FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

ぼく、わかんなくなっちゃった・・・
お泊りのお客様の用意をしていたら、すかさず駆け付けたマロン。


ぼく、わかんなくなっちゃった・・・1

これ、お客様のだぞ。
えーと、なんか、探すんだ・・・なんだっけ・・・


とりあえず、シーツに鼻先を突っ込んでみるマロン。



ぼく、わかんなくなっちゃった・・・2

こっちだ!これだ!

タオルをかけてある枕に気づいたマロン。
そうね、いつも枕に「何かいる」と思ってるのよね、マロン。



ぼく、わかんなくなっちゃった・・・3

なんだったっけ?

もう、なんで枕を探すんだか、すっかり忘れているマロン。



ぼく、わかんなくなっちゃった・・・4

ぼく、わかんなくなっちゃった

あのね、「猫は3日で忘れる」っていうけど、マロン、ちゃんと覚えてるもんね。
中味はちょっと怪しいけどね。
マロンが「お客様の枕は怪しい」と思い込んだのは去年の4月のこと。
それ以来、来客の度に枕を攻撃してます。

(枕のなかになんか、いる話)

今回は、なんだか分からなくなっちゃってマロンは枕攻撃はやめちゃいました。


しばらくして、ふと気づいたら、なんだか静か。
あらら。マロンはどこだぁ?
いました!

ぼく、わかんなくなっちゃった・・・5

ぼく、ここ。温かいよ

ちゃっかりとお客様用のベッドに潜り込んでます。
あのね、我が家には猫の嫌いな泊り客は来ないけどね、ホントはそこで寝ちゃだめなのよ。
まあ、見なかったことにしておこう。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


スポンサーサイト
冬の夜は
暖かなお花畑に行ってきました。

菜の花

満開の菜の花。


ストック

色とりどりのストック畑。
草取りしているおばあさんに「写真撮らせてください」と言ってちょっと話をしました。
おばあさんは春のような日差しの中でせっせと草取り。頭が下がります。
草取り・・私は膝が悪いので10分が限度です。


さて、昼間暖かくても夜になるとやっぱりまだ暖房が恋しくなります。

冬の夜は1

今夜もホットカーペットの上でぬくぬくのマロン。
奥の段ボールハウスにはナナ。

ナナちゃん、何してんのかな?

ちょっとナナが気になるマロン。



冬の夜は2

気持ちい?んだ・・・

でも、マロン、寝ちゃいました。


冬の夜は3 冬の夜は4

きもちい?の                     マロンまでお手々が届くかしら・・・


ナナは眠くないらしくて、段ボールハウスのなかでコテンしたり、お手々を伸ばしてみたり・・・



冬の夜は5

??

気配を感じて目を覚ましたマロン。



冬の夜は6

今、なんか、変だったぞ??


不思議そうな顔のマロン。
ナナはそっぽを向いてしら?ん顔。



冬の夜は7

ま、い?や。ぼく、気持ちい?んだ

もう一度ひっくりかえって寝ちゃうマロン。
マロンは本当によく寝ます。ナナよりずっと睡眠時間が長いし、ぐーっすり寝ちゃいます。
お気楽ね、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


風の吹く朝
今朝はとても暖かいけど、南風がぴゅーぴゅー。

もっとも、朝一番はヒヨドリの声のほうがすごかったのですが・・
毎朝、カーテンを開けると

ヒヨーッ、ヒヨーッ

とにかく、大声。
わたしには「めしーっ!めしーっ!」って聞こえます。
なんだか、この頃は蜂蜜パンをあげているのではなくて、ヒヨドリにカツアゲされてる気が・・・


さて、人間様の朝食の片付けも終わったら、庭のフェンスが開く音が聞こえました。

風の吹く朝1

なんか、してるぞ


今日も興味深々、マロンは窓辺に陣取って工事見物を決め込んでます。
工事が始まった頃はおどおど隠れていたのに、今ではすっかり楽しくなったのね。



風の吹く朝2

「マロン、面白いの?」

うん。いろんなことするんだよ。

じゃあ、今日のショータイム始まりね。



風の吹く朝3 風の吹く朝4

と、風がぴゅーぴゅー。

枯れ葉や枯れた草が右に左に飛んできて、マロンも思わず、左に、右に。
どこかからか、新聞紙まで飛んできちゃいました。
じゃれたくって、マロン、大変。



風の吹く朝6

と、工事の人たちがお庭を次々に通って行きます。
マロン、しっかり見物。



風の吹く朝8

あらら、今度は奥からさっきの人たちが出てきました。



風の吹く朝5

なんだ、ここでなんかしてくれないんだ
さっきの風のほうが面白かったな


「待ってなさいね、マロン。今日は塗り残したところに職人さんが来るはずよ」

言葉のわからないマロンはちょっと待ったけど、寝に行っちゃいました。
夢をよく見るマロンは夢の中で風と遊ぶかも。
(寝言を言うので夢を見てるのがわかります)


ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



抱っこ、大好き
ナナもマロンも抱っこ大好き。
ナナが好きな抱っこは肩によかかって、わたしが歩きまわる抱っこ。
どこかに下そう、とすると、
おりないもん
とつっぱります。


抱っこ、大好き♡1

壁の鏡に写っているのは今夜も抱っこのナナ。
抱っこの間、椅子に座られるのは嫌いで、高いほうがいいらしい。
この姿勢でじっとしているので体重計にのると測り易くて助かります。



抱っこ、大好き♡2

マロンはもこの姿勢は好きだけど必ず爪を背中にたててきちゃいます。
でも、ナナは上手にバランスをとって、しなやかに体を預けるので爪はたてません。


「ナナちゃん、重いからちょっと降りてね」

抱っこ、大好き♡3

えーっ?

