなマロンはとっとと逃げました。

この前、まぶしかったのを憶えてるのね。


雨の夜8

ぼく、フラッシュ嫌いなんだ。

お外に出てカエルに触りたいマロン、わたしが出てきた窓で待ってました。
フラッシュが顔にあたらないように顔をそむけて。

(おっきなカエルさん!)



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


マロンとジャスミン
菜園とは別によく使うハーブ類は庭の隅に植えています。

herb

パセリ、イタリアンパセリ、バジル、しそ、ローズマリー。
本当はチャービルが欲しいのだけど、苗や種がなかなかありません。
イタリアンパセリやスープパセリはどんどん伸びるので毎日のように使えて重宝してます。
みじん切りをあえたトマトサラダはおいしい
しそはハーブのそばだと虫に食べられなくて葉がきれいなままです。

本当にちいさな庭ですけど、やっぱり手入れは必要。
昨日、お花の終わったユーカリをばっさりと切ったら、ついでに咲いているジャスミンもついてきちゃいました。
まだ蕾もあるし、いい匂いだし・・・

jasmin

お花だけとって、クリスタルの花瓶に飾ってみました。
テーブルセンターはずーーっと前に自分で織ったもので、糸を絡めた夏向けの織り方です。



マロンとジャスミン1

と、さっそくやってきたマロン。
マロンはここにお花を飾ると必ずすぐに観察しにきます。
きっと虫がついていたことがあるのを覚えているのでしょう。

(マロンと芋虫)


マロンとジャスミン2

「マロン、虫さん、居たの?」

・・・・いないんだ・・・・葉っぱもないんだ

ちょっと不満そうな顔のマロン。
マロン、葉っぱがあると必ず齧ろうとします。


マロンとジャスミン3

ぼく、お庭みよ?っと!

すぐにテーブルから降りて窓辺に行っちゃいました。
マロンは虫だけではなくて、葉っぱにも興味があったのね。

うーん。そう言えばいつだったか端が欠けてた蘭の葉、どうやら犯人はこいつだな。
あのね、マロン、葉っぱはちゃんと食べるようにあげてる草以外、齧っちゃだめよ。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


本棚のナナ
トマトの花が咲きました。

tomato

うちは苗を植えたのがまわりより遅かったのでまだ当分咲かないだろうなと思っていたら、今朝、2輪。
今日は涼しいうちに雑草取りをしようと朝から畑に行ったら、ちいさなちいさな畑なのに、あっという間に2時間。
結構くたびれました。
これ、真夏になったらどうなるんだろう??
今日はまわりの畑からキャベツやきゅうりの苗を分けていただいてラッキー。


さて、真夏日のこの頃、ナナとマロンのお気に入りの根場所は本棚の上。

本棚のナナ1

あたしね、寝てたの。
でも、マロンが来ちゃったの。


ちょっとピリピリしているナナ。


本棚のナナ2

ぼくね、あそこがいーんだ

窓辺で番を張ってるマロン。
今、本棚に上がるとナナに怒られちゃう、でも、本棚がいーんだ、と複雑マロン。


本棚のナナ ad1

う、う、う??ん。

ナナ、お手々の爪まで広げてストレーッチ!


本棚のナナ ad2

マロン、いるのね。どうしようかな。

迷ってるナナ。
マロンときたら、ナナが飛び降りたり、歩いたりしてるとすぐにタックルしたがります。


本棚のナナ5

とりあえず、途中まで降りて・・・・


本棚のナナ6

マロン、何してんの?

やっぱりマロンが気になるナナ。


本棚のナナ7

でも、降りちゃおっと。

この後、あっという間に降りてリビングにダッシュしたナナ。


本棚のナナ8

あー、ナナちゃん、行っちゃった。

またまた、おいてきぼりになったマロンです。
マロンがタックルするかも、と警戒したのね、ナナちゃん。
タックルするたびにナナに怒られてもめげないマロンです。
でも、この後はちゃっかりと本棚にあがりました。





ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

消防検査の日
雨があがって畑に行ったら、じゃがいもの花が咲いてました。

消防検査の日1 消防検査の日2

植えて一週間くらいのナスにもお花がひとつ。
今朝はアイスプラント、青梗菜、小カブ、スナップえんどうも収穫。
毎日、採れたて安心野菜を食べられて幸せな気分です


この頃、掃除機を出すまえにキャットタワーやおもちゃ入れを外に出すと、ナナもマロンも本棚の上に避難するようになりました。
今朝はそのまま、本棚の上でくつろいでいたナナとマロン。

消防検査の日3

なんだ?なんだ?

そう。共用部分の火災報知機の点検でピーピー。
マロン、お家にも検査が来るからね。


消防検査の日4

検査の係の人が来ました。
火災報知機、消火器、それに防犯の警報機の点検。
家じゅうでピーピー、それに「侵入者がいます」の警告。


消防検査の日5

何してんの?

怖いもの見たさのナナは本棚の陰に隠れても、首をのばして何をしてるのかじーっと観察。

あら、マロンは?

消防検査の日6

居ました!
ベッドカバーが盛り上がってます。
触るとコチコチになって、防御態勢をとってる小心猫のマロン。


検査が終わって係の人も帰りました。

消防検査の日7

もう、いないの??

