FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

ナナのお気に入り
今日は朝から小雨で肌寒い日。
でも、もう9月も末だから肌寒くても当たり前ですね。

ナナのお気に入り1

最近のナナのお気に入りはスツールの上に置きっぱなしの
造りかけのクッションカバーの材料の上で寝ること。
これ、母の若いころの着物をほどいてもので、羽二重なのに涙
ナナちゃん、素材の良さがわかるんだろうか・・・



ナナのお気に入り2

ここね、気持ちいーの

あのー、隣のスツールにはふわふわの猫ケットが敷いてあるんですけど・・・


ナナのお気に入り3

こっちのほうがいいの

アッカンベーのナナ(いや、グルーミング中です)



ナナのお気に入り4

グルーミングが終わって、ぽわ?ん

いつも思うのだけど、人間の人生の何分の一しか生きない猫がぼんやりするひと時を楽しんでいるのに、なんで人間はなかなかぼんやりした時間を楽しめないのだろう??



ナナのお気に入り5

と、マロン登場!
ナナとわたしが何をしてるかとっても気になるマロン。

マロン、来ちゃったの?

マロンを警戒するナナ。お髭が前にでてきてます。


ナナのお気に入り6

マロン、あっち行って!

マロンにお気に入りの場所を取られたくないナナ。


ナナのお気に入り7

いーよ、ぼく、こっちのほうが好きだよ

ラグの上でゴロンのマロンはちょっぴり不満そう。
マロンはああいう布の上は好みじゃないけど、ナナに追い払われてちょっぴり淋しいのよね。
だって、マロンは我儘ナナちゃんが大好き。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

スポンサーサイト
街へ
ちょっと前までは夜だけストーブをつけてましたが、
もう、朝もストーブをちょっと焚かないと肌寒くなりました。

寒い

デッキの手すりに乗ってるナナも寒くてまる?くなってます。


寒いマロン

丸太に乗ってるマロンも

さむいんだ

そう。マロンはナナより寒がりで暑がりです。

天気予報が午後と明日雨、となっていたので、一日予定を繰り上げて今日の夕方街に戻ることにしました。街に戻っても・・・お家が工事中なので快適かどうかはわかりませんが、雨のお山だとナナもマロンもお外に出られないことがストレスになっちゃいます。
用事もたまっちゃったし。


荷造りを始めたとたん、警戒しだしたナナとマロンをうま?く車にのせて、
ETCの地方の通勤割引(50%)と夜間割引(30%)が適用されるよう、夕方、5時過ぎに出発!

街へ1

あの、おっきいの(鹿)に会えなかったね

ちょっと不満そうなマロン。
ナナもマロンも車でお山を走れば鹿に会える、と思ってるようです。
会えないときもしょっちゅうあるのよ、マロン。



街へ2

なんか、面白いのいないかしら?

興味深々、周りを見るナナ。
あのね?、もう、お山から降りちゃったから、面白そうな動物はいないと思うのよ。

大嫌いな高速道路のスピードにも耐えて(私はナナの鳴き声に耐えて)、お家に到着。
まず、お外を確認!

と、

街へ3

北側の窓の外にはどっからか猫が!
さあ、大変!
ナナもマロンもしばらく見張ってました。



街へ4

今朝、起きたら、南のお庭にできていた足場には幕がかかっていて、お外が見えません。
マロン、確認しよう、と網戸をカシャカシャ。
あのねー、あんたが網戸を開けてお外に出ても、しょうがないのよ。
網戸は開けちゃ、いけません!!
やれやれ、あと5か月この景色じゃあ、ちょっとナナもマロンも可哀そう。
溜息が出てしまいます。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



久しぶりに「ダーウィンが来た!」
お山ではだんだん秋の色が深くなってきました。
ふもとに下りてもあたりは秋。

稲刈り ハロウィン

田んぼでは稲刈りが始まっています。
黄金色に稔っている稲ともう、刈り取られて田んぼに残っている藁束。そして、テーマパークにはハロウィンの可愛い飾りがありました。

日曜日の夜、暖かなストーブのそばでマロンは椅子の上、ナナはお気に入りの靴箱の中で
ウトウト・・・と思ったら、??マロン?

久しぶりに「ダーウィンが来た!」1

そう。マロンは久しぶりに「ダーウィンが来た!」をみてるじゃありませんか。
今夜はマロンの好きな鳥。知床のカワガラスの物語。
じゃあ、もうちょっと見やすいように椅子ごとテレビの近くへ。



久しぶりに「ダーウィンが来た!」2

こいつ、水に潜ってるぞ

そうね、マロン、このカラスさん、ダイバーみたいね。
マロンは鳥のでる番組が大好き。



久しぶりに「ダーウィンが来た!」3

首を伸ばしてテレビに夢中なマロン。
首は疲れないのか?



久しぶりに「ダーウィンが来た!」4

と思ったら、ちゃっかりと肘掛に首を乗せてみているマロン。



久しぶりに「ダーウィンが来た!」5

マロンはテレビに釘付け。
身動きもしません。

と思っていたら、

久しぶりに「ダーウィンが来た!」6

つまんないんだ、こいつ。

あ、画面はマスが産卵するために川を遡上する場面になっちゃいました。
これはマロン向きじゃないな。


久しぶりに「ダーウィンが来た!」7

なんかね、落ち着かないわ。

マロンの椅子がなくなって、靴箱が無防備になっちゃった気がして起きちゃったナナ。
はいはい。じゃあ、マロンの椅子を戻しましょうね。
今日はさっぱりテレビを見ないナナちゃんです。
いつ・・・マロンと並んでみてくれるんだろう?



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


あっ、落ちちゃった!
一週間前、お山に来たときは、風が強く吹いても木々がざわめくだけでした。

落ち葉

でも、木々の葉が少し黄葉しかかっていて、今では風が吹くとハラハラと
頭の上から葉が降ってきます。

ちょっと大きな葉が降ってくるとびっくりしてみるナナちゃん。
日中はお天気だととても暖かだけど、どんどん秋の気配が濃くなってきます。


あっ、落ちちゃった!1

今日も暖かでご機嫌ナナ。
玄関の前でお得意のコロコロ。

なんか・・・ナナちゃん、端っこで大丈夫?



あっ、落ちちゃった!2

うーん、きもちいーの



あっ、落ちちゃった!3

も、一回!

勢いをつけるナナ。



あっ、落ちちゃった!4

おーとっと!

いけない!

見事、落ちちゃいました!うふ



あっ、落ちちゃった!5

マロン、見てないわよね?

何より、失敗したのをマロンに知られたくないナナ。



あっ、落ちちゃった!6

ここの草、おいしいんだ

マロン、背中を向けて草を食べるのに夢中です。
よかったわね、ナナちゃん。


あっ、落ちちゃった!7

ホントに見てなかったのよね?

