FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

久しぶりのボス野良さん
夜、窓辺でナナとマロンがドタバタ。

久しぶりのボス野良さん

来てるんだ!

許さないわ!

?その態度は新ボスさんか?
あわてて、カメラ片手にお庭へ。



久しぶりのボス野良さん6

あそこだよ

教えてくれるマロン。
どこだ?


久しぶりのボス野良さん2

あっ、いました!

(元)ボス野良さんです!
久しぶり。
新ボスさんが来るようになってからしばらく見かけなかったけど、元気ね。



久しぶりのボス野良さん3

悠然とこっちを見るボス野良さんのお目々はピカーッ。
こんなに悠然としているということは、新ボスさんとの縄張り争いに負けたわけでもなさそう。
どうなってるんだろう??



久しぶりのボス野良さん4

ナナのお目々もピカーッ。

ここ、あたしんとこよ!
はいっちゃだめ!


力を込めて踏ん張っているナナ。


久しぶりのボス野良さん5

あ・・出てったわ。

ちょっと緊張が解けかけのナナ。
どうもナナのほうが縄張り意識が強烈です。
男の子なのに、マロン、迫力で負けてるぞ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効




スポンサーサイト
ぼくも!
リビングのキャビネットの上に敷いてある猫タオル。
いつもは4つ折りにしてあって、時々間にナナが潜り込みます。
マロンにはきつくて入れません。

で、今日は3つ折りにしてみました。
マロン、入るか?(タオルを持ち上げてあげる。)

ぼくも!1

やっぱり、入った!ナナが羨ましかったのね、マロン。

ぼく、これ、気に入った!

そっか。よかったわね、マロン。


ぼくも!2

「マロン、遊ぼうか?」

うん、遊ぶ!!

マロンは遊ぶのだーい好き。



ぼくも!3

「ほーら、こっち、こっち」

ちょっとボールペンをタオルの外から動かしてあげました。

マロン、こういう、陰から何かくる、というのが大好き。


ぼくも!4 ぼくも!5

うん?どこだ?                    あっ、咬めなかった


                             マロン、残念!


ぼくも!6

あっ、あっち行っちゃった

違うって・・・マロンが動かしちゃったのよ。


ぼくも!7

えーいっ!


マロン、ナイス!


ぼくも!8

あっ、また逃げられちゃった・・・つ、捕まえらんない・・・

あのねー、そういうときはマロンがクルッてひっくり返るとつかめるのよ。
そういう無精な格好じゃとれないのよ。
やっぱり、不器用マロンです。
お山では駆け回るのが上手なのにね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


バスルームのナナ
朝、ウォーキングをしている公園でも秋の気配が濃くなってきました。

公園

朝の光を浴びて、梢だけ赤みがかって輝いています。


朝晩はちょっと肌寒くなって、
お風呂の蓋の上は、ぽかぽかといい気持ち。

バスルームのナナ1

「ナナちゃん、お風呂よ」の声を聞くとすぐバスルームに来て
タオルにくるまるナナ。



バスルームのナナ2

「温かいの、ナナちゃん」

気持ちい?の、あたし。

ご機嫌、ナナ。



バスルームのナナ3

と、

あ、あら??

?どうしたのかな?


バスルームのナナ4 バスルームのナナ5

なんか、におうわ・・・               なんの匂い??

ナナのお鼻がピクピク。

なんか、ナナの顔、コミカルにっこり



バスルームのナナ6

お手々、お手々が匂うのよ!

「?なにか、ついてるのかな、ナナちゃん?」

なんだろう?さっきお料理したからかしら?
わたしの手を抑え込んでしきりに匂いを嗅いでました。
うーん。なんか、わかんないけど、手を洗いなおさなくっちゃ。
なんとなく、ナナに「だめでしょ、ちゃんと洗わないと」と、しかられてる気分がします。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



今朝のナナ
この前、友人とウォーキングに行ったら、なんと!

猫とびだし注意

「こども」ではなくて「猫」!
裏道なので油断していて、車の前で立ち往生するねこたちの姿が目に浮かびます。
みんな、無事だといいけど。

ナナとマロンはお山でお散歩中に一度車と遭遇 ー 三年間でたった一度の車との遭遇 ー 以外は車と出会ったことはありません。そのたった一度もナナはさっと横に逃げて、マロンは前に前にと走ってしまったけど車が笑いながら、いや、運転手が笑いながらゆっくり走ってくれて無事でした。マロンは鳴きながら、本当に人間でいえば半泣き状態で駆け戻ってきましたが。

さて、今朝はのんびり、ソファでくつろぐ・・・!!

今朝のナナ1

ナナちゃん、それ、乾燥機から出したシーツの熱をとるので広げてるんですけど」

?きもちいーのよ

澄ました顔のナナ。


今朝のナナ2

? 何の音かしら??


今朝のナナ3

ぼ、ぼく、逃げちゃお!

久しぶりにお庭のほうで工事の音!
マロンはスタコラ。


今朝のナナ4

何してんのかしら・・

工事に興味深々のナナは窓辺に陣取り。


今朝のナナ5

あっ、上のほうで人が歩いてるわ!


今朝のナナ6

あっちからも誰か来てる!
あたし、見張ってるわ


工事にわくわくしているナナ。逃げてるマロン。
ま、生活に変化があっていいわね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


雨の日
昨日は一日雨。
雨の日だとお庭になんにも来ないし、
工事の人たちも通らないので退屈に感じるナナとマロン。

こんな日はお家の中でなにをして遊ぼう、と家じゅうウロウロ。

マロンが「引き出し、開けてよ」と鳴くのでしかたなく、開けてあげました。


雨の日1

さっそく潜り込んだマロン。


雨の日2

「マロン、満足?」

うん、ぼく、ここ、好き。

あ、そう。汚さないでね、私のシーツ・・・でも、毛だらけになるだろうなぁ。

(もう、毛だらけだよ)・・・マロンの独り言


雨の日3 雨の日4

と、そこにナナ登場!                  ナナ、足場を確かめて・・・
あっ、マロンだわ。                    こっちからだとお手々が使えないわ。


雨の日5 雨の日6

えーいっ!                        た、大変!
ナナの猫パンチ連発!!               逃げなくっちゃ!


雨の日7

マロン、戻ってこないわね?

確認する勝利のナナ。


雨の日8 雨の日9

さ、あたしがはいろーっと!


雨の日10 雨の日11

あっ、今日は広いわ!

そう、今日はマロンが入りやすいようにしたのよ、ナナちゃん。


雨の日12

「ナナちゃん、そこ、好き?」

うん、大好き
ハート


雨の日13 雨の日14

ぼく、やっぱり、ここがいいんだ             ?マロン、来たわね?
マロン、戻ってきちゃいました。              すぐに気付いたナナ。


雨の日15 雨の日16

ぼく・・こん中、入りたい・・・             ぼくも・・パンチ・・・


雨の日17

で、でも・・・ぼく、怒られちゃうな・・・

ためらっているマロン。
どうするかな?