本棚の上まで出てきて確認するナナ。

「大丈夫よ、ナナちゃん」


消防検査の日8

「あのね、マロン、もう大丈夫だから出ておいで」

ホント?ホントにいない??

半信半疑のマロンです。
マロンね、定期検査で何度も経験してるんだから、慣れてね。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

いつもながら・・・我がままナナ
公園に咲いている白いノイバラ。

noibara

ちいさくて素朴な感じのバラで、いい香りがします。
野山で自生しているのも見かけます。本当はお庭に欲しい木です。
他にもリキュウバイとか、バイカウツギとか、欲しいものはいろいろ・・・
でも、残念ながら我が家のちいさなちいさな庭は満員。

さて、夜になるとやっぱりパソコンの前で寝るナナとマロン。
暑くないのかな?

いつもながら・・・我がままナナ

今夜も仲良く・・・??
ナナのお手々がマロンの頭を押してる!


いつもながら・・・我がままナナ2

マロン、押しつけられて壁にぺったり。
でも、気にしてないのかな?


いつもながら・・・我がままナナ3

と、起き上がったマロン。

マロン、だめっ!

お手々でグイグイするナナ。

ぼく、こっち向きたいんだ・・・


いつもながら・・・我がままナナ4

ふーっ

ようやく向きを変えたマロン。

ナナ、今度はお手々と足でマロンをグイグイ。
やっぱり、壁に押し付けられてるマロン。


いつもながら・・・我がままナナ5

でも、いつの間にやら、御得意ポーズでマロンに甘えるナナ。
気のいいマロン、ナナをせっせとグルーミング。


いつもながら・・・我がままナナ6

そのうち、今度はマロンを枕に寝ちゃったナナ。


いつもながら・・・我がままナナ7

気持よさそうにマロンのお腹に埋もれてます。
(手前はマロンのおっきなお尻)


いつもながら・・・我がままナナ8

??く、苦しい・・・

またまた、ナナ、今度はお手々でマロンの首をグイグイ。

マロン、寝てられなくって起きちゃいました。
でも、ナナには抵抗できないのね、マロン。
いつもながら、わがまま、勝手なナナに振り回されるマロンです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


憶えてるかな、マロン?
今の季節、歩いているとあちこちからバラの香りが・・・

roses red

これは家の近くで塀から乗り出して咲いているバラ。

roses yellow roses pink

いつもの公園でも色とりどりのバラが満開です。

さて、暖かで気持ちのいいこの頃、本棚の上もナナとマロンのお気に入りの寝場所になりました。

憶えてるかな、マロン?1

今日は気持ちよくマロンがぐっすり。


憶えてるかな、マロン?2

「マロン、寝てんの?」

うん?!

呼びかけたら、目が覚めたマロン。


憶えてるかな、マロン?3

気持ちい?んだ

ご機嫌でコテンのマロン。


憶えてるかな、マロン?4

う、う、う??ん

お得意、マロンのストレッチ!


憶えてるかな、マロン?5

ついで、本棚の角でお顔をぐりぐり。

「あああっ!危ないぞ、マロン。」


憶えてるかな、マロン?6

うん??なに??

あのね、マロン、去年、そうやって本棚から墜ちちゃったでしょ。
憶えてるかな、マロン?
(懲りないマロン)



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


さ、起きなさい
クレマチスがついに咲きました!

クレマチス

蕾が膨らんできたのでいつ開くかなぁと思っていたら今朝、咲いてました。
よかったぁ。
この花、冬の間は「枯れちゃったんじゃないだろうか」と思わせるほど干からびてしまうので、春になって芽が膨らむと嬉しい、、蕾をつけるとほっとして・・・という私にとってはドキドキさせられる花です。


さて、朝目が覚めても、起き上がるにはちょっと間があるな、というとき、ナイトスタンドを点けて本を読みます。
こういう、朝ちょっとの時間の余裕ってとっても幸せ

さ、起きなさい1

スタンドの電球が暖かいのを知ってるナナとマロン、
さっそく、スタンドにぴったりくっついてぽわ?ん。


さ、起きなさい2

「ナナちゃん、起きましょう」

や。ここ、暖かいの。


さ、起きなさい3

「マロン、起きましょうね」

お耳がぴくっ。

ナナもマロンも起きたくないようです。
猫たち、夏以外はこういうぽわ?んとした暖かさ、大好き。


さ、起きなさい4

スタンドの明りをちっちゃくしてみました。

なんか、ちょっと暖かくなくなっちゃったわね。

うーん。



さ、起きなさい5

ぼ・・・ふ、ふわっふわああ?

マロンの口、おっきいわ。

ナナの口もおっきいのよ。


さ、起きなさい6

ぼく、まだ眠いな・・・

ぼーっとしているマロン。


さ、起きなさい7

あ・・・あ・・・


さ、起きなさい8

ふわあぁっふわぁあ?