ちょっぴり疑ってるナナ。
あのね、ナナちゃん、マロンはそんなこと、気にしないわよ。
だって、マロンのドジはいっぱいあるもの。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


細い枝の上
天気予報が晴れでも、お山には雲がかかったりして、時々パラパラ雨が降ったりすることがあります。

のこんぎく

昨夜もちょっと雨が降ったみたいで、朝歩いたらノコンギクには水滴がついてました。


さて、薄曇の午後、ナナとマロンと一緒に裏山の山道を歩きました。
ここは夕方になるとカモシカさんがよく通ります。
ナナもマロンもおとなしいカモシカさんのことは怖くないようです。
この前、マロンはカモシカさんの3メートルくらい後をついて歩いてました。

細い枝の上1

山道のテッペンの広場からちょっと上がったあたりはナナのお気に入りの場所。
今日は枯れ木の細い枝に乗ってます。
こんな・・・細い枝・・・
あっ!ナナちゃん、お手々で掴まってる!



細い枝の上2

ここね、よく見えるの

お手々で掴まりながら、ちょっと得意そうにあたりを見回すナナ。

そのココロは・・・ふふん、マロンには真似できないでしょ



細い枝の上3

おりようかなっと

優雅に、でも慎重にターンするナナ。

こういう、しなやかな動作、マロンにはできないものね。



細い枝の上5

あたしね、こういうとこ、好きなの

わざとお手々で小枝をちょいちょいしたりして、余裕を見せるナナ。
それって、マロンに対するデモンストレーションじゃないのかしらね?



細い枝の上6

ぼくね、ここでいーんだ

ナナを見ているマロンはちょっぴり羨ましそう。

あのねー、マロン、もうちょっと草の生えてるとことか、丸太の上に座ろうよ。
そんな、地面にべたってしないのよ、猫は。
あーあ。本当に性格の違うナナとマロンです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


お気に入りの藪で
家の近くで見つけたのは、白っぽいユウガギク(だと思うのですが・・・)

しろいきく

日当たりのいいところでひっそりと咲いています。
ここはナナとマロンのお気に入りの藪に行くとき通るところなので、
お花が咲いていると嬉しい。


お気に入りの藪1

さてさて、マロンは今日も藪に突入!



お気に入りの藪2

マロンったら、また藪に入っちゃったのね。
何かあるのかしら?


藪はあんまり得意でないナナ。
前の猫はこの藪に入り込んで動けなくなり、悲鳴をあげちゃいました。
もちろん、藪に突入して助けましたが、大変でした。



お気に入りの藪3

マロン、何してんの?

うーん?

藪のふちまで行ったナナ。好奇心いっぱい。



お気に入りの藪4

あのね、ちょっと暗くて面白いんだ

そうなの?

顔をくっつけて情報交換しているナナとマロン。



お気に入りの藪5

ね、ナナちゃんもおいでよ。

マロンがナナをペロリ。
ナナはマロンにペロリってされると割りとマロンの言うことを聞きます。
マロン、うまいぞ。



お気に入りの藪6

あっ、写真撮ってる。

ホントだ。ちぇっ。

せっかく、ぺロリってして、ナナの気をひいたのに、写真でまたナナの気がそれちゃいました。
マロン、がっかり。

でもね、こんな風にナナもマロンもちゃんとこっちを見ているツーショットは珍しいのよ。
いつもこうやってポーズしてくれると嬉しいんだけどな。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


僕の洞窟
お山では朝晩、ストーブを焚いていますが、周りの木々はまだ緑色。

こだち

ナナとマロンのお散歩道はこんなに緑に覆われています。
このあたりでは、まだ栗の実もちいさくて緑色をしてます。


黄葉

でも、何故か、白樺の枝、一本だけすっかり黄葉してます。
どういう条件なのか、同じ木から出ているほかの枝には緑の葉がついているのに。
きっと、「もうじきみんな、黄色になるよ」と教えてくれているのでしょう。


さてさて、お散歩の帰り道のナナとマロン。

僕の洞窟1

そうだ
電球 あそこはどうかな

マロンが立ち止まっちゃいました。



僕の洞窟3

マロン、どうしたの?



僕の洞窟2

急に斜面を上り始めたマロン、どこへ行く?



僕の洞窟4

と思ったら、うえのほうにある洞窟(と言っても散っちゃい岩棚ですが・・・)に潜り込んだマロン。



僕の洞窟5

うーん、ちょっとおっきいかな?



僕の洞窟6

こんなとこにへんなでっぱりがあるぞ?

木の根っこも気にするマロン。
マロン、夢中になると、寄り眼になりますにっこり



ぼくの洞窟7


うーん、ここ、下が乾いてるけど、中は湿って座れなかったな。

当たり前だ、マロン、洞窟ってそんなもんだ。


僕の洞窟8

うーん、いいんだけどな、ちょっと気に入らないな・・・


マロンの洞窟探しはまだ続きそうです。

(マロンは洞窟物色中)





ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


帰りは尾根越え
今日は薄曇。

お山

遠くの山々もすこしくすんで見えてます。


今朝、お散歩に出ようとしたら、お散歩中の方が登ってきたので、ナナとマロンはお家に逆戻り。
でも、私が家のそばで立ち話をしていたら、マロンが出てきました!
やっぱり、猫連れでお山に来ている方なので、マロンも判ったらしく、
足元でちょっとおっかなびっくり、でも、ゴロゴロ。

珍しく警戒して出てこなかったナナの気分が変わるのを待って、お散歩、お散歩。


帰りは尾根越え1

ナナの好きな砂利道まで足を延ばしたら、あらら?

あたし、どうしようかな・・・

ナナちゃん、どうする?

なんか、相談しているナナとマロン。


帰りは尾根越え2

こ、この斜面、また登るの!?
・・・悪いこと、教えちゃったな。
この斜面を突っ切って登ると、家の裏手に出ることを前に教えてしまったのが
よっぽど面白かったらしいナナとマロン。
人間にはきついんですけど・・・

(尾根を越えて)



帰りは尾根越え3

と思っている間にさっさか登り始めちゃったマロン。
でも、マロンだけなら呼び戻せる・・・



帰りは尾根越え4

あっ、あっ、あ?っ!
ナナも登り始めちゃいました!
だめだぁ、こりゃ・・・ナナは下りようとしないだろうなぁため息
ナナを呼び戻すには相当根気が必要。
まず、マロンを呼び戻して・・・それから一緒にナナを呼ばないと・・・
・・・・えいっ、仕方がない、私も登ろう!