雨の日18

よおっし!タックルするぞ!!

マロンの攻撃開始!
今度はナナが逃走! マロンの大勝利!

と、今度はリビングで取っ組み合いが始りました。
いい運動ね、ナナもマロンも。

でもね、マロン、猫パンチでもタックルでも攻撃は攻撃でおんなじだと思うわよ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効







新ボスさんの見回り?
昨日は日曜日で工事はお休み。
朝、冷たい小雨だったのがお昼頃にはあがりました。
ナナもマロンも書斎でお昼寝中。
私はのんびり食後の休憩。


今、お庭を通ったのはだーれ?

新ボスさんの見回り?1

カメラ片手に駆け付けたら、なんと!
あの、首輪をつけた新ボス(?)さん!!
おっきな体でフェンスをしたをぎりぎり通って行きました。



新ボスさんの見回り?2

「ちょっと?」

なんか、用があんのか!

振り返ったボス猫さん、ぎろり、とわたしを一睨み。

・・・で、でも、可愛い顔してる!


新ボスさんの見回り?3

そのまま、悠然と道路のほうに歩いて行っちゃいました。

あー、お話したかったな。でも、ナナとマロンがいるからなぁ・・・



新ボスさんの見回り?4

ふと、振り返ったら、網戸を開ける音で飛び起きたのか、
半分寝ぼけてボーっとしているマロンが駆け付けてました。


新ボスさんの見回り?5

続いて、ナナも駆け付け!
こっちはお目目パッチリ。

ナナちゃん、ボスが来てたみたいだよ

大変!


新ボスさんの見回り?6

ぼ、ぼく、眠い・・・

しっかり見張らなくっちゃ!

マロンもボスさんを見れなかったはずなのに、
なぜかマロンもナナもちゃんとボスさんが来たのがわかってる顔をしてます。
わたしのボディランゲージが猫語なんだろうか??



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



ご機嫌ナナちゃん
お庭のさざんかの蕾が次々に開くようになってきました。

さざんか

毎朝、ウォーキングから帰るとナナとマロンに草をあげてから、
お庭にでて足場のカバーの向こうで咲いているさざんかを見に行ってます。
白だけどほんのりピンクが入っているやさしい色で大好き。


ご機嫌ナナちゃん1

今日、ナナは朝からご機嫌。
パソコンの前の棚に陣取って、コテッ。



ご機嫌ナナちゃん2

そのまま、くるっとコロリン。
仰向けになっちゃいました。



ご機嫌ナナちゃん3

またこっちにくるりん。
グルーミングしているナナ。

「ご機嫌ね、ナナちゃん。遊ぼうか」

う?ん

遊んでもいいわ、というナナ。


ご機嫌ナナちゃん4

赤い紐をぽーい!
さっそく咥えたナナ。

でも、外れちゃいました。


ご機嫌ナナちゃん6

また、紐がくるわね

待ってるナナ。
ナナのしっぽは棚の向こう端から垂れてます。



ご機嫌ナナちゃん7 ご機嫌ナナちゃん8

捕まえたもん!
えーいっ!


咥えた紐を思いっきり引っ張るナナ。

でも、こっちも猫じゃらし、赤ん坊の頃から?十年のベテランだぞ。



ご機嫌ナナちゃん9

また、とられちゃったの。

もう一回、と私に催促して待ってるナナ。
棚の上はIT機器の熱で温か、それに一匹で構ってもらえて
ご機嫌ナナちゃんです。
ナナは「特別待遇」とか「ナナだけ」がだーい好き。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



ぼく、入れないんだ・・・
シーツ類を入れてあるベッドの下の大きな引き出し。
ここが開けてあるのを見つけたら、ナナもマロンもさあ!
探検しなくっちゃ!

ぼく、入れないんだ・・・1

あっ、開いてるぞ!

引き出しが開けてあるのに気づいたマロン。
さっそく、調べなくっちゃね。
ナナは引き出しが開いていればいつでも入れるけど、
マロンは引き出しの開け具合によって、入れたり、入れなかったり。

(ベッドの引き出し)



ぼく、入れないんだ・・・2

ぼく、入れるかな?

足をかけて、引き出しの中を覗き込むマロン。
どうかな?



ぼく、入れないんだ・・・3

むずかしいな・・・こっちはどうだ?
・・・こっちもむずかしそうだな・・・


右もだめ、左はもっときつそう。困っちゃってるマロン。



ぼく、入れないんだ・・・4

えーい、こっちだ!
よっこらしょっと・・・


重いお尻を持ち上げて、試してるマロン。
お尻・・・おっきいね、マロン。にっこり


ぼく、入れないんだ・・・5

あ、あたま、入んない・・・

う。お尻以前に頭がすでに問題!
マロンの顔はナナの顔よりだいぶ大きい。



ぼく、入れないんだ・・・6

ぼく、こん中、入りたいんだ・・・

マロン、どうする?



ぼく、入れないんだ・・・7

これ、どけちゃえ!

お手々で引き出しのシーツをたくってみるマロン。
そんなぁ、お前ね、器用じゃないから、ちょっと無理じゃない?


ぼく、入れないんだ・・・8

あっ、引き出しが開いてる!
マロンったら、入れないんだわ。


マロンがドタバタやってるのに気づいたナナ。



ぼく、入れないんだ・・・9 ぼく、入れないんだ・・・10

マロン、どいて、あたし、入る!

引き出しに駆け寄るナナ。

えっ、えっ!マロンが遊んでるところにナナが割り込むのは珍しい。



ぼく、入れないんだ・・・11 ぼく、入れないんだ・・・12

ぼくんだ!ぼくが遊んでるんだから、だめ!

マロン、いきなりナナを追い詰めてボカスカ!

ナナ、悲鳴をあげてリビングへ逃走!追いかけるマロン!



ぼく、入れないんだ・・・13

あたし、叩かれちゃったの。

キャットタワーまで逃げて憮然としているナナ。



ぼく、入れないんだ・・・15

ぼく、入れなかった・・・ナナちゃん、邪魔したんだ・・・

あのね、マロン、言い訳でしょ、それ。
入れなかったから、ナナちゃんに八つ当たりしたでしょ。

本猫もナナに八つ当たりした覚えがあるから、ちょっと間の悪い顔をしているマロン。

こういうところがナナとマロンの性格の違いかな。
ナナだったら、八つ当たりしても堂々と「文句あるか」という顔をします。

今日は珍しくマロンがナナに八つ当たり。
たまにはいいわよ、マロン。
ナナに八つ当たりされてもマロンはいっつも我慢してるものね。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効




御会式
夜、食事を終えて一休みしていたら、
ドンドコ、ドンドコ、ドンドンドン・・・
あっ、近くの日蓮宗のお寺の御会式です。
お祭・・・と言ってしまいそうだけど、御会式。

御会式1 御会式2

表に出てみたら、御会式の万燈供養の行列が通っていました。
小さな子供もいっぱい。
ずっと、ドンドコ、ドンドコ、ドンドンドン、ドンドコ、ドンドコ、ドンドンドン・・・

日蓮宗の行事はとっても賑やかです。

でも、この音、ナナもマロンも怖くてしかたがないようです。

御会式3

ナナはさーっとソファの後ろに隠れちゃいました。

「ナナちゃん、大丈夫よ、いらっしゃい」
声をかけていたら、表で団扇太鼓をドンドン叩く音が止みました。


御会式4

もう、音、しないの?