また、大あくびのマロン。


さ、起きなさい9

「さあ、起きましょ!」

あたし、起きようっと。

え?っ・・・ぼく、眠い。


さ、起きなさい10

あたし、お外見るわ。

まずはベッドルームの窓辺に行くナナ。
猫って起きるとまず、お外。
ナナは特にベッドルームの窓からバルコニーに出たことがあるので、ここからお外に出たくて、必ずここの窓辺をチェックします。


さ、起きなさい11

「マロン、消すわよ」

ぼく・・・も、ちょっと寝たいな。

う?ん、こいつ?、夜中にドライを食べてお腹が空いてないんだな。
でも、お腹が空いていなくてもリビングの窓を開ければマロンも起きだしてきます。
やっぱり、お外を見たいものね。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ぼく、フラッシュ嫌い!
昨日はスナップえんどうも初収穫!
(スナップえんどうは農水省の決めた名称、スナックえんどうはそのうちのひとつの品種名のようです)

endo

生のを畑でかじってみたら、甘い!感激です。
もともと、少ししか実がつかないようなのですが、好きな野菜なので大切に食べようっと。

さて、仲良くお庭を眺めているナナとマロン。

ぼく、フラッシュ嫌い!1

何か来てるのかな、小鳥でもいるのかな、と思って見ても、な?んにもいなくても猫って見てるのが好き。

後ろ姿が可愛いので写真を撮りましたが、逆光です。
あ、そうだ、ソフト発光で撮ろう、とフラッシュを使ってみることにしました。
お庭とナナとマロンの毛並みの両方が写るはず。

ぼく、フラッシュ嫌い!2

パシャッ!

うん?

マロンのお耳がぴくっ。シャッターの音に慣れてるはずなのに?


ぼく、フラッシュ嫌い!3

なんだ?

パシャッ!

まぶしいぞ。

振り向いたマロンにまともにフラッシュがあたっちゃいました。
まぶしいのが苦手なマロンは神経ピリピリ。


ぼく、フラッシュ嫌い!4

パシャッ!

うん?

また、マロンのお耳がぴくっ。


ぼく、フラッシュ嫌い!5

まぶしんだよっ!

ちょっとむっとしたマロン。
でも、ちょっと面白い・・・


ぼく、フラッシュ嫌い!6

なにかあるの?

眩しがらないナナが振り向いたけど、やっぱりフラッシュを焚いても平気です。


19ad.jpg

パシャッ!

む、むっ!

さらに目つきが悪くなったマロン。
マロンにしてはめずらし?い、と思わず面白がるわたし。


ぼく、フラッシュ嫌い!9

ぼく、も?や?だ!

お外を見るのをやめてラグの上でゴロンのマロン。

マロンの頭の中で、「お外を見る=フラッシュ」になっちゃったんだろうか。


ぼく、フラッシュ嫌い!10

マロンったら、なに、騒いでんの?
なんでもないじゃない。


眩しがらないナナにとっては、マロンの行動がいかにも不可解。
本当に不思議そうにマロンを見てました。

マロン、ごめんね。やっぱりフラッシュはやめましょうね。
でも、マロンの「むっ」を楽しんでしまいました。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



ナナ、ゆったり?
今朝の収穫。
アイスプラント、ラディッシュ、ミニ青梗菜、ごぼうのおろぬき。
(ごぼうはおろぬきしか作ってません)

yasai

毎日、食卓が新鮮野菜で豊かになりました。
こんなに早く、いろいろと食べられるなんて、思ってませんでした。
菜園に行くと指導員さんに「あれも間引いたほうがいいよ、これももう、食べられるよ。」と言われます。
そろそろ近くの友人にも声をかけようかな、と思ったりします。
な?んて、捕らぬ狸の・・・だったりして


maron & yasai

野菜を採って帰ったり、追加の苗を買って帰ったりするとマロンは自分用の草かと思って、袋に顔をつっこんで大騒ぎ。
あのね?、野菜の苗、かじらないでね、マロン。


ナナ、ゆったり?1

さてさて、今日は書斎の棚の上でゆったりのナナ。

ここ、マロンが乗るとしなるけど、ナナだとそんなでもない・・一緒に乗ったことはまだありません。
寒くない季節、ナナはここに一人(一猫)でいるのが好き。


ナナ、ゆったり?2

「ナナちゃん?」

う?ん?


ナナ、ゆったり?3

「そこ、落ち着くの?」

あたしね、ここ、好きなの。

御機嫌でくつろぐナナ。

猫って新聞を読んでると新聞に、本を読んでると本に乗るのが大好き。
(=飼い主の目線の先が好き)
ここなら、パソコンの前だから、私の目の高さと一緒で安心するようです。


ナナ、ゆったり?4

あっ、マロン、来ちゃう!

マロンがトコトコ書斎に入ってきました。
マロン、猫のくせに足音がします。そこまで重いのか、お前?


ナナ、ゆったり?5

ど、どうしようかしら・・・

まったり、一人が気に入っていて、動きたくないナナ。


ナナ、ゆったり?6

マロンをじーーっと観察しながら、対策を考えてるナナ。


ナナ、ゆったり?7

ぼく、来ちゃったの

やってきたマロン、ナナの乗ってる棚の近くまで上がってきて、顔をすりすり。
ナナの隣に行きたいのね、マロン。


ナナ、ゆったり?8

来ちゃだめよ!マロン、駄目よ!