帰りは尾根越え5

ナナちゃん、ついてきてるかな?


ナナを気遣うマロン。
マロン、私にも気遣った欲しい。私の身体は重いのよ。


帰りは尾根越え6

やれやれ、もうちょっとで尾根にでるわね、マロン。

ナナちゃーーん!こっちだよー!


途中でそれちゃったナナを呼ぶマロン。


帰りは尾根越え7

マーローン!今、行くー!

北側に出すぎて、駆けてくるナナ。


帰りは尾根越え8

やっと尾根で合流したナナとマロン・・・と私。
ここからはもう、お家の屋根が見えます。
ちょっと下れば、お家の裏山の山道のいつもの休憩所なので、ナナもマロンも安心。
でも・・・なんか、とっても悪い癖をつけてしまった気がする。
きっとまた、「尾根を越えて帰ろうよ」って言うだろうなぁ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


裏山の松の木
家の裏で一本だけはやばやと紅葉した木があります。

紅葉

他の木はまだ青々しているのに、これだけ真っ赤。
今にも散りそうです。調べたのですが、何の木だか、よくわかりません顔文字1(背景黒用)
図鑑を見たりすると、知らないことばかりでつくづく・・・情けなくなります。


裏山の松の木1

さてさて、連休中は周りの家にも人が来ているので、ナナとマロンの日中の遊び場所は
家の裏山。
小心猫のマロンもここなら安心。


裏山の松の木2

ナナのお気に入りは山道のテッペンからちょっと上がったあたり。



裏山の松の木3

ここ、あたしの場所なの。

そうです。特にこの松の木がお気に入り。
根元から2メートルくらいは地面を這うようにして生えていて、そこから立ち上がって大きくなってます。
きっと、若木の頃、横倒しにされたのでしょう。
(ナナは松の木が好き)



裏山の松の木4

ぼく、ここで一休み。


ナナが松の木の乗っていたら、マロンも近くに来ました。



裏山の松の木5

あ、あっちに行こうっと!

むむ?


突然ダッシュのマロン。警戒するナナ。


裏山の松の木6

マロン、ナナのお気に入りの松の木の下に入っちゃいました。

ちょっとぉおー!

警戒するナナ。



裏山の松の木7

ここ、あたしの!

いきなり、猫パンチ!!(もちろん、あたってませんが・・・)
びびるマロン。



裏山の松の木8

ぼ、ぼく、上に乗らないよ

ふーん、そう?


ナナちゃん、納得したかな?


裏山の松の木9

と思ったら、ナナ、松の木から降りました。どうするのかな?

う、うん?


でも、マロンは警戒してないな。



裏山の松の木10

マロン、木に乗らない?

うん、ぼく、乗らないよ



裏山の松の木11

じゃ、一緒に遊ぶ?

うん、遊ぶ!

どうやら、仲良しモード。
この松の木の上からナナはいままでに何度かマロンにパンチしてます。
懲りちゃったマロン、この木はナナのもの、と譲ったようです。
だって、仲良くしていたほうがいいものね。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


箱入りナナちゃん
このまえ、お散歩のときに履く靴を買いました。
前の靴はゆるくなったなぁ、と思って考えたら、7,8年使っていた気がします。
ここでしか履かない靴だったけど、さすがに老朽化。
ついに買い替えました。
靴箱をリビングにおいておいたら・・・

箱入りナナちゃん1

なんか、中に・・・・


箱入りナナちゃん2

もちろん、ナナです。空き箱は全部、ナナのもの。


箱入りナナちゃん3

あたし、気に入ったの

あ、そうなの。ぴったりね、ナナちゃん。


箱入りナナちゃん4

すっかり気に入ったらしいので、捨てるの捨てられず、ずーっと居間に置くことにしました。
まあ、目立たない色だから、許そう。



箱入りナナちゃん5

空き箱の周りをマロンがウロウロ。

これ、あたしのよ。

マロンは入れないだろうな、と思いつつ、とっても気になるナナちゃん。



箱入りナナちゃん6

ぼく、気に入った。

今朝、お散歩から帰ったら、マロンが入っちゃいました!
しかも、静かだなと思ったら、寝てる!あーあ。
ナナはデッキにいてまだ気づいてません。気づいたら・・・ナナ、もう入らないかも。

でも、マロン、きちきち。
片手と尻尾が入らないようです。無理してんのね、マロン。


夜、リビングですやすやのナナとマロン。

ナナ

ナナはやっぱり、靴箱ですやすや。
頭まで箱に入れちゃったのでぴちぴち・・・いや、よく見ると膨らんでます。
実はナナ、しばらく箱をクンクン。
どうやらマロンが寝たのに気づいたようですが、しばらくしたら入って寝ちゃいました。


マロン

一方、マロンは一度入っちゃえば納得したらしくて、
大好きな安楽椅子でのびのび。
うーん、この大きな身体でよくあの箱に入ったもんだ。
相当きつかったのね、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


いきなり、木登り
今朝は4時に起きて、街からお山へ。
4時20分には高速道路に乗りましたが、5時前から渋滞kao05
でも、流れてはいて、結局いつもより30分よけいにかかっただけでお山に到着!


のこんぎく

家のあたりにはノコンギクが咲き乱れてます。
いいお天気だけど、今日は風が強くて体感温度がとっても低い。
さ、さむい。



いきなり、木登り1

ナナとマロンは嬉しくって、いきなり、木登り!
マロンが駆け上がった後からナナも追いかけて、一本の木に登っちゃいました。


いきなり、木登り2

あ、あたし、おりようっと

勢いで登ちゃったものの、前にマロンがつかえているので、
下りることにしたナナちゃん。



いきなり、木登り3

あれ?下りちゃうの、ナナちゃん?


お尻からずりずり下りるのは格好悪いと思ってるナナは
いっつもこうやって、頭を下にして降ります。
でも、本当はお尻から下りるのがいいんだけど。



いきなり、木登り4

ぼく・・・どうやって下りよう??

ナナが後ろから来たので、いつもより高く登っちゃったマロン。
どうする?



いきなり、木登り5

ナナのまねをして、マロンも頭からずりずり。
このあたり、木が斜めだから、まあ、ずりずりでもなんとか・・・



いきなり、木登り6

こ、こわいよー

そりゃ、そうだ。そのへんから、木は垂直になってきて、
頭が前だと真っ逆さま・・・



いきなり、木登り7

が、がんばる・・・

マロン、いつもどおり、お尻ずりずりで下りたほうが安全なのよ。



いきなり、木登り8

も、もう、だめ・・・

このあと、ついにマロン、飛び降りました。

1週間のお山の生活の始まり、始まり。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

南も北も
ウォーキングする公園に咲いているブーゲンビリア。

ブーゲンビリア

南国で見るブーゲンビリアはたくましいけど、
ここのは秋の光の中で、はにかんで咲いているような気がします。

で、今日、ウォーキングした時に出会った猫さん。

ねこ

美人の若い猫さんで、声をかけたら立ち止まってくれました。
ちゃんとポーズもとってたので、きっと可愛がられているのでしょう。


さてさて、我が家では・・・

ナナ

今日も朝一番から南側のお庭の工事を見張っているナナ。
キャットタワーの上に乗って工事を見るのが
すっかり面白くなったみたいです。

一方、マロンは?