恐る恐る窓に近寄るナナ。
腰がひけてるわね、ナナちゃん。
工事のドリルの音は全然平気なのに、ドンドンはだめとはどういう神経なんだろうか?



御会式5

本当に音、しない?

あっちにも耳をすまし、こっちにも耳をすまして確認するナナ。
少し落ち着いてきたわね、ナナちゃん。

?マロンはどこに行った??

御会式6

ぼく、怖いんだ

マロン、しっかりベッドの中に潜り込んでました。

「音がもうしないから、出てらっしゃい」

わかったよ


マロン、ゴソゴソ這い出してきました。
どこに行くのかな、マロン?

そう、マロンは急いでキッチンへ。

御会式7

ドライ、ちょうだい。

さっき「ごあん」は食べたけど、まだ足りなくてマロンの好物のブランドのドライをおねだり。
あのねー、あんたねえ、怖くなくなったらお腹すいたの??



御会式8

あっ、また音した!

おやおや、またドンドコ、ドンドコ、ドンドンドンが始まりました。
でも、ちょっと遠いかな。


御会式9

まだ聞こえるわ。でも、襲ってこないわね?

まだ警戒しているナナ。
あのね、ナナもマロンも!太鼓は襲ってこないのよ。
確か、去年も怖がっていました。
太鼓の音は雷と似ているから、ああいう系統の音が怖いのね。
・・・きっとまた来年怖がるんだろうな。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


誰かきたの?
リビングのキャビネットの上に載せてある猫タオルを洗ったら、ふわふわ。

誰かきたの?1

あたし、中に入ろうかな

4つ折りにしてある端っこが持ち上がっていたので覗き込むナナ。
ナナはほっそり(マロンと比べて)してるので、中に潜り込めるけど
マロンには無理です。(本猫も潜り込むなんて考えてもいないけど)



誰かきたの?2

半分潜り込んでみたナナ。
しっぽをふりふりご機嫌!


誰かきたの?3

!?なんか、変な気配がするわ

どうしたの、ナナちゃん?

ナナ、タオルからバックで出ちゃいました。


誰かきたの?4 誰かきたの?5

「もう一回、入る?」

またタオルの中を覗き込んでちょこっとだけ入ったナナ。



誰かきたの?6

やっぱり、変よ

?何が変なの?ナナちゃん。



誰かきたの?7 誰かきたの?8

どうしてもお庭のほうが気になるらしいナナ。
ついにキャビネットから降りちゃいました。



誰かきたの?9

なんかね、お庭に来てたのよ

そうなの?何が来てたのかしら。
でも、マロンが飛んでこないところをみるとボスさんじゃないな。
ボスさんが来たら、どっちか見つけると必ずもう一匹も飛んできます。

また、カエルかなにか、お庭に来てたのかな。
猫語のわからない飼い主には・・・それ以上不明でした。
猫語、もっとわかりたい。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効




バスルームで
お風呂のぬくもりが気持ちのいい季節になりました。
お風呂の蓋の上は猫にとってちょうどいい温かさのようです。

バスルームで1

「ナナちゃん、お風呂!」

うんにゃ?って返事してバスルームにやってきたナナ。


ナナはお風呂の蓋の上、だ?い好き。



バスルームで2 バスルームで3

??

ナナちゃん、どうした?

!!

大変、マロンの足音!
さっと逃げだすナナ。
最近マロンもバスルームが気に入ってるので、ナナが蓋にのっても
すぐマロンに場所を取られちゃいます。
なぜか本棚ではバトルするのに、ここでは逃げるナナ。


バスルームで4

あったかいんなら、ぼく、ここで寝ようっと

やっぱりマロンはお風呂の蓋の上に載っちゃいました。
ナナもマロンも私が声をかけたら、温かくなる、と思ってます。



バスルームで5 バスルームで6

猫タオルの中に潜り込みたいマロン。
とりあえず、ひっかいてタオルを捲くる。
あーあ。マロン、2枚とも捲くっちゃった。

ま、まずいぞ



バスルームで7 バスルームで8

こっちから潜ればいいな

ん?こっから頭、入るな



バスルームで9 バスルームで10

入ったぞ!

頭を突っ込むのに成功!そっからどうする、マロン?


バスルームで12 バスルームで11

マロン、お尻、出てるってにっこり

どうしてもお尻を入れられないマロン。
しょうがないな。


バスルームで13 バスルームで14

タオルをひっぱっておっきなお尻を隠してあげました。

マロン、満足して中でくるり、と回って横になったら・・・


バスルームで15

あらら!お顔が出ちゃったのね、マロン。

ぼく、これでいーんだ

負け惜しみのマロンです。
それじゃあ、なんか、姉さんかぶりして、これから大掃除って感じだけどね、
本猫がいいんなら、いいかな。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



  


ナナと赤い紐
マロンが気に入った赤い紐、ナナにも見せてあげました。
キャットタワーのてっぺんのブリッジに乗ってるナナ。
ちょうどブリッジには小さな穴があいてます。
ここからちょこっと何か出てくると、ナナはと?っても楽しい。

ナナと赤い紐1

「ナナちゃん、どうかな?」

あっ、なに、これ?

穴から出てきた紐を見つけたナナ。



ナナと赤い紐2

う、捕まえなくっちゃ!

思わず、舌をペロリ、のナナ。



ナナと赤い紐3

よおっし!

身構えて・・・
3・・2・・1!


ナナと赤い紐4

ガブッ!

ナナ、紐を咥えました!
さあ、紐をひっぱれるか?



ナナと赤い紐5

・・逃げられちゃった・・・

もう一回ね、ナナちゃん。
また、紐を出してみました。



ナナと赤い紐6

どうやって捕まえようかしら・・・

慎重に考えてるナナ。

取りあえずやってみるマロン、慎重に考えるナナ。
草を食べるのでも、お山を歩くのでもナナとマロンは全然違うタイプ。

でも、どっちも遊びに夢中になっていると子猫の時の顔に戻ります。
そこが可愛いハート




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ぼくと赤い紐
昼間工事でおとなしくしていると、夜とっても遊びたくなるマロン。

ぼくと赤い紐1

「マロン、どうだ?」

あっ、ぼく、あそぶ!

紐を見せたら喜んでちょっかいを出してきたマロン。



ぼくと赤い紐2

うーんと・・・咥えちゃえ!

赤い紐をガブッのマロン。


ぼくと赤い紐3 ぼくと赤い紐4

敷いてあるタオルも一緒に引っ張っちゃったり、蹴飛ばしちゃったり・・・



ぼくと赤い紐5 ぼくと赤い紐6

一生懸命紐をガブッ!・・・夢中のマロン。

そのうち、いつの間にか、キャビネットのはじっこに・・・

ぼくと赤い紐7

「マロン、落ちない!?」

うん??