洗面台に下されて不満顔のナナ。



抱っこ、大好き♡4

あのね、抱っこがいいの、あたし

う、うーん。
嬉しいけど、困ったな。肩抱っこをしているとな?んにもできないんだけどな、ナナちゃん。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


今日は朝から
今朝起きたらお庭は足場カバーがなくなったので明るくなりました。
まだ足場はあるけど、随分違います。

今日は朝から1

キャビネットの上からちゃんとヒヨドリがパンを食べるのがみえるようになってご機嫌ナナちゃん。
久しぶりよね、ナナちゃん。



今日は朝から2

明るいな

ご飯を食べ終わって舌なめずりしながら窓辺にやってきたマロン。
何といっても、まずはご飯、のマロン。

わたしも明るい光の中で朝食をとれるようになって、にこにこ。
足場カバーがなくなったのは5か月ぶりです。
お庭が見えると心も明るくなってきます。

さて、そろそろ工事の始まる時間と思ったら、お庭のフェンスが開きました。



今日は朝から3

なんか、始まんのよ

キャットタワーの上で待ち構えているナナ。
今日も見物する気だな。
ナナにとってはショータイムなのね。



今日は朝から4

あっ、誰か来たよ!

無精猫マロンは暖かなホットカーペットの上から見物。



今日は朝から5

ほら、なんか、してんのよ

職人さんが足場に取り組んでいるのを見ているナナ。
足場?あっ、窓の正面の足場が解体中!
うれし??い



今日は朝から6

職人さんはせっせと解体した足場の部材をまとめて運んで・・・



今日は朝から7

また、来んのよ

職人さんが戻ってくるのを待ってるナナ。

あのね、出かけるからね、一日楽しんでいてね、ナナちゃん。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


足場解体事始め
日曜日は梅を見に行ってました。

うめ

公園に行くのでバス停で降りたら、目の前の病院の梅が満開。
「病院に御用のない方は入らないでください」とあったので、お掃除している人に断って、
友人たちと思わぬところで撮影会になりました。


さて、今日から足場を解体するので部材を持って庭を通ります、と断りがありました。
うれし?い。
まだ、この後、足場があたっていたあたりの塗装とか、庭の芝生の張替とかありますが、
足場がとれれば、すっきりします。
でも、足場組み立ては1か月以上かかったから、解体も2週間くらいかかるのかしら。
去年の9月半ばからずっと足場があるのでこの頃はあきらめがついたけど、やっぱり足場のない庭を見たい!


足場解体事始め1

なんか、はじまるぞ

朝から庭のフェンスが開いたのでしっぽふりふり見物のマロン。

工事を怖がっていたマロンもすっかり工事慣れ。



足場解体事始め2

あ、あっちでなんかしてる!

伸びあがって見ているマロン。
お前ねえ、お腹見せちゃって無警戒でしょ、そのポーズ。



足場解体事始め3

何が始まるのかなぁ??・・・?


なんか、わからないけど、いつもと違うぞ、と思っているマロン。


と、

足場解体事始め4

あっ、来た!

職人さんがお庭に入ってきました。




足場解体事始め5

なんか、あっち行ったり、こっち行ったりしてるぞ


結構、楽しんでみているマロン。



足場解体事始め6

と、騒ぎを聞きつけてナナが起きてきて、
のび???



足場解体事始め7

何してんのかしら?

さあ、見なくっちゃね、ナナちゃん。
ナナは工事の見物、だ?い好き。



足場解体事始め8

なにしてんのかしら

なんだろね、ナナちゃん

キャットタワーの上の段にナナ、下の段にマロン、揃って
職人さんたちが働いているのをじーっと見物。



足場解体事始め10

あっ、はずしちゃうわ

足場カバーを外し始めました!
よかったぁ。
これで明日の朝から小鳥さんたちをよーく見れるわね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ナナの日曜日
お天気のよい、日曜日の朝、
家でちょっといつもよりのんびり・・・

ナナの日曜日1

ナナも窓辺で気持ちよさそうに爪とぎ。
小鳥さんたちはもう、パンを全部食べてどこかに行っちゃったし、
ナナとマロンも朝ご飯を食べたし、
暖かくていい気分。



ナナの日曜日2

ナナのお得意、ご機嫌のコテン!
気持ちよくって、ラグの上でコテン、コロコロのナナ。

今日は私が一日家に居ると思ってくつろいでるのかな。
ごめんね?。もうちょっとしたら出かけちゃうんですけど・・



ナナの日曜日3

くるっと回転したら、

あら?

何か、見つけたのかな、ナナちゃん?


ナナの日曜日4

マロンったら、何してんのかしら?

廊下にマロン発見!



ナナの日曜日5

マロン、なにしてんの?

マロンは廊下のコートの入っているクローゼットの前で
開けて?
と座り込んでました。

むむ、中で寝る気だな。
これからコートを出そうと思っているのに、どうしよう??
中に入れてしまうと黒のカシミヤのコートが毛だらけに・・・



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ぼく・・・寝る?あそぶ?
書斎にいたら、いきなりマロンがドタバタッ!
ドーン!

ぼく・・・寝る?あそぶ?1

ぼ、ぼく・・・

来客用の折りたたみベッドに駆け上がってカバーをめちゃくちゃにしちゃったマロン。

「マロン、どうしたの?」



ぼく・・・寝る?あそぶ?2

ぼく、寝るんだ・・・

カバーをひっぱって、中に潜るところをさがしているマロン。

あのね?、そんなことしても中に入れないと思うのよ。
マロン、この中に潜り込んで寝るのが好きです。



ぼく・・・寝る?あそぶ?3

なんか、潜れないや・・ま、ここでもいいかな

ついに、カバーの下に潜り込むのは諦めて、落ち着きそうなマロン。

「やれやれ。じゃ、カバーをめくってあげましょうね」
と、立ち上がったら、



ぼく・・・寝る?あそぶ?4

あ!ナナちゃんだ!あそぼっと!