南も北も1

ぼく、気持ちい?んだ

北側の書斎の本棚の上でご機嫌。


南も北も2

こっちね、静かなの

そうね、マロン。工事のひとたち、南側にいるわね。
隠れないだけ、ちょっぴり進歩?



南も北も3

?なんだ?音がする!

あらら、北側の中庭でも工事の音がしてきました。


南も北も4

ぼ、ぼく、どうしよう??

体の向きを変えて南側を偵察したら、やっぱり工事。
中庭の音もだんだん頻繁になってきて、せっぱつまったマロン。


と、飛び降りてダッシュ!

開けてよ、ここ、開けてよ!

乾燥中で閉めておいたバスルームのドアの前でマロン、大騒ぎ。

「あのねぇ、今、乾燥してるから、だめなの」

でも、いくら勧めてもベッドカバーの下はいや、
洗濯かごの中も、クローゼットの中もいや、どうしてもバスルーム、と騒ぐマロン。

やれやれ。乾燥中止。どうなる、私のシーツ?
もちろん、外は干しもの禁止。



南も北も6

ぼく、ここがいい

そっか、マロン、バスルームはお家の真ん中だから、安心なのね。


南も北も7

ぼく、こわかったんだ

あのねぇ、ナナちゃんは怖くないっていってるのよ。
もうちょっと工事に慣れてね。
あーあ。わたしのシーツ、生乾き・・・



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


今日は中庭で工事
昨日はちょっと早めに御墓参りに行って帰りに近くの植物園へ。

お花2 お花1

ちょうど、色とりどりのサルビア系のお花が満開でとてもきれいでした。
一番気に入ったのは、ブルーからラベンダー色のグラデーションの花壇。
お花を見ながら御握りを食べてちょっとのんびり。



さて、今日はお庭のある南側ではなくて、書斎のある北側の中庭で工事するようです。

今日は中庭で工事1

書斎にいると工事の人声がよく聞こえます。
でも、ナナはPCの前の棚の上。

あたし、ここがいーの。

ナナはお庭で工事をしているとリビングにいるし、今日は書斎だし・・・
もしかして、工事のあるほうが面白いのね?ナナちゃん。


今日は中庭で工事2
そのうち、ドリルがドドドー!!
ナナのお耳はぴくぴく。

でも、棚に落ち着いているナナ。


今日は中庭で工事3

ちょっとうるさいの

騒音の中、寝ようとしているナナ。
やっぱり、工事が結構気に入ってるんだわ。

ナナは掃除機とか、大きな音が嫌いなのに工事の音には文句を言いません。

私がヴォイストレーニングの練習をすると

ケーッ、ケッ、ケッ!(止めてよね!)

って必ず言って部屋から出て行っちゃいます。
そりゃぁ、上手じゃあないけど・・・毎回、へこんじゃいます。謝罪?!


ところで、マロンは?

今日は中庭で工事4a 今日は中庭で工事4b

いました!
今日は静かなリビングでちゃっかりと寝てました!
ちょっと物音に気づいて目を開けたかとおもうと・・・


今日は中庭で工事5

すぐまた寝ちゃいました。
要領のいいヤツ。
ま、のんびりできる日も必要ね、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



やっぱり、怖いんだ
公園ではまだ夾竹桃が咲いています。

キョウチクトウ

でも、この花、なかなか写真が撮りにくい・・・要するに下手なんですけど汗


昨夜はリビングからマロンの唸り声が!

マロンvs野良さん

久しぶりに野良さん、夜の訪問です。工事が始まってから初めて見ました。
きっと野良さんも警戒してたのね。
このあと、もう一度マロンの声!追い払ったのにまた野良さん?
と思ったら、初めて見る猫の訪問でした。
マロン、しっかりしてね。
でも、スタコラ逃げてた頃とに比べると、ちゃんと向き合うだけがんばるようになったのね。



さてさて、今日も朝から工事です。

やっぱり、怖いんだ1

もう、工事にすっかり慣れちゃったナナは音がしても関係なく、
キャットタワーの上でご機嫌。


では、マロンは?

やっぱり、怖いんだ2

ぼく、がんばる・・・

とキャビネットの影からお庭の人の出入りを見ていたものの、
やっぱり怖くなってスタコラ逃亡!



やっぱり、怖いんだ3

マロンったらぁ!

マロンの様子をうかがいにナナちゃん、
洗面所へ。



やっぱり、怖いんだ4

あーあ、やっぱりここに隠れたのね。

バスルームを覗き込んだナナ。



やっぱり、怖いんだ5

だって・・・ぼく、やっぱり怖いんだ

タオルにくるまっちゃってるマロン。



やっぱり、怖いんだ6

あれ、面白いのに。

マロン、聞こえないふり。


やっぱり、怖いんだ7

ぼく、ここがいいんだ。
ナナちゃん・・・一緒に居てくれないかな?


あのねぇ、マロン。ナナに頼っててもだめよ。
早く工事に慣れて頂戴ね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


足場が組まれた!
いつもウォーキングしている公園の小道沿いに咲いているのは野ボタン。

ノボタン

この花、好きでお庭にほしいのだけど、ちいさなお庭はもういっぱい。
諦めてます。でも、欲しいなぁ。花びらがはらはら散るところも好き。


さてさて、今日も朝から工事。
昨日から足場が組まれ始めました。

足場が組まれた!1

日中、中が見えないように紗のカーテンだけ下ろしています。
こうすれば、中から外は見えても外から中は見えません。

すごい物音なのに、平気でキャットタワーに陣取るナナ。
すっかり工事に慣れてしまって、番を張るだけじゃなくて
余裕たっぷり。


足場が組まれた!2

職人さんたちが大勢出入りしてても平気でグルーミングのナナ。
わざとやってる・・・工事を楽しんでるとしか思えない。
ナナにとって、工事は面白いアトラクション?



足場が組まれた!3

ドリルの音がしたりすると、お耳がぴくっ。
それでもどうやら、怖くないらしいナナ。



足場が組まれた!4

で、ひとが通っていても、お庭で作業していても、わざと爪とぎなんかして・・・
もしかして、誰かが
「あっ、可愛い猫がいる!」
って気づいてくれるかも、と思ってんじゃないかしら。

でもね、ナナちゃん、カーテンを下ろしているとお外からは見えないのよ。



マロンはどこかな?

