FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

気になる籠
ウォーキングの公園ではカナメカシワ(アカメカシワ)の新芽が赤くきらきらしてます。

あかめがしわ

この木に限らず、新芽で赤いのは、まだ弱い芽を紫外線から守るため、と聞きました。
今まで知らなかった!木と言えばいつでも日光大歓迎だと思ってました。

さて、キャットタワーに取り付けた籠は木切れでとめたら、マロンが遊んで木切れを外しちゃいました。
そこで、ナナとマロンがあまり好きじゃないオモチャのプラスチックのカゴになっているボールで止めることにしました。
これでどうだ?

気になる籠1

ここ、ここの下にボールがあるんだ


やっぱり、ボールが気になったマロン、お手々でカゴをちょいちょい。
でも、ボールはどこだ?



気になる籠2

こっちからはどうかな?

ブリッジと壁の隙間を覗くマロン。
でも、ここの隙間は2ミリくらい。


気になる籠3

じゃ、こっちから?

今度は反対側からカゴをグイグイ。

あのね?、ボールはブリッジの下なんだから、上からは無理でしょ、マロン。



気になる籠5 気になる籠6

じゃ、も、一回、こっち。              あれ?隙間がないな・・・


だから?、ブリッジの下なんだってば。


気になる籠7

こっちの籠はどうなってんだっけ?



気になる籠8

んで、こっちはどうだ?

うわあ。ネコが比較研究してる!
え、えらいぞ、マロン!
飼い主から学習した?な?んて

でもね、基本が間違ってるんだぞ、マロン。
マロンがちょいちょいしたいボールはブリッジの上からは届かないのよ。



気になる籠9

ぼく・・・わかんないんだ・・・ボール、届かないんだ・・・

困惑のマロン。

うん。その結論は正しいわね。ボールはブリッジからは届かないのよ。



気になる籠10

マロンったら、ボールは下からお手々を伸ばさなくちゃだめなのよ。


一部始終を見ていた冷静ナナちゃんです。

あのね?、ナナもマロンも、ボールじゃなくて、籠、どうですか。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



スポンサーサイト



籠をもうひとつ
昨日は関東はお天気が悪かったのですが、ウォーキングで山梨県に行ったら、快晴!

さくら

何故か、関東では3-5分咲きのソメイヨシノもここでは7分から満開でした。
思いがけずに青空のもとで桜を愛でることができて、とっても幸せ。


さて、冬の間ナナとマロンが寝やすいように籠を増やしたので、春になったら籠が余ってしまいました。
そこで、キャットタワーの上にもうひとつ、籠を乗せてブリッジの穴に紐と木切で固定してみました。
キャットタワーのブリッジの上はこれからの季節に気持ちのいい寝場所だけど、新しい籠、気に入ってくれるかな?



籠をもうひとつ1

これ、なんでここにあるの?

さっそく点検にやってきたナナ。
ナナちゃん、気に入ってくれるかな?


と、マロンがバタバタ!

籠をもうひとつ2

面白いぞ!

あ、あーっ!
籠を止めた紐の残りをぜ?んぶ、引き出して遊んでるじゃありませんか!
そ、そりゃ面白いはずだ、マロン。



籠をもうひとつ3

?呼んだ?

能天気マロン。
ま、怒ることではないから、いいか。
でも、あれを巻き直すのは人間の私。



籠をもうひとつ4

マロンったら、何してんのかしら?
あれ、なに?


ナナも興味津々。



籠をもうひとつ5 籠をもうひとつ6

そうだわ、ここをチェックしなくっちゃ。       う?ん・・・

まずは籠を点検するナナ。             あらら、籠に入ったのかと思ったら、
ナナちゃん、どうですか。              またいじゃいそうな、ナナ。




籠をもうひとつ7 籠をもうひとつ8

ちょっと狭いのよね・・・

やっぱり、そのまま、籠から出ちゃいました。
あ?あ。



籠をもうひとつ9

あっち、見なくっちゃ!

逆様になってキャットタワーを降りようとするナナ。

籠は見放されちゃいました。
がっくり。紐を通すの、面倒だったのに。



籠をもうひとつ10

な?んだ、これ、知ってるわ。

ナナちゃん、そうよ。いつもの紐よ。

今日は籠への興味より紐への好奇心のほうが勝ったようです。
そのうち、もしかして、籠が気に入るかも・・・もうちょっとこのままにしておこう。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効





リビングは混乱中
日曜日の昨日、桜の花を見に行ってきました。
ここは大きな公園でいろいろな種類の桜が1000本以上あります。

桜と桃 水仙

寒桜、緋桜、しだれ桜、とピンクの濃淡のいろいろな桜を楽しみました。
水仙も菜の花も雪柳も満開。

夕方から雨になりそうだったので、早めに帰宅して、ちょっと寒いけれども、えいやっとリビングを冬から春へ。
テーブルを動かしたり、椅子をあっちこっち、段ボールハウスを動かしたり、リビングは大混乱。

いつも掃除機をかけるので家具を動かす時にはナナとマロンは避難していていないので、こういうめちゃくちゃな状態はめったに体験しません。
でも、こういうカオス、ナナとマロンはだ?い好き。
きっとジャングルジムのような感じなのでしょう。

あっと気づいたら、椅子に乗ったマロンと段ボールハウスの上のナナがパンチの応酬!
でも、カメラを取ってくる間にやめちゃいました。残念!

リビングは混乱中1


マロンがパンチしたの!


だって・・・面白いんだ

まだお互いに警戒中のナナとマロン。
どっちもお耳が後ろに行ってます。



リビングは混乱中2

ちょっと遊んだだけだよ

ぼく、悪くないよ、という顔のマロン。

でも、そっぽを向くところを見ると、本ネコはちょっとまずいな、と思ってるのね。



リビングは混乱中3

あっ、小鳥さん、来た!!

ヒヨドリの声に休戦のナナとマロン。



リビングは混乱中4

お庭では2羽のヒヨドリがギャーギャー、どうやらなわばり争いの真っ最中のようです。



リビングは混乱中5

ケンカしてるよ

マロンはもう、ヒヨドリに夢中。
ナナのことをすっかり忘れてしまったようです。
3歩あるいてないのに・・・



リビングは混乱中6

マロン、鳥に夢中ね?

そーっと椅子のせもたれに手をかけてマロンの様子をうかがうナナ。

でも、マロンのお耳はナナの気配を察知して後ろにピクッ!



リビングは混乱中7

ナナ、そーっと後ろ足も椅子のせもたれに乗せて・・・

マロン、耳はしっかりナナの気配を追っても、目はお庭のヒヨドリにくぎ付け・・・
どっちも気になるマロン。


リビングは混乱中8

あっ、ナナちゃん、居なくなっちゃった!