ナナ、尻尾をパタパタ、「駄目」オーラ全開!!
す、すごい迫力です。
でも、ナナちゃんの主張はただしい。マロンも乗ったら、棚がこわれそう・・・


ナナ、ゆったり?9

い?よ、ぼく、こっちにいるよ・・・

ナナの迫力に負けて、マロン、折りたたみベッドの上に退散。

しかし・・・マロン、そのひざかけと保護色で紛れてるわね。


ナナ、ゆったり?10

マロン、来ないわね。

ほっとして棚の上で寝ることにしたナナです。

追い払われたマロンにはひざかけをかけてあげたら、すぐにすやすや。
本当にお気楽な奴です。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


マロン in ジャージ
遅ればせながら、南側のジャスミンも満開になりました。

jasmin

南側は共有部分の植木とともに毎年刈られてしまうので、今まではちょこっと咲くくらいだったのですが、昨年は工事のため秋に刈りこまれなかったのでつぼみがいっぱいついたようです。
ここは南側の建物の日影になってしまうので、遅れて咲き始めたのでしょう。


今朝はクローゼットの中をちょっと整理したら、もう着ないジャージのショートパンツが出てきました。
?これ、どうかな。

マロン in ジャージ1

さっそく、中に潜り込んで怪しい形になった奴。


マロン in ジャージ2

「だーれだ?」

お手々が出てきました。

ぼくだよ

マロンです。


マロン in ジャージ3

「マロン、ジャージ、どお?」

うん。あったかいよ。

柔らかいし、気持ちがいいのかな。


マロン in ジャージ4

ちょ、ちょっと動きにくいんだ。

うーん、ちょっと太めの体が中に詰まってる感じのマロン。


マロン in ジャージ5

あ、お庭に小鳥さん、来た!

ジャージになじんだマロン。


マロン in ジャージ6

行っちゃったよ。

なんか、ヒップホップのお兄さんが毛糸の帽子を被ってるみたいね
格好いいぞ、マロン。


マロン in ジャージ7

?ぼく、寝るね。

暖かい=眠いマロンです。
このジャージ、どうしよう?ナナとマロン用にもう少しおいておこうかな。
でも、そうすると片付かないし、リビングと色調が合わないし・・・
でも、この中に猫が入ってると可愛いし・・・
難しい問題ですね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ナナとクリーニングカバー
都会の道端でもよく見かけるオレンジの花。

hinagesi

1960年代に入ってきた帰化植物でナガミヒナゲシだそうです。
ちょっとした空閑地や隙間に繁殖しているのを見かけます。
これはちょっと満開を過ぎて結実してますが、家の近くの路上で見たもの。


さて、初夏のようだったり、肌寒くなったりするこの頃。
外出するにもあっちのジャケットを出したり、こっちのジャケットを出したり・・・
今朝もジャケットを出してクリーニングのビニールカバーを外しました。
これ、ナナとマロン、だ?い好き。

ナナとクリーニングカバー1

さっそクリーニングカバーにくもぐりこんだナナ。


ナナとクリーニングカバー2

「ナナちゃん?」

な?に?

カバーを占拠して楽しそうな顔のナナ。


ナナとクリーニングカバー4

中のほうが面白いのよ。

ビニール越しに遊ぼうとするナナ。


ナナとクリーニングカバー5

あっ、マロン、来ちゃうかしら?

やや?マロンも遊びたいのかな。


ナナとクリーニングカバー6

キャットタワーで爪とぎしながら、ビニールカバーが気になるマロン。


ナナとクリーニングカバー7

う・・マロン、降りてきちゃった・・・

困ったナナ。


ナナとクリーニングカバー8

ナナちゃん、あそぼ。

あたし、や。

やれやれ。いつものバターンです。
いっつもナナと遊びたいマロン、ほうっておいてほしいナナ。
うう。見ていたいけど、出かけなくちゃ。
仲良くしててね・・・でも、猫は人の言うことなんか、ぜ?んぶ、猫耳東風です。





ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

また、エコバッグ
マンションの前の歩道は今、ツツジが満開。

つつじ

この通りは一方通行だけど、歩道が両側にあってツツジの植え込みがあります。


さて、ナナが気に入ってて、真似したマロンが墜ちちゃったエコバッグ。
また、書斎に出しておいたらマロンが入りました。

また、エコバッグ1

「マロン、何してんの?」

・・・・

体の硬いマロン、頭からつっこんだものの、中でターンができません。


また、エコバッグ2

そのまま、バック、バック・・・


また、エコバッグ

よーいしょっと・・・


また、エコバッグ3

ふーっ

やっと顔を出したマロン。


また、エコバッグ4

こんなか、ちょっと狭いや

ナナの真似をしたかったけど、ターンできず、ちょっと悔しいマロン。


また、エコバッグ5

これ、ぼくのにしとく。

あらら。マロン、バッグの横で香箱を作って落ち着いちゃいました。
あのね、マロン、痩せると中でターンできると思うぞ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

朝の窓辺
この頃は朝、窓を開けるとジャスミンの香りがぷ?ん。

jasmin

でも、このジャスミン、お隣に向かって咲いちゃいました。
もともと、東、西、両側のフェンスで咲いていたのですが、東側を払ってしまったので今咲いているのは西側。
東側もあたらしい蔓が伸び始めたので来年か再来年には咲くでしょう。

さて、朝起きたらまずはお外を眺めるナナとマロン。

朝の窓辺1

お庭は静か。


朝の窓辺2

小鳥さん、来ないな

小鳥が来るのを待ってるマロン。


朝の窓辺3

なんで、来ないの?