足場が組まれた!5

書斎の本棚の上に居ました。
ここからだと廊下の先のリビングの窓までまっすぐ見えます。
今日は隠れないだけ、進歩(?)したのね、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


何が来たのかな?
今日も工事の人たちが次々とお庭を通ってます。

マロン1

と、マロン!

何を思ったのか、窓辺に陣取りました!
体の線が硬いぞ。大丈夫かな?



マロン2

職人さんが通りました!
窓辺でがんばるマロン。
緊張のあまり、体、コチコチ。叩いたら音がしそう。

ぼ、ぼく、だめだ・・・

このあと、やっぱりスタコラ逃げだして、ベッドカバーの下に潜り込んじゃいました!
ナナちゃんの真似をしてがんばろう、としたのね、マロン。
そのうち自然になれるでしょう。


いつだったか、テレビで見たけど、動物は怖いと体が硬くなって、
噛まれても肉食獣の歯がたちにくくなるようにできてるそうです。
確かに、猫たちは怖いと体がコチコチに固まります。
うーん、喰われにくくするためか、と納得。

ナナは昼間、お庭の番をしていても体はゆったり。
緊張していないのがよくわかります。
ナナの体がコチコチになるのは、雷。
雷、喰いつかないけどねぇ。


で、夜、静かになったら・・・

何が来たのかな?1

窓辺でのびのび、お外を見るマロン。
上の写真と比べてください。
体の線がやわらかくなってます。


マロンの様子を見て、何か来たのかな、野良さんかな、とお庭に出てみました。

何が来たのかな?2

なんか、いるのよ

「そうなの?ナナちゃん。見えないのよ」



何が来たのかな?3

ほら、あそこにいるのよ

あそこ?


何が来たのかな?4

うん。あそこだ!


マロンも同じ方向を見てます。
うーん。あそこ?


しばふ

人間の私にみえるのは、工事の人たちの出入りで禿げてきちゃった芝生だけ。
10年間、ふさふさだった芝生があっと言う間に禿げた!
あーあ。地面が踏み固められちゃったから、春になっても芝生を植えるのも大変だぁため息



何が来たのかな?6

あそこにいると思うんだけどな、ぼく


まだじーっと見ているマロン。


何が来たのかな?7

いない?

ナナもマロンもだんだん、トーンダウンしてきました。
つまり、お庭に来ていた「誰かさん」はどっかに消えちゃったのね。
野良さんじゃないから、またヒキガエルさんだったのかな?




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



鬼(?)の居ぬ間のマロン
工事の間、小心猫のマロンがリビングでのびのびするのは朝と工事の終わった夜。
もっとも、昼間隠れている間ものびのび寝てますが。

鬼(?)の居ぬ間のマロン1

今朝はバッタさんが芝生から窓辺にぴょーん。
マロン、しばらく見てました。
工事があっても、朝晩はいろいろな訪問客があります。
昨日はちっちゃなトカゲがチョロチョロしてました。
ナナもマロンも訪問客、大好き。面白いものね。


工事はお昼、一時間お休みで、急にしーんとなります。

鬼(?)の居ぬ間のマロン2

どうやら、マロンも覚えてしまったらしく、
のこのこ、リビングに出てきました。
ナナとマロンにとって、私がいないときも昼間はリビングで過ごしているようなので、
本当はリビングに居たいらしい。

大丈夫そうだな

起きてきたばかりなので、ちょっとぼーっとしているマロン。

鬼(?)の居ぬ間のマロン3

誰も来ないよね?

伸びあがって確認するマロン。



鬼(?)の居ぬ間のマロン4

じゃ、ぼく、のびのび?

早速、ラグにのびのび、寝ころぶマロン。


鬼(?)の居ぬ間のマロン5

ゴロンゴロン!


鬼(?)の居ぬ間のマロン6

あー、ぼく、気持ちい?んだ

ホント、のびのびしてるわね、マロン。
早く工事に慣れてね。まだまだ、先は長いぞ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効




仲良し?
今日は工事が始まってから初めての日曜日。
もちろん、工事もお休みで静かです。

仲良し?1

お庭のアンデスの乙女の花には蕾がいっぱい。
これから12月ごろまで咲き続けます。


さて、今日は昼間のびのび過ごしたマロン。

夜気がついたら、ナナと一緒にリビングのキャビネットに乗ってました。

仲良し?2

2匹一緒に乗ってるのはとっても珍しい。
でも・・・そこ、どっちかというとナナんとこじゃない?
マロンはおもちゃ入れに用(?)がある時はここに乗るけど、
タオルはナナが夜寝る時のため。



仲良し?3

いいの。ぼく、先にきたの。

ぼく、ここに居るんだ、とがんばる顔のマロン。



仲良し?4

あたし、マロンなんて、知らないの
あら?お外になんか、来てるんじゃないかしら?


マロンに背中を向けて知らん顔のナナちゃん。
うーん。仲良く一緒にいるんじゃないんだな。


仲良し?5ずーっとお外を見てるナナちゃん。
でも、ホントはナナちゃん、そんなところからじゃお外は見にくいわね。

どうやらなんとなく、ナナもマロンも一緒に居たいんだな。

やっぱりホントは仲良し。
でも、猫らしくって素直じゃないナナとマロンです。





ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



今夜はどの玩具かな?
さて、今日も気が向くとお庭を見張るナナちゃん。

今夜はどの玩具かな?8

いっぱい、通んのよ

工事の職人さんたちが出入りするのにすっかり慣れちゃって
好奇心満々。

でも、騒音が始まったら大丈夫か、心配。


今夜はどの玩具かな?9

おやや?
なんと!マロンが朝一番の人の出入りをダイニングの椅子の下で見てました!
始めて逃げないマロン!
がんばれ。早く慣れてくれー。
・・・・・と思ったら、やっぱりスタコラ消えちゃいました。
あーあ。ため息


で、マロンはやっぱり、夜になると元気、元気。

今夜はどの玩具かな?1

ぼく、どのおもちゃにしようかな・・・

おもちゃ入れの前で迷ってるマロン。


今夜はどの玩具かな?2

と、思ったら、

ふぁふぁ・・ふぁ

ちいさなあくび。


今夜はどの玩具かな?3

これにしようかな

グレーのネズミのぬいぐるみを狙ってるマロン。



今夜はどの玩具かな?4

こっちがいいかな

カラフルな羽のしっぽを持つちいさなネズミを咥えるのかな?
このネズミ、マロンのお気に入り。



今夜はどの玩具かな?5

あっ、こっちがいいや

お手々でひっかけておもちゃを出そうとするマロン。



今夜はどの玩具かな?6

なんか・・・うまく捕れないや・・・

マロン、おもちゃ、諦めちゃうのかな?