振り向いた時には既にナナは逃げてました。
マロン、そういうの、二兎を追うものは一兎も得ずって言うのよ。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


塗り残し?
さあ、今日から菜園を耕せます。午前中説明会に行きました。

塗り残し?1 塗り残し?2

午後、さっそく、指導員さんの指導のもと、肥料をまいて、耕運機でかき混ぜてふんわりさせました。
左が耕す前の53番(わたしのところ)。右が肥料を梳きこんだ畑です。
右手奥にはジャガイモの種イモ、それに畑にひょろひょろと生えていた牛蒡の苗を植えました。
あとのところは肥料が落ち着いたら苗を植えたり種をまいたりします。

牛蒡は根を育てたいのではなく、葉が20cmくらいになったところで間引き菜として炒め煮にするつもりです。
お揚げを入れて作るとおいしい。


さて、もう、工事は終わったと思っていたら、今朝はおやや?
職人さんが挨拶してフェンスを開けました。
どうしたのかと思ったら、フェンスの上のほうだけ塗ることになったそうです。

塗り残し?4

今日もなんかしてるぞ

ほんと、なにかしらね?


ナナもマロンもさっそく、興味津々。
かぶりつきで見物。


塗り残し?5

へんなこと、しないわよね?


また一人入ってくるぞ

マロンもナナと一緒にお庭番。いや、忍びじゃなくて、ガードキャット(ネコがガードするか??)



塗り残し?6

ソファの袖でじーっと見物のマロン。
昨日途中で寝ちゃったから、今日はゆっくりと見物することにしたようです。



塗り残し?3

菜園用にちょっと買い出しにホームセンターに行くので公園を通ったら、
早くも桜の元で宴会が始まってました。
まだ5分咲きくらい、木によっては3分咲きくらいでちょっとお花見には寂しい気がしますが、まあ、週末だからのんびりできるのでしょう。
日本の春の情景ですね。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効




芝生の植え替え
昨日は朝一番で芝生の植え替えが始まりました。
植え替えと言っても、芝生は半分以上禿げちゃってますが。

芝生の植え替え1

職人さんたちが出入りするのに気づいたナナ、キャットタワーに乗って、しっかり見物。
ナナちゃん、これが最後の工事だからね、見物するの、楽しんでね。



芝生の植え替え2

う、う?ん、なんだ?

物音でマロンも起きてきました。
工事が始まるころは職人さんの出入りにおびえて隠れていたマロンも今では工事、大好き。



芝生の植え替え3

窓辺に座ってぼーっと見ていたマロン、
でも、好奇心より眠気が勝ってまた寝にいっちゃいました。。
それだけ、マロンにとって工事があるのが普通の出来事になったようです。




芝生の植え替え4

また、来たのよ

職人さんが通るのをまじまじ見て番をしているようなナナ。
ナナはお庭のガードマンいや、ガードキャットね。



芝生の植え替え5

ふぁあ?

しばらく職人さんが途切れたら、ナナ、おおあくび。



芝生の植え替え6

「ナナちゃん、退屈なの?」

うん。次が来ないの。

顔で私に「催促して」って訴えるナナ。
あのね、そういう催促はできないのよ。



芝生の植え替え7

と、左の窓辺で職人さんが芝生を植え始めました。
さっそく飛んで行って見物するナナ。



芝生の植え替え8

ここでゆっくりみるの

ナナはソファに移動。どうやら、腰を据えて見物を決め込むようです。

と、カメラがバッテリー切れに
出かける時間も迫ってきて、諦めました。
最後の工事のシャッターチャンスだったのに・・・


しばふ すいせん

今朝のお庭です。
芝生がきれいに植えられてました。踏まれていたスイセンも残してもらったので嬉しい。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効




ベッドの下は・・・
ウォーキングしている公園に咲いているスノーフレーク。

snowdrop

このお花も愛らしくて好きです。実家には植えたけど、自分の庭には植えてません。

今、お庭は工事中で雨避けの青いシートがかぶせてあります。
芝生の植え替えが終わったらお庭ももうちょっとお花を増やしたい・・・と思うけど、スペースは限られているし、どうなるやら。


さて、ちょっと時間があった時、えいっ、思い切ってホットカーペットをしまおう、とベッドの下の収納場所を開けました。マットレスをのけて、上蓋をはずすと、収納スペースがあります。

ベッドの下は・・・1

ここ、はいれるぞ

さっそく、音を聞きつけて駆け付けたマロン。
マロンにとっては、普段は入れない遊び場所発見!



ベッドの下は・・・2

上蓋の角で顎をクイクイ。
臭い付けと気持ちいいのと両方みたい。



ベッドの下は・・・3

こっちの隅まで探検。
ここに入れるのは半年に一度だけだから、よーっく探検しなくちゃね。


ベッドの下は・・・4

ついでに、大好きな引き出しも探検。

ここ、開かないな


ベッドの下は・・・5

あっ、こっちは隙間があるぞ

あっ、まずい。引き出しがきちんとしまってないのに気づいちゃいました。

でも、引き出しは重いので、開けられなくて飽きちゃったマロンはいなくなっちゃいました。
と、ナナ、登場。


ベッドの下は・・・6

探検しなくっちゃ。

ネコはとにかく、探検好き、新しいもの好き。
本当に好奇心いっぱい。



ベッドの下は・・・7

あんなとこにマットレスがあるわ
うーん。あそこは登れないわね?


なんでも見たい、嗅ぎたい、試したい、ナナ。


ベッドの下は・・・8

やっぱり、蓋の角でお顔をクイクイ。



ベッドの下は・・・9

あっ、大変!マロンが来ちゃった!

あわてて逃走のナナ。
遊びモードでナナと出会ったら、マロンはすぐタックルしたがります。


ベッドの下は・・・10

ふーん。ナナちゃん、新しいもの見つけたんじゃないのか。

マロンは時々、「ナナだけなんかしてないか」チェック。
もし、ナナだけ何かをみつけたり、してたら、すぐに
ぼくも!
と主張しようと待ち構えているマロンです。
でもね、今日はなんにもないのよ、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効





青い珠
昨日は冷たい雨の一日でしたが、すでに家の周りでは雪柳が満開。

ゆきやなぎ

この小さくて可憐な花も大好きで庭に欲しかったのですが、ついつい、こでまりを買ってしまったので雪柳を植える場所がなくなってしまいました。

さて、夜、いつものマロンの
あそんで?
攻撃に負けて相手をすることに。
今夜は青い珠でどうだ、マロン。

これ、友人が手作りしてくれた布製のネコオモチャについていたもので、ネコオモチャがボロボロになったので捨てる時、この珠だけ遊ぶかな、と取っておいたものです。


まずはマロンの座ってる近くに青い珠をコロコロッ。

青い珠1

おっ、なんだ?こりゃ?

興味津々のマロン。


青い珠2

よおっし!

おひげを前に出してやる気満々で身構えるマロン。
真剣なのでお目々が寄り目です。



青い珠3

エーイッ!!