前はあんなに来てたから、来ないのが不思議そうなマロン。


朝の窓辺4

あっ、啼いた!

でも、近くじゃないわね、マロン。


朝の窓辺5

ね?、パン、あげてよ。

こっちはちゃんとわかってるナナ。

「あのね、ナナちゃん、もう、お花が咲いてるからは小鳥さんはちみつパンより本物の蜜のほうがいいのよ」


朝の窓辺6

ふ?ん

なんだか、わからないなりに、もうあげないんだな、と理解したらしいナナ。
そのうち、ナナは諦めて行っちゃいました。


朝の窓辺7

こっちのほうがよく見えるかな。

ナナが居なくなって、キャビネットから降りてきたマロン。


朝の窓辺8

ねー、来ないよ。

小鳥さんが来ないので不満そうなマロンです。
この後、マロンが

来た、来たよ!

と鳴くのでお外を見たら、カラスが飛んでました。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

保冷バッグ
ちいさなお庭では植物が毎日ぐんぐん成長しています。

インパチエンス whitestarspring

4月に植えたインパチエンスもだいぶ株が大きくなってきました。
この花は秋の終わりまで咲き続けるし、こぼれ種から来年も芽吹いてくれるはず。
右側はホワイトスタースプリングというユリ科の花。
お山の帰りに高速のサービスエリアで買ってきたものです。

さて、友人からいただいた保冷バッグ。
今度、手土産を入れるのに使おうかな、と出しておいたら、
ナナが入っちゃいました。
「あの?、食品を入れたいんだけどね、ナナちゃん」

保冷バッグ1

ここ、なんか、落ち着くのよ。

保冷バッグが気に入ったナナ。


保冷バッグ2

あっ、マロンが気づいちゃった。

そう、ナナと話をしてるとすぐにマロンが気づいてやってきます。
いつでも交ぜてほしいらしい。


保冷バッグ3

やなの。あたし、一人(一猫)がいいの。

「ふーん。でも、マロン、来ちゃったわよ、ナナちゃん」


保冷バッグ4

ナナちゃん、ぼくも!

やだっ、マロン、やなの!

おおっ、ナナのお手々がマロンをパンチ!


保冷バッグ5

マロン、だめっ、どいて!

えっ、ぼくもっ、そん中・・・


ナナはマロンをパンチして、逃げちゃいました。


保冷バッグ

ナナちゃん、怒って行っちゃった。
ぼく、一緒に遊びたかったのにな。


いつもながらナナの気持ちがわからないマロン。


保冷バッグ8

ぼく、バッグ見たかったんだ・・・


保冷バッグ7

う?んと、におわないな?

バッグを点検するマロン。


保冷バッグ9

「マロン、中に入りたいの?」

ぼく、い?の。

あらら。ナナの真似をしたいのかと思ったら、マロン、背中を向けちゃいました。
マロン、このバッグなら、入れると思うんだけどな。

ぼく、い?の。

珍しくナナの真似をしなかったマロンです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

「ダーウィンが来た!」
友人たちと丘陵地帯を歩いてきました。

ひえんそう ひえんそう

登山道の回りに咲いていた飛燕草。
明治時代に入ってきた帰化植物ですが、可愛らしい花です。


さて、帰宅したらちょうど「ダーウィンが来た!」が始まる時間でした。
マロン、見るかな?と思ったら、

「ダーウィンが来た!」1

あたし、これ、好き。

あらら。ナナが椅子に乗りました。


「ダーウィンが来た!」2

この鳥さん、変よ

今夜はぴょんぴょん跳んではねるサバンナの恋する鳥のお話。
本当に鳥が跳びはねて踊ってます。


「ダーウィンが来た!」3

草むらのあっちでもぴょん、こっちでもぴょん。

とっても面白い動作をする鳥なので、ナナは興味津々。


「ダーウィンが来た!」4

ぼくね、お腹空いたの。


テレビより、「ごあん」を待ってるマロン。
ごめん。今、あげるわね、マロン。


「ダーウィンが来た!」5

こっちは「ごあん」より鳥さんに夢中のナナ。


「ダーウィンが来た!」6

「ナナちゃん、ごあんは?」

あ、忘れてたの・・・

テレビが終わったら、そのまま、寝ようとしたナナです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



ぼく、見張ってんの
昨日、街に戻ってきました。
マロンは帰宅するなり、「ごはん」「ぼく、寝る」
ナナはしばらく「あっち、行くの!お山、行くの!」と大騒ぎ。

菜園に行ったら、アイスプラントや二十日大根はサラダ2人分くらい食べごろ。

もみじ

公園は新緑につつまれて、もみじも可愛い緑色。


夜、ふと気づいたら、マロンがしきりにお庭を見てます。

ぼく、見張ってんの1

「マロン、何か、来てるの?」

うん


ぼく、見張ってんの2

なんか、気配がするんだ

神経を立ててるマロン。


ぼく、見張ってんの3

あの辺、あやしいぞ。

どっしり構えて見張るマロン。


ぼく、見張ってんの4

?あっちもあやしいぞ。

「あの?、そんなにほうぼう、あやしいの、マロン?」


ぼく、見張ってんの5

・・・ぼく、ちょっとわかんない・・・

結局「なんか」いたのやら、どうやら、不明。

お山ではテン、カモシカなんかが来ても「あやしい」とは思わないらしいのに、お庭にはちょっとでも侵入者がいたら「許さないぞ」と思うナナとマロンです。
注)ウッドタイルの上のお皿に載っているのは、干してるシイタケです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ナナちゃん、登るの?
昨日は日中は殆ど雨で夕方あがりました。