今夜はどの玩具かな?7

あっ、そうだ!
ぼく、ナナちゃんと遊ぼっと!


窓辺のナナめがけて、ダッシュ!
怒られちゃうぞーーー。
昼間、ずっと隠れて寝ていたマロンは夜、エネルギーが余ってます。
でも、ナナは昼間お庭の番(?)をしてたので、あんまり寝てないみたい。
マロン、夜行性じゃなくて、早く工事に慣れて、昼間遊んでね。
夜中に騒がないでね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



バスルームは隠れ家?
朝、ウォーキングに行ってナナとマロン用の草を取ってくる公園は
本当に家から徒歩1分。

やぶらん

もともと、桜、藤などの木の花のほうがきれいな公園ですが、
今はお花が少なくてちょっと淋しい季節です。
これは歩道沿いに咲いているヤブラン。
本当は葉は濃い緑、花穂もはっきりした紫色ですが、これは明るく撮ってきました。


さてさて、工事がまだ怖いマロン。

バスルームは隠れ家?1

今日はバスタブの中にもタオルを敷いたら早速飛び込みました。
本猫、隠れているつもり。



バスルームは隠れ家?2

ところが、マロンの様子を見にきたナナが、気分転換、とばかりに
昨日蓋の上に敷いたタオルの中にもぐりこんじゃました。

ナナが気になるマロンはバスタブの中から様子をうかがうけど、
ナナが見れない・・・



バスルームは隠れ家?3

ついに、怖いのも忘れてバスタブの縁に乗って
ナナのしっぽが動くのを見ているマロン。
おまえ、本当に怖いの?



バスルームは隠れ家?4

ナナちゃん、一緒に寝ないかなぁ

マロン、一匹よりナナが一緒のほうが心強いのね。



バスルームは隠れ家?5

「ナナちゃん、マロンと寝る?」

やなの。あたし、一人(一匹)がいいの。

あ、そう。
でも、寝そうにないナナの顔。きっとまた窓辺に行って工事を見張るのでしょう。


バスルームは隠れ家?6

工事の音がするとまた怖くなってバスタブに逆戻りのマロン。
でも、やっぱりナナが気になるのね。
っていうか、一人(一匹)じゃ心細いんでしょ、マロン。


夜になって、元気になったマロン。
でも、ナナは?

バスルームは隠れ家?7

バスルームでぐっすり寝てました。


バスルームは隠れ家?6

う、う?ん

気持ち良さそうに伸びしてまた寝ちゃいました。
昼間隠れて夜元気になるマロンと逆。
どうやら、昼間ずっとお庭を見張っていたらしくて疲れちゃったのね、ナナちゃん。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



ぼくのアップだぞ
くまばち今朝、お庭にアンデスの乙女の花が咲き始めたので写真を撮ろうと思ったら、空にはうっすらお月さま。

ちょうど、クマバチもぶんぶん。

アンデスの乙女の枝先はシルエットになっちゃいましたが、本当は黄色の可愛い花で9月から12月ごろまで次々に咲いて秋の庭を明るくしてくれます。
今年の初めに1.5メートルくらいまでざっくりと刈りこんでしばらく芽が出てこなかったのでドキドキしましたが、春には茂ってきて今では2メートルを超えて去年と同じくらいにふさふさ。


さてさて、今日も、もちろん、朝から工事。
ナナは昨日と同じく窓辺に陣取って見張ってました。

小心猫のマロンは?
探していたら、なんと! バスルームから鳴き声が。

ぼく、ここがいいの。
タオル敷いてほしいんだ



ぼくのアップだぞad

はい、はい。
タオルを敷いたら間にくるまって隠れてました。
情けないヤツ。


さて、夕方、工事が終わると、いつも通り、夕食が気になるマロン。
私がこの時間に家にいるとだんだんとマロンが近寄ってきます。


ぼくのアップだぞ1

PCの前の私をじーーっと見つめるマロン。
そのこころは・・・もちろん、ごあん(ご飯)!!



ぼくのアップだぞ2

どアップ撮っちゃうぞ、マロン。

普段、寝ている時以外はすぐに動いてしまうので、マロンのアップはなかなか撮れません。
でも、この時間帯は別。
マロンとしては、わたしにごあんを思い出してもらうのに一生懸命。



ぼくのアップだぞ3

ついに、PCの前の棚に乗っちゃったマロン。
私の顔まで30センチ。
この場所、ナナのお気に入りで、マロンは普段ここには来ません。
でも、この時間帯ばかりはそんなこと、お構いなし。
とにかく、私の前に顔を出すのに懸命。


ぼくのアップだぞ4

ごあん、まだかなぁ

ついに、お腹が空いて情けない顔になったマロン。
いつもあげる時間を決めてあるけど、こういう顔をされてしまっては負けちゃいます。

ちょっと早いけど、ま、いいか、ごあんにしようね、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


工事が始まった!
ついにマンションの補修工事の手順がこっちに来てしまいました。
今朝からお庭を通って資材が運び込まれ始めました。

工事が始まった!1

音を聞いた途端、小心者のマロンは脱兎のごとく、スタコラ一目散!
あっと思った時にはへっぴり腰しか撮れませんでした。



工事が始まった!2

一方、大胆ナナちゃん。

何なの?なにごと?

外から室内が見れないようにカーテンを下ろしたので、
いつものキャビネットに乗ってもお外は見えません。
カーテンも2枚とも下ろしているので、間から覗くこともできないナナ。
それでも、外の様子を窺って、お耳ぴくぴく。
なんだろう、と真剣な顔で考えているのが可愛い。



工事が始まった!3

だ、だれかお庭を歩いてるわ!

ついに、カーテンの下から覗くことにしたナナ。
私が挨拶していたので、不審者じゃないんだな、とわかってるのかな。



工事が始まった!4

また、違う人だわ!

キャットタワーの下の段にのって見物することにしたナナ。
だんだん、面白くなってきて、興味深々。



工事が始まった!5

「ナナちゃん、面白い?」

あたし、見張ってんの

そう。じゃあ、番をしててね。



工事が始まった!6

あっ、また歩いてる!

どうやら、危なくないんだな、とわかったらしくて、
ナナの見物は午前中ずーーっと続いたようです。

ところで、マロンは?