青い珠をバシッ!
そのまま、珠を追いかけるマロン。
リビング中、あっち、こっち、転戦。



青い珠4

こんどは、どっからパシッしようかな

次の一手を考慮中(??)のマロン。



青い珠5

入っちゃったぞ!

あーあ。作戦、失敗。
珠がキャビネットの下に入っちゃいました。



青い珠6 青い珠7

「はい、マロン。出してあげたわよ」        エーイッ!!

珠のおっかけっこ、再開!
リビング中を走り回ったマロン。



青い珠8

ぼく・・・もう、いーや。

しばらくしたら、飽きちゃいました。
ナナに比べたらわがままじゃないマロンも、やっぱり気ままなネコなのね。

そういう風にできるのって、ちょっと羨ましい。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


草、ガブッ!
そうだ、ネコ用の草を取ってから帰ろう、と帰りがけに公園に寄ってきました。

スイセン 

ちょうど夕日が木漏れ日になってきらきらとスイセンを照らしてました。



草、ガブッ!1

あら?草の匂いだわ


草、ガブッ!2

草だ、草だっ!

マロンの目線はもう、草にくぎ付け。
この後、マロン、草を持ってるわたしの手をガブッ!
あわてんぼです。



草、ガブッ!3

こっちは慎重なナナちゃん。
じーっと観察してから、丁寧に齧ります。


草、ガブッ!4

こっちはろくに見もせず、ガブッのマロン。



草、ガブッ!5

しばらくしたら、

あたし、もう、いらないの

ナナはマロンの半分くらい齧れば満足。



草、ガブッ!6

マロンったら、まだ齧ってんのね


草、ガブッ!7 草、ガブッ!8

マロンは相変わらず、ガブッ、ガブッ、の連続。


草、ガブッ!9

「これでおしまいね、マロン」

そんなこと、猫耳東風、相変わらずガブッ。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



ナナとふか?い段ボール箱
お彼岸のお墓参りの帰り、フラワーセンターに寄ってきました。

寒桜 利休梅

桜の開花宣言の日、ここでは寒桜が満開。利休梅も可憐な白い花を咲かせていました。


ポピー モクレン

お花畑ではポピーが風に揺らぎ、頭のはるか上ではモクレンも満開。
ベンチに座って、持参したライチー茶とお菓子でみんなでのんびりとおしゃべりの花。
春爛漫の一日でした。

夜遅く帰宅したら、マロンが
ごあ?ん!
ナナは
いらないの
だそう。
あ、待ちくたびれてドライを食べちゃったんだな、ナナちゃん。


ナナとふか?い段ボール箱1

おやや?
お腹の空いていないナナがふか?い段ボールを見てなんか、考えてます。
中が気になるのかな?


ナナとふか?い段ボール箱2

お手々をかけて、中を覗くナナ。
むむ、これは深さを測ってるな。飛び込む気だな。


ナナとふか?い段ボール箱3 ナナとふか?い段ボール箱4

と、ふんわりと飛び込みました!
シャッターを連写にしたけど、ナナのスピードに間に合わず
写っていたのは、飛び込む直前と飛び込んだ後だけ。あーあ。むずかしい。



ナナとふか?い段ボール箱5

あたし、ここ、好きなの


すっかり、ふか?い段ボールがお気にいりになったナナ。

「じゃあね、あそぼっか、ナナちゃん。」



ナナとふか?い段ボール箱6

端っこを持って、くーるくる!

えっ、えっ?

ナナが入ったまま、段ボール箱が回り始めました。
どうする、ナナちゃん?




ナナとふか?い段ボール箱7

ここっ!ここが動くの!!

ナナ、興奮して、箱の底をバリバリ・・・あーっ!
肥料の袋がちょっと破れて、粒がぽろり・・・あーぁおバカなわたしです。
当然の結末を考えていませんでした。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ナナの好きなのは
昨日は明け方暴風がすごくて、一度起きて水浸しのお庭を見てからまた寝てしまいましたが、お昼前にはいいお天気になったので図書館へ。
帰り道にいつもの公園に寄りました。

ぼけ

いつもは通らない小道に寄ってみたらボケが満開。
この小道、めったに通らないのでここにボケがあるのも知りませんでした。
ほわぁ?んとした優しいピンクのグラデーションを見て、こっちもほわぁ?ん。


夜、ネットで注文した書斎の椅子の下に敷くチェアーマットが届きました。
包まれていた段ボールは当然ぺったんこ。

ナナの好きなのは1

そこで、間に爪とぎを挟んでみたら、さっそくナナもマロンも興味深々で
探検、探検。
ナナはこういうの、だ?い好き。


ナナの好きなのは2

ここ、匂うの

あらら?ナナちゃん、段ボールじゃなくて、支えにした爪とぎの底をクンクン。
!もしかして、またたび?



ナナの好きなのは3

いー匂いなの

あーっ!どうやらまたたびだわ。
きっといままで底だから気付かなかったのに、横にしたら匂いに気づいたのね。
ありゃりゃ。



ナナの好きなのは4

お目々とろ?ん。
段ボールをグイグイするナナ。

う、うーん。こりゃ、段ボール、倒れるな。



ナナの好きなのは5 ナナの好きなのは6

あたし・・・気持ちい?の                あ、あら?ひっくり返っちゃったわ


すっかり酔っ払ったナナ、やっぱり、爪とぎを倒して段ボールはぺちゃんこ。



ナナの好きなのは7 ナナの好きなのは8

ちょうど匂いのついている爪とぎの底が表になったので、ナナはごきげ?ん。
爪とぎのうえでぐるんぐるん。
だんだん、爪とぎが外に出てきちゃいました。


ナナの好きなのは9

う、う?ん

ご機嫌でそっくりかえる、酔っ払いナナ。
マロンは毎度のことながら、あきれ果ててどこかに行っちゃいました。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効




おもちゃの赤い棒
お山の家の工事を頼んだ工務店から電話があって、
「お山の雪は溶けてますよ」
えっ、えーっ!確かに今年は暖かいけど・・・それにしても早い。

八ヶ岳

そんなわけで様子を見に昨日、日帰りでお山に行きました。
途中の八ヶ岳、例年より雪が少なくて、まるで4月半ばのような景色です。
お山の家についたら、やっぱり、雪解けが3週間くらい早い。
さっそく、冬の間街のお家に避難していたパソコンとプリンターをセットしてテスト。
何しろ、真冬は零下20度になる標高なので、プリンターのインクのところのセンサーがひと冬でだめになってしまってからは冬の間は持って帰ることにしてます。
今、工務店に頼んているのはデッキの作りなおし。
20年近くたったので方々傷んでしまい、お客様が踏み抜く危険があるようになったのです。
むろん、重い私は既に一度・・・

さてさて、夕方帰宅したら、待ち構えていたナナとマロン。
さっそく、
あそんで?、あそんで?