ぼくと赤い紐8

あっ、ま、まずいぞ!

焦ったマロン。


ぼくと赤い紐9

ぼく、お座りしてあそぶ。

うっそー。
落ちそうになって座りなおしても、遊びに夢中になるとめちゃくちゃ。
いつの間にかバランスを崩すマロンです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


日曜日の朝
今日は工事のない、静かな日曜日の朝。

日曜日の朝1 日曜日の朝2

お庭に出たら、足場のカバーの向こうでさざんかが咲いてました。
蕾もいっぱい
さざんかの根元にはお山のお家から持ってきた腐葉土を撒いてます。
一昨年植えた時、お花はささやかに3輪、去年は10個くらい。今年は20個くらい咲きそう。
さざんか、がんばれ。



日曜日の朝3

静かな日曜でも工事の日でも、ナナは好きな場所でゆっくり。
今朝は最近お気に入りのキャットタワーの上の籠の中でのんびり。



日曜日の朝4

静かだな

工事の音がしないので、マロンものんびり。
よかったわね、マロン。今日は工事がないから怖くないのよ。



日曜日の朝5

窓辺にお座りしてお庭を眺めるマロン。
こういう格好をしてると太っていないようなんだけど・・・重いです。
お尻、つっかえます。



日曜日の朝7

ナナがいなくなったら、さっそくキャットタワーに上って籠に入っちゃったマロン。
表情がのんびりしていて、リラックスしてるのね。
工事がある日と顔が違ってるマロンです。

あのね、工事はまだあと5カ月くらいあるからね、マロン、騒音に慣れてね。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効




ごあんだ!!
お山にいても、街にいてもマロンにとって一番大事なのは
もちろん、「ごあん!」

マロンにとって「ごあん」はレトルトや缶詰のこと。
ドライフードは「ごあん」だと思ってません。
「ごはんよ」と言ってドライをあげるとチェッという顔をして行っちゃいます。

ごあんだ!!1

「マロン、ごあん!」

夕方、この声を聞いたら、マロンはもう大変!
寝ていようと別の部屋にいようとすっ飛んできます。
まってました、今日のクライマックス!

あのね、缶詰の匂いをかいでも無理でしょ、マロン。

それでも毎回、缶詰を確認したいマロン。
匂いがなくても缶詰とレトルトは形を見て興奮します。



ごあんだ!!2

はやくー、お腹すいたよー

パカッと開けたら、もうすぐごあん。
「パカッ」という缶詰を開ける音=ごあん、と思ってるマロン。

ホールトマトの缶詰を開けてもすっ飛んできます。
ツナ缶なんて開けたら、もう絶対自分のだと思っちゃいます。
わたしは・・・違うって説明できない。
きっとマロンは
ぼくのごあん、食べられちゃった!
と思ってるだろうなぁ。



ごあんだ!!3

ぼく、これ大好きなんだ

夢中でお食事中のマロン。
いつも自分の分を食べ終わったら、ナナが残さないか、じーっと待ってるマロン。
ナナが食べてる時に近寄ったら私がしかるので、
あんまり近づかないようにしてじーっと待ってます。



ごあんだ!!4

今日も缶詰を開けるのをじーっと待っていたマロン。
パカッと開けて匂いが流れ出たら・・・マロンの表情が変わりました。


ごあんだ!!5

ぼく、それ、嫌いなんだ

せっかく待っていたのに、マロンの苦手な味の缶詰でがっかり。
スタコラ行っちゃいました。

「マロン、たまにはナナちゃんの好物の缶詰も食べようね」
今日の缶詰はナナの好物、でもマロンは苦手。
ま、そのうち諦めて食べるでしょう。

食いしん坊のマロンのほうが好き嫌いが多くて
食べないフードがいっぱいあります。
とくにドライで嫌いなものはガンとして食べません。
幸いナナの好物のドライフードは、マロンが嫌いなので、助かります。
そうでないとゆっくり食べるナナの分はうっかりすると早食いマロンに食べられそう。

ナナは子猫の時一時療養食だけ、という指示がお医者さんからありました。
ところが、どうしてもマロンに普通のフードをあげるとナナもそっちのほうがおいしいからそっちを食べちゃう。
そこでマロンも療養食を食べてくれれば、これだけにしてナナがつまみ食いしないようにできるな、と思ったら、なんと!
マロンは
ぼく、療養食、ぜーーーったい食べない!
と丸一日絶食。あーあ。この時点で気の弱い私はギブアップ。

仕方がないので、マロンに普通のドライをあげて、マロンが食べ終わったらさっとしまう。
ナナには療養食をあげる、というふうにしたものの、時々うっかり目を離すとナナが食べちゃう。
「ナナ、それ、食べちゃだめ!」
なんであたし、そっちを食べると怒られるの??
この時、怒られたのが忘れられないらしく、ナナがドライを食べてる時に声をかけると
サーッとどこかに消えちゃいます。
ごめんね、ナナちゃん。トラウマ作っちゃったわね。
マロンは・・・トラウマないな。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ナナは紙袋が好き
今までは朝食の時、お庭のお花を眺めていたけど、
今は足場のカバーで見えません。涙

ナナは紙袋が好き1

今、お庭ではアンデスの乙女とこのユリオプスデージーが黄色のお花を咲かせてます。
それに芝生の隅にかろうじて生き残ったインパチエンスの白い花。
さざんかもいっぱい蕾をつけているので、来月あたり、咲くかなと楽しみ。



ナナは紙袋が好き2

朝、マロンは1ごあん、2お庭です。
カバーであんまりよく見えなくても、とにかく、窓辺でお庭。
ごめんね、工事中、小鳥さんに餌もあげられないわね。
工事が始まってから、小鳥さん、全然来ません。
今までは餌がなくても時々遊びにきてたのに。



ナナは紙袋が好き3

昨日のお買いものの紙袋をわざと床に置いておいたら、
ナナ、潜り込み!
ナナは紙袋、だ?い好きハート


(ナナは紙袋が好き)


ナナは紙袋が好き4

満足そうに尻尾がユサユサ。


ナナは紙袋が好き5

中で横になっちゃいました。


ナナは紙袋が好き6

と、マロン、ナナのそばのラグの上に
デーン!

う、う??ん

思いっきりのびするマロン。



ナナは紙袋が好き7

マロンが来ちゃったわ!

あわてるナナ。マロンに襲われたくないのね。


ナナは紙袋が好き8

ぼく、気持い?んだよ?ん

のびしたまんま、マロンはグルーミング。
別にナナを襲うようには見えないけど?


ナナは紙袋が好き9

マロン、こっちに来ないわよね?