工事が始まった!7


ぼ、ぼく、こわい

ベッドの中に潜り込んで隠れてました。
あーあ。でも、そのうち慣れるでしょう。
なにしろ、工事期間は6か月。わたしもため息。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


夜のお外
コスモスを撮りに行ったとき、黄花コスモスのほうはちょうど花盛りでした。

黄花コスモス

でも、申し訳ないけど、この色はあんまり好きじゃない・・・お花さん、ごめんなさい。
だから、黄花コスモスのアップは取らずに小道を写してきました。

ところで、今住んでいるマンションは今月から補修工事に入るので、
テラスに置いてあるものを全部片付けました。
そうしたら、むき出しのコンクリートの床・・・
幸い、もう照り返しが厳しくはないので、暑くはないのですが
ガーデニングを入れる棚もなくなって、エアコンの室外機もむき出しに。

猫たちは
なんだ?なんなの?
と目を瞠って見てました。
でも、すぐに慣れてしまってやっぱり昼も夜もお外が気になるナナとマロン。



夜のお外1

夜になっても途中までおろしたカーテンの下から外をうかがうナナとマロン。
このカーテンだと、猫たちはお外が見れるようにしてあげられるので便利です。



夜のお外3

あれ、なに?

「ナナちゃん、なんか、来たの?」

教えてくれないナナ。


夜のお外2

?なんだ、あれ?

マロンも身を乗り出した!
じゃあ、見なくちゃ!

でも、猫たち、結構いい加減。
2匹とも興味深々。じゃあ、お外を見よう、と窓辺に行くと
もう、知らん顔していたりします。

しかも、ナナとマロンのどちらか片方が乗り出してお外を見ていて
もう片方が知らん顔してる時でも、
1.実は何かを勘違いした
2.もう片方は何者かに気づいていない
の両方があるので、そのたびにお外を覗いちゃいます。

ちゃんと教えてよね?。


夜のお外4

?なんの音?
今度はキャビネットに乗っていたナナが振り返ってお外を覗きました。
今度こそ、なんか、来たのかな?・・・と思って覗いても人間の私にはわからなかったりします。
あーあ。こうやって、今夜も猫に振り回されてます。

明日あたりから、お庭には工事の足場が組まれてしまうので、
ナナとマロンがお庭を観賞できるかちょっと心配。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


のびのびマロン
昨日はコスモスを撮りに行きました。
お山では8月からコスモスのシーズンだけど、このあたりでは咲き始めたばかり。
まだ、一面のコスモスという景色にはなりません。

コスモス コスモス コスモス

改めて見ると、コスモスの蕾ってとても可愛らしいのを発見。
今までは花にばかり目がいって、蕾をつくづくと見たことはありませんでした。


さてさて、我が家には猫タオルはたくさんあるけど、しょっちゅうお洗濯。
すぐ、毛だらけです。まったくー。

のびのびマロン1

ぼくね、タオルなくてもいーの

あっ、そう。でも、タオル蹴飛ばすの、好きね、マロン。
今の季節、日中はタオルがなくても気分がいいけど、
夜はタオルが欲しい、と態度で示すナナとマロンです。



のびのびマロン2

今日は南北に抜ける風が結構強くて窓を閉めたら、
本棚の上でのびーのマロンです。



のびのびマロン3

ご機嫌で頭、グイグイ!!



のびのびマロン4

ゴロゴロンのマロン。



のびのびマロン5

?なんだ?

あ、危ないって!
バランスなんてお構いなしに覗きこむマロン。



のびのびマロン6

どーんと寝がえり!

「マ、マロン!背中、落ちてるって!!」

?!


のびのびマロン7

ちょ、ちょっとまずかったかな・・・

あわてて飛び起きたマロン。



のびのびマロン8

ぼく、おとなしく寝てよう・・・

ホントかな?
でも、なんとなく、謹慎中の顔に見えるマロン。うふ



のびのびマロン9

ぼくっておとなしいんだよ

?そっかぁ?知らなかったわ。

でも、寝てて落ちるのはマロンだけではありません。
実は昨夜、ナナはスツールから落ちちゃいました!
現場は目撃できず、音を聞いて駆けつけたらマロンも駆けつけていて、
スツールの後ろにいたナナをしきりに舐めてあげていたので、やっぱり!!
慰めるなんて、マロン、えらいぞ。
しかし、真中がへこんでいるスツールからいったいどうやって落ちたんだろう??

前の、25歳まで長生きして後ろ脚が一本悪かった猫のゴンベはマロンより活発だったけど
落ちるなんてことは一度もなかったので、ナナとマロンには首をかしげてしまいます。
こんなに落ちるなんて、この子たちって、ちょっとアホなんじゃないだろうか??



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



暑いの
昨日、家じゅうしっかり閉めて
出かけたら、暑くなっちゃったようです。

1

暑いの・・・

書斎の棚の上で伸びてるナナ。
ご、ごめん。

ところが、風が強すぎて、南北両方の窓を開けてしまうと、
家じゅうに風が通り過ぎてしまって、開けられない・・・
でも、えいやっとしばらくびゅんびゅん風を通してから閉めました。


2

うーん

仰向けになって、壁を蹴っ飛ばしてるナナ。
風は通したけど、体が熱くなっちゃってるのかな。



3

書類に掴って、のび?。


4

だんだん、暑い、というよりご機嫌になってきたナナ。

「あのね?、もう暑くないんでしょ」

そうよ、気持ちいーのよ
やっぱり・・・



5

あっ、あっ、あ?

大あくびのナナ。



6b

気持ち良さそうにすやすや寝ちゃいました。
あのねー、また熱中症になるかと思って心配しちゃうでしょ。
ナナちゃん、暑いなら、暑い、気持ちいーなら、気持ちいー、ではっきり教えてね。

マロンは暑がりだけど、要領よく、てきとーにゴロゴロやってるので、
暑いよう
とはなりません。
いい加減マロンって楽です、本猫もわたしも。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効




あったまってご機嫌
今年は8月末から気温が下がって過ごしやすいものの、
猫たちは夜、風を通しているとちょっと寒いようです。

あったまってご機嫌1

書斎でPCの前に座っていると、マロンは後ろの本棚の上でのびのび?。
タオルが気持ちいいのかな。
マロン、爪、切ろうね。
でも、ナナもマロンも爪切り大嫌い。
特にナナは絶対切らしてくれません。



あったまってご機嫌2

ぼく、あったかくって気持ちいーんだ

ご機嫌のマロン。

なんだか、このまま秋突入で残暑はもうないんだろうか?
でも、夏物を片付けると何故か残暑が戻ってくるような気がして
夏物の衣類をなかなかクリーニングに出せません。



あったまってご機嫌3

いっぽう、ナナはPCの前に陣取り。
ちょっと肌寒くて香箱を作ってます。



あったまってご機嫌4

きれい好きのナナはグルーミングに余念がありません。
でも、人間に手入れされるのは嫌い。
毛並を手入れするブラッシングも嫌い。
ようやく、この頃手櫛は大好きになってくれたので、
もっぱら、手で抜け毛を取ってあげてます。
ブラシなら楽なんだけどな、ナナちゃん。



あったまってご機嫌5

あたし、ねむい・・・

暖まってきて、気持ちよくてウトウトしてきたナナ。
こういう、ウトウトって可愛くて見てるの、大好き。



あったまってご機嫌6

気持ちい?の

すっかりあったかくなっちゃって、ご機嫌でゴロンのナナです。
こんなのを前にするとパソコンの手が止まっちゃいます。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ごあ?んはまだ?
お山にいたって、街にいたって、
マロンの生活の中心は夕方もらう「ごあん」!!