おもちゃの赤い棒1

「マロン、どうだ!」

あっ、こいつ、なんだ?

プラスチックの赤い棒でじゃらしてみました。



おもちゃの赤い棒2

えいっ、えいっ、

マロン、空振り!


おもちゃの赤い棒3


よおっし、今度はこっちの手で、えいっ、えいっ!!

あのね、よっく見てお手々を出そうね、マロン。



おもちゃの赤い棒4

「ナナちゃん、棒だぞ?」

なあに、これ??


じーっと観察するナナ。



おもちゃの赤い棒5

えーいっ!



おもちゃの赤い棒6

捕まえちゃった

両手でしっかりと棒を捕まえたナナ。



おもちゃの赤い棒7

これ、なにかしら?

お手々に挟んでクンクン。

取りあえず、パシッのマロン、よ?く見てからかかるナナ、家の中の遊びだとナナのほうが上手、
でもお山だとマロンのほうがどこでもめげずに走り回って有利です。

お山の雪は大分溶けたけど、今日も雪が降ってるみたいだから、お山に行くのはもうちょっと暖かくなるまで待とうね、ナナ、マロン。わたしも早くお山で遊びた?い。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ナナちゃん、だ?い好き
桜の開花情報もだんだん近づいてきて、街を歩いてもお花が目につくようになりました。

flowers1.jpg flowers2.jpg

ヴィオラやヴァイオレットは色彩も豊かでほうぼうの家できれいに咲いているのを見かけます。
道路から見えるところで咲かせているのを見ると、手入れしているお宅から春のお裾わけを
いただいたような気分で嬉しくなります。



さてさて春になったとはいえ、夜、お風呂の用意をするとナナはすぐに気がついて

寝る、寝るの!

と飛んできます。
お風呂の上のタオルは暖かくてぬくぬくだから、ネコたち大好き。
とくにナナは時にはお風呂場に一人で行って、
タオルめくって?
とキッチンにいる私を呼んだりします。
ネコって人使いが粗い奴です。



ナナちゃん、だ?い好き1

さあ、お風呂に入ろうかな、とやってきたら、
マロンがタオルの中のナナに寄りかかって寝てました。
マロン、そんなに自分のタオルから乗りださなくても・・・


ナナちゃん、だ?い好き2

「マロン、ナナちゃんにくっつきたかったの?」

うん??

寝ぼけているマロン。


ナナちゃん、だ?い好き3

ぼく、ねむいんだ・・・ナナちゃん、こん中だよ


ボーっとしているマロン。


ナナちゃん、だ?い好き4

「ナ?ナ?」

ふぁ??

ちょこっとタオルをめくったら、ナナは返事もいい気持ちそうに、ぼーっ。



ナナちゃん、だ?い好き5

む?ナナちゃん、起きちゃったかな?大丈夫だな?

ナナが起きるか心配なマロン。

ナナが起きる→マロンがよっかかって重たいのに気づく→怒られる
と思ってんだな。マロン、予測できるなんて、頭いいぞ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効




ふか?い段ボール箱
今月末から区民農園が一年間使えることになって、わ?くわく!
ちょっと気が早いけど、さっそく、必要な肥料や苗を買ってきました。

苗

まずは工事で枯れてしまったローズマリー、これはお庭に植えるため。
そしてわけぎとスナックえんどうの苗。
これはぜひ植えたいので、なくなったら困ると思って。
区民農園は歩いて3分。
朝6時半から使えるので、朝食前にちょっと行って取ってくることもできます。
ま、ちゃんとできたら、ということですが(捕らぬタヌキの皮算用?)

農園の物置に自分の肥料などを置くため、ホームセンターでふか?い段ボール箱ももらってきました。
ホームセンターの販売員は「こんな大きな箱でいいんですか??」と不思議そうでしたが、
何を入れるやら、本人もわかってないので、「いーんです」と言っておきました。


ふか?い段ボール箱1

で、さっそく、ふか?い段ボールを見つけてふ?んわりと入ったナナ。

なんかね、お外が見えないの・・・

ちょっとお耳ピクピクで不安そう。



ふか?い段ボール箱2

でも・・ちょといいかな

結構深い段ボールに落ち着いちゃったナナ。


と、思ったら!

ふか?い段ボール箱3

ナナちゃん、何してんの?

マロン、登場!


ふか?い段ボール箱4

来ちゃ、だめ!


わ、わかった・・・

ナナに撃退されて、しおしおとひっこむマロン。



ふか?い段ボール箱5

マロンったら、すぐ真似すんのよ

まったくー、と言う顔のナナ。
あのね、一緒にあそべばいいでしょ?


ふか?い段ボール箱6

あらっ?あっちでなんか音がするわ
マロン、あっちから襲ってくるかしら??


不安になったナナ。
さあ、どうする?


ふか?い段ボール箱7

大丈夫かしら??

隣の2段重ねにした段ボールハウスに飛び乗って偵察!

あのね?、ナナちゃん、マロン、さっきからホットカーペットの上で寝てるけど・・・




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



マロンとネズミ(のオモチャ)
足場がとれ、職人さんたちが出入りしなくなって、職人さんたちの通り道に芽吹いていたミニスイセンが
ようやく花を咲かせました。

スイセン

庭の球根で踏まれそうなのは夏前に掘り出したり、芽吹いてから掘り起こしたりして
だいぶ救ったのですがここの一群だけはこのあたりにある、と思いつつ掘り出せなかったのです。
だから、踏みつけられてもめげずに咲いてくれてほっとしました。


さてさて、夜帰宅したら、マロンはまずごあん!
つぎに

マロンとネズミ(のオモチャ)1

あそんで?、あそんで?

「はいはい、マロン、運動したいのね。」

ナナが遊び相手をしないと、わたしの顔を見て催促するマロン。



マロンとネズミ(のオモチャ)2 マロンとネズミ(のオモチャ)3

「ほ?ら!」
マロンの好きなネズミのオモチャを廊下にポーイ!
書斎まで転がったネズミを追いかけて行ったマロン。
こういう遊び、大好き。


マロンとネズミ(のオモチャ)4 マロンとネズミ(のオモチャ)5

折りたたみベッドにあたったネズミをお手々でちょーい、ちょーい。
楽しくってマロン、おおはしゃぎ。


と、ネズミを咥えて・・・

マロンとネズミ(のオモチャ)6

どうした、マロン?

こいつ、かじっちゃうんだ

あーっ!かじっちゃってもおいしくないって、マロン。
あーあ・・・かじっちゃいました。やれやれ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効




仲がいいの?・・・ね!
このところずっと暖かくて、急にお花が咲き始めました。

sanshuyu rosemarie

ウォーキングする公園の山茱萸の花。そして、マンション内の公園のローズマリー。
工事のため、バッサリ刈られてしまったローズマリーですが、元気、元気。
我が家の庭のローズマリーは工事の職人さんの通り道になってしまったため、無くなってしまいました。
また植えなくちゃ。

夜になるとやっぱりぬくぬくが恋しいナナとマロン。

仲がいいの?・・・ね!1

あたし、一人がいいの!