雨上がりの雲を撮ろうと裏山に登っていったら、
ガサッ!

かもしか

「カモシカさん、ごめんね。何にもしないからね。」

いつもは10メートルくらいしか近づけないのですが、
静かに話しかけたら、5メートルくらいまで近よっても逃げませんでした。
たぶん、いつも裏山に来る子でしょう。


かもしか 

でも、時々、振り返ってじーっ。
??
何を見てるのかしら・・・
と、ガサガサ!


てん?

いました!
テンか、イタチか判りませんが、栄養のよさそうなのが一匹、こちらを見もせず、ガサガサ何か探しながら尾根のほうに登っていきます。
うーん。こっちも、去年マロンが追いかけっこをした子かな?
もしかして、カモシカと顔見知り??
カモシカもテン?も時々来る人間や猫のことなんか、全然気にせず、せっせと自分たちの生活を続けているように見えます。
そうだととっても嬉しい。怖がらないでほしいな、と思います。


からまつ

さて、家のあたりではまだミズナラも白樺もカエデも芽吹いていませんが、お山から下りるとカラマツの新緑がみずみずしい季節。


キジムシロ

これはお散歩中に見つけた、タチツボスミレと黄色のキジムシロ。
まだお花の少ない今、まるでアレンジしたように咲いているので思わずパチリ。
きっと日が当たって温まりやすい場所とか、落ち葉が暖めているとかでお花が一緒に開いたのでしょう。

昨日は朝、まだ雨が降らないうちにナナとマロンとお散歩。

ナナちゃん、登るの?1

あたしね、登ろうかな・・・


岩に手をかけて思案中のナナ。


ナナちゃん、登るの?2

よーい・・・

身構えて・・・


ナナちゃん、登るの?3

しょっと!

飛び上がったナナ。
跳び箱の要領ね、ナナちゃん。


ナナちゃん、登るの?4

木の根にのって、上手にバランスをとるナナ。

次のステップは?


ナナちゃん、登るの?5

ナナちゃん、こっちにおいでよ。

あら?上のほうでマロンが待ってます。
いつ、そこに上がったのかな?


ナナちゃん、登るの?6

あっ、マロン。どうしてそこにいるの!?

マロンにびっくりのナナ。


ナナちゃん、登るの?7

いーもん、あたし、降りちゃうもん。


あーあ、ナナちゃん、気分を害して降りることにしたようです。
きっと上からマロンを見下ろしたかったのね。
やれやれ。気難屋ナナちゃんです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


午後のお散歩
お山にいる間、時々馬に乗りに行きます。
なかなか、上達しませんが・・・

ふじさん

これは先月、乗馬に行く途中で見た富士山。
上のほうが霞んでいて裾のほうの雲がまるで日本画のようでした。

昨日はそろそろ、代掻きが始まるかな?とたんぼのほうの道から帰ってきました。

しろかき1

耕運機で起こした田を均している風景にちょうど出会いました。
機械化されてもやはり農業は重労働だなと頭が下がります。

夕景

夕方だったので、遠景を撮ったら、水を張った田に畦が映りなんとも幻想的な風景になりました。


さてさて、昨日のお散歩。
昨日もいいお天気で、なんと、5月なのに半袖でお散歩しました!
20年近くこのお山に来ていますがこの時期に半袖は初めてです。
顔見知りのご夫婦とお散歩中に出会っても気温の話になってしまいました。

夕方のお散歩1

「お散歩よ?」

ナナはすぐ出てきてクンクン。
いつでもお散歩OKのナナです。


夕方のお散歩2

お散歩、行くのかな?

車で寝ていたマロンも起きました。
車は風が通るように窓を開けてあります。


夕方のお散歩3

お散歩行くのよ

さっさと早足のナナとゆったりあちこち見ながら歩いて遅れるマロン。


夕方のお散歩4

マロンを従えて真剣な顔でお散歩中のナナ。


夕方のお散歩5

あっ、あそこ!

えっ、なに?ナナちゃん?

ナナ、何か発見。


夕方のお散歩6

ねえ、先に行こうよ、ナナちゃん。

・・・・


夕方のお散歩7

いーよ、僕、先に行くよ。


急に積極的になったマロン。


夕方のお散歩8

ナナちゃんったら、いつも僕のこと、早くって言うのにな・・・

ブツブツ言いながら、マロン、ナナを追い越し。
まだ何か夢中になってみているナナは全然動かず。


夕方のお散歩9

ナーナーちゃーん!