バスルームから起きてきたナナを見つけて、次の瞬間、ダッシュ!

あ?あ。カバーめちゃくちゃ。ま、仲良く遊んでてね。
邪魔されずにちょっとほっ。
でも、ちょっと寂しい複雑な心境です。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



久しぶりのボス猫さん
朝食を食べていたら、ナナとマロンがバタバタ!

久しぶりのボス猫さん1

来てるのよ!

えっ?何が??
ナナがおびえないから、白ネコさんじゃないわね?


久しぶりのボス猫さん2

いるよ!

マロンも尻尾、そんなにふくらしてないな。
しかし、だれだぁ


どこの子?5

久しぶりのボス野良さんでした!

写真は間に合わず・・・これは大分前の写真です。
この猫さん、おとなしめで、公園でも会います。
白ネコは怖いナナは、この猫には強気。
だって、ひっぱたいてるから、自分のほうが強い、と勘違いしてるかも。



19c_20100219215744.jpg

あんなとこ、歩いてる!
ここ、あたしんちよ、入っちゃだめ!


侵入猫は許さん!と強気のナナ。
ほんとうに、もう、白ネコさんが来る時と態度がちがうのね。




久しぶりのボス猫さん4

行っちゃったよ・・・

落ち着いてるマロン。
うーん。マロンも怖くないんだな。


久しぶりのボス猫さん5

まだ、あそこにいるわ!


乗り出してみてるナナ。
あのね、じゃ、この猫さん、ボスじゃないのね。
白ネコさんがこのへんで一番強いのかしらね。

お庭に入ってくる猫によって、反応が全然違うナナとマロンです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ナナとおもちゃのボール
ナナとマロン、おもちゃの好みが違います。
もっとも、段ボールハウスや、紐や木の実なんかは両方とも大好き。
こういうその辺にあるもので遊んであげれば猫たちはとっても楽しいのでできるだけ猫のおもちゃは買いません。
この間、どんぐりを拾っていたら、やっぱり拾っている男性が
「子供が喜びますよね」
「・・・」
とても、猫が喜ぶ、とは言えませんでした。

でも、時には気晴らしに猫用のおもちゃについ、手がでて・・

「ナナちゃん、これ、どう?」
確か、子猫のとき、このプラスチックの透けてるボールの中に鈴がはいっているので遊んだはず。

ナナとおもちゃのボール1

これ、なに?

全然覚えていないナナ。
う、うーん。2個入りを買っちゃったんだけどな。


ナナとおもちゃのボール2

お手々でコロン!鈴がシャリン!

あっ、音がするわ!

軽いし、ナナ好みのはずなんだけど、いかがでしょうか、ナナさま?



ナナとおもちゃのボール3

転がってく!

結構、気に入って、ナナはボールをあっちにコロコロ、こっちにコロコロ。


ナナとおもちゃのボール4

ふーん。

マロンは気にはなるものの、あんまり好みじゃないのね。
お気に入りのちっちゃな穴月段ボールハウスで落ち着いてるマロン。
遊びたかったら、飛び出してきます。


今度はソファにほうってあげたら、どうするかな、と
ソファにボールをほうってみました。


ナナとおもちゃのボール5

あ、あれ?ないわ??


「違うわよ、ナナちゃん、そこじゃないわ。」

どうやら、ナナはちゃんと見ていなかったのね。


ナナとおもちゃのボール6

あ、あっち!

やっとボールを見つけたナナ。



ナナとおもちゃのボール7

えーいっ!

ナナ、ボールめがけて勢いよく、ぴょーん!



ナナとおもちゃのボール8 ナナとおもちゃのボール9

勢い余って、ボールより先に着地!        ま、まちがっちゃった・・・・ 
                              グルーミングしてごまかすナナ。



ナナとおもちゃのボール10 ナナとおもちゃのボール11

じゃあ、キャットタワーの上に置いたらどうだ?

あった!                     次の瞬間にはボールはナナにはたかれて、行方不明に・・・

こうやって、ナナを遊ばせてます・・・いや、遊んでもらってます。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効




冬のバスルーム
今朝は海が近くてあまり雪の降らない我が家のあたりも雪。
小鳥はこないだろう、と思っていたのに、カーテンを開けたとたん、鳴き声が!

hiyodori

急いで蜂蜜パンをだしたら、すぐにやってきました!
雪の中、待っていたのね。あのね、でも自分たちでもちゃんとご飯、探してね。
ナナとマロンは暖房のきいたリビングでぬくぬくしながら見物してました。
いい身分だなぁ。こっちは寒い雪の中、出かけて行くんだぞ。


さてさて、寒い冬の夜はお風呂の上が暖かくて、ナナとマロンのお気に入り。
もったいないけど、少し早目にお風呂を入れてあげます。

冬のバスルーム1

静かだな、と思って覗くと揃って蓋の上で寝てました。



冬のバスルーム2

ぼく、起きてるの

あ、ごめん。マロン、起きてたのね。


冬のバスルーム3

ふ、ふ・・

むむ?来るな?



冬のバスルーム4

ふあぁあ?

マロンの大あくび。
マロンは本当によくあくびをします。寝すぎじゃないの?



冬のバスルーム5

と、タオルをめくると、ナナも


ふぁあ?