え、えーっ?

ナナが一人でぬくぬくしていたところにマロンが割り込んできました。
ご機嫌斜めのナナ。
困っちゃったマロン。
マロン、なんとかしなくちゃね。


仲がいいの?・・・ね!2

ナナちゃん、そんなこと言わずに仲良くしてね・・

懸命にナナのご機嫌をとるマロン。
けなげな奴。


仲がいいの?・・・ね!3

そのうち、マロンの努力が実って、ナナのご機嫌が治ってきました。
ほっと一息つくマロン。
でも、ナナのご機嫌がよくなるにはもう、ちょっとね、マロン。


仲がいいの?・・・ね!4

ナナちゃん、お耳もきれーにしてあげるね

今度は念入りに耳もお掃除。
おとなしくマロンに任せるナナ。


仲がいいの?・・・ね!5

やったぁ、マロン。
ついにいつものナナのお得意ポーズ登場!
ナナはマロンに甘えてゴロゴロ。安心ポーズで寝ちゃいました。
マロン、お疲れさまね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


スキーの片付け
マンションの中の小さな公園のこぶしの花が満開になりました。

こぶし しでこぶし

青空に力強くさく真っ白なこぶし。雨上がりの幹が黒くて対比がすがすがしい感じです。
右は、一本だけあるシデコブシ。花弁がまあるくなくてちょっと切れてる感じの花です。
もともとは愛知・岐阜あたりのごく一部に自生していた種類が今は園芸品種になってます。

さて、昨夜スキーの道具が宅急便で届いたので、全部広げて整理してたら
さっそくやってきたマロン。

スキーの片付け1

これ、おもちゃ?ぼく、あそぶ!

遊んでいいわよ、マロン。
やれやれ。
荷物が届くまでは
クローゼットに入るんだあああ!
と騒いでいたのを忘れてくれたようです。
三歩以上歩いたものね、マロン。



スキーの片付け2

こん中…入れないな


スキー板のケースやカバーのビニールをクンクンするマロン。
う、うーん。そこに入ったら、マロン、身動きできないだろうな。



スキーの片付け3

あっ、こっちだ、こっちだ!!

スキーバックに気づいたマロン。
尻尾ふりふり、駆け寄りました。



スキーの片付け4

そのまま、バックに飛び込み!



スキーの片付け5

よっこらしょっと

中でえっちらおっちら、ターンするマロン。



スキーの片付け6

ぼく、ここで寝るんだ

あ、あのね、マロン。まだお片づけの途中なの。
中の衣類出して洗濯しなくちゃ。
不満たらたらのマロンを出してやっと片づけました。

空にしたバックを一晩ひろげておいて、さあ、今朝片づけようかな、と思ったら

スキーの片付け7

今度はナナが飛び込み!
そっか、ナナちゃん。昨日マロンが入ったから気になっていたのね。
ナナもマロンが入ったところはやっぱり気になって入りたいようです。

ナナもマロンもバックに入ったので、これでやっと片づけられます。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



あたしの場所
週末、スキーに行ってきました。
ここはボーダー禁止。上のほうは人も少なくて快適!

ski

日曜日は晴れて気持ち良かったけど、雪がだんだん溶けてきて重くなってしまいました。

ナナとマロンはシッターさんにお世話になって、快適にすごしたものの、
帰宅するとやっぱり「ごあん」「あそんで」
やっと落ち着いてナナはお気に入りのベッドサイドに。
と、あとからマロンが来て、珍しく並んで寝ちゃいました。

あたしの場所1

ふんっ!ここ、あたしの!

そっぽを向くナナ。

ぼ、ぼくも・・・ここ・・・

困った顔のマロン。



あたしの場所2

ナナちゃん、怒っちゃった。ぼく、どうしよう?

壁のほうを向いたままのナナ。
でもね?、マロン、ナナちゃん、怒ってもマロンを追い出さないわね。
そのまま静かにしてれば大丈夫じゃないかな。



あたしの場所3

・・・でも、ナナちゃん、こっち向いてくんないよ・・・

壁のほうを向いてマロンを無視するナナ、困っちゃって反対側を向いてるマロン。
ここでマロンがナナをグルーミングでなだめよう、とナナのほうを向いたら、ナナが怒って
フーッ!マロン、出てって!
という確率、大。
マロンはそれがわかっているので、ナナのほうを向けません。

あーあ、まったくー、です。
留守中は仲良くしてるみたいで、一頭飼いの時よりずっと安心して出かけられるんだけど。

あのね?、わたしが居る時も仲良くしてね、ナナちゃん。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

高みのナナ
大好きなお庭を見るのに、マロンは窓辺の床から。
そしてナナはキャビネットの上から眺めるのがいつものスタイルです。
体重と関係あるのかな??

高みのナナ1

今日も窓辺のキャビネットに乗って、小鳥を眺めているナナ。
このキャビネット、ただ台に載ってるだけだけど、ナナはふんわり上手に乗ります。
マロンは・・・ドーンと乗るので、時々キャビネットがずれてます。
この間はキャビネットごと、落ちそうになってました。



高みのナナ2

小鳥さん、いっぱい!

ナナは小鳥に興味深々。
マロンは朝はまず、ドライを食べてから小鳥さん。
ナナは小鳥を見てから、ごはん。



高みのナナ3

2つのパンかごでヒヨドリが朝から

ヒヨーッ、ヒヨーッ

大騒ぎ。

なんで騒いでんの?

食べ物にあんまり執着しないナナにはとっても不思議。

しかし・・・ナナちゃん、ずいぶんふっくらね。



高みのナナ4

あっ、こっちで喧嘩してる!

ヒヨドリがもう一羽を追い払ってます。
見てると、ヒヨドリって本当に食い気のかたまり。
マロンとお友達ね。

毎朝小鳥たちを見ていてちっとも飽きないナナのためにパンをあげてるようなものです。



高みのナナ5

これは2年くらい前のナナ。
食が細いナナでもこれだけ太った・・・キャットフードって全部がダイエット食でもいいんじゃないのかしら?
世の中にデブ猫さんたちが増えるわけだわ。
・・・いえ、ネコのことは言えないわたしです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


朝から・・・
朝、ウォーキングで汗をかいたので、今日はシャワーではなく、お風呂を入れました。
入っていたら、水音を聴きつけて駆けてきたナナ。
ナナはシャワーを浴びていようが体を洗っていようが平気で蓋の上で寝ます。

と、お風呂からあがったら、水の嫌いなマロン登場!