警戒してキャットタワーに逃げちゃったナナ。



ナナは紙袋が好き10

あたし、ここで寝よーっと。

お山から戻ってきてから、キャットタワーの上の籠がもっぱらお気に入りのナナ。
昨日の夜もここで寝てました。中はフリースで温かです。
高くて落ち着くのね、ナナちゃん。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ぼく、探してるんだ
昨日の午後、街に戻る前に今年最後のお散歩。
もっとも、ナナもマロンもそんなことは知りませんが。

ぼく、探してるんだ1

歩きながら、あっちを見たり、こっちを見たり、キョロキョロしているマロン。

?マロン、何か探してるのかな?


 

ぼく、探してるんだ2

あ、あれ、どうかな?

何か見つけたマロン。



ぼく、探してるんだ3

あっ、マロンったらあんなとこに登っちゃたわ

ドサドサと斜面を登ったマロンを見つけたナナちゃん。

ナナは音をたてずに上るけど、マロン、賑やかに登るのよね。



ぼく、探してるんだ4

ここ、どうかな?

またまた、「洞窟」物件を探索中のマロン。

(マロンは洞窟物色中)

どうやら今度のは木の根っこがいっぱいあるのね。



ぼく、探してるんだ5

こいつ、邪魔っけだな

出入りするのに木の根っこがでーん!
体があんまりしなやかじゃないマロンはこういうの、苦手ね。



ぼく、探してるんだ6

場所、いいんだけどな。ちっちゃいし。

ちょっと未練がありそうなマロン。



ぼく、探してるんだ7

見つかんないや

今度の「洞窟」もだめだったのね、マロン。


さてさて、夕方から天気予報通り雨が降り出した中、帰宅。
帰りの車中ではナナはいつも通り、「スピード嫌い、トンネル大嫌い」で大騒ぎ。
マロンはなんとかグルーミングしてなだめようとしてものの、
ナナの騒ぎに呆れて途中から寝ちゃいました。
取り残された運転手のわたしと大騒ぎのナナ・・・ため息


ぐったりナナ

あたし、疲れたの

帰宅したナナはぐったり。
そりゃそうよ。あれだけ騒いだらくたびれるわ、ナナちゃん。


元気なマロン

車中寝ていたマロンは元気。まずはもちろん、ごあん!
それから、留守中何事もなかったか、お庭を見なくっちゃね。

さあ、明日はまた工事。どうなるかな、マロン。


ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08
クリックは一日一回有効


お山のナナとマロン

このあたりだと秋も深まってきたので、お花がもう殆ど咲いていません。

ヤクシソウ  

これは玄関の近くに咲いていたヤクシソウ。キク科の花です。



栗

見上げたら、栗の実がはじけ始めました。
来週になればきっとお散歩したら両方のポケットが栗でいっぱいになるでしょうが、
今はまだ落ちていません。
残念だけど、今年は山栗は諦めました。



お山のナナとマロン3

お散歩の途中、道路でゴロゴロンのマロン。
小心猫のマロンはいつもは玄関の前でゴロンゴロン。
でも道路のほうが気持ちいいらしくて、時々ナナの真似して道路でゴロゴロン。
今の時期、車もめったに来ないし人も少ないのでマロンも安心してゴロンゴロン。

でもマロンのゴロンゴロンは動きは速くて10枚写真を撮ってもちゃんと写っているのは1枚くらい。


お山のナナとマロン4

ナナ、お得意の道路でコロコロ。
ナナは時々ゆったり動きを止めるので10枚のうち3枚くらいはまともに写ります。
それくらい、動きの違うナナとマロン。


お山のナナとマロン5

ね、マロン、どっちに行く?

ナナちゃん、何して遊ぶ?

昨日の朝、お散歩の途中で何度か相談するナナとマロンです。



お山のナナとマロン6

ナナちゃん、ちょっと寒いね

うん、マロン、あそこで遊ぼう

今朝のお散歩でも最初に相談するナナとマロン。



お山のナナとマロン7

ここ、匂うわ。

うん、誰が来たんだろう?

盛んにクンクンするナナとマロン。

どんなにおいかな?猫?キツネ?だれ?


お山のナナとマロン8

ちょっと臭いわ

うん、臭いな


かるーく口を開けてフレーメンのナナとマロン。
じゃあ、猫のシーじゃないな、他の動物ね。


お山のナナとマロン1

さてさて、朝のお散歩が終わってマロンはナナの特等席の靴箱に入っちゃいました。
あーあ、マロン、箱、壊れそうよ。

?ぼく、ちょっと窮屈。

やっぱり相当きつかったらしく、しばらくしたらマロンは椅子の上へ。



お山のナナとマロン2

こっちは昨日の夜、靴箱に入って寝ていたナナ。

ナナはちゃんと頭まで入ってる・・・メリメリしてない。
この箱、来年まで取っておくわね、ナナちゃん。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

暖かな午後
お山は朝の冷え込みは10度以下。空気は澄んでいて気持ちがいいけど寒い。
でもお天気なら段々気温があがって、特に午後はとっても暖か。
ナナもマロンも陽だまりで遊ぶの、大好き。

暖かな午後1

「ナナちゃん、裏山に登りましょう」

う?ん

丸太の上でぽかぽか、ご機嫌のナナ。



暖かな午後2

マロンもお昼寝からおきてきました。お山に来ていてもいっぱいお昼寝するマロン。
玄関にでてきたものの、まだボーッ。



暖かな午後3

葉っぱがいっぱい落ちてるわ

台風のためか、山道には木の枝や葉っぱがいっぱい。
あーあ、これ、お掃除しなくちゃ。ため息


暖かな午後4

道の途中でマロンはまた、ボーッ。
「ごあん」のことでも考えているのやら・・・


暖かな午後5

マロン、遅いわ

のったり、ボーッとしているマロンが歯がゆいナナ。

人間のわたしは山道を歩くのが一番楽。
でも、ナナもマロンも山道から外れて駆け上ったり、脇にそれたり、木の上を歩いたり・・
遊びながら登ってきます。

私は山道の一番上の広場(?)に到着。
ナナと一緒にそこから尾根のほうに上りました。
お空がきれいな青で気持ちがいい。


暖かな午後8

ぼく、来たよ。

あらら。
一番後から来たマロン、ちゃっかりとナナの好きな松の木に乗っちゃいました。


暖かな午後6

ナナも松の木にやってきて・・・ううう、ナナの猫パンチか?
と思ったら、なんと!
マロンがナナをグルーミング!

マロン、頭、いいぞ。
機先を制せられて調子の狂ったナナ。



暖かな午後7

ナナもマロンの胸のあたりをグルーミング。
なんとも穏やかな秋の午後です。
いーな、こういうの。
ぽかぽか、暖か。空は青。木立は静かに鳥の声。
猫たちは仲良し。
・・・願わくば、ビールと本が欲しい。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


お山に来ました!

今朝また4時に起きて、お山にやってきました。
明るく黄葉している木も少しあるけれど、木立全体はまだ緑色・・・ちょっと黄色がかった緑色をしてます。
空気は冷たい。

黄葉  秋の木立

到着して荷物を片付けている間中、ナナが出たり入ったりしながら

ねえ、早くお散歩行こう、ね、行こーーーっ!