ドライフードもたくさん食べるけど、夕方の「ごあん」の
缶詰やレトルト大好き!

ごあ?んはまだ?1

夕方になると、いつ「ごあん」なのか気になって、気になって
くっついてくるマロン。


ごあ?んはまだ?2

PCに向かっていて時間を忘れていても
マロンの腹時計は正確に「ごあん」タイム。
無意識に舌舐めずりしちゃいます。

ごあん、まだ?



ごあ?んはまだ?3

ねぇ、もう、ごあんだと思うよ


一生懸命、アピールするマロン。
だんだん、顔が近づいてきます。



ごあ?んはまだ?4

PCの上から、注意をひこう、と一生懸命なマロン。
本猫が真剣なほど可笑しくて、ついつい、わざと知らん顔をして楽しんでます。
(悪い飼い主だ)
でもね、マロン、おまえ、可笑しいのよ。にっこり

もう、あげてもいいかな、と思って「マロン、ごあん!」と言うと、
にぁー!とってもいい返事。
ごあん!ごあん!
と大騒ぎとなって、フードを用意するのも大変。
おまえ、フードに釣られて、誰にでも懐いちゃいそうね。
ちなみにマロンはシッターさん=ごあんをくれる人と思っているらしくて、大好きです。
ナナはシッターさんが来る=わたしが留守する、とちゃんと理解しているらしい。

それなのに、4日間シッターさんにお願いして留守をした時、
神経性腸炎になったのは、なんと!マロン!
本猫もなんでお腹が壊れるのか理解できず、そうとう弱気になってました。
なにしろ、
ぼく、食べたくない
というマロンを見たのはあの時だけです。
私はお医者さんの診断を聞いて呆気にとられ、心配したものの、
本猫はたちまち治ってまた、
ごあん!
本当におかしな奴です。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


紙の紐 その2
昨日遊んであげたひもが気に入ったようなので、
またナナと遊んであげることにしました。

くるくる紙ひも1

「ナナちゃん、ひもよ?」

あっ、これ、好き!

紙ひもの動きに興味深々。



くるくる紙ひも2

早速、咥えたナナ。

(逆光でひもがちょっと見えにくくなってます。顔文字1(背景黒用)



くるくる紙ひも3

あっ、マロンだわ!

ナナが遊んでいたら、いえ、ナナに遊んでもらっていたら、
マロンが聞きつけてすっ飛んできました。

こういうとき、マロンはたいてい
僕も入れてよ!って駆けてきます。

特にこのひも、昨日はマロン、うらやましかったようです。


くるくる紙ひも4

ぼくもあそぶ!

ふーん・・じゃ、あたし、あそばない!

ナナはマロンと一緒にじゃれるのは嫌い。
だから、いつも別々に遊んであげます。

ナナは「自分だけ」というのが好き。
むずかしいナナちゃんです。



くるくる紙ひも6  くるくる紙ひも6b

このひもだっ!

夢中でひもにじゃれるマロン。

人ごと=猫ごとだわ、と見ているナナ。



くるくる紙ひも7

ぼ、ぼく、とった!

ひもは取っちゃったけど、ちょっとナナが怖いマロン。



くるくる紙ひも8a くるくる紙ひも8b

マロンったら、とってちゃったわ!

ぼく、ひも、もらっちゃった・・・
これ、ぼくんだ


マロン、それ、違うでしょ。ひも、横取りしたのよ。
そのひもはナナとマロンのおもちゃよ。
・・・でも結局、このひも、マロンの玩具入れに仲間入りしちゃいました。

あーあ、これでナナはもう、このひもで遊ばないな。
マロンはおもちゃ入れがお気に入りで、遊びたくなるとおもちゃを選んで遊んでますが、
何故かナナはおもちゃ入れからおもちゃを出したりしません。
マロンは一人(一匹)でもおもちゃで遊ぶのは好き、
ナナはどうやらおもちゃで遊んでもらうのが好き、なようです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効




紙の紐
おいしい和菓子をいただいた時、
箱に結んであった紙の紐。
猫ってこういうの、好きだから、遊ぶかな?

ナナちゃん、どうだ?

ひも その2 1

あっ、なに、これ?


早速お手々を出してきたナナ。


ひも その2 2

お手々でひょいっ!
紙の紐はつかみやすいようです。


ひも その2 3

か、かんじゃおっ!

こういうの、大好き。



ひも その2 4

逃げられちゃった・・・どうやって捕まえようかな。

平べったい紐の動きが面白くてしょうがないナナ。


ひも その2 5

ナナちゃん、いいな。
ぼくも、遊びたい・・・


マロン、とってもうらやましそう。
でもね、マロン、ナナは一人(いや、一匹)で遊ぶのが好きだから
待っててね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


タオルが恋しい日
昨日は8月末にしてはめったにないほど涼しい日でした。
お山から帰ったばかりのナナとマロンにとっても涼しすぎたようです。

タオルが恋しい日1

書斎の棚の上でナナが鳴くのでタオルをしいてあげたら、ご機嫌。
いつもタオルなんか、敷いていない場所なのに、ちょっと肌寒かったようです。
ナナ、お山から戻ったら急に甘えん坊になりました。



タオルが恋しい日2

「ナナちゃん、気持ちいいの?」

うん。あったかいの。

そうきたか!8月にあったかいとは!



タオルが恋しい日3

タオルの上でグルーミングに余念のないナナ。



タオルが恋しい日4

グルーミングも終わって、のびのび?のナナ。


マロンは何をしてるかな?

タオルが恋しい日5

リビングでキャビネットの上のタオルに乗ってました。
やっぱり、ちょっと寒いのね。


タオルが恋しい日6

「マロン、寒くない?」

ぼく、あったかいよ。寝てたの。

マロンはあたたかな洗濯かごで寝たり、
ちゃんとタオルの上で寝たり。
要領のいいヤツです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。