朝から・・・1

「あらら、マロン、タオルに入らなくていーの?」

ぼく、ナナちゃんと一緒がいーんだ


ふーん。そうかな?
マロンは一人でタオルに入れない、不器用な子です。
ナナも
タオル、めくってね
というけど、居なければ、隙間を見つけて鼻をつっこんで、なんとか潜り込みます。
時々、失敗してタオルの上に寝てるけど。



朝から・・・2

「ナナちゃん、マロンが一緒がいいって」

あたし、知らない

えーっ、ナナちゃん、一緒・・・

知らん顔してグルーミングのナナ。



朝から・・・3 朝から・・・4

ぼく、一緒がいーんだけどな・・・         あっ、タオルに潜れるぞ!


タオルを持ち上げてあげたら、マロン、やっぱり中に潜り込み!!



朝から・・・5

と思ったら、お尻丸出し。
やっぱり不器用ね、マロン。



朝から・・・6

今度は顔が出ちゃいました。
ま、いいか。
・・・でも、それじゃあ、壁に鼻がぶつかりそうね。
タオルをくるっとまわして、ナナのほうに顔を向けてあげました。



朝から・・・7

「マロン、どお?」

うん。でもね、ナナちゃん、一緒はだめなんだ

ま、しょうがないわね。ナナはのびのび寝たいのでしょ。



朝から・・・8

あたし、一人がいーの。あったかいの。

はいはい。出かけるから、仲良くお留守番しててね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



お庭には・・・
もう、方々で花々が咲き始めているので、そろそろ蜂蜜パンをあげるのをやめようかな、
でも蜂蜜がまだいっぱいあるし・・とちょっと迷います。

お庭には・・・1

今朝も蜂蜜パンレストランは大賑わい。
ひとつのパンかごだけでヒヨドリ2羽、スズメ4羽。

スズメも結構ヒヨドリを怖がらず、ちょっとでも隙があったら、パンをとっちゃえ、とばかりに張り付いてます。



朝のうち鳥たちで賑やかなお庭も夜はひっそり。

お庭には・・・2

こっちかな・・・あっちかな・・・

カーテンのそばでマロンがあっちを見、こっちを見・・・


お庭には・・・3

やっぱり、こっちかな・・・

首をかしげて、カーテンの隙間からお庭を覗くマロン。
あのね?、それでよく見えるのかな、マロン。



お庭には・・・4

「何してんの、マロン?」

あ、あのね、音がしたんだ

ふーん。何かしらね。
その顔じゃ、ネコが来たんじゃなさそうね。
風があるから、カシャカシャ(レジ袋のマロン語です)でも飛んできたかな?



お庭には・・・5

なんか、わかんないんだ・・

でもやっぱりお庭が気になるマロン。
マロンは暇だからゆっくりお庭見ててね。
あれ?ネコが忙しい時ってあるのかな??
ちょっと羨ましい・・・ま、マロンは「ごあん」タイムは忙しいものね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



久しぶりに工事
久しぶりにお庭で工事の日。
朝から出かけて夕方帰宅したら、ちょうど塗装の2回目が終わって片づけてるところでした。

久しぶりに工事1

なんだ、いろんなことやってたんだ

お隣とのフェンスは開いてるし、テラスの床にはシート。



久しぶりに工事2

この人、何してんのかしら?
キャットタワーに乗って好奇心満々のナナ。



久しぶりに工事3

お、おや? 隣の庭でもなんかやってるぞ

首を延ばして見ているマロン。
あのね?、首、延ばしても見えないと思うわ。



久しぶりに工事4

あれ、家のを動かちゃってる!

いいのよ、ナナちゃん。工事のためだから。
テラスに置いてあるガーデニング用具入れのキャビネットを動かしてる職人さん。


12eR.jpg

なんか、いっぱい人が来るぞ


工事のお片づけに助っ人が来ました。
すっかり工事見物好きになったマロン、残念ね、今日でお庭側の建物の工事は終わりよ。
あとは芝生をいつ直してくれるかな。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


またまた、シーツの引き出し
昨日は雪にめげずに咲く福寿草を撮りに行きました。
そうしたら、本当に雪がこんこん。

福寿草 紅梅

福寿草の写真を撮ってる間にだんだん福寿草が雪に埋もれて最後は黄色も隠れてしまってがっかり。
でも、道端に咲いている紅梅がちょうど雪を被って「撮っていいわよ」
思わぬところで撮影会になってしまいました。


帰り道、白鳥が池に戻ってくるのを撮影に。

白鳥

着水直前、足を出してブレーキをかけようとしている白鳥さん。
鳥を撮ったのは初めてて要領がわからず、まごまごしてしまいました。
でも、優雅な白鳥のイメージとは違って、ちょっと漫画チックな足が気に入りました。
しかし、寒かった!雪がカメラにも頭にもどんどん積もってきて、手が凍えました。


さてさて、夜遅く帰宅して、留守中に洗濯しておいたシーツを仕舞おう、と引き出しを開けたら、
さっそく!

またまた、シーツの引き出し1

ナナが気づいて潜り込みました。

こういうことはすぐ気付いて駆けつけてくる、
まったく、油断も隙もないネコたちです。

でも、今回はあっという間に出てきたナナ。

またまた、シーツの引き出し2

「ナナちゃん、どうしたの?」

せまかったの

あ、そ。
でもね?、ナナの寝床じゃないからね。


と、今度はマロン登場!!

またまた、シーツの引き出し3 またまた、シーツの引き出し4

引き出し、あいてるぞ!               せ、狭いな・・困ったな


またまた、シーツの引き出し5 またまた、シーツの引き出し6

でも、なんとか・・・                   入れたぞ



またまた、シーツの引き出し7

マロン、狭くないの?

う・・・うん・・・


もがいてるマロン。


またまた、シーツの引き出し8 またまた、シーツの引き出し9

お腹、ひっこめて・・・                よっこらしょっと!



またまた、シーツの引き出し10

はぁ?っ、くるしかった!

ばっかじゃないの、マロン?



またまた、シーツの引き出し11

い?んだ、ぼく、気が済んだんだ

苦しかったけど、くるっとターンできて納得したマロンです。
ナナのすることはぜ?んぶしてみたいのよね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効





ひなたぼっこ?
昨日の夕方近くの運河沿いを散歩していたら、野良ネコたちに会いました。

nora1.jpg nora2.jpg nora3.jpg

鴨をねらってじーーと待っている子、ご飯をくれる人に駆け寄る子、ご機嫌でひっくり返る子。
このあたりだけで30匹以上いるそうです。
どの子ものんびり穏やかな顔をしていて、大事にされている様子がうかがえました。


さてさて、我が家の勝手気ままなネコたち。
(だから、ネコなんだけど)

ひなたぼっこ?1

午後の日差しを浴びてリビングで仲良く日向ぼっこ。



ひなたぼっこ?2

気持ちい?けど、ぼく、まぶしいんだ

何故かまぶしがり屋のマロン。
お山でも散歩のとき、いっつもまぶしくて目を細めてます。
虹彩を上手に使えるネコはあんまりまぶしがらないはずなんだけど。


ひなたぼっこ?3

気持ちい?の

ご機嫌でコロンのナナ。


ひなたぼっこ?4

あたし、まぶしくないの


そう。ナナはそんなにまぶしがりません。


ひなたぼっこ?5

「ナナちゃん、どんぐりで遊ぶ?」

う?ん

気持ちよくてほっこりのナナ。

と思ったら、

ひなたぼっこ?6

!!