騒ぎまくり。どうやらマロンがどこかに消えちゃったらしくて、
しばらくぶりのお山を歩くのに一緒に行って欲しいらしい。

「わかった、ナナちゃん、行きましょうね」
ナナもマロンもさっきドライを食べてたけど、あーあ、わたし、ご飯まだ。
起きてから3時間以上経つのに・・・

お散歩の仕度をしてナナとお外に出て、「マーローーン」と呼ぶと駆けてきました!
どうやら、お気に入りの藪に行っていたらしいマロン。


お山に来ました!1 

あのね、探したの。

ぼくね、遊んでたの。

秋の朝日を浴びておしゃべりのナナとマロン。
一緒にお気に入りの砂利道をお散歩してきました。

お山に来ました!2 

あたしねー、遊んでくの。

お散歩の帰り道、お気に入りの遊び場に上る、とナナちゃん。

「はいはい、行ってらっしゃい。」

砂利道のお散歩からの帰りは殆ど毎回遊び場によるナナとマロン。


お山に来ました!3 

えーいっ!

ぴょ?んと身軽に岩に飛び乗るナナ。


お山に来ました!4 

そのまま、岩を伝ってひょいひょい登っていくナナ。


 

お山に来ました!5 

ナナの後からマロンも登っていきました。

これでいつものようにしばらく一緒にここで遊ぶな、と思って私だけ朝食へ・・・
と歩き始めたら、マロンが下りてきました。

「マロン、どうしたの?ナナちゃんと遊んでらっしゃいね」



お山に来ました!6 


ぼく、帰るんだ

??どうしたのか、と思った瞬間、マロンのお腹が

グキュルル・・・
猫のお腹が鳴った!?初めて聞きました!

マロン、食べ足りなくってまだお腹が空いてたのね!にっこり


と、遊び場からナナの心細そうな声が・・・
「ナナーっ、ここよーっ」すぐに迎えに走りました。



お山に来ました!7

マロンったらね、置いて行っちゃうのよ、ひどいわ

むっとしているナナちゃん。

「ナナ、マロンこっちでナナのこと待ってるわよ」

一緒に遊びたかったナナはとっても不機嫌。

 

お山に来ました!8

また一緒になったナナとマロン。

ここで遊ぶわ

ぼく、お腹すいた・・・お家、帰る

ナナの頬をペロッとひとなめして、マロンはとっとことお家へ。




お山に来ました!9 

そのままマロンはごあんにまっしぐら!ドライをいっぱい食べてました。


ナナはごあんはちょっと食べたからいいわ、とばかりにまだ寒いお外でがんばる・・・ナナちゃん、今回は3泊だけだから、いっぱい遊んでね。


ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08
クリックは一日一回有効


今日のプリンターは?
今日はいいお天気で郊外に写真を撮りに行きました。

お寺の猫? 狛犬

一緒に行った方たちが「ほら、あそこに猫がいる!」と注意してくださったので見たら、なんと!
お寺の門柱の上に陶器の猫!こんなとこに・・・いいのだろうか? 
神社ではお目々の黒々とした愛嬌ものの狛犬。
動物を見てると楽しくなります。お散歩中の犬とも挨拶してしまいました。


ねこやなぎ

ナナとマロンが葉っぱを食べるのが好きな猫柳はこのあたりではすでに枯れ始めていて、
太陽の光を浴びて輝いていました。


さてさて、帰宅した夜。昼間寝ていたナナもマロンも元気、元気。
ナナはパソコンのキーボードの上に乗るのが好き。
どうやら、ほんわかと暖かいのが気持ちいいらしい。

それに、プリンター大好き。

今日のプリンターは?1

プリンターをONにしたら、ナナが飛んできました。



今日のプリンターは?2

こっから紙がでてくんのよ


じーっと見ているナナ。
おもちゃだと思ってんだろうか。



今日のプリンターは?3

あっちから紙が入ってくの

オートフィーダーから給紙されるのを覚えてるのね。


今日のプリンターは?4

あ、あれ?なんにもないわ??

そうなのよ、ナナちゃん。
今日はカセットから給紙なの。


今日のプリンターは?5

こっちから出てるのよね?

紙が入ってかないのに、どうしてかしらね、ナナちゃん。


今日のプリンターは?6

???

紙が出てくるのを不思議そうにじーーっと観察するナナ。


今日のプリンターは?7

どうやって、出てくんのかしら?

紙が吸い込まれるのは見えないけど、
やっぱり、紙が出てくるのは面白いのね。



今日のプリンターは?8

もっとよく見なくちゃ

あっ、あー!!
トレーに乗っちゃだめーっ!


今日のプリンターは?9

こんなか、見なくちゃわかんない・・・

ナナちゃん、そん中見てもわかんないと思う・・・

ナナが乗るとプリンターはミシミシ、トレーはギシギシ・・・むむむ。
プリンター、壊されたくないけど、ナナが楽しそうでなかなか止められません。
明日の朝、早いんだけどね、ナナちゃん。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効




マロンとカシャカシャ
雨の日には新聞がポリ袋に入ってきます。
このポリ袋、結べばマロンのお気に入りの玩具、カシャカシャ!
この音を聞くと、マロンはもう、遊びたくって大変。

マロンとカシャカシャ1

「ほーら、マロン!」

キャットタワーに放り投げたらさっそく駆け上ってきたマロン。

ぼくんだ、これ!

ぼくんだって・・・カシャカシャの音を聞くとマロンがすごい勢いで飛びつくので、
ナナはこの音がするとさっと逃げます。
だから、カシャカシャは当然、「ぼくのもの」


マロンとカシャカシャ2

あ、あれ?落ちちゃったぞ

あ、あれって・・・わざと落としたくせに。
マロンは落として、また放ってもらうのが好きな奴です。



マロンとカシャカシャ4

「マロン、もう一回、ポーイ!」

おっ、来たぞ!


待ってました!という顔のマロン。



マロンとカシャカシャ5

お手々でお得意のパシパシ!



マロンとカシャカシャ3

あっ、落ちちゃった・・・

落としたっていうのよ、マロン。



マロンとカシャカシャ6

あんなとこまで落ちちゃったんだ

マロンが落としたのよ。



マロンとカシャカシャ7

と、とどかないな・・・

マロン、落ちちゃうって。
足が浮いてるぞ。



マロンとカシャカシャ8

ほら、も一回、ポーイ!

あ、あれ?



マロンとカシャカシャ9

こんだ、ゆっくり落とそうっと

寝転がってカシャカシャと遊ぶマロン。


マロンとカシャカシャ10

ひっくり返ってゴロン!

マ、マロン、背中が落ちそう!


マロンとカシャカシャ11

?なに?

マロン、からかってるの?いや、マロンはそういうこと、しないな。
マロン、背中の余ってるお肉がはみ出てますよ?