あら?マロンなんでそっちにいるの??

ナナ、夢中で見ていてマロンが先に行っちゃったのに気づかなかったのね。


夕方のお散歩10

道端で待っていたマロンのところにやっとナナが来ました。

マロン、待ってたのね。

あ、あそこ!

今度はマロンが何か見つけました。


夕方のお散歩11

ぼく、あそこ、見に行く。

あっ、そ。

あらら。物別れのナナとマロン。


夕方のお散歩12

気づいたら、やっぱり、またナナがさっさと先に。
おいてきぼりになったマロンです。
ま、いつものことよね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

もぐら??
昨日は晴れてはいても山々が霞んでいました。

もぐら??1

これも春らしい景色。

もぐら??2

裏山でもすみれが咲いているのを見つけました。
これはたぶん、ミヤマスミレ。
真ん中の花びらにだけ紫色の筋がついているのが特徴のようです。


もぐら??3

マロンったら遅いのよ。

ナナとマロンと裏山に登り始めたら、家の前の道を車がブーッ。
小心猫のマロンはあわててお家に駆け込んでしまってなかなか出てきません。


もぐら??4

あ、小鳥さん

まだ芽吹いていない木々の梢で小鳥たちがさえずっています。


もぐら??5

小鳥さんだ!

やっとマロンが追いついてきました。
マロンは遅れるといつも大声で泣き泣き追いかけてきます。
まるでちっちゃな子供が親にはぐれて心細い、というような声で。


もぐら??6

ここ、ここ、いるの!!

ナナがいきなり穴を掘り始めました。

「ナナちゃん、もぐらでもいたの?」


もぐら??7

なんか、いたの!
捕まえたいの!!


懸命に掘るナナ。


もぐら??8

・・・あのね、わかんなくなっちゃったの・・・

うーん。そのほうがいいな。
もぐらさん、日向に出さないほうがいいものね。


もぐら??9 もぐら??10

今度は違う穴を見つけてまた、懸命に掘ってるナナ。

「あのー、そこにもいたの、ナナ?」

この後もあっち、こっち、と穴を見つけるたびに掘るナナ。

はぁ?。どうやら、どの穴にももぐらがいるんだ、と思っちゃったようです。
でも、たいていはちょっとした穴ぼこで、カモシカが蹄で掘ったような浅い穴なのに。


もぐら??11

穴ってきっとなんか、いるんだな。
ここも穴かな?


穴堀りがマロンにも伝染しました。


もぐら??12

汚れちゃったの。

結局、成果はゼロ。(ホッ)
今日も暑いので、日陰で涼みながらすっかり汚れたお手々の手入れに余念のないナナです。





ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


今朝のお散歩
連休の間、別荘に来る人が多いらしくて夜、窓の外を覗くと遠くに灯火がいっぱい。

夜景

尾根2つくらい向こうのリゾートマンションの明かりです。


さて、今日は朝から別荘地のクリーンウォーク。30人ほど集まってゴミ拾いをしました。同じ別荘地内でも下のほうに降りると山桜が咲いていたり、木々の新芽がちょっと出ていたりで春の気配が濃厚です。
このクリーンウォーク、春と夏の年2回あって、いろいろな方に会えるのでおしゃべりや情報交換も楽しみです。

帰宅してから、待ち構えていたナナとマロンとお散歩。

今朝のお散歩1

マロン、気持ちい?わね。

うん。暖かいね


今朝のお散歩2

さ、行きましょ。

さっさと歩き出すナナ。


今朝のお散歩3

あ、虫?

お耳をパタパタ振ってるナナ。

マロンも歩き始めました。


でも、いつの間にか、遅れちゃったマロン。

今朝のお散歩4 今朝のお散歩5

「マーローン!」

待って?っ!


今朝のお散歩6 今朝のお散歩7

懸命に追いかけてくるマロン。


今朝のお散歩8

あー、やっと追いついたぞ。

ナナの近くに来て安心したマロン。

?あそこ、なんだ?


今朝のお散歩9

いつの間にやら、斜面を駆け上がってました。
これだからいつも遅れるのよね、マロン。


今朝のお散歩10

あっ、マロンったら、また登ってるわ。


今朝のお散歩11

あたしはこっち・・・


あらら、ナナがとろ?んとしてる。


今朝のお散歩12

気持ちい?のよ。

あーあ、またなんか、ナナ好みの匂いがしてるんだな。


今朝のお散歩13

頭をさかさまにして、クイクイ。


今朝のお散歩14

ついにひっくり返っちゃいました。

あのね、そこ、道路なんだけどね。
なんとも無防備なナナです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ナナ、コテン
暖かなので、南斜面ではすみれが咲き始めました。
例年なら今頃はまだ200メートルくらい下で咲くのに。

すみれ

薄紫色の花をいっぱいつけたすみれ。

すみれ1 すみれ2

こちらはピンク系の花。
花びらのつき方も違うし、葉の形がハートではなくて、すーっとしてます。
たぶん、薄紫のはタチツボスミレ。
ピンクのは花はヒナスミレに似ているけれど、花が大きいし、地域の固有種や自然交配による品種も多いのでわかりません。


ナナちゃん、落ちるよ1

さてさて、ナナもマロンも玄関から出てきました。
今日もいいお天気。


ナナちゃん、落ちるよ2

ナナはお気に入りの石の上でコテン。


ナナちゃん、落ちるよ3

気持ちい?のよ

体をひねって反対側に・・・


ナナちゃん、落ちるよ4

と、

ナナちゃん、落ちるよ

見ていたマロンが珍しくナナに注意。


ナナちゃん、落ちるよ5

へーきだもん。


ご機嫌ナナちゃん。


ナナちゃん、落ちるよ6

とっとっと!