ひなたぼっこ?7

ちょっと!マロン!



ひなたぼっこ?8

じゃまっ!日影になっちゃうでしょ!

えっ、えっ??ぼく、ずっとここにいたのに・・・

あーあ。また、ナナのわがまま。
抵抗しないマロンはいい奴です。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


「ボックス席」のナナ
日曜日、朝から出かけてしまって夕方帰宅したら、マロンは

ごあ?ん、ごあ?ん

あのね、いつもより早いんだけどね、マロン。
仕方なくナナとマロンにご飯をあげて、ついでに私も軽いお夕食。
片づけをして気づいたら、マロンはお腹いっぱいでぐっすり。
ナナは?

「ボックス席」のナナ1

段ボールハウスに入ってました。

あっ、そうだ!
ナナちゃん、「ダーウィンが来た!」を一緒に見よう。


「ボックス席」のナナ2

段ボールハウスに入ったまま、ナナをテレビの前に。
これぞ、ナナ専用ボックス席!

今日はアフリカの草原に棲むネコ科のカラカルのお話。



「ボックス席」のナナ3 「ボックス席」のナナ4

動きの活発なカラカルが面白くて目で追うナナ。



「ボックス席」のナナ5

この子、跳ぶのよ

そう。小柄なのに3メートルも飛びあがるネコです。
飛んでる鳥を捕るなんて、信じられない。



「ボックス席」のナナ9

番組の最後まで夢中で見ていたナナ。
人間でいうと、口あんぐり状態。
面白くてよかったわね、ナナちゃん。
テレビとナナの両方を楽しみました。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


やっぱり、掃除機大嫌い
前の猫もそうだったけど、ナナもマロンも掃除機大嫌い。
慣れてくれてもいいのに・・・と思うのに、掃除機を出した途端、逃亡します。


やっぱり、掃除機大嫌い1

今日も書斎の本棚の上に逃げたナナとマロン。
この部屋はたいてい最後にお掃除するし、本棚の上なら、掃除機の魔手(?)が届かないだろう、と思ってるらしい。
届くんだけどね?、ホントは。



やっぱり、掃除機大嫌い2

来たわ!

部屋に掃除機が入ったとたん、身構えるナナ。



やっぱり、掃除機大嫌い3

ここまで来ないよね?

ふーん、マロン、前より怖くないんだな。
顔がちょっと穏やか。



やっぱり、掃除機大嫌い4

やーよ、あっちいって!

真剣に拒否してるナナ。
あのね、おまえたちの毛がゴミの大部分なんだぞ。



やっぱり、掃除機大嫌い5

まだ終わんないかな・・・

ボーっとしているのかな、マロンは。



やっぱり、掃除機大嫌い6

早く終わんないかな・・・

書斎を掃除している間中、警戒するナナ。
大人しい?マロン。


やっぱり、掃除機大嫌い7


あっ、居なくなった!

掃除機がクローゼットにパタンと仕舞われて、ホッとしたナナ。



やっぱり、掃除機大嫌い8

やれやれ。

こっちは急いでトイレに駆け込んだマロンです。
どうやら、掃除機が出ていると落ち着いてトイレに行かれないのね




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



ハーネスをつけたマロン
足場がある間、お庭に眼が届かず、気づいたら・・

shiitake

巨大しいたけ!!
う、うーん。
急いでとって、大きくなりすぎたのは味が落ちるので薄切りにして干しシイタケにしなくちゃ。
足場がとれたから、日に干して、ちゃんとビタミンたっぷりの干しシイタケも作れるようになりました。
うれし?。

ついでに2月にできなかった花の終わったアンデスの乙女も刈りこもう。

というわけで昨日の朝は庭仕事。用意をしていたら、マロンが

ぼく、出たいんだ。

大声で騒ぐので、ハーネスをつけて出してみることにしました。
たぶん、ハーネスは2年ぶりくらい。
ナナはハーネスを見た途端、嫌いなのを覚えていて、逃げちゃいました。
で、抵抗しなかったマロンにハーネスをつけて庭に。


ハーネスをつけたマロン1

ぼく、つながれちゃったんだ・・・

フェンスにつないだらちょっと緊張のマロン。



ハーネスをつけたマロン2

あ、あれ?なんか、いろんな匂いがするぞ・・

まぶしくって、目を細めながらクンクン空気を楽しむマロン。
このあとも結構あっちこっち嗅ぎまわったり、歩きまわったり。


ハーネスをつけたマロン3

マロン、大丈夫?

逃げていたナナはマロンが心配でガラス越しに見てます。

庭仕事をしながら、マロンを見ていたら、どうやらそのうちに飽きちゃったようなので、
反対側のフェンスに移してみました。

ハーネスをつけたマロン4

あっ、あっちに行っちゃった。
こっから見えないわ。


あせったナナちゃん。


ハーネスをつけたマロン5

こ、こっちはなんだ?

ちょっとへっぴり腰でお隣の庭を覗くマロン。
あのね、怖くないからもっと堂々としなさいね、マロン。

?あっち側の時はへっぴり腰じゃなかったということは、あっちは縄張りの内でこっちは縄張りじゃない、と思ってるのかな?
確かにこっちはお隣の人がいるのをよく見てるから、そう思うのかな?



ハーネスをつけたマロン6

マロン、大丈夫なの?
そっち、だれもいない?


心配でマロンをおっかけてソファの前の窓から見守るナナ。
うーん。やっぱり、お隣の庭は縄張りだと思ってないんだな。



ハーネスをつけたマロン7

ぼく・・・やっぱり・・・ハーネス嫌いだ!

マロンの顔が楽しそうじゃなくなってきました。
はいはい。お家に入ろうね、マロン。

ナナは、というと、マロンがお家に入ったとたん、

あたし、ハーネス嫌い!