こっちはちっちゃいあくび。(写真がぶれててごめんなさい。



冬のバスルーム6

あくびしちゃった・・・

お休みね、ナナ。



冬のバスルーム7

ぼく・・遊ぼうかな

あんまり眠くないの、マロン?
でも、あくびをしたから、きっとまた寝ちゃうでしょう。

可哀そうな飼い主はお風呂の蓋を3分の1くらいだけ開けてちいさくなって入ります。
体を洗っても髪を洗ってもナナもマロンも平気ですやすや。
手元が狂ってお湯をかけちゃったら、どうなるんだろう?



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


新しいつめとぎは・・・
ナナもマロンも新しい爪とぎだと気持ちよさそう。
時々チェックして、いつも爪をとぐ箇所が柔らかくなっていると新しいのに交換します。

新しいつめとぎは・・・1

で、今夜も新しいのを出してきたら、さっそくナナがのっかっちゃいました。



新しいつめとぎは・・・2

これ、あたしの。

「はいはい。どうぞ。」

爪とぎを新しくすると、まずは占領しないと気が済まないナナ。



新しいつめとぎは・・・3

お庭にはだれも来てないわね?

爪とぎから動かずに用事(?)を済ませようとするナナ。


新しいつめとぎは・・・4

マロン、来ちゃだめ。これ、あたしの。

今度は見ているマロンを威嚇。
あのね、ナナちゃん。それ、ナナとマロンのだから、順番でマロンにも使わせてあげましょうね。
今度のもまたたびの匂いがしないのに、この態度。
またたびがあったら、また大変だったかも。

(新しい爪とぎはナナのもの?)





ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ナナ、チャンス??
日曜日、桜を見た帰り、梅の里にも寄りました。
2月から咲く河津桜とはいえ、桜が咲いてるから、梅も・・・

梅

と思ったら、甘かった。
咲いていたのはここくらい。他の木はまだ3分咲きくらいで、さみしい限りでした。



watashi-anzu.jpg


駅から、梅林に行く途中、民家の木に札が・・・「私はあんず」
きっと梅林に行く人たちが「この家の梅、まだ咲いていないね。遅いね」とでもいうのでしょうか。

なんとなく、ユーモラスで楽しくなりました。
でも、見れば木肌が梅とは違うのに・・・

さてさて、夜、食事も終わって遊びたいナナとマロン。

ナナ、チャンス??1

カーテンの向こうで夜のお庭を見張るマロン。
と、ナナが忍び足で・・・


ナナ、チャンス??2

こっちから狙ってほうがいいかな・・・

途中で進路変更するナナ。
油断しているマロンを襲う気だな、ナナちゃん。



ナナ、チャンス??3

と、マロンのお手々がいきなり、何かを狙ってバタバタ!

何してんのかな?



ナナ、チャンス??4

ナナちゃん!


えっ!!

マロンのお鼻がカーテンからちょこっと覗いてます。



ナナ、チャンス??

(マロンったら、気づいてんのかしら??)

マロンを覗きこむナナ。
うーん。マロンが気づいてたら、襲えないわね、ナナちゃん。
でも、カーテンからはみ出てるのはマロンのお腹だけ・・・しっかし、お腹がたぽんたぽん。



ナナ、チャンス??6

ぼく、知ってるよ。ナナちゃん、そこにいんの。

あっ、やっぱりマロン、気づいてました。
むむ、ナナちゃん、残念!
ナナはさっさと諦めてどっかにいっちゃいました。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ナナと小鳥さんたち
日曜日の朝、がんばって早起きして河津桜を見に行きました。

sakura.jpg

7時過ぎ、到着。まだ、犬を散歩させている人しかいなくて、ラッキー。


mejiro1.jpg mejiro2.jpg

ここでも、メジロはたくさん来ていて、盛んに蜜を吸ってました。
やっぱり、メジロって蜜が好きなのね。


さてさて、我が家の蜂蜜レストラン。

ナナと小鳥さんたち1

パンが売り切れていても、群れてやってくるスズメたち。


ナナと小鳥さんたち2

来てるのよ!

毎朝、窓辺のキャビネットの上で、まずは小鳥観察のナナ。
足場があるので、本当はキャットタワーの上のほうが小鳥を見るのにいいと思うのだけど、
ナナもマロンも窓が開いているところから見るほうがいいようです。
足場のネットで視界を遮られて、見難いんじゃないかと思うんだけど。


ナナと小鳥さんたち3

無言で空のパンかごを見つめるヒヨドリ夫婦。
なんか、無言の圧力を感じます。追加しなくちゃいけないかな・・・




ナナと小鳥さんたち4

と、ヒヨドリさん、地面に降りました!
さっとパンを咥えたヒヨドリさん。
ヒヨドリってなかなか、地面には降りない鳥なのに、こぼれて落ちたパンをついばむ誘惑に勝てなかったようです。



ナナと小鳥さんたち5

あらら!あんなとことしてる!


ナナもびっくり。
スズメたちは結構芝生の端までやってくるけど、大きなヒヨドリが地面になんて・・・
本能的に狙いたいナナ。


ナナと小鳥さんたち6

ヒヨドリがいなくなったら、メジロも降りちゃいました!
これもなかなか、地面には降りない鳥なのに。
蜂蜜パンの威力ってすごい!
せっかく来たのに、籠が空じゃ可哀そうかな。
こんど、パンがなくなったら、ミカンでもおいてみよう。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


マロンも!
今、我が家では段ボールのお家がブーム。
ふと、気付いたら、今日は先日ナナが入っていたほうにマロンが。

マロンも!1

「マロン、そのお家に入りたかったの?」

うん。そうだよ。

当然、という顔のマロン。
どこが違うの??



マロンも!2

ここんとこ!

入口の穴の下にはちいさな穴が・・・あっ、これって、持ち手の穴だわ。



マロンも!3

お手々がでるんだぞ!

うーん、マロン、そこからお手々を出してみたかったのか!
そんなことが気になってたんだ・・・気付かなかった。



マロンも!4

ぼく、こうしてみたかったんだ

ちいさな穴から何度でもお手々を出し入れするマロン。
よっぽどこの穴がお気に入りなのね。
3つの段ボールハウスのなかで、このお家が一番となっちゃいました。

しかし・・・猫用品をつくるメーカーって、こんな猫の気持ちわかるだろうか?



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ナナのお気に入り
最近のナナのお気に入りのひとつは、段ボールのお家の中。
どうやら、さっさと出入りできる大きさの穴のほうがいいようです。

ナナのお気に入り1

手ごろな穴のこのお家は特にお気に入り。
しかもここはホットカーペットの上でぬくぬく、とてもコージーな場所。
ナナは気持ちよくて、うとうと。



ナナのお気に入り2

ナナちゃん、いいとこ、はいってんね


うん。気持ちいーの

覗きに来たマロン。うらやましそう。



ナナのお気に入り3

いーな、ナナちゃん、いーな・・・


タオルの上であったかいけど、とってもうらやましそうな顔。
うーん。
仕方がないので、別の箱の穴をもう一回り大きくしてあげました。
これなら、マロンも一人ですいすい出入りできるでしょう。



ナナのお気に入り4

「マロン、どうだ?」

うん。ま、いいや。

あ、あれ?穴を広げて出入りしやすくしたし、ホットカーペットの上だし・・・
なのに、マロンの反応は今ひとつ。
?なぜ? 何が違うのか、よくわかりません。
ま、そのうち、わかるでしょう。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



マロンと傘
昨日は雨の中、図書館へ。
本は読みたい本を買っていると家の中が本の山になって、収拾がつかなくなるので、
最近は専門書や繰り返し読みたい本だけ買って、あとは図書館から借りることにしています。
それでもいつの間にか本は増殖して、家の本棚3つ半とお山の家の4つは、いっぱいです。
時々処分するんだけど。

さて、帰宅してから、濡れた傘をしまう前にリビングに広げました。

マロンと傘1

あっ、これ、知らない匂いだぞ。

クンクンするマロン。
そう。今日は折りたたみ傘で出かけて、あたらしい傘を買ってきました。
この前、お気に入りを一本なくして・・・いえ、忘れてきちゃったので。


マロンと傘2

これ、ぼくのにするんだ。

ふーん。そうきたか。
いつもナナちゃんが傘をとっちゃうから、これは「ぼくの」なのね?



マロンと傘3

これ、ぼくの・・・

「はいはい。
でも、ナナと違ってマロンは傘で遊ばないのに、欲しいの?」

きっと、ナナがいつも傘で遊んでいるのがなんとなくうらやましいけど、
どうやって遊んでいいか、よくわかんないのかな?



マロンと傘4

・・・ナナちゃん、来ないな・・・

そっか、ナナを待ってるのか。
通りかかるナナを襲いたいのかな?

結局、ナナが通りかからないので、マロンは飽きちゃいました。
マロン、ホントはナナちゃん、そーっと後ろにいたのよ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

赤いボビン
転がるものが好きなナナの一番のお気に入りはプラスチックのボビン。
軽さがちょうどいいようです。
ミシン用にいろいろな糸を巻くのにボビンはたくさんいるけど、2,3個はナナ専用でおもちゃ入れに入ってます。

今日も
あそんで?、あそんで?
とナナに言われて、さっそく、赤いボビンを転がしてあげました。
ナナ、この軽い音を聴くとわくわく!!

赤いボビン1

あたしのっ!

ダッシュのナナ。


赤いボビン2 赤いボビン3


あ、あら?                       えーいっ!
ボビンはうしろに・・・                 今度はナナがお手々でキック!



赤いボビン4

はいっちゃったの・・・

いつの間にか、ボビンはキャビネットの下に・・・

じゃあ、出してあげましょうね。
ほーら!



赤いボビン5

こっちだわっ!



赤いボビン6 赤いボビン7

おっとと!                       あ、あーっ!

ハイテンションでボビン遊びに夢中。



赤いボビン8

こ、こんなか、入っちゃった・・・

懸命にお手々でラグの下を探るナナ。

あったかな??



赤いボビン9

「ナナちゃん、どうしたの?」

見っかんないのっ!


興奮して、ついにラグに蹴りを入れるナナです。

この遊び、マロンが「何してんの?」と出てくるとやめちゃいます。
マロンはボビンを追いかけないのに。
それでも、ナナはマロンいると気になって遊びに夢中になれないのね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



ソファの上のネズミ
昨日は気持ちの悪いほど暖かでしたが、今日は空がどんより。
いかにも「寒いですよ」という感じがします。

昨日は夜中にどたんばたん、家じゅう追いかけっこをして、寝ている私をなんども
けっ飛ばしたナナとマロン。
お山に行かない冬はどうしても家の中で運動会になっちゃいます。
でもね?、けっ飛ばさなくてもいいだろうに。

今日も

あそんで?

とエネルギーの余っているナナ。

ソファの上のネズミ1

なんか、ほうってほしいの

ソファにのったナナに催促されました。



ソファの上のネズミ2

「ほーら、ネズミさん!」

きたっ!

わくわくするナナ。



ソファの上のネズミ3

えーいっ!

ソファの上のネズミ5

と、とれない・・・


クッションに埋まったお手々が可愛い(飼い主ばかです)



ソファの上のネズミ6

かんじゃおうかな・・・

だーめっ!
急いでネズミさんをひっぱって・・・


ソファの上のネズミ7

あっ、あっちにいっちゃった!
今度こそかんじゃお!


夢中で狙うナナ。

こういう遊んでる時の顔、大好き。
この顔見たさに遊んであげてます。(いや、遊んでもらってます・・・かも)


ソファの上のネズミ8

えーいっ!

ネズミめがけてダッシュ!
ネズミさん、大丈夫か?


ソファの上のネズミ9

ナナちゃん、いーな。ぼくもあそびたい。

「はいはい、マロン、順番ね。待っててね」

遊んでる時、マロンはちょっと乱暴。勢い余って、私の手をはたいたり、爪をかけちゃったりするので気をつけないと。
猫って普通、遊んでいても飼い主には爪をたてないんだけどね。
ちなみに、ナナにひっかかれたことはほとんどないけど、マロンの爪痕はしょっちゅうです。
本猫は何度注意しても全然なおらない・・・
それでも、マロンが夢中で遊んでると可愛いので、ついつい相手をして、また引っかかれてます。
猫も人も懲りないなぁ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


やっぱり、マロン、好き
しょっちゅう、パシパシしあったり、タックルしあっているナナとマロン。
マロンはこういう遊び、だ?い好き。
でも、ナナはパシパシしたりタックルするのは好きだけど、されるのはだ?い嫌い!という
わがままな子です。

今日もPCの前でナナが寝ているところにマロンがあとからきました。

マロン、好き1

ふん!マロンなんか!

あ、あれ?ナナちゃん、不機嫌だ

さっき、タックルされたのがちょっと気に障ってるナナ。
困った顔のマロン。



マロン、好き2

でも、そのうち、眠くてナナもうとうと・・・気持ちよさそう。
マロンはもちろん、とっくにすやすや。



マロン、好き5

あらら、ふと気づいたら、ナナの機嫌が直って、マロンをグルーミングしてあげているではありませんか。
どうやら、暖かくて気持ちよくて自然に気持ちがなごんじゃったようです。



マロン、好き6

そのまま、マロンにお手々をかけて、うとうと・・・



マロン、好き3

と、マロンに寄りかかってナナも寝ちゃいました。
やっぱり、マロンなのね、ナナちゃん。
見てると、どうもナナはこのPCの前ではマロンと一緒に寝るほうが
寝心地がいいようです。



3h_20100131213208.jpg

マロンはというと、すでにぐっすり。
安心しきって寝てます。
さっき、ナナのご機嫌が悪かったことなんて、とっくに忘れちゃったのね。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


段ボールのお家 その2
我が家のリビングに段ボールハウスはしっかり定着しちゃいました。
そのうち、紙かなんか、貼って見苦しくないようにしなくちゃ。

段ボールのお家 その2 1

これ、あたしんち

ナナはすっかりハウスがお気に入り。
犬みたいに「ハウス」って言うとお家に入ると可愛いんだけどな。
ナナが今、入っているのはちょっと大きめの穴の開いてるほうです。



段ボールのお家 その2 2

ナナちゃん、入ってんな

様子を見よう、とわざとハウスの上に登ろうとしているマロン。



段ボールのお家 その2 3

あ、ぼくの好きなほう、取られちゃった!

困ったね、マロン。もうひとつは穴がちいさいものね。



段ボールのお家 その2 4 段ボールのお家 その2 5

ぼくも入る!!


穴のちいさいほうの段ボールハウスを押しまくって、なんとか入り込むマロン。



段ボールのお家 その2 6

ぼく、入ったんだ・・・でも、出られるかな・・・

そう、ここから出るのは大変だぁ。

とにかく、ナナとお隣にしようね。
と、マロンが押しまくったハウスをナナの隣に移動しました。



段ボールのお家 その2 7

あっ、マロン、来たのね!
そうだわ  よおっし!


何がよおっし??

と、思った瞬間!


段ボールのお家 その2 8

パシパシパシパシ!

軽いジャブの応酬を楽しむナナとマロン。

これって、ごあいさつ替わり?



段ボールのお家 その2 9

うん、あいさつ。                 ちがうもん

?態度の違うナナとマロン。



段ボールのお家 その2 10

えーいっ!

思いっきりお手々を伸ばしてマロンの反応を見ているナナ。
何してんの、ナナちゃん?



段ボールのお家 その2 11

やっぱり、マロン、お家から出にくいのね!!(やったわ!)


ふ?ん


聞こえないふりのマロン。


マロンの箱の穴がちいさいくてマロンが出にくいのに気づいたナナ。
そっか。
マロンが動けるかどうか、様子を見たのね!



段ボールのお家 その2 12

行くわよ!

急いでお家から出てきたナナ。
何をするのかな?



段ボールのお家 その2 13 段ボールのお家 その2 14

えいっ、えいっ!                   でも、そのうち・・・
中で身動きできないマロンに集中パンチ!   つまんない・・・

ちっとも反撃しないマロン相手じゃつまらなくなっちゃったナナ。
どこかに行っちゃいました。



段ボールのお家 その2 15

ぼく・・こっから出られないんだ・・動けないんだ

中で固まってて反撃できなかったマロンです。
あーあ。
また上から出してあげなくちゃ。
もうちょっと穴を大きいほうがいいわね、マロン。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効





マロンのお家
ナナとマロンの段ボール箱のお家。
2つ目はちょっとだけ穴を大きくしました。

マロンのお家1

ぼく、入った!

そう、今度はちゃんと一人でお家に入れたマロン。



マロンのお家2

「気にいったの、マロン?」

うん・・・でも・・ぼく、出れるかな?


ちょっと心配なマロン。
この前の、一つ目のお家はちっちゃな穴だったので、上を開けて救出したものね。
ちゃんと覚えてるマロンです。



マロンのお家3

ぼく、出てみるんだ

そーーっと顔と片手をだして・・・


マロンのお家4 マロンのお家5

両手でよーいしょっと・・・              腰をひいて・・・



マロンのお家6

ぼく、ひとりでできた!

よかったわね、マロン。
これでマロンも段ボール箱のお家で遊べるようになりました。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ぼく、入ったぞ!
人混みの中、お客様の時のセッティングの参考にしたいと思って、テーブルウェアショーを見に行きました。

talbe a table b

セッティングは、素敵なものがいっぱい。
でも、写真はテーブルウェアよりお花を撮っちゃいました。
最近は出かけるついでに寄る時のために、朝から重いカメラを持っていたりします。


さてさて、リビングに出した段ボール箱のお話。
箱の穴がナナにぎりぎりでマロンが入れなかったので、両側を1cmづつ切ってちょっと大きくしました。
これでどうだ?

ぼく、入ったぞ!1

ぼく、はいったぞ!!

よかったね、マロン。



ぼく、入ったぞ!2

・・・でも、ちょっと手伝ってもらったんだ

そう。マロンが入るとき、どうしても段ボール箱を押しちゃうので、動かないように箱をおさえてました。
はりたいと穴に突進のマロンです。



ぼく、入ったぞ!3

あら?マロン、入ったの??

なんでマロンが入れたんだろう、と不思議そうなナナ。




ぼく、入ったぞ!4

変ね?あたしでぎりぎりだったのよ・・・
マロン、どうやって入ったのかしら?


不思議でたまらない、ナナ。



ぼく、入ったぞ!5

な?んだ、穴がおっきいわ。

納得したナナです。
猫っておひげで大きさを測ると言われてますけど、見てるとホントに大きさがしっかりわかってます。
もっとも、マロンの場合は見てすぐに「ぼくにはちいさいや」と思うらしいけど・・

この箱、上から開けられます。
マロンは入るのがぎりぎり、出るのも大変そうだったので、
ナナが覗きに来る前に、実は上から出してあげました。
この次は穴をもうちょっとおっきくするわね、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


段ボール箱のお家
雨の日に見に行った寒緋桜をまた見に行きました。

メジロ

今回は青空、メジロがヒヨドリに追い払われても追い払われても、懸命に蜜を吸いに来てました。
やっぱり、どっちも蜜が好きなのね。
ヒヨドリもメジロも我が家の蜂蜜パンの常連客です。


さて、やっと段ボール箱にひとつ、穴をあけてお家を作りました。

段ボール箱のお家2

さっそくナナが入りました。
穴がちいさくて、マロンより細身のナナがやっと通れるくらい。

マロンが見に来ました。
隣の空き箱に入り込んでナナを見るマロン。



段ボール箱のお家3

あら、マロン、来たのね?

ナナちゃん・・・いいなぁ

羨ましそうなマロン。



段ボール箱のお家4

ふふん、マロンにはちょっと無理かもね。


得意そうなナナ。



段ボール箱のお家5

ぼく・・・入れないな・・・

諦めてるマロン。


でも、ナナが箱から出たら、やっぱり気になって点検するマロン。

段ボール箱のお家6

やっぱ・・・無理だな・・・

箱の角でスリスリするマロン。
マロン、それで納得したかな?



段ボール箱のお家7

よっし!

なんと!マロン、入れないので、箱の上にのっちゃいました。
これで箱を征服したつもり気分なんだろうか??



段ボール箱のお家8

マロンったら、なにやってんの??

マロンの行動をずっと見ていたナナ、
中に入れないマロンのくやしい気分が理解できないのね。

ちょっと可哀そうなマロンでした。
この次はもっと穴を大きくしてあげるわね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


マロンと段ボール箱
ホームセンターに行ったら、段ボールで作った猫ハウスがありました。
とっても楽しそう。買おうかな?と思ったものの、かさばるし・・・
そうだ!
家にある段ボールに入口の穴を開けてあげよう、と段ボール箱をリビングに出してきました。

マロンと段ボール箱1

ぼく・・・

段ボールの蓋をパシパシするマロン。
あれ?なんか、不満あるのかな?
ゆらぐものをパシパシするのはマロンが不満な時の癖です。

マロンが紙袋を叩く話


どうやら、マロンは箱に入りたいけど、自分が入れる大きさかどうか、自信がないらしい。


マロンと段ボール箱2 マロンと段ボール箱3

用心しながら、段ボール箱に入るマロン。
マロン、おっきいでしょ。ちゃんと入れるでしょ?



マロンと段ボール箱4 マロンと段ボール箱5

ぼく、はいれたっ!                 じゃ、あっちも・・・ 
                             むこうの段ボール箱に手をかけたマロン。

あっ、ふたに手をかけちゃだめだって!箱を押しちゃうでしょ。
そのまま、箱はずりずり・・・


マロンと段ボール箱6 マロンと段ボール箱7

あ、あれ?                      いーんだ、ぼく、すりすりしたかったんだ
                        
箱が動いて、間に落ちちゃったマロン    負け惜しみのマロン。



マロンと段ボール箱8

なんとか、2つ目の箱に入りました。



マロンと段ボール箱9

ぼく、入れたもん。


そうね、マロンにちょうどいい大きさね。



マロンと段ボール箱10

ホームセンターで見た猫ハウスは箱を3つくらいつなげたものだったので、出してきた段ボールも3つ。
まず、穴をあけなくちゃ。



マロンと段ボール箱11

なんか、いっぱいあると面白いよ。

マロン、段ボールに入るのが気に入ったようだし。



マロンと段ボール箱12

あっ、ナナちゃん、来たの!
うん。段ボール大好き。


楽しそうなナナとマロンを見てると・・穴をあけるのは明日にしようっと。
  



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



ナイト、マロン
昨晩は何度も白ネコがやってきて、そのたびにマロンががんばって、

ウナァアァ?!