落っこちちゃった!


ナナちゃん、落ちるよ7

落ちちゃった・・・


格好悪いな、という顔のナナ。


ナナちゃん、落ちるよ8

でも、ま、いいわ

また、コテン。
珍しく気にしないことにしたナナです。
お天気よくて気持ちいいものね、ナナちゃん。





ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


再び、おやま?!
今朝、再びお山へ。
荷物を片付け、一休みしてからお散歩に出たら、暑い!
天気予報で街は25度といっていたけど、標高1500メートルのここもまるで夏のような日差しです。

再び、おやま?!1 再び、おやま?!2

暑くてもお散歩行くの

マロンを従えて、やる気満々のナナ。


再び、おやま?!3

ナナちゃ?ん


マロンに先を越されたナナ。


再び、おやま?!4 再び、おやま?!5

暑いの・・・


ナナの動きがだんだん遅れがちに。
こりゃ、近道して帰ったほうがいいな。


再び、おやま?!6

「ナナ、マロン、尾根を越えて帰ろうね」

ホント!

マロンは尾根越え、大好き。


再び、おやま?!7

ナナちゃ?ん、こっちだよ?!

あっという間に斜面を駆け上がったマロン。

ここ、人間の私にはとっても大変な急斜面です。
もちろん、道なんてありません。


再び、おやま?!8

あっ、マロンったら、もう登っちゃったのね


再び、おやま?!9 再び、おやま?!10

よおっし、あたしも・・・えーいっ!

ナナも駆け上がってきました。


再び、おやま?!11

ナナちゃん、大丈夫かな。

ナナが心配で振り返るマロン。
あのね、あたしも大変なんだけどね、マロン。


再び、おやま?!12

あたし、大丈夫よ。

ナナもマロンもわたしの心配をして欲しい。
カメラを守って急斜面をよじ登るのは本当に大変なんだぞ。


再び、おやま?!13

あたし、駆け登んの、好き。

猫のナナとマロンにとって、こういう急斜面を登るのはお遊びで大好き。


再び、おやま?!14

ヤッホー、ぼくたち、ここだよ。

ちゃっかりと先にてっぺんの木に登ってるマロン。
ナナもちゃんとついてます。
ナナもマロンもさっきより生き生き。
まだ木々に葉がでていないとはいえ、照りつける道を歩くよりも斜面を登るほうが涼しく感じます。


やま

尾根の木々の間からは雪をかぶった山々が見えてとてもきれい。


再び、おやま?!15

アブラチャンも咲いてます。すっかり春の尾根。
でも、暑い。

「おうちに戻ろうね」

ここはおうちの真上なので、山道を下ればすぐ。
ナナもマロンも暑くて、さっさか山道を下っていきました。


再び、おやま?!16

暑かったの。


ナナは日陰で体を冷やしてます。


再び、おやま?!17

ぼく、疲れたんだ。

マロンはお家に駆け込んで涼しい場所でバッタリ。

今日は暑すぎちゃったわね。明日は朝、涼しいうちにお散歩に行こうね。
今日は今の季節ではちょっと考えられない気温でした。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ナナin エコバッグ
ウォーキングする公園では白い花ミズキが頭上で満開。

花ミズキ

街路樹と違ってあまり刈りこんでいないので大きく広がって素敵です。


はなみずき

そのすぐ先ではピンクの花ミズキがやはり満開。
木も草も花を咲かせる季節っていいな、と思いながら歩いてます。


さて、面白いので、ナナが気に入ったエコバッグをまた書斎のテーブルの上に出しておきました。

ナナin エコバッグ1

やっぱり、すぐに入ったナナ。


ナナin エコバッグ2

「ナナちゃん、そこ、気に入ってるのね」

好きなの。

尻尾をゆったり振って御機嫌。


ナナin エコバッグ3

と、マロン登場。

あ、ナナちゃん、また入ってんだな。


ナナin エコバッグ4

ナナちゃん、そこ、いーの?

ふ?ん


ナナin エコバッグ5

ね、ナナちゃん、

マロンったら、うるさいわ

尻尾をバタバタ振って不機嫌を表明するナナ。


ナナin エコバッグ6

うん?御機嫌わるい?

尻尾に近づくマロン。


ナナin エコバッグ7

ね、ナナちゃん、バッグんなか、好き?

どうしてもバッグの中が気に入っているナナが不思議で仕方がないマロン。


ナナin エコバッグ8

そうよ。こんなか、好きよ。

つに尻尾でご返事のナナ。


ナナin エコバッグ10

ふーん。ぼく、こっちのほうがいいな。

ちゃっかりマロンはパソコンの前を独占。
温かくて寝心地いいものね、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。