とまた逃げちゃいました。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



暖かな朝
今日は天気予報で5月の気温になる、と言っていたけど
本当に朝から暖か。

暖かな朝1

昨日は雨で蕾だったクロッカスも今朝はいっせいに開きました。
白や薄紫色のクロッカスも好きだけど、黄色の花は明るくて元気。

今朝は人間も薄着でホットカーペットも入れてません。


暖かな朝2

あったかくなんないな・・・


習慣でホットカーペットに乗ってるマロン。
あのね、暖かいのよ、今朝は。


暖かな朝3

気持ちい?わ。

お庭側の窓は開けて網戸だけ。
猫が窓辺に行くのは「見る」だけじゃなくて「空気が嗅ぐ」もあるみたいです。
だから、窓が開いてるほうが好き。



暖かな朝4

うん。寒くないや。

ナナに誘われて窓辺に来たマロン。



暖かな朝5

きもちい?や。

のびのび?のマロン。



暖かな朝6

なんか、来ないかしらね。


うん。小鳥さん、来ないね。

小鳥さんたちの第一陣の朝の食事は終わってます。
いつも第一陣の群れがいなくなるとしばらく静か。



暖かな朝7

あっ、来た!

どうやら第2陣、到着。よかったわね、ナナちゃん。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

庭の花
足場が取れて、お庭が明るくなって、暖かくなってきて
お花が次々に咲き始めました。

庭の花1

これは、お休みさせよう、と球根を網に入れて暗いところに下げておいたのに芽がでたので
あわててテラコッタの鉢に植えたらようやく蕾をつけたクロッカス。

足場カバーがとれるまでは全然蕾をつけようとしないのでだめかな、と思っていたら
遅まきながらようやく春の彩を添えてくれました。



庭の花2 庭の花3

こちらはお庭の隅で花盛りのクリスマスローズ。
この花もこの冬は咲かないなあ、おかしいなあ、と思っていたら、足場が取れて眼が届くように
なってから蕾をいっぱいつけて咲いてくれました。

今までは足場で全然お庭が見れず、きっとこちらの世話も足りなかったのでしょうけど、
きっとお庭の花たちも見ていて欲しいのでしょう。

ようやくお庭全体が見渡せて・・・と言っても本当に猫の額くらいの庭ですが・・・
2月にするはずだった剪定も今週中にはなんとかしよう、という気になりました。
やっぱり庭全体を見ないと剪定って難しい気がします。
そんなことを言っても上手に刈れるわけではありませんが



庭の花4

ねえ、なにしてんの?

庭仕事をしていると必ず窓辺に来て見物するマロン。
お花を切ったり、枝を切ったりすると匂いをクンクン。
お庭のできごとはぜ?んぶ興味深々のマロンです。
でも、抱っこやハーネスでお庭に出るのはいや、だから大人しく見てます。
お山の雪が溶けたら、お山のお家に行って遊ぼうね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



廊下で
今日は雛祭。
子供のいない我が家では関係ないけど、季節としてちいさなひな人形を飾ってます。
日本のようにはっきりとした四季があり、そしてたくさんの季節ごとの伝統行事があると
それだけ生活が豊かになる気がします。


さてさて、昨日の夜は
遊んで、遊んで。
とナナが催促。
廊下にどんぐりを転がしてあげました。

犬と違って、持って帰ってくれないので、廊下の向こうまで追いかけたら戻ってきちゃいます。


廊下で1

リビングに戻ってくるナナに気付いたマロン。


あっ、ナナちゃん、油断してるな。
タックルできるぞ


リビングの壁からちょこっと覗いて作戦をたてるマロン。



廊下で2

あっ、マロンが狙ってる!



廊下で3

逃げなくっちゃ!

あわてるナナ。

む、む、気づかれちゃった



廊下で4

あたしね、隠れてんの

書斎のドアの後ろに隠れてるナナ。

「あのね、マロンもう、襲わないから遊ぼうね、ナナちゃん」

ナナが気づいたら、マロンはなかなか襲えません。
だって、ナナのほうが素早いもの。


で、また、リビングからどんぐりコロコロ!


廊下で5

書斎の入口まで追いかけてきたナナ。

と、後からマロンも。ナナの隙をうかがってるな?

マロン、なんか、用?

うーん。なんにも・・・

わざとベッドルームに行くマロン。ごまかしてるつもりだな。



廊下で6 廊下で7

マロン、タックルするつもりでしょ

うう・・・ぼく、どんぐりとあそぶんだ・・・

あやしいわ

マロンを疑ってるナナ。



廊下で8

マロン、どんぐりであそびなさい

しっぽをぴーん、ナナはマロに神経を張りながら、ゆっくりとリビング方向へ。



廊下で9 廊下で10

いい?くるんじゃないわよ              あたし、気づいてんのよ。

しっぽをふりふり、マロンに釘を刺すナナ。
う、うーん。ボディランゲージって本当に明快。



廊下で11 廊下で12

わかってんの?

・・・ぼく、どんぐりと遊ぶ・・・

来ちゃだめよ


あーあ。マロン、ナナに作戦読まれちゃって身動きできません。


廊下で13

どんぐり、動かないや。ぼく、つまんない。

マロンが遊びたいのは動かないどんぐりじゃなくて、動くナナちゃんだものね。
でも、ナナはマロンのタックル嫌いだから、マロンがナナにタックルさせればいいじゃない?
ま、無理だろうなぁ。
狩猟本能があるから、襲うのは得意だけど、襲わせるって・・・できないだろうなぁ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


いつもの・・・
猫って、とにかく暖かいのが好き。
もう、昼間は暖房が要らないな、と切ってでかけると
留守中はちゃっかりとベッドに潜り込んでいたり、タオルにくるまっていたり。

だから、夜は当然、PCの前にやってきます。
照明が要らない時も猫のためにスタンドを点けなくては。

いつもの・・・1

今夜も仲良くPCの前でグルーミングごっこのナナとマロン。
「あのね、マロン、時々ナナちゃん、めやにがついてるから、ちゃんとなめてあげてね。」

あ?あ、だめだ。
マロン、きもちよくて目をつむっちゃって、適当になめてます。



いつもの・・・2

ここ、きれいにしてあげるね。


ナナの耳を丁寧になめてあげるマロン。
やっぱり、目をつむったまま・・・



いつもの・・・3

マロン、お顔、きれいにしてあげる。

ナナはちゃんと目をあけて、マロンの顔をグルーミング。



いつもの・・・4

すっかり気持ちよくなって、ナナはお得意ポーズですやすや。
マロンもうとうと・・・

マロン、ナナの顔のうえに体重かけちゃだめだぞ。

でも、マロンは頭をどうしてもナナの上にのせたくなって・・・
そのうち、ついにマロンの頭がしっかりとナナの上にのっちゃいました。
大丈夫かな?


と、

重いのっ!

ナナの怒りの声。

いつもの・・・5

マロンったら、重いのっ!

だって・・・ぼく・・そうなっちゃったんだ・・・

壁際で小さくなってるマロン。
いつものパターンです。
しばらくしたら、またくっついて仲良く寝ちゃいます。
ナナちゃん、あの格好じゃマロンはどうしてもナナの上に体重をのせちゃうわよ。
少し我慢してあげようね・・・でも、女王ナナは我慢って言葉、知らないなぁ。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。