ナナがおびえる、私が飛び起きるの繰り返し。


寝不足の今朝、食事の用意をしていたら、

ナイト、マロン1

ナアァ?オ!

えっ?また?
来てます!また白ネコさん!
それにしてもやっぱり、大きい。マロンの1.5倍くらいありそうです。


ナイト、マロン2

私が窓辺に近寄ったら、白ネコさん、未練ありげにしぶしぶ・・・



ナイト、マロン3

また来るからな!と振り返る白ネコさん。



ナイト、マロン4

あたし、怖いの


マロンに喧嘩をうる他の猫のことは怖がらないのに、何故かナナはこの白ネコさんは怖いらしい。
気の強いナナとしては珍しい態度です。


やれやれ、と思ったのもつかの間、
また、マロンの唸り声!


ナイト、マロン5

フンガァアア?!

必死のマロン。


ナイト、マロン6

てめぇ、どけ!

ガンを飛ばす白ネコさん。

ここ、ぼくんちだ!・・・でっ、出てけっ!

ちょっと腰がひけつつ、懸命にがんばるマロン。

窓を開けるわよ、とジェスチャーで白ネコさんを追いました。



ナイト、マロン7

猫の喧嘩にまた人間がでてきた?

白ネコさん、ちょっと退却。でも、なかなか、のきません。
ついに窓を開けて、追い出しました。


・・・ナナとマロンがいなかったら・・・ホントはちょっとお話してみたかったな(独り言)


ナイト、マロン8

また、来ないかな・・・大丈夫かな

心配で窓辺で見張るマロン。
そうね、ナナちゃんを守ってね、マロン。

ようやく、静かになって、ナナもマロンも落ち着いてやれやれ。
人間も猫たちも、それぞれ朝の日課が終わって平穏なひと時。


と、

ナイト、マロン9

今度は反対側からフェンスをくぐって白ネコさん、登場!



ナイト、マロン11 ナイト、マロン10 

私が見ているのに気づいて、そのまま・・・


ナイト、マロン13 ナイト、マロン12 

お隣の家まで足場の下を通過していきました。

一晩中闘って疲れたマロンが寝に行った隙の出来事でした。
ずっとナナを守って偉かったね、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


今日は玄関工事
今日は朝から玄関の塗装工事。
枠に塗装するので、お昼過ぎまで在宅していなければなりません。
その間、玄関ドアを開放しているため、ナナとマロンはリビングへ。

珍しくリビングのドアを閉めたため、ナナもマロンも不満たらたら。
でも、工事が始まったら、もう、大変。

今日は玄関工事1

なんか、してるのよ

恐る恐る玄関方向を見るナナ。
玄関を開ける、というのはナナとマロンにとって、興味もあるけど、反面怖い。



今日は玄関工事2

なんだ?

職人さんに呼ばれて玄関に行こうとしてリビングのドアをちょっとあけたら、
隙間から一生懸命覗こうとするマロン。

「あのね?、こっからは見えないのよ」


今日は玄関工事7

最初の錆止め塗装が終わったので、マロンを呼んでみました。
おそるおそる、リビングから出てきたマロン。
ナナも来ないか、リビングを振り返り、振り返り、玄関へ。


今日は玄関工事4

?なんか、におうぞ??

ドアをクンクン。
ナナが来ないので、代表で点検するマロン。



今日は玄関工事5

マロン、何だったの?

ナナちゃん、リビングから出ません。
どうも、窓の外の工事と違って、玄関は興味より怖さが強いようです。



今日は玄関工事6

2回目の塗装が始まりました。
玄関、全開で職人さんたちの声も聞こえてきます。
マロンはさっさとソファの後ろに隠れちゃいました。まったくー。
ナナも逃げられるようにキャットタワーに避難。

なんで??お庭を職人さんが通る時、窓が開いていても平気なのに、
玄関=人が入ってくるというイメージなのかしら。


さて、塗装が終わったので、「見においで」と声をかけました。

今日は玄関工事10

もう、いない?ぼく、行っても大丈夫?

またもや、恐る恐るリビングから出てきたマロン。


今日は玄関工事8

ここ、開いてるぞ。匂うぞ。

乾くまでそのまま、開けておくからね。
でも、お外から開けられちゃうから、もうしばらくリビングにいようね。


何度か声をかけたら、やっとナナも来ました。

今日は玄関工事9

臭いわ!開いてるわ・・・

ちょっとお外に出てみたいな、と言う顔のナナ。
だーめよ、ナナちゃん。
お外に出たら迷っちゃうでしょ。

子猫の頃、一度2匹揃って玄関から逃走したことがあります。
マロン、5秒で帰宅。ナナも1分で戻ってきました。どっちもとっても怖かったようです。
都会のお外には危険がいっぱい。だから、またお山に行かれるまで我慢してね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効






重いのよ
雨の中、ウォーキングしながら見に行った寒緋桜。

寒緋桜

寒さにも雨にもめげず、華麗に咲いていました。
メジロがいっぱい来ていて、盛んに蜜を吸っていました。


さてさて、我が家。
お気に入りのパソコンの前の猫マットが
ナナもマロンも大きくなって、狭くなってきました。
時々、ナナがパソコンを押すので押し返しながらキーを叩いてます。

重いのよ1

今夜もくっついて寝ていたナナとマロン。
マロンが顔をナナの上にのせちゃいました。





重いのよ2

お、おもい・・・

いつもながら、自分が重いのに全く無自覚のマロン。
自分のほっぺたが半分つぶれているくらい、体重をナナに乗っけちゃって、大丈夫か?

と、思っていたら、この後、すぐナナの怒り爆発!でした。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。