本棚の上ではこうやってゴロンして落ちちゃうマロン。さすが、キャットタワーからはまだ落ちてません。
そのうち、落ちるのかな。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

草、大好き
朝、ウォーキングから帰ってくると玄関で待ってるマロン。
お目当ては新鮮な草のお土産。
ナナもマロンも売っている「猫の草」より公園からのおみやげのほうが大好き。
昨日は台風でウォーキングどころではなかったので、今朝はナナもマロンも
おみやげの草を待ち構えていました。


草、大好き1

まずはナナちゃん。どうですか。

ナナは必ず匂いを嗅いで草の形を確かめてからどこから咬むか決めます。



草、大好き2

ここ!

しっかり咬んでシャクシャク食べるナナ。



草、大好き3

次、マロン。
マロンはまず、ガブッ!



草、大好き4

草もよく見なくて、とりあえずガブッ!



草、大好き5

あせってガブッ!

(動きが速くてぶれてます顔文字1(背景黒用)

とにかく良く食べます。食べ過ぎじゃないか、と思うくらい。
でも、ガブッの半分はへんなとこを咬んじゃったり、うまく咬めなかったりで失敗して、ペッ。
なんでこんなことで失敗するのやら??
やれやれです。


草、大好き6

「ナナちゃん、もう少し、食べる?」

あたしね、今、忙しいの。


草、大好き7

あっ、工事が始まって職人さんたちがお庭への扉を開けようとしてます。
じゃあ、ナナは見なくっちゃね。

ふと振り返ると・・・すでにマロンは消えちゃってました。
まったくー。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



台風の朝
今日は台風。朝、起きてカーテンを開けたら、あらら?

台風の朝1

工事の足場に掛けてあった幕が巻かれてお庭が見えます!
ナナもマロンも久しぶりのお庭。


台風の朝3

このごろ、足場の外に出ないと咲いているのも見えなくてとてもさびしかったのですが、
アンデスの乙女は今が花盛り。
でも、枝が細くてしなやかなので昨日からの雨ですっかり枝が重くなって垂れ下がってしまいました。



台風の朝2

と、風!東側の公園のほうから風が・・・



風

庭を吹き荒れる突風。
ここは東側の公園から西側の道路までお庭がつながっているので
風の通り道になります。
だから、今日のように風の強い日はすごい風です。



台風の朝5

風で木が動くのよ

悠然と見ているナナちゃん。



台風の朝6

す、すごいんだよ

窓をちょっと開けてあげたら、伸びあがってお庭を眺めるマロン。



台風の朝7

あそこの木が一番動くわ

アンデスの乙女の一番高い枝が右に左に大揺れ。
ひと揺れで2メートルくらい左右に揺れてます。



台風の朝8


工事の始まる時間になったので紗のカーテンを下ろしたものの、
さすがに今日は誰も来ません。



台風の朝9

工事の音がないので、マロンは久しぶりにソファの上ですやすや・・・
あのね、マロン。今日、午後は台風が過ぎて静かになるはずだからまた工事かもよ。
今のうちにゆっくりおやすみ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効




[READ MORE...]
ぼ、ぼく、こわいよ、ナナちゃん
今日の明け方、マロンの声で目が覚めました。

ウァー、ウァー!

威嚇の声です!ボス野良さんか?
飛び起きてお庭のほうの窓に行くと、なんと、マロンと向き合っているのは
マロンの1.5倍はあるかと思うほど、大きな猫!
ガラス越しにマロン、必死のにらみ合い!
すぐに窓を開けて追い払ったら、ナナがキャットタワーから降りてきました。
さすがにナナは怖かったのね。

それにしてもマロン、偉いぞ!物陰にこそこそ隠れていた子が成長した、と感無量。
しかし・・・大きな猫だった。これは、ボス野良さん、ボスの座は取られたんだろうな。
マロンに似た色で首輪をした猫でした。
ナナとマロンの前でなければ、ホントは声をかけてみたかったうふ


さてさて、工事は朝、8時過ぎから始まります。

ぼ、ぼく、こわいよ、ナナちゃん1

今日は南のお庭のほうから工事の物音が始まったので、
マロンは北側の書斎の本棚に避難。
本棚の上ではナナがすでにすやすや。



ぼ、ぼく、こわいよ、ナナちゃん2

ぼく、どうしよう・・・

だんだん工事の音が騒がしくなってきて、マロンのお耳はピクピク。
マロン、さっきの勇気はどこに行ったの?



ぼ、ぼく、こわいよ、ナナちゃん3

マロンったら、どうしたの?

工事の音が平気なナナはひっくり返ってご機嫌です。



ぼ、ぼく、こわいよ、ナナちゃん4

ぼく、ここで寝るね、ナナちゃん。

南側ではガシャーン、ドシーン、書斎の外でも何やら工事の音がするので
逃げ場のなくなったマロン、ナナを頼りにすることに決めたようです。

ナナにくっついて横になっちゃいました。

なんか、マロンの体、固まってます。
怖いんだな。
あああ、今朝はナナを守ってがんばってたのに・・・



ぼ、ぼく、こわいよ、ナナちゃん5

でも、そのうち、マロンもすやすや・・・ナナのそばでちょっと安心したみたい。
まあ、バスルームに逃げ込んだり、ベッドカバーの下に潜り込まないだけ、
ちょこーっと工事に慣れたのね、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ナナと傘
雨でぬれた傘をたたむ前、リビングに広げておきました。

ナナと傘1

ナナは傘、だーい好き。
バッと広げると逃げちゃいますが、床に置いておくと、さっそくやってきて、
まずは点検、点検。



ナナと傘2

こっちもクンクン。

そのうちに傘が乾いてきました。
もう、畳めるけど・・・もうちょっと遊ばせようっと。

傘をラグのほうに移動しました。


ナナと傘3

ここ、落ち着くわ。

傘の中にお座りしちゃったナナ。



ナナと傘4

あっ、マロンが来ちゃった!

ナナと遊んでる気配に気づいてマロンが起きてきました。
マロン、ナナと私が遊んでいるといっつも気づきます。
一緒に遊びたいのよね。



ナナと傘5

傘に近付いてきたマロン。
ナナ、どうする?



ナナと傘6

傘の後ろに回り込むマロン・・・



ナナと傘7

マロンの様子をうかがうナナ・・・



ナナと傘8

でたぁ!
ナナの猫パンチ!
まともに喰らっちゃったマロン!



ナナと傘9

逃げるマロン、そこに
さらにナナのパンチ!



ナナと傘10

あらら?
ナナも逃げちゃいました。

どうやら、このままパンチの応酬をしたくないのかな。



ナナと傘11

ぼくね、ナナちゃんと傘で遊びたかったんだ・・・

ナナの真似をして傘の中にお座りのマロン。

あのね、マロン、ナナは一猫(一人)で遊びたかったのよ。
一緒に遊びたいマロン、一猫がいいナナ。
マロンの願いはなかなか難しいものがあります。
お山だと一緒に遊ぶんだけどね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


日曜日の夜、マロンもナナも!
昨日は日曜日。
夜のテレビは、もちろん、「ダーウィンが来た!」

日曜日の夜、マロンもナナも!1

早速、プレーリードッグに見入るマロン。
マロンは素直だから、テレビの前に椅子を置いて乗せてあげれば
画面に気づいて興味深々。



日曜日の夜、マロンもナナも!2

こいつね、素早いんだね。

見たことのない動物でもやっぱり、動物は動物。
マロンにとっては面白いのね。

思っていたら、しばらくしたら飽きちゃったらしくて、椅子から降りて窓辺に行っちゃいました。

そうだ!ナナちゃん見ないかな?と抱っこして椅子に乗せてみました。
ナナは今まで2回「ダーウィンが来た!」を見たことがあるけど、
2度とも自分で気づいてテレビを見ていたので、椅子に乗せたら嫌がるかな?

「ダーウィンが来た!」を見るナナ


日曜日の夜、マロンもナナも!3

これ、面白いわ。

よかったぁ。珍しく素直に椅子の上でテレビ観賞のナナ。



日曜日の夜、マロンもナナも!4

なんか・・・ケンカしてるわ。

動きの速いプレーリードックから目が離せないナナ。



日曜日の夜、マロンもナナも!5

ナナは椅子の上でじーーーっとテレビにクギづけ。



日曜日の夜、マロンもナナも!6

あっ、立ち上がってる!

プレーリードッグがピョンと立ち上がったのを目で追いかけてるナナ。



日曜日の夜、マロンもナナも!7

ナナもお座りし直し。


日曜日の夜、マロンもナナも!8

結局ナナは番組が「ダーウィンニュース」で中断されるまでしっかり見てました。

マロンもナナもテレビをなんだと思ってるのだろう??
狙う姿勢は見せないから、本物だとは思ってないらしいけど、
やっぱりアニメや人間じゃなくて動物に興味を示すから、動物は動物、と認識してるとしか
思えないけど・・・誰か、猫がどのようにテレビを認識してるのか研究してないかな。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



ウォーキングのおみやげ
昨日は雨にもめげず・・・いや、ちょっとめげそうになるほどの土砂降りにも会いましたが・・
友人とウォーキングをしてきました。

ねこたち

途中で出会った、農家らしいたたずまいの家で日向ぼっこのねこたち。
まだ朝のうちで、雨も降っていなかったのでのんびりしてました。


さてさて、帰宅したら、

ウォーキングのおみやげ1

く、くっさいよ、これ!

マロンがウォーキングシューズの底をクンクン。
や、やっぱり!?



ウォーキングのおみやげ2

どれ?これ?匂うわ。

ナナからも抗議されちゃいました。

何のにおいでしょう?秋の匂いです!


ぎんなん ぎんなん2

今日歩いたうち、約4.5キロはこんな、銀杏いっぱいの道。
頭上では、たわわに実り、足元には避けようもないほど落ちてました。
あたりは銀杏の匂いでぷんぷん。
雨の中、頭の上に落ちてこなかっただけ、ラッキー!

コンパクトカメラのストラップも、地図もなんとなく匂う気がしたのでナナに訊いたら、
ナナはお鼻をピクピクしては
匂うわよ
あーあ。風にさらさなくっちゃ。


ウォーキングのおみやげ3

あのねー、気持ちいいの。

帰宅したので甘えてご機嫌のナナ。
あのー、パソコン使いたいんですけど。



ウォーキングのおみやげ4

ぼくね、お腹すいた。
ごあん、待ってるんだ。


マロンは夕方わたしの顔を見たら、もう、「ごあん」以外考えられないねこです。
シャワーも浴びたし、銀杏臭い(だろう)衣類はお洗濯中だし、ごあんにしましょうか、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


マロンの昼と夜
最近マロンもすこーし、工事に慣れてきて、
とにかくバスルームに隠れなくなりました。

マロンの昼と夜1

でも、近くで工事の音がするとやっぱり怖い!
眠ってられなくて起きちゃいました。



マロンの昼と夜2

ぼ、ぼく、こわい!

顔がひきつっているマロン。
はぁ?ため息
でもねぇ、どうにもしてあげられないのよ、マロン。
慣れてね。



マロンの昼と夜3

マロンったら、怖がらなくていいのに。
面白いじゃないの。


こっちは平然としているナナ。
工事を見物したり、寝ちゃったり、自由にしてます。


工事の終わった夜・・・・

マロンの昼と夜4

ごはんが終わって、キャビネットの上で悠然としているナナ。
ナナの夜はいつもどおり。お外を見たり、爪を磨いだり、眠ったり。


一方、マロンは?

マロンの昼と夜5a マロンの昼と夜5b

本棚の上ではしゃぎまくってます。



マロンの昼と夜6a マロンの昼と夜6b

あっちに頭をグリグリ、こっちに回転、


マロンの昼と夜7a マロンの昼と夜7b

昼間おとなしーくしているので、エネルギーが余って夜、発散のマロン。
本当に内弁慶。
もうちょっと、工事に慣れようね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


お客様のあとは・・・
昨日は友人が泊まりにきてました。
ナナもマロンもお泊りのお客様大好き。

お客様のあとは・・・1

お客様用にベッドを作ったら、早速もぐりこんだマロン。

ぼく、こういうの、大好き




お客様のあとは・・・2

「あのねー、せっかくきれいにメークしたんだから、めちゃくちゃにしないでね」

猫耳東風のマロン。
だって、この中にいれば工事の騒音も安心なのよね。

・・・・お客様には黙っていよう・・・って、ブログを見たらバレルな。



お客様のあとは・・・

さてさて、今朝は紗のカーテンを下ろした中、工事の騒音を聞きながら日向ぼっこのナナちゃん。
ナナは工事の音にはなーんも文句を言いません。
私は・・・文句を言いたくても言えない。だって、工事してくれてるんだものね。



お客様のあとは・・・3

昨夜使った来客用の寝具を書斎に広げておいたら、早速マロン登場!
どうしても枕が気になる!!
覚えていて頭がいいのか、いつまでも理解しなくて頭が悪いのかにっこり

(枕のなかになんか、いる話)
(お客様用ふとんにはなんか、いる話1)
(お客様用ふとんにはなんか、いる話2)

お客様のあとは・・・4a お客様のあとは・・・4b

で、今回も来客用の枕をテーブルに乗せておいたら、なんとか、床に落とそうと
枕の下に潜り込んで、ズズズーーーーッ!



お客様のあとは・・・5a お客様のあとは・・・5b

も、もうちょっとだっ

落ちてくるぞ

枕より速く下に降りて待ち構えるマロン。



お客様のあとは・・・6

やったぁ!
こいつんなかになんか、いるんだゾ


あのねぇ、何にも居ないのよ・・・何度言っても解ってくれないマロン



お客様のあとは・・・7

マロンのパシパシ攻撃開始!
あーあ。頭の回路が切り替わらないんだろうなぁ。ため息
やっぱり・・・ちょっとおツムが足りないとしか思えないマロンです。
でも、そこが面白くて、ついつい、からかってしまうにっこり



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効